えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

クロノ・トリガー

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2022/03/05(土) 08:41:23.56 ID:5Pg3mTsJM
誰とは言わんが

【クロノトリガーのパーティに一人だけ無能がおるよな】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/11/17(水) 08:49:53.35 ID:lyfYNeYX0
クロノ、ロボ、エイラが最強パーティや

【【悲報】クロノトリガー、マールとメガネとカエルの存在価値がなさすぎる……】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/08/28(土) 23:29:18.04 ID:YQq3Cc+A0
音楽?
ストーリー?
鳥山明?

【クロノトリガーが名作と言われる理由って】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2016/08/09(火) 07:12:08 jkQtGlig
 気が付いたら俺とウェッジは見知らぬ森の中で寝転んでいた。
 何がなにやら全く分からないがひとまず状況整理としよう。

 俺の名前はビックス。横で今なお目を回してるのは部下のウェッジ。
 俺達は偉大なるガストラ帝国の兵士で、
 ある任務の為に魔導アーマーに乗って炭鉱都市ナルシェへとやってきていた。

「はっ! 魔導アーマーは!?」

 乗っていた魔導アーマーがないことに気付き、慌てて辺りを見回す。
 すると真後ろにて逆さまに転がっている2台の魔導アーマーが目に入った。
 よかった。1台ウン百万ギルもする魔導アーマーを紛失したとなればクビどころでは済まない。





  【帝国兵×2「かたつむり倒して氷に近づいたら異世界に飛ばされた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ほむら「時の卵?」 その2 前編

441: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 22:45:56.34 ID:qXopaMTSo
第15話(マルチイベント編-6)「緑の夢」


このセーブデータをロードします。よろしいですか?


ニアよろしい

  よろしくない





【ほむら「時の卵?」 その2 完結】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ほむら「時の卵?」 前編

ほむら「時の卵?」 後編

3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/29(月) 02:04:24.96 ID:KYQy5C0Qo
現在、第10話(マルチイベント編-1)「勇者の墓」 進行中

↓より投下開始

引用元: ほむら「時の卵?」 その2 



【ほむら「時の卵?」 その2 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ほむら「時の卵?」 前編

469: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/19(金) 21:29:34.51 ID:OeViC6fVo
第5話「もう誰にも頼らない」


このセーブデータをロードします。よろしいですか?


ニアよろしい

  よろしくない




【ほむら「時の卵?」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/13(土) 19:56:18.29 ID:0jopGnY80
西暦2011年 見滝原


ワルプルギスの夜「アハハハハハハ!」

さやか「くぅっ……」

杏子「ちくしょう……」

マミ「……なんて強さなの……」

ほむら「どうしてなの……? 何度やっても、アイツに勝てない……」

ほむら「魔法少女が4人そろっても勝てないなんて……!」


QB「ここまでだね。さぁまどか、あとは君しかいない。契約を」

まどか「わたし……わたしは……」


ほむら(繰り返す。私は何度でも繰り返す)

ほむら「私の戦場は、ここじゃない!」


カチッ...デュイィン!!

ほむら「えっ? なに、この……丸い、ゲートみたいなのは……!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1365850578

引用元: ほむら「時の卵?」 




【ほむら「時の卵?」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/02(月) 22:49:37.13 ID:x27B8ZyIo
女王「おろか者め……! ちっぽけなお前達の力などラヴォス様には通用せぬわ!」

女王「わらわからの、おくりものだ。永遠の生命、受け取るがよいわ! ラヴォス様と一体となってな!
ククク……! ハーッハッハッ!!」

サラ「に……、逃げてください……クロノ……! あの生命には人の力では……」

クロノ「……」

女王「クロノと言ったか……サラの言うとおり、しっぽをまいて逃げ出したらどうだ?自分の命はおしいであろうが? クックック……。ハーッハッハッ……!」

クロノ「……」チャキ

女王「ほう、やるというのか? お前に何が出来る?その傷ついた体で、ただ一人ラヴォス様にいどむというのか?」

女王「ククク……。死ねい、虫ケラめが! ラヴォス様の力を見よ!」






許されるはずはないけれど……

どうか母を この国を……

にくまないで……。







――――――――

――――
――


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1401716976

引用元: ジール「ラヴォスエネルギーか……」 



【ジール「ラヴォスエネルギーか……」】の続きを読む

このページのトップヘ