えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ハルヒ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 00:59:48.15 ID:6ZUu7JYi0
ハルヒ「ぶっちゃけ厨二漫画よねーwwww」

長門「」ピクンッ

古泉「…チッ」

引用元: ハルヒ「ジョジョのなんとかの冒険ってさぁ・・・」 



【ハルヒ「ジョジョのなんとかの冒険ってさぁ・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 18:57:16.03 ID:fRMRnYDF0
部室

古泉「では、ここで僕は転職と行きましょうか」

キョン「折角、医者になったのにか。お前、人生を舐めてないか?」

古泉「そうですか?僕としては転職し新しい世界を見るのもまた、人生の楽しみ方だと思うのですが」

キョン(能力のあるやつが言う台詞は腹立たしいね。俺みたいな奴は崖に噛り付いて生きなきゃならんというに)

ハルヒ「ねえ、キョン」

キョン「なんだ?お前もやるか、人生ゲーム」

古泉「涼宮さんも参加するなら、初めからになりますね。ここまでの世界をリセットしましょうか?」

ハルヒ「朝倉涼子って今なにしてると思う?」

キョン「しらん」

キョン(反射的に答えたが、模範的な回答に違いない。今の発言から会話を広げれば、とんでもないものを呼び寄せてしまいそうだったからな)

長門「……」

引用元: ハルヒ「ねえ、朝倉涼子って今なにしてると思う?」キョン「しらん」 



涼宮ハルヒの大成ーSuper Blu-ray BOXー 初回生産限定版
KADOKAWA / 角川書店 (2016-12-18)
売り上げランキング: 2,398
【ハルヒ「ねえ、朝倉涼子って今なにしてると思う?」キョン「しらん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/12(水) 18:29:18.20 ID:ZyRpnDKj0
鶴屋「キョーンくんっ!!おっはよ!!」

朝比奈「おはよう、キョンくん」

キョン「ああ、おはようございます」

鶴屋「今日もめがっささっぶいねー!ホントいつまでも布団の中に入ってたいぐらい!!」

キョン「ええ、そうですね」

鶴屋「昨日のテレビ見た?いやー、あれってホント面白いよねー。あたし、ずっと笑っててもうお腹いたくなっちゃってさー」

キョン「そうなんですか」

鶴屋「朝ごはん、何食べた?卵焼きっかな?」

キョン「えっと……」

朝比奈「つ、鶴屋さん、キョンくんが困ってますよ?」

鶴屋「え?あ、ごっめんね!あたしばっかり喋っちゃって!!はい、キョンくん、どーぞ!!」

キョン「鶴屋さんっていつも元気ですね」

鶴屋「まぁね!!元気が一番!!元気がないと面白いことを面白いって感じられないっからね!!あと元気の秘訣は好き嫌いをしないことー!!」

引用元: キョン「鶴屋さんっていつも元気ですね」鶴屋「まぁね!」 



きゃらいど 長門有希ちゃんの消失 鶴屋さんonみくる ラバーストラップ
グルーヴガレージ (2015-10-01)
売り上げランキング: 266,011
【キョン「鶴屋さんっていつも元気ですね」鶴屋「まぁね!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 20:10:52.09 ID:NdQxSuDZ0
―廊下―

キョン(もうすぐクリスマスか。なんかやけに校内で男女が目に付くな。これは、あれか。いつもの光景なのに、時期が時期だけに目線がそういう奴らばかりに向いちまうだけか)

キョン(こういう現象、なんか名称があったようななかったような……。どうでもいいか)

キョン(俺も朝比奈さんみたいな人と二人っきりで聖夜を過ごしてみたいもんだね。ま、今年は妹と一緒にクラッカーを鳴らすようなことにはならないだけマシか……)

鶴屋「キョーンくんっ!」

キョン「鶴屋さん。どうも」

鶴屋「今から部活かい?」

キョン「ええ。部活じゃないですけどね」

鶴屋「ふーん。ねえねえ。今、時間ある?話したいことがあるんだけど、いっかな?」

キョン「ええ。大丈夫ですよ。部室に行っても適当なことして時間を無駄にするだけですからね。それに鶴屋さんのために時間を使うのはとても有意義なことですよ」

鶴屋「あたしを煽ててもなにもでないからねっ」

キョン「いえいえ、本心ですよ」

キョン(鶴屋さんみたいな人と過ごす聖夜も良いだろうな。一晩中会話が途切れそうにないし、楽しそうだ)

引用元: キョン「俺は今、人生の絶頂期にいるのかもしれない」 



【キョン「俺は今、人生の絶頂期にいるのかもしれない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/02(水) 15:44:56.24 ID:k8rsyjuQ0
サンタクロースを信じているかなんてことはたわいもない世間話にもならないくらいのどうでもいいような話だが、
それでも俺がいつまでサンタを信じていたかと言うとこれは確信をもって言えるが今でも信じている。

実際幼稚園のクリスマスイベントにサンタは現れた。

宇宙人や未来人や幽霊や妖怪や超能力や悪の組織や
それらと戦うヒーローたちがこの世に存在していることも知っている。

俺は宇宙人や未来人や幽霊や妖怪や超能力や悪の組織が目の前にふらりと出てきてくれることを望んでいるのだ。

宇宙人にさらわれてでっかい透明なエンドウ豆のサヤに入れられているポニーテールの少女を救い出したり、
電子銃を片手にポニーテールの改変を計るポニーテールの未来人を
ポニーテールに関する知恵とポニーテールの為の勇気で撃退したり、
悪霊や妖怪をポニーテールで片づけたり、
秘密組織のポニーテールとポニーテールバトルを繰り広げたり、つまりそんなことをしたい!


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404283496

引用元: キョン「この中にポニーテールがいたら、俺のところに来なさい。」 

 

【キョン「この中にポニーテールがいたら、俺のところに来なさい。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 20:58:57.68 ID:dwVVe7Uf0
―月曜日 放課後 部室―

キョン「長門、チャペッペッルリョクンピョって知ってるか?」

長門「知らない」

キョン「そうだよな」

キョン(今、適当に作った単語だしな)

長門「……」

ハルヒ「はーい!お待たせー!!会議を始めるわよー!!」

引用元: キョン「長門って何でも知ってるよな」長門「そうでもない」 



【キョン「長門って何でも知ってるよな」長門「そうでもない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 17:07:24.73 ID:4B7cC2oj0
――10000回目の夏休み 屋上

キョン「アイラブユー」ボソッ

古泉「もう少し滑らかに。I love you」

キョン「アイラビュー」ボソッ

古泉「その調子です。I love you」

キョン「I love you」ボソッ

古泉「完璧です。んっふ、困りましたね。あなたの吐息は少し癖になりそうです」

キョン「よせやい」

古泉「ふふ」

キョン「はは」

長門「……」

ハルヒ「zzz」

みくる「zzz」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1506154044

引用元: 古泉「涼宮さんの耳元でアイラブユーとでも囁くんです」 キョン「こうか?」 



涼宮ハルヒの大成ーSuper Blu-ray BOXー 初回生産限定版
KADOKAWA / 角川書店 (2016-12-18)
売り上げランキング: 13,460
【古泉「涼宮さんの耳元でアイラブユーとでも囁くんです」 キョン「こうか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/14(土) 02:00:28.77 ID:0Duc2Lvo0


自分が書いたSS(ハルヒ「この中に宇宙人(略」悟飯「!?」)の続編です。



ビーデルさんと同じ高校に通い始めたと思ったのに、どうしてこうなった……

これがハルヒの力なのか?

県立北高校?どこですかそれは?オレンジスターハイスクールじゃないの?ねぇ?

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402678828

引用元: 悟飯「…あのー、すいません」キョン「どちら様ですか?」長門「その人物は古泉一樹」

 

涼宮ハルヒの憂鬱 (20) (カドカワコミックス・エース)
ツガノ ガク
KADOKAWA/角川書店 (2013-12-24)
【悟飯「…あのー、すいません」キョン「どちら様ですか?」長門「その人物は古泉一樹」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/08(日) 13:00:34.64 ID:KyC0v3AF0
父親をいつまで信じていたかなんてことはたわいもない世間話にもならないくらいのどうでもいいような話だが、
それでも僕がいつまで父親という橙胴着おとうさんを信じていたかと言うとこれは確信をもって言えるが最初から信じていた。

サイヤ人襲来後に現れたピッコロさんは偽父親だと理解していたし、
記憶をたどるとピッコロさんも本物だとは思わせない様にしつつ、父親の様に接していたように思う。

そんなこんなでお母さんがお父さんにキスしているところを目撃したわけでもないのに仕事をしないお父さんの存在を疑いもしなかった僕なの
だが、宇宙人や未来人や魔導士や悪の組織やそれらと戦うヒーローがお父さんだということに気付いたのはピッコロさんと過ごした頃だった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402200034

引用元: ハルヒ「この中に宇宙人(略」悟飯「!?」

 

【ハルヒ「この中に宇宙人(略」悟飯「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/15(火) 13:12:30.41 ID:RpmJvZVuP
キョン「奇遇ですね」

澪「そ、そうですね……」

澪「……」

キョン「?」

引用元: キョン「あ、こんにちは」澪「あ、はい…」

引用元: キョン「あ、こんにちは」澪「あ、はい…」
 

けいおん! 秋山澪 (1/7スケール PVC塗装済み完成品)
Max Factory (2011-01-25)
売り上げランキング: 37,154
【キョン「あ、こんにちは」澪「あ、はい…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆DefgSpEO2U 2014/05/25(日) 21:19:00.14 ID:o9Vy9YXvo
古泉「昨夜、涼宮さんの機嫌を損ねるようなことをしましたか?」

キョン「おい、顔を見るなりそれか? 随分とご挨拶だな」

古泉「……昨夜、ここ最近では考えられないほど強大な神人が現れました」

   「最近は涼宮さんの精神状態も随分と安定をしていましたので、油断をしていました」

   「処理するのに大変な時間を取られました。束の間の平和を謳歌し過ぎていたのかもしれません」

キョン「……その原因が俺だと? まるで八つ当たりのような物言いだな」

古泉「気分を害されたようでしたらお詫びしますが、誓って他意はありません」

   「我々としては原因を突き止めておかねば安心できません。何か思い当たる節はありませんか?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1401020339

引用元: キョン「――よかったな、長門」 



【キョン「――よかったな、長門」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆DefgSpEO2U 2014/05/24(土) 20:16:20.42 ID:9elYANWEo
ハルヒ「ねえ、SOS団てあたしを含めて四人よね?」

キョン「いきなり何を言い出すんだ。春の陽気にでも当てられたのか?」

ハルヒ「昨日ふと思ったのよ。考えたらもうひとりいたような気がしてきちゃって」

キョン「お前が俺たち三人をどこからともなく集めてきてSOS団を作ったんだろうが」

ハルヒ「そんなことは言われなくてもわかってるのよ。でもそうじゃないの」

キョン「本当にどうしたんだ? いつも三人でお前のくだらないことに付き合ってきたじゃないか」

ハルヒ「……そうよね。あたしの勘違いよね」

キョン(また何か起こすんじゃないだろうな)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400930180

引用元: 長門「――ありがとう」

 

涼宮ハルヒの消失 ねんどろいど 長門有希 消失ver. (ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
グッドスマイルカンパニー (2010-11-17)
売り上げランキング: 13,699
【長門「――ありがとう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆DefgSpEO2U 2014/05/22(木) 20:13:09.64 ID:PKpYg4wBo
古泉「――というわけで今日は二回目なんですよ」

キョン「何がというわけで、だ。またループしてるのか……?」

古泉「いえ、今回はループではなく単純なやり直しといえるでしょう」

キョン「それはどこまで本当のことなんだ……?」

古泉「どこまでも、といわれましてもすべて本当のことですよ」

キョン「容易には信じられんな」

古泉「まさか僕が嘘を吐いているとでも? 嘘を吐く理由もメリットも僕にはありませんよ」

キョン「それはよくわかっているつもりだ。それにしたって……」

古泉「正直我々でさえ困惑しているのですから、あなたの心中は察するに余りあるというところです」

キョン「相変わらず無茶苦茶なやつだなあいつは……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400757189

引用元: ハルヒ「キョン、愛してるわ」

 

涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
Max Factory (2007-02-23)
売り上げランキング: 11,732
【ハルヒ「キョン、愛してるわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 05:14:21.42 ID:zwkGqi4O0
朝、部室

ハルヒ「みんな遅いわね、朝部室に集まるよう言っておいたのに」ブツブツ

長門「…」

ハルヒ「…有希何読んでるの?」

長門「…」スッ

ハルヒ「ふーん、面白い?」

長門「ユニーク」

ハルヒ「へぇー」

長門「…」

ハルヒ「有希」

長門「なに」

ハルヒ「ちょっとその本貸しなさい」

長門「…わかった」

ハルヒ「ん、ありがと」

引用元: ハルヒ「有希の本を床にドーンwwwwwwww」 


涼宮ハルヒの大成ーSuper Blu-ray BOXー 初回生産限定版
KADOKAWA / 角川書店 (2016-12-18)
売り上げランキング: 5,181
【ハルヒ「有希の本を床にドーンwwwwwwww」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/20(土) 19:38:52.06 ID:6QbX2JaI0
古泉「この旨みと渋みが絶妙に混ざり合って――え?」

朝比奈「綾鷹です」

古泉「……え?」

朝比奈「……」

古泉「えっと……」

古泉「それはつまり……僕が今飲んでいるのが――」

朝比奈「綾鷹」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495276731

引用元: 古泉「朝比奈さんの淹れてくれるお茶はやはり格別ですね」 朝比奈「それ綾鷹です」 



「涼宮ハルヒの追想」(通常版)
バンダイナムコゲームス (2011-05-12)
売り上げランキング: 14,431
【古泉「朝比奈さんの淹れてくれるお茶はやはり格別ですね」 朝比奈「それ綾鷹です」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/15(月) 21:06:38.15 ID:9RCp8azH0


「有希っ。ちょっと、おいてかないでよ」




 SOS団の団活の帰り、私たちは帰り道を一緒にすることが多くなった。
 涼宮ハルヒと朝比奈みくるが先頭を歩き、その後ろに私が。さらに後ろに彼と古泉一樹が並んで歩く。
 基本この形は変わらない。ただ、涼宮ハルヒが朝比奈みくるをかまいすぎて、結果として全体の歩みが止まることがある。
 こういう時、私は集団から離れすぎないよう、速度を調整して歩くようにしていた。
 とはいえ、歩みが鈍化、あるいは停止させている彼女たちと比べて常とそう変わらない歩幅で歩いていれば
自然と集団から離れ、先を歩くことになるのは道理だ。
 先に言ったように注意はしているけれど自然私が先を歩く形になる。
 すると決まって、涼宮ハルヒが「おいてかないで」と少し困った風に笑いながら私に言うのだ。
 私はその度に、自身にエラーが蓄積することを実感していた。

引用元: ハルヒ「あたし達はずっと一緒なんだからね」 


涼宮ハルヒの大成ーSuper Blu-ray BOXー 初回生産限定版
KADOKAWA / 角川書店 (2016-12-18)
売り上げランキング: 5,092
【ハルヒ「あたし達はずっと一緒なんだからね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2011/11/10(木) 23:05:05.35 ID:mP4Z1JpW0
ハルヒ「何でよ!あたしのこと嫌いなの?」

キョン「いや、どちらかで言えば好きだ」

ハルヒ「なら!」

キョン「だが断る」

ハルヒ「なんでよぉ…」

キョン「…」

引用元: ハルヒ「キョン!付き合いなさい!」 キョン「断る」 

 

【ハルヒ「キョン!付き合いなさい!」 キョン「断る」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/19(土) 22:55:21.79 ID:1ycecHxk0
あの頃の俺達は、ワケもなく数を取り続けていた・・・・


俺達の伝説!カリスマ暴走族!


なんと今夜は数々な作品の主人公が数取団に殴りこみぃ!


主人公補正なんて意味がねぇ!



何故なら今日は全員が主人公なのだからぁ!



俺達と行こうぜ!無限大の彼方へ!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1397915721

引用元: 当麻・小鷹・キリト・キョン・京介・八幡「「「単位上等!暴走!数取団!」」

 

このライトノベルがすごい! 2014

宝島社
売り上げランキング: 95,600
【当麻・小鷹・キリト・キョン・京介・八幡「「「単位上等!暴走!数取団!」」】の続きを読む

このページのトップヘ