えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

クロスオーバー

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 21:25:15.36 ID:J4y33bFQ0
「……ここはどこだ?」

黒井「ようやくお目覚めか。やれやれ、少々やりすぎたか?」

貴音「気分はいかがですか?」

「気分? あぁ、何だか少し頭がぼーっとするような」

貴音「黒井殿。やはり今日一日は、休ませておいたほうがよろしいのでは」

黒井「それはできないな、貴音ちゃん。今やトップアイドルである君のスケジュールはカツカツなんだよ」

貴音「しかし!」

黒井「貴音ちゃん」

貴音「っ……」

「なぁ、アンタ達さっきから一体何の話を……」

黒井「おっとおっと、すまないねぇ主役を置いてけぼりにして」

黒井「今からここに居る彼女に歌とダンスを披露してもらう。君はそれに対して意見を言ってもらうよ」

「はぁ? おい、一体ここはどこなんだ! 僕をどうするつもりだ!?」

【ツヴァイ「俺が、アイドルのプロデューサーに?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/13(火) 00:40:03.20 ID:TXBFrKqh0
唯「さて、行こう」

あかり「うん!」

【平沢唯(13)「あかりちゃん」 あかり「お待たせぇ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 20:53:49.87 ID:TvTffX5X0
CC「そうだ なんでも日本人に大人気のアイドルらしいぞ」

ルルーシュ「ふん、くだらん」

CC「そうはいってもな、ほれこのいおりんなんかなかなかだぞ」

ルルーシュ「興味ない」

CC「ふん、●●坊やめ」

ルルーシュ「魔女めが・・・うん?これは・・・?」

うっうーみなさんこんにちわー高槻やよいでーす!!

ルルーシュ「・・・・・」




【ルルーシュ「765プロだと?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/12(火) 22:13:38.07 ID:K4sAu2pvo
HELLSING×血界戦線のSSです

なんか畏れ多い気もしますが頑張ります。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1384262017

引用元: アーカード「ほう、ライブラか」 レオ「ヘルシング!?確実にヤバイ!」 


 

  【アーカード「ほう、ライブラか」 レオ「ヘルシング!?確実にヤバイ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/13(火) 01:56:17 ID:t5Kfgq6A
モバマス×仮面ライダードライブ

気まぐれもっそり更新。目玉焼きにはコショウ派

引用元: 凛「ふーん、アンタが私の」 チェイス「プロデューサーだ」 

 

【凛「ふーん、アンタが私の」 チェイス「プロデューサーだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲンドウ「久しぶりだな、カズマ」カズマ「たけえところから見下ろしやがって!」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/22(木) 01:15:34.03 ID:coJbMGsX0

第三新東京市立第壱中学校・屋上



アスカ「なんであんなこと、しちゃったんだろう・・・・・・」グス

ヒカリ「アスカ!」

アスカ「ヒ、ヒカリ!?」バッ

ヒカリ「・・・・・・泣いてたの?」

アスカ「な、泣いてなんかいないわよ!」ゴシゴシ

ヒカリ「・・・・・・うん、そうだね」ギュッ

ヒカリ、アスカ ヲ ダキシメル

アスカ「ちょ、ちょっとやめてよ!」ジタバタ

ヒカリ「アスカ・・・・・・碇君のこと、好きなのね」ギュッ

アスカ「はっ!? す、好きじゃないわよ!あんな奴!」

アスカ「―――好きなわけ・・・・・・ない、じゃない」グスン

ヒカリ「うん」

アスカ「好きなわけない・・・・・・」

ヒカリ「うん」

アスカ「好きなわけ―――」



プルルル!プルルル!


【続)ゲンドウ「久しぶりだな、カズマ」カズマ「たけえところから見下ろしやがって!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆/BueNLs5lw 2015/01/20(火) 22:38:54.19 ID:Npy+iqnQ0

【安価】絵里「色々な百合カップルの聖夜を邪魔しに行く」希「それを見守る」 


↑前作

遅くなったけど、かよちんハッピーバースデー。
安価待っても来なかったら適当に始めます。
眠くなると適当に終わります。
原作がわからない奴は多少調べますので遅くなります。




凛「お誕生日おめでとうっ!」

花陽「ありがとおお、凛ちゃん」

凛「じゃん! 誕生日プレゼント!」

ごとっ

花陽「ごと? ……わあ! 開けていい?」

凛「いいよー!」

ガサガサ

花陽「こ、これは……清水焼の網画の最高級品、玉網のご飯茶碗! しかも特大用!?」

凛「ちょっと奮発したにゃー」

花陽「凛ちゃん……嬉しいっ!」

ギュウ

凛「これで、色々な食卓でご飯を漁ろう!」

花陽「うん!」

凛「凛は子どもの時から使ってる花柄の茶碗を持って行くよ!」

花陽「まずは、どこへ行く?」

凛「じゃあ、>>3で!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421761133

【【安価】花陽「色々な百合カップルの食卓を邪魔する」凛「ご馳走になる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/10(土) 01:36:02.83 ID:Y7bW5ua50
千早「病院でのミニコンサート、ですか?」

P「ああ。入院患者のメンタルケアも含めての依頼でな」

P「どうしても長いこと入院してると、患者さんの精神衛生上よくないらしくて」

千早「そこで私に歌ってほしいと」

P「そうだ。今や人気歌手である千早に来てもらえれば患者さんも明るくなるだろうとの事だ」

千早「しかし……病院というのは」

P「あまり乗り気じゃないのか?」

千早「……そんな役割を私が担えるか不安で」

P「らしくないじゃないか。断わった方がいいか?」

千早「いえ……やらせてください」

P「そうか。それじゃあ先方には連絡を入れておく。また詳しいスケジュールは追って連絡しよう」

千早「お願いします」

【千早「眩しかった日のこと」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/15(水) 21:36:08.83 ID:WRsoToxd0
・『野崎くん』×デレマスのクロスオーバー、藍子Pなみこりんのお話です
・みこりんがTwitterにて「藍子」と呼んでくれたのが嬉しかったので
・一応前作『野崎「デレステ?」』を踏まえていますがほぼ関係ありません

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487162168

引用元: 御子柴「俺が…藍子のプロデューサー!?」 


 

  【御子柴「俺が…藍子のプロデューサー!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
《南方海域》


榛名『南方海域… 岩礁が多く、機動力が生かせない…』

如月「重要なのは小回りが利くかどうか、になる」

ビリー『丁度、こちらの艦は全て小回りが利く。この場所はうってつけだね』

ブシドー「流石我が盟友、良い仕事をする」

マシュマー「どうやらここでは戦闘は行われて居ないようだ」

如月「そうみたい… 榛名さん、戦況は?」

榛名『現在中部海域が乱戦の模様です。既に30%近くが脱落しています』

如月「残り2/3ね。 今の所スコアは私が1、マシュマーさんが1…」

ブシドー「私はゼロだ」

ビリー『ずっとキミ達を東部海域で待ってたからね。敵が寄って来ないんだ』

如月「あぁ、そう言う…」

榛名『…敵意が、来る!』

ブシドー「何っ!?」

ビリー『高熱源体接近! これは…』


巨大な粒子の奔流が如月達に襲い掛かるが3人はそれを辛くも回避する


榛名『大型粒子砲!まさか…!』

如月「『イノベイター』!」

ブシドー「あのデンマーク代表か!」

マシュマー「不意打ちとは卑怯だぞ!」


「これはほんの威嚇、挨拶ですよ」


榛名『そんな剥き出しの殺気で、威嚇ですか』

「貴女程じゃありませんよ、狼さん。それに他の3人からも殺気がダダ漏れですがね」

ブシドー「当然だ…!このような無粋な真似、私は好かん!」

マシュマー「貴様、名を名乗れ!」

リヴァイヴ「僕はリヴァイヴ・リヴァイバル、『イノベイター』の一人さ」

榛名『リヴァイヴ・リバイバル…!』

ビリー『3人共、もう1射のチャージが始まっている!』

如月「戦う気なら…!」

ブシドー「応戦するのみだ!」

マシュマー「これ以上の狼藉は赦さん!」


行動安価 直下

【榛名「艦プラビルドファイターズⅢ」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/05(木) 19:06:03.92 ID:GC0x/LRR0
既出かもしれませんが、エヴァの世界でスクライドのカズマが主人公だったらというssです。
エヴァの知識が少ないので、間違ってるところ・自己解釈が多々あります。
いちおう劇場版序・破にそって話が進みますが、いろいろと改変してます。
アルター能力はありません。
見た目・性格共にカズマですが、ゲンドウの実子の設定です。
あと、初ss初スレなのでいろいろとよくわかってません。

それでもよろしければどうぞ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1386237963 





【ゲンドウ「久しぶりだな、カズマ」カズマ「たけえところから見下ろしやがって!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/10(土) 02:42:56.63 ID:hUnaEy/h0
カズ「ああ、いわゆる武器商人だ」

スネーク「それがどうした」

カズ「その組織のココ・ヘクマティアルを殺してくれと依頼が入った」

スネーク「カズ、俺たちは殺し屋じゃない。まさか受けてないだろうな?」

カズ「いや…その…」

スネーク「受けたのか?」

カズ「CIAからの依頼だ、簡単には断れん。恩を売っとくのもいいと思ってな」

スネーク「カズ」
 



【スネーク「HCLI?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

榛名「艦プラビルドファイターズⅢ」 前編

264: ≫1 ◆6G6UiAPa1Q 2016/01/16(土) 00:41:01.40 ID:V1tuTy7n0
side-龍鳳-


翔鶴『こちらイージス・リード! 日本軍、補給艦急速接近!』

コトノ「こちらに真っ直ぐ突っ込んでくる…」

阿武隈『待って!あの船、様子がおかしい!』

龍鳳「まさか!」


龍鳳は霧の技術で改修を受けた電探を使い、敵の動向を探る。

その大きな輸送艦に隠れるようにして揚陸用の小型艦艇が展開しているのを龍鳳は見た。


龍鳳「やっぱり…!」

ヤマト「人類同士で争っている場合では無いと言うのに…」

龍鳳「翔鶴さん、通信は!」

翔鶴『応答ありません!』


大型輸送艦は通信を拒絶した、それが何を意味するかは自ずとわかる。

彼等はこちらを制圧しようと試みているのだ。恐らくはモビルスーツの奪取、そして霧の技術の鹵獲が目的と龍鳳は瞬時に推測に至る。


龍鳳「クラインフィールド展開! 近付けさせないでください!」

コトノ「了解。出力40%で展開」

龍鳳「国際救難チャンネルを開いてください! 呼びかけます!」

ヤマト「恐らく、無駄では…?」


そう言いつつもヤマトは通信チャンネルを開き、龍鳳のインカムへ彼等の艦へと繋ぐ。


龍鳳「こちらMS輸送母艦『龍鳳』、日本軍輸送艦に告げます。 貴方たちの目的は何ですか!」

『投降しろ、さもなくば命の保障はしない』

龍鳳「我々の敵は共通の筈です。 今、アレを食い止めなければ世界は滅んでしまいますよ?」

『だから貴様らの戦力が必要なのだ。 我々には接収を行う権限がある』


そう言って海軍の将校は通信を一方的に遮断する。

そして龍鳳は、ある一つの決断を下す。


龍鳳「皆の帰る場所を防衛します! 総員、戦闘用意!」

吹雪『待ってください! 人類とは…』

龍鳳「吹雪さん、私の火器管制システムを渡します。 スクリューのみを狙ってください」

吹雪「了解!」


龍鳳の前艦底部に増設した魚雷発射管に誘導式の魚雷が装填され、注水が始まる。

そして龍鳳は命を下す。帰る場所を守る為に…


龍鳳「全機牽制射開始! 決して直撃は避けてください!」

全員『了解!』

【榛名「艦プラビルドファイターズⅢ」 中編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆8TuyeGHSTQ 2015/01/21(水) 20:16:47.33 ID:CCuJj1QcO

湯婆婆「今日からお前の名前は千だよ」

不二咲「は、はい……」





清「お呼びでしょうか」

不二咲(あ、さっき助けてくれた、清くんだ……)


湯婆婆「新入りだよ、案内しな」
 

【湯婆婆「千尋?贅沢な名だね」不二咲「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 18:02:48.79 ID:Sb7dHm08O
アイマスと黄昏乙女×アムネジアのクロス。
声優一緒って気付いたら書きたくなったので。
初投稿なので、いろいろミスるかも。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484470968

引用元: 貴音「……旧校舎の幽霊ですか?」 


 

【貴音「……旧校舎の幽霊ですか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◇ ◆ulHg9.U05I 2015/01/20(火) 18:16:24.51 ID:+G6Ub+CdO
ほむら「また、駄目…だった」

もう何度目かも分からない見慣れた光景。
それでも彼女は立ち上がり、ベットから起き上がった。

ほむら「前回はメンバーも揃って、なおかつまどかにもQBを近寄らせなかったのに…!」

ほむら「…諦めたい。けど、それは駄目。あの時まどかに誓ったのだから…」

ほむら「でも、もう…」

ほむら「…駄目よ、ほむら。諦めたらそれまでなんだから。さぁ、今回こそ終わらせましょう」




【ほむら「私の歴史に、また一ページ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
第16話『勇気の覚醒』



リタ「皆、走って!出来るだけ遠くに!」

「な、何なんだ!? 一体何が起きてるんだよ!」

曙「アレは敵よ!早く逃げなさい!」

「た、助けてくれ!うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…」

如月「揚陸型が来た…! 早く逃げてください、取り込まれます!」

清霜「急いで! なるべく海から遠くの場所に逃げて!」

「来ないで、来ないでぇぇぇぇぇぇ!」

舞風「駄目、避難が間に合わないよ!」

榛名「くっ… 命が、消えて…! こんなの人の死に方じゃ無い!」ダッ

龍鳳「榛名さん!?」

間宮「無茶です! 深海棲艦と生身で渡り合うなんて!」


「嫌、助けて…! 誰か!」

榛名「トマホォォォクッ・ブゥゥゥメランッ!」

ズガァァァァァァン!

「あ…」

榛名「今のうちに走って、早く!」

「は、はい!」

榛名「あんな子供にも…! 深海棲艦、これ以上命を奪わせは…」

ズシン ズシン!

榛名「モビルスーツ…! あれは確か、バーザム…」

ビシュッ! ドゴォォォ!

榛名「きゃぁぁぁぁぁっ!」

榛名(駄目だ、生身じゃモビルスーツに歯が立たない… でも、守らないと…!)

榛名「まだ… まだ、やれます!」

バシュゥゥゥ…  シュパァン…… ドッゴオオオン!!

榛名「あれは… 侵蝕弾頭…?」

ザッパァァァァァァン!

400『こちら、エンガノ11・イ400。榛名さん、聞こえていたら返事を!』

榛名「は、はい!」

400『今からザクを無人稼動でそちらまで移動させます。乗ってください』

榛名「わかりました!」

【榛名「艦プラビルドファイターズⅢ」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加


御坂(私が誰かって?学園都市に7人しかいないレベル5、常盤台のエース、超電磁砲・・・皆が色んな呼び名で私を呼ぶけれど、今は違う)


御坂(ここは私が本来いるはずのない場所。何もかもが未知の街。何が起こるか予測もできない街。同時にとても素晴らしい街)


御坂(今日もこの街でなにか素晴らしいことが・・・・・・――)


 <‐-サカ! ミサカ! ミサカ!


御坂「!ッうわ!」キキキィーーー!

アジズ「よせよせよせよせ止まれ止まれえー!」

 ブレーキ! キキキィーーー!

御坂「・・・あ、危なかった・・・・・・」ホッ

アジズ「ミサカ!チコクだぞ!イツだってちこくダぁアァ!?」

御坂「すいませんアジズさん・・・実は・・・・・・騒ぎがあって」コソッ

アジズ「サワギ!?騒ぎ!?いつも騒ぎあるんだなイソげ!」


御坂(・・・・・・素晴らしい一日になりそう)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421570120 




【スパイダーマン「科学サイド、チームアップ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
《代々木公園》


榛名「結局、誰にも相談出来ず仕舞いです…」

榛名(でも、研究所での窃盗事件の犯人がアタゴさん曰く『榛名と65%顔が一致している』…

そしてエンガノで夜から今朝までに行われた空き巣事件…)

榛名「まさか…!」

榛名(しかし1時から3時の間に金剛・比叡・霧島の三人は榛名と青葉さんに遭遇しているから、終電の時間は過ぎているので車でも無い限りエンガノまで移動は不可能。

図らずともアリバイを立証している事になる。 でもどこか腑に落ちない、何かこの二つを繋げられる手がかりがあれば…!)

「そんな考え込んで、どったの姉さん?」

榛名「陽炎… どうして…」

陽炎「天城姉さんから『榛名姉さんから変な感じがする』って言われてね。ま、ここ通りかかったのは偶然だけど」

榛名「そうですか… あの、少しだけ聞いても良いですか?」

陽炎「何?」

榛名「例えば、ですけど一昨日のお昼と今朝の2箇所それぞれの場所で窃盗事件が起きてしまいました。そして一昨日の事件の容疑者は限りなく黒で、今朝の事件の容疑者である可能性も高いです。

しかし容疑者にはアリバイがあった、それを推理している人と窃盗が起きたと思われる時間に遭遇していたのです。でも明らかにその容疑者が犯行に及んでいた、どうやって犯行に及んだのでしょう?」

陽炎「う~ん、そもそも関連付けて考えるって時点で訳わからないわ。そう聞くだけだと別件だし」

榛名「では盗まれたものが『容疑者にとって重要だけど他人から見たら不要なもの』で、容疑者は過去に何度も同じものを盗んでいたとしましょう」

陽炎「難しいけど、一番可能性が高いのは『共犯』ね。

考えられる方法がそれしか無いじゃん。今朝ってなったら3時くらいが犯行の多い時間で、移動手段はほぼ無いのに推理者と容疑者が接触しているってなると共犯しか考えられ無い」

榛名「やはり『共犯者』が…」

榛名(後で青葉さんに該当者が居ないか聞いてみるしかないようですね)

陽炎「私も前にやってたんだよね、同じやりかたのギンバイ。艦娘やってた時にさ」

榛名「え?」

陽炎「ラムネ盗み出すのにわざわざ警備の注意を引き付けてる間仲間に盗ませたりとか、仲間に名前借りて嘘の申請出して犯行を誤魔化したりなんかね。お陰でそんな知恵ばっかついてさ…」

榛名「もしや…」

陽炎「今はやってる訳無いじゃない。足りないものの無い満足な生活送ってればやる必要も無いし」

榛名「なら良いのですけど…」

榛名(曙さんに監視の依頼でもしましょうか…)

陽炎「何か露骨に疑われると傷付くんだけど… 自業自得なのはわかってるけどさ」

榛名「すみません…」

陽炎「…姉さん、いや榛名。本当に何かあったんじゃない? 窃盗云々の前に、何か嫌な事とか否定したい事とか」

榛名「そんなの…」

陽炎「顔見てればわかる。何もかもに絶望した表情してるわよ」

榛名「え…? 榛名、そんな顔を…」

陽炎「カマかけただけなんだけどね。やっぱ何かあるんじゃない… 私で良ければ愚痴の相談に乗るわよ?」



陽炎に…  直下
1.打ち明ける
2.誤魔化す

【榛名「艦プラビルドファイターズ・ブレイヴⅡ」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

榛名「艦プラビルドファイターズ・ブレイヴⅡ」 前編

377: ≫1 2015/07/26(日) 22:22:27.61 ID:TUYcZARB0
『青葉、潜入します! in艦プラ部』※一回戦終了後


初風『青葉、アンタ今暇?』

青葉『ええ、それが?』

初風『ちょっと多分準決勝で戦う事になりそうな艦プラ部の偵察してきなさい』

青葉『え~… 青葉、あんまりそう言う事に…』

初風『これやるわ』つ万札2枚

青葉『はい、喜んで!』


青葉「と言う事で現在東京都内にある小沢大学のクラブハウス棟にある艦プラ部の部室に来ております」

青葉(そう、今の青葉はどこから見ても新入生… つまり、簡単にはバレません! さて、ノックして潜入しましょう)コンコン

翔鶴「は~い… あら、もしかして見学ですか?」

青葉「はい!」

翔鶴「では入ってください」

青葉「わかりました~」

青葉(潜入成功です…!)


翔鶴「…と言う感じで活動しています。知りたい事があれば何でも聞いてくださいね、実はここに去年世界大会で戦ったファイターが所属しているんですよ?」

青葉「その方は?」

瑞鶴「今は買い物に出かけてるわ。明日の全国大会1回戦突破を記念パーティのね」

青葉「おお!それはおめでとうございます!」

翔鶴「あれ、知っててここに来たのでは?」

青葉「いえ、ただ純粋に艦プラに興味があったからです」

RJ「珍しいな~ 最近は大会に出てる~、っちゅう理由だけで自分も出れるとか思ってここ見学するのが多いんや」

青葉「へぇ…」

マリーダ「だがそう言う連中の入部は現部長が悉く切っている。半分脅しだがな」

青葉「その部長さんは?」

翔鶴「その子も今は買い物よ。私はあくまでも元部長だもの、4年だし」

【榛名「艦プラビルドファイターズ・ブレイヴⅡ」 中編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ぱくり屋 ◆zfDCN0YmXY 2015/01/17(土) 21:07:27.91 ID:wys9TIiQo



ダダダッ



ガガガガガ…



亜美「律ちゃん! 弾幕厚すぎて突破できないよぉ」

律子「泣き言言わない! ここを抜ければランデブーポイントよ」



伊織『援護するわ! 駆け抜けなさい!』


律子「GOGOGO!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421496447
 




【P「トリガー、オン」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/15(木) 23:23:57.84 ID:u8tNZoLc0
里人「!? いらっしゃい」

里人「いつもながら派手な服だね。外じゃ芸人さんだったんだろ」

里人「あ、はいはいまいど。さすがお目が高いね」

里人「おいしいよコレ。6本で3せ」


ドドドドドド・・・・

里人「ん」

てゐ「うらぁ!」

バキィッ!


「ぎばーーーーっ!」ズザーーーー

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421331837

【幻想郷にラブ&ピース】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
第9話『ブレイク・スルー』

《『滅びた世界』 廃墟街》


野分『目標はベースジャバー発進可能時間までの足止め、榛名さんは『クィン・マンサ』を止めてください!」

榛名「私が『クィン・マンサ』を… 了解です!」

野分『私と舞風は残りの機体を止めます!』

舞風『ってあれだけの数を!?』

野分『機動性の高いドム系、あとは対空能力の高い重装のモビルスーツを優先して撃破するように!あとの機体は無視しても構わないわ!』

舞風『それでもドム系と『ガルスK』とか『ザクキャノン』とかってかなりの数が居るのに…』

榛名「ッ!?来ます!」


3機の立って居る場所にクィン・マンサの胸部メガ粒子砲が放たれるが散開して回避した。


野分『舞風は上空からの牽制、私は白兵戦で仕留める!』

舞風『了解!』


舞風の駆るデルタプラスは変形してビル群の上空へと舞い上がり、野分のギャンはサーベルを展開しながら前へ踊り出る。


榛名「私も… バンシィ!」


榛名の声に呼応するようにバンシィ・ノルンの装甲がスライドし、露出されたサイコフレームが金色の光を発した!


榛名「NT-D、リミットまで残り300秒… クィン・マンサを止めないと!」


その攻撃の意志を汲み取ったバンシィはアームド・アーマーDEを背部にマウントさせて加速し、一直線にクィン・マンサへと加速する!

そしてクィン・マンサに向かってポップミサイルを放つがバインダーで防がれてしまう。


榛名「堅い…!」

榛名(私の知識ではあのバインダーには粒子偏向装置を搭載してる筈、ならマグナムは効かない…!弾種をMGaAPに…)

ピキィンッ!

榛名「来るの!?」


クィン・マンサのテール・バインダーから20基近いファンネルが放たれ、バンシィ・ノルンへと迫る!

しかし榛名はバルカンやマグナムを放ち、接近したものはサーベルを使ってファンネルを一つ一つ破壊した。


榛名「装填は終わってる…!今です!」


リボルビング・ランチャーのMGaAPをクィン・マンサに向け、榛名はトリガーを引き絞る!

そして放たれたMGaAPは胸部へと命中し、眩い光を放つ!


榛名(これで…!)


そしてクィン・マンサは閃光と共に爆炎へと包まれた、が…

【榛名「艦プラビルドファイターズ・ブレイヴⅡ」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆TpifAK1n8E 2021/07/04(日) 17:22:00.11 ID:GLRHRqzu0
本スレは

【仮面ライダー555】スパイダーマン「オルフェノクって、それはないでしょ!」シュッシュッ 

【仮面ライダー555】その2 スパイダーマン「オルフェノクって、それはないでしょ!」 

の続きです

・仮面ライダー555×マーベルユニバース(MCU)のクロスSSです
・シネマだけではなく、エージェント・オブ・シールド(AoS)のキャラも登場します
・時系列としては、エンドゲーム直後くらいになりますので555側の年表が本編とは違います
※ワンダビジョン、ファルコン&ウィンターソルジャー、ロキのネタは入ってません
・励みになるので感想、ツッコミ、質問等々レス頂けると嬉しいです

SS投稿初心者なので、無作法あればご指摘お願いしますm(‗ ‗)m

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1625386919

【【仮面ライダー555】その3 スパイダーマン「オルフェノクって、それはないでしょ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆TpifAK1n8E 2021/06/28(月) 01:16:03.02 ID:Mko9cu3P0
本スレは

【仮面ライダー555】スパイダーマン「オルフェノクって、それはないでしょ!」シュッシュッ 

の続きです

・仮面ライダー555×マーベルユニバースのクロスSSです
・シネマだけではなく、エージェント・オブ・シールド(AoS)のキャラも登場します
・時系列としては、エンドゲーム直後くらいになりますので555側の年表が本編とは違います
・励みになるので感想、ツッコミ、質問等々レス頂けると嬉しいです

SS投稿初心者なので、変なところあればツッコんでくださいm(‗ ‗)m

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1624810562

【【仮面ライダー555】その2 スパイダーマン「オルフェノクって、それはないでしょ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ルート・アンリミテッド
第25話『最後の勝利者』

飛龍「いよいよね…!」

瑞鳳「はい、これが私達の最後の…!」

イセ「4ヶ月、か… 長かったようで短かったわね。」

大鳳「まさか、今ここに私達が立ってるなんて想像出来なかったわ。」

浜風「そうですね… 私もこんな大舞台に立つなんて予想もしてませんでした…」

吹雪「うぅ… 緊張するなぁ…」

イク「でも、ここまで来たらやるべき事は一つだけなの。」

夕張「そうね。今までこのために戦って来たんだから。」

愛宕「わざわざこんな舞台に立ってまで負ける、なんて私は嫌よ?」

400「ええ。私も負けるつもりでここに居る訳ではありませんから。」

402「優勝、それしか無いだろう。」

ユキカゼ「私達はその為にここに居るのです。」

夕雲「敵は私達が以前倒した『マグアナック』です。しかしここまで来ている以上、相手も何かしらあるのでしょう。」

大鳳「ここでリーダー、一言どうぞっと。」

瑞鳳「ま、また!?」

402「その方が締りがある。」

瑞鳳「わかった… 皆、絶対に勝って… そして笑顔で皆帰りましょ!」

全員「了解!」


チーム編成
1人目 大鳳(固定)
2人目 浜風(固定)
3人目 直下
4人目 ↓2
5人目 ↓3
6人目 ↓4

出撃不可:瑞鳳、夕張、飛龍

【艦プラビルドファイターズⅤ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
セルゲイ「キミ達、良いバトルだったよ。」

アンドレイ「まさか私達が敗れることになろうとは…」

瑞鳳「セルゲイさん、アンドレイさん…」

マリー「今度はリベンジしたいわね。ほら、ヴェルも。」

ヴェル「次は… 次こそは負けない…!」

吹雪「望む所だよ!」

瑞鳳「マリーさん、ヴェールヌイちゃん…」

アレルヤ「僕達の分まで頑張って欲しいね。」

瑞鳳「誰ですか?」

アレルヤ「」

大鳳「ほ、ホラ!アレルヤさんでしょ!面識ないけど!」

アレルヤ「」グサッ

愛宕「あ、突っ込んで自爆した人ね。」

アレルヤ「」グサッ

ユキカゼ「普通予測されてるって考えないんですかね?」

アレルヤ「」グサッ

マリー「あ、アレルヤ?」

アレルヤ「あぁ、世界の悪意が見えるようだよ… 
第一僕がロシアからこっち着いたのだって一番遅いから温泉行ってたなんて知らなかったし、パーティの参加だって忘れられるし、色々ハブられるし…」ブツブツ

夕張「命名:ハブラレルヤ。」

400「プッ」

浜風「ププッ…」

アレルヤ「僕の名前で遊ぶの止めてもらえないかな!?」

【【安価】瑞鳳「艦プラ!」飛龍「ビルド!」大鯨「ファイターズ~」夕雲「その4です」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
第20話『Power Resonance』


瑞鳳「今日が世界選手権の予選一回戦ね…!」

飛龍「私達の準備は出来てるわ。あとは組み合わせ発表ね。」

イセ『今回のバトルは4隻×4チームのチームロワイヤルよ。』

大鳳「編成は自由らしいわね。」

浜風「なら今回は前衛に3隻、後方の空母で1隻の編成で行きます。」

吹雪「攻撃的な編成だね。」

愛宕「攻撃は最大の防御、ってことね。」

イク「攻めを重視するのね!」

夕張「こちらの能力を晒すのはまだ早いし防御重視になるとどうしてもその必要性が出てくるからねぇ…」

夕雲「そこまで考えているんですか、浜風さんは…」

浜風「ただ油断は出来ません。世界が相手だとすれば何が来てもおかしくはありませんから。」

ユキカゼ「お待たせしました。」

402「これが組み合わせ抽選会の結果だ。」

400「私達は午前の3番目、Eブロックに出場が決定しています。」

浜風「一覧を見せてください。」

402「ああ、これだ。」


対戦相手
・サイクロプス隊(ロシア)
・マグアナック隊(サウジアラビア)
・フェントム・スイープ隊(アメリカ)

瑞鳳「うっわぁ… どれも大会上位ランキング入りじゃない…」

浜風「しかし各個の弱点が存在しています。サイクロプス隊は各個の技量は高いが連携に不向き、マグアナックは連携を断てば勝てる相手です。ファントム・スイープはどちらの能力が高い強襲型ですが一度流してしまえば追い込めます。」

飛龍「お~… なかなかの戦術眼。」

浜風「では今回の編成を決めます。」


メインファイター選択 ↓4まで

編成条件:瑞鳳、大鳳、夕張から一人だけ強制選択。飛龍orイセ強制選択(一方のみ)。

【【安価】瑞鳳「艦プラ!」飛龍「ビルド!」大鯨「ファイターズ~」夕雲「その4です」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
-岩礁海域 昼戦-

浜風「これが『岩礁海域』…」

イセ(砲撃に気を取られていたら岩礁に衝突してダウン、って事態になりそう。)

イク「こんなに岩礁があったら魚雷も撃てないのね…」

イセ『あまり手間をかけると夜になるわよ。』

イク「夜になったら見えないから危ないのね。」

浜風「どうしよう…」



行動選択 直下
1.索敵を行う
2.相手の動きを伺う
3.散開して個別に動く

【【安価】402「艦プラ」 400「ビルド」 夕張「ファイターズ!」 イセ『3スレ目』 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
第15話『死中の活路』

402「瑞鳳、少し話がある。」

瑞鳳「対戦相手についてね?」

402「そうだ。どう見る、この相手?」

瑞鳳「『蒼き艦隊』… 貴女達の世界の人達よね。」

402「ああ。そして我が姉妹艦イ401とイセの同型艦が居る。」

瑞鳳「そのメンタルモデルが出てくる確率は?」

402「100%だな。特に401、そしてもう1隻の霧の艦であるタカオはマークするべきだ。」

瑞鳳「『タカオ』?」

402「コイツも中々経験値を重ねている。データは必要か?」

瑞鳳「今回は要らないわ。けど高い経験値を持ってるってことは…」

402「厄介な敵、ということだ。現にタカオはハンデを持ちながらも敵対する『緋色の艦隊』のU-2501を撃沈しかけている。敵の戦略を悉く破壊して一時的に圧倒したが『想定外のお事態』のせいで敗れたけど。」

瑞鳳「U-2501… 群狼戦術を使う敵だっけ?それを単艦でハンデを持ちながら圧倒することが出来たのも高い経験値のおかげってわけね。」

402「その海域の付近には私も居てタカオのサポートをしたが想定した以上に善戦してたよ。結局は敗れたけど。」

瑞鳳「402ちゃんがそんなに他の人を評価するなんて珍しいね。」

402「恐らくメンタルモデル単体での戦闘能力は上位を争う経験値の持ち主だからな。それに一時的とは言え行動を共にしていたからね。」

瑞鳳「貴女の姉妹艦は?」

402「…恐らく戦闘能力ではタカオ以上と考えて貰って良い。霧の重巡4隻と大戦艦1隻相手を圧倒したからそのくらいの警戒は必要だ。」

瑞鳳「こっちのチームで言うと?」

402「飛龍かイセを最低でもぶつける必要がある、と考えてくれ。」

瑞鳳「そこまでの相手…」

402「そして一番厄介なのが『千早群像』だ。恐らく指揮をするのはヤツだろう。」

瑞鳳「『千早群像』…」

402「千早群像のせいで『霧の艦隊』は何度も苦汁をなめさせられた。ありとあらゆる搦手を使ってくるだろう。」

瑞鳳「そんなのが私たちの対戦相手…」

402「そういうことだ。奴らが我々が突破するべき最大の壁だ。」

【【安価】402「艦プラ」 400「ビルド」 夕張「ファイターズ!」 イセ『3スレ目』 前編】の続きを読む

このページのトップヘ