えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ミカサ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/06(金) 22:53:56 8xYakIbs
エレン「……俺は…家族を………………俺は最低な男だ…」

アルミン「そっ!そんなことないよ!」

エレン「アルミン、俺はどうすればいい?」

アルミン「エレンはどう思ってるの?」

エレン「もう付き合ってみたいんだよな…でも家族だし…」

アルミン「もういっそ家族なんてやめてストレートにいってみれば?」

エレン「え?…でもフラれたら…俺は…」

アルミン「100%フラないと思う」


【エレン「ミカサが好きだ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/21(土) 14:24:44 XT31fNvQ
―休日・公園―

ミカサ「…ということがあった」

エレン「へえ…」

ミカサ「………」

エレン「………」


【イアン「恋人を守るためだからな」ミカサ「…家族です///」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/12(月) 21:39:02 ID:nl3MuvgY
ミカサ(エレンがどんどん不細工になっていく・・・)

ミカサ(子どもの頃はまだマシだった)

ミカサ(お世辞にもかっこいいとはいえなかったが、まだ可愛らしいというかあどけなさがあった)

ミカサ(けど最近は唇はぶあつくなって、鼻はぺちゃんこ、目は細く眉毛は太いし、額に指が全部収まるほど髪が後退した)

ミカサ(何より酷いのはあの肌)

ミカサ(おびただしいほどのニキビが顔を占領している)

ミカサ(・・・うっ、顔を思い出したら吐き気が・・・!) 



 

【ミカサ「エレンがブサイク過ぎて愛せない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/26(木) 00:19:49 C2eIbYPc
エレン「……ん? アルミン?」

アルミン「おはよう、エレン」

エレン「おはよう……なんかすっげー長い夢を見ていた気がする」

アルミン「……涙が出てるよ、エレン」

エレン「あれ、本当だ。なんでだ?」

アルミン「……はぁ」

エレン「ため息つくなよ」

アルミン「君の相手は疲れるんだよ」

エレン「ひでぇなぁ、親友に対して言う言葉かよ……」

アルミン「…………」


【ミカサ「私の家族を返して、盡rメ猤*」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/11(日) 18:08:11.05 ID:htI/cOMb0


エレン「ミカサとアルミンおはよう」

アルミン「あ、エレンおはよー」

ミカサ「フッ、やっと目覚めたのね…。勇敢なる狩人<イェーガー>」

エレンアルミン「!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1376212090

引用元: エレン「ミカサが中二病に…」 


 

  【エレン「ミカサが中二病に…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/20(金) 17:25:11 nPotX4RE

ミカサ「…嫌」

エレン「何でだよ?」

ミカサ「勝てないから」

アルミン(ミカサが勝てないって言ったら…)

エレン「子供か」

ミカサ「エレンに言われたくない」

エレン「しょうがねえなあ。俺に勝てたらナデナデしてやるよ」


【エレン「ミカサ!あのしりとりやろうぜ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/04(日) 04:55:47 ID:ssUoD8FQ
*(調査兵団訓練所内、講堂)

ネス「今日の長距離索敵陣形の演習だが、まだまだ不十分だ」

ネス「お前達新兵の役目は予備の馬の併走と伝達だ」

ネス「巨人と接近するのは初列索敵班であり」

ネス「お前達がいきなり巨人と遭遇する可能性は低い」

ネス「だが、何度も繰り返している通り、この陣形の要は」

ネス「エルヴィン団長がどれだけ速やかに情報を把握するか」

ネス「エルヴィン団長の指示をどれだけ的確に全兵士に行き渡らせるか」

ネス「この二点にある」

ネス「これは壁外調査の根本」

ネス「『いかに巨人と戦わないか』に通じる」

ネス「煙弾による情報伝達に自ずから限界がある以上」

ネス「お前達新兵による伝達も重要な役目であることを心得てもらいたい」 


 

進撃の巨人(19)限定版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)
諫山 創
講談社 (2016-04-08)
売り上げランキング: 1,573
【ミカサ「守る」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/01(木) 21:08:04 ID:GFAKeTR.
部屋割り↓

(ミカサ・クリスタ・ユミル)

(ミーナ・アニ・サシャ)

(エレン・アルミン・ライナー・ベルトルト)

(ジャン・コニー・マルコ) 



 

【アルミン「エレンとミカサが入れ替わった?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/29(月) 23:50:22 ID:dIp2gykw
844年・トロスト区

グリシャ「最近この街で何人も人が殺されているようだ」

カルラ「そう、物騒ね。犯人は捕まったの?」

グリシャ「いや、まだ手掛かりすら殆どみつかってないようだ」

カルラ「エレンとミカサに気をつけるように言っておくわね」

グリシャ「ああ、カルラ、君も十分に気をつけるんだよ」

カルラ「わかったわ、あなたも気をつけて下さい」 



 

  【ミカサ「あの時私は目覚めてしまった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/19(金) 16:57:27 ID:Jht1RM/o
エレン「俺はミカサに恋してるのか?」

アルミン「…いきなり何を言い出すんだいエレン…」

エレン「いや、なんかふと思い出して」

アルミン「課題に集中しようよ…」

エレン「…飽きた」ムスー

アルミン「だと思ったよ…」ハァ 


 

進撃の巨人(19) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2016-04-08)
売り上げランキング: 4
【エレン「ミカサ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/26(金) 09:16:37 ID:uuk0NYls
ある日の訓練後、食堂


エレン「あー、疲れたぁ。今日の訓練は死にかけた」

ミカサ「それは仕方ない。エレンが座学で寝てたから」

エレン「だからって、俺だけ訓練せずにランニングって納得いかねぇ」

アルミン「でも、あれだけ走ってまだ息していられるんだから、エレンの生命力はすごいね」

エレン「だから死にかけたって言ってるだろ。お前はいいよな、座学じゃトップだもんな」

アルミン「そりゃ、……僕にはそれしか特技無いし……」

エレン「うー、ダメだ、疲れ過ぎてゲロ吐きそう……」

サシャ「あ、じゃあ、そのパン、私がもらっていいって事ですか?」ヨダレダラダラ 



 

【泣き虫ミカサ「恋愛感情?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
8 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/07/04(木) 23:08:26 LDfsyOc.
--夕食の時間--

エレン「今日のスープは味が濃いな。」ズズッ

ミカサ「そうね…。」

アルミン「…。」

ミカサ「エレンお水も飲まなきゃダメ…。」ズイッ

アルミン「…!」

エレン「あぁ、ありがとうミカサ。」ゴクッ

ミカサ「」ソワソワソワ

アルミン(そうはさせないよミカサ!)

アルミン(エレンは最初に見た>>15を好きになる!)


【【最初だけ】ミカサ「惚れ薬をエレンに飲ませる。」【安価】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 ミカサ「エレンがブサイク過ぎて愛せない」

2 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/08/30(金) 14:39:12 TvE90Pz6
エルヴィン「第57回壁外調査出陣ー!!!」

兵士「「「わー!!!」」」

ズドドドド

ペトラ(ついに出陣だ)

ペトラ(今回の任務はシガンシナのエレンの家の地下室へ行くこと)

ペトラ(そして、エレンの力で巨人達をウォールマリアから追い出して壁の穴を塞ぐこと)

ペトラ(かなり厳しいだろうけど、これが成功すれば調査兵団も認めてもらえるはず!)

 
進撃の巨人(31) (講談社コミックス)
諫山 創
講談社 (2020-04-09)
売り上げランキング: 57
【ペトラ「エレンがブサイク過ぎて兵長が入院した」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆kWROpLxX.o:2013/07/23(火) 23:21:33 ID:6EdHgQaQ
――844年。ウォール・マリア山奥にて。

エレン「ミカサ……?」

グリシャ「ああ、お前と同い年の女の子だ」

グリシャ「この辺りには子供がいないからな、仲良くするんだぞ?」

エレン「うん……。そいつの出方次第だけど」

グリシャ「エレン……、そんなんだから友達が一人しか出来ないんだぞ……」コンコン

グリシャ「ごめんください。アッカーマンさん、イェーガーです――」ガチャ 


 

進撃の巨人(31) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2020-04-09)
売り上げランキング: 25
【ミカサ「844のパラドックス」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/05(金) 23:24:21 ID:r3nVLTFI

カルラ『――ミカサの髪は、本当にきれいね』サラサラ

ミカサ『そう?』

カルラ『ええ。こうやって朝晩にあなたの髪を梳いてあげるのが、楽しみなの』

ミカサ『……』

ミカサ『お母さんも、こうやって私の髪を整えてくれてた』

ミカサ『カルラおばさんにほめてもらえて、うれしい…』ニコ

カルラ『…そう。大事にしましょうね。あなたのお母さんがくれた宝物よ』

ミカサ『うん!』




進撃の巨人(31) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2020-04-09)
売り上げランキング: 25
【ミカサ「カメリア」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/06(金) 22:21:15 4HoBHGAM

エレン「おーい、ミカサー」タッタッタッ

ミカサ「…ん、どうしたの?エレン?」

エレン「お前、この髪長すぎはしねぇか?」

ミカサ「え…、でもこの髪の長さエレンに言われたくらいの位置で留めてるんだけど…」

エレン「もっとだ!」

ミカサ「…わかった、切ろう」

ミカサ「でも…どの辺りまで切るべきだと思う?」

エレン「これ位なんかどうだ?」ピラッ

ミカサ「……」カサッ

エレン「……」

ミカサ「……」

ミカサ「…ねぇ、エレン……」

エレン「なんだ?」


ミカサ「…何で参考画像がトランクスなの…?」


進撃の巨人(31) (講談社コミックス)
諫山 創
講談社 (2020-04-09)
売り上げランキング: 51
【エレン「おーい、ミカサー」ミカサ「どうしたの?エレン?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/06(金) 20:31:58 Jl5GqNDI
エレン「今まで家族なんて言っていたが誤魔化すのはもう止めだ!
本当の家族になろう!
ミカサ 俺と結婚してくれ!」

ミカサ「……」

エレン「……」ドキドキ

ミカサ「……お……」

エレン「?」

ミカサ「おっ お前は誰だ!?」

エレン「へっ…?」

進撃の巨人(31) (講談社コミックス)
諫山 創
講談社 (2020-04-09)
売り上げランキング: 52
【エレン「俺はミカサが好きだ!結婚してくれ!」ミカサ「えっ!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3 : ◆51UnYd7yHM:2013/07/23(火) 13:30:07 ID:UiHCDZEM


―消灯前 食堂―

パタパタパタッ

ハンナ「ごめんなさい、遅くなっちゃって!」はぁ はぁ

ミカサ「大丈夫。10分も待ってない。」

ハンナ「そう。なら良かった。」はぁ はぁ

ミカサ「急に呼び出してごめんなさい。」

ハンナ「良いよ良いよ。けど、珍しいわね。ミカサが二人で話したいなんて。」

ミカサ「迷惑だった?」

ハンナ「ううん、全然。ミカサとはあんまり話す機会もなかったから嬉しいわ。」

ミカサ「そう言ってもらえると助かる。」

ハンナ「それで? 話したい事って?」

ミカサ「うん。その・・・・・・」 


 

進撃の巨人(31) (講談社コミックス)
諫山 創
講談社 (2020-04-09)
売り上げランキング: 52
【ミカサ「二人の馴れ初めを」エレン「教えてくれ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/13(土) 06:56:40 ID:NSIhdlAE
エレン「俺はな、お前と恋人とか、そういうのにはなれないと思うんだ」

エレン「子供の頃から知り過ぎてるだろ。そりゃ、昔はお嫁さんごっこもやったけどな」 





進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
グッドスマイルカンパニー (2015-05-28)
売り上げランキング: 3,763
【エレン「でもなミカサ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/12(金) 00:47:52 ID:GWvjdF6g
僕はアルミン。
ジャンがなんか黒髪きれいとかミカサにいってるけど初めにターゲットにしたのは僕なんだから。
けどミカサはエレンしかみていない
誰に相談したらいいんだろう。 




進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア [並行輸入品]
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY) (2015-05-28)
売り上げランキング: 136,016
【アルミン「ミカサ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/03(土) 19:46:02.38 ID:vxC2CUji0
初ssのため不備があると思いますが、ご容赦いただけると幸いです

原作のイメージを崩したくない方は、ブラウザを閉じることを推奨します

ネタばれとかはないと思います。私は原作組ではないので。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375526762

引用元: ミカサ「私には個性が足りない?」 


 

【ミカサ「私には個性が足りない?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 1 2013/08/03(土) 20:34:55.60 ID:VoPt8Iap0
ミカサ「エレン、口周りが汚れている」

エレン「え、あぁ……」

ミカサ「拭いてあげる」フキフキ

エレン「ブッ……やめろよ!自分でできるっての!」ゴシゴシ

ミカサ「エレン、服の袖で拭くのは行儀が悪い」

エレン「あぁ、もう!俺はお前の子供でも弟でもねぇよ!いちいち口出しするなよ!」

ミカサ「私はエレンの家族、世話をするのは当然」

エレン「家族は関係ないだろ……余計なお世話だ」

アルミン「……エレンも可哀想に」ボソッ

エレン「」ビクッ

ミカサ「……」ギロリ

引用元: ミカサ「……チッ」アルミン「……ウザ」エレン「」ビクッ 


 

劇場版「進撃の巨人」Season 2~覚醒の咆哮~
(2018-12-27)
売り上げランキング: 14,199
【ミカサ「……チッ」アルミン「……ウザ」エレン「」ビクッ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :1:2013/07/14(日) 21:16:34 ID:UrZjW6bg
ミカサ「今日エレンは何をしているの?」

アルミン「んー、何か今日は休日なのに朝からバタバタしてたね」

ミカサ「……何故か知ってる。エレンは重要な行事にむけて忙しくしている」

アルミン「行事?」

ミカサ「そう、今日は私の14歳の誕生日」

ミカサ「ので、サプライズパーティが催されるに違いない…」



ジャン「(……聞いちまった)」|ω・)て 


 

進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
グッドスマイルカンパニー (2015-05-28)
売り上げランキング: 7,865
【ミカサ「最低の誕生日」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/16(火) 12:53:38 ID:7GvYWnLs
エレン「お前さっきから何してんだよ」

ミカサ「……」クチュクチュネバネバ

エレン「おいミカサ無視すんなって!」

アルミン「エレン落ち着こうよ」

ミカサ「え?」クチュクチュネバネバ

エレン「それだよそれ!」

ミカサ「あぁ、ごめん。納豆混ぜるのに集中してた」

エレン「くっさ!!なんだよそれ」

ミカサ「納豆。あと10回混ぜ混ぜ」クチュクチュクチュクチュ 



進撃の巨人 Season 3 お疲れさま本
諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 WIT STUDIO
株式会社ウィットスタジオ
売り上げランキング: 84,077
【ミカサ「……」クチュクチュネバネバ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/01(日) 22:05:04 dkdFbjk6
~休日~

エレン「おお、やっぱり街は賑わってるな。アルミンも来ればよかったのに」

ミカサ「アルミンは今日、図書室で調べ物をしたいらしい。次の休日に一緒に来ればいい」

エレン「そうだな。さてと、じゃあ適当に店でも回って……」

ニック「そこの少年……」

エレン「ん、なんだおっさん? 俺に何か用か?」

ニック「失礼、私はニックという。ウォール教という宗教を開いている司祭だ」

エレン「えっと……宗教?って、なんだっけ?」

ミカサ「エレン、あまり相手にしないほうがいい。あの男から漂う胡散臭さが半端ない」ヒソヒソ

ニック「ふむ、ご存知ないのなら教えましょう。我々は迷える子羊達を救済し、神のご加護を授ける者……それが我らウォール教なのです。失礼ですが、あなたから良からぬ死相が見えますな」

エレン「はぁ? 死相だぁ?」


【ミカサ「エレンがウォール教に入信した……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/03(土) 18:58:55.11 ID:gg0hmnZB0
ミカサ「備えあれば憂いなし?」

ミカサ母「そうよ 準備をしておけばそれ以上の心配はしなくてもいいの」

ミカサ母「ミカサもしっかり準備をしておくのよ?」

ミカサ「うん!」

ミカサ母「しっかり準備をすれば気持ちがいいのよ ねぇおとうさん」

ミカサ父「おーい かあさーん!?」

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

引用元: ミカサ「...クズ?」 

 

進撃の巨人 Season 3 お疲れさま本
諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 WIT STUDIO
株式会社ウィットスタジオ
売り上げランキング: 84,077
【ミカサ「...クズ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/05(木) 23:20:22 UXv/3TrU
アルミン「そう昔外の世界にはデンキウナギっていう生き物がいたんだ!」

エレン「なんなんだよ、そのデンキウナギって」

アルミン「うん、魚の一種なんだけどそいつは体からデンキっていうエネルギーを発生させることができたんだ!」

ミカサ「デンキっていうのは、どういうものなの?」

アルミン「ボクも詳しくは知らないんだけどね。」

アルミン「デンキウナギはそのデンキっていう力で自分より何倍もデカい生き物を一瞬で倒すことができたらしいんだ!」

エレン「嘘だろ!?なんだそのデンキって!猛毒なのか!?」

アルミン「毒ではないらしいよ。でもデンキを食らうと体がビリビリッて痺れるんだって!」

エレン「こええ!やっぱりそれ毒じゃねえか!」

アルミン「あはは、まぁ似たようなものかもね」

エレン「やっぱ外の世界には色んな生き物がいるんだなー。あー、早く壁の外を探検したいぜ」



ねんどろいど 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア 再販分
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY) (2019-09-28)
売り上げランキング: 37,199
【ミカサ「デンキウナギ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/02(月) 22:42:25 0dF9rlKI
ミカサ「どういうことか詳しく説明してほしい」

アルミン「ここ最近、お風呂入ってる時、ずっと見られてる感じがするんだ……」

アルミン「特にエレン、ライナー、ジャンの三人が………」

ミカサ「エレンも……!?」ガシ

アルミン「ひい!痛いよミカサ……!」

ミカサ「っ!!………すまないアルミン……」パッ

アルミン「あのね、昨日のことなんだけど」

~~~~~~~~~~


進撃の巨人 Season 3 お疲れさま本
諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 WIT STUDIO
株式会社ウィットスタジオ
売り上げランキング: 306,606
【アルミン「最近みんながお尻触ってくる…」ミカサ「えっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/02(金) 15:51:22.93 ID:H7wiFWGj0
ミカサ「………朝…」

ミカサ「…着替えよう…」

ミカサ「……」チラッ

ミカサ「……」フー





ミカサ「!!?」

ミカサ「腹筋が…消えた…?」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375426282

引用元: ミカサ「腹筋が消えた」 


 

進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
グッドスマイルカンパニー (2015-05-28)
売り上げランキング: 13,524
【ミカサ「腹筋が消えた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/05(木) 22:00:55 V/aD9Ts2
ミカサ「アルミン聞いて私は恋をしたようだ」

アルミン「え、いまさら?」


【ミカサ「恋をした」】の続きを読む

このページのトップヘ