えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ガルパン

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆cp/WoKnWxM 2016/09/14(水) 16:13:45.59 ID:/3XfD8XS0
みほ「戦術ノート戦車の中に忘れてきちゃった」

梓「……」

みほ「ん?あれは、澤さん?戦車倉庫に向かってるけど、澤さんも忘れ物かな?」


戦車倉庫内

みほ「あれ?澤さんどこ行ったんだろ」

みほ「まぁいっか。とりあえず戦術ノートとろっと」

「はぁぁぁぁぁ♪みほさぁぁぁぁん♪」

みほ「!?」ビクッ

みほ(な、なに?澤さんの声?なんでⅣ号の中から?)

みほ(そっ~~と、そっ~と中を覗いてみよう)


梓「すんすんすんすんすん」

みほ(わたしの座席の匂い嗅いでる?)ガクガク

梓「はぁぁぁぁぁ♪みほさんみほさんみほさんみほさんみほさん」

みほ(な、なにをしてるの?)ガタッ

みほ「!」

梓「誰!?」


梓「あれ?誰もいない?」

みほ(あ、危なかった。なんとか戦車の影に隠れられたけど、見つかっちゃうかも)

梓「誰かいるんですかー?隠れてるのかな。こんなとこ見られてたら…」

みほ(ど、どうしよう。探されたら見つかっちゃう。こうなったら)

みほ「ニャァ~」

梓「ん?猫?いや、いまの西住隊長ですよね?」

みほ「!?」

梓「わたしが西住隊長の声分からないわけないじゃないですか。見ちゃったんですね?」

みほ(どうしようどうしよう。完全に裏目にでた)

梓「さあ、出てきてください」

みほ(もう、こうなったら)

「ニャァ~」

梓「あ、あれ?本当に猫だった?」

みほ(え?)

梓「おかしいなー。確かにみほさんだと思ったんだけど。まあ、こういうこともあるよね」

梓「次は更衣室行こっと」

みほ(た、助かった)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473837225

引用元: 西住みほ不可侵条約! 


 

【西住みほ不可侵条約!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆8DlJds//22 2016/10/02(日) 21:38:57.36 ID:5z0OAsJe0
アンチョビ「いやー、買い付け大成功だな!これで露店の売り上げも上昇、P40の修理費用も早く集まるぞ!」

カルパッチョ「ここの小麦粉が一番安くて美味しいって評判ですものね」

アンチョビ「それにしてもペパロニのやつ、『私が行ってもわからないから、車で待ってるっす』だなんて、副長としての自覚が足りてないんじゃないのか?」

カルパッチョ「まあまあドゥーチェ、ペパロニさんも朝から運転で疲れてるんですよ」

アンチョビ「うーん……確かに、朝早くから運転しっぱなしだったからな」

カルパッチョ「ええ。きっと待ってる間に少しでも寝たかったんですって」

アンチョビ「そうか……よし、帰ったらパスタでも作ってやるか!」

カルパッチョ「きっと喜びますよ……あら?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1475411937

引用元: 【ガルパン】アンチョビ「はあ!?ペパロニと結婚!?」 


 

  【【ガルパン】アンチョビ「はあ!?ペパロニと結婚!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆735IutBzY8uC 2016/10/01(土) 14:01:49.39 ID:U5NZg2cc0
▼ラビットハウス

リゼ「…なんだココア、急に戦車道なんて」

ホットココア「違うよリゼちゃん!今の私はホットココアだよぉ!」

リゼ「だからココアじゃないか」

ホットココア「ちっちっち、解ってないなぁソウルネームだよソウルネーム!」

リゼ「ソウルネーム?」

ホットココア「だからこれからリゼちゃんをテデザリゼちゃんと呼ぶ事にします!」

リゼ「ただのフルネームなんだが!?」

引用元: ホットココア「リゼちゃん戦車道やろうよ!」 


 

  【ホットココア「リゼちゃん戦車道やろうよ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/29(木) 20:27:41.30 ID:UQvPyGwE0

第62回戦車道全国高校生大会 決勝戦


みほ「どうですか、狙えそうですか」

乗員「すいません、雨で視界が悪いので厳しいと思います」

みほ「分かりました、一定の距離を保ってください、Ⅲ号と連携して追い詰めましょう」

みほ『小梅さん、そちらも砲撃は厳しいですか』

小梅『無理ではないですが、失敗した時のリスクが少し怖いですね』

みほ『分かりました、もう少し状況を見てみます』


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1475148461

引用元: 黒森峰みほ「もし流されたのが私の戦車だったら?」 


 

  【黒森峰みほ「もし流されたのが私の戦車だったら?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆4rKYHHTA6c 2016/09/27(火) 01:44:02.06 ID:JfzybdmN0
まほ「エリカ」

エリカ「はい!」

まほ「…………」

まほ「…………」スッ

エリカ「ッ!?」ビクッ

まほ「…………」

エリカ(な、なに……?隊長が私に向けて腕を開いてる……)

エリカ「た、隊長?」

まほ「………………」ゴゴゴゴゴゴ

エリカ(こ、恐っ!えっ、怒ってる?怒ってるんですか隊長!)

エリカ(……ひょっとしてこれ、胸に飛び込んで来い的な感じなんじゃないの?ハグだなんて隊長がサンダースみたいなことをやるとは思えないけど……)

エリカ(ええい、行くのよエリカ!隊長に抱きしめてもらえる機会なんてもう無いかも知れないんだから!)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474908241

引用元: まほ「お見合い作戦だ」 


 

  【まほ「お見合い作戦だ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/24(月) 14:06:29.04 ID:Diofa9is0
――プラウダ戦後――

みほ「お金が……無い?」

杏「まー早い話がそうなるね」

桃「義捐金は集まって来ているがそれでも戦車となると……」

みほ「なるほど、じゃあそのお金は今ある戦車の強化に当てましょう」

杏「いや、それがさー、昨日改造キットポチったんだけど……」

みほ「?」

引用元: 優花里「第1回西住殿争奪トーナメント?」 




【優花里「第1回西住殿争奪トーナメント?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆1BrjSSUSHI 2012/12/22(土) 20:38:53.43 ID:DUvv2nWN0
2012年某日1815 太平洋上日本領海

柚子「あれれ、もうこんな時間」

桃「本当だ、気付かなかったな」

杏「今日はこんくらいでいいっしょー」

桃「は!」

桃「西住、練習を終了する、号令を」

みほ『わかりました』

みほ『これにて練習を終了します、全車帰投してください』

引用元: みほ「さよならは言いません」 



【みほ「さよならは言いません」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/24(土) 01:47:51.46 ID:+3HHJ9Wn0
半年ぐらい前に
エリカ「友情は瞬間が咲かせる花であり、時間が実らせる果実である」
というほぼ同じタイトルで立てたSSに地の分を付けたのでもう一度やらせてください、オナシャス

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474649271

引用元: 【ガルパン】逸見エリカ「友情は瞬間が咲かせる花であり、時間が実らせる果実である」 


 

  【【ガルパン】逸見エリカ「友情は瞬間が咲かせる花であり、時間が実らせる果実である」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆8DlJds//22 2016/09/12(月) 20:06:05.66 ID:gcFXURYs0
しほ「……そう。わかったわ」

みほ「ごめんなさい、お母さん……でももう、限界なんです……」

しほ「普通科への転科手続きは行っておきます。……あなたも西住の娘。自分の過ちから逃げるようなことは許さないわ」

みほ「……はい、お母さん」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473678365

引用元: 【ガルパン】西住みほ「あの……私、戦車道、やめます……」 


 

  【【ガルパン】西住みほ「あの……私、戦車道、やめます……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆45SR4r0flud5 2016/09/17(土) 22:53:17.97 ID:pKZkXxA5O
優花里「では、わたしが責任を持って育てます」

沙織「ゆかりん、おすわり」

優花里「くぅーん......」

麻子「それで、西住さんはどうしてこんなことに?」

みほ「もじゃもじゃー」

優花里「あぁっ!西住殿あたまわしゃわしゃしないでください!」

杏「いやぁ、それがねぇ、かぁしまが間違って『ふしぎなあめ』を西住ちゃんにあげちゃったみたいでさ」

華「レベルが上がりそうな名前ですね」

桃「本当にすまないと思っている」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474120397

引用元: 【ガルパン】みほ「にしずみみほ5才です!」 


 

  【【ガルパン】みほ「にしずみみほ5才です!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆s2tmI36vx6 2016/09/18(日) 19:59:42.17 ID:ScCgDHu4o

<アリガトウゴザイマシター

みほ「この学園艦にファミリーストアができるなんて思わなかったなあ。…あっ、沙織さん。おはよう」

沙織「おっはよーみぽりん!…なぁに、またコンビニでお昼買ったの?」

みほ「うん、これまでとは違った品物がたくさんあって面白いの」

沙織「あのね?前から思ってたけど、育ち盛りの高校生が出来合いものばっかりってのは感心しないよ?ちゃんと手作りのもので、栄養のバランス考えて食べなきゃ」

みほ「あ、うん…そうだとは思うんだけど、沙織さんみたいに料理上手じゃないから…」

沙織「もー、女の子がそんなんじゃダメだよ!…でもみぽりんは別に出来なくってもいいかな?はい、これ!」

みほ「…お弁当?もらっちゃっていいの?」

沙織「うん!お昼に一緒に食べようね!それから夕ごはんも、明日の朝ごはんも私が作ってあげるから!」

みほ「ありが…ええっ!?そんな、悪いよ…」

沙織「いいの、いいの!今から一緒のもの食べてれば、味の好みも一緒になるでしょ?結構結婚してからそれでモメる夫婦って多いんだってー」

みほ「…はぇ?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474196372

引用元: みほ「ハーレム・ウォー!」 


 

  【みほ「ハーレム・ウォー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

アンチョビ「これが私の戦車道」 前編

443: ◆bXmsmX83I2 2016/08/25(木) 17:40:07.74 ID:4rIz7nLw0
安斎千代美「私のやり方でなくていい」ナデナデ…

安斎千代美「その時は…みほのやり方でチームを導け」

みほ「は、はい…」

安斎千代美「…よし、決めた…風神隊も正式に副隊長をつけよう」

安斎千代美「…みほ、副隊長はお前だ…頼んだぞ」

みほ「…え?!ええええ!?」

安斎千代美「よし!そうときまったら…会議として今から…」

風神隊隊員「隊長!」

安斎千代美「ん?どうした?」

風神隊隊員「…お話があります」

安斎千代美「わかった、みほ、少し待っていてくれ」

引用元: アンチョビ「これが私の戦車道」 



 

  【アンチョビ「これが私の戦車道」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆bXmsmX83I2 2016/07/24(日) 15:34:26.00 ID:yT1mMvQY0
アンチョビ「まさか、私が戦車道のない高校に転校することになるとはな…」

アンチョビ「…まぁ、あのまま一年間を過ごすよりかはマシ…か」

※このSSでのアンツィオの存在はありません
※みほも大洗にいます
※ペパロニとカルパッチョの二人はいます もちろんこの二人も登場しますのでご期待ください

※百合要素あり 
※オリ展開 独自解釈などが満載なので注意
※キャラ崩壊は…しないように努力します


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469342065

引用元: アンチョビ「これが私の戦車道」 



 

  【アンチョビ「これが私の戦車道」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆8ilqgwhJeM 2016/09/07(水) 23:42:22.03 ID:8A61d5sA0
広告『ダイヤモンドボコ登場!どんなにボコられても欠けない!?』

みほ「わあ!ボコの人形の新作だ!」

みほ「欲しい……けど、定価100万円かあ」

みほ「はあ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473259341

引用元: 【ガルパン】みほ「あらかせぎ作戦開始ですっ!」 


 

  【【ガルパン】みほ「あらかせぎ作戦開始ですっ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/05(火) 00:50:21.58 ID:kwBj+DEk0
まほ「…ん?なんだこの笹は」

「あ、隊長、もうすぐ七夕じゃないですか?」

まほ「ああ…そういえばそうだな」

「ということでうちも七夕しようということで、笹を持ってきました」

「だめ…でしょうか」

まほ「ふふっ、いいじゃないか、やろうか」

「よしっ!隊長許可が出たぞ!」

「しかも隊長がやろうって言ってくれたんだ!」

「とっとと準備するぞてめぇら!」

「「「おーっ!」」」

まほ「…もうそんな季節か」

みほ「お姉ちゃんっ♪」

まほ「おお、みほか」

みほ「何してるの?」

まほ「もうすぐ七夕だろう?」

みほ「あ、だからこんなに笹があるんだね」

まほ「うちはあまりこういうことしないからな、たまにはなと思って」

みほ「えへへ、そうだね!」

まほ「みほもやるか?」

みほ「お姉ちゃんがやるなら私もやるよ」

まほ「じゃあやろうか」

みほ「うんっ!あっ手伝いまーす!」

「おお副隊長!ありがとうございます!」

みほ「いえいえ、ほらお姉ちゃんも!」

まほ「ああ、今行くよ」

「おお隊長もきたぞ!」

「これは私達もっとやる気が出るぜ!」

みほ「ふふっ、みんな楽しそうだね」

まほ「まだ七夕していないのにな」

みほ「これからももっとこういうことしていこうよ?」

まほ「そうだな、皆の士気も上がるだろうし」

みほ「えへへっ」

引用元: まほ「七夕か…」 



 

  【まほ「七夕か…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆R090gPznyw 2016/09/05(月) 11:28:03.48 ID:QNuv7+5K0
──夜 エリカ自室──

prrrr… ピッ

みほ『こんばんは、エリカさん!』

エリカ「副隊長?……ああ、”元副隊長”でしたね。急に電話してきて何か用なの?」

みほ『もう、逸……エリカさんってば』

エリカ「はいはいわかったわよ、みほ。でも最近のあなたの話題って本当にくだらないことばかりなんだもの」

みほ『うう、私はエリカさんと仲直りできて、またお話できるようになって嬉しいだけなのに……』

エリカ「言っておくけどボコの劇場版ならもう観に行かないわよ、大体ブルーレイが発売されたのにまだ上映してるとか頭おかしいと思うわ」

みほ『そんな、ヒドいですボコだってがんばってるのに……って、ごほん。今日はね、もっと大事な用事で電話したんです」

エリカ「へぇー、何よ?」

みほ『その……ね? エ……エリカさんっ。好きです! 私と付き合ってください……っ!』


エリカ「…………え?」

引用元: 逸見エリカ「元副隊長と隊長に同時に告白された…」 


 

  【逸見エリカ「元副隊長と隊長に同時に告白された…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/29(月) 18:26:36.60 ID:o96BKuis0
桃「全員降車、本日の訓練は以上」

ワイワイ ガヤガヤ
優花里「今日も疲れましたね」フー

みほ「本当だね、もう熱くてバテそうだよ」パタパタ

優花里「そう言えば西住殿、今日が何の日かご存じですか?」

みほ「8/29?何かあったっけ?」

優花里「とっても楽しいしですよ」ニコニコ

みほ「ああ、今日はケーブルカーの日だったね」ポン

引用元: 【ガルパン】みほ「今日は何の日ですか?フィーア」 


 

  【【ガルパン】みほ「今日は何の日ですか?フィーア」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆k.HMJKcYzc 2016/09/01(木) 13:33:26.50 ID:PXsZTd9H0

私がこの仕事を始めたのは、もう何年も前の事であった。

うだつの上がらないフリーターの私は、定職にも付かずアルバイトで日々をつないでいた。

このままではいけない、とは思っていた。

しかし、実際に行動する事もなく、将来の不安だ、どうせ今の政治じゃ報われない、とか捻くれていた私は、別に死ぬわけではない、とうだうだ過ごしていた。

引用元: 【ガルパン】それが、ボコだから 


 

  【【ガルパン】それが、ボコだから】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆Ryzzpj4M66 2016/07/01(金) 01:29:56.82 ID:ZsPnS4nX0
「君に任される事になったよ」

そう言われ私が任された仕事は、各学園艦の統廃合の仕事であった。

実に嫌な仕事だ、と思ったものの上からの言葉であるために、そう断りはできない。

しかもこの仕事を私に告げたのは、この世界では大恩あるかつての上司である。

故に私は、はい、と答え、かくして「文部科学省学園艦教育局長」となった。

引用元: 【ガルパン】役人「統廃合を任された」 


 

  【【ガルパン】役人「統廃合を任された」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/30(火) 00:37:48.96 ID:if5m+h/Mo

【聖グロリアーナ女学院】


ダージリン「さて、放課後の練習に参りましょうか」テクテク

??「ダージリン様が……」

ダージリン「あら?どなたかが私の噂でもしているのかしら?」

ダージリン「偶然居合わせてしまったとはいえ、盗み聞きは良くないわね」

ダージリン「……でも何を話しているのか気になるのも事実」

ダージリン「………………そうね」

ダージリン「盗み聞きは良くないけれど、堂々と行うのならばそれは『盗み聞き』ではなく『こっそり傾聴』と呼ぶわ」

ダージリン「では、凛とした姿勢と笑顔で優雅に聞き耳を立てましょう………………」ソーッ..

女生徒A「やっぱり!?私もそう思ってたの!ダージリン様って素敵だなって」

ダージリン(あらあら)

ダージリン(褒められているようね。嬉しい限りだわ)

女生徒B「……それはわかりますけど……」

女生徒A「ダージリン様に何かご不満がおありなの?」

ダージリン(……嫌な予感がするわ。私の悪口かしら?)

女生徒B「私はペコ様の方が素晴らしいと思います」

ダージリン(!)

引用元: ダージリン「ペコの下剋上。つまりペ剋上ね」 


 

  【ダージリン「ペコの下剋上。つまりペ剋上ね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆s2tmI36vx6 2016/08/30(火) 01:33:22.44 ID:uhAtUbKGo

桃「では、本日の訓練もご苦労だった!このまま解散…と普段ならいくところだが、今日は会長からみんなに大事な話がある。心して聞くように!」

<エー ハヤクカエリターイ オフロ… オナカスイター

桃「いいから黙って聞け!では、会長お願いします」

杏「あいよー。…みんな、今までありがとう」

沙織「今度は何の無茶振りを…へっ?」

杏「戦車道チームの立ち上げから始まり、練習試合に全国大会…果ては大学選抜チームとの試合。一科目の履修者でしかないみんなに、この学校の命運を背負わせるというあまりにも大きな負担を強いてしまったこと、そして、それに最後まで力を貸してくれたこと…どれだけ感謝しても足りないくらいだ」

華「まぁ…」

杏「これで、私たちも安心して卒業できるよ。本当にありがとう」

麻子「鬼の目にも…いや違うか」

杏「それから…西住ちゃん」

みほ「…へっ!?あ、はい」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1472488402

引用元: みほ「慰安旅行です!」 


 

  【みほ「慰安旅行です!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆CToYMTLgRvRe 2016/08/17(水) 20:50:47.38 ID:exLXzSy50
エリカ「あ、あの隊長...」

まほ「何だエリカ?」

エリカ「隊長が手に持ってるその冷凍ハンバーグは一体...?」

まほ「ああ、これか?今度お母様が西住流PRのために売り出すものでな」

エリカ「いや、それはなんとなくわかるんですが...

パッケージの『逸見クン印のお弁当ハンバーグ』って何なんですかァ?!?!?!」

※初SSです、キャラブレ駄文注意。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1471434647

引用元: 【ガルパン】エリカさんのハンバーグ道です! 


 

  【【ガルパン】エリカさんのハンバーグ道です!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/16(土) 22:33:10.48 ID:kl4l/eXA0
梓「はぁ、練習疲れた~」

あや「ねえねえ!帰りアイス食べにいかない?」

あゆみ「え~、最近甘いもの控えてるんだけど・・・」

優季「いいじゃんたまには~。さんせ~!」

桂利奈「あい~!」

桃「コラッ!真面目に洗車しろぉー!」


杏「なー小山」

柚子「はい?なんでしょう会長」

杏「かーしまを見てて思ったんだけどさ」

杏「普段キレないやつがキレたら、みんなどんな反応するのかなぁ」

柚子「・・・は、はい?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1468675990

引用元: 【ガルパン】ガチギレドッキリ作戦です! 



 

  【【ガルパン】ガチギレドッキリ作戦です!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5yXN2jIX2Y 2016/05/11(水) 21:46:22.29 ID:JEbNe2wz0
注意:自己解釈とキャラ崩壊がちょっと入ります
   少しずつ更新していきますので、気長に付き合ってください


【ガルパン】西住まほの戦車道実況観戦 の続編ですが、読まなくても平気だと思います

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462970782

引用元: 【ガルパン】西住まほの戦車道実況観戦 Ⅱ号 


 

  【【ガルパン】西住まほの戦車道実況観戦 Ⅱ号】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆FwtfrEyij9dA 2016/07/17(日) 01:26:43.38 ID:p4uDW8x2o
愛里寿「おばさん誰?」

しほ「・・・・・・おばさん?」

しほ「今私の事をおばさんと言ったのかしら?」

愛里寿「そうだけど?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1468686403

引用元: まほ「これが本当の西住流対!」 愛里寿「島田流」 みほ「です!」【ガルパン】 


 

  【まほ「これが本当の西住流対!」 愛里寿「島田流」 みほ「です!」【ガルパン】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆ORRvzkdV2z9a 2016/08/11(木) 23:42:00.70 ID:wRzCiod00
ミカ「バブみには人生にとって必要なものがすべて詰まっているんだ」

まほ「そんなことよりなぜ私の部屋にいる」

ミカ「風と一緒に流れて来ただけさ」

まほ「そのまま偏西風に乗ってアメリカまで行ってしまえ」

引用元: 西住ままほ 


 

  【西住ままほ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: KASA 2016/08/07(日) 16:31:41.23 ID:KFpzGm3nO
アンチョビ「はぁ? 嫌にきまってるだろ」

ペパロニ「そ、そうっすか……うう、ショックっす……」

アンチョビ「……」

ペパロニ「うぅ……」

アンチョビ「……え、何? ていうか、そんな事を言うために私を呼び出したのか?」

ペパロニ「え? はいそうすっけど……って、ぅわっ、姉さんが、かつてないくらいの渋い顔になってる」

アンチョビ「うあー……私の中でのお前の評価が、がっくーって下がった……ものすごい下がった」

ペパロニ「えーっ」

アンチョビ「私はお前の事、結構評価してたんだけどなぁ」

ペパロニ「そ、その嫌味な言い方、姉さんらしくないっす。なんでそんな事言うんすか」

アンチョビ「あのなぁ……明日は私の卒業式なんだぞ? 分かってるだろ?」

ペパロニ「はい、悲しいですけど、いよいよっすね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470555101

引用元: 【がるぱん】ペパロニ「アンチョビ姉さん、私の彼女になってほしいっす」 


 

【【がるぱん】ペパロニ「アンチョビ姉さん、私の彼女になってほしいっす」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆//tNxACVjU 2013/09/11(水) 20:03:28.08 ID:rFiNsV/30
桃「と言うわけで明日、合同練習試合を行う」

みほ「あの…相手の高校はどこですか?」

桃「サンダース大学付属高校、聖グロリアーナ女学院、プラウダ高校、そして黒森峰女学院だ、アンツィオ高校は資金面で無理だと言うことだ。」

沙織「強豪ばっかじゃん!!」

華「一応、優勝した私達も今では強豪校の1つなのではないでしょうか沙織さん?」

沙織「あ、なるほど」

桃「ともかく!!詳しくは明日の朝に会長が報告する為、今日は解散だ各自、戦車の整備、砲弾の補充などは今日中に済ますように…では解ちゃん!」

柚子「桃ちゃんそこで噛む?(苦笑い)」

桃「う、うるさい桃ちゃん言うな!!//」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1378897407

引用元: 【ガルパン】杏「明日、合同練習すっからヨロシク?」 


 

【【ガルパン】杏「明日、合同練習すっからヨロシク?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆s2tmI36vx6 2016/08/02(火) 09:32:00.29 ID:Anl4r+D30

沙織「ねぇねぇ、みんなは魚釣りってやったことある?」

優花里「釣りですか、以前は父とよく行っていましたねえ」

みほ「私も小さいころはお姉ちゃんとよく行ったなあ、川とか池とかだけど」

華「わたくしは金魚掬いくらいしかしたことがありません」

麻子「私もそんなものだな」

沙織「ふむふむ…半分も経験者が要ればなんとかなるかな?」

優花里「武部殿は釣りがお好きなんですか?」

沙織「んーん、やったことないよ?」

麻子「今度は何の影響を受けたんだ」



沙織「ほらこれ、今釣りガールってのが流行りなんだって!一緒に釣りして、釣れたお魚を一緒に料理して食べるなんて
素敵じゃない!?」

華「まぁ!アクティブで楽しそうですし、釣りたての新鮮なお魚も魅力的です!」

みほ「食べる前提なんだ…じゃあ海釣りだね。大洗なら釣りができる場所がたくさんありそう」

沙織「でしょー!?今度の週末は帰港だし、試合とかもないからみんなで行こうよ!」

優花里「そういうことなら、父におすすめの道具やポイントを聞いておきますね」

沙織「うん!自分でも調べてはいるんだけど、経験者の人の話があると助かるよ!お願いね!」

麻子「朝早そうなら私は遠慮しておく。帰る頃に呼んでくれ」

華「そうおっしゃらず、麻子さんも行きましょうよ。釣りを楽しめば早起きも楽しみになるかもしれませんよ?」

沙織「そうだよ麻子!せっかく遅刻取り消しになったのに、最近また登校ギリギリになってるじゃない!」

麻子「う…わかった。とりあえず今回は付き合おう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470097919

引用元: みほ「釣りガール、はじめます!」 


 

【みほ「釣りガール、はじめます!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/22(金) 01:14:31.17 ID:BUl+4M9EO

ダージリン「貴女が好きよ、西さん。いえ絹代さん」

絹代「そっそんな、ダージリンさんっ//」ドキ

ダージリン「あら、照れているのかしら?」

絹代「驚いているのですっ///」ドキドキドキドキ

ダージリン「貴女の得意な突撃をしてみたのよ」

絹代「大変光栄です!しかし私などがダージリンさんと釣り合うとは思えません!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469117671

引用元: 【ガルパン】ダージリン「私が愛しているのは貴女だけよ」 


 

  【【ガルパン】ダージリン「私が愛しているのは貴女だけよ」】の続きを読む

このページのトップヘ