えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

アイマス

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/24(土) 14:41:17.65 ID:7mcD8SHA0
亜美「いやっほー雪だー!」

真美「雪合戦争だー!」

律子「ふたりとも車に気をつけなさいよー!」

亜美「ほいほーい!」

真美「了解であります!」

あずさ「ふたりとも元気ねえ」

【やよい「もう冬ですねー」あずさ「そうねえ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 21:39:49.93 ID:vpJSHYN0O
P「ごめんよ」

雪歩「うぅ…違います!悪いのはびっくりしちゃった私で…」

P「いやいや、いきなり手を繋ごうとした俺が悪かったよ」

雪歩「はうっ…私なんか…私なんか…」

P「こら、穴を掘らないの」

P(進展…全然ないんだよな)

【P「雪歩と恋人になって大分経つけど」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/29(木) 17:52:17.79 ID:sQvXmPDH0
P「あ~、温まるなぁ」

律子「本当ですねえ」

律子「こたつとみかん、そしてお茶」

P「最強だな」

律子「ええ」





P「お茶、もう一杯飲みたくないか?」

律子「飲みたいですね」

P「……」

律子「……」

【P「こたつ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 07:47:56.37 ID:FUqhuPL2i
小鳥「どうしてですか?」

P「いえ、俺に無視されたアイドルの反応が気になりまして」

小鳥「みんなショックで泣いちゃいますよ」

P「ぐっ……でもやりますよ!」

小鳥(泣き顔は見たくないのかしら…)

【P「アイドルを無視したい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/14(水) 00:55:06.15 ID:/T6GfDfs0
P「お、雪歩、今日も早いな。まだ7時だぞ」

雪歩「えへへ。落ちつかなくって、つい早く来ちゃうんです」

P「しょうがないな。今日もか?」

雪歩「はい。お願いしてもいいですかー?」

【雪歩「3分間だけ、抱きしめてくれませんか……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: lumberjack 2015/02/16(月) 21:53:31.55 ID:VujzivsT0

【美希「ハニー!!」 ウルトラマンヒカリ「み、美希!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: lumberjack 2015/02/12(木) 22:06:28.58 ID:mYQzdfYu0



『ウルトラマンPと高槻やよいの場合』


【空想アイマスシリーズ ウルトラ6兄弟P「にぃにの日?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆kcyZIFYucg 2015/02/14(土) 11:46:54.20 ID:/Zabe6dDO
2月14日 午前10時

小鳥「プロデューサーさん。お茶でもいかがですか?」コトッ

P「ええ、ありがとうございます」ズズッ

小鳥「……」モジモジ

P「…? どうかしましたか?小鳥さん」ズズズ

小鳥「え、えっと、その……」

小鳥「その、今日は何の日か…プロデューサーさんは知ってますか?」モジモジ

P「ええ、知ってますよ! 北斗の誕生日ですよね!」ビッb

小鳥「」ズルッ

小鳥「違います! その、今日は…!」カー

P「冗談ですよ小鳥さん。バレンタインデーですよね? 小鳥さんが可愛いので、つい意地悪したくなりまして」アハハ

小鳥「…!」ボフッ

小鳥「も、もうっ! 意地悪するんだったら、チョコはあげませんよ!?」プイッ

P「えー…小鳥さんの作ったチョコ、すごく楽しみにしていたんですけどねえ」ニヤニヤ

小鳥「……///」プシュー

P「くれないんですか?」ジー

小鳥「…プロデューサーさんの意地悪…///」スッ

P「ありがとうございます。美味しくいただきますね」ニコニコ

小鳥「うう……///」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423882014

【P「今年も北斗の誕生日がやって来たな…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/15(日) 00:09:31.52 ID:SrAGeai30
冬馬「…………」

冬馬「…………」

冬馬「…………」

冬馬「……カレーでも食いに行くか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423926571

【冬馬「バレンタインデー終わっちまったぜ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/13(金)23:17:29 ID:vEM
やよい「はわっ!千早さん!大丈夫ですよー!ハイ、ターッチ……」フラッ

千早「危ない!……もう、大丈夫じゃないじゃない……」

やよい「すみません……」

千早「忙しいのは分かるけど、ちゃんと寝ないと……ソファで少し寝たらどうかしら?」

やよい「で、でも、美希さんもお昼寝するでしょうし……」

千早「大丈夫、美希には言っておくから」

やよい「あ、でもお仕事……」

千早「ちゃんと起こしてあげるわ」

やよい「そ、それなら……えへへっ、ありがとうございます、千早さん!」

千早「どういたしまして。さ、ゆっくり休んでね」

やよい「はい!」

千早「ふふっ」

春香「……」

【やよい「うぅ、昨日は二時間しか寝てません……」千早「大丈夫?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 23:04:05.43 ID:I7VBO61SP
美希「死にたい……」

小鳥「え?あのプロデューサーさんが?」

美希「倦怠期ってやつなのかな……」

小鳥(4年たっても仲よすぎって言われてるのに?)

美希「ミキがお仕事で家に帰れなかったからかな……」

【美希「ハニーに浮気されたの……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/13(金) 01:50:07.51 ID:FFQsHmD40
雪歩「あのね真美ちゃん・・・イタズラっていっても、やっていいことと悪いことがあるよね」

真美「・・・」

雪歩「そりゃあ私だってこんなこと言いたくないよ?」

雪歩「でもね・・・>>3されたら私だって怒るよ、さすがに」

【雪歩「真美ちゃん、そこに正座して」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 16:17:19.66 ID:lxwJUGE+0

小鳥「ええ、いつ見てもかけてるじゃない?」

春香「目が悪かったらそうなんじゃないですか? メガネなら律子さんもかけてますし」

小鳥「いいえ、律子さんはたまにコンタクトにしているわ。 けれどもプロデューサーさんは一切外さない。 あのメガネにはきっと何かあるのよ」

春香「それじゃあ、何があるですか?」

小鳥「ズバリ……」

春香「ズバリ……?」

小鳥「あのメガネがあることで性欲が抑えられるのよ!」

春香「………」

春香「は?」

【春香「プロデューサーさんのメガネの秘密……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/10(水) 00:59:24.40 ID:5y5FkL3X0
貴音「律子嬢に頼まれた物はこれで全部ですね、」

貴音「ではれじで会計をすませましょう」

店員「1928円になります」

貴音「では二千円で」

店員「2000円のお預かりします、72円とレシートのお返しです」

貴音「有難う御座います」

店員「ただいま1000円毎に福引券をお配りしておりますのでよかったらどうぞー」

貴音「福引ですか・・」


係員「さぁ買い物して回していってよー!一等は765亭のラーメン券だよー!!」

貴音「なんと!」

【貴音「わらしべ長者」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/06(火) 20:30:34.11 ID:9gOri5Vd0
高木「うむ」

P「大丈夫なんですか?」

高木「体を起こすのも辛いそうだ」

P「それは心配ですね」

高木「そこで君に折り入って頼みがある」

P「はい」

高木「家に行って看病してやって欲しい」

【P「音無さんが風邪で寝込んでいる?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 22:06:00.41 ID:Ah7mdx0t0
春香「お疲れ様でーす!」

伊織「お疲れ」

P「!!」

P「ぎ……ぎぁあああああ水瀬伊織だぁあああああ!」

春香「え、え!?」

P「ひいいいいぃ……!!」

伊織「はぁ……まったくホント情けないわねこのヘン  は」

春香「い、伊織、プロデューサーさんに何かしたの!?」

伊織「別に大したことじゃないわよ」

伊織「ただ三日間監禁してキス漬けにしただけ」

春香「……なんだと?」

【P「伊織恐怖症になった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)00:32:09 ID:QGt
千早「わかったわ」ブチッ

春香「いだぁっ!いきなり抜くなんて痛いよ……」

千早「切るものがなかったから……」

春香「もう……あ、千早ちゃんヨダレ出てる」

千早「ティッシュは……遠いわね。春香なんとかして」

春香「もー、仕方ないなー」ジュルル!ズュリュリリ!

千早「吸い取るの上手くなってるわね、春香のヨダレもついてないわ」

春香「練習したから」

千早「なにで?」

春香「水飲むときにコップじゃなくてお皿使ってる」

千早「苦行ね」

春香「そこそこね」

【千早「春香、鼻毛出てるわ」春香「えー、なんとかしてー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/09(月) 21:13:48.42 ID:lgCvptPJ0
P「この仕事もいい加減に疲れた」

P「もう限界だ」

P「>>2を>>4してやる!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423484028

【P「うちのアイドルたちは我儘すぎる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/16(火) 23:05:22.78 ID:OeoQtRT60
ちょっと特別な日、私は何時ものスーパーへと立ち寄る。

私の親友、本当に心から親友と言える相手からパーティーへと招かれた。

手土産とは言い難いが、招かれたものとして、何も持って行かないという事もしたくない。

カートを取り、店へと入る。

【伊織「ビューティフルレシート」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/27(土) 00:33:11.61 ID:WkNWZRRH0
貴音「うふふ」キャピキャピ

響「ぷろでゅ~さ~~」ウワーン

P「・・・事務所に来たらなぜか泣いてる響とキャピキャピしてる貴音がいた・・・」

P「てか本当に貴音か?」

響「うわーん貴音がおかしくなちゃったぞーl

P「落ち着け響。落ち着いてどうしてこうなったか説明してくれ。」

響「・・・ぐすっ、実はさっきこんなことがあったんだ。」


【貴音「四条貴音、18歳です☆」きゃぴぴ~ん】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/16(木) 22:35:37.76 ID:o7ST24RX0
千早「ポケモンバトル?」

春香「そう!たしか千早ちゃんブラック2持ってたよね?」

千早「ええ。雑誌の懸賞でたまたま当たったのよ。一応殿堂入りもしたわ」

春香「決まりだね!私もホワイト2持ってるから、やろう!ポケモンバトル!!」



【春香「千早ちゃん!ポケモンバトルしよう!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/08(日) 02:36:39.98 ID:vX72MtfT0.net
P「いや、カラオケで歌ったりすると何キロカロリーですとか表記出るじゃん」

千早「すみません、あまりそういうところには行ったことが……」

P「そ、そうか。まあ消費するっていっても一桁だし、あれの表記では大したことないんだろうけどさ」

千早「ですが歌は腹筋も使いますし、確かに運動になるのは間違いないかと」

P「ところで千早は何か運動を?」

千早「ええ、腹筋とジョギング、あと基礎的なトレーニングは一通り」

P「その割には千早って筋肉質には見えないよな……っていうかそもそも脂肪が無いような、なぁ?」

千早「……セクハラですか?」



千早「確かに、私の身体には脂肪が……ないわけではないけど、ついてほしいところにあまりついてくれてないわ」

千早「……最近歌の仕事よりアイドルらしい仕事も求められてることだし、ちょっとの間歌を減らしてみようかしら」

【P「歌って結構カロリー消費するらしいぞ」千早「はい?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/06/05(木) 22:52:24.21 ID:JfB5dbp30.net
P「どうしたんだ・・・・・やよい 春香」

やよい「このお腹にそれを刺してください♪」
春香「その次は私ですね 私はこの首筋にお願いしますね♪」


P「いやだ・・・おかしいぞ・・・どうしたんだ」

やよい「はやく・・・はやくしてくださいよぉ うっう~」
春香「何をためらってるんですか?大丈夫ですよ」

【やよい「このナイフで刺してください うっうー♪」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/06/06(金) 17:44:31.74 ID:0r9DaS9A0.net
P「何の嫌がらせだこれは…」


春香「プロデューサーさん、杉原千畝という人物を知ってますか?」

P「うおっ、春香か…杉原千畝?名前は知っているが…」

春香「彼は第二次世界大戦中、リトアニア領事館にて、迫害を受け亡命を求めるユダヤ人に対し、夜通しビザを書き続け、多くのユダヤ人を救ったんですよ」

P「…それで?」

春香「書いて下さい」

P「は?」

春香「婚姻届に、サインして下さい。全員分」

P「は?」

 

【P「机の上に婚姻届が山積みになってる…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/14(木) 09:20:38.49 ID:BkmVSRZ30
P「……」ソワソワ

伊織「少しは落ち着きなさいよ」



【P「バレンタインだな!」伊織「そうね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/24(月) 01:15:26.31 ID:yU7/xIb4O
出囃子:風花
三線:我那覇響

貴音「みなさま、本日はようこそお越しくださいました」



【貴音「粗忽春香」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/07(日) 18:06:21.67 ID:ilAZhxJKP
P「響、ちょっといいかー?」

響「何?プロデューサー」

P「この前の番組、結構良かったみたいでさ、またやってくれないかって話が来たんだ」

響「ほ、本当……あ、そうなんだ。まあ、自分は完璧だからな、当たり前さー」

P「それで、どうだ?やってくれるか?」

響「もちろ……ま、まあプロデューサーがどうしてもっていうならやってあげてもいいけど?」

P「そ、そうか。それじゃ頼む」

響「わかった。まあ、自分に任せておけばいいさー!」

P(……なんかいつもの響と違う。この感じ、どこかで……まさか)

P「まあ響だからな。期待してるぞ!」

響「なっ!あ、当たり前さー!」

P「ありがとな」

響「べ、別にプロデューサーのためじゃないからっ!も、もういいでしょ!それじゃ!」

P「……なるほど」

【P「響がツンデレになった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/19(水) 08:59:08.96 ID:X2yXeKqw0
真「えっ、そうですか!? えへへ~///」



【貴音「真のお尻はきゅっとしていて可愛いですね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/31(土) 00:04:29.06 ID:x6yX6Lu60.net
響「寒い」

貴音「はい」

響「でも暇で」

貴音「困りましたね」

響「うん」



貴音「では、>>4をしましょう」

【響「窓を開けたら」 貴音「銀世界」【安価】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/25(日) 03:30:32.92 ID:6sj/OZYu0.net[1/19]
美希「…」

真「…」

雪歩「へ?」

【春香「千早ちゃんにビンタしたい」】の続きを読む

このページのトップヘ