えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ジャギ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 男 :2016/07/03(日) 23:08:03 YwqxlSq.
ジャギ「おいお前。俺の名を行ってみろ!」

男「ジャギだろう?北斗神拳の」

ジャギ「何ィ!何故本当の名を知っている!」

男「名前だけではない。弟のケンシロウに強くコンプレックスを持っている事も、それ故に勝つ為には手段を選ばん事も」

ジャギ「なっ!?テメェ!死にてぇか!!」ガチャッ

男「お前はケンシロウに勝てぬ!」

ジャギ「うぐっ!」

男「お前は戦う前から既に負けている!例えケンシロウを倒せても、ケンシロウに勝つ事は叶わぬ!」

ジャギ「…もういい。テメェは死にやがあ…」

男「勝ちたくはないのか?」

ジャギ「れっ!?」

男「ケンシロウに勝ちたくはないか、と聞いているんだ」





【ジャギ「北斗羅漢撃ー!」ブォガガガ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/02/28(土) 21:44:06 ID:D4zOJxV.
ジャギ「…………」

ラディッツ「…………」

戸愚呂兄「…………」

ジャギ「お前の声…よく世紀末では聞いたなぁ…」

ラディッツ「うるさいわ!!」

ジャギ「俺の部下にも居て…」

ラディッツ「黙れ!!」

戸愚呂兄「このスカウターは幻海の形見か?」

ラディッツ「違うわ!誰だ!!」

引用元: ジャギ「兄より」ラディッツ「優れた」戸愚呂兄「弟など…」 

 

  【ジャギ「兄より」ラディッツ「優れた」戸愚呂兄「弟など…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/29(日) 21:05:37.44 ID:acBf/y89O
・ジャギをちょっとかっこ良く(個人的主観)したらどうなるか、という北斗の拳のifストーリーです。
・ジャギに限らず、大小ありますがキャラの改変やage・sageが激しいです。
・地の文があります。
・作中の都合上、オリジナル技が多数出ます。




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404043537

引用元: ジャギ「世紀末へのアンチテーゼ」 


【ジャギ「世紀末へのアンチテーゼ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 1 ◆0BdIr6WOy. 2011/03/29(火) 21:05:37.65 ID:mFUUprAA0
 夢を見た。ついこの間のようなずっと昔のことのような記憶。
森の中の花畑で、『少女』はそう笑っていたのだ。
世界中の何処を探したって、もう二度と『ジャギ』には抱きしめられない『少女』は。

ジャギ「ちっ……」(むくり)

ジャギ「妙な夢見たぜ。 なんか、胸の辺りがおも……」(ちらっ)

ジャギ「あ?」

 顔に当てた手が細い。両の胸には柔らかな膨らみが二つ。

ジャギ「え?」

 視線を巡らす。殺風景な部屋の片隅に放置された鏡に目を止める。
そこに映っていたのもが信じられず、目をこすった。
鏡の中の像も、同じ動きをする。

ジャギ「嘘、だろ」

 酷く傷を負った顔。ボサボサになった金の髪。胸に刻まれた七つの傷。
それは『ジャギ』のものだ。けれど、それ以外の部位は。

ジャギ「女になってるーーーー?!」(がびーん)


※この物語は、『北斗の拳』及び『ジャギ外伝 極悪ノ華』の設定を取り入れつつ
 オリジナル設定を混ぜ込んだ残念なSSです※

>>0�IPに立てられなかったのでこちらに※

引用元: ジャギ「女になってる……」 



【ジャギ「女になってる……」】の続きを読む

このページのトップヘ