えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ニセコイ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/09(火) 19:02:47.10 ID:UQ0XX4FQ0
楽「今日は結婚式か」

千刺「ここまで長かったわね!」

コナン「お邪魔しま~す」

欄「お呼ばれしちゃってすいません」

小野寺「今日のために頑張って作ったケーキだよ!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470736966

【楽「今日は結婚式か……」コナン「変だなあ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/12(金) 10:33:24.43 ID:dSloQPPZ0


新婚旅行。


とあるフランスの美術館。



千棘「ここ一寸観てみたかったの…ふふ…楽と一緒にここを観られるなんて、今でも信じられないな。ホント夢みたい」

楽「そうか」


ドガーン!!


楽・千棘「「!?」」



見物客「テロだ―!!この美術館が襲撃されてるー!!!」



楽・千棘「「えっ!?」」


 


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470965604

【楽「千棘ありがとう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/03(木) 00:32:10.77 ID:+rPXWj1G0
「楽様、明日はお暇ですか?」

「え? ああ、まあ暇っちゃ暇だけど……」

3月2日の放課後。

橘万里花の問い掛けに一条楽は面食らいつつも、明日は特に予定がなかったことを思い出してそう答えた。

「それはよかったです! 実は楽様にお願いがあるのですが……」

いつもの押し出しの強さはどこへやら、もじもじとした様子の万里花。

言い出しにくいことをえいやと思いきるように、ぐっと拳を握り、一歩踏み出してその「お願い」を口にした。

「わ、私と一緒に雛祭りをお祝いしていただけませんでしょうか!?」







SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456932730



【万里花を愛でるニセコイSS「ヒナダン」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/07(金) 00:20:55.42 ID:X2fAk2+b0
「おかえりなさいませ、楽様! ご飯にします? お風呂にします? それとも……」
「いや、普通にご飯で……」


玄関先で投げかけられたあまりにもベタな橘万里花のセリフを遮って、一条楽は答えた。
楽様のいけずー、とぶーぶー言いながらも食事の支度を始める万里花に軽く苦笑しながら、楽は1DKの室内を改めて見回す。
家具も荷物も最低限。つい最近、新婚生活を始めたのだと言えばなるほどなと納得できそうな様子の部屋の奥に、一つだけ不釣り合いな品物――望遠鏡が置かれていた。

「様子はどうだ?」
「今のところ、特に動きはないみたいですけど……」
万里花が夜食を並べたお盆を持ってキッチンから出てくる。

そっか、と応えながら楽は望遠鏡を覗き込んだ。レンズの向こうには、何の変哲も無い一軒家。日はとっくに暮れているが、明かりは付いていなかった。
確かに万里花の言う通り、異常はないらしい。

楽と万里花、二人してマンションの一室で暮らし始めて五日目。
といっても、結婚したとか同棲を始めたとかそういったことではない。
とある事件の捜査の一環として、強盗事件の容疑者の隠れ家と思しき一軒家の張り込みをしていたのだった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1438874455

【万里花を愛でるニセコイSS「ハリコミ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/08(水) 00:23:39.46 ID:34pzihRt0
「ら、楽様……そんなに固くならず、力を抜いてください」
「た、橘こそ……もっとちゃんと、俺の腕に頭を乗せろよ」

一条楽と橘万里花は楽の自室に敷かれた布団の中で、いわゆる腕枕、の体勢になっていた。

「楽様……暖かいですわ……」

万里花が楽の胸元に頬を寄せる。
万里花の髪から漂うシャンプーのいい香りに、楽は思わず意識が飛びそうになり、慌てて頭を振るう。

目的を忘れてはいけない。
そもそもどうしてこんな状況に陥ってしまったのか。

全ては二日前、教室での出来事が発端だった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436282609

【万里花を愛でるニセコイSS「アンミン」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/02(木) 00:13:23.71 ID:Hi1Nl0Jz0
「いやー、大漁大漁」

最近始めたばかりの趣味の釣りだったが、思いがけない釣果に一条楽は満足そうな声を上げた。



「しかしこんなところでフグなんて釣れるもんなんだな」

釣った魚を納めたクーラーボックスには、タイやアジなどの魚の他に、大きなフグが三匹ほど収まっていた。

通常フグといえば釣り人からは忌避されることが多いが、楽が釣り上げたのはフグ料理屋などで供される高級魚のトラフグだった。



「小さいクサフグなんかだったら逃がしてやるとこだけど……」

この大きさのトラフグ、買えばいくらになることか。

得意としている料理の腕が鳴る、と言いたいところだったが、しかし素人が猛毒を持つフグを調理するわけにはいかない。

どこかの料亭に持ち込もうかと考えていた時、楽はふとあることを思い出した。



「そういえば、橘のやつ、フグ調理師の免許持ってるって言ってたっけ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1435763593

【万里花を愛でるニセコイSS「モウドク」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/12(金) 04:16:37.36 ID:grEnwKPk0


「うふふ、楽様とのデートなんて久しぶりですわ」

「いや、デートなんてそんな大層なもんじゃねえけど……」

「楽様が行ってみたいお店があるんでしたわよね? 私、楽様のいらっしゃるところならどこへなりとお供させていただきますわ」



久しぶりに想い人と二人きりのお出かけ。お供と言う割にはグイグイと一条楽の腕を引っ張りながら、橘万里花は笑顔に大輪の花を咲かせていた。



「いや、この前学校の帰り道ですごく美味しそうな店を見つけてな。一回行ってみようと思ってたんだよ」

「そうなのですか。楽様が美味しそうとおっしゃるからには、きっとすごく美味しいお店に違いありませんわね。ささ、それじゃ参りましょうか」

どさくさ紛れに万里花は楽の腕にするりと絡みついた。胸が当たっているのか、楽の顔が赤くなる。



「ち、ちょっと待ってくれ、橘。店にはもう着いてるんだって」

「あら? でもそれらしきお店は見当たりませんけれど……」



キョロキョロと辺りを見回す万里花。

「何言ってんだよ、目の前にあるじゃねえか」

ほら、と楽が指差した先。

「こ、これは……」



築何十年かは経とうかというヒビ割れたコンクリートの建物に、長年の油汚れがべっとり付着したビニール製のひさし。くすんだ赤色のその表面には、今にも剥がれそうな文字で「辛々軒」と書かれていた。



「なんでもこの店は特製の麻婆豆腐が絶品らしくてな。店主のこだわりで、香辛料から厳選して作ってるらしいんだよ。これは是非とも味を盗んで、うちでもスパイスから再現してやろうと思ってるんだ。あれ、どうした、橘?」

「い、いえ、な、なんでもありませんわ……」

明らかに目が泳がせながら、震える声で万里花が答える。



「あ、もしかして麻婆豆腐苦手だったか? それなら別に他の店でも……」

「い、いいえ、そんなことはありません! 今日は楽様の行きたいお店に行くのですから! ささ、入りましょう入りましょう!」

「そ、そうか? そんならいいけど……」

万里花に背中を押されながら、楽は立て付けの悪いサッシ戸を開けて、店の暖簾をくぐった。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434050187



【万里花を愛でるニセコイSS「ゲキカラ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/08(土) 12:24:59 fALZaiZ.
~~~数時間前・集宅での勉強会にて~~~

楽「なあ、もうそろそろお開きにしないか?」

千棘「そうね、段々日も傾いてきてるし」

小咲「そうだね、もうそろそろ終わろうか」

るり「私はもう少しやってから終わろうかな」

集「俺ん家はけっこう遅くまでいても問題ないぜ」キリッ

るり「そんなに長居しないわよ」ギロッ

集「ですよね~」


"
"

【集「るりちゃん?」るり「♪~」ニヘラァ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/12/14(日) 01:14:52.30 ID:CcqdWm/X0.net[1/17]
千棘(今なんて…)

  (キスしてもいい?って…)


楽が小野寺に寄りかかる


千棘「嫌…」ダッ

【小野寺「キムチでもいい?」千棘「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 16:20:48.80 ID:Dhl4I64T0
小野寺「私、一条君のことが…!」

ブォォオオオン!!!

楽「ちょ!!?」

小野寺「!?」

楽「!!危ねえ!!トラックが突っ込んできやがった…!?!」

小野寺「こ、怖かった…っ」

楽「ケガはなかったか小野寺!?」

小野寺「うん、平気。大丈夫だよ」(また言えなかった…)

―物陰からそれを見ていた二人―

るり「前々から思ってたけど…あなたはこの現象どう思う?」

集「なんというか不自然だよなぁ」

るり「というわけで、私たちでこの現象を解明しましょう」

集「へ?」

【集「小野寺が楽に告ろうとすると事故が起こるらしい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2022/02/03(木) 03:11:08.34 ID:c8PFlhBE0
ワイ「はぁ……」

【ワイ「ニセコイ語りたいなぁ」敵「キムチ!」敵2「良いヤクザ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 葉巻 2015/07/06(月) 00:04:05.76 ID:WkLThfW00
風呂

楽「──はぁ」

楽「今日もつっかれたわ」

楽「千棘にぶたれ、鶫に撃たれかけ」

楽「橘に追いかけられ、集のとばっちりを受けて宮本に殺されかけ」

楽「散々な一日だった・・・」

【楽「なんか小野寺がデレデレになった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/20(土) 23:10:18.86 ID:EUGrH/Tp0
「なぁ、橘。お前ってその……ウエディングドレスとかに興味ってあるか?」
学校帰り。一条楽の唐突な問いに、橘万里花は一瞬思考が停止し、咄嗟に反応ができなかった。

「ら、楽様? すみません、今なんと……?」
「いや、だから、ウエディングドレスに興味はあるのか、って」

己の聞き違いではなかったことを確認し、万里花の瞳が輝きを帯びる。
まさか、楽様がこんなに突然に!

「こ、ここ、子供の名前は何にいたしましょう!?」
「ぶうっ!?」

階段を軽く三段は飛び越えた万里花の反応に、楽は自分の尋ね方がこの暴走少女にあらぬ妄想を抱かせてしまったことに気が付いた。
万里花は既に遠い目をして、よだれを垂らし始めている。

「そ、そうじゃなくてだな、バイトだよ、バイト」
「バイト……?」
空想の世界から帰ってきた万里花は、お上品にフリルのついた可愛いハンカチで口元のよだれを拭きながら尋ねる。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434809408

【万里花を愛でるニセコイSS「ハナヨメ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 13:07:17.83 ID:iY/W6CWeO
小野寺「……好き……です」

楽「えっ?」

小野寺「……」(カアアァァ

楽「えっと……」

るり「一条君の気持ちはどうなのよ」

楽「みっ、宮本! お前、帰ったんじゃ……」

るり「そんなことどうでもいいのよ。それより小咲の告白に対する一条君の返事はどうなの?」

小野寺「……」ドキドキドキドキ

楽「えっ、その……えっと……。お、俺も小野寺のことがす、好きだ!」

【小野寺「私、実は一条君のことが……す……す……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/27(木) 21:41:07 ID:oBKTA2SU

宮本「舞子君」


集「あれ?るりちゃんから俺に話しかけるなんて珍しいね。もしかして…愛の告白かな?」キリッ


宮本「………」サッ


集「ごめんなさい。ふざけませんからバットをしまってください」


宮本「本当はあなたにこんなことを頼みたくないのだけれど…私、そういうことに詳しくないから…」


集「ま、まさか…俺と肉体関係を!!」


宮本「…そうね、体を動かしたかったからちょうどいいわ」サッ


集「はい、いつもの冗談だからその釘バットもしまってね。下手すると死んじゃうし」


宮本「あなたと話すと中々本題に入れないじゃない、まったく…それでお願いというのは…同人誌を貸して欲しいの」


集「………………はい?」

引用元: 宮本「小咲改造計画」

ニセコイ 橘 万里花 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
リボルブ (2017-03-30)
売り上げランキング: 12,020
【 宮本「小咲改造計画」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 1 2015/05/22(金) 22:26:48.00 ID:RWZUt2CdO
龍「では坊っちゃん、今日も元気に行ってらっしゃいやせ!」

楽「応!!行ってくるぞ野郎共ッッッ!」

楽(小さい頃より、俺は真の漢を目指し筋肉を躍動し続けてきた)

楽(その甲斐あって、今はコンクリートを素手で握り潰せるほどまでに成長した)

楽(目指すは東京最強のヤクザッッッ)

楽「にしても最近ビー…なんたらがうろついて目障りだなぁ…帰りに潰しとくか?」

千棘「やばい…!遅刻遅刻…!」タタタ

千棘「とおっ!」ズドン

楽「…む?蝿か?」

【楽「ニセコイッッッッッッ!!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/07(金) 20:25:28 ID:4XUjbxNI

―――とある公園―――


リト「はぁ…」トボトボ


楽「はぁ…」トボトボ


リト「おっ、楽」


楽「チーッス、リト先輩」


リト「同い年なんだから先輩はやめてくれって言ったろ」


楽「冗談だよ、冗談。それにしても…今日も随分とボロボロだな」ドカッ


リト「まあな…」ドカッ

 

  【 リト・楽「ハーレム?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 22:47:13.64 ID:pKeNP4/K0
教室

集「……どしてそう思ったの?」

楽「え、うーん…特に何かあったわけじゃないんだけどさ。最近あいつから凄く視線を感じるんだよな」

集「(やっと気付いたかその視線に……まぁ他にも3人ほどお前を見てる子たちがいるんだけど)」

集「どうせ気付いてねぇんだろうなぁ……」

楽「なんか言ったか?」

集「…べっつに~」




  【楽「千棘って俺のこと好きなんじゃね?」集「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/09(月) 20:39:48.21 ID:iWnf7vo50


【バス停】


楽「はぁ~……」


楽「……」


「お待たせしました~っ♪」


楽「!」ビクッ


万里花「おはようございますっ、楽様。 本日は快晴でございますわね~」


楽「お、おはよう……」


「……待たせた」


楽「!?」


鶇「…………何だその目は……」


楽「いや、別に……」


鶇「……。 ……ふんっ」ストン


万里花「朝から無愛想ですわね~。 ……それはともかく! 楽様っ! 今日から2日間、よろしくお願いしますね!」


楽「あ、あぁ……。 よろしく……」


楽「(……)」


楽「(……どうしてこうなった!!!)」ダラダラダラダラダラ



  【一条楽「はぁ~……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 1 ◆B6Sa8tyICQ :2014/10/08(水) 23:30:51 mbp2dbs.
万里花「どうぞ」ニコニコ

楽「これは… なに?」

万里花「ドラクエⅤですわ!」ニコニコ

楽「タイトルを聞いてるわけじゃなくてだな…
これを俺にどうしろって言うんだ」

万里花「プレイして欲しいと思っております」ニコニコ

楽「あのなあ… 俺はゲームなんてやったことないし、興味もないんだが…」

万里花「まあまあ」ニコニコ

楽「それに橘お前、なんでそんなに上機嫌なんだよ」

万里花「まあまあ」ニコニコ


【【ニセコイ】楽「ドラクエⅤ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆LeBgafvn/6 2016/08/09(火) 23:16:31.27 ID:SrR5nxCV0


~ 天駒高原 約束の場所 ~


楽「俺も好きだよ、小野寺」


楽「ずっとずっと好きだったんだ、中学の頃から」


楽「ずっと……小野寺の事が好きだった……」


小野寺「……うん、ありがとう」


小野寺「さっき……分かった」


小野寺「嬉しかったよ……凄く……本当に……」


小野寺「……」



引用元: 小野寺「ニセコイの逆襲」 


 

【小野寺「ニセコイの逆襲」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆6ardW1rCAXVJ 2016/02/24(水) 21:51:27.71 ID:+cl4NTUio
千棘「カツ丼が食べたい」

鶫「はい?」

千棘「この間親子丼ラーメン作ってくれたじゃない? 今度はカツ丼が食べてみたいなって」

鶫「また唐突ですね。まあ親子丼は作りましたし作れないことはないとは思いますが……」

千棘「今度はちゃんとご飯のほうがいいかなー。というわけで鶫!」

鶫「……またあいつに頼むんですね?」

千棘「まああんなやつでも私の恋人だし、あんたたちの仲を良くするためにもよ」

鶫「……わかりました」

鶫(少しだけ、嫌ではないと感じているから問題なんです、などとは……さすがに言えないな)ハァ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456318287

引用元: 【ニセコイ】鶫「貴様がお嬢の恋人でなければよかったのにな」 


 

  【【ニセコイ】鶫「貴様がお嬢の恋人でなければよかったのにな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/09(月) 20:39:48.21 ID:iWnf7vo50


【バス停】


楽「はぁ~……」


楽「……」


「お待たせしました~っ♪」


楽「!」ビクッ


万里花「おはようございますっ、楽様。 本日は快晴でございますわね~」


楽「お、おはよう……」


「……待たせた」


楽「!?」


鶇「…………何だその目は……」


楽「いや、別に……」


鶇「……。 ……ふんっ」ストン


万里花「朝から無愛想ですわね~。 ……それはともかく! 楽様っ! 今日から2日間、よろしくお願いしますね!」


楽「あ、あぁ……。 よろしく……」


楽「(……)」


楽「(……どうしてこうなった!!!)」ダラダラダラダラダラ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1378726788
 

引用元: 一条楽「はぁ~……」 


 

ねんどろいど ニセコイ 橘万里花 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
グッドスマイルカンパニー (2015-05-28)
売り上げランキング: 36,083
【一条楽「はぁ~……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/30(月) 21:00:32.31 ID:Em6XnsCQO



鶫「待たんか舞子集――ッ!!」

集「ごめんなさ―――い!!」



るり「……」

小咲「……あ、あのー、るりちゃん?」

るり「……なに?」

小咲「か、肩でも揉みましょうか?」

るり「は?」

小咲「ごごごごめんっっ!」ビクッ

るり「ちょ、ちょっと……あんたなんでそんなに怯えてるのよ」

小咲「だだだだって……るりちゃんが……」

るり「私がどうかした?」





小咲「そ、その、機嫌……悪そうだったから」

るり「……………へ?」




引用元: るり「舞子くんを見てるとイライラする」 



【るり「舞子くんを見てるとイライラする」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆xW69XHZIXl2A 2014/06/14(土) 21:40:34.19 ID:SF/4HB4J0
※衝撃的なネタばれ注意


小咲「不思議な力を持っている神社のおばあちゃんから、漫画を借りちゃった」

小咲「せっかくだから読んでみようかな…」


ペラペラペラ


小咲「…え?主人公は一条君…?」

小咲「え?え?えぇ!?」

小咲「これって!!」


ペラペラペラ


小咲「!!」ガーン

小咲「そ、そそそそそんな!!!」


小咲「い、一条君が…私の事を好き!?」


※ネタばれ終了

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402749634

引用元: 小咲「ニセコイ?なんだろうこれ?」楽「ん?」 



【小咲「ニセコイ?なんだろうこれ?」楽「ん?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆xW69XHZIXl2A 2014/06/08(日) 21:43:55.45 ID:xZUa38cl0
 

ガタガターン


小咲「いたたっ。ちょっと小咲!なんで階段で転ぶの!?危ないでしょ」

るり「えへへ。助けてくれてありがとう。るりちゃん」


小咲「…え?」

るり「…へ?」


「あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ」


るり「え?ウソ?私とるりちゃんが入れ替わってる!?」

るり「漫画とかで読んだ事あるけど…そんな…」

小咲「…」ダッ


るり「え!?ダッシュしてどこに行くの!?るりちゃん!」


ダダダダダダダッ


楽「ん?小野寺?」


ギュウウウウウ


楽「!?」

楽(お、小野寺が抱きついてきた!?)

小咲「一条君…キスしたいな」

楽「な、なっーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!??」



るり「るりちゃーーーーーーーーーーん!!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402231435

引用元: 小咲「入れ替わりネタ!?」楽「え?」 



【小咲「入れ替わりネタ!?」楽「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆xW69XHZIXl2A 2014/05/30(金) 23:07:05.16 ID:CLQbBnGt0
千棘(楽と桐崎千棘って人が恋人になった…)







千棘「って、私じゃん!!!!!」

千棘「ふわあああああああ、一体どうするのよーーー//」ゴロゴロゴロゴロ

千棘「って、そもそもあいつが告白してきたせいで…」

千棘「いや、私も好きだったからいいんだけど…」

千棘「…」

千棘「告白してきた時の楽…かっこよかったな…」

千棘「えへへ//」


千棘「って、ちがーーーーーう!!!」

千棘「ああっ!もうっ!私は明日からどんな顔してあいつに会えばーーーーー」

千棘「あぁぁぁぁぁぁーーーーーー//」


■関連SS(話の繋がりは無し)
千棘「楽と小咲ちゃんが恋人同士になっちゃった」  

千棘「楽と万里花が恋人同士になった…」  

小咲「一条君と春が恋人関係に…」  

つぐみ「私と一条楽が恋人同士になった」 

集「オレとるりちゃんが恋人関係に」るり「なるわけがない」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1401458825

引用元: 千棘「楽と桐崎千棘って人が恋人同士になった」 


【千棘「楽と桐崎千棘って人が恋人同士になった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆xW69XHZIXl2A 2014/05/29(木) 22:22:07.06 ID:678AEoWl0
るり(私と舞子君が恋人関係になった…)

るり(でも、周りに知られたくないので、恋人じゃない事にしている)

るり(実際は放課後とか休日は二人っきりで…)


るり「はぁ…」


るり(でも、最近、周りに隠すのが難しくなってきた…)

るり(みんなには内緒)

集「そう決めたはず…だったのに…」


るり「舞子君?私の名前を使って、勝手な回想を言わないでくれる?」

集「アハハハハ。当たってたかな?」


ドキッバキッグシャッ


集「」チーン

るり「残念。完全に不正解よ」


■関連SS(話の繋がりは無し)
千棘「楽と小咲ちゃんが恋人同士になっちゃった」  

千棘「楽と万里花が恋人同士になった…」  

小咲「一条君と春が恋人関係に…」  

つぐみ「私と一条楽が恋人同士になった」 

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1401369726

引用元: 集「オレとるりちゃんが恋人関係に」るり「なるわけがない」

【集「オレとるりちゃんが恋人関係に」るり「なるわけがない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆xW69XHZIXl2A 2014/05/21(水) 22:17:34.63 ID:nU1JFEhC0
つぐみ(一条楽とお嬢がニセの恋人と知ってしまった私は…)

つぐみ(ポーラの協力の元、一条楽に告白…そして恋人になった)


つぐみ「はぁ…」




つぐみ「…」




つぐみ「うわあああああああああああああああああ」

つぐみ「何も考えずに告白してしまったが」

つぐみ「一体私は今からどうすればいいのだーーーーー!!!」

楽「よう、鶫。おはよう」


つぐみ「わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ//」


バキドカバキッ



つぐみ「のあぁぁぁぁぁぁぁ//」ダダダダダダ

楽「し、死ぬ…」バタッ


■関連SS(話の繋がりは無し)
千棘「楽と小咲ちゃんが恋人同士になっちゃった」  

千棘「楽と万里花が恋人同士になった…」  

小咲「一条君と春が恋人関係に…」  

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400678254

引用元: つぐみ「私と一条楽が恋人同士になった」 



【Amazon.co.jp限定】ニセコイ 豪華版(オリジナルステッカー(青)付) [Blu-ray]
TCエンタテインメント (2019-06-05)
売り上げランキング: 69,737
【つぐみ「私と一条楽が恋人同士になった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆b1Ucjzcv2I 2014/05/22(木) 00:07:04.92 ID:gy97Ho1b0
 
鶫「最近、一条楽と接する機会が少なくなっている気がする」

鶫「まあ、あれでも一応お嬢の恋人なんだ。私から少し歩み寄ってみるか」

鶫「…あの男のことなどなんとも…なんとも思っていないんだがな!」

鶫(って、なぜ私はこんなムキになっているんだ!)

鶫「……まず何をすればいいか、>>6に相談してみよう」


1 千棘
2 小野寺
3 万里花
4 るり
5 集


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400684824

引用元: ・鶫「安価で一条楽との距離を縮める」 



ニセコイ 鶫 誠士郎 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
リボルブ (2015-09-17)
売り上げランキング: 182,717
【鶫「安価で一条楽との距離を縮める」】の続きを読む

このページのトップヘ