えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ほむら

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/01(土) 22:33:45.79 ID:doUXQFfK0
ほむら(皆が生きてワルプルギスの夜を退治したのが約1ヶ月前なんて嘘みたいね)

まどか「あ!ほむらちゃん!」

ほむら「あら、まどか」

まどか「わぁ!ほむらちゃんが名前で呼んでくれた!嬉しいな!」

ほむら「え?」

まどか「ほむらちゃん、イメチェンした?とっても美人で見とれちゃったよ!」

ほむら「何を言ってるの?」

まどか「え?そんなにおかしなこと言ったかな?」

ほむら「ちょっと!あなたなんでソウルジェムの指輪が!!な、なんで魔法少女に!?」

まどか「わわ!だ、駄目だよほむらちゃん!魔法少女のことは内緒って言わなかったっけ?」

まどか「ってほむらちゃんこそ何で魔法少女になってるの!?」

ほむら「まさか……まどか、今日は何月何日?」

まどか「え?今日は……」

ほむら(ワルプルギスの夜がくる1週間前ですって!?)

ほむら「どうなってるの……」

引用元: まどか「ほむらちゃん、イメチェンした?」 

 

【まどか「ほむらちゃん、イメチェンした?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/20(土) 21:38:32.52 ID:YsyVw94R0
叫ぶだけで激痛が走る、それでも私は懸命に叫んでいた、無駄だと知りながら……
この優しい少女は止めたって私や皆を助けるために祈ってしまうことを

ほむら「だめよまどか!契約しちゃ駄目!」

キュゥべえ「まどか、君はどんな願いでソウルジェムを輝かせるんだい?」

まどか「私は……」ギュ

ほむら「お願い!間に合って!」

私の意識はすでにおぼろげで、まともに射撃なんてできる状態ではなかった
それでも、ここであいつを打ち抜くことができれば、まどかは救えるかもしれない……
薄れる意識を必死に集中させ、私は鉛玉をあいつに発射すると同時に、視界が暗転した

まどか「ほむらちゃんを守りたい!」

―――――
―――

さやか「……私達……生きてるの……」

杏子「……あぁ……でも……」

引用元: まどか「約束だよ、ほむらちゃん」ほむら「えぇ、約束よ」 

 

【まどか「約束だよ、ほむらちゃん」ほむら「えぇ、約束よ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/11(火) 23:03:53.06 ID:5ZS1YDXV0
『叛逆の物語』で、もしほむらがちゃんと円環の理に導かれていたら…のifものです…が。

内容はギャグなノリです。メタ要素も高いです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394546632

引用元: まどか神「ほむらちゃんを円環の理に導いた結果wwwwwwwww」 



【まどか神「ほむらちゃんを円環の理に導いた結果wwwwwwwww」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/01/28(水) 11:58:07 ID:z1zM3p.2


ケンシロウ「鹿目まどかです」



ジャギ「さやかちゃんだぁ」



トキ「あんこ」




ハート「プヒィーッ」




キュゥべえ「うわぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」ガクガクブルブル

引用元: ラオウ「暁美ほむらです」 

 

【ラオウ「暁美ほむらです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆IKI4.g/y4Q 2018/03/24(土) 02:43:27.09 ID:gb/UCQOR0
─放課後の教室─

まどか『うぅぅ…』

さやか『まどかー!早く帰ろーって!?どうしたのまどか!?』

まどか『さやかちゃぁぁん…』ウルウル

まどか『最近授業についていけないよぉ…』

さやか『そうなの?私は諦めて寝てるからよく分かんないけど』ドヤッ

まどか『さ、さやかちゃんはそれでいいの…?』

引用元: 【まど☆マギ】まどか『ほむディンガーのエイミー?』 



「魔法少女まどか☆マギカ」 Ultimate Best
Aniplex Inc. (2017-08-09)
売り上げランキング: 92
【【まど☆マギ】まどか『ほむディンガーのエイミー?』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/07(火) 22:55:46.41 ID:D02x0dBC0
まどか「えっ」

QB「えっ」

ほむら「その願いダメ!もっと違うやつ!」

まどか「で、でも早く私が倒さないとみんなが…」

ほむら「ダメなの!まどか契約したらが最悪の魔女になっちゃうの!」

まどか「え!?それってどういうこと?!」

引用元: まどか「私の願いは…みんなを助け―」ほむら「ちょ、タンマタンマ!」 



【まどか「私の願いは…みんなを助け―」ほむら「ちょ、タンマタンマ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/30(月) 21:02:16.88 ID:pz98eQEK0
ほむら「おはよう、まどか」

まどか「…」

ほむら「…今日も寒いね。今日はもしかしたら雪が降るかもしれないって」

まどか「…」

ほむら「…」

引用元: ほむら「まどかを助けることができた世界」 



【ほむら「まどかを助けることができた世界」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 16:45:24.11 ID:yT3wylbY0
ほむら「ピンクのウィッグも付けて…ほら…」

ほむら「そっくりだわ…」

引用元: ほむら「やっぱりあなたの方が似合うわね…」タツヤ「?」 



劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]
アニプレックス (2014-04-02)
売り上げランキング: 4,964
【ほむら「やっぱりあなたの方が似合うわね…」タツヤ「?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/21(土) 00:14:08.80 ID:CDc5QB7o0
まどか「居酒屋に行くんですか!?」

マミ「ええ」

マミ「といってもなんちゃって居酒屋だけどね」

引用元: まどか「からあげにレモンかけといたよほむらちゃん!」 



【まどか「からあげにレモンかけといたよほむらちゃん!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/12(木) 21:05:39.39 ID:8UYld5ta0
ほむら「ところでまどかはクリスマスの予定はどうなっているのかしら」

まどか「家族でクリスマスパーティーするよ」

ほむら「そう……」

まどか「? ほむらちゃんのお家はクリスマスパーティーやらないの?」

ほむら「私の家ではそういうのをしたことがないわ。私は小さいころから病気でクリスマスも大体入院してたし。病院でそういう催しはあったけど」

ほむら「両親は仕事で忙しかったみたいだし、その催しに来ることはなかったわね」

まどか「……ごめんね、変なこと聞いちゃった」

ほむら「貴女が気にすることではないわ」

引用元: ほむら「クリスマスねまどか」まどか「まだ違うよ」 


【ほむら「クリスマスねまどか」まどか「まだ違うよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/28(木) 00:44:20.01 ID:FCclDXBj0
さやか「いやちょっと待て」

杏子「さやか!?いつからそこ!」

ほむら「盗み聞きなんて人が悪いわね」

さやか「いやいや最初からいたんですけど」

杏子「なら話が早い」

杏子「百合になってくれよさやか」

さやか「だからちょっと待て」

引用元: 杏子「さやかを百合にしたい」ほむら「それはいい考えね」 



魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
アニプレックス (2013-12-25)
売り上げランキング: 1,898
【杏子「さやかを百合にしたい」ほむら「それはいい考えね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/03(月) 23:01:13.98 ID:nv/ye1On0
――マミルーム


マミ「うーん…シチュー作りすぎちゃったわね」

なぎさ「でも杏子が来たらこのくらいたいらげちゃうのです」

マミ「そうなんだけど佐倉さん、今夜美樹さん一家と外食するから来られないそうなの」

なぎさ「へー」

マミ「事前に連絡してもらっていたら、こんなにたくさん作らなかったんだけど…」

マミ「そうだわ。なぎさちゃん、ちょっとおつかいを頼んでもいいかしら」

なぎさ「おつかい?」

マミ「ええ。このシチューを暁美さんにお裾分けしたいから、彼女の家まで届けてほしいの」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1393855273

引用元: ほむら「フフフ…ついに完成したわ」 なぎさ「おいしそうな大福なのです」 



魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編] (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
原案:Magica Quartet 漫画:ハノカゲ
芳文社 (2016-12-12)
売り上げランキング: 44,356
【ほむら「フフフ…ついに完成したわ」 なぎさ「おいしそうな大福なのです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 18:07:10.69 ID:f2OjJx9t0
杏子「知らねーよそんなのマミにでも聞けよ」

ほむら「クラスメイトに気になる子がいてね」

ほむら「どうしてもその子と仲良くなりたいの」

杏子「お前は社交性なさそうだしな」

ほむら「あなたに言われたくはないのだけれど」

引用元: ほむら「女の子同士で仲良くするコツを教えて」杏子「はぁ?」 



【ほむら「女の子同士で仲良くするコツを教えて」杏子「はぁ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 20:28:00.60 ID:u90skoD60
ほむら「嫌」

まどか「風邪のときにはこれが一番いいんだよ? パパの受け売りだけど……」

ほむら「絶対に嫌よ」

まどか「鼻も通るし、喉も良くなるんだよ? ね? 風邪こじらせちゃったら大変だよ」

ほむら「まどか、いくらあなたの頼みでも……それだけは……」

まどか「えぇー……お塩入れたお湯を鼻から入れるだけだよ? 全然怖くないのに」

ほむら「それよ! 何!? 鼻から入れて口から出すって! しかも塩水!?」

まどか「大丈夫だよ。私、風邪ひいちゃったときはいっつもやってるし、すっごく簡単だから」

ほむら「無理……私には無理よ……怖すぎる……」

まどか「んもう……」

引用元: まどか「ほむらちゃん、鼻うがいしようよ、ね?」 



【まどか「ほむらちゃん、鼻うがいしようよ、ね?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/11(月) 16:58:25.16 ID:Y0jVFVsz0
映画館


ほむら「ついにこの日がやってきたわね……」ザッ…

ほむら「色紙はどういうわけか杏子と美樹さやかのが八回連続で出て絶望したけど、今回のフィルムこそが私の本命」

ほむら「いくら払ってでもまどかのフィルムを入手してやる」

スタッフ「こちらは8:50分から上映開始の魔法少女まどか☆マギカの入場口となっておりまーす!」

ほむら「さぁ……早速一枚目を貰ってくるわよ……!」ザッザッ

引用元: ほむら「まどかのフィルムを手に入れてやるわ」 



【ほむら「まどかのフィルムを手に入れてやるわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12(火) 00:08:51.85 ID:EYQQrqb2i
ほむ「ーーー結局、この時間軸でもまどかを救えなかった。………次こそは、必ず……!」




カチッ

引用元: ほむら「鹿目まどかの消失」 



マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 ひざ掛け W975×H750mm
アルジャーノンプロダクト (2018-04-13)
売り上げランキング: 22,127
【ほむら「鹿目まどかの消失」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/09(土) 22:56:46.02 ID:WniPjO140
杏子「おーすってなにやってんだ?」

ほむら「爆弾の自作よ。基本的に弾や爆薬、爆弾は自分で作らなきゃいけないの」

杏子「そういや、ほむらは攻撃系統の魔法がないからな」

ほむら「もっとも、そんなことは些細なことでしかないわ。ないならほかで補えばいいだけよ」

杏子「かっこいいこと言ってるところ悪いが、この部屋一面のぬいぐるみはなんだ? 気になって仕方がない」

ほむら「かねてより私が趣味にしていたぬいぐるみ収集の賜物よ」

杏子「前に来た時は引っ越してきたばかりですみたいな内装だったじゃねーか!」

ほむら「ループ一周目からコツコツ集めていたの。私はクールなキャラで行こうと考えていたからずっと盾の中にしまっていたわ」

杏子「もうクールの欠片も感じれないな」

ほむら「そんなことないわ。この子とか、目元がキリッとしててとてもクールで------」

杏子「なんでぬいぐるみの話になってるんだよ!」

引用元: まどか「クールになりたかったほむらちゃん」 



【まどか「クールになりたかったほむらちゃん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/06(水) 22:50:48.30 ID:VhzfRVqZ0
まどか「転校生の子、ずっと質問攻めにあってるね」

さやか「んー、ここら辺で助け舟でも出そうか?」

ガタッ

さやか「あ、立ち上がった」

ほむら「ごめんなさい。すこしきべっ」

まどか「……きべっ?」

さやか「噛んだね……」

ほむら「」ドンドン

まどか「顔を赤くして、机を叩いてるね」

さやか「何あれ可愛い」

引用元: まどか「クールになりきれないほむらちゃん」 



「魔法少女まどか☆マギカ」 Ultimate Best(期間生産限定盤)
魔法少女まどか☆マギカ
アニプレックス (2017-08-09)
売り上げランキング: 517
【まどか「クールになりきれないほむらちゃん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/02(土) 22:18:59.59 ID:EGXnMZXO0
まどか「よし、安価に頼っちゃおう!ティヒヒ」

>>5

引用元: まどか「ほむらちゃん…殴りたいなあ」 


【まどか「ほむらちゃん…殴りたいなあ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/03(日) 13:49:31.77 ID:G9bGxnc50
まどか「はい! ほむらちゃんもからあげ食べて!」

ほむら「う、うん。ありがとう」

まどか「違う違う、お弁当箱に入れるんじゃないの。はい、あーん」

ほむら「え? ええっ!?」

まどか「ほらほら、ほむらちゃん早く!」

ほむら「うう……あ、あ~ん……」


パクッ

引用元: ほむら「からあげが食べたいわ」



魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編] (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
原案:Magica Quartet 漫画:ハノカゲ
芳文社 (2016-12-12)
売り上げランキング: 22,552
【ほむら「からあげが食べたいわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27(日) 17:53:42.57 ID:45o7sUiv0
~マミの家~


杏子「はあ~、魔獣退治も忙しいけど、なんかいいバイトないかな~」

さやか「あんた相変わらずさ、バイトすることしか考えてないよねえ」

杏子「いいじゃねーか別に、こっちはあんたと違って生活大変なんだからな」

マミ「アルバイトねぇ…私も何かいいものがあればしてみたいわね」

杏子「だろ~!?」

マミ「でも魔獣退治だってあるわけだし、その両立は難しいんじゃないかしら」

ほむら「……」

引用元: ほむら「…5億年ボタン…?」 


魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
アニプレックス (2013-12-25)
売り上げランキング: 2,417
【ほむら「…5億年ボタン…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02(水) 23:50:03.90 ID:mEfj2+nM0
マミ「突然どうしたの二人とも」

ほむら「欲しい物があるの」

杏子「金がねーんだ」ムグムグ

マミ「お金…は確かに大事だけどね。勉強もして、魔法少女もして、バイトまでするっていうのは」

杏子「マミおかわり」

マミ「大変なんじゃない…佐倉さんまだ食べるの!?」

杏子「マミのケーキがうまいのが悪い」

引用元: ほむら「アルバイトしたいわ」杏子「そうだなー」 



【ほむら「アルバイトしたいわ」杏子「そうだなー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: ◆SjWXMdM6SY 2014/02/13(木) 22:09:55.56 ID:yVHK7qrbo
まどか「……」

さやか「……」

まどか「んー…これとかどうかなぁ……」

さやか「……」

まどか「あ、でもこっちの方が……」

さやか「……熱心だねぇ、まどか」

引用元: ほむら「花束とチョコレート」 



魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
アニプレックス (2013-12-25)
売り上げランキング: 2,604
【ほむら「花束とチョコレート」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/11(火) 22:35:48.77 ID:4W+e2BTSo
想いの結晶」のそのあとです。
こちらを読んでないと、おそらく色々と分からないと思います。

あの時構想こそすれど、書けなかったものが、ようやく形になりました。
またお付き合いいただければ、幸いです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392125748

引用元: ほむら「想いの欠片」 



「魔法少女まどか☆マギカ」 Ultimate Best(期間生産限定盤)
魔法少女まどか☆マギカ
アニプレックス (2017-08-09)
売り上げランキング: 419
【ほむら「想いの欠片」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ほむら「あなたは……」 ステイル「イギリス清教の魔術師、ステイル=マグヌスさ」中編
 

625: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2012/01/22(日) 23:34:42.48 ID:F5gd/ZYKo

 と、五和が言った直後だ。

 大通りを真っ直ぐ突き進んでいたワルプルギスの夜の近くで、何かが鈍く光った。
 あれは似たものを自分は見たことがある。しかしそれは空にいきなり現れるような代物ではなかったはずだ。

 杏子は首を右へ左へと向け、それから納得したように縦に振った。

杏子「あそこ、ちょうどビルの間なんだね」

 はい、と五和が頷きながら答えた。

 ワルプルギスの夜は見滝原市の中心部近く、ちょっとした高層ビルが点在する区画にいる。
 そしてワルプルギスの夜を挟み込むように、八〇メートルは越えるであろうビルが存在していた。

 となれば、あの鈍い光にも説明がつく。

杏子「つーことは鋼糸か。縦六〇メートル近く、横も五〇メートル以上、奥行きで二〇メートルくらいかい?」

建宮「イエス。さっきお前さんが働いてた時に指示を出したのよな。対馬中心の一組と野母崎中心の二組が動いてる」

五和「女教皇様だったら、片手間でもすぐに行えちゃうんですけどね……」

 あれは女の皮被った化物だしなぁなどと考える。
 そしてワルプルギスの夜に絡みつく鋼糸を見ながら杏子はため息をついた。

杏子「……あんなんじゃあすぐに破られちまうよ?」

建宮「構わんのよ、むしろそうでなきゃ困るってな」

五和「はい、第二段階ですね」

引用元: ほむら「あなたは……」 ステイル「イギリス清教の魔術師、ステイル=マグヌスさ」 
 

【ほむら「あなたは……」 ステイル「イギリス清教の魔術師、ステイル=マグヌスさ」後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ほむら「あなたは……」 ステイル「イギリス清教の魔術師、ステイル=マグヌスさ」前編
 

313: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(神奈川県) 2011/11/08(火) 01:41:15.01 ID:X/EtjjWKo

マミ『さて、と……それじゃあ大詰めと行きましょうか?』

 マミの姿をした使い魔が、けらけらと笑いながらほむらの首に手のひらを押し当てた。

ほむら「ぐっ、あぅ、んん……!!」

 ゆっくりと、しかし確実にほむらの首にリボンが巻かれていく。
 巻かれたリボンは次第に強く締まっていき、同時に彼女の首を絞めていく。

ほむら「んんっ、ぐううん――!? ぅうう――!?」

 呼吸が出来ない。血液が脳に届かない。
 本来魔法少女にとって、呼吸など絶対に必要な物ではない。
 脳への血液供給を経たれたって、魔法少女は死にはしない。

 だが、それはあくまで理論上の話である。
 現実問題、肉体が滅びれば魔法少女は滅びるのだ。

ほむら「んんん――――!!」

 呼吸が出来ない。血が足りない。顔が熱い。苦しい。
 どうにもならない現実は恐怖を産み、恐怖は混乱を産み、やがては絶望を孕んでしまう。

ほむら(いやだいやだいやだいやだ! 死にたくない、死にたくない!!)

マミ『ねぇ暁美さん。ひとりぼっちって寂しいのよ』

 幻聴が止まらない。


ほむら「と……もえ……さん……?」


マミ『だから……私といっしょに死んでちょうだい?』

引用元: ほむら「あなたは……」 ステイル「イギリス清教の魔術師、ステイル=マグヌスさ」 
 

【ほむら「あなたは……」 ステイル「イギリス清教の魔術師、ステイル=マグヌスさ」中編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2011/09/17(土) 02:23:46.68 ID:Wi8XFkb1o

前回 ほむら「あなたは何?」 ステイル「見滝原中学の二年生、ステイル=マグヌスだよ」前編 

三行で分かるあらすじ

禁書の世界とまどマギの世界が交差しちゃったら、というスレ
魔術サイド中心のため科学分が欠乏気味。ただし使い捨て多し。あとそろそろおりマギ連中がお話に加わってきます
現在はローラ(魔術)とワル夜さん(まどか)の出番待ち

引用元: ほむら「あなたは……」 ステイル「イギリス清教の魔術師、ステイル=マグヌスさ」 

 

コスプレ用タトゥーシール/とある魔術の禁書目録 ステイル=マグヌス
タトゥーシールぷれいやー
売り上げランキング: 364,654
【ほむら「あなたは……」 ステイル「イギリス清教の魔術師、ステイル=マグヌスさ」前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ほむら「あなたは何?」 ステイル「見滝原中学の二年生、ステイル=マグヌスだよ」前編 

ほむら「あなたは何?」 ステイル「見滝原中学の二年生、ステイル=マグヌスだよ」中編 

632: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2011/08/17(水) 01:30:36.68 ID:ae63cLlCo

 そんな彼女に転機が訪れたのは、今から一年近く前のことになる。
 彼女は今でもその日のことを覚えているし、目を瞑ればその時の情景が鮮明に蘇ることだろう。
 意識を集中させればその時にあった会話はもちろん、周囲の人の声すら思い出せる。

 それは、見滝原中学に入学した日のことだった。

 形式ばった堅苦しい入学式を終えて、上級生の指示に従い教室に入って行く。
 それから指定された席に着き、鞄を置いてほっと一息つき。

 中学校で過ごすことになる三年間に不安を抱えて少し弱気になっていた仁美は、
 特に意識するでもなく隣で繰り広げられる会話に耳を傾けていた。

『いっやー校長の話長かったわー。あたし生まれて初めて貧血で倒れるかと思ったもん』

『てぃひひ、さやかちゃんったらもう。小学校の頃から同じこと言ってるでしょ?』

 ぼんやりとした頭で、彼女らが幼馴染であろうということを察する。

『いやー小学校はまだ良かったんだけどねぇ。ところでガラス張り教室ってセンスやばくない? まどかはどう思う?』

『うーんそうかなー。こういうの格好良いと思うけど……』

『うぇっ、やっぱまどかの感性は分からんなー……あっそうだ!』

 自分はどうだろう。どちらかといえば微妙かな……などと仁美が思考をめぐらせていると。

引用元: ほむら「あなたは何?」 ステイル「見滝原中学の二年生、ステイル=マグヌスだよ」 
 

【ほむら「あなたは何?」 ステイル「見滝原中学の二年生、ステイル=マグヌスだよ」後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ほむら「あなたは何?」 ステイル「見滝原中学の二年生、ステイル=マグヌスだよ」前編

286: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2011/07/31(日) 01:36:32.89 ID:ADDk8zfIo

. T O F F   T  M  I  L  . D D A G G W A T S T D A S J T M
「原初の炎 その意味は光 優しき温もりを守り厳しき罰を与える剣を」

 詠唱と共に、ステイルの右手、正確には右手に握られたカードに炎の剣が生まれた。
 彼は躊躇うことなくそれを目の前の扉に向かって叩きつける。
 それによって生じた爆発が扉を突き破り、その衝撃波が彼と彼の近くにいる者を容赦なく吹き飛ばし――

 違った。

 炎剣は扉に吸い込まれる寸前、見えない壁を切り裂き、薄いプレートのような何かを吹き飛ばしていた。
 魔女の結界に通じる入り口を強引に作り出したのだ。

ステイル「行くよ」

 感情を殺した声で、ステイルが言った。
 さやかはまどかと顔を見合わると、手を繋いで入り口に駆け込んでいく。
 だがしかし、キュゥべぇとほむらは違った。

引用元: ほむら「あなたは何?」 ステイル「見滝原中学の二年生、ステイル=マグヌスだよ」 



 

【ほむら「あなたは何?」 ステイル「見滝原中学の二年生、ステイル=マグヌスだよ」中編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) 2011/07/27(水) 02:57:10.80 ID:A3KqYXYqo
ほむら「……暁明ほむらです。よろしくお願いします」

早乙女「……えっと」

ほむら「……」 ペコリ

パチ……パチ……パチパチ……

さやか(すっげー美人!)

まどか(あの子、夢の中で会った、ような……それに気のせいかな? 見られてる?)

早乙女「え、えーと……はい!」

早乙女「そ、それじゃあもう一人お友達を紹介しまーす!」

早乙女「なんと! かの女王陛下が治める大英帝国ことイギリスからの交換留学生でーす!」

仁美(あら、それじゃあ外人さんなんでしょうか……)

さやか(うわー、英語とか喋れないよあたしー)

早乙女「さっ、入ってきて!」



早乙女「ステイル=マグヌス君!」







ステイル「……どうしてこうなった」

引用元: ほむら「あなたは何?」 ステイル「見滝原中学の二年生、ステイル=マグヌスだよ」 

 

figma 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら
Max Factory (2011-11-30)
売り上げランキング: 2,560
【ほむら「あなたは何?」 ステイル「見滝原中学の二年生、ステイル=マグヌスだよ」前編】の続きを読む

このページのトップヘ