えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ミリマス

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 22/02/11(金)23:21:11 ID:hA20

横山奈緒「私のタイプは、楽しくて頼りになる人です。たとえば……」チラッ

P「ん?」

奈緒「な、何でもないです!」

P(……ああ、なるほど。ボケて欲しいのか)

【横山奈緒「私のタイプ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/02/10(木) 13:35:44.08 ID:a3hDotz50
環「……」ペラ

百合子「あ、環ちゃん。何読んでるの?」

環「昆虫図鑑だぞ」

百合子「へえ……やっぱり虫って、すごくたくさんの種類がいるんだね」

環「虫はいろんな特徴があって面白いぞ!」

環「なんだか劇場のみんなみたいだね!」

百合子「そうかも……?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1644467743

【環「みんなに似てる虫は……」【ミリマス】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/26(金) 00:42:07.86 ID:CTHKjdCD0
いつからだっただろうか、それを詳しくは覚えていないけれども。
少なくとも私は小学生の頃には自分が「カワイイ」娘なのだと自覚していた。
私が笑えば男女問わず皆も笑っていて、私が悲しめば同じく皆が心配してくれた。
まあ、中学生になってからは周りの皆は周りの目を気にして、そういうのは控えめになったけれど。それでも、表立っていないだけで皆が私に興味があるのが見て取れたものだ。
だから、私と同じで「カワイイ」娘――――例えばアイドルの娘達は、やはり自分の可愛さを自覚しているのだと思っていた。
無尽蔵の可愛さを、出し渋ることなく、それでいて無駄遣いもしないことでファンの目線を意図的に釘付けしているんだと、そう思っていた。
だから初めてその娘に会った時も、表には出さないだけで、やはり自分の魅力を自覚しているんだと思ったんだ。

「私、春日未来って言います! よろしくお願いします!」

明るい、太陽のような笑顔。大きな手振りは自分の積極性をアピールしているように当時の私には見えていた。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495726927

引用元: 伊吹翼「太陽の彼女」 


  【伊吹翼「太陽の彼女」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 【ミリマスSS】P「新商品?」音無小鳥「はい」

2: ◆mlWKfiIW4s 2017/05/26(金) 20:32:22.36 ID:U5pUJvR20
小鳥「まだまだ事務所を大きくしたいですからね。更なる収益を追い求めますよ」

P「今の事務所でも十分だと思いますけどね」

小鳥「いやいや、全然足りませんよ。人間の欲は果てしないですから」

P「欲の権化が言うと説得力がありますね」

小鳥「それでは、最初の商品はこちらです」

引用元: 【ミリマスSS】P「また新商品ですか?」音無小鳥「はい」 



  【【ミリマスSS】P「また新商品ですか?」音無小鳥「はい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆mLDidKKbwk 2017/04/29(土) 23:03:02.58 ID:PMbQ12BQ0
翼「はーい、呼びました~?」

P「おう。事務仕事もひと段落ついたし、翼と駄弁ろうかと思ってな」

翼「わ~、なに話しましょ…」

翼「!」ティン

P「翼?」

翼「ご指名ありがとうごさいま~す、ツバサで~す」

P「おい誰だ翼にこんなこと教えたヤツ、小遣いをやろう」

翼「ねぇシャチョーさ~ん?ツバサ、シャンパン開けてほしいな~?」

翼「ダメ?」

P「へい、そこのマダム。この店のシャンパンを全部開けてくれ」

小鳥「誰がマダムじゃ」

引用元: 【ミリマス】P「おーい、翼ー」 


  【【ミリマス】P「おーい、翼ー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/25(木) 20:38:00.83 ID:DW5GGkgc0
未来「ふぅ……」

翼「未来ってばもしかして疲れてる?」

未来「ええっ!?なんで分かったの?」

翼「顔にかいてあるもん」

未来「そうなのかな,私ってもしかしてすごく顔にでやすい方……?」

翼「すごく」

未来「そうなんだぁ……」

翼「とりあえず横座りなよ,悩みがあるならきくよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495712280

引用元: 未来「もっとほめて翼」 



  【未来「もっとほめて翼」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Xz5sQ/W/66 2017/05/25(木) 00:08:11.83 ID:FJ75OzKB0
※ 独自設定が多々あります。
===1.

 あんな係なんてもう嫌だ! えっ? 何の話って……"杏奈係"の話だよ。

 生き物係とか、給食係とか、学校にはいろんな係があるだろう?

 で、俺の担当が"杏奈係"。なに? なんの係か分からないって? 

 ……お前、望月杏奈知らないの? そうだよ、それだよ。
 今テレビなんかでやたらと目にする、アイドル杏奈の話だよ。

===

「ん! 休み中のノート。それからテスト範囲をまとめたプリントと、その他諸々の連絡物」

 言って、俺は持ってた物をアイツの机にドサッと置いた。

 なんてことはないホームルーム前の朝の時間。
 何人かのクラスメイトがこっちを見るが、肝心の奴は上の空。

「おい、聞いてんのか?」

 声をかけてからややあって、アイツはこくんと頷いた。

 それからいつもみたいにボーっとした顔のまま、プリント類を机の中にしまいだす。

 まっ、それはいい。

 言われてすぐに動くのは、むしろ褒めたっていいぐらいだ。……しかし。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495638491

引用元: 【ミリマス】俺の係は"杏奈係" 



【【ミリマス】俺の係は"杏奈係"】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆uYNNmHkuwIgM 2017/05/24(水) 22:32:48.91 ID:+Sw9AwpX0

オリジナル設定注意報!



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495632768

引用元: 【ミリマスSS】北沢志保「記憶を探して」 



【【ミリマスSS】北沢志保「記憶を探して」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 松田亜利沙「ニュース765TV」七尾百合子「第62回」

23: 名無しさん@おーぷん 22/02/06(日)09:40:06 ID:FKCP

静香「……見てみたいですね」

紬「たしかにそうですね」

亜利沙「視聴者の皆様からのご要望も、所恵美さんに届けたいと思っております。熱いメッセージをよろしくお願いします」

静香「ちなみに、もう一人は?」

亜利沙「横山奈緒さんです。こちらは、かなり乗り気でしたよ」

紬「それは良かったですね」

【松田亜利沙「ニュース765TV」最上静香「第63回」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆KakafR9KkQ 2017/05/23(火) 17:47:03.93 ID:p/JbsOpBO
事務所


未来「え?」

静香「もう一度言うわよ、これから金輪際未来は私に抱き付いたり、ぎゅーってしたりするの禁止だから」

未来「え…… じゃあすりすり~ってするのも……」

静香「もちろん禁止よ」

未来「えぇぇ……」

静香「……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495529223

引用元: 静香「抱き付くの禁止!」【ミリマス】 


【静香「抱き付くの禁止!」【ミリマス】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆KakafR9KkQ 2017/05/16(火) 17:51:41.04 ID:g0IfB01vO
飲み屋


このみ「……」

莉緒「私…… 男に生まれてたらモテてたかもしれない……」

このみ「言い直さなくてもちゃんと聞こえてるわよ」

莉緒「じゃあ何か言ってよ!」

このみ「どうしたのよいきなり」

莉緒「だってそうじゃない! 私一応アイドルやってて、それなりにイケてるはずでしょ? それなのに…… それなのに……!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494924701

引用元: 莉緒「私…… 男に生まれてたらモテてたかもしれない……」【ミリマス】 


【莉緒「私…… 男に生まれてたらモテてたかもしれない……」【ミリマス】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/02/03(木) 19:29:56.16 ID:oIp73R+r0
P「なあまつり、たくさん袋を抱えているが何してるんだ?」

まつり「豆屋なのです」

まつり「みんなが節分を楽しめるように、姫が魔法で作った節分豆を配るのです」

P「どれどれ……いろんな種類があるんだな」

まつり「味が付いている豆や、わんだほーな魔法がかかっている豆などがあるのです」

まつり「プロデューサーさんも貰っていいのですよ?」

P「みんなに配った後で余ってたら貰うよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1643884195

【まつり「豆屋なのです」【ミリマス】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/21(日) 22:32:01.559 ID:vWANMvoL0.net
真美「んっふっふ~♪」クシクシ

亜美「……」グガー

真美「髪伸ばしたのは良いけど
昔よりはやく起きて直さなきゃいけないのが辛いんだよね~っと」ウィーン

亜美「……」グガー

真美「あれ?もうこんな時間だ!
おーい亜美ー!起きなよ!」

亜美「んぁー?……もう5時間」

真美「そんな寝たら修羅になった律っちゃんにめっちゃしごかれるっぽいよー!ほらはやく!」ガバッ

亜美「ふ…布団取らないでー……」

引用元: 亜美「真美は亜美だけのものだよ」 



アイドルマスター 双海亜美&双海真美 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー (2017-01-19)
売り上げランキング: 3,570
【亜美「真美は亜美だけのものだよ」 (ミリマス)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆SESAXlhwuI 2017/05/21(日) 21:33:30.24 ID:JEBYz0710

横山奈緒(以下、奈緒) 「おっ?」


北沢志保(以下、志保) 「!き、聞いてたんですか!?」


奈緒 「勿論、聞いてたで~?さびしそーな志保の声をなー!」ニッコォ!

志保 「わ、忘れてくださいよ!」アセアセ

奈緒 「そーいう訳にもいかんやろ?そんな独り言聞いたら、プロデューサーさんすぐ駆けつけてくるで?」

志保 「……私より、他のアイドルを構っていた方が楽しいでしょうから」プイッ

奈緒 「プロデューサーさんがそんな事思う訳ないやんか。素直になってもええんやで?」

志保 「べ、別に私はいいですから!」パタパタ

奈緒 「……ホンマ、志保は頑固やねえ」


引用元: 【ミリマス】志保「私だって構って欲しい」 



  【【ミリマス】志保「私だって構って欲しい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 22/01/31(月)22:45:58 ID:7ABM

海美(……んん?)

海美(……ここ、どこ?)

??『どうかな?』

??『それなら私の方が』

??『いや、アタシの方が』

海美(……もしかして、あれって)

【高坂海美「筋肉の声を聴いて」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆zNb0r4a/cY 2015/09/05(土) 13:40:55.32 ID:+rvViU0N0
765プロ劇場 夜

P「…」 カタカタ

小鳥「…えーっと」

プルルル プルルッ ガチャ

小鳥「もしもし、こちら765プロですが。あっ、環ちゃんの…はい。…えっ?わかりました。プロデューサーさん!」

P「どうしました?」

小鳥「環ちゃんのご両親から電話なんですが環ちゃんはそちらにいますか、って?」

P「えっ!?環ならもう劇場を出て…」

ガチャ

環「ふぁ~、おやぶん…今何時だ~?」

P「環!今まで仮眠室で寝てたのか?」

環「うん」

小鳥「環ちゃん。お母さんが心配してるわよ。はい」

環「えっ?もしもし」


P「しかし劇場の仮眠室で寝てるとは…今度から注意しないと」


環「おやぶん、変わってって」

P「わかった。もしもし」


P「はい。このたびは申し訳ございません。はい…車で送りますので。はい…」


P「環…送っていくから準備しろ」

グー

P「?」

環「おやぶ~ん。たまき、お腹すいた~」

P「もうこんな時間か。…すいません、あのー」


ガチャ

P「環。ご飯食べに行くぞ」

環「ご飯!ホントに?」

P「その後、家に送るから」

環「やったー♪おやぶん大好きだぞ」

P「音無さんも行きませんか?」

小鳥「そうですね。区切りもついたし行きましょう」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441428055

【ミリマス 小鳥「アイドルとプロデューサーの日常?イチャイチャですよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Xz5sQ/W/66 2017/05/20(土) 17:34:33.82 ID:doYf7wUn0
===

「育も環も分かってない。年齢じゃないの、大人って」

「でも、わたしたちいつも子供扱いされてるし」

「おやぶんはお酒も飲める大人だし」

「だからそれは、ただ二十歳を過ぎてるってだけで。……見てごらんよ、二人とも」

 そうして周防桃子は自分たちの座るソファの隣、ぶぅーんと気怠くファンを鳴らす、
 みすぼらしい小型冷蔵庫のことを指さした。


 ここはご存知765プロ。

 持ち込まれた『お客さん』の存在により、普段より狭くなった談話スペースだ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495269273

引用元: 【ミリマス】育桃環と苦いアレ 


  【【ミリマス】育桃環と苦いアレ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆TDuorh6/aM 2017/05/15(月) 18:37:56.53 ID:EAOuuan0O



無かった筈のお話は、唐突にページに割り込んできた。

朝、窓から差し込む明るさで目をさます。
燦々と降り注ぐ太陽の光は、目覚ましにセットしたアラームを乗り越えた私を容赦なく叩き起こした。
こんな時、最適解はもう一度眠る事。
この後に鳴るアラームはセットしていない。

おやすみなさい…

再び夢の世界へ潜り込もうと布団を頭まで掛けようとして。
そう言えば、目覚ましが鳴ったと言う事は何か用事があったのだと思い出した。
けれど、それが何だか思い出せない。
思い出せないと言う事は、別に大した用事ではなかったのだろうか。

…ダメだよね、それで誰かに迷惑かけちゃ。

もぞもぞと起き上がって、部屋を見回す。
そう言えば、洗面所はどこだっただろうか?
まだ寝ぼけているからか思い出せない。
徘徊するゾンビのように家中を巡り、ようやく辿り着いて。

…え?

一つの違和感、そして不安。
洗面器に取り付けられた大きな鏡。
それに映ったのは、青緑の髪をした。
おそらくは、私の筈で。


引用元: 徳川まつり「めめんと・もめんと?」 



【徳川まつり「めめんと・もめんと?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 松田亜利沙「ニュース765TV」箱崎星梨花「第61回」

1: 名無しさん@おーぷん 22/01/27(木)23:21:30 ID:Nnvd
・設定の元ネタはUNION@IRTV第9回第10回です。

・ここから読んでも大丈夫です。

【松田亜利沙「ニュース765TV」七尾百合子「第62回」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/01/27(木) 23:40:34.12 ID:20jEAerK0
雪歩「この世界は魔王たる私のものですぅ!」

???「そうは、いかないぞ」

雪歩「え、何者ですかぁ!?」

貴音「歯磨き粉レディ、貴音」

杏奈「月夜のうさぎの配達員! 杏奈だよ!」

瑞希「伝説の槍使い……瑞希、だぞ」

環「わーカッコいいぞー」

育「瑞希さんたちがんばれー!」


ジュリア「いくらなんでもごちゃまぜすぎじゃないか?」

奈緒「まあ受けてるみたいだからええやん?」

【【ミリマス】楽しんでもらいたくて】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆SESAXlhwuI 2017/05/18(木) 22:12:43.83 ID:l3UIi2Ek0

馬場このみ(以下、このみ) 「莉緒ちゃんまで……プロデューサーに迷惑かけちゃダメでしょ?」

百瀬莉緒(以下、莉緒) 「だってぇ……プロデューサーくん、いっつも私の事適当に受け流しちゃうんだもー
ん」プクー

莉緒 「たまには、そうね……イケてる女って感じで男に寄ってきてもらいたいじゃない!?」

このみ 「アイドルとは思えない発言ね……」

このみ 「じゃあ逆に聞くけど……莉緒ちゃんはプロデューサーにどうして欲しいのよ」

莉緒 「んー……もっと構ってほしい!」

このみ 「子供じゃないんだから……」


引用元: 【ミリマス】莉緒「プロデューサーくんが構ってくれないのぉ」 


【【ミリマス】莉緒「プロデューサーくんが構ってくれないのぉ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Xz5sQ/W/66 2017/05/16(火) 19:55:37.91 ID:z0tUWiHG0

※ 独自設定が多々あります。

===1.

 肩たたき券を知ってますか? そうです、それです。その券です。

 持ち主が「あ~、肩凝った」とぼやきながらヒョイと相手に差し出せば、
 何処からともなく用意した、鋼鉄製のブロードソードでビシバシと肩を叩いてほぐしてくれる。

「これがホントの肩たたき剣。……なんてなんて♪」

 鋼鉄製とまではいかないものの、プラスチックでできた玩具の剣を鞘から抜いて、目の前の彼女は言いました。

 刹那、頭の中に浮かぶのは、かつて言われたあの台詞。

『そなたの相は前古未曾有。例え命尽き肉果てようと、逃れ難き女難の持ち主でしてー』

 あれから今日まで色々あった。本当に色々あり過ぎるのでここではあえて語りませんが、
 先の有難いお告げの通り、知り合う女性出会う女性の皆々が、厄介な問題に自分を巻き込んでくれましたとも。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494932137

引用元: 【ミリマス】「麗花の一日誕生日券」 


  【【ミリマス】「麗花の一日誕生日券」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆ivbWs9E0to 2022/01/23(日) 21:41:11.54 ID:HpXC0YCp0
 
静香「もしもし、現行犯です。成年男性が女子中学生に襲い掛かろうと、はい」

P「もう通報してる!!」
 

【【ミリマスSS】静香「通報します」P「えっ!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

福田のり子「のり子のツーリングー!」 

福田のり子「のり子のツーリングー!第2R」 

福田のり子「のり子のツーリングー!第3R」 

福田のり子「のり子のツーリングー!第4R」 

福田のり子「のり子のツーリングー!第5R」 

福田のり子「のり子のツーリングー!第6R」 

福田のり子「のり子のツーリングー!第7R」 

福田のり子「のり子のツーリングー!第8R」 

福田のり子「のり子のツーリングー!第9R」

福田のり子「のり子のツーリングー!第10R」 

福田のり子「のり子のツーリングー!第11R」

福田のり子「のり子のツーリングー!第12R」

福田のり子「のり子のツーリングー!第13R」

福田のり子「のり子のツーリングー!第14R」 

福田のり子「のり子のツーリングー!第15R」 

福田のり子「のり子のツーリングー!第16R」

1: 名無しさん@おーぷん 22/01/22(土)22:33:48 ID:Oe0e
・のり子がタンデム走行でツーリングしながらトークをする番組です

・ここから読んでも大丈夫です

【福田のり子「のり子のツーリングー!第17R」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆SESAXlhwuI 2017/05/15(月) 21:39:45.20 ID:Dbx0W9Bj0

ミリP 「ん?どうした、藪から棒に」キョトン

横山奈緒(以下、奈緒) 「なーんか最近忙しそうやんかー」

P 「……ちょっと拗ねてない?」

奈緒 「そないな事ないですけど……」

奈緒 「プロデューサーさん、気付いてるか分からへんから言っとくけどな?顔色悪いで?」

P 「げっ、マジか!?」バッ

奈緒 「自分の顔見たってしゃあないと思うけど……少なくとも、私が見る限り目の下のクマはちょいとまずいんやないかなーって思いますわ」

P 「クマ!?営業に支障をきたすじゃないか……マズイな」


引用元: 【ミリマス】奈緒「プロデューサーさん、ちょっと疲れとるんちゃう?」 


ミニッチュ アイドルマスター ミリオンライブ! 横山奈緒 アクリルキーホルダー
ファット・カンパニー (2016-11-30)
売り上げランキング: 165,482
【【ミリマス】奈緒「プロデューサーさん、ちょっと疲れとるんちゃう?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/14(日) 12:48:28.30 ID:bRKUQu2xO
~事務所~

ロコ「グッモーニン、です!」

雪歩「あ、ロコちゃん、おはよう」

ロコ「グッモーニンです、ユキホ」

雪歩「これからお茶淹れようと思ってたんだけど、お願いできるかな?」

ロコ「任せて下さい!ユキホの淹れるお茶、ロコズフェイバリットですから!」

雪歩「えへへ、ありがとう。じゃあ、この器にお願いします」

ロコ「では」

ロコ「ブエェー」ジョロロロ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494733708

引用元: 【ミリマス】ロコ「ロコのおいしいウォーター!」 


【【ミリマス】ロコ「ロコのおいしいウォーター!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 22/01/17(月)23:25:28 ID:C6e1

北沢志保「また絵本の読み聞かせですか?」

P「そうじゃなくて……強いて言うなら演技かな」

志保「わかりました。台本をいただけますか?」

P「台本というか、台詞は一言なんだよな」

志保「一言ですか?」

【北沢志保「幼稚園でのお仕事」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆SESAXlhwuI 2017/05/13(土) 22:32:42.77 ID:lecgKNkU0

島原エレナ(以下、エレナ) 「コトハもメグミも構ってもらえてるのにずるいヨー!」プンプン


北沢志保(以下、志保) 「構ってもらいに行けばいいじゃないですか。エレナさん、そういうの得意でしょう?」


エレナ 「そういうのじゃないヨ!もっとこう……プロデューサーの方から、グイグイってきてほしいノ!」

志保 「それは……確かに羨ましいですけど」ゴニョゴニョ

エレナ 「この前のシホみたいに、メイドさんの恰好したら構ってくれるカナ!?」

志保 「わ、忘れてくださいよ!」アセアセ

エレナ 「忘れないヨー?シホ、すっごくカワイかったからネー☆」ニコッ

志保 「あ、あれはプロデューサーさんにおだてられてやっただけですから!」

志保 「……それで?どうやって構ってもらいに行くんですか」

エレナ 「そうだネー……とりあえず、覗いちゃう?」


引用元: 【ミリマス】エレナ「プロデューサーにもっと構ってほしいヨー!」 


アイドルマスター ミリオンライブ! 島原エレナ ビッグ缶バッジ
ファット・カンパニー (2016-09-30)
売り上げランキング: 1,134,405
【【ミリマス】エレナ「プロデューサーにもっと構ってほしいヨー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/17(月) 13:40:15.41 ID:FNV9obdho
小鳥「はい?なんですか急に」

P「いやー、普段笑顔にあふれるアイドル達の違う表情が見てみたくて」

P「ついでに泣いてくれたら嬉しいかなーって」

小鳥「おお、げすいげすい」

P「口ではそう言いつつもカメラを仕掛けてくれる音無さんは好きですよ」

小鳥「てへぴよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439786415

【【ミリマス】P「余命どっきりとかどうでしょうか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆ncieeeEKk6 2022/01/17(月) 00:11:54.77 ID:FVZNXAdP0
真壁瑞希「こんにちは、真壁瑞希です。巷でウワサの『瑞っ希ゅうさん』とは私のことです」

高山紗代子「瑞希ちゃん、おはよう!」

瑞希「おや、高山さんに白石さん。何かご用ですか?」

白石紬「実は横山さんが真壁さんを呼ぶようにと仰っているのです」

瑞希「横山さんというと、この辺りの庶民にも親しまれているお殿様であり、お二人が仕えているあの横山奈緒さんですか?」

紬「ええ、まさしくその横山さんです。なぜそのように具体的な説明をなさったのかはわかりませんが……」

瑞希「横山さんはなぜ私を?」

紗代子「詳しいことは私たちもわからないんだ。ただ呼んで来るように言われて……」

瑞希「そうですか。では用件は横山さんから直接聞きましょう」

【【ミリマス】真壁瑞希「瑞っ希ゅうさん」】の続きを読む

このページのトップヘ