えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ゆるゆり

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/26(木) 03:05:49.61 ID:0gZPevez0
ちなつ「あかりちゃんついてきてよ!」

あかり「あぶないよぉ、やめようよちなつちゃん!」

ちなつ「大丈夫誰も居ないって!ほら、窓ガラス
全部割れてるよ?」

あかり「つまり割られたんだよぉ」

ちなつ「一階だけだから!」

あかり「いいよぉ」

ヤブヲカキワケカキワケ 

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427306749

【あかり「廃墟だよぉ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 12:14:15.73 ID:J3vpXwPx0
~ごらく部~

ガララ…

櫻子「すんません!皆さん!」

京子「おぉう、珍しい子が来たね」

あかり「櫻子ちゃん!どうしたの?」

櫻子「実はちょっと相談があって…」

結衣「うん?結構真面目な話っぽいね」

櫻子「向日葵についてなんですけど…」

ちなつ「いつになく神妙な顔つきだね…本当っぽいかも」

京子「よかろう!聞いてしんぜようー」

【向日葵「櫻子が…な、亡くなった…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 23:46:51.46 ID:TGcCmBvw0
京子「最近楽しいこと全くないなー」

結衣「まあ、そりゃ…」

ちなつ「そういう京子先輩が何か楽しいこと企画してくださいよ」

京子「うーん、うーん」

結衣「しりとりでもしようか」

京子「えーつまんなーい」

結衣「せっかく考えてやったのに」

ちなつ「あ、私なら結衣先輩と2人きりで何時間でもできます!」

京子「ちなつちゃんがやるなら私もー」

ちなつ「へ、変な目で見ないで下さい」

【あかり「最近もっと影が薄くなってる気がする」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/14(水) 23:58:43.03 ID:RR62kfZ90
あかり「ねぇ、みんな。あかり、ついに思いついたよ」

京子「思いついたって何が?」

あかり「あかりが存在感を発揮する方法だよー」

結衣「そういえばそんなこと前に話してたな」

ちなつ「どうでもよくてすっかり忘れてた。それで、どんな方法なの?」

あかり「あかりが腰に巻いてるものなんだかわかる~?」

京子「なんかメカメカしい腹巻だなー。最先端ファッション?」

あかり「爆弾だよ」

【あかり「あかりが腰に巻いてるモノなんだかわかる?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/15(木) 09:02:31.74 ID:CiXLWd8b0
あかり(あかり本当は毎日かったるくて仕方ないの。もうやめようかな、いい子ぶるの…)

結衣「あかり、おはよう。朝からゲームやってたら遅刻しそうになった…」

あかり「あはは…結衣ちゃん、ハマりだすとなかなかやめられないもんね」
あかり(別に自己責任なんだから遅刻してもあかりには関係ないけど…何アピールしたいの?)

結衣「あ、うん…セーブポイント見つけるたびに、もっといけそうもっといけそうってさ…疲れた」

あかり「そうなんだ… でも、終わったらごらく部で集まれるし授業頑張ろうね!」

結衣「んー…そうだね…」

あかり(かったるい中で結衣ちゃんの疲れたアピールを聞くあかりの方が疲れるよ)

【あかり「いい子ぶるの疲れたなぁ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 00:40:07.75 ID:0kfDwrP80
櫻子「ぐがー……」zzZ

向日葵「櫻子、櫻子」ユサユサ

櫻子「むにゃ……? んー、あと5せいきー……」

向日葵「櫻子っ!」ベシッ

櫻子「あだっ!? な、なにごとっ!?」ガバッ

向日葵「櫻子!」

櫻子「なんだよ! ていうか今叩いたの向日葵!?」

向日葵「櫻子?」

櫻子「いや私じゃねーし!? どう考えても向日葵だろ!」

向日葵「櫻子櫻子櫻子ー!」

櫻子「はあ? さっきから私の名前ばっかり……それしか言えないのか!」

向日葵「櫻子っ」コクリ

櫻子「えっ」

向日葵「櫻子、櫻子っ」コクコク

櫻子「……マジで?」

【向日葵「櫻子」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/27(金) 23:19:10.86 ID:moFPpalr0.net
あかり「やめられないよぉ」

【あかり「ビールおいしいよぉ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 20:37:55.00 ID:lEXqZNqV0
結衣「私のこと慕ってくれているし」

結衣「一緒にいると楽しい」

結衣「私の好みで小さくてかわいいし」

結衣「もし告白されても断る理由がないよな……」

結衣(付き合おうって言ったら喜んでくれるかな……)

【結衣「あれ?ちなつちゃんってすごくかわいいな……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 02:28:23.97 ID:ASQ7ANT70
京子「結衣ー!いっしょの布団で寝ようぜー」

結衣「あぁいいよ」

京子「え?まじ?」

結衣「別にいいよそれくらい」モゾモゾ

結衣「ほら、はやくこいよ」

京子「は、入るぞ?」

結衣「うん、おいで」ニコッ

京子「!」ドキーン

京子「お、おう……」モゾモゾ

京子(なんだ?今日の結衣。いつもなら調子に乗るなとか言ってくるのに……)

【結衣「京子の誘い受けに乗っかってみる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/31(月) 21:50:03.02 ID:62y1pu1F0
あかり「えっ」

京子「どう思う?」

あかり「ええっと……い、いいんじゃないかなぁ」

京子「うむ」

あかり「それで京子ちゃん……」

京子「それじゃあ早速練習だ」

あかり「えっ、うん……」

【京子「告白しようと思う」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/25(水) 22:47:35.61 ID:nOs0pTeS0
あかり「不満だよぉ」

【あかり「世の中おかしいよぉ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/09(木) 01:14:08.64 ID:QJzFBaJw0
昼休み

あかり「アリさん元気かな?」

櫻子「あかりちゃん何その箱?見せて見せて!」

あかり「あ!それは…」

櫻子「!?ギャーー!!!虫!!!!?」ポイッ

ガシャァ

あかり「あー!アリさんが外に落ちちゃったよぉ」

【あかり「机で飼ってたグンタイアリさんが逃げちゃったよぉ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 23:24:21.11 ID:pxUGQjXZ0

~帰り道~

櫻子「あ~ 今日も疲れた疲れた」

向日葵「あなた今日も寝てただけじゃありませんの」 ハァ

櫻子「なにをー! 生徒会の仕事は頑張ったもんね」

向日葵「プリントの順番間違えて綴じたおバカさんは誰だったかしら?」

櫻子「ぐぬぬ… 細かいこと突っつきやがって…姑っぱい…」

向日葵「今日も宿題あるんですから、しっかりなさい」

櫻子「えー 今日はもうテレビ見てお菓子食べて寝たい!」

向日葵「はぁまったく、そんなことではダメですわよ」

向日葵「いいですこと?」



向日葵「わたくしの眼の黒いうちは、櫻子に怠けさせたりしませんわ!」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424615060

【【ゆるゆり】 櫻子「ずっと、いっしょだよ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/02(水) 21:12:53.83 ID:xLswjEtY0
京子「あ、千鶴じゃん、千鶴!ちゅっちゅ!」ダキー

千鶴「うぜえ!」バキ

京子「いたーい、千鶴のいけずぅ」プー

千鶴「……」チッ

京子「あれ、もう行っちゃうの?」

千鶴「……そろそろ図書館の退館時刻だからな」

【京子「千鶴と図書館に閉じ込められた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/24(月) 16:27:50.58 ID:E5SKtwp20
京子「第1回!負けたら退学!マジでマジなかくれんぼ大会~!」

櫻子「いえーーーーーーーーーい!」

京子「いえーーーーーーーーーーーーい!!」

櫻子「いえーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!」

【京子「結衣と密室に閉じ込められた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/17(金) 03:42:37.79 ID:BU4Rj0dK0
~生徒会室~

櫻子「今日の仕事終わりー! あかりちゃん! 今日は一緒に帰ろーよ!」

向日葵「ごめんなさいね赤座さん……。また櫻子が生徒会の仕事を手伝わせてしまって……」

あかり「ううん、あかり気にしてないよ! お役に立ててとっても嬉しいよ!」

綾乃「ふふっ、赤座さんは仕事が丁寧だからとても助かるわね」

千歳「そうやねぇ~。ほんと生徒会に来てほしいくらいやわぁ~」

櫻子「そうだそうだ!あかりちゃんを見習え、おっぱい魔人!」

向日葵「元はといえば、あなたが仕事をしないから赤座さんに迷惑をかけているんですわ!反省なさい!」

あかり「あはは……、二人とも本当に仲良しさんなんだねぇ」

りせ「……」カモカモ

あかり「あれ?会長さん、あかりに何か用ですか?ええっと……、その手に持っているチケットみたいなものは何ですか?」

りせ「……」スッ

あかり「えっ? あかりにくれるんですか? ありがとうございます。ええっと何々……?」

あかり「『松本りせ一日自由券』……?」


【あかり「松本りせ一日自由券……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/19(日) 23:42:58.57 ID:7otabxSvO
結衣「あかりはデスティニーか」

ちなつ「これで全員コスト3000ですね」

京子「ふっふっふ、何であろうと京子ちゃんのマスターには敵わないのだ!!」

結衣「はいはい……シャッフル始まるぞ……」


あかり→デスティニーガンダム
ちなつ→ターンX
結衣→Hi-νガンダム
京子→マスターガンダム


【あかり「それじゃあ、あかりはデスティニーガンダムさんにするよぉ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/13(土) 19:51:11.92 ID:7iZLXr940
京子「なになに~?」

結衣「京子、ずっと好きだった」

京子「うん、私も結衣のこと好きだよ。そんなことより早く部活行こうよ」

【結衣「京子、話があるんだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/08(日) 22:24:49.54 ID:BUektP+X0
夢を見ました。

とてもとても素敵な夢。
楽しくて、嬉しくて、いつまでも見ていたかった夢。
目が覚めたとき、ちょっと寂しい気持ちになってしまう夢。

そんな夢。

もう一度、見ることが出来たら……。

【あかりの部屋】
pipipipi…
あかり「むにゃ……、ん……もう朝かぁ」

あかり「あぁ、またあの夢見られなかったんだ……」

あかり「もう一度みんながあかりを取りあったり、好き好き大好きって言われたりしたいよぉ」

あかり「あの夢が現実にならないかなぁ。……って無理だよね」

あかり「そもそも現実のあかりと夢の中のイケてるあかりじゃ全然違うもんねぇ」

あかり「……ん? ということは夢の中みたいなイケてるあかりになれば、
     モテモテになれるかもしれない!?」

あかり「あはは、そんなわけないよねぇ」

あかり「……」

あかり「ちょ、ちょっとだけ……、挑戦、してみようかな」

【あかり「安価で夢を現実にしたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/11(木) 02:07:54.37 ID:rEBeOhei0
大変よ、今娯楽部を廃部すべきか風紀委員会の方たちが中心となって先生方との間で審議されてるの、このままだといずれ活動の禁止若しくは部室の撤退命令が出されるわ…」


それは突然の出来事だった。

週明けの月曜日、

いつものように娯楽部四人が部室でくつろいでいると、
襖が勢いよく開いた音が部屋に響き渡った。
四人が襖の方へ目を向けると、
そこには息を荒げた綾乃が立ち尽くしていた。
そして間もないうちに、
綾乃が乱れる息を制御できないままに声を放ったのであった。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418231264

【京子「わたしたちのごらく部」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/11(木) 21:38:16.40 ID:5SZmKa2c0
きっかけは、なんだったっけ。


入学して、初めて教室で姿を見た時?

初めて向こうから話しかけてきてくれた時?

初めて一緒に遊んだ時?


思い出せないのに、なんでこんなに好きなんだろう。


―――放課後の教室で、あかりは窓の外を眺めながら小さく息をついた。

ホームルームが終わり、クラスメイトたちはそれぞれの目的に散っていく。

今日は用事があるからと、ちなつにごらく部に顔を出せない旨を伝え、私も早々に帰るはずだった。

向日葵と共に帰路につき、こちらを見つけてバイバイ! と手を振る櫻子に出会わなければ、あのまま用事も何もない家に帰れたかもしれない。

……膨れ上がる気持ちを抑えられないと判断し、教室に戻って、こうして泣いてしまっている。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418301486

【櫻子「あかりちゃんが、泣いてた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/06(土) 20:55:02.48 ID:4qa66a0y0
ちなつ「くんくん…………」

ちなつ「すー……はー……///」


あかね「ちなつちゃん……」

ちなつ「お姉さん……」



あかね「やめられないわね」

ちなつ「やめられないです」

あかね「そろそろあかりが帰ってきてしまうわ……」

ちなつ「も、もう少しだけ……」くんくん


あかね「いけないわ、ちなつちゃん。より長くあかりパンツくんくんを楽しむためにも……自分で決めたルールは守るものよ」

ちなつ「そ、そうですね……明日もくんくんするためには、今の自分に鞭を打って諦めることも大切ですよね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417866892

【あかね「未確認新種SCP……あかり!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 08:28:57.91 ID:khoFUMQN0
あかり「被告は前へ」

ちなつ「あ、あかりちゃん!? なによこれえ!」

あかり「静粛に」

あかり「吉川ちなつ、13歳、中学生、未婚。間違いありませんね」

あかり「あなたには黙秘権があります。質問に答えるか否かは自由ですが、いずれの場合もあなたにとって有利にも不利にもなります」

ちなつ「なんなのよぉ・・・」

【あかり「異端審問を始めます」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 15:44:40.32 ID:7E6wl1JQ0
京子「そうだよー、今まで百合っぽいことしてなかったでしょ君たち」

結衣「そうかなぁ……」

あかり「別にいたって普通の仲良しさんだと思うけど……」

結あか「ねー」

京子「……」バンッ

結あか「ひっ!?」

京子「あかり、結衣……それじゃダメなんだよ」フルフル



【結衣「結あか強化週間……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/05(金) 21:14:45.53 ID:50HgluJf0
撫子「櫻子、お風呂あいたよ」ガチャ


向日葵「あっ、撫子さん」

撫子「ああひま子。来てたんだ」

櫻子「お風呂はいっちゃおーっと! じゃあ向日葵、適当に帰ってていいからねー」だっ

向日葵「ちょ、ちょっと!……もう」はぁ


撫子「……ごめん、タイミング悪かった?」

向日葵「い、いえ。そんなことは……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417781675

【撫子「櫻子の授業参観か……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/04(木) 21:43:35.51 ID:uYqekQEwO
ちなつ「向日葵ちゃん……櫻子ちゃんを自分だけのものと思ったら大間違いよ!」

向日葵「はっ……はああああああ!?///」


ちなつ「私は逃げない、正面から向日葵ちゃんとも向き合う。櫻子ちゃんは渡さないわ」


向日葵「よ、吉川さんいきなり何言って……船見先輩はどうしたんですの?」

ちなつ「…………」

向日葵「歳納先輩は?……あ! ひょっとして赤座さんとの間に何かあったんですのね!?」

ちなつ「はぁ、わかってない。わかってないよ向日葵ちゃん……」


向日葵「な、なにを……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417697015

【ちなつ「櫻子ちゃんは渡さないわ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/29(土) 22:10:55.85 ID:dFYCNPZjO
櫻子「んっ、んん~~~っ…………はぁ」ぐいーん

櫻子「あー、昨日早く寝たから早起きしちゃったなあ」

櫻子「時間は……げ、まだ5時じゃん」


櫻子「でももう二度寝の気分じゃないよ……外はもう少し明るいし」


櫻子「今日はこれといって用事もないし……」


櫻子「よし、>>3のとこ行こう!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417266655

【櫻子「安価で過ごす日曜日」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/29(金) 04:47:42.55 ID:I+30tqz20

 何の変哲もない日常のはずだった。
 それが一変する事件が起きた。


 船見結衣が何者かに襲われ、病院へ運ばれた。


 結衣の幼馴染の歳納京子がその知らせを聞いたのは、夕飯の準備を手伝っているときだった。
 夕飯の準備を取りやめ、母親の運転する車に乗り、急いで病院へと駆けつけた。
 


【結衣「ただいま、京子」京子「……おかえり、結衣」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆Tina2b6i.2 :2013/09/01(日) 23:26:58.87 ID:bx0M7Q4I0
-大室家、リビング-

櫻子「今日は私の宿題を手伝うために集まっていただき…」

向日葵「では早速始めましょうか」

あかり「うんっ」

ちなつ「そうだね」

櫻子「無視かよ!」


【花子「もふもふ」 ちなつ「もふもふ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/31(金) 23:03:44.01 ID:e/wuNrQy0
?10月30日、お昼休み?

あかり「そういえば明日はハロウィンだねえ」

ちなつ「あっ、もうそんな時期かあ……ハロウィンって影薄くて忘れちゃうんだよね、まるであかりちゃんみたい」プププ

あかり「もーちなつちゃんてばー!」プンプン

櫻子「私は覚えてたぞー!」

向日葵「あら、意外ですわ」

櫻子「明日はたくさん食べるぞー!」

向日葵「そんなとこだろうとは思いましたけど…」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414764213

【櫻子「クッキーハロウィン!!」】の続きを読む

このページのトップヘ