えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

デスノート

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆jLRtqdurHM 2017/06/10(土) 11:28:28.84 ID:6whAjAQcO
フェネック「アライさーん、お宝って一体なーにー?」

アライグマ「これなのだ!」バ-ン

フェネック「……まっくろだねー、それ確か本ってやつだよね。としょかんにいっぱいあったよー」

アライグマ「アライさんはツイてるのだ。これは明らかにジャパリパークには存在していない幻のお宝なのだ……よーし早速洗……」

フェネック「……アライさーん」ガシッ

アライグマ「フェネックゥ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1497061708

引用元: アライグマ「ふっふっふー、ついにお宝を見つけたのだ!」 



TVアニメ「けものフレンズ」ドラマ&キャラクターソングアルバム「Japari Cafe」
けものフレンズ 内田彩 佐々木未来 根本流風 田村響華 相羽あいな
ビクターエンタテインメント (2017-06-07)
売り上げランキング: 271
【アライグマ「ふっふっふー、ついにお宝を見つけたのだ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/01(金) 21:39:14.59 ID:9e2A7BzD0
ライト(あ~、暇だな~、何か面白いことないかな~。)

ボトッ

ライト(ん? あれは何だ?)



~放課後~

ライト(これは・・・、ノート?)

ライト(蝶野ート・・・、どういう意味だ?)



~家にて~

ライト(このノートに書かれた人間は蝶野にビンタされる・・・。)

ライト(何だこれは・・・、意味が分からない・・・。)

ライト(試してみるか・・・。)

ライト「ちょっとコンビニ行ってくる。」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451651954

【ライト「蝶野ート?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2022/04/07(木) 16:24:43.68 ID:Q0UbK3yz0
悪質ナンパくらいで厳しすぎへんか

【「俺たち渋井丸拓男、増やしてシブタク お姉さん付き合ってよ」←こいつ殺すほどか?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆jLRtqdurHM 2017/06/07(水) 10:06:21.00 ID:C7OzmNMmO
自宅

月「ただい……」

月「……」

幸子「おかえりライト!今からご飯作るから待っててね」

月「母さん……僕の目は変になっちゃったのかな?なんかテーブルの上に悪趣味なノートが置いてあるんだけど……」

幸子「買い出しの帰りに拾ったのよ。丁度家計簿つけるために新しいノートが欲しかったから助かるわー」

月「表紙にデカデカとDEATH NOTEって書いてあるんだけど……母さん、子供じゃ無いんだからDeathの単語の意味ぐらいわかるよね?」

幸子「最初わねー私も怖いって思ってたんだけど……ほら少しでもお金浮かしたほうがお得じゃ無い?」

月(たかがノートごときいくらすると……何故デジャブを感じるんだ?初めてみたはずだよなこれ……)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1496797580

引用元: 月「母さんが変なノートを拾って家計簿つけてた」 


デスノート ねんどろいど 夜神月 (ノンスケール ABS/PVC塗装済み可動フィギュア)
グッドスマイルカンパニー (2007-07-28)
売り上げランキング: 130,280
【月「母さんが変なノートを拾って家計簿つけてた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/03(土) 21:33:51.57 ID:untPS5wX0
月「ただいま」ガチャ

幸子「……」ニコニコ

月「?……あぁ、模擬の結果か」

月「はい」ペラ

幸子「また全国一位!がんばったわねぇ月!」

月「別に、大したことは…」

粧裕「おかえり、おにいちゃん!」タッタッタ






SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1496493231

引用元: 月「妹が変なノートを拾って僕に見せてきた」 


【月「妹が変なノートを拾って僕に見せてきた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/17(土) 20:14:22.86 ID:vmAf3E1z0


美琴「いきなり空から降ってきたけど...DEATH NOTE....直訳で死のノート。」


美琴「趣味の悪いノートね....誰が落としたのかしら?取り敢えず持ち帰りましょ。」


帰寮後


美琴「ただいまー!黒子は...風紀委員の仕事だったっけ。じゃあゆっくりこのノートを見れるわね。」


美琴「もし見つかったら...」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

黒子『お姉様!なんですの?このノートは。落とし物?風紀委員として私が預かりますの!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


美琴「...ということになりそうだし。何か書いてあるわね....」


美琴「英語...このノートの使い方、【このノートに名前を書かれた人間は死ぬ】....!?」


美琴「馬鹿馬鹿しい...科学の街たる学園都市でこんな非科学的なものが落ちてるなんて...」



美琴「...もう少し読んでみましょう。」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1445080462

【美琴「黒いノート...?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/11(水)19:58:39 ID:DVze8h8jV
月(Lも殺したし、ワタリも死んだ。日本警察は僕を信用しきってる)

月(ククク…日本はキラを認め始めている。僕が新世界の神となる日も近い…)

松田「そういえば、今日は怪盗キッドの予告の日ですねー」

月「怪盗キッド?」

松田「ええ、あの正体不明の宝石泥棒ですよ。毎回予告状を出してきっかりその通り宝石を盗むんです」

松田「名前も顔も分からないからキラでも手が出せないんですかね」

【夜神月「怪盗キッド?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 01:11:03.48 ID:NDSMlOG40
ドシャァァ・・・・・

レスター「――ニア!」
リドナー「え?」

相沢「!!!!!!」

【月「ニア、僕の勝ちだ」 ニア「だから死なないと…ふぅぐっ!!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/17(木) 22:01:39.44 ID:lRGIpGBr0
月「(昨日の音原田一人じゃこのデスノートが本物かどうかわからない)」

月「(偶然ってこともある。だれか、もう一人くらい・・・)」

月「(なるべく身近ではない、死んだほうがいい人間・・・)」

月「(いや、世の中そんな人間ばかりじゃないか)」

月「(とにかくこのノートが本物かどうか試さなくては・・・)」

【月「ヒキタニ ハチマン?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/08(火) 22:14:03.34 ID:r1Ol0FJA0
シブタク「へへ・・・付き合ってよ~、おねーさん」

シブタクの仲間C「流石タクさん!すんげぇ美人ゲット~」

マミ「な、なんなの!?あ、危ない!」

ゲルトルート「キシャーッ!」

シブタク「うおっ!?なんだお前、おばけか?」

ゲルトルート「シャアアアアアアアア!!」

シブタク「俺、渋井丸拓男。略してシブタク。へへっ。よろしく」

シブタクの仲間C「タクさんぱねえっす!おばけと友達になる人なんてそうそういませんよ!」

シブタク「へへっ。照れるぜ」

まどか「マ、マミさん・・・」

さやか「こいつらが使い魔ですか・・・?」

マミ「違うわよ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441718043

【シブタク「俺、渋井丸拓男。略してシブタク」マミ「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 01:28:15.80 ID:5RiBu4iz0
のび太「あー、また0点取っちゃったよ」

のび太「ママに叱られるなぁ・・・、いいや捨てちゃえ」(クシャッ、ポイ

ポコッ

のび太「ん?」

ジャイアン「いい度胸してんじゃねーか・・・のび太・・・俺に喧嘩を売るとはなぁ」

のび太「じゃ、ジャイアン!?」

【ジャイアン「てめえっのび太!」 夜神月「いじめっ子か・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/20(月) 14:47:24.10 ID:QZz1lLcS0
L「夜神月はキラじゃなかったのか・・・」ブツブツ

月「・・竜崎、やる気ないのに悪いがちょっと来てくれ」

L「?」

月「これよく見てみろよ。偏ってるだろ?そしてこっちは急成長だ」

L「や、夜神くん・・・」

月「どうだ?少しはやる気が出たか?」


松田「つまりどういうことです?」

月「最近この765プロというプロダクションが急成長してM@S」

月「765プロにとって都合いい死がこんなに・・・この3か月で13人」

月「他のプロダクションからはせいぜい2~3人」

松田「じゃ、じゃあつまり・・・」

L「このプロダクションの人間16人・・・あるいはこの身近にキラがいM@S」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1437371229

【L「我那覇響・・・お前は完璧すぎる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 22:16:25.43 ID:jywTMb0Ko
A「私はAです」

月「なんだこいつ!?」

A「赤が好き? 白が好き? それとも青が好き?」

月「……!」

月(思い出した! こいつは“A”とかいう怪人!)

月(赤と答えると斬られ、白と答えると血を抜かれ、青が好きと答えると溺死させられたはず……)

月(となれば、答えず逃げるのが最良の策!)タタタッ



月「ふう、危ないところだった」

リューク「ククク……さすがだな、ライト」

月「しかし、あいつは一体何者なんだ? 元は人間だったらしいが……」

リューク「さぁな。人間でも死神でもなかった……もっと他の化け物かもしれないな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1493212585

引用元: A「私はAです」夜神月「なんだこいつ!?」 


 

【A「私はAです」夜神月「なんだこいつ!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/12/11(土) 11:46:54.18 ID:f0FcuPXw0
何故しなかったのか

【夜神月「夜神月「ワタリ Lの本名を明らかにしたあと死亡」←これで全部解決したという事実】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/11/08(月) 00:07:00.17 ID:ZPP3DpZe0
あの状況であんな何パターンも試してまで殺そうと思わないだろ

【夜神月「試しにシブタク殺すか」←これ無理があるだろ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/10/24(日) 06:16:38.42 ID:stIDifbF0
1時間後…
月「う〜んやっぱさっきのムカつくから殺しとこ」
L「キラは九州在住で決定や!」

【夜神月「リンド・L・テイラー?馬鹿馬鹿しいな…ほっとこ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/10/18(月) 19:38:23.62 ID:52pJi3ZXp
次話夜神月「くそっ、あの時父がメロを殺しておけば…😡」チッ

ワイ「あれも演技かよ…」

【夜神月「父さん!死ぬなバカヤロー😭」ワイ「月も人間の心がまだ残ってたんやなぁ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/10/06(水) 23:14:57.81 ID:anSoPgqnM
ルールの上で戦ったLが月に負けてニアメロが勝つって納得してる奴どのくらいいるんや?

【実写版デスノートとかいう改変しても文句がでないどころか称賛される映画ww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/07(木) 01:18:46.73 ID:KWlL2YLa0

ワイワイ ガヤガヤ

月「…………」

月「……ダメだ、サッパリ読めない」

パラッ

月「……ほ、ほ…ほぅー…ほぅー…と…うせ……いt……」

女子(あの人ほーほー言いながら気持ち悪い顔してる……)

月「……どうして日本語じゃないんだよ」

月「ぷっ、でも今はパソコンで翻訳ができる時代なんだよね」

月「よし…帰ったら自室のPCでgoogle翻訳でもしてみるか」

「おーい!月ー!早く帰ろうぜー!」

月「あぁ、今行くよ」

引用元: 月「で……であ…でぁー…TH…であのて……?」 



 

  【月「で……であ…でぁー…TH…であのて……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/01(木) 21:20:00.49 ID:21/p7MEjP
僕が意識が出来上がると、目の前に一人の少女の姿があった。

凛「はじめまして」

この少女が僕のマスターのようだ。
どう見ても10代の小娘だ。
まぁ少々頼りなくても問題ない。
なぜなら僕が一人で勝利する自身があるからだ。
マスターが誰であろうと、僕は勝つ。
一応しばらく僕のパートナーとなる少女に挨拶をしておく。

月「はじめまして。君がマスターだね」

愛想よく喋る。
仲良くする必要も無いが、
パートナー同士が険悪なムードになるのも困る。
社交辞令くらいの挨拶はしておく必要がある。

凛「ふぅん」

僕の姿を見回すが、身なりをみて少しがっかりそうにする。

凛「その格好…どうみてもセイバーじゃないわね…はぁ…」

まぁ聖杯戦争での勝率はセイバーが最も高いのは事実である。
だが、露骨に溜息をつかれるとこちらもいい気がしない。

【夜神月「聖杯…必ず手に入れて見せる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/04(月) 18:29:46.66 ID:k4u3bKtL0
岡部「ん? なんだあの黒いノート」

岡部「DEATH NOTE・・・ 直訳して死のノートか・・・下らん」



~五日後ラボ~

岡部「フフ、欲しい物は手に入った」

リューク「その様子だと随分気に入ってるみたいだな」

岡部「う、うわっ!?」

リューク「何故そんなに驚く。ノートの持ち主死神リュークだ」

岡部「し、死神・・・、ノ、ノート?」

リューク「ん? お前デスノート拾ったんじゃないのか?」

岡部「デスノート・・・あの黒いノートか!」

リューク「そうだ、使ってないのか?」

岡部「え、英語が読めんのだ、俺は」

リューク「ククッ、それは失敗したな」

岡部「死神・・・俺を・・・殺すのか?」


 

【岡部「デスノート?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

美希「デスノート」 3冊目 前編

224: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/13(木) 01:01:26.93 ID:cq/hpv+20
【同日夜・美希の自室】


美希「さて、今日の裁きの対象は……っと」ペラッ

(スマホでニュースサイトを確認しながら、デスノートを開く美希)

リューク「…………」

美希「……家城谷克弥……」カリカリ

美希「……似志田九……」カリカリ

美希「……真野宮陵介……」カリカリ

リューク「…………」

美希「……よし。今日はこんなとこなの」

リューク「なあ、ミキ」

美希「何? リューク」

リューク「……いや……」

美希「…………」








【一時間後・キラ対策捜査本部(都内のホテルの一室)】


(星井父と模木の監視のため、今はLと月の二人だけが捜査本部に残っている)

L「……そろそろですね」

月「……ああ」ピッ

(部屋にあるTVをつける月)

TV『……20時45分になりました。ニュースをお伝えいたします』

TV『まず、キラの裁きのニュースです』

TV『本日20時頃、三名の犯罪者が心臓麻痺により死亡したことが確認されました。警察はキラによる殺人とみて捜査を進めており……』

L「…………」

月「…………」

引用元: 美希「デスノート」 3冊目 


 

アイドルマスター 星井美希 1/8スケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー (2015-05-19)
売り上げランキング: 50,528
【美希「デスノート」 3冊目 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 美希「デスノート」 2冊目 後編

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/06(土) 13:00:19.90 ID:jizsduFN0
【同日夜・星井家のリビング】


(アリーナライブに向けたレッスンを終え、帰宅した美希)

 ガチャッ

美希「ただいまなのー。あー。クーラーすずし……」

 パーン! パンパンパーン!

美希「!? な、何!? ……く、クラッカー?」

菜緒「美希」

星井母「お誕生日」

星井父「おめでとう!」

 パチパチパチパチ……

美希「…………え?」

菜緒「何呆けた顔してるの? 美希」

美希「えっ。あ、いや」

星井母「ほら、早く着替えてきなさい。今日はママ、張り切って美希の好きな物ばかり作ったんだから」

星井父「まあ要するにおにぎりばっかってことなんだけどな」

星井母「あら。冷蔵庫にはいちごババロアも入ってるわよ?」

美希「ちょ……ちょっと待つの!」

菜緒「? どうしたの美希。ママが作ってくれたおにぎりといちごババロアに何か不満でもあるの?」

美希「それについては1ミリたりともないけど! でもどうしたのはこっちのセリフなの! ドッキリにしてもちょっと雑過ぎるって思うな!」

星井母「ドッキリ?」

星井父「別にドッキリじゃないぞ」

美希「えっ。いや、でも……」

菜緒「でも?」

美希「……ミキの誕生日、まだ全然先なんだけど……」

星井母「そんなこと分かってるわよ」

美希「へっ?」

星井父「おいおい、俺達が美希の誕生日を間違えるわけないだろ」

美希「……パパ?」

星井父「美希の誕生日は11月23日。美希が生まれてきてくれたことに感謝するために定められた国民の祝日だ」

美希「国民の祝日なのはその通りだけど定められた理由と感謝する対象が間違ってるの……って! 分かってるなら何でこんな……」

菜緒「美希。今日は何月何日?」

美希「? 7月23日……だけど」

星井母「つまり」

星井父「そういうことだ」

美希「いや全然分からないの!」

引用元: 美希「デスノート」 3冊目 


 

  【美希「デスノート」 3冊目 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 18:04:18.12 ID:GXP3O7p90
夜神月「ここは…どこだ…?」

そこはどこかのマンションの一室の様だった。

夜神月「僕は確か…」

夜神月「…そうだ。確か、魅上の馬鹿がミスをしたせいで、僕はニアに負けて……死んだ」

夜神月「…ならばここはどこなんだ?」

?「びえええええええええええええええええええええええええええん!!!!!!」

夜神月「!!な、なんだ…?」

メイ「びえええええええええええええええん!!!!お姉ちゃああああああああああん!!!!!!!!!!」




【夜神月「ガンツ・・・・・・?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/05/22(土) 06:00:16.35 ID:koZR2ltL0
めっちゃ理想の世界やんけ

素晴らしい考え




【夜神月『犯罪者は裁くが悪意なく罪を犯したものはセーフ。前科があっても更生している者はセーフ。』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 21:36:30.17 ID:qdtiAhE10
やよい「ん?道端にノートが落ちてる・・・?」

やよい「表紙に文字が・・・で・・・であとぅふ・・・?」

やよい「ノートって単語は分かるけどこっちはわからないや」

やよい「とりあえず持って帰って日記にしようっと」




【黄瀬やよい「デスノート?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/11(月) 02:03:11.94 ID:hqIuXhdT0
比企谷小町は悩んでいた
比企谷小町の思い人は実の兄
その兄が最近自分にかまってくれない

おにいちゃんは少し前に雪乃さんと付き合い始めた。

きっかけは何なのか、おにいちゃんに訊いても恥ずかしがって教えてくれなかった。

小町(昔のおにいちゃんは学校が終わればすぐに家に帰ってきてた。休日もずっと家にいて相手をしてくれたのにな)

小町(なのに最近は放課後は奉仕部の活動。その後雪乃さんと一緒にファミレスに行ったり図書館に行ったりして勉強したり駄弁ったりしてるらしい)

小町(おにいちゃんのリアルが充実するのが嫌なわけじゃない。むしろ嬉しいよ。でもね、やっぱりちょっと寂しいよ……)



 
  【小町「ですのーと?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/18(月) 16:44:19.28 ID:wHvNG4ksO
蘭「ここが東応大学なんだ~」

コナン「蘭ねえちゃんここに行くの?」

蘭「受かったらだけどね・・・」

\きゃー!/

蘭「な、なに?」

コナン「向こうですごく強い人がテニスやってるんだって
行ってみようよ!」

蘭「あ、コナン君」




【月「江戸川コナン、青酸カリを舐めて死亡っと」カキカキ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 00:33:31.60 ID:laTFbfxt0



ウソップ「おい、海賊船が近づいてくるぞ!」

ゾロ「ん? 戦闘か?」

サンジ「いや、どうやら向こうに戦う意志はないようだぜ」

ロビン「あれは…”キラ海賊団”の船ね…」

ルフィ「キラ海賊団?」



月「やあ、麦わら海賊団」ドン!

ロビン「あれはキラ海賊団船長、懸賞金8000万ベリーのルーキー ” 死神 ” 夜神月…!」

サンジ「死神ってドクQと被ってるな」

ルフィ「なんの用だ! つき!」ドン!

月「今日は取り引きをしようと思ってな」

ルフィ「取り引き?」


引用元: ルフィ「デスノート…?」 



【ルフィ「デスノート…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:16:19.51 ID:YYlkUWBW0
ζ*'ヮ')ζ<このお話は『やよい「デスノート?」 』『やよい「デスノートを拾ってから一ヶ月」 』の続きのお話になります



やよい(『デスノート』という不思議なノートを拾ってから二ヶ月が経ちました)

やよい(このノートは、そこに名前を書かれた人が死んでしまうという、とっても恐ろしい力を持ったノートなのですが)

やよい(幸いにも、私はまだ一度もこのノートを使うことなく日々を過ごせています)

やよい(今も私の傍にいる、このノートの元の持ち主である死神さんと一緒に……)

引用元: やよい「デスノートを拾ってから二ヶ月」 



【やよい「デスノートを拾ってから二ヶ月」】の続きを読む

このページのトップヘ