6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 19:46:30.04 ID:6bo1juhl0
ミルドラース(魔王同士の親睦を深める会って聞いたが……知った顔ばかりじゃないか)



デスタムーア「あ、お疲れ様ッス、ミルドラース先輩」

ミルドラース「おお、デスタムーアか。今日はやけにいかつい恰好してるな」

デスタムーア「せっかくのパーティなんで、今日は第二形体でキメようかと思いまして」

ミルドラース「いい筋肉だ。鍛えているな。」

デスタムーア「先輩こそ。今日はまた清楚な格好ですね」

ミルドラース「真の方だと、ちょっと会場狭くしてしまうからな。老人の姿なのが少し残念だが」

デスタムーア「うわ、オレそんなこと全然考えてなかったッス! やべ、第三形態にしとこうかな……」

ミルドラース「いやいや、気にするな。私の考えだから。お前はその方がサマになってるよ」

デスタムーア「そ、そうっすか? ありがとうございます!」

【ミルドラース「魔王パーティーか……」】の続きを読む