えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ハリー・ポッター

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 11:19:42.93 ID:QNIh0/dD0
スネイプ「ううむ・・・これは想定外。」

スネイプ「仮にその娘をリリー2としよう。もしも今の関係が続けば」

ハリー『彼はお父さんが子供の頃ずっとお父さんをいじめていた酷い先生だよ』
リリー2『スネイプ先生きらーい!』


スネイプ「・・・大して計画に問題もでまい。たまにはポッターにも優しくしてやるか。」




【スネイプ「ポッターに娘ができたらリリーそっくりになるのでは?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 21:00:33.48 ID:EMEWhXQZ0
ロン「ハリー、なんだって?」

ハリー「うん、僕、イメチェンしようと思って」

ハーマイオニー「ハリー……一体、どうしたっていうの?」

ハリー「そんなに真剣にならなくったっていいさ。ちょっと、ね。思うところがあって」

ロン「その思うところっていうのを、僕らに教えていただけませんか、だ」

ハリー「あぁ、それはすぐに教えるさ。でもその前に確認したくって……協力、してくれるかい?」

ハーマイオニー「……」

ロン「……」


ロン「もちのロンさ!!」

ハーマイオニー「言うと思ったわ」

ハリー「僕も」



【ハリー「イメチェンしたいんだ」ロン「…うん?」ハーマイオニー「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 ハニー・ポッター「スリザリンの継承者?なんなの、それ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 15:57:55.07 ID:XDKAbd7l0
TV『ブラックは武器を所持している恐れがあり大変危険ですので、不用意に近づかないように――』

ペチュニア「怖いわ、バーノン。あの顔を見て……見るからに極悪人だわ」

バーノン「長ったらしい髪に汚らしい顔をしておるな、まったく」

ハニー「ふぅん、大変危険、ねぇ。豚以下に私が恐れる道理なんてないわ。私が恐れるのは退屈と体重計だけで十分よ」

バーノン「……」

ハニー「そうよね、ダドリー?」

ダドリー「ブヒィー!ブヒィー!ハニー!」

バーノン「息子の頭を踏みつけながら紅茶をすするお前も同じ道だろうがな小娘!やめんか!朝からダドリーに何をさせよるか!!やめんか!!!」

ハニー「あら、これはダドリー自らの意思で跪いているのよ?ブラック、ね。この人は跪いたところで豚にしてあげる価値もないようだけれど」

ペチュニア「ダッドちゃんを豚と呼ぶんじゃありません!!」

ハニー「私の可愛い豚の中でも一番見た目的に豚なのに何を言っているのかしら」

ダドリー「光栄だよハニー!ブヒィー!」

ハニー「あら、ダドリー。豚はヒンヒン鳴くように教えたわよね?……ふふっ、しっかり待てはできたかしら?」

ダドリー「ヒンヒン!ヒン!もちの同胞だ!ヒンヒーン!」

引用元: ハニー・ポッター「脱獄囚の、シリウス・ブラック……?」 




【ハニー・ポッター「脱獄囚の、シリウス・ブラック……?」】の続きを読む

このページのトップヘ