えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

まどマギ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 20:09:23.90 ID:JQWW6/7Y0
ほむら「何が聖夜よ。何がメリークリスマスよ」

ほむら「ケーキ食べて、チキン食べて、ツリーに登って、イルミネーション眺めて、ベッドの上でジングルベルしたいだけじゃない」

ほむら「ええ、そうよ。私はシングルベルよ。 これまでも、これから先もずっとそうよ。」

それが私の選んだ道。後悔なんてあるわけないじゃない。 まどかの為だもの。

私は悪魔になった。 悪魔にクリスマスを祝う資格はない。

ほむら「……というわけで、今日の晩御飯はアジの開きときんぴらごぼうよ」

偽街の子供達「イツモドオリダ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482664163

引用元: ほむら「クリスマスなんてくだらない」 


 

【ほむら「クリスマスなんてくだらない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 18:13:16.73 ID:5j8G+59h0

ほむら「今回の時間軸もダメだったわ・・・」

ほむら「日本の公用語がほむほむ語だなんて・・・意思疎通が出来る頃にはワルプルが来てたわ」

ほむら「ループを繰り返すにつれて世界がめちゃくちゃになってる気がする」

ほむら「でもやめられない。まどかを助けるまでは」クルッ





【ほむら「ほむほむ…って何かしら」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/09(水) 00:21:57.73 ID:KW98VHZ30
ほむら「そうね」

マミ「確かに」

杏子「だな」

まどか「というわけでさやかちゃんに『>>10』を信じさせよう!
    安価SSじゃないんで>>10が決まったら後は勝手に書いてくからその辺は期待しないでね!」

引用元: まどか「さやかちゃんってバカだから何でも信じそう」 


 

【まどか「さやかちゃんってバカだから何でも信じそう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆bvqVN1tP96Fx 2014/10/31(金) 22:30:38.54 ID:SHhKywBP0

◇病院


ほむら「例によって白い天井よ」

ほむら「私の名前は暁美ほむら」

ほむら「ワルプルギスの夜を倒すために、この一ヶ月間を何度も繰り返しているの」

ほむら「そんな私が病室にいるのは」

ほむら「…………」

ほむら「“さっき”まどかが契約したから……ね」


ほむら「今回こそは必ず――って思ってしまうのも、まあお約束なワケ」

ほむら「転校も、対立も、ループも、“仲間”の死さえ慣れつつあるのだけど」

ほむら「はぁ……」

ほむら「この周回がピックアップされる以上、期待してしまうのは当然だわ」





ほむら「たとえ、何ひとつ起こらなくてもね」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414762228
 



【ほむら「悪魔の移住」 【多重クロス】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/08(火) 23:36:54.83 ID:m2iTO6q80
まどか「ごめんね、すぐ帰ってタツヤの子守しなきゃいけなくて」

さやか「ええー…あたしがプリント持ってくのぉ?」 

引用元: さやか「転校生が風邪で休み?」 



 

  【さやか「転校生が風邪で休み?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/26(土) 22:32:04.52 ID:Mi/x8C5N0
『うぅ………』


ハァ…ハァ…


『動けない…苦しい……』


ハァハァ……ハァ……


『パパ…ママ…』


ボォォォォォ ガシャン


『プレゼント…が……何か、眠くなってきちゃった』


ヒョコッ


「やあ―――――――かい?」






【キュゥべえ「魔法少女マミ☆マギカ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/27(日) 15:49:49.87 ID:B+Eq31mxo


まどか。

あなたが本当に、心の底で願ったのは……

全ての魔法少女を救うことじゃない。

あなたが愛する人達と、愛する世界で生きること。

たった一人で、概念として存在し続けることではない。

怖かったことでしょう……人々に忘れられていくことは……。

あなたのためなら……私は……

悪魔にだってなる。



引用元: まどか「ほむらちゃんペンタグラム」 


 

【まどか「ほむらちゃんペンタグラム」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/18(火) 22:02:29.43 ID:Ieskx3kk0
ほむら「……え?」

まどか「私助手席がいいなー」

仁美「それでは私は後ろにしますわ」

さやか「みんな乗った?」

ほむら「ちょ、ちょっと待って……」

さやか「何?転校生も乗りたいの?あいにく私は三人乗りなんだよねえ」

まどか「さやかちゃん、意地悪言わないの」

ほむら「いや、だから……」


ほむら「どうして美樹さやかが車に変身しているの?」




【まどか「さやcarちゃん一緒に帰ろー」さやか「いいよー」ガショーンブオーン】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/07(月) 17:35:57.95 ID:y/P9fyYiO
ほむら「私にとってまどかは友達だけど」

ほむら「まどかにとって私はただの転校生」

ほむら「まどかの親友の美樹さやかとは仲が悪く」

ほむら「まどかの先輩とは敵対」

ほむら「なんてこと」

引用元: ほむら「考えてみたら私にまどかから好かれる要素がない…」 


 

  【ほむら「考えてみたら私にまどかから好かれる要素がない…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/10(土) 14:38:37.62 ID:KVwLEtQB0
まどか「おはよーさやかちゃん」

さやか「おはよーまどか」

さやか「それより聞いた?今日転校生が来るんだって」

まどか「へえー、どんなマジック見せてくれるのかな」 \\すげえ//

さやか「?どういう意味?」

まどか「えっ、だって天功生が来るんでしょ」 \\プリンセス//

さやか「その天功じゃねえよ」


【まどか「魔法少女と言ったらステッキだよね」さやか「そうかな?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 22:47:25.57 ID:c4Aa6qXn0
病室。

人の輪の中で泣く。

??「――」

??「――――」

懐かしい声。温かい手。

やさしく体を包まれる。

私は泣き止まない。

「ほむら」

二人の手がほむらを迎える。

私の居場所はこの二人によって作られる。

私はここから始まった。

…………

――――――――

――――――――




【ほむら「私が死ぬ前の話をしましょう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/02(金) 18:54:02.45 ID:DbatjpgB0
マミ「……恋?」

まどか「QBって、自分で感情がないって言ってるじゃないですか」

まどか「そんなQBに本当に感情がないかどうか、確認するなら恋をさせるのが一番だという結論に達したんです」

マミ「飛躍しすぎじゃないかしら」

さやか「そこで、どうすればQBに恋させられるかってことを経験豊富そうなマミさんに相談しに来たんです」

マミ「そ、そうなの…?経験豊富って……」

さやか「やっぱマミさんぐらいになると、そういうのも達人の域に達しちゃってるんじゃないですか~?」ニヤニヤ

マミ「やあねぇ、そんなことないわよ」

まどか「またまた~、謙遜しなくてもいいですよ~」ニヤニヤ

マミ(マジで恋とかしたことないわよ…映画のキスシーンでさえ飛ばすようなこの私が経験豊富とは、よくもまあそんなことが言えるわね)





【まどか「QBに恋をさせてみたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/07(月) 00:14:49.49 ID:bUJuysH2O
とある場所

ほむらは まじょを たおした!

ほむら(さすがに疲れてきたわ)

ほむら(それにしても、QBがあんなことをするとはね)

ほむら(完全に想定外だったわ)

ほむら(でも、大丈夫)

ほむら(これだけあれば、事足りるはずね)

ほむら(あなたの……あなたの為なら、私は永遠の迷路に閉じ込められても、構わない)

ほむら「絶対にみんなを助けてみせる!」

………………
…………
……

引用元: ほむら「絶対にみんなを助けてみせる!」 


 

  【ほむら「絶対にみんなを助けてみせる!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/26(日) 22:37:19.56 ID:U1O/SWCP0
ほむら「よくよく考えれば巴マミがリボン以外にマスケット銃を扱えるのはおかしいわ」



【ほむら「そうね、私の認識が甘かったみたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/28(火) 01:11:29.02 ID:G0ezlarZ0
さやか「…ごめんまどか、私耳がバカになっちゃったみたい。もう一回言ってくれる?」

まどか「ほむらちゃんがティロ・フィナーレを使い出した」

さやか「」





【まどか「ほむらちゃんがティロ・フィナーレを使い出した」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/31(水) 20:07:58.71 ID:LMNcTL7r0
ほむら(巴マミは無事お菓子の魔女を撃破)

ほむら(それに伴い美樹さやかはQBと契約)

ほむら(いつもどおり上条恭介の腕を治すことを願いに、彼女は魔法少女となった)

ほむら(まどかは未契約、うっかり口を滑らせた魔法少女の真実も信じて受け入れてくれた……)

ほむら(ワルプルギスの夜のことも話してある)

ほむら(ただし、いつものループと違うことが一つ……)

ほむら「それはっ!」

ほむら「上条恭介のバイオリンの『音』が、魔法少女の必殺技を強化するということ!」





【さやか「上条王子」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/17(金) 16:46:38.37 ID:Wij7ABgpO
まどか「キュゥべえが責められるいわれはないよ」

ほむら「何を言ってるの!?目を覚ましてまどか!」

まどか「いや、まずほむらちゃんが落ち着きなよ」


【まどか「ほむらちゃんの願いはもう叶ってるでしょ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/06(日) 18:59:48.43 ID:+zFztyYhO
『―ちゃん』

『わたし達は友だちだよ』

『…うん……!』

『ずっと』

『ずっとね』

パタン

ほむら「この本の最後のシーン好きだな…」

ほむら「ずっと…お友だち…」

ほむら「…この主役の子が羨ましいな」

ほむら「わたしも…お友だちが欲しいな」

ほむら「……でも、わたしは…」

引用元: ほむら「わたしの親友はおバカさん」 


 

  【ほむら「わたしの親友はおバカさん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/23(水) 18:05:14.26 ID:HudUo3X30
ほむら「しわくちゃ中古ババアがとうとう逝ったwwwwwwww」

ほむら「wwwwwwwwwwwwwwwwww」

ほむら「……」

ほむら「……」

ほむら「……ぐすっ」

ほむら「お墓参りに行かなくちゃ……」





【ほむら「まどかが老死したああああああああああああああああああ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/21(火) 19:00:02.65 ID:Td2Il5XdO
さやか「どうしたのさまどか?苦々しい表情をして」

まどか「」ニガァ

さやか「ふむ…」




【まどか「」ニガァ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 21:09:02.48 ID:BxqVWoIi0
ほむら「さて…どんな世界に改変してしまおうかしら」

ほむら「…まぁ、まどかさえいてくれたらそれでいいわ」

ほむら(…世界が書き換えられていく)

ほむら(私の初めての友達。そして…私の愛しい人)

ほむら(あの時の約束は果たせなかったけれど…)

ほむら(まどか…)パァァ

ほむら(…終わったみたいね)

ほむら(まどか、待っててね)クスッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413893332 





【ほむら「まどかとまぎか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/19(日) 00:29:58.71 ID:nL6G19Sx0
QB「遺体の鮮度を保ってどうするつもりなんだい?」

杏子「さやかを取り戻すんだ。体が無かったら困るだろ」

QB「無理だと思うけど……」

杏子「やれるだけのことはやるよ。まだグリーフシードのストックもある」

 シュウウウ……

杏子「あれ?」


杏子「芽だ」




【杏子「さやかから芽が生えた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 14:37:02.34 ID:yc/bpc0A0
  ~見滝原・中心街~


ドッピオ「………」

ドッピオ「日本か、本当に治安のいい国なんだね。ここに来てから引ったくりにも合ってないし…こんなに人が多いのに」

ドッピオ(…でも、ぼくはこの国に観光目的で来たんじゃない)

ドッピオ(こんな事を言うと『精神異常者か?』と言われてしまうかもしれないが、ぼくは時々記憶が曖昧になる時がある)

ドッピオ(曖昧といっても、精々十数秒が限度だけど)

ドッピオ(しかも感情が昂ったり怒りに燃えると、勝手に物が壊れたりする。誰に言っても信じてもらえないし無意識だから勘違いかもしれない)

ドッピオ(けれど間違いなく、どうしてかは分からないが…なんとなく、感覚で…これはぼくが原因と分かるんだ)





【マミ「彼の名はドッピオ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/15(木) 21:02:33.15 ID:DV9Y/+hp0
カーズとジョセフ・ジョースターの戦いから十数年…


 ~宇宙空間~


カーズ「……………」

カーズ「………」

カーズ「…」


……………

………



さやか「それじゃ、またねー恭介」

恭介「うん、またねさやか」

さやか「~~♪…わっ、もうこんな時間!急いで帰らなきゃ…!」




【さやか「あんた程カーズッ!心底憎いと思った奴はいないッ!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 10:18:04.58 ID:buNgtovB0
ほむら「多くのループを費やし、ついに、ついに完成した」

ほむら「まどかとの約束を果たすために試行錯誤を繰り返し、このループを終わらせるために作った私の秘密兵器」

ほむら「その名も!」


ほむら「まどかロボ!!」デデーン



マドカ「ホムラチャン! ティヒヒ!」ズバーン


ほむら「ふふふ。あなたさえいればワルプルギスも怖くない」


ほむら「さあいくわよ! マドカ! そしてまどかを救うのよ!」ダダーン

マドカ「ホムラチャン! ホムラチャン!」



【ほむら「ついに完成したわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 21:33:34.37 ID:43A/lg4jO
さやか「あんなこといいな♪」

さやか「できたらいいな♪」

さやか「杏な夢♪子んな夢♪」

さやか「いっぱいあるけど♪」

さやか「みんなみんなみーんな♪」

さやか「かーなえてくーれる♪」

さやか「分身の魔法でかなえてくーれーるー♪」

さやか「杏子がいっぱいいるといいな♪」

杏子「ロッソ・ファンタズマー!」

さやか「あんあんあん♪」

さやか「とっても大好き♪」

さやか「あんこちゃ―」

杏子「誰があんこだ!!」ゴン




【マミさん「ジャッロ・ファンタズマ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/28(水) 00:15:20.35 ID:2NSDk2xA0
ほむら「山でしょ」

マミ「え?海じゃない?普通」

ほむら「山に行くのが普通でしょう」

マミ「え?」

ほむら「え?」





【マミ「今日はみんなで海に行きましょう!」ほむら「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆bvqVN1tP96Fx 2013/07/16(火) 20:57:43.38 ID:+YqroR/10



――While you remember her,you are not alone.

無慈悲で、非情で、不毛な現実は続く。

でも、もう彼女は

たったひとりで戦うことはない。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373975863

引用元: ほむら「私のただひとりの友人」 



 

【ほむら「私のただひとりの友人」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 20:58:45.00 ID:UvJciMJz0
さやか「忘れないよ優木沙々! あんたが悪魔だってこと!」

沙々「え? な、なんですか貴女いきなり」

沙々「悪魔だなんて失礼じゃないですかぁ」

さやか「誤魔化そうったってそうはいかないわよ!」

さやか「あんたを倒してまどかの記憶を取り戻してやるんだから! てりゃー!」

沙々「ちょ、やめてくださいよぉ、やめ、やめろコラ!!」

ほむら(…………)

ほむら(ガッツリ忘れてる……)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413892714 





【さやか「これだけは忘れないよ、あんたが悪魔だってことは!」ほむら「えっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 10:39:59.97 ID:QXyKEsgu0
ダァン!

まどか「 」ドサッ

ほむら「・・・・・・」

まどかがインキュベーターとコンタクトする前に殺した

こうすれば、まどかが魔法少女と何の因果もない世界が生まれるかもしれない

わかってる

こんなのは見当違いだって

でもすがらずにはいられない


私はもう、壊れていたのかもしれない





【ほむら「まどかを殺せば問題ない」】の続きを読む

このページのトップヘ