えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ジャンヌ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆bU0CD2Homw 2015/10/16(金) 23:30:41.38 ID:2oyLFxDZ0
FateGOのSSです
多少のオリ設定、キャラ崩壊がありますので苦手な方はご注意ください
次レスから投下開始します

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1445005841

引用元: 【FateGO】マシュ「ジャンヌさん、よろしくお願いします! 」 

 

TYPE-MOONエース Fate/Grand Order (カドカワムック 602)

KADOKAWA/角川書店 (2015-08-10)
売り上げランキング: 15
【【FateGO】マシュ「ジャンヌさん、よろしくお願いします!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/03(土) 22:20:50.82 ID:wjtjgQad0


 城内・ジャンヌの私室


黒ジャンヌ「ついにこの時が来たわ……」

黒ジャンヌ「私を裏切ったフランスに血の報いを与える時が……」

黒ジャンヌ「私はジャンヌ・ダルク! 地獄より蘇った竜の聖女! 愚昧なるフランス国民よ、私の怒りを思い知るがいい!」

黒ジャンヌ「前口上はこんな感じでいいわよね……後でジルに聞いてもらわないと」

黒ジャンヌ「まずは私を異端認定した教会の豚ども……それと、親愛なるピエール・コーション司教をお呼びしなくてはいけないわ」

黒ジャンヌ「ふふふ、これから私が愛した……愛していた祖国フランスを、邪悪と悪徳をもって陵辱するなんて、数日前の私が聞いたらなんて思うのかしら」


引用元: 黒ジャンヌ「どうして私の下着が白なの!」 

 

【黒ジャンヌ「どうして私の下着が白なの!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/02(水) 23:12:12.74 ID:PvVeVNMb0

※Fate/GO1章のネタバレがあります

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441203132

引用元: 【Fate/GO】ジル「大変申し上げにくいのですが……」 黒ジャンヌ「今度は何ですか」 

 

TYPE-MOONエース Fate/Grand Order (カドカワムック 602)

KADOKAWA/角川書店 (2015-08-10)
売り上げランキング: 6
【 【Fate/GO】ジル「大変申し上げにくいのですが……」 黒ジャンヌ「今度は何ですか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/29(日) 00:44:11.46 ID:xEnS6ULnO
「ん……」

「……あら……お目覚めになられたのですね、マスター」

「……んー……うん。おはよう……」


 頬の上を滑る柔らかな感触。左腕から伝わってくる重みと痺れ。それを感じながら目を覚ます。

 ぼんやり映る寝ぼけ眼の視界の中には朧気な輪郭をした人の顔。その真ん中辺りの……きっと唇が静かに動いて、優しい声が降ってくる。


「はい、おはようございます。……ああ」

「……?」

「そのままで。そこは私が拭ってさしあげますから」


 瞼を拭うために腕を動かそうとして、けれどそれを制された。

 重さや痺れのない右腕。細くて柔らかい、温かな何かを抱くようにして前へ伸ばしていた右腕はそのままに留められて。それからすぐ瞼へ、それまで頬を滑っていた感触が移って触れてくる。


「ふふ……」


 そっと、そうっと。優しく瞼を拭われる。

 気持ちいい。心地いい。ただ触れられているだけなのに溶かされてしまいそうになる。拭われるごとに晴れていく視界と同じ、ぼやけていた思考も晴れてくる。

 だんだんと見えてきて、そうして頭でも分かるようになってきた。目の前の人のこと。視界をいっぱいに埋め尽くす綺麗に整った彼女の顔。誰より恋しい、何より愛しい相手のことを。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1509205451

引用元: ジャンヌ・ダルク「寝ぼけ眼の貴方と」 



【ジャンヌ・ダルク「寝ぼけ眼の貴方と」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 16:42:22.76 ID:MlpcfRuf0
「台無しよ」

「全部全部、何もかも全部を台無しにするの」

「あなたの全部を……私は……」


 カルデアのマイルーム。電灯の光は消され、蝋燭の淡い光にぼんやりとだけ照らされた部屋の中。そこへ僕は彼女と二人で共にいた。

 ジャンヌオルタ。かつて訪れた特異点で敵対した竜の魔女。数々の特異点でその力を奮ってくれた大切なサーヴァント。人理修復を成した後、この今になってもその身をここへ置いてくれている彼女。彼女と二人……他に誰もいない二人きりで、僕は今ベッドの上へ身体を横に寝かせている。


「あなたが用意してくれた何もかも」

「このドレスも、この花束も、この水も」

「全部台無しにするのです。……しなければいけないのです」


 新宿で纏っていた黒のドレス。特別に再現して仕立ててもらって、そうして今日僕から贈ったそれ……所々が破け、内に秘めた陶器のように真白い肌を隠せずにいるそれを纏った彼女。

 皺を作って乱れたシーツ。鮮やかな赤色……カーネーションの花弁を幾重にも散らしながらぐちゃ、と乱れたシーツの上。そこへ僕は横になって……彼女に、身体を押し倒されていた。


「ほら、私を見なさい」

「そう。見て。逸らさないで口を開けて」

「口です。開けて。……いいからほら、開けなさい」

「台無しにしてあげる。これもまた、この水も台無しにしてあげますから……」


 頬へ添えられた冷たい手、まっすぐ一途に注がれる潤んだ瞳、投げ掛けられる声に促されて口を開く。

 抵抗は無駄。身を捩って震わせて……そうして逃れようとする僕の抵抗は彼女の前では無駄なのだと、それはもう教え込まされてしまっている。押さえ付けられて、のし掛かられて、僕はもう逃れられないのだと。

 だから僕は言われるまま。少しの躊躇の後、抵抗はせずに開いてみせて。彼女の求めるまま身を許す。


「丹念に時を重ねて絞られた、心地のいい温度へと冷やされた、この時のためにあなたが用意してくれたこれ」

「これも台無しに……。余計な不純物を混ぜ入れて、心地いい冷たさを無惨に奪って……そうしてあなたへ贈りましょう」

「口移しで、飲ませてあげます……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507448542

引用元: ジャンヌ・オルタ「台無しにしてあげます」 



【ジャンヌ・オルタ「台無しにしてあげます」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/17(土) 15:31:27.90 ID:nb92viu+0
新宿攻略後という設定です。新宿のネタバレが若干あります。


ーカルデアにて

私の最期は今でも鮮明に思い出せる。魔女とされ、火刑に処されたあの時を。身を焦がす焔を、私に対する恐怖で染められた民の顔を、異端尋問官の嘲笑を。
そのことに私は憎しみを感じてはいない。私が死ぬことがこの国のためになるならば、私の歩んだ道に後悔はない。
けれども、私は忘れられない。あの焔を忘れられない。あの痛みを忘れられない。
フランスが私を殺したという事実を私は忘れられない。
熱い。痛い。熱い。痛い。熱い。痛い。
痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い!!!!
誰か!誰か私を!




ジャンヌ「ああああっ!!!」


ジャンヌ「……ああ、またこの夢か」



時折、焔に焼かれる夢を見る。英霊へと昇華されようが、焔は私を焦がし続けている。
そして、すっかり覚めてしまう私はカルデア内をフラフラとさ迷うことが夢を見た日の習慣となっていた。

ジャンヌ「はぁ、長い夜ですね」

ぐだ男「あれ?ジャンヌ、こんな時間にどうしたんだい?」

ジャンヌ「ま、マスター!いえ、少し寝付けなくて…。マスターこそ、こんな夜更けにどうなされたのですか?」

ぐだ男「いやー、新宿から帰ってきてから静謐が俺のベッドに勝手に入ってくるようになってね。ちょうど静謐を自分の部屋に運んだんだよ」

ジャンヌ「そ、そうでしたか。でも、静謐さんも悪気があるわけではないと思いますよ。マスターのことが心配で、近くにいないと不安になるんですよ」

ぐだ男「わかってはいるんだけどね、そのままにしておくと翌日が怖くてね…。主に清姫とかが…」

ジャンヌ「ああ…それは大変なことになりそうですね」

ぐだ男「ジャンヌはどうして寝付けないの?」

ジャンヌ「いえ、な、なんとなくです」

ぐだ男「嘘。そんな悲しそうな顔してるのに何もないわけないじゃん」

ジャンヌ「ううっ、」

ぐだ男「話してごらん?俺じゃあ頼りないかもしれないけど、少しは心が楽になるかもよ?」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1497681087

引用元: 【FGO】ジャンヌ「貴方と共に」 


Fate/EXTRA CCC VOID LOG:BLOOM ECHO I【書籍】
TYPE-MOONBOOKS (2017-05-17)
売り上げランキング: 48
【【FGO】ジャンヌ「貴方と共に」】の続きを読む

このページのトップヘ