えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

マクロス

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: それでも動く名無し 2022/09/14(水) 21:52:06.12 ID:pEyQgmqQ0
もしくはトライアングラー

【マクロスF史上最強の曲ってオベリスクだよな?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 00:59:05.01 ID:Y9CkOjkT0
亀山「ここは空飛ぶフンフフーン~」

右京「おはようございます」

亀山「あ、右京さん。おはようございます!」

右京「何やら、ご機嫌のようですねぇ」

亀山「あ、わかります? 実はね、今度のFIRE BOMBERのライブに行けることになったんですよ!」

【バサラ「俺の歌を聴けぇ!」右京「はい?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/12/02(木) 17:51:13.66 ID:hagDljqGM
いくらなんでもサバ読みすぎですよね

【銀河の妖精シェリル・ノーム(17)←これ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/11/18(木) 23:02:19.45 ID:yImjx0sfd
こういうのでいいんだよ

【マクロスΔのワルキューレってすごない?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/11/11(木) 08:37:20.97 ID:KiQTi+s3d
フラゲ日分だけで14,758枚
no title

【【悲報】マクロスFさん、13年前の作品なのに最新CDが売れまくってしまう】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/03(月) 22:38:46.03 ID:/rwwpBZlO

ワルキューレ女子寮

ハヤテ「ブッ!? は、はぁ!?フレイア、お前急に何言って……」

フレイア「急じゃ、ないんよ……ずっと考えとったんやけど……ハヤテに好きって言ってもらえてから、ずっと」

ハヤテ「……」

フレイア「でも、もう私15歳やし……自分の子供が同じ歳になる頃、もう生きてないんだなあ、って思って」

ハヤテ「……それは、そうだけどよ。あのな……フレイア、なんで」

フレイア「ん、で。ぶっちゃ、考えて……」





美雲「私を養子にすればいいんじゃないかしら、って」

ハヤテ「帰れ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491226726

引用元: フレイア「私、ハヤテとの子供が欲しい……」 


 

  【フレイア「私、ハヤテとの子供が欲しい……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/10/15(金) 14:37:35.18 ID:0aAXPJse0
おじさん「愛おぼは神作画」
おじさん「プラスは神作画」
おじさん「7はバサラかっこいい」
おじさん「ゼロは雰囲気がいい」
おじさん「2はクソ」
おじさん「デルタはワルキューレバカ売れ」


すまん面白さと関係ないよね?それは

【ワイ「マクロスってFしか面白くなくね?」マクロスおじさん「そんなことはないぞ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

杏子「ふぁいやーぼんばー?」Re.FIRE!! 前編

148: ◆DcdG4DxDDg 2015/02/04(水) 00:46:24.24 ID:pagBBv/q0
先日 ハコの魔女とさやかが対峙する数時間前


さやかは病院から出た後にキュウべえへと呼びかけていた。 人通りの少ない場所へ行き、キュウべえと向かい合う。

さやか「キュウべえ。本当に、どんな願いでも叶うんだね?」

キュウべえ「大丈夫。君の祈りは間違いなく遂げられる。1人の身体を治すくらいなら問題ないよ」

さやか「じゃあ、お願い」

そうさやかが言うと、さやかの身体の内側から何かが抜け出るような感覚がした。
眩い光が収まると、そこに青く光る宝石が現れていた。

キュウべえ「さあ、受け取るといい。それが君の運命だ」

手に取って改めて、自分がマミと同じ魔法少女になったのだという実感が湧いた。
そして、点滅する光。見覚えがあった。

さやか「え、これって、魔女が……!?」

キュウべえ「どうやらどこかに結界が発生したようだね。反応を見る限りでは少し離れていそうだけれど」

さやか「も、もう初仕事!?いきなり過ぎるんだけど」

キュウべえ「別に逃したって構わないよ。もし強い魔女だったら、新米の君にはまだ荷が重いだろうから」

さやか「……行くよ。あたしが見逃したせいで誰かが犠牲になったら悔やんでも悔やみきれないもん」

さやかは反応のあった方へと向かう。その様子をキュウべえは眺めていた。

キュウべえ「比較判断材料は多いほうがいい。君の魂が宇宙に還元されるのが先か、或いは」

キュウべえの身体に、穴が空いた。
原型を留めていられないほどの銃弾を浴びてキュウべえは動きを止めた。

ほむら(美樹さやかが契約してしまった。こうなると、ほぼ確実に……)

ほむら(……あまり気は進まないけれど。早急に佐倉杏子と接触して協力を得たほうがいいわね)

動かなくなった白い生き物を一度踏みつけてから強く蹴り飛ばして、少女はその場から離れた。

  【杏子「ふぁいやーぼんばー?」Re.FIRE!! 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆DcdG4DxDDg 2015/02/02(月) 22:49:55.62 ID:+AI07Lpb0
2009年。地球人類は初めて異星人と接触。その異星人、ゼントラーディという名の巨人の軍隊と宇宙戦争に突入し、地球は滅亡の危機に瀕した。

2010年3月。戦争終結。同年4月、新統合政府が樹立され、地球人類と異星人ゼントラーディは共存の道を歩み始めた。
希望するゼントラーディは、マイクローン化という技術によりその体を地球人サイズに変えた。

2011年9月。地球統合政府は種の存続を主眼に置き、人類移住計画を立案。翌年9月。
第一次超長距離移民船団メガロード-01が出航した。

2030年9月。メガロード級大型移民船団に変わり、超大型移民船団の新マクロス級1番艦が出航。百万人規模の移民船団となった。

2038年。新マクロス級7番艦を中核とした、第37次超長距離移民船団マクロス7出航。銀河の中心へと向かい旅立った。

そして2045年。突如バロータ軍からの襲撃を受けたマクロス7船団は、彼らの目的が「スピリチア」と呼ばれる生命エネルギーだと
いうことを突き止める。

さらに熱気バサラの歌が彼らが復活させた古代生物兵器プロトデビルンを封じることが出来ることが判明する。
そこで統合軍は熱気バサラたちが所属するロックバンドグループ、「FIRE BOMBER」を民間協力隊「サウンドフォース」として軍の指揮下に置く。

やがて、バサラの歌はプロトデビルンたちの心をも揺り動かし、彼ら自身が歌うことによって「スピリチア」を得ることを可能とさせ、
スピリチアを他者から得る必要の無くなったプロトデビルンたちは宇宙の彼方へと飛び去っていき、戦いは終結した。

そして今、歌で戦争を終わらせた熱気バサラは今一人、宇宙を漂っていた。

これはバサラが惑星ゾラから帰還した、その数日後のことである……。

【杏子「ふぁいやーぼんばー?」Re.FIRE!! 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/08/02(月) 20:56:47.47 ID:qdNxEDkF0
なんでこんなことになったんや




【マクロスF人気S→マクロスΔ人気D】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 祝マクロスΔ ◆d8NzHhnFZo 2015/10/24(土) 16:36:30 ID:Q5LJWzTg
超時空要塞マクロス35話ロマネスクをベースに新しいマクロスの外伝ストーリーを作成しました、まだ未熟で矛盾してますがよろしくお願いします。

参考資料はいろんなマクロスの資料を使ってます。


西暦2010年5月 地球人類破滅寸前まで追い詰めた第一次星間大戦は地球の勝利で終わった。そして6月新統合政府と新統合軍が樹立した。そして人類とゼントラーディは共存繁栄と戦争で失った文明の再建のための新たなステージに歩み出そうと言う動きはあった。しかしゼントラーディ人による暴動や反乱が各地で相次ぎ、統合政府は手も足も出ない状況に陥っていた。 そしてこれから訪れる終わりなき第二次星間大戦という時代を戦って来た歴史の影に隠れたパイロット達に視野を入れ物語を進めて行きたいと思う。 西暦2090 歴史学者アダム・ウィルソン

引用元: VARIABLE FIGHTER【血塗られたクリスマス】 

 

  【VARIABLE FIGHTER【血塗られたクリスマス】 (マクロス)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2021/04/20(火) 11:56:38 ID:brZtTMRw
マクロスΔのワルキューレがめちゃイケの問題企画『七人のしりとり侍』に挑戦する二次創作ssです。

ルール及び内容と注意事項
1:基本ルールは本家「七人のしりとり侍」と同様。参考として↓をチェック。
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%B8%83%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%81%97%E3%82%8A%E3%81%A8%E3%82%8A%E4%BE%8D

2:回答順はカナメ・バッカニア→ミラージュ・ファミリア・ジーナス→ハヤテ・インメルマン→フレイア・ヴィオン→マキナ・中嶋→美雲・ギンヌメール→レイナ・プラウナー→カナメ・バッカニア
3:5回戦勝負(例外あり)
4:ゲーム上、マクロスシリーズの世界に存在しない・知らない言葉を発する事があります。
5:本家「七人のしりとり侍」のネタから一部のキャラ違い・キャラ崩壊あり。(特にフレイアが酷い。)
6:いじめ問題の事もあるので、罰ゲームは本家と異なります。

以上の事がダメなら、ブラウザバック推薦
大丈夫ならそのまま楽しんでください。
更新速度は亀です。




【【マクロスΔ×しりとり侍】フレイア「しりとり侍やと?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2016/04/17(日) 11:28:18 CyGpffnA
マクロスシリーズ二次創作


【西暦2021年5月5日】

プルルルルルルル カチャン

「俺だ・・・そうか・・・・・やはり奴は仲間と接触しましたか、同じゼントラーディとは言え単純すぎてバカに見えて笑ってしまいますよ。行動パターンが丸見えだ・・・・・・まぁ私にお任せください、それと例の機体と例のパイロットによる撹乱作戦は実施します。では・・・それと、地球人に戦闘用メルトランの力には溺れすぎないように既に一人捕獲され忌まわしい夫婦の養女になりましたので・・・では・・・私は失礼します。また何処かで電話をしよう、グッドラック。」

カチャン

「さてそろそろ俺の出番だな、さて駒はどのように動くか・・・。」

ライト・ケネディ大尉
オルグ・ドナイナ

ツゥー ツゥー ツゥー




【マクロス外伝エージェントオルガ 改訂版】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2015/11/01(日) 19:38:55 9JXK94EE
超時空要塞マクロス35話-36話の中間の話をストーリーを作成しました。元々はVARIABLE FIGHTER 【ブレイクダウン】でした。
修行中のSSであります。

参考資料はいろんなマクロスの資料を使ってます。
つまんないと思いますけど、頑張りますので応援お願いします。

西暦2010年5月 地球人類破滅寸前まで追い詰めた第一次星間大戦は地球の勝利で終わった。そして6月新統合政府と新統合軍が樹立した。そして人類とゼントラーディは共存繁栄と戦争で失った文明の再建のための新たなステージに歩み出そうと言う動きはあった。しかしゼントラーディ人による暴動や反乱が各地で相次ぎ、統合政府は手も足も出ない状況に陥っていた。 そしてこれから訪れる終わりなき第二次星間大戦という時代を戦って来た歴史の影に隠れたパイロット達に視野を入れ物語を進めて行きたいと思う。 西暦2090 歴史学者アダム・ウィルソン。

OP
http://m.youtube.com/watch?v=UHsCx64wBC0





【マクロスアナザーストーリーズ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 17:24:13.73 ID:w2wStEA/0
──通学路

まどか「さやかちゃん、仁美ちゃん、おはよー!」タッタッタッ

さやか「まどか、遅いー!」

仁美「おはようございます、まどかさん」

さやか「お、可愛いリボン!新しいの?」

まどか「ちょっと派手な気もするんだけど……///」

仁美「そんな事ありませんわ。とても素敵です」

まどか「えへへ……///」

さやか「さすが、あたしの嫁!そりゃそりゃー!」ワキワキ

まどか「ちょ、ちょっとさやかちゃん!きゃはははっ!」

仁美「ほらほら、早くしないと遅刻してしまいますわよ?」

引用元: 熱気バサラ「戦いなんて下らねぇ」ほむら「誰こいつ…」 


【熱気バサラ「戦いなんて下らねぇ」ほむら「誰こいつ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/16(水) 12:27:36.83 ID:j6NzIg7c0
~シェリル・アルト家 朝~

目覚まし時計<ジリリリリリ

アルト「う……ん?もう朝か…」カチッ ムクッ

アルト「おい、シェリル。朝だぞ……ってあれ?」

アルト「(隣で寝てたはずのシェリルがいないな…。もう起きたのか?)」


~リビング~

アルト「おーい、シェリルー」 ガチャ

シェリル「やっと起きたのかい、じーさん。早く朝ご飯を作っておくれ」 [お茶]ズズズ

アルト「おう、悪い悪い……って、うぇっ!?」イソイソ…ビクッッ

シェリル「……?」[お茶]ズズズ

アルト「シェリル……だよな?ちょっ……えっ?」

シェリル「…じーさん、ボケたのかい?私はシェリルだよ」

アルト「(なっ、なっ……!!)」

アルト「(なんだ、このババァは!?)」ガーン

シェリル(67)「朝はお茶が美味しいねぇ…」[お茶]ズズズ

引用元: シェリル「ご飯はまだかい?」アルト「(なんだこのババァは!?)」 




【シェリル「ご飯はまだかい?」アルト「(なんだこのババァは!?)」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/09(水) 13:44:40.53 ID:JMrvnBqx0
~夜 ランカ家~


  ガチャ


ランカ「ただいま~」トコトコ

ブレラ「おかえり」

ランカ「ふぅ、今日も疲れたぁ…」

ブレラ「おつかれ」

ランカ「ねぇ、何か食べた?」

ブレラ「いや…」

ランカ「そっか。じゃあすぐに夕飯作ってあげるね!」

ランカ「~♪」イソイソ


ブレラ「……」

ブレラ「(一年前、俺とランカは結婚した)」

ブレラ「(俺とランカが婚約したあの日、アルトとシェリルも…)」

引用元: ランカ「お兄ちゃん、私をお嫁さんにして!」 ブレラ「わかった」 


【ランカ「お兄ちゃん、私をお嫁さんにして!」 ブレラ「わかった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/31(火) 17:22:14.44 ID:CXeV9jwN0
~シェリルとランカの合同ライブ後~


シェリル「今日のライブも大盛況だったわね、ランカちゃん!」

ランカ「はいっ、シェリルさん!」

シェリル「大盛況すぎて死人が出ちゃったかしら?」フフン

ランカ「あっ、そういえば興奮しすぎて倒れちゃったってお客さんはいたらしいですよ」

シェリル「えっ!?」

ランカ「まぁ、最近のシェリルさんの歌はますます磨きがかかってますし、興奮しちゃうのもわかりますけどね~」

シェリル「まさか・・・、私の『能力』が・・・?」ボソッ

ランカ「えっ?能力??」

シェリル「・・・!? い、今の聞いちゃった・・・?」

ランカ「え・・・?あ、はい」

シェリル「(なんてことなの・・・。ランカちゃんまで巻き込むことになるなんて・・・)」

シェリル「忘れて、って言っても無理よね・・・?」

ランカ「その能力がお客さんが倒れたことに関係してるんですか?」

シェリル「わかったわ。そんなに知りたいなら教えてあげる・・・。でも、『後戻り』はできないから・・・。覚悟しなさい」

引用元: ランカ「シェリルさんがまた病気に!?」アルト「厨二病が発症した」 



【ランカ「シェリルさんがまた病気に!?」アルト「厨二病が発症した」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/24(火) 17:13:49.25 ID:WoEMgzi40
~シャワールーム~

ザー ザー

シェリル「・・・・・・」

シェリル「ふぅ・・・、やっぱり一日の最後のシャワーは気持ちいいわね~」

シェリル「(シャンプー、シャンプー、・・・と・・・・)」

シェリル「・・・・・」スコスコ

シェリル「何よ、シャンプー切れてるじゃない!」スコスコ

シェリル「(仕方ない、グレイスを呼んで取って来てもらおう)」ピッ


シェリル「グレイス~?グレイスぅ~!?」

グレイス「・・・・・」

シェリル「シャンプーがないの!取ってきて~!!」

グレイス「・・・・・」

シェリル「グレイスったらぁ!!・・・・いないの?」

グレイス「・・・・・」ニヤニヤ

シェリル「ぐれ・・・・へっくしょん!!・・・・グレイス~?」

引用元: グレイス「シェリルいじめが楽しい」  シェリル「・・・?」 



【グレイス「シェリルいじめが楽しい」  シェリル「・・・?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 15:37:33.47 ID:1CCZiRsu0
ランカ「はぁ……」

オズマ「ん…?どうした?ランカ」

ランカ「な、なんでもないよ!そんなことよりお兄ちゃん…」

ランカ「キャシーさんと…幸せになってね!」

オズマ「あぁ。…独り暮らしで困ったことがあったらすぐ連絡するんだぞ?」

ランカ「もうっ!私だってもう子供じゃないよ!」

オズマ「フッ…。そうだな…」


キャシー「オズマ、そろそろ行きましょ…」

オズマ「おう。じゃあな、ランカ」

ランカ「うん、バイバイ!お兄ちゃん!」



ランカ「(……)」

ランカ「(私…、独りになっちゃった…)」

ランカ「(だ、大丈夫!独りでも大丈夫だよね…、きっと……)」

引用元: シェリル「ランカちゃんからの着信とメールが500件も来てる……」 



【シェリル「ランカちゃんからの着信とメールが500件も来てる……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/09(金) 10:22:11.26 ID:FxNInZkP0
ランカ「シェリルさぁ~ん」タッタッタ

シェリル「あら、ランカちゃん」

ランカ「大変ですよ!遊戯王の制限が変わりましたよ!」

シェリル「ふぅ~ん」

ランカ「どうしましょう・・・フォーミュラが制限になっちゃいましたよ・・・」ウルウル

シェリル「(正直、勝てないから遊戯王面白くないのよね・・・)」

ランカ「何か新しいデッキ考えないとぉ・・・」

シェリル「・・・・」

ランカ「シェリルさんは制限が変わって、何か変わりました?」

シェリル「えっ!?そ、そうねぇ・・・」

シェリル「(そうは言われても、私のデッキは何も変わらなかったのよね・・・)」


ランカ「あーあ。ライブラリアンまで制限になるなんて!ひどいですよね?」プンスカプンスカ

ランカ「そうだ!シェリルさんは今から暇ですか?一緒にカードショップ行きません?」

シェリル「う~ん、そうね。いいわよ」

ランカ「わーい♪」

引用元: ランカ「遊戯王が新しい制限になりましたよ!」 シェリル「ふぅん」 



【ランカ「遊戯王が新しい制限になりましたよ!」 シェリル「ふぅん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/06(水) 11:21:32.82 ID:a/xsjEoh0
ランカ「~♪」 トコトコ

死ぬぜぇ・・・・

ランカ「・・・・!?」

俺の姿を見たものは、みんな死んじまうぞぉ・・・・

ランカ「ひぃっ!?」

ランカ「だ、誰なの・・・・?」ビクビク


シェリル「・・・・・・」コソーリ

シェリル「わぁっ!」バッ

ランカ「ひぇぇぇ!?」ビクゥッ

シェリル「うふふ、私よぉ」

ランカ「なんだぁ、シェリルさんかぁ・・・」ホッ

ランカ「さっきの台詞もシェリルさんですか?」

シェリル「そうよ。最近ガンダムWにハマっちゃって」

ランカ「(まーたフロンティア文化に手を出して・・・)」

シェリル「ランカちゃんはガンダム知ってる?」

引用元: シェリル「ガンダムだ」 ランカ「え」 シェリル「俺がガンダムだ」 




【シェリル「ガンダムだ」 ランカ「え」 シェリル「俺がガンダムだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/15(水) 06:43:04.87 ID:TFC+lpAV0
~放課後~

ランカ「ねぇ、アルトくん!一緒に帰ろう?」

アルト「ん?別にいいけど・・・」

ランカ「やったぁ!・・・ねぇ、どっか寄っていこ?」

アルト「あぁ、わかった」



ランカ「ん~と・・・。どこに寄ろうかなぁ・・・?」キョロキョロ

アルト「おいおい、行くところがないなら真っ直ぐ帰ってもいいんじゃないか・・・?」

ランカ「待ってよぉ。今寄るところ探してるんだから!」キョロキョロ

アルト「(ったく・・・)」

ランカ「(ん?あれは・・・?)」


~ゲームショップ~

シェリル(変装中)「・・・・・」じ~っ

ランカ「(シェリルさんがゲーム屋さんのショーケース覗いてる・・・)」

シェリル「・・・・・・」じ~っ

引用元: シェリル「一緒にモンハンやらない?」 ランカ「一緒になら・・・」 


【シェリル「一緒にモンハンやらない?」 ランカ「一緒になら・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/08(水) 10:33:28.78 ID:otq41RQl0
~シェリルの田んぼ~

シェリル「お米を作り始めてから1年・・・・」

アルト「ようやく実ったな」

シェリル「田んぼ一面に金色に輝く稲・・・なんか感動しちゃうな・・・」

アルト「・・・・・」

シェリル「あ・・・・あれ?」ポロポロ

アルト「・・・?泣いてるのか?」

シェリル「な、泣いてなんかないわよ!バカ///」

シェリル「ただ、この1年の苦労を思い出しちゃって・・・ぐすっ・・・」ポロポロ

アルト「はいはい、よしよし・・・。ここまで良くやったよ・・・」ぎゅっ

シェリル「うん・・・・」ぎゅっ


シェリル「・・・ねぇ、明日稲刈りするの?」

アルト「あぁ、そろそろしないとな」

シェリル「うわぁ~、楽しみね!私がコンバイン乗るんだから、ちゃんと見ててよ!」

アルト「はいはい」

引用元: シェリル「私の米を食え!」 ランカ「U・ω・Uもぐもぐ」 



【シェリル「私の米を食え!」 ランカ「U・ω・Uもぐもぐ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/20(日) 03:26:01 ID:jPKLFiTs
●登場人物
【新統合軍】

★ラウラ・ベルタリア
階級.准尉 23歳
新統合宇宙軍SVF-64アンサーズ所属するメルトランのパイロット。元々は第29海兵隊のクァドラン・ローθのパイロットだったが、模擬戦をきっかけに転換訓練を受けてVFパイロットの仲間入りする。気の強い女であり、向きになる性格。容姿は大人っぽく、色気もあるが子供っぽい性格と前述の気の強さで台無し。青い髪のショートだからレディブルーと言うあだ名がある。本人は気に入ってない。

★吉野大樹
階級.大尉 22歳
中隊長資格を持つSVF-64アンサーズの隊員。かなり優秀だがマヌケな部分はあるが、マーズウォーズ事件ではチタニウム章をもらえるほどの実力。ラウラとは同じ頃に来た同期であり、最初から仲がよくいいコンビとも言われる。徐々にお互い惹かれてゆく。

★桐原茂人少佐
階級.少佐 35歳
新統合宇宙軍SVF-64アンサーズ兼ダックスター大隊長、SDF-1マクロスのパイロットとして第一次星間大戦を生き抜いたベテランパイロット。地上勤務をしていたが、新型機の機種転換を拒否し左遷され予備役になる。スプレイル計画に際して再招集される。VF-1バルキリーマニアであり、左遷されたのはVF-1バルキリーと離れたくないからである。

★ゼノビア・ケーン
階級.伍長 18歳
SVAW-12プレーリードックスに所属する後席専属搭乗員の女性兵。本隊からアルタミラに出向している、新人ではあるが腕が優秀なようである。性格は冷静だけど、なんか抜けてるところがある。

引用元: マクロス外伝 第1章 青い髪のメルトラン 


 

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2016-01-29)
売り上げランキング: 761
【マクロス外伝 第1章 青い髪のメルトラン】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/18(水) 14:57:29.54 ID:8H0b7C9N0
ランカ「・・・・・」

ランカ「(遅いなぁ・・・、シェリルさん)」キョロキョロ

シェリル「ランカちゃ~ん」タッタッタ

ランカ「あっ、シェリルさん!」

シェリル「ごめんね~、遅れちゃって」

ランカ「いえ、私も今来たところですから」

シェリル「朝御飯はぬいてきた?」

ランカ「はい!もうお腹ペコペコですよ~」

シェリル「ランカちゃんは初二郎だから、それくらいがちょうどいいわよ」

引用元: シェリル「ラーメン二郎に行くわよ」ランカ「はい!シェリルさん!」 

 

【シェリル「ラーメン二郎に行くわよ」ランカ「はい!シェリルさん!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/09/20(木) 22:01:51 ID:Fxj46GYc
バサラ「へへっ、なかなかいートコじゃねーか」キョロキョロ

アルト(旅行者か……なにもこんな時に来ることもないだろーに)

アルト(バジュラのせいでフロンティアへのツアー旅行は軒並み中止になってるってのに)

アルト(見たところ貧乏そうだし、放浪してるバックパッカーかなんかだろ……声くらい掛けておいてやるか)

アルト「おい、そこのタンクトップのアンタ――」

バサラ「ん? お嬢ちゃん、なんか用か?」

アルト「オレは男だっ!」ムカッ 

 

マクロスF(フロンティア)ギャラクシーツアー FINALin ブドーカン [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2009-11-27)
売り上げランキング: 7,804
【バサラ「へぇ、ここがフロンティア船団か」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/05(月) 00:36:20.87 ID:nIxoERwL0
~SOS団活終了後~


キョン「バンド?」

みくる「はい!バンド組みませんか?」

キョン「なんか楽器出来んのかよ」

みくる「べ、ベースなら」

キョン「そうかい」

みくる「あの…ダメですか?」

キョン「ダメなんて言ってねえじゃねえか」

みくる「わぁ…ありがとうございます!」

引用元: キョン「俺の歌を聴け!」 

 

【キョン「俺の歌を聴け!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/03/03(土) 20:27:04 ID:jwVikTAA
ミレーヌ『アイツまだ来てへんけど…ホンマ大丈夫かいな?』

レイ『知らん』

ミレーヌ『なんでやねん!あんまいちびってたらアカンぞお前!?』

レイ『スマセン、そのうち来ると思います』

ミレーヌ『ちょお!お客さん待たせてんのやで!?』

レイ『チッ…じゃあ、ちょっとだけ始めちゃいますか』

ミレーヌ『アンタ今舌打ちしたやろ?』

レイ『いいえしてません』

撿撿撿撿撿♪

艦長『なんやコレ?ちっとも歌わんのかいな!?』 


マクロスシリーズ アクリルスタンド 単品 熱気バサラ
キャラアニ
売り上げランキング: 603,427
【バサラ『俺の歌を聴くな!!!』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆LYNKFR8PTk 2018/05/08(火) 20:04:20.19 ID:NoJM9ofs0
ここは宇宙漫画要塞、ユメノス・フロンティア。

漫画家を目指している人達を日々育成している要塞である。

野崎(そしてこの俺、野崎アルトも晴れて漫画家デビューだ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1525777459

引用元: 野崎「マクロスしよっ」 



【野崎「マクロスしよっ」】の続きを読む

このページのトップヘ