えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

キルミーベイベー

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/28(土) 20:41:14.074 ID:Ia/Afg++0.net
やすな「あいはぶあんあっぽー!」

やすな「うぅ!」

やすな「あっぽーぺーん!」

ソーニャ「・・・なんだそれは」

やすな「えぇ!知らないの!おっくれてるー」プ-クスクス

ソーニャ「悪かったな、遅れてて」ギリギリ・・・

やすな「そっ、ソーニャちゃん・・・ギブギブ・・・あっ」スヤァ

ーーーーーーーー

やすな「酷いよソーニャちゃん!」

ソーニャ「おぉ、起きたか」

やすな「起きたかじゃないよ!落とすことないじゃん!」

ソーニャ「ウザかったからな、つい」

やすな「でもソーニャちゃんPPAP知らないの?」

ソーニャ「なんだそれは?ミサイルの名前か?」

やすな「違う!これを見て!」

ペンパイナッポ-アッポ-ペン!!

ソーニャ「・・・これのどこが面白いんだ?」

やすな「この面白さが分からないなんて・・・可愛そう」

ソーニャ「どこが面白いのか、言ってみろ」

やすな「えっ、そういわれると・・・うーん」

やすな「分かんないけど面白い!」ペカ-

ソーニャ「そんなことだろうと思ったよ」

【やすな「あいはぶあぺーん!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/01/28(土) 02:17:01.522 ID:Ia/Afg++0.net
ソーニャ「なんだ、うるさいなぁ」

やすな「見て見てこれー!」

ソーニャ「ウソ発見機・・・?」

やすな「昨日ねー、見つけたから買ってしまいました!」

ソーニャ「またくだらないものを」

やすな「えーっ、くだらなくないよ!さては信じてないな!」

ソーニャ「まぁ、当然な」

やすな「いいよ!じゃあソーニャちゃんがわたしに質問して」カポッ

やすな「全部イエスで答えるね」

ソーニャ「・・・あなたはバカですか?」

やすな「イエス!」

ソーニャ「えっと・・・鳴らないってことは・・・本当か」

ソーニャ「なかなか正確じゃないか」

やすな「酷いよソーニャちゃん・・・」

ソーニャ「まぁ冗談はさておき」

ソーニャ「あなたは中学生ですか?」

やすな「イエス!」ビ-ッ

ソーニャ「鳴るってことは嘘だな」

やすな「ねー!凄いでしょ、正確だよ!」

ソーニャ「どうかな、たまたまかもしれん」

やすな「もーっ!それならソーニャちゃんが質問される側ね!」カポッ

ソーニャ「はいはい」

やすな「イエスで答えてね」

やすな「自分は殺し屋だ」

ソーニャ「イエス」

やすな「鳴らないね」

【やすな「ソーニャちゃんソーニャちゃん!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/05(火) 20:48:39.812 ID:Ea6xQLpp0.net
やすな「ひっ… やっぱいいです」

ソーニャ「冗談だ お前に言ったところで何の害もなさそうだし」

やすな「ひ、ひどい!私にばれたら機密漏えいだよ!この裏切りもの!」

ソーニャ「てめぇが聞いてきたんだろうが! まぁいい…これは独り言だが」

やすな(お、話してくれるのか)

【やすな「ソーニャちゃんってどこで訓練したの?」ソーニャ「話してもいいがお前を消すことになるぞ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆jtnqjTHVKE 2016/04/12(火) 00:28:18.95 ID:4CTX6+zAO
やすな「わたし、ポケモンの世界に行きたい!」

ソーニャ「………………は?」

やすな「だってポケモンと遊ぶの絶対楽しいもん!きっと心のない冷徹殺人マシーン気取りのソーニャちゃんも改心してやっさしいソーニャちゃんに生まれ変わっちゃうよ!」

ソーニャ「あぁ!?誰が冷徹殺人マシーン気取りだ!?」グググググ

やすな「いたいたいたいー!!ギブギブー!!」

ソーニャ「……」パッ

やすな「いたたたた……やっぱり冷たいソーニャちゃんにはポケモンが必要!」

ソーニャ「なんだ。せっかく優しくなった私が手を離してやったのに、もう一回されたいのか?」

やすな「いえ、結構です………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460388498

【【ポケモン×キルミー】TV《行け!ピカチュウ!》TV《ピカピカ!》やすな「ほぁ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/14(土) 21:42:24.001 ID:V84jxgI60.net
 
 ――教室――

ソーニャ「てめぇ!!」ゴス!!

やすな「うぎゃ!?」


やすな「もう! なんですぐ暴力を振るうの!? いつも通り煽ってただけなのに!!」

ソーニャ「まず煽るのをやめろ」

やすな「くそぅ……なんとかソーニャちゃんをぎゃふんと言わせたい……!」

やすな「あ、そうだ! あぎりさんから何かすごい忍法道具を貰えば、ぎゃふんと言わせられるかも!」

【やすな「ソーニャちゃんのスカートがめくれ上がるボタン?」 あぎり「忍法道具ですー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆svacoLr1WE 2015/11/27(金) 00:19:56.87 ID:irCTvNSE0
『ソーニャは どうする?』
 【たたかう】 【バッグ】
 【ポケモン】→【にげる】

『逃げられなかった!』

『やすなの ちょうはつ!』

『ソーニャは ちょうはつに のってしまった!』

『ソーニャは どうする?』
→【ころす】 【ころす】
 【ころす】 【ころす】

『やすなの 目の前が まっくらになった!』








キルミー×ポケモン 1レス集

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1448551196

【『あ、高校生の やすなが 飛び出してきた!』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/31(土) 19:25:55.488 ID:Qrmg+Mfz0
ソーニャが初めてそれの存在に気づいたのは、仕事帰りの電車の中で、なにとなく外の景色を眺めているときだった。
電車はビル街をすぎて住宅地の中を走っていた。
夕空の下、見渡す限りちっぽけな家がひしめき、屋根の上に電柱やテレビアンテナが林立している。

その中に一本、避雷針が立っていたのだ。
先端が三叉になっているので避雷針だと思った。
ソーニャが通う学校の近くに病院があって、ひときわ高い建物の上に立っていた避雷針が同じ形をしていた。

だが、その避雷針は、そうした高い建物ではなく、普通の二階建て住宅の上に立っているのだ。
別に二階建ての家に避雷針を立てて悪いわけではないが、もともと落雷の可能性がほとんどないのだから、立てる意味があるとは思えない。
ソーニャはすこし考えた末、よほど住人が心配性なのだろうと、一応結論づけた。

【あぎり「天然由来の成分です」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/03/02(日) 11:43:04.90 ID:d6FlTr8U0
ソーニャ「さっさとあがるぞ」サッ

やすな「えーもう少しゆっくりしてこうよー」ギュッ

ソーニャ「やめろ、タオルを掴むと……あ!見られちゃうだろ」

やすな「じゃあお風呂入ろ、そしたら返してあげるよ」

ソーニャ「いいから早く返せ」

やすな「あ!男の人きたよ」

ソーニャ「!?」ザバッ

ソーニャ(濁り湯で見えなくて良かった。でもこのままじゃあ……)

こういうの興奮しません?

【ソーニャ「お、おい…男が入ってきたぞ!」やすな「混浴だからね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/14(月) 00:19:01.58 ID:3L0lPPj40
ソーニャ「じゃあもう顔も見ないぞ」

やすな「とかいっちゃってー。またしつこくちょっかいだせばー」

ソーニャ「…」

やすな「ちゃんとかまってくれるんでしょー」

ソーニャ「…」

やすな「え、あのー…」

【やすな「ソーニャちゃんは照れ屋さんだよね!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 02:34:03.71 ID:6x8v8Dvs0
ソーニャ「なんなんだ、いきなり」

やすな「フッフッフ……ソーニャちゃんッ!私は考えました!ソーニャちゃんが殺し屋をやめるにはどうすればいいのか……」

やすな「その為に必要なもの、それは優しさ!すぐに手が出る暴力女のソーニャちゃ」

ソーニャ「誰が暴力女だ!」

やすな「ぶふぉっ!?」

【ソーニャ「絶対に殴ってはいけないキルミーベイベー?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/08(木) 09:11:29.10 ID:y4xisdaM0
ちゅっ

やすな「あっ……」

あぎり「ご満足いただけない?」

やすな「え?いや!というか、あれ!?」

あぎり「では、もう一回やっちゃいますね~」

やすな「ふぇっ!?……むぐぅ、ぷはっ……


おしまい

【あぎり「忍法やすなさんが私の事を大好きになるの術~」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:02:22.35 ID:FlS523Tq0
12月22日


やすな「ソーニャちゃん、ソーニャちゃん」


ソーニャ「何かいつもよりテンション高いな。冬休みに入るからか」


やすな「確かに冬休みに入るのも嬉しいけど」


やすな「今日は22日じゃん!あさってが楽しみなんだよ」


ソーニャ「あさって、ああ、駅前のお菓子屋が大安売りする日か」


やすな「違うよ、ソーニャちゃん」

【ソーニャ「ハッピークリスマス」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/25(土) 15:21:04.01 ID:QvFMcJcM0
ソーニャ「何だコレ? カード?」

やすな「うん! 世界的に大流行してるカードゲームだよ!」

やすな「面白いからソーニャちゃんもやろーよ!」

ソーニャ「んなこと言ったって、ルールも何も……」

やすな「はい! ルールブック!」

ソーニャ「……ったく。しょうがないな……」

【やすな「ソーニャちゃんソーニャちゃん! 遊戯王やろうよ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 21:02:41.62 ID:5/4mC25iO
あぎり「うんこらしょ」ザクッ

刺客「ギャァァァァァァァ!」

やすな「あ、あぎりさん……その人、血がいっぱい出t」

ソーニャ「……お前はなにも見てない」


おわり

【ソーニャ「よ、よせ、あぎり!やすなが見てる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 23:07:55.73 ID:QzOj9LHU0
やすな「ソーニャちゃん、めっ!」


サワッディカーップ!私、折部やすな!実はソーニャちゃんの恋人!

色々あってめでたく結ばれたわけなんだけど、ソーニャちゃんにはある癖があって…困ってるんです!

やすな「ソーニャちゃーん!」

ソーニャ「おう」

やすな「おはよ!」

ソーニャ「おはよう」

やすな「もうー元気ないなぁ…朝なんだからシャキッとしなきゃ!」

ソーニャ「朝からうるさいなお前は…」

やすな「そんなこと言ってーそんな私が好きなくせに!」ウリウリ

ソーニャ「うっ…」カァッ

やすな「照れてる!かっわいー!」ギュッ

ソーニャ「ば、ばか!くっつくな!」

【やすな「やすニャ短編3本だよ!」ソーニャ「4本だ、バカ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/29(木) 23:28:54.34 ID:n14yZaf/0
やすな「やだよ…… ソーニャちゃんと離れるのは……」

ソーニャ「もう決まったことだ……」

やすな「ソーニャちゃんは…… ソーニャちゃんは……」

ソーニャ「……」

やすな「ソーニャちゃんは私と離れても寂しくないんだ!?」

ソーニャ「っっ……」

やすな「だからそんな態度とって……」

ソーニャ「うるさいっ!」

やすな「えっ?」ビクッ

【やすな「またあえるよね?」ソーニャ「さあな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/28(水) 00:10:42.96 ID:8EMRQ2kR0
 [一日彼女でいてあげる券]


ソーニャ「は?」

やすな「だからプレゼントだよぅ! どう嬉しい!? 感動した!? 感極まって言葉も出ない!?」

ソーニャ「」ビリビリ

やすな「あーーーーーーーーーっ!!!」

ソーニャ「なにが『彼女でいてあげる券』だ、こんなものいらん」

やすな「ひどーい! せっかく作ったのにー!」

【やすな「プレゼントだよ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/14(水) 19:21:45.70 ID:jhNxBdEt0
やすな「はぁー、かわいいなぁ」

ソーニャ「何よんでるんだ?」

やすな「ペットのカタログ!!」

ソーニャ「ふーん」

やすな「ソーニャちゃんはペット買うなら犬?ネコ?カラス?」

ソーニャ「どれもいらん。ペットなんて邪魔なだけだろ」

やすな「えーかわいいよぉ」

ソーニャ「どこがだ。特に犬なんて獰猛だし、言うこと聞かないし、すぐ噛むし」

やすな「ソーニャちゃんって犬が苦手なんだっけ?」

ソーニャ「別に」

やすな「ああ、犬、も、苦手なんだっけ?」

ソーニャ「殺すぞ?」

【やすな「ソーニャちゃんって犬が苦手なんだっけ?」ソーニャ「別に」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 02:01:26.78 ID:6uG4yXjx0
ソーニャ「ギャァァァァ!!!!!」

ソーニャ「ウワァァァ!!!!!」

ソーニャ「アァァァァァ!!!!」


やすな「外に出たらソーニャちゃんのスカートに大きなシミが出来てたよ」

【やすな「ソーニャちゃんをお化け屋敷に突っ込んでみた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/01(木) 17:25:52.28 ID:GKs0Ey4U0
やすな「わー、ソーニャちゃんにも優しい所があったんだね!」

ソーニャ「まるで私が優しさの無い人間に見えてたかのようなセリフだな」

やすな「ち、ちち、違うよ、そういうんじゃなくてね」

ソーニャ「というか、割と元気そうじゃないか」

やすな「まあ、ついさっき熱下がったんで」

ソーニャ「ったく……心配したのに……」ボソ

やすな「? ソーニャちゃん、今何か言った?」

ソーニャ「別に何も言ってねーよ」


 こうですかわかりません

【ソーニャ「やすなが風邪だっていうからお見舞いにきてやったぞ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/19(日) 02:40:16.61 ID:YJFhsPT10
やすな「ソーニャちゃーん、一緒にあそぼー!」

ソーニャ「また下らないことに付き合わせる気か」

やすな「下らなくないよー! ほらほら!」グイグイ

ソーニャ「ちょ、引っ張るな、こら!」

やすな「一人でいてもつまんないでしょー? ほら早くー!」

ソーニャ「やめろって……いってるだろっ!」

 ポカッ

やすな「きゃっ♪」

ソーニャ「そんな強引にされたら照れるだろバカ///」ポカポカ

やすな「あはは、ソーニャちゃんやめてよぉ~♪」

ソーニャ「う、うるさい、えいっえいっ!」


 ・ ・ ・ 


やすな「ぐへへ……ソーニャちゃん……zzz」

ソーニャ「うわっキモ」

【やすな「寝ても覚めてもソーニャちゃん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/12(日) 19:22:41.08 ID:AOFa75ks0
やすな「ソーニャちゃんおっはよー!」トン

ソーニャ「お前か」

やすな「反射的に反撃しないでくれるようになったね」

ソーニャ「肩たたかれる前に声が聞こえるから分かる」

やすな「あっ、気づいてくれた!?ソーニャちゃんびっくりしないように声かけてからタッチしてるの」

ソーニャ「最初からそうしておけ」

やすな「しかしソーニャちゃん油断しすぎじゃないかな?もし悪い人が私の声を真似して後ろから近づいたら……」

ソーニャ「そうだな、今度からはお前の声がしても迷わず攻撃するよ」

やすな「じ、冗談、冗談だよう」

【やすな「私なんかでいいの...?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 00:55:20.32 ID:KZLUdkSM0
やすな「見て見て!」

ソーニャ「何だ」

やすな「おでこに“ソーニャ”って書いたった!」

ソーニャ「は?」

やすな「これで私はソーニャちゃんのものだよ!だから大事にしてね!」

ソーニャ「意味が分からん」

やすな「ソーニャちゃんてばいつも私のことぞんざいに扱うんだから、こうすれば何か大事にしたくなるでしょ??」

ソーニャ「ならん……」

やすな「ソーニャちゃーん♪」ピト

ソーニャ「……」

やすな「おおっソーニャちゃんが私を受け入れてくれてる!」

【ソーニャ「やすなは私のモノだ」やすな「へ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/10(日) 23:15:40.031 ID:Tk4VDCGB0
ソーニャ「……すまない」

やすな「な、なーに謝ってるのさー」アハハ……

やすな「ソーニャちゃんのギャグセンスが壊滅的なのは、今に始まったことじゃないよぉ」

ソーニャ「……」

やすな「あっ?図星?図星突かれて怒った?」

やすな「ごめんてばー、ソーニャちゃんー。怒んないでよー」

ソーニャ「……ごめん」

やすな「……ねぇ、さっきからどうしたのさ」

やすな「ね、やめよ?元気出してよ?」

【ソ-ニャ(21歳)「――別れよう、やすな」  やすな(22歳)「あ、あははは……流石に笑えないよー……」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/12(日) 21:02:28.140 ID:ZjQyZ6Mr0
かえりみち

折部やすな「ソーニャちゃん、見て見て!」

ソーニャ「あ?」

やすな「じゃっじゃーん! どう!? このメガネ!」

ソーニャ「なんだ? 頭だけじゃなく目まで悪くなったのか」

やすな「違うよー! 雑誌の懸賞で貰ったんだよ!
    このメガネを掛けてると幽霊が見えるようになる『霊視メガネ』なんだって!」

ソーニャ「ばかばかしい、インチキに決まってるだろ」

やすな「そんなの実際に使ってみるまでわからないじゃん!
    3個で1セットだからソーニャちゃんにも一つあげるよ」

ソーニャ「いらん」

やすな「そんなこと言っちゃって、本当は幽霊を見るのが怖いんでしょー?
    ほーら、そこの路地なんかいかにも何か居そうな……あれ? こんなところに路地なんてあったっけ」

ソーニャ「知らん」

【吉良吉影「やすな…ソーニャ…連中を始末しなければ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
6 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/10/04(土) 17:20:18.60 ID:Z5G0ptbjO.net
ソーニャ「は?」

やすな「だからぁ!このアイスの賞味期限がわかんないの!」

ソーニャ「…あのなぁ、アイスに賞味期限なんかあるわけないだろ。冷凍庫に入ってる限り半永久的に大丈夫だぞ」

やすな「でもこれ…」ガサッ

『ガリガリ君リッチ ナポレオン味』

ソーニャ(確かにありそう)

【やすな「どうしよう、このアイスの賞味期限が分からない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆t8EBwAYVrY 2014/09/16(火) 19:47:56.10 ID:uOKKN89t0
やすな「ソーニャちゃぁーん!おっはよぉー!」タタタ

ソーニャ「――ああ、了解した。問題ない。で、そいつはどこにいるんだ?」TEL


やすな「あ、電話中だったのか。こりゃヘタにうるさくすると邪魔だって怒られちゃうぞ」

やすな「そうだ!邪魔にならないようにしゃべらないでジェスチャーで話しかけよう!」ピーン


やすな「――・・・ッ~・・・~~~!・・・」サッ ササッ

ソーニャ「・・・」イラッ

やすな「!―ッ!~~!ッ!」ササンサッサササ


ソーニャ「邪魔なんだよ!」ゴッ!

やすな「そうならないように気をつかったのに!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410864466

【ソーニャ「超人ハルクを始末する」 やすな「えっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/28(金) 22:11:16.07 ID:xa5webZ70
ソーニャ「それとアレ、アレが欲しい」

やすな「はい、水ようかん」

ソーニャ「ん……」

やすな「……ねえ、たまには二人でお出かけしようよ」

ソーニャ「仕事が忙しいんだ。分かってくれ」

やすな「……うん」


【ソーニャ「おい、お茶」やすな「はい、ソーニャちゃん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/26(日) 18:40:43.70 ID:Sp8FwPLQ0
元・忍者同好会部室。


がらー


やすな「あぎりさーん!!」

あぎり「あらあらどうしたんですかやすなさん?切羽が詰まった顔をして」

やすな「ソーニャちゃんが…ソーニャちゃんが……」

あぎり「ソーニャがどうかしたんですか~?」


やすな「ソーニャちゃんが行方不明になっちゃったよ!!」



【やすな「ソーニャちゃんが行方不明になっちゃったよ!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/29(金) 19:32:04.27 ID:PERZO7n00
やすな「違うの。あの日なの。ソーニャちゃんもツラさわかるでしょ?」

ソーニャ「???」

やすな「ちょっと今日はゆっくりさせて。ゴメンね、ソーニャちゃん」

ソーニャ「何言ってんだやすな……」

やすな「……今日は、生理なの!」イライラ

ソーニャ「…だから?」

やすな「だから!! お腹も痛いし!! イライラしちゃうんだよ!!!」イライラ

ソーニャ「そうなのか。組織で手術受けてから生理きたことないからさ」

やすな「」


【やすな「……お腹痛い」ソーニャ「また食べ過ぎたんだろ?」】の続きを読む

このページのトップヘ