えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

アイマス

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/23(土) 00:22:18.92 ID:JM+MBY8Y0
千早「あの、率直に申し上げますと。好きです」

P「ブフォッ!なななな、何をいいだすんだ!?」

千早「リアクションありがとうございます」

千早「ですが、高槻さんもとても可愛いと思うんです」

P「まあ、確かに」

千早「好きの意味は違いますが、できれば一人に絞りたくて……」

P「う、うん、それで?」

千早「ですから……」

P(これはまさかの逆プロポーズか、人生の春か!?)

千早「高槻さんの格好をしてください」

P「ざけんな」

【千早「プロデューサーにお願いしたいことが……」P「おう、何だ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/22(金) 18:10:04.24 ID:boG+4jqj0
律子「ふぅ……これでよしっと。結局大掃除までしちゃったわねー」

律子「ま、年末は忙しいだろうし今やっちゃって正解かもね。さーて……」

律子「ついに我が家に炬燵が導入されたわよ!これでオフは思う存分ぐうたら出来るわね!」

律子「……」

律子「さむ……」モソモソ

律子「なんか最近独り言増えたわねー。小鳥さんも同じ事言ってたし……あーやだやだ」

律子「あ゛ーあったかい……ふわ……」コテン

律子「……すー……すー……」

ピンポーン

律子「ぅあ……?やば、寝ちゃってた……」

ピーンポーン

律子「はいはーい、今出ま……」

ガチャガチャガチャガチャ

律子「っ!?な、何よこれ……誰……?」

【律子「炬燵出しました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆eYw0lnfieY 2013/11/24(日) 01:35:05.45 ID:cNEh68wKO
千早「?どうしたの」

美希「いやそれは全体的にミキの台詞だと思うな」

千早「なら譲ってあげるわ」

美希「…………どうしたの?」

千早「昨日私仕事で美希の誕生日祝えなかったから。きちゃった」

美希「来ちゃったじゃねぇと思うの」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385224505

【千早「こんばんは」美希「……は?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/22(金) 22:28:03.62 ID:lPNkXZbA0
美希(・・・明日なの・・・)

【P「誕生日」皆「おめでとう!」美希「・・・・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/21(木) 07:21:11.59 ID:+MLXBH6oO
ポパピプペ

小鳥『は、はい!もしもし…?』

P「音無さんおはようございます」

小鳥『おはようございますっ!め、めずらしいですねあたしの携帯に直接電話だなんて…』

P「はい…音無さんに言っておかなくちゃいけないことがあって…」

小鳥『へゃっ!?ま、ままままってください!い、今じゃなきゃ…ダメですか…?』

P「はい…今じゃなきゃ駄目なんです」

小鳥『うぅ…でも、その、携帯越しじゃなくて直接のほうが…えと…』

P「直接はちょっと…」

小鳥『あ!い、いえ!電話越しでも構いません!すみません調子乗りました!さ、気が変わらないうちにおっしゃってください!さぁさぁさぁ!』

P「今日怠いんで休みます…」

小鳥『はい!よろこんでぇっ!!!!…………え?』

P「それじゃ…」

小鳥『え、ちょ、ま』

ツーツーツー

【P「仕事……めんどくさ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/22(金) 17:44:20.29 ID:Q4XU1Vy60
小鳥「今日って、いい夫婦の日らしいですよ」

P「11月22日だから、ですか……はいコーヒーどうぞ」

小鳥「ありがとうございます」

P「知らなかった……あ、アレとってもらえますか?」

小鳥「どうぞ」

P「ありがとうございます」




小鳥「……」カタカタ

P「……」カタカタ


【P「いい夫婦の日」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/20(水) 02:46:03.09 ID:uJPgOfmK0
美希「美希ね、今日15時間しか寝てないの!褒めて褒めて!」

P「よしよし」

美希「えへへ…それにね!起きてからもう4時間も目を開けてるのー!」

P「すごいすごい」ナデナデ

美希「あふぅ…だから美希…とっても眠いの」

P「ほうほう」

美希「美希ソファーで寝てるね…おやすみハニー」

P「おやすみ」

【美希「ハニー!あのねあのね!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/19(火) 19:45:42.08 ID:SrwsvfK0O
小鳥「わからないじゃないですか!少なくとも日本で何人かは当たってるわけですし」

P「実際当たってる人なんているんですかね。税金集めに利用されてるだけの気が」

小鳥「なんて夢のない・・・駄目ですよそんなんじゃ!」

小鳥「はい!」ペラッ

P「なんですかこれ」

小鳥「ロト7のマークシートです。7個の数字を塗り潰して宝くじ売場に持っていけば1口300円で買えますから」

P「いりませんよもったいない。300円あれば牛丼食べられるのに」

小鳥「牛丼なんてわたしが奢ってあげます!まったくこれだから最近の若い人は・・・」


宝くじ売場

P「本当に牛丼奢ってもらっちゃったし、1口だけ買ってみるか・・・」

【小鳥「ロト7は8億円ですよ!」P「当たるわけないじゃないですか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/19(火) 14:18:22.39 ID:7aysosZc0
P「なぁ雪歩」

雪歩「はい」コト

P「お、ありがとう」ズズ…

雪歩「…」

P「あ~美味い」

雪歩「あの…なんでしょうか?」

P「いや雪歩の淹れたお茶が飲みたいと思ってたんだ」

雪歩「そうだったんですね!ちょうどよかったですぅ」ニコ

P「ああ、最高のタイミングだったよ…ありがとな雪歩」

雪歩「えへへ…」


【P「なぁ雪歩」雪歩「はい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/15(金) 09:52:51.62 ID:yR9fMjqF0
真美「兄ちゃーん!プリン食べよ!」

P「なんだよ突然、それ持ってきたのか?」

真美「そだよ、はいあーん」

P「いや、いいよ」

真美「いいからいいから、あーん」

【真美「兄ちゃん、あーん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/14(木) 00:41:16.68 ID:1+W/3OdC0
春香「真ーお疲れー」

真「あ、春香。お疲れー」

春香「……」キョロ

真「……千早だったらまだだよ」

春香「えっ!?なんで千早ちゃんが出てくるのかなー?」

真「いやぁ、ここ数日見てたら……ねぇ?」

春香「え、ちょっと待って?私達そんなおかしかった?」

真「いや、おかしくはないけどさ。今までこう、じゃれてるって感じだったのが……ね」

春香「うわー……すっごい恥ずかしいんだけど。他のみんなも気付いてるかなぁ」

真「どうだろ。まぁでも誰かに言うつもりはないから心配しないでよ」

春香「うー、助かります……お礼に今度お菓子作ってくるね」

真「じゃあチョコレートケーキで手を打とうか」

【真「収録後プレイ2」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 18:22:32.44 ID:pHgnQqGF0
P「えっ……それ、本気ですか?」

小鳥「あっ、えっと……」

P「本気なら……」

小鳥「……じょ、冗談です」

P「え?」

小鳥「あ、あはは、す、すいませんこんな冗談面白くないですよね」

P「な、なんだ冗談だったんですか」

小鳥「そ、そうですよ、あははは……はぁ……」


【小鳥「あ、あの」P「なんですか?」小鳥「す、す、……好きです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 22/12/18(日) 01:51:40 ID:9ldg
雪歩「わ、充電切れちゃった」

真「バッテリー使う?」

雪歩「ううん、大丈夫。この線借りるね……誰のだろう」

真「美希のじゃない? 昼寝のとき使ってる気がする」

雪歩「あー」

【雪歩「いっせーのー」真「指スマじゃなくて?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/15(金) 00:15:12.65 ID:t3mxvQph0
千早「ただいま戻りました」

律子「はい、お帰り」

千早「あら、律子だけなのね」

律子「最近小鳥さんが談話室に入り浸ってるからね……全く、みんなのために設置したのに」

千早「いいじゃない、休憩も必要よ」

律子「それでプロデューサーは春香たちと局ね」

千早「そうだったわね」

律子「待つでしょ?」

千早「え?」

律子「春香」

千早「ええ、そのつもりだけど……どうして?」

律子「……まぁ、本人が言わない限りこっちから何か言うつもりは無いけどね」

千早「?」

【律子「収録後プレイ3」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/13(水) 00:31:22.52 ID:nu/5tqzY0
春香「こんにちわー」ピンポーン

千早「いらっしゃい、春香。まぁあがって?」

春香「えへへ、お邪魔しまーす。ふぃ~今日も疲れたぁ」

千早「お疲れ様。何か飲む?」

春香「えっと、じゃあお願い。なんでもいいよ」

千早「少し待ってね、準備するから」

春香「はーい……」ガサゴソ

千早「春香ー?」

春香「何ー?」

千早「こっちから見えないからってタンスの中を漁ったりしないでね?」

春香「……しないよー」

千早「ならいいのだけれど」

春香(クローゼットはセーフだよね)

【千早「収録後プレイ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 22:49:15.67 ID:7eFyPgKx0
響「で、電池?」

貴音「かれんだぁの日付をご覧ください」

響「えっ...11月11日だけど...」

貴音「そう、十一月十一日です」

響「十一十一...あっ!」

貴音「お分かり頂けましたか?」

響「電池のプラスとマイナスみたいだぞ!」

貴音「そうでしょう?ですから、電池の日なのですよ」

響「へぇー知らなかった......って違うぞ!」

【響「貴音!今日はポッキーの...」貴音「電池の日です」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 19:13:40.21 ID:OleR+TIm0
貴音「……ふむ」

貴音(真っ白で綺麗な外観、新しく出来たお店のようですね)

貴音(丁度小腹が空いてきたところにこの出逢い……そして店名)

貴音(そこはかとなく、運命のようなものを感じますね)

貴音「……いざ」

※このSSの貴音はアニマスよりもSPに近い設定になっています。


【貴音「『ラーメン みき屋』?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/13(水) 13:10:47.31 ID:Opc+Tg/F0
P(んあー…最近体調が良くないな…)

P(今度有給もらって病院でも行ってみるか)

P「おはようございま―…」ガチャ

P「ってなんだこりゃ!?」

千早「おはようございますプロデューサー」

P「千早か?ちょっと聞いてくれ…事務所だと思ってたんだが内装が病院チックに……って」

P「…どうしてナース服なんだ…?」

千早「どうしてって…如月クリニックの院長だからですよ」

P「なるほど…何も分からん…」

千早「ふふ…変なプロデューサー」

P「ちーちゃんに何があったんだ…」


【P「如月クリニック?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 01:56:50.55 ID:7kMEAJIg0
冬馬「おう」

P「すまん、何だそれ」

冬馬「何って、今度新作が出るだろ?」

P「ああ、ONE FOR ALLな」

翔太「2の頃の僕たちって、賛否両論って言うかさ」

北斗「正直、かなり評判が悪かったので」

冬馬「だから新作に備えて、その反省をしておこうと思ってな」

P「お、おう」

翔太「だからここは一つ、765プロの敏腕プロデューサーに……って、どうしたの?ノリ悪くない?」

P「ああ……いや、その、な? 一つ確認って言うか、気を悪くしないでほしいんだが」

冬馬「なんだよ、歯切れ悪ぃな」

P「お前ら、新作に出られるのか?」

翔太「えっ?」

冬馬「えっ」

北斗「えっ」


【P「JUPITER反省会?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/10(日) 14:39:47.44 ID:vPwjQRm90
小鳥「はぁ…」

P「どうしたんですか小鳥さん、ため息なんてついて」

小鳥「次の日曜に友達の結婚式があるんです」

P「へえ。めでたいことじゃないですか」

小鳥「…そりゃ当人にはおめでたいことでしょうけど…これでまた独身仲間が減るかと思うと…」

P「あー…そういうこと」

小鳥「私もなあ…早くいい人見つけないと…まぁ…近くに気になる人がいないじゃないですけどね…」チラッ

P「…前々から思ってたんですけど…小鳥さんってちょいちょい俺にアプローチしてくるじゃないですか」

小鳥「えっ!?そ、そうだったかしらぁ…?あはは…」

P「でも小鳥さんって別に俺のことが好きなわけじゃないですよね」

小鳥「え…」

P「さっさと結婚して独身じゃなくなりたいから手近なところに声かけてるだけですよね」

小鳥「べ、別に私は…そ、そういうつもりでプロデューサーさんにアピールしてるわけじゃ…」

P「この際だからハッキリ言いますけど、そういうの迷惑です。というか不愉快です。やめてもらえますか」

小鳥「そんな…そ、そんなこと…うぅ」


【P「でも小鳥さんって別に俺のことが好きなわけじゃないですよね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 00:52:03.48 ID:3PbL4eaT0
亜美「こちら亜美!んっふっふ~、こっちは準備万端だYO」

真美「らじゃ~!それじゃあ>>5をやっちゃお→」

亜美「目標はどうする~?」

真美「目標は>>10だよ!しくじったらダメだよ」

亜美「真美こそ!」

真美「ではけんと→を祈る!」

亜美「らじゃっ!」



【真美「派手にいたずらやっちゃうYO!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/02(土) 00:22:18.09 ID:u/ogBFzx0
美希「そして真クンとも結婚するの」

美希「すると両手に花なの!!」

美希「完璧なの!!」

P「」

真「」


【美希「まずハニーと結婚するの」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/06(水) 22:45:32.63 ID:vcPbvjF40
美希「うぅ……い、イヤなの……」

春香「あー?」バンッ

美希「ひっ!」

春香「てめーアタイにんなクチ利いていいと思ってんのかクラァ」

美希「ひぃいなの……」


【春香「おい星井てめーパン買ってこいよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 00:38:02.32 ID:xcUUlySw0
社長「ファンからのプレゼントに紛れて皆が着けてしまったようなんだ!」

P「…ぷっww何ですかその厨二臭い名前www」クスクス

社長「笑っている場合か!!数十年前、私と会長(順一郎)で封印した危険な代物…どうやら
封印が解けて、倉庫から動きだしてしまったようだ…」

P「それ本気で言ってるんですか?」クスクス

社長「勿論だ、呪われしアクセサリーはリボン、ネックレス、指輪、腕輪、ブローチ、イヤリング、アンクル
合計7つある…力が完全に目覚めてしまう前に、早く封印し直さなければ!!」

P「まさか、そんなこと本当にあるわけないじゃないですかwww」クスクス

社長「ほら、見給え!>>4君の様子がおかしいぞ!」

>>4「ヒャッハハハハ!!!久々のシャバだぜぇぇぇ!!!」

P「何だと…!」




【P「…邪悪な呪われしアクセサリー?」社長「そうとも…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 : ◆ycDKV.3ZYU :2013/10/20(日) 01:11:27.13 ID:PaWsU04AO
【結婚・春香の場合】

――765プロ事務所

P「なぁなぁ春香」チョンチョン

春香「はい?どうしました?あっ、さっきのクッキーならもうありませんよ?ふふっ。プロデューサーさんったら、美味しい美味しいって言ってみ~んな食べちゃうんですもん、私ちょっとビックリしちゃいました!あっ、でもまた作ってきてあげますからね?」クスクス

P「…」


春香「それで?私に何か用ですか?」ニコニコ

P(これは…マズいか?)

春香「?」ニコニコ

P(えぇい!やってやる!)

P「春香っ!」グイッ

春香「きゃっ!」グイッ

春香「えっ?あの…ぷ…ぷろ…ぷろでゅーさー…さん?」ドキドキ、ドキドキ

P「春香…」

春香「は、はぃ…」ドキドキ


【P「なぁなぁ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/01(金) 03:23:16.36 ID:btqJyYiW0
ガチャッ
千早「おはようございます」

亜美「あー千早お姉ちゃん!おはよー!」

千早「おはよう、亜美。真美。」

亜美真美「トリックorトリート!」

千早「え? あぁ、今日はハロウィンだったわね。でもごめんなさい。お菓子は用意してないのよ」

真美「えー!千早お姉ちゃんノリ悪いよー!」

千早「いつも持ち歩いてるお菓子ならあるのだけれど・・これでいいかしら?」

亜美「出し惜しみしちゃダメだよー!それでおけおけー!」

真美「・・これなに?」

千早「サルミアッキよ」

【亜美真美「なにこれ?」千早「サルミアッキ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 01:34:34.90 ID:xMtLqxeM0
春香「千早ちゃんうるさい」

千早「秋になって増えてきたわよね」

春香「無視?」

千早「さっきぐらいの声量で言えばもっとお客が集まると思うのだけれども」

春香「選挙カー以上に迷惑だよねそれ」


【千早「いしやああああああああきいもおおおおおおおおおいもっ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/08(金) 00:42:17.51 ID:qZuH3bxT0
伊織「えっ」

やよい「伊織ちゃん、何でかわかる?」

伊織「え、いや……そりゃあ、あれよ。あれ」

やよい「あれって?」

伊織「…………」


【やよい「何で人を殺しちゃいけないんだろう?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/06(水) 12:13:57.49 ID:WCpNgpO30
亜美「やってやる!」

【亜美「真美を泣かせる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/27(日) 00:06:05.83 ID:9439B3gP0
小鳥「とうとう来てしまった…」

小鳥「一人遊園地に」


小鳥「昨夜は結局意識がなくなってプロデューサーさんに送ってもらえたチャンスを生かすことができなかった」

小鳥「やけになって安価をとったら一人で遊園地に行くことになったぴよぉ」

小鳥「雪歩ちゃんは一人焼肉を極めているって言うけれど、これをきっかけに一人遊園地を極めたら」ブンブン

小鳥「いけないわ。音無小鳥!!この悔しさをバネにしてプロデューサーさんゲットよ!!」

小鳥「そうと決まれば、フリーパスのゲットよ」

小鳥「一人ディズニーのほうがよかったかしら…あれはあれで一人で楽しんでいる人が一定数いるけれど、こういった遊園地は本当に」

小鳥「家族かカップルか学生だけ」

小鳥「くっ」


よくよく考えたら一人万博公園はやったことがあるから書いてみる



【小鳥「一人遊園地」】の続きを読む

このページのトップヘ