えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

まどマギ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/21(木) 20:07:52.01 ID:W0XDLdSU0
恭介「本当にいいのかい?」

さやか「いいの。これは恭介が初めて私にくれたプレゼント、婚約指輪だから」

恭介「子供の頃あげたおもちゃの指輪だよ」

さやか「いいんだよ」

恭介「結婚指輪はもう少し良いものを買うよ」

さやか「普通でいいのに」 




【美樹さやか「あたし、今幸せだよ。夢を見ているみたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/25(水) 11:12:20.26 ID:TbFUQxQI0
まどか「ウェヘヘ……ほむらちゃんとのお出かけ、楽しいなー」ホムラチャーン!

ほむら「私も、とっても楽しいわまどか」マドカァー

まどか「ね、ほむらちゃん、手、繋いでもいい?」ホムラチャーン…?

ほむら「もちろんよまどか」マドカァー

まどか「……ほむらちゃんの手、温かい」…ホムラチャーン///

ほむら「熱すぎないかしら、まどか」マドカァー

まどか「ううん、ちょうどいい温度だよ、ほむらちゃん」ホムラチャーン!

ほむら「それは良かったわまどか」マドカァー

まどか「ほむらちゃんこそ、わたしの手、小さすぎない?」ホムラチャーン?

ほむら「ベストサイズよ、まどか」マドカァー



ほむら(……むっ!?これはまどかに危機が訪れる予感がするわ!!!)ピカーン

引用元: ほむら「まどかに危機が!」 



 

  【ほむら「まどかに危機が!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 22:17:02.40 ID:811PJHcj0
杏子「頼むよ神様――こんな人生だったんだ。せめて一度くらい、幸せな夢を見させてよ……!」

魔女の結界を落下していく杏子の瞳から涙がこぼれました。
轟轟と音を立てて舞台は崩れているはずなのに、何の音もしません。
杏子はまるで涙のこぼれる音が聞こえるようでした。

そんなとき、どこからともなく汽車の音が聞こえてきました。
崩落した天井の向こうは星空で、きらきらといくつもの星星が輝いているのが見えるのです。
ああ、あすこには幸せがあるのかな。
見れば見るほど星星には小さな林や牧場やらある野原のように見えてきました。
そして杏子は周りがみんな夜空になったかのように思いました。





【杏子「銀河鉄道の夜」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) 2011/06/08(水) 21:21:09.49 ID:X3/0OW3V0


マミ「♪~~」 シャワーー

QB「マミはシャワーを浴びているのか」

ガチャッ

QB「あ、出てきた。 でもマミ、君は風邪気味だと言っていたのに」

マミ「ふう、いい気持…… はっくちゅ」

マミ「やっぱりだめだわ。早く着替えなくちゃ」パジャマパジャマ

QB「やれやれ」

マミ「うーん、ふらふらする… 今夜は魔女退治は無理ね」

QB「はっきゅしゅ」

マミ「?」




【マミ&QB「風邪ひいた……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆iCtkvfDqRw 2016/09/21(水) 20:19:18.44 ID:6WkSV5OYO




世界は二回の改変を受けた。

だけど、エントロピーの増大による宇宙の終焉を防ぐ計画そのものに支障はない。

この宇宙に存在する、条理を捻じ曲げる力の多くは暁美ほむらと鹿目まどかに集約されることになった。

だが、彼女達が宇宙の危機を見捨てず、そして救う力を持っているのならば彼女達に重要な役割を任せればいい。



現在、鹿目まどかはその力を封印され、暁美ほむらだけが大きな力を振るうことが出来る。

彼女が吹聴する悪と愛で宇宙を救うことが出来るというのなら試してみるがいい。

僕等がこの惑星に降り立った時から、星全体に満たされていたその感情を宇宙全体に拡散させることが出来るならやってみればいいんだ。







----

引用元: QB「言い訳になるけれど」 


 

  【QB「言い訳になるけれど」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/19(金) 20:04:27.18 ID:0S+YZvwz0
ワルプルギスの夜

まどか「さあ、QB、私の願いを叶えてよ!!」

ほむら「まどか、駄目ぇぇーーーー!!」

ギュルルルルルルルル

・・・

ほむら「」ハッ

ほむら「(私また咄嗟にあの魔法を・・・でも、まどかを失うよりは・・・)」





【まどか「ほむらちゃん、悲しくなんかないよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

杏子「巻きますか、巻きませんか」 前編

246: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) 2012/06/11(月) 09:03:15.22 ID:XNk/ZdDc0
真紅「第三回薔薇乙女緊急会議プラス杏子なのだわ」

杏子「急いで帰ってきたぜ……疲れた……」

金糸雀「お疲れさまかしら」

QB「僕もいるよ」

真紅「まどかはどう?」

蒼星石「……翠星石と病院に行ってみて夢の扉を開こうとしたけど……ダメだった」

真紅「そう……。今回のまどかの件、雪華綺晶が絡んでいると見て考えすぎということはないでしょうね」

翠星石「ヒッキー魔女以来ですぅ」

杏子「そんなまどかが欲しいかね」

QB「まどかは素質が――」

真紅「さて、これからの私達の行動を説明するのだわ」

【杏子「巻きますか、巻きませんか」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) 2012/06/10(日) 22:08:20.29 ID:B9gNyFpU0
杏子「……あ~あ、暇だ」

杏子「……魔女もいねーし、何かすることねーかなー」

杏子「何か金目のもんないかなぁ。不法投棄されてないかなぁ」キョロキョロ

杏子「お?何かめっけ」ヒョイ

杏子「大きな鞄だな……」

杏子「……ギッシリと金が詰まってたりして」

杏子「とりあえず開ける」ガチャリンコ

杏子「ん~……?」

杏子「……人形?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1339333700(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!) 





【杏子「巻きますか、巻きませんか」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/16(木) 22:21:08.21 ID:UUZQ1O2U0

マミ「か、かなめさん!」

まどか「は、はい!?なんですかマミさん?」

マミ「き、今日の放課後カラオケ行かないかしら!?」

まどか「いいですよ、さやかちゃんとかも誘っていきましょう」

マミ「やったわ!ありがとう!」

まどか(今日のマミさんなんか変だ…)

マミ「やったわ!私もカラオケデビューよ!」

QB「おめでとう、マミ」


 
  【マミ「カラオケに行ってみたいわ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/17(日) 18:47:21.59 ID:rxiN8TDw0
ほむら「何度繰り返してもまどかを救えない…」

ほむら「まどか…もう疲れたよ…」

ほむら「と言う事で今回の週は捨て周ね」

ほむら「一か月間なげやりに行動しましょう」

ほむら「と言う事で>>5をするわ」 





【ほむら「安価で投げやりに行動する」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/02(木) 23:57:27.13 ID:1XAyeank0

さやか「え!? まどかって、明日が誕生日なの?」

まどか「う、うん。そうなんだ」

杏子「へぇ、そうなんだ」

仁美「明日、ですの……。うーん、それですと私、ちょっと用事がありますわ。ごめんなさい、まどかさん」

まどか「あ、ううんっ。いいだよ、ぜんぜん! ちょっと誕生日の話題になったからいっただけだもん。別にお祝いして欲しいとかそんなのじゃ……」

杏子「いーや、まどか。誕生日に祝わないなんて罰当たりだぞ」

さやか「そうだぞ、まどか。……よしっ。それじゃ、マミさんも誘って、

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412261837 





【まどか「誕生日ケーキが消えちゃった……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 00:25:05.21 ID:jHKsA7rwP
ほむら(鹿目さん……こんな私でも仲良くしてくれる大切なお友達)

ほむら(それだけでとても嬉しかった、今まで友達らしい友達はいなかったし
     仲良くなっても、みんなすぐに退院してしまったから)

ほむら(鹿目さん、ねえ鹿目さん……どうしてかな)

ほむら(友達じゃ、足りないの……)


女生徒「じゃねーまどっちー」

まどか「うん、またねー」

トテトテ

まどか「えへ、一緒にかえろ」

ほむら「うん……///」

ほむら(鹿目さん……)

まどか「うん? どうしたの? 見つめちゃいやだよ、へへ」

ほむら「あっ……」フルフル

引用元: まどか「メガネ、とってみよっか」 


 

  【まどか「メガネ、とってみよっか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 23:48:57.72 ID:/waaO/JbP
マミ「……」

ほむら「『拾ってください』と書いてあるわね」

マミ「……」

ほむら「もとの持ち主に捨てられたの?」

マミ「……」コクン

ほむら「そう……かわいそうね」

マミ「……」

ほむら「どうしようかしら……」

マミ「……」ジー


 

引用元: ほむら「マミを拾ったわ」 



【ほむら「マミを拾ったわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ほむら「時の卵?」 その2 前編

441: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 22:45:56.34 ID:qXopaMTSo
第15話(マルチイベント編-6)「緑の夢」


このセーブデータをロードします。よろしいですか?


ニアよろしい

  よろしくない





【ほむら「時の卵?」 その2 完結】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ほむら「時の卵?」 前編

ほむら「時の卵?」 後編

3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/29(月) 02:04:24.96 ID:KYQy5C0Qo
現在、第10話(マルチイベント編-1)「勇者の墓」 進行中

↓より投下開始

引用元: ほむら「時の卵?」 その2 



【ほむら「時の卵?」 その2 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 20:40:06.74 ID:/7OeckF80
まどか「ほむらちゃん、私の枕元で何してるの?」

ほむら「寝坊したら大変だと思って、起こしに来たの」

まどか「本音は?」

ほむら「まどかの寝顔を堪能しに来たの」ハァハァ

まどか「ほむらちゃん、正座」

引用元: まどか「ほむらちゃん、正座」 

 

【まどか「ほむらちゃん、正座」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/24(金) 17:32:09.02 ID:lZ20ihwl0
ほむホーム

引用元: ほむら「!?」 



【ほむら「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ほむら「時の卵?」 前編

469: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/19(金) 21:29:34.51 ID:OeViC6fVo
第5話「もう誰にも頼らない」


このセーブデータをロードします。よろしいですか?


ニアよろしい

  よろしくない




【ほむら「時の卵?」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/13(土) 19:56:18.29 ID:0jopGnY80
西暦2011年 見滝原


ワルプルギスの夜「アハハハハハハ!」

さやか「くぅっ……」

杏子「ちくしょう……」

マミ「……なんて強さなの……」

ほむら「どうしてなの……? 何度やっても、アイツに勝てない……」

ほむら「魔法少女が4人そろっても勝てないなんて……!」


QB「ここまでだね。さぁまどか、あとは君しかいない。契約を」

まどか「わたし……わたしは……」


ほむら(繰り返す。私は何度でも繰り返す)

ほむら「私の戦場は、ここじゃない!」


カチッ...デュイィン!!

ほむら「えっ? なに、この……丸い、ゲートみたいなのは……!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1365850578

引用元: ほむら「時の卵?」 




【ほむら「時の卵?」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆FLVUV.9phY 2013/04/13(土) 08:00:59.66 ID:0wYW71OQo
魔法少女まどかマギカとPSYREN-サイレン-のクロスssです。

地の文あり、改変上等となっております。

ヒリューさん、W.I.S.E勢は登場しないしようとなっております。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1365807658

引用元: 【まどか×PSYREN】ほむら「結構よ、指を咥えてそこで見ていなさい。夜科アゲハ」 




【【まどか×PSYREN】ほむら「結構よ、指を咥えてそこで見ていなさい。夜科アゲハ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/29(水) 17:01:14.65 ID:40ysIvL60
さやか「えっ?まぁいいけど…私あんまり行かないから何をやればいいのか分からないよ?」

杏子「大丈夫!アタシがついてるんだからとりあえず何でもいいからやってみな!」

さやか「何でもいいって言われても…あんたのオススメは?」

杏子「そうだなぁ…>>5なんてどうだ?」


引用元: 杏子「さやか!ゲーセンにいこうぜ!」 




【杏子「さやか!ゲーセンにいこうぜ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/08(火) 01:20:45.33 ID:dJeIhoI00
ゲームセンター

杏子「ゲームはこれぐらいで終わりにして、今日は帰るかな」

妹「お姉ちゃん、あのぬいぐるみ取ってー!」

姉「えー!私、クレーンゲーム得意じゃないのよ」

妹「やだー!あれ欲しい!」

杏子(妹か…)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1381162845

引用元: まどか「私が杏子ちゃんの妹!?」 


 

  【まどか「私が杏子ちゃんの妹!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/21(木) 09:48:56.92 ID:SgOKv6R60
杏子「ふーさっぱりしたー」

ほむら「・・・・・・」

杏子「風呂上りはやっぱりフルーツ牛乳だな!」ゴクゴクプハー

ほむら「・・・・・・」

杏子「・・・どうした?おなかでも痛いのか?」

ほむら「・・・いい加減にしなさい」

引用元: 杏子「ほむら~お風呂空いたぞ~」 



【杏子「ほむら~お風呂空いたぞ~」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 19:57:25.60 ID:I7rAUfPw0
杏子「はぁ?」

ほむら「さぁ、人の家でだらだらしていないで準備しなさい」

杏子「遊びに行くってどこにさ?」

ほむら「どこって……それはあなたに任せるわ」

杏子「任せるって……じゃあ家で遊ぼうぜ」

ほむら「ダメよ、外で普通の女の子らしく遊ぶのよ」

杏子「なんだよ突然……明日の休日にまどかと二人で遊ぶ予定でもできたのか?」

杏子「それで一般的な女の子が遊ぶ場所とか知らないからとか……」

ほむら「……」

杏子「図星かよ……」

ほむら「理由はなんでもいいでしょう?ここは誰の家かわかっていて拒否権があると思っているの?」

杏子「あーわかったわかったって」

引用元: ほむら「杏子、遊びに行きましょう」 


 

  【ほむら「杏子、遊びに行きましょう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 00:02:48.80 ID:Bbl8Z5wz0
ほむら「お鍋はみんなと一緒に食べると本当に美味しいわね」

ほむら「ほら、もっと食べなさい」

ほむら「具は大した物入ってないけど」

引用元: ほむら「お鍋美味しいわ」 



【ほむら「お鍋美味しいわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 19:02:43.27 ID:pba4wYfPO
杏子「ねえ、マミさん」

マミ「なあに?」

杏子「マミさんの武器って、ほんとはリボンなんでしょ?」

マミ「うん、そうだよ」

杏子「じゃあ何で鉄砲で戦ってるの?」

マミ「あっ、それはね?お姉ちゃんに教えてもらったからなんだよ」

杏子「えっ?マミさんにお姉ちゃんがいたの?」

マミ「うん、わたしの大切なお姉ちゃんなんだ」

杏子「わぁー。じゃあやっぱりマミさんと似てるんだ?」

引用元: マミ「大好きなお姉ちゃん」 



 

  【マミ「大好きなお姉ちゃん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/10(日) 13:04:51.00 ID:xp4C0KQ00
真尋「なんで僕も行かなきゃならないんだよやめろよ絶対巻き込まれるだろ絶対嫌だからな」

ニャル子「真尋さんが突っ込んでくれないとボケが飽和して世界が崩壊しちゃうんですよ?」

真尋「な、なんだってー」

ニャル子「とにかく、見滝原市に出現したイレギュラーとやらの調査、付き合ってもらいますからね!」

真尋「僕じゃなくてもさぁ…クー子とかハス太でも突っ込みはできるだろ」

ニャル子「クー子たちは置いてきた…今回の戦いについていけそうにない」

真尋「僕の方が足手まといだろうに」

ニャル子「いつかクー子が言ってたでしょう。真尋さんは支援ユニットなんです」

ニャル子「ほら、もっと隣接して支援深めてエンディング変えましょう?ね?」スリスリ

真尋「前作の主人公が竜人と人間のハーフということになるあのシリーズか」ゴツン

ニャル子「そう考えるとロイ×ソフィーヤは正義ですね。ハーフ同士で」ヒリヒリ

真尋「あ?レイ×ソフィだろ」

ニャル子「レイなんて双子で絡んでればいいんですよ!」

真尋「エンディング変わるのリリーナだけだから」

ニャル子「ぐぬぬ」

引用元: ニャル子「ほほー、ここが見滝原ですか!」 



【ニャル子「ほほー、ここが見滝原ですか!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/29(月) 00:22:24.60 ID:fKRP1Wr8o
第1話


前略 ママ様

私は無事に見滝原中学の2年目を迎えており、引き続き健やかな学園生活を過ごしていきたいと思っております。

ですが…

「目玉焼きとは固焼きですか?それとも半熟ですか?」

「どっちでもいいんじゃないかと」

「いやぁ~、目玉焼きなんて人間扱いしちゃ駄目っすね」

「あはははは、やり方さえ分かっちゃえば目玉焼きなんて簡単なもんだね」


未だにこの学校になじめずいささか困惑しております。

引用元: まどか「魁!!見滝原中学校」 




【まどか「魁!!見滝原中学校」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 00:13:15.20 ID:629P1GXVi
まどか「え?」

さやか「だからー」

さやか「人生勝ち組のあたしは」

さやか「敗北を知りたいの」

まどか「へ、へー」

引用元: さやか「敗北を知りたい」 



【さやか「敗北を知りたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/29(金) 01:34:02.80 ID:W8aSFPEm0
 横浜に謎の怪獣が現れてから早一月。世間はいまだプリキュアの話題で持ち切りであった。

 凶悪な闇に力から街を守った正義のヒロイン達の正体は誰も知らない。

 だがそれでも世の少女達は勇ましくも煌びやかなヒロイン達に憧憬を抱いて止まなかった。

 そう、プリキュアの正体は誰も知らない。

 その一人が、大口を開けてあくびをかましながらヨタヨタ歩く様な少女であったとしても世間は知る由もないのだ。





ほのか「なぎさ、おはよう! ……って!! どうしたの、その顔!? 目元、凄いクマよ」

なぎさ「あぁ……ほのか。おはよぉ……」

ほのか「だ、大丈夫? 体調でも悪いの?」

なぎさ「いや~、昨日の夜アニメ見てたら寝不足でさぁ」

ほのか「……え?」



ほのか「なぎさってアニメとか見るんだっけ? ちょっと意外かも」

なぎさ「いや、元々ドラゴン○ールくらいしか見たこと無かったけど。

    このあいだ黄瀬さんが流行ってるってヤツ貸してくれたんだよね。

    秋元さんも面白かったって言うから観てみよっかなって思って」

ほのか「その様子じゃ面白かったかは聞くまでもないみたいね。でもよく寝不足になるほどテレビ見てて怒られなかったわね」

なぎさ「あぁ、月影さんがポータブルDVDプレーヤー貸してくれたんだ。『アレは家族の前では観ない方がいいわ』って。

    それに実は観たのは4話だけで12時くらいまでなんだけど、続きが気になって寝れなくなっちゃってさ~」



ほのか「家族の前では、って。ど、どんな作品なの?」

メップル「あの内容は深いメポ。とても一言二言では説明できないメポ。お陰で寝不足メ……ポ……zzZ……」

ほのか「少し気になっちゃうかも……何ていう作品なの?」

なぎさ「あ、気になる? ひかりにも勧めようと思ってたんだけど、ほのかも観た方がいいよ。

    『魔法少女まどか☆マギカ』っていうんだけど。次に貸してもらえる様に黄瀬さんに頼んであげよっか?」

ほのか「う~ん。アニメって観たことないんだけど、なぎさや月影さん達がそこまで夢中になるなら……」





引用元: まどか「私、プリキュアになる!」

【まどか「私、プリキュアになる!」】の続きを読む

このページのトップヘ