えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

モバマス

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/27(金) 18:06:43.37 ID:YKZTHF/mo
P「よし!>>4をお願いしてみよう!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388135203

引用元: モバP「かな子って頼んだら何でもしてくれそうだよな...」 



【モバP「かな子って頼んだら何でもしてくれそうだよな...」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/21(土) 00:35:44.32 ID:3GxIz3+w0
クロス

アニメ だがしかし×アイドルマスター シンデレラガールズ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463758544

【かな子「たまに寄るなら」 智絵里「こんな駄菓子屋?」 杏「シカダ駄菓子?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆r4YlsvTytPW9 2016/05/20(金) 23:54:10.82 ID:KPJiGsM90
アイドルマスターシンデレラガールズ(アニメ)とアイドルマスターSideMのクロスSSです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463756050

【【シンデレラ×SideM】武内P「猫?迷子ですか?」紅井朱雀「にゃこを離せ悪党!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆GWARj2QOL2 2016/05/19(木) 20:38:19.16 ID:u+BMLl/OO
早苗「…いや、だから誰よ」

チエリエル「天使です…」

早苗「智絵里って子じゃないの?」

チエリエル「違います。チエリエルです」

早苗「…まあ、いいわ…」

チエリエル「…」

早苗「…で?」

チエリエル「はい?」

早苗「何しに来たわけ?」

チエリエル「あなたの願いを叶えにきました」

早苗「アタシの?」

チエリエル「はい」

早苗「…ちなみにさ、ここ何処だか知ってる?」

チエリエル「何でしょう?」

早苗「何でしょうじゃないわよ。アタシの家よ、ここ」

チエリエル「…あう…」

【早苗「…誰?」大天使チエリエル「天使です」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆WO7BVrJPw2 2022/07/01(金) 23:00:20.95 ID:1aTlkDcE0



速水奏「ねぇ、Pさん」

奏「私、待ってるから」

奏(そう言ったのはほんの5時間くらい前のことで)


---


――事務所

千川ちひろ「じゃあ、本当に、帰ってしまって大丈夫ですか?」

奏「はい、大丈夫です。こちらこそ、我がまま言ってしまってごめんなさい」

ちひろ「それはいいですけど……帰りはちゃんと送ってもらうか、タクシーでも大丈夫ですので」

奏「ええ。ひとりでは帰らないようにしますから」

ちひろ「というかプロデューサーさん、ちゃんと帰ってくるか聞いています?」

奏「一応、連絡はしているので…… ちゃんとお祝いしてもらわないといけないもの」

ちひろ「それはまあ、そうかもですが……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1656684020

【速水奏「眠り姫には口づけを」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/04(金) 19:54:11.88 ID:KH9kjux40
アイドルマスターシンデレラガールズの白菊ほたると高森藍子の小話です。

地の文あり、マイナーCP、ちょい濃いめの百合要素、注意してください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501844051

引用元: 【デレマス】白菊ほたる「雨の嫌いな私と、藍子さんとの帰り道」 


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS SUMMER!
ゲーム・ミュージック
日本コロムビア (2017-08-09)
売り上げランキング: 106
【【デレマス】白菊ほたる「雨の嫌いな私と、藍子さんとの帰り道」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/19(木) 16:56:41.37 ID:3Ick1XEO0
モバP「新緑香る季節!スポーツの季節がやってまいりました!」


ちひろ「アイドル抜き打ちスポーツテストのお時間です。普段から運動をこなしているアイドルですが、隠れた才能を見つけられるかもしれませんね!」


モバP「今回行う種目は、50m走、握力、反復横とび、長座体前屈、20mシャトルラン、野球ボール遠投、腹筋、立ち幅跳びの8種目を行います」


ちひろ「こちらは文科省の採用している種目になっております」


モバP「実は、今回呼んでいるアイドルたちにはそれぞれ嘘のロケがあると伝えてあるんです。つまり前日まで対策も何もしていない状態です」


ちひろ「普段運動をしている、していないがはっきり出そうですね」


モバP「それでは来て頂きましょう!今回はこの10名です!」


安価+1~+10 モバマスアイドルのみ。同じ名前のアイドルが出た場合はその下へずれていきます。10名になった時点で締め切りです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463644601

【【安価・コンマ】モバP「アイドルスポーツテスト~!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 21:29:43.48 ID:+AurAy+n0
ちひろ「何ですかその艦隊って。模型でも作ってたんですか」

P「あぁ、違いますよ。艦隊って言うのは俺がそう呼んでるだけでして」

ちひろ「そうえいば最近やけに張り切って仕事してましたけど、それと何か関係が?」

P「はい!精力的に活動して、アイドルにも協力して貰って、ついに夢のユニットが完成したんです!」

ちひろ「……艦隊ってユニットの事だったんですね」

P「ええ。ある意味ではファンに一番ウケる最強のユニットと言っても過言ではありません」

ちひろ「す、凄い自信ですね……」

【モバP「艦隊が出来たぞ!」ちひろ「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/19(木) 01:20:39.43 ID:dcQP+Lfk0
ある日のこと 346プロダクション前にて  



今西部長「ああ、そこの君ちょっといいかな?」

P「ん?俺ですか」

今西部長「ああ、君のことだよ」

今西部長「いやぁ君、実にいい目をしてるねぇ」

P「え、目…ですか?」

今西部長「ああ、とてもいい目だ。うん、私はピーンときたよ」

P「は、はぁ…?」

今西部長「どうだね君、突然の申し出ではあるんだが…」

今西部長「アイドルのプロデュース、やってみないかね?」

P「…は?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463588439

【P「新田美波…、よし、この娘に決めた!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/18(水) 00:14:13.23 ID:UMEp/1BY0
PM6:30 モバプロ内モバPマイルーム

モバP(以下P)「……うーん」ペラ

ガチャ

水木聖來「ただいまー!」

吉岡沙紀「いやぁ今日は一段とハードだったっすねぇ」

望月聖「……比奈さん……大丈夫……?」

荒木比奈「だ、大丈夫……じゃ、ないッス……」

千川ちひろ「あら、みんなおかえりなさい。レッスンどうでした?」

比奈「死ぬかと思ったッスっていうか、現在進行形で死亡中でス……いたたたた」

沙紀「今回の公演はダンス寄りのステージってこともあって、派手なダンスが多いっすから」

聖「……けど……聖來さんと、沙紀さん……わたしと比奈さんのパートよりも、激しい……」

聖來「そこはほら、昔取った杵柄というか」

沙紀「アタシもストリートにいたころは時々踊ってたっすよ」

比奈「経験の差……同じ部署のアイドルとは思えないッスよ……はぁ。こんなことならアタシも少しは運動しておくべきだったッスねぇ」

聖來「けど比奈ちゃん、運動神経が悪い訳じゃないし、すぐに慣れると思うよ」

比奈「明日にでも慣れてくれないと、身体がもたないッスよ……」

ちひろ「大変だったみたいですね。今お茶いれますから、ゆっくりしててください」

聖「……ありがとう……ございます……」ペコリ

【藤原肇「至るべき場所」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆GWARj2QOL2 2016/05/17(火) 20:49:03.12 ID:uGlFjsqIO
楓「てん、てん、てん、てーてててーててーてー…」

瑞樹「何だか鼻歌交じりで良い感じじゃない。機嫌も良さげだし」

楓「ねえ、貴方がー…くーれーたー…」

瑞樹「随分ご機嫌ね。これ今日は結構良い感じで進みそうじゃない」

楓「…あ!…参りましたね…」

瑞樹「遅いわよ」

楓「参りました…」

瑞樹「良いわよそんなパターン作らなくて。この際鼻歌交じりでやりなさいよ。こっちもその方がやりやすいから」

楓「もう本当に参りました…」

瑞樹「3秒前とこの落差は何なのよ」

楓「…はぁぁぁ」

瑞樹「あれ?随分なテンションね。本気の溜息が出てるわよ」

楓「もうシャレになりませんね」

瑞樹「どうしたのよ。モスラみたいな顔して」

楓「w…参ってるからですよ。きっと」

瑞樹「うん。モスラね」

楓「…ww…」

瑞樹「w…で、何があったのよ」

楓「ほら、世間では今…6月になったんですか?」

瑞樹「いえ?」

楓「6月…入った辺りですか?」

瑞樹「大分早いわよ。どんな時差があってもそこまでいかないからね」

楓「伊勢志摩サミットも終わりましてね…」

瑞樹「始まってすらないわよ」

【楓「てーてんてれててん、てーててーてて」瑞樹「あら、今日は良い感じ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆oC6YcK.KvI 2016/05/17(火) 20:08:52.53 ID:EMkDHwcg0
事務所

ガチャ
姫川友紀「ただいま戻りましたー!」

多田李衣菜「…あ、友紀さんおはようございます」ヘッドホンハズシー

友紀「おっはよー李衣菜ちゃん、さーテレビテレビ」

李衣菜「野球中継ですか?」

友紀「あったりー、李衣菜ちゃんも一緒にキャッツ応援する?」ビールビールっと


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463483332

【多田李衣菜「ノーヒット」 姫川友紀「ノーラン」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆P1ZZk9vB9M 2016/05/17(火) 04:26:23.16 ID:AfT7D92Ao
※モバP(以下P表記)・ありす・文香と、たまにちょっと他のアイドルが適当に雑談やら何やらするだけのSSです


【アール・タチバナ】

ありす「アール・・・?」

P「まあRだよな」

文香「R・・・何かの頭文字でしょうか」

P「じゃあ何の頭文字か一斉にドン」

P「red」

ありす「revolution」

文香「restaurant」


P「ありすといえば寒色系の衣装も似合ってていいけど、暖色系も可愛いよな」

文香「どちらのありすちゃんも魅力的だと思います」

ありす「お、お二人にストレートに褒められると・・・恥ずかしいです」


ありす「革命、です。同年代のアイドルにはできないような、革命的なことをやりたいです」

P「revolutionというとどうしても某西川さんを連想するな、次の曲のPVはそんな感じにしてみるか?」

文香「TMRごっこは場合によっては危険なので、あまりお勧めはできません」


文香「レストラン、イチゴ料理専門店になるでしょうか」

ありす「新作のイチゴグラタンを試作中です、次も自信作です」

P「お、おう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463426782

【【モバマスSS】○ール・タチバナ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 21:35:56.42 ID:+rG8kTyL0
P「ダメだ」

杏「えー……」

P「杏は印税生活するんだろ?」

杏「うん、そうだよ?」

P「なら今休むのはダメだ。名前を売る時期なんだからな」

杏「……めんどくさい」

P「そういわないでさ、あとひと踏ん張りだぞ?」

杏「……んー、だってだるいし……」

P「飴、飴をやろう」

杏「……んー」

P「2つでどうだ」

杏「……しかたないなぁ」

引用元: 双葉杏「プロデューサー、今日は休んでだらだらしない?」 


【双葉杏「プロデューサー、今日は休んでだらだらしない?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 01:47:19.10 ID:OjU4ScMxo
P「君、名前は?」

智絵里「えっと......緒方...智絵里です......あの...その...頑張ります」

P「あ、ああ、よろしくな」

P(ずいぶんおどおどした子だな...)

P「それじゃあ早速だけど君の曲を作ってもらいにいこうかな。その曲でレッスンとかするからね」

智絵里「えっと...わかりました...」

P「よし、それじゃあ車に乗ってくれ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1367686038

【モバP「智絵里が積極的になった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/27(金) 21:31:24.36 ID:tbU5Gi1V0

「愛してます、プロデューサー」

「…なんだ、唐突に」


五十嵐響子は業務時間が終了した俺と二人だけの空間で、本当に唐突にそう言った。


「いいじゃないですか………今は二人だけなんですから」


好き、とは違う。愛してるって言葉。

重みがあると常々思っていた。


「そういう問題じゃないだろ。アイドルなんだからそういう事を易々と口にするな」

「………冷たいですね」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388147484

引用元: モバP「愛してるって形」 


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS SUMMER!
ゲーム・ミュージック
日本コロムビア (2017-08-09)
売り上げランキング: 75
【モバP「愛してるって形」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/03(木) 03:57:57.44 ID:Dv5dddla0
志希「ふにゃぁ…」

P「こーら志希、起きろー、仕事だぞー、ラジオの収録だ」

志希「うん、今起きるー…」

P「そのセリフ、三回目なんだけど…」

志希「うーん…もう少ししたら本当に起きるから…」

P「もう少しってどれくらいだよ?」

志希「7時間か…8時間くらい?」

P「放送終わるじゃねーか!」

志希「んにゅ~、ゆうべは遅くまで実験してたから…あふっ…志希ちゃんおねむなのだ~…」

P「また夜更かししたのか?やめろって言ったのに…」

志希「化学者とは、時に身を粉にしても検証を続けなければならないときが…ふわぁ…」

P「へいへい、その熱意の半分でいいからアイドル活動に身を入れてくれると助かるな」

志希「むぅ~…失礼な、こんなにがんばってるのに~」

P「悪いけどソファーに寝転がって言われても説得力の欠片も見当たらんな」

志希「ぶ~…」

引用元: 一ノ瀬志希「ハスハス一回で手を打とう♪」 


【一ノ瀬志希「ハスハス一回で手を打とう♪」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 16:00:18.08 ID:XXch3iaxO
美玲「ポポポ、ポポポポポ」

乃々「……?」

美玲「ポポポー、ポポポポポッポ」

乃々「……」

乃々「なんて言ってるのか全然わからないんですけど……」

美玲「ポポ?」

美玲「ポポポポポッポ、ポポポポ」

乃々「?」

美玲「ポポポー、ポポポポポッポ、ポッポポポポッ!」

乃々「あの、ごめんなさい、わかりません……」

美玲「ポポポポ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463295618

【美玲「ポポポポポポポ、ポポポポポ!」乃々「えっ? なんて?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆GWARj2QOL2 2016/05/15(日) 11:41:22.69 ID:jCCoeehvO
夏樹「はい。…えー…」

【木村 夏樹】

夏樹「…えー…始まったー…ん、だ…な?」

http://www.dorokawa.org/wp-content/uploads/2015/07/ckckaede-01.jpg

夏樹「…な?」

http://www.dorokawa.org/wp-content/uploads/2015/08/ckcnana-01.jpg

夏樹「…えー…と、で…やってくゲームは…と」


夏樹「ピカチュウ…げんきでちゅう…」
no title


参考動画
https://youtu.be/kxtkqoUX8lc



夏樹「こ、れ…は…えーっと…まあ、ピカチュウはみんな知ってるよな?それと、話して、仲良くなる…系のゲームだ…ぞ?」


夏樹「菜々はこれ、どう思う?」

http://www.dorokawa.org/wp-content/uploads/2015/08/ckcnana-01.jpg

夏樹「あー…そうだな。確かに可愛いよな。じゃあ、早速やってくか」ポチ

【菜々「ならばオチていきましょう。ズルズルと」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/14(土) 23:19:51.27 ID:ArBr3f/W0
~朝 P宅~

??「プロデューサーさん!」

武内P「・・・・・ん?」パチ

武内P「朝ですか・・・しかし今声が聞こえたような・・・」

武内P「あの声は・・・島村さん?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463235591

【卯月「ずっといっしょに」 武内P「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 21:00:35.61 ID:NKf0+xSCo

 池袋晶葉によって完成したウサちゃんロボは、バックダンサーからお団子作り配布までこなす優れロボである!
 ときどき中身を抜いて、代わりに市原仁奈や橘ありすが入っていることもある!!

 しかし、中身がウサミン超科学によって改良されたウサちゃんロボもいたっ!
 
 その名は、ウサミンロボ! ウサミニアックブレイン超AIを搭載した、自我を持つロボットである!!

 ウサミン竹槍、ウサミンスクランダーなどの数々の武装を使い、アイドル達にお役立つのだ!






SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501502435

引用元: 【モバマス】「重甲ウサミンロボ」 


【【モバマス】「重甲ウサミンロボ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/14(土) 18:15:51.46 ID:7KE3pqPr0
幸子「面白いですか、それ?」

乃々「ま、まぁまぁ…?」

幸子「あれ? タイトル的に恋愛モノですよね? 確か、乃々さんはあまり好きじゃなかったのではないですか?」

乃々「荒木さんが貸してくれて…。借りたからには、読もうかと…。感想とか訊かれたら怖いですし…」

幸子「へぇ。あ、ボクにも少し読ませて下さい!」

乃々「べ、別に良いですけど…。それより…」

幸子「なんですか?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463217350

【幸子「少女マンガですか?」乃々「はい…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆9YfKA67h5g 2017/08/02(水) 19:06:17.92 ID:1oure80i0
「今度の福岡公演楽しみだなぁ!」

この梅雨の季節のせいでいつもに増してふわふわした髪の毛の奈緒が
うれしそうに何回も同じ話をしている

「もー、な~お?その話何回目?」

アタシはそんな奈緒にあきれた風にそんなことを言ってみる

「何回言っても足りないだろ~?」

奈緒は至極当然のような顔をしてこう言葉を続ける

引用元: モバマス『言の葉の記憶』 


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS U149(1) SPECIAL EDITION (サイコミ)
廾之
講談社 (2017-07-28)
売り上げランキング: 26
【モバマス『言の葉の記憶』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆yz988L0kIg 2016/05/13(金) 00:18:29.69 ID:McbIL/R4O
翠「えっ?」

千秋「知らないの? 舞台でよく貼ってあるでしょ?」

翠「え、えぇ」

千秋「それにね、このテープ蓄光テープなの」

翠「蓄光テープ」

千秋「これで停電のときでも佐城さんが私の膝に座れるわね」

翠「停電」

千秋「佐城さんもアイドルだからきっとバミっておけば自然に身体が動き出すはずよ」

翠「自然」

千秋「我ながら冴えた発想だわ」

翠「発想」

千秋「翠さん、聞いてる?」

翠「翠」

千秋「……具合でも悪いの?」

翠「……すみません、私ちょっと気分がすぐれないので向こうで休憩しておきます」

千秋「そう、お大事に」

翠「はい……」

翠(えっ!?!?蓄光テープって何!?!?!?!)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463066309

【千秋「膝の上にバミりのテープをはってみたわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆hhWakiPNok 2013/12/26(木) 21:34:33.44 ID:W01v1yGl0
千川ちひろ「プロデューサーさん、明日はお休みでしたよね」

P「ええ。久々の休みですけど、いざとなると何していいかわかんないもんですよね。なんか結局、家でゴロゴロして終わっちゃいそうで」

若林智香「もったいないですよっ! それならアタシとでかけましょうよっ☆ な、なーんて……////」

P「ああ、智香も明日はオフだったな。よし、じゃあ出かけるか」

智香「えっ!?」

ちひろ「えっ!?」

P「たまには担当アイドルと、仕事以外で一緒にいるのもいいかもな。あ、智香がオフにまでプロデューサーと一緒は嫌だって言うなら別だが」

智香「い、嫌じゃないですっ! で、でかけましょう!」

P「いいのか? じゃあ、9時頃寮に行くよ」

智香「わかりましたっ☆」

ちひろ「……」ポペプピペー

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388061273

引用元: モバP「冬の休日」若林智香「デートですよっ☆」 


【モバP「冬の休日」若林智香「デートですよっ☆」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/10(火) 20:32:58.96 ID:nSM87fOq0

凛「っていう話をこの前、卯月と未央とで」

奈緒「待て」

加蓮「どうかしたの?」

奈緒「おかしい」

凛「え?」

加蓮「別に普通じゃない?」

奈緒「いーやおかしい、てか加蓮もどうした!?」

加蓮「私も?」

凛「特に変なところは、ないけど?」

奈緒「いやいやいやいや!おかしいでしょ!凛!」

凛「はい、凛ですけども?」

奈緒「それだよ、それ!」

2人「???」

奈緒「凛はそんなこと言わない!」

加蓮「えぇ……」

凛「奈緒、私、アイドルやっている以外は普通のJKだよ?」

奈緒「やめろぉ!あたしの中の凛が壊れるだろぉ!?」

加蓮「奈緒は一体、凛にどんなイメージ持ってたんだか」

奈緒「なあ!加蓮〜、お前からも言ってやってくれよ〜!」

凛「奈緒ちゃん……」

奈緒「ひぃ!?奈緒ちゃんとか言うなって!」

加蓮「凛は割とこんな感じだよ?」

奈緒「え、違うでしょ、もっとこう蘭子までいかなくても飛鳥の進化前くらいな感じの」

凛「うわぁ……なおなおそういうこと言っちゃう?」

加蓮「それって2人に失礼だよね?早く謝った方がいいよ?」

奈緒「いや失礼っておかし」

凛「神谷先輩が私のこと、そんな風に思っていただなんて……少しだけ悲しいです、少しだけ」

加蓮「ちょっと奈緒〜、凛ちゃん泣いてんじゃ〜ん!」

凛「ううん、いいんです……私、神谷先輩にそう思われても仕方ないことしてきたし」

奈緒「待て待て、そういうのいいから!」

凛「奈緒って、あまりノリ良くないよね」

加蓮「でもそういうところ、私嫌いじゃないゾ」

奈緒「……これ、どうしたらいいんだよ……」

【神谷奈緒「凛がおかしい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆NOC.S1z/i2 2016/05/09(月) 23:08:24.30 ID:LmAERFOUo
【モバマスSS】です


武内P「……ウサミンロボ?」 


の後日談です





 天才アイドル池袋晶葉によって開発されたウサミンバックダンサー、ウサちゃんロボ。
 
 そしてさらにウサミン科学によって強化改造されたロボを、人々はウサミンロボと呼んだ!


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462802904

【美城常務「……ウサミンロボ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/01(火) 23:42:04.53 ID:Io7RghiN0
「ただいま戻りました……」

 昼の野外ロケも無事(少しの事故で)終わり、事務所に戻ってきた。
 昨日が雨だったこともあり、今日は一段と蒸し暑い。
 いつもの手袋を薄手の物に変えたり、白めのコーデで統一したりと対策は打ったが、それでも暑さは収まらなかった。

引用元: 【デレマス】白菊ほたる「ちょっと髪が伸びた私と、藍子さんとの昼下がり」 


【【デレマス】白菊ほたる「ちょっと髪が伸びた私と、藍子さんとの昼下がり」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: SideM×シンデレラガールズ×ミリオンライブSS 2016/05/08(日) 20:57:05.14 ID:TRqCdyY20


みりあ「席決めおーわりっ!! 3-Rで……えーっと、これ3列目の右ってことだよね!」



志狼「えーっ! なおもかのんも後ろかよ! そんじゃオレ、オンナに囲まれちゃうじゃん! うぇ~マジかよ~!」

直央「ちょ、ちょっとしろうくん……」

桃子「志狼くん、そんなこと言ってたら桃子たちのファンが敵に回るよ。アイドルだったら気をつけた方がいいと思うけど」

育「そーだよっ! アイドルの女の子に囲まれるんだよー。うれしい顔したらー?」

志狼「んだよ、オレ、ベツに嬉しくねーもんっ!」

千枝「もう、志狼くんは……」

晴「志狼。あんま乗る前からケチつけてんなって。アイドルのレポだからこのジェットコースターに待たずに乗れんだぞ」

志狼「晴……まーなっ! そうだよなっ! ジェットコースターとうとう乗れんだもんな! テンション上げていくか! 晴はどこだ? オレの隣?」

晴「そうじゃねーみたいだ。二列目の右だな。お前の右斜め後ろ」

志狼「ふーん、そっか。んじゃオレの隣ダレ? 仁奈? 育?」

仁奈「ちげーですよー。仁奈はかのんくんの隣でやがりますから」

育「あたしもかのんくんの隣っ!」

かのん「一番後ろでいっしょなんだー」

志狼「じゃあ、誰だよオレの隣」

環「じゃじゃーーんっ!! しろーっ!! 環が隣だぞーっ!!」

志狼「おっ! たまき!! いいじゃんいいじゃん!! そんでもう片方の隣は?」



ありす「…………私です」



志狼「げ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462708624

【橘志狼「765と346のやつらとジェットコースターに乗ってたら地上100mで止まった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆mqlRkew9nI/5 2017/07/31(月) 23:03:31.09 ID:Id0Prsv60

朝。
今日は、目覚ましが鳴る前に目が覚めた。
ベッドから起きて、立ち上がる。

眠たい目をこすりながらのろのろと歩いて、壁にかかっているカレンダーの前へ。

今日の日付に視線をやると、そこは赤い丸で囲ってある。
私にとって、一年で一番大事な日だから。


―――7月31日


今日は私、橘ありすの12歳の誕生日だ。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501509810

引用元: 橘ありす「サプライズパーティ」 


【橘ありす「サプライズパーティ」】の続きを読む

このページのトップヘ