えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

クロスオーバー

    このエントリーをはてなブックマークに追加

 ―ニューヨーク・・・・・・

強盗「ヘヘ、大人しくそのカバンをよこしな。逆らうと痛いめを見るぜ」

女性「だ、誰か!誰か助けてー!」


 THWIP!

強盗「ゲッ!」

 BOK!

スパイダーマン「女性へのアプローチは押せ押せってのが一番かもしれないけど、そういうのはよくないよ。プレゼントをあげるならまだしも奪うなんてね」

女性「す、スパイダーマン!」

スパイディ「ケガはない?君が魅力的な女性ってのは誰もが思うだろうけど今のはやりすぎだよな。止めて正解だったよね?デート中のケンカとかじゃなかった?」

女性「あ、ありがとう・・・」

強盗「テメェ・・・この蜘蛛野郎!」チャキ!

女性「!スパイダーマン危ない!」



 ZAAAAAAKKK!

強盗「AAAIIIEEEEEEEEE!」ビリビリ



御坂「こんなチンピラ一人くらい蹴り一発でやっつけられないなんて、腕が落ちたかしら?スパイディ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416402619 




【スパイダーマン「学園都市からの留学生」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/29(土) 22:37:42.01 ID:lsJaY/Wa0
千冬「代表者を決めるぞ。誰がいい?自薦他薦は問わないぞ」

俺「ククククク……俺に任せな…地獄を見せてやるぜ…」

生徒A「セシリアがいいと思います!」

その他「さんせーい」

セシリア「ふふん!当然ですわ!」

千冬「他に誰もいないか?」

俺「……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417268251





【俺(デュエリスト)「クククク…IS学園か……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加



一通「ッチ!ブリキロボ軍団が邪魔だァ!」ドォン!

麦野「ドゥーム本人までたどり着けない!」ドオ!

ドゥームボット【能力者ハ確保ダ!】SHAAAM!

打止「ウヒー!ってミサカはミサカはなんとかかいひー!」ダーッ

フレメア「大体にげるっきゃないー!」ダーッ

禁書「うわーん!」ダーッ

浜面「俺の後に隠れてろ!こんなカラクリ野郎からは俺が守ってやる!」

ドゥームボット【無能力者ハイラン!】BOK!

浜面「ブッシュ!」バコォ

滝壺「はまづらがー」

絹旗「滝壺さん達を超守るのは私が!超窒素アッパー!」ドゴォ!

ドゥームボット【GAHHH!】BOOOM!

フレンダ「私のツールさばきを見せる訳よ!レーザーカッター!」ビー スパスパ

禁書「す、すごいんだよ!ろぼっとがスパスパ切れてる!」

打止「でもドゥーム本体を倒さないとキリがないってミサカはミサカは打開策がないのかな・・・」



ドゥーム「くらえい!」

 ZAAAAKKK!

スパイディ「まったく、電撃ばっかりして!ゴム製のスーツ発注しとくべきだったな」THWIP

ドゥーム「ちょこまかと!」

スパイディ「足を止めるといてもたってもいられなくなるタチでね。(っと!スパイダーセンスが!?)」~!~!

 バリリッ!

ドゥーム「!?ック・・・御坂美琴か・・・」

スパイディ「!御坂・・・黒子、初春、佐天」



御坂「スパイディ一人じゃ荷が重いでしょうから私達が手をかしてあげることにしたのよ」

黒子「スパイダーマンさん、私達は全て思い出させていただきましたの」

スパイディ「!・・・ほ、ホントに!?」

初春「上条さんの右腕のおかげです。すみません・・・スパイダーマンさんのことを忘れてしまっていて・・・」

佐天「でもここからは逆転の出番!今まで何度もチームアップしてきた経験を取り戻した私達をなめるなよ悪魔博士!」

ドゥーム「余はドゥームだ!!!」

佐天「Uh-oh、カンにさわっちゃったかな?」

悪魔博士「悪魔博士は俺だよ。間違えるんじゃないぞ。あんなトンマと一緒くたにするんじゃねぇでよ」

佐天「すんませんね」

ドゥーム「NNNNNMMMMM!!!貴様らあー!余を!このドゥームを弄ぶなあ!」

初春「どうやら傲慢すぎるからか、からかわれるのがイヤみたいですね。ストレスがすごそう」

黒子「なるほど、荒れたお肌を隠すために仮面をしておられるのですね。難儀な性格ですの」

ドゥーム「AAAAAAAAAAAAAAA!」クシャクシャー




【御坂「私達の、親愛なる隣人」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/21(金) 21:53:15.01 ID:wFqVi9rW0
スネ夫「またパパが1話から最終回までをBDに編集してくれてさあ」

しずか「最終回まで!?」

ジャイアン「うおお!俺様、また2期を見返したいって思ってたところなんだ!」

スネ夫「よかったら僕の家で今から見るかい?」

しずか「是非見たいわ~!」

ジャイアン「お前は心の友だ♪♪スネ夫♪♪」

のび太「ははっ。ゆるゆりなら去年の今頃見たじゃないか~」

スネ夫「はは。相変わらずのび太は遅れてるな~」





【スネ夫「やあみんな、今流行りのゆるゆり♪♪でもどうだい?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 20:18:20.32 ID:Stl16rTr0
士郎「あ、あんたは一体......」

キン肉マン「私はキン肉マン星第58代大王キン肉マン!」

士郎(なんか変なのが出てきた......)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484306300

引用元: キン肉マン「問おう。お主が私のマスターか?」 


 

  【キン肉マン「問おう。お主が私のマスターか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 20:30:16.63 ID:ygT5NqGZ0
スネ夫「来週のアニメからけいおん部の新メンバーとして僕らを出してくれるらしいんだよ」

しずか「ええ、ホント!?」

ジャイアン「俺様があのメンバーに入れるのか!スネ夫!お前は心の友だ!」

のび太「ねえ。そのけいおんって何?」

スネ夫「けいおん!も知らないなんて、のび太は遅れてるな~」





【スネ夫「パパがけいおんの原作者と知り合いでね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加


悟空「いや…オラそういうんは…あっ!」

さとり「くすぐるのは無しですよ、物理的なものはダメです」

悟空「おめえ本当に心が読めるんだな…しかしどうしたもんかなぁ」

燐「さとり様さとり様」

さとり「………そうね、いきなり言っても難しいでしょうし少し時間をおきましょうか」

空「ねーねーごくー私の部屋でお話しようよー」

燐「さとり様から笑いを取ろうと思ったらちょっとやそっとじゃ無理だからね」

燐「私達と話しながら考えようよ」

悟空「そりゃいいけど…オラには向いてないと思うんだよなぁ」

燐「ぼやかないぼやかない」

空「こっちだよー」

悟空「ま、なんとかなっかなぁ」



【悟空「おめえ本当に神様なんか?」諏訪子「小さくて悪かったね!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
【灯織の部屋】

あれも摩美々さんなりの弔い方、だったのかな。

……ふふっ、摩美々さんも可愛らしいところがあるんだな。
私も一緒にお花を備えたりしてもいいかな……?

灯織「さて、時間はまだあるよね」


【自由行動開始】

灯織「さて、どうしようか」


-------------------------------------------------
1.購買に行ってモノモノマシーンか自動販売機を使う(現在モノクマメダル104枚)
2.交流 (人物指定安価)
3.休憩

↓1


【【シャニマス×ダンガンロンパ】灯織「その矛盾、撃ち抜きます!」【安価進行】 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
【コトダマ】
‣【モノクマファイル3】
〔被害者は大崎甜花。死因は腹部を滅多刺しにされたことによる出血死。
被害者は大崎甘奈。死因は頸動脈を裂かれたことによる出血死。〕

‣【甘奈の着ぐるみ】
〔甘奈の死体が着ていた着ぐるみは血液が内側にしか付着していない。刃物で切った痕跡は甘奈の首元と一致しているため、着ぐるみの上から切りつけたものと思われる〕

‣【デビ太郎の着ぐるみ】
〔シーツのような布地を上から着色し、てるてる坊主のように仕立てたもの。頭部より下はポンチョのようになっているので手足は自由に動かすことができる〕

‣【甘奈の右手】
〔甘奈の右手には血液がべったり付着している。その痕跡は首元と完全に一致。甘奈が絶命前に止血を試みていたことがわかる〕

‣【甘奈の遺書】
〔現場に落ちていた甘奈の遺書。犯行を自供する内容が書かれており、甘奈は心中のために犯行に及んだ。『遺書 もうこれ以上コロシアイに耐えられません。お姉ちゃんを殺したのは甘奈です。みんなを道連れにして甘奈は死にます。ごめんなさい。』〕

‣【彫刻刀】
〔甘奈が実際に持っていた凶器。美術室で誰でも入手可能な代物で、人を刺殺するためのもの。不自然なまでにきれいな状態である〕

‣【輸血パック】
〔保健室の冷蔵庫に備蓄されていた輸血パック。ゴミ箱に乱雑に空の容器が捨てられていた〕

【【シャニマス×ダンガンロンパ】灯織「その矛盾、撃ち抜きます!」【安価進行】 中編】の続きを読む

このページのトップヘ