えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

アニ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆3s.o9hGMaw 2013/11/10(日) 13:22:53.04 ID:mrnsVYn30

ミカサ「アニ、ちょっといい?」

アニ「…なに?」

ミカサ「今日の格闘術…あんなやり方をしたらエレンが怪我をしてしまう」

アニ「…」

ミカサ「もっと優しくやってほしい」

アニ「…それじゃあ訓練にならないだろう?」

ミカサ「でも、エレンが怪我をしたら…」

アニ「まともに受身も取れないようじゃ、兵士になんてなれないさ」

ミカサ「…」ギロッ

ミカサ「…エレンに怪我をさせたら赦さない」

アニ「…ハァ。あっそ」スタスタ

アニ(………)

アニ(…いいよね、気楽で)

ジャン「おい、アニ!」

アニ(めんどくさいな…)

アニ「…今度はあんたか。何か用?」

ジャン「お前さっきミカサと言い合ってただろ!」

アニ「…そうだけど、何?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1384057372

引用元: アニ「あんたには…きっとか弱い乙女の気持ちなんてわからないだろうさ」 


 

  【アニ「あんたには…きっとか弱い乙女の気持ちなんてわからないだろうさ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/09(土) 17:46:11.95 ID:gt2nxoGr0
アニ「ミカサが好き」


エレン「うん。それで?アルミン、いい匂いする」ギュッ


アニ「ミカサが・・・」


アルミン「・・・協力して欲しいの?エレン、ちょっと苦しい」


アニ「ん」コクッ


エレン「素直にミカサに言えばいいじゃねーか」


アルミン「言えれば苦労しないって・・・」


アニ「素直になれないんだよ。せっかく友達になれたからさ」


エレン「アルミン柔らかい」フニフニ


アルミン「ちょっ!?胸ないでしょっ!?」


アニ「あのさ。イチャついてないで私の相談聞いてくれない?」


アルミン「そうは言ってもさ・・・」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1383986771

引用元: アニ「ミカサが好き」エレン「ん?」 



 

【アニ「ミカサが好き」エレン「ん?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 進撃の名無し 2014/04/12(土) 01:42:09 ID:uqoVwJ9g0

壁のてっぺんが見える。

あそこまであと…… 20メートルくらいか。もう少しだ。

あれを乗り越えればお父さんに会える。戦士の自分を忘れてしまえる。

辛かった日々は忘れて静かに暮らそう。


お父さんのところで。


毎日祈りを捧げよう。

私のせいで死んだ、大勢の兵士と何の罪もない人々のために。

そして今生きている、これから生まれてくる人々のために。




【アニ「黒い髪の女」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 進撃の名無し :2014/02/23(日) 18:40:26 ID:XpulXmY.0
アニ「ふぅ。ここまでくれば問題ないか」

アニ「練兵場の外れの森。ここまでくれば誰にも見つからない・・・はず」

ユミル「あぁめんどくせーな」

ユミル「たまの休みにこんなことをしなきゃいけないんだ」

ユミル「誰にも見つからないようにこそこそと」

ユミル「だけどしゃーねー」

アニ「たまにはなっておかないと感覚がわからなくなりそう」

ユミル「じゃ・・・」

アニ「・・・」




【アニ「巨人仲間」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします :2013/06/13(木) 17:21:10 ID:XxG75Lr2


アニ「ごっ…ごめん…怪我はない?」

アルミン「ああ…でも何だか視界がおかしい」

アニ「……あれっ?」

アルミン「」

アニ「あー…あー……?」

アニ「あれ…声が違う…」

アルミン「」

アルミン「私……!?」





【アルミン「まったく…あんた本当に最低だよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします :2013/06/30(日) 16:20:16 ID:wmoKSsS.
~壁内~

エレン「アルミン!」スタッ

アルミン「え、エレン!?君はライナーとベルトルトに・・・」

ライナーベルトルト「・・・」

アルミン「ライナー・・・ベルトルト!」ギリッ

エレン「アルミン!詳しい話はあとで話す!今言えることは・・・」

アルミン「・・・?」

エレン「あいつ・・・アニの力が必要なんだ!」

アルミン「なっ・・・!」






【エレン「アニ救出作戦」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: とことんとことん :2013/09/11(水) 15:19:41 ID:Zb/dxA720
ライナー「そうか?」

アニ「なんだろう……言葉で表せない怖さっていうか……」

ベルトルト「エレンはいい人だと思うよ?」

アニ「ん、まぁ、そうなんだけど」

ライナー「見方を変えてみたらどうだ?そうすれば怖さも減るんじゃないか」

アニ「やってみる」



コニー「黒板ゲームしようぜ!」

サシャ「たまには良いですね」

クリスタ「やろう!」

ユミル「そういうのだりぃからお題だすわ」

ミーナ「やる気満々じゃない」

マルコ「僕もやるよ!」

ジャン「ま、まぁ?どうしてもっつーなら?やってやっても良いけど?」

ミカサ「エレン、やる?」

エレン「あー、俺は………」

アルミン「じゃ、エレンはやらないのか」

ライベル「おい、いたぞアニ」

アニ「うん…………」

エレン「アニ」ヒョコ

アニ「う、うわぁっ」




【アニ「エレンが怖い」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 : アニ・イエーガー :2013/09/10(火) 20:01:42 v5uwUFB60
対人格闘技訓練~


エレン「アニやり方はわかるよな..いくぞ!」


アニ「ふっ」ゲシ



エレン「うわっ!なんだ蹴られたのか!うっ..」



アニ「もう行っていいかい?」



ライナー「まだだ短刀を取り上げるまでだ!」



エレン「お、おい」




アニ「はぁ」ドガッゲシッ



~~~~~~~~~

~~~~~~

~~~






【エレン「覚悟を決めないといけないのか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 : アニ・イエーガー :2013/09/02(月) 01:43:53 v5uwUFB60
エレン「アルミン相談があるんだけど....」


アルミン「なんだいエレン?エレンからの相談は珍しいね?」


エレン「まぁな...」


アルミン「ところで相談って何?」


エレン「まぁ直にいうと俺...アニが好きだ///」




【エレン「アニが好きだ」アニ「エレンに恋をした...」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4 : アニ・イエーガー :2013/09/22(日) 10:32:25 v5uwUFB60
今日も一日疲れたな...

今の訓練兵は今日の訓練でぐったりしている

今日は立体起動・対人格闘訓練・馬術・長距離走だった

夕食は硬いパンに薄いスープどれもあまりおいしくない..

その中で一人だけ元気なやつがいた...

エレン「今日の訓練は楽しかったな!疲れたけど」


一同「(元気だな...今日はみんなぐったりなのによぉ)」


エレン「特に対人格闘訓練が楽しかったぜ...」


アニ「(っ!!!???)」


エレン「アニが強くてなぁ」






【アニ「私が変われたのはあなたのおかげだよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2016/01/21(木) 22:24:03 uhsYI1es

季節外れ注意














カナカナカナ…





アニ「…」スースー


【アニ「君の知らない物語」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/27(日) 22:51:47.15 ID:D4lxS/MX0
エレン「よぉアニまた組もうぜ」

アニ「またあんたか。まぁいい他に相手もいないからね」

アニ「いいよ・・・」

エレン「あぁ・・・くそっまた負けた。」

アニ「悔しかったらもっと強くなりな」

アニ「あぁもっと強くなってやるって」

アニ「そうしたらいいさ。それで私より強くなったら・・・」

エレン「なんだ?」

アニ「いやなんでもないよ」

エレン「そうか?じゃまたな」

アニ「・・・あぁまたね」

アニ「またね・・か何をやっているんだろう私は」

アニ「本当に・・・あいつを強くして何をしたいんだ・・・」

アニ「あいつは心底巨人を憎んでいたな。聞けば家族を殺されたらしい・・・」

アニ「だとしたら・・・あいつが私を憎んだりするのは正しいことなんだろう」

アニ「私は何を思ったら正しいことになる?いや・・・やめよう」

アニ「・・・最近何もかもどうでもよくなるよ」

アニ「いや最近じゃないかな?ずっと前からそうか。もうどのくらい前からだろう」

アニ「もしかしたら初めからかな?だったら何て嫌な奴だろうね」


 
  【アニ「私の両手」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/07/02(水) 22:44:40 ID:xPlJwGgU

※注意 クリユミ・ユミクリ要素と最高に薄い感じのマル→ユミ要素がある


ユミル「アルミンっ!おっせぇんだよっ!!ちゃんと付いて来いよ!!」パシュッ…


アルミン「ユミル…待って!ちょっとペースが速い」タッ   バシュ… 


ユミル「全然、速くねぇよ!お前みたいなグズに合せてやってコレなんだ」グンッ

ユミル「いくら頭が良くてもな、その頭脳を役立てる前に死んだら意味ねぇんだぞ!?」


ユミル「あーーっ…もう最悪だ…よりによってお前なんかとペア組まされて…」キリキリキリ…


アルミン「僕に言っても仕方ないよ…。ペアは教官が決めたんだから」シュパッ…

アルミン「立体機動の成績順に上下順番に組み合わせたらこうなったんだもの…」クンッ


ユミル「あぁ、そうだった…。私は今13位で、お前は下から13番目…で、一緒になった」


アルミン「ちょうど2で割切れて良かったよね。真ん中辺りが一番バランスがいい…」

ユミル「まぁそうだな。これって成績が伸び悩んでる中間層を伸ばすための訓練なのか」 




  【ユミル「アニがいない世界」アルミン「アニだけじゃない…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/28(月) 06:31:35.73 ID:Rq+UJGAA0
アニ「っえ?いまなんて・・・?」

ベルトルト「だから今年から訓練所は授業料を取るらしいよ」

ライナー「しかも土日しかやらなくなるそうだ・・・だから寮もないらしい」

ライナー「予算削減だと。ふざけてやがる」

ベルトルト「なんか習い事みたいだね・・・」

アニ「はぁ?そんなことより、これからどこに住むっていうの?帰るところなんてないのに?」

アニ「だいたいお金なんてないのに授業料なんて払えるわけないじゃない?」

ライナー「そう・・・俺達には帰るところも金もない。だから働かなくてはならない」

ベルトルト「アニには悪いけど僕とライナーは住み込みで働くところを見つけたんだ」

アニ「っえ?ずるい。私は?」

ライナー「大工だからな。女は無理なんだよ」

ベルトルト「まぁ見習いというか手伝いだけど」

ライナー「早いところお前も働くところを探すんだな」

ベルトルト「じゃあ次の土日に会おうね」

アニ「薄情物・・・」

  【アニ「共同生活」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/04/05(土) 00:21:44 ID:VT8h.2cY
あの時...

私は...

ーーーーー
ーーーー
ーーー
ーー

「ねぇ、隣いい?」

「...」ジロッ


....放っておいて


「別に...いいけど。」

ミーナ「私、ミーナ。ミーナ・カロライナ。
よろしくね。えーっと...名前は?」


名前なんて別に... 



 

  【アニ「優しい人」 _ ver0.1】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/03/13(木) 18:42:43 ID:Q/ph2.BI
ザーザー

ミカサ「…すごい雨…」タタタッ

ミカサ「少し遠くの区画までパンを貰いに行ったらこんな天気になってしまうなんて…」

ミカサ「エレンもアルミンもお腹空かせてるだろうし…」

ミカサ「でも…このまま帰ったらパンも濡れてしまう…雨で見通しも悪い…」

ミカサ「どうしよう…」

ミカサ「…!ちょうどいいところに納屋が…」

ミカサ「少し雨宿りさせて貰おう…」タタタッ 




  【アニ「私達、いい友達になってたと思わない?ミカサ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/02/27(木) 00:08:09 ID:kb7sBGxI
ザッザッ

マルコ「うわぁ、すごい落ち葉だ…」

マルコ「掃いて集めたらこんなになったよ…」コンモリ

マルコ「はぁーあ、我ながらよくここまで一人でやったよ…」

マルコ「人手が足りないよな…全く…」

マルコ「…」 



  【マルコ「はい、焼き芋」アニ「どうも」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/15(土) 18:24:49 kZZ9Wzqw
チュンチュンチュン……

ゴシゴシ サッサッ

アニ父「ふんふーん……ん?」ゴシゴシ 

アニ父(なにか落ちている。ああ、アニの絵本か……)ピラ

『お姫様は王子様のキスで目覚めました。めでたしめでたし』

アニ父(アニはこの絵本が好きだよなあ)

アニ父(……いつか王子様が来てくれるのを楽しみにしていたりするんだろうか。ま、まさかな……)

アニ(7)「……じゃあお父さん、行ってきまーす!」

アニ父「! おお、いってらっしゃい。晩御飯作って待ってるから、早く帰ってくるんだぞ」スタスタ チュ

アニ「はーい」チュ

タタタタ……

アニ父「ははは、あんまり急いで転ぶなよー……って、アニはもう大きいから転んだりしないか……」

アニ父(家族の証のこのキスも、もう何回できるんだろうなあ……)

・・


【アニ「ベルトルト、犬になって」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/04/20(日) 00:49:06 LmQGnPL6
エレン「は? 何だよお前…何でライナーに乗ってんだ」

アニ「ここが私の居場所だからだよ」

アルミン(エレンが姿勢制御で失敗したので上手いと言われていた二人にコツを聞きに来たら女の子がライナーの脚に座っていた。何この子)

エレン「わけわかんねぇよ」

ライナー「すまん、エレンだったか?気分を悪くしただろ」

エレン「いや、別に気にしてねぇよ…けど、そいつは?」

アニ「私はアニだよ」

エレン「名前を聞いてるんじゃねぇよ。お前女だよな?なんで男子宿舎にいるんだ」



【エレン「頼む!二人ともすごく上手いって聞いたぞ」アニ「帰れ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/02/07(金) 13:55:11 ID:jMymWSW6
進行遅め
捏造あり

アニ「…結晶から出たはいいけど、ここは…?」

ストヘス区でミカサ達に捕まり、最後の力で結晶化して…どれ位の時間が経ったのか。
結晶化した時から記憶がプッツリ途絶えている。
と、いうよりおそらく意識がなかったんだろう。

何日、何週間?いや、何ヶ月?

アニは結晶化したその時から何一つ変わらぬ姿であった。

アニ(よく分からないけど、そんなに時間は経っていない…?
まぁ目の前に兵士とかいなくてよかったよ) 



 

  【アニ「ヒャッハー!久々のシャバだー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/06(月) 22:27:03 ID:t4duIMLc

ライナー「ついにここまで来たな……」


ベルトルト「じゃあ…いくよ」ガリッ



カッ!!



モブ兵士A「な、なんだあの光は!?」



眩い閃光と共に現れたのは…



モブ兵士B「あ、あれは…30m級の巨人だぁ!!」 



 

  【ライ・ベル・アニ「ユミ姉(ちゃん)!!」ユミル「」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/08(日) 22:26:13 ID:.kK5rQhU
12月10日

キーンコーンカーンコーン

ミーナ「あー、やっと今日も1日乗り切ったぞー!」

アニ「元気だねあんた」

ミーナ「そりゃ学校終わったんだから元気にもなるでしょ!」

アニ「そうだね、それより早く帰ろうよ」 


 

  【アニ「クリスマスか・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 :1:2013/12/30(月) 15:24:36 ID:O.VaquH6

ミカサ(……よし)カタン

ミカサ(我ながらうまく髪を切れた、後ろの方まで完璧)

ミカサ(…………)

ミカサ(エレンとアルミンに誉めて貰いに行こう)イソイソ



ミカサ(!)

ミカサ(エレンとアルミン……見つけ…)タタタ…


「よ、よぉ!ミカサ」

ミカサ「……ジャン」

ジャン「お前髪切ったのか?似合って…」

ミカサ「すまないけれど、ジャン。急いでいるので」

ジャン「そっか」

ミカサ「エレン、アルミン!」タタタ…


【クリスタ「短編を」ミカサ「三編」アニ「纏めて載せるよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/23(月) 19:54:30 ID:ZlFSKNiQ
サシャ「ミカサ、髪長くなってきましたねー」

ミカサ「切らなきゃいけないけど休日まで時間がとれない・・・」

サシャ「ですよねー・・・訓練もみっちりで死んじゃいそうです・・・」

ミカサ「束ねるしかない・・・」

サシャ「じゃあヘアゴムかしますよ!」

ミカサ「ありがとう」

サシャ「あ!どうせだったら私とお揃いにしません?ポニーテール!」

ミカサ「でもやったことないし、私はサシャほど髪が長くない」

サシャ「ふふーん!任せてください!」サッサッ

ミカサ「・・・」ワクワク 


 

  【アニ「170センチの妹」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/03(土) 01:20:38 niJRKb1E

見張り兵「はー…いやあ、楽チンで助かるわーこの仕事。基本この部屋の中で結晶見張ってるだけだし。」

見張り兵「何にもおこんねーし上官もこねーし?」

見張り兵「アニちゃん様様だぜ!」ヒャハハハハ!!!



アニ(in the結晶)「………」

.


【見張り兵「ふー…」アニ(in the結晶)「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/08(日) 17:07:38 ID:4gI2437E
ハンナ「でね・・・フランツが・・・」

ミーナ「きゃー!素敵ー!」

クリスタ「ミカサ、今日のエレンとのお出かけはどうだった?」

ミカサ「うん・・・とても楽しかった」

サシャ「わぁーよかったですねぇ」

キャイキャイ ワイワイ

アニ「・・・・・・」ペラ 


 

進撃!巨人中学校 アニ・レオンハート デカキーホルダー
コンテンツシード (2015-12-20)
売り上げランキング: 297,652
【アニ「私も恋バナがしたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/13(水) 22:54:25 ID:dT9d..2k
アニ「ちょっと目にゴミついてる」

エレン「あ、まじか。ありがと」

エレン「…」

エレン「え?普通取ってくれるだろ」

アニ「誰も取るとは言ってない」

エレン「けちめ…」ゴシゴシ

アニ「…」フフ 



 

【エレン「淡々とアニと絡むだけ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/04(月) 22:17:13 ID:0XNya6b.
アニ (昔から笑い上戸で、故郷では不名誉なあだ名を付けられたりしてた)

アニ (でも、故郷を離れて訓練兵団に入る。今日から私は変わるんだ!)

キース「貴様、何を食ってる」

サシャ「蒸かした芋です」

アニ (……ブッ!?) 




D4 進撃の巨人 アクリルキーホルダー アニ・レオンハート
empty (2015-03-31)
売り上げランキング: 329,534
【アニ「ゲラ・レオンハート」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/21(木) 00:11:30 ID:.oToDl2w
ミカサ「アニ」

ミーナ「アニー!ミカサが呼んでるよ!」

アニ「…何の用?」

ミカサ「話がある」

アニ「とっとと話しな」

ミカサ「廊下へ。時間はとらせない」

アニ「ここでいいだろ」

ミカサ「…」チラ

アニ「?」 

ミーナ(なんだろなんだろ)ミミダンボ

アニ「…わかったよ」 


転載元:



進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
グッドスマイルカンパニー (2015-05-28)
売り上げランキング: 41,756
【ミカサ「アニとライナーとベルトルト」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/10/10(木) 23:17:58 ID:kj47ve2k


ベルトルト「…泣かせたい?」

アニ「抜かしたい」


ベルトルト「…………成績?」

アニ「身長」

ベルトルト「」 


 

  【アニ「ライナー抜かしたい」】の続きを読む

このページのトップヘ