えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

モバマス

    このエントリーをはてなブックマークに追加
凛「Linkラジオ第12回、はじまりはじまり」

【凛「Linkラジオ、ゆったり続くよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: モバPより後輩P宛て 2017/03/20(月) 13:08:00.04 ID:hIs0sHToo

 九月二十日

拝啓。
お手紙ありがとう。
そっちの事務所のみんなも元気そうでなにより。

この夏はよほどイベント出演に精を出したようだな。
凛や乃々の活躍はこっちのメディアでも十分すぎるくらい伝わって聞いている。
アイドルのみならず、お前もしっかり仕事が出来るようになったとみえて、俺は嬉しいぞ。

それにしてもいきなり手紙の束が送りつけられるとは、さすがの俺もびっくりした。
仕事から帰ってみたら自宅の郵便受けに只ならぬ気配を感じ、何事かと確認してみると、やはり只ならぬファンシー柄の封筒が三四本、ドアの小窓からにょきにょき生えているではないか。

独り暮らしの男のアパートに送るなら、もう少し考えて欲しかった。
「101号室の人、あんな好青年を装って少女趣味があったのね」なんてご近所で噂されたらどう責任を取ってくれる。
博学才穎にして眉目秀麗、この半年間コツコツ積み上げてきた如才なき美男子のイメージがパァだ。

まあ、それでお前を責めても仕方がないし、ここは中途半端に投函した郵便配達の兄ちゃんのせいということにしておく。


誰も書いていなかったが、この奥ゆかしい便箋と可愛らしい封筒は、おそらく乃々が選んだものなんだろう。
俺と社長が去ってから後、そっちの事務所では花ざかりの森さながらにアイドルたちが好き勝手過ごしているものと想像する。
そして俺の脳内ではアイドルたちに混じってお前までもがキャッキャと楽しんでいる様子まで見えてくるのだ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489982879

引用元: モバP「恋文の秘術」 


 

  【モバP「恋文の秘術」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆LhnLdWWANE 2013/11/24(日) 23:00:32.48 ID:nZUChstUo
うちの事務所、駅から約10分。

うちの女子寮、事務所から約10分。

立地条件は良く、社長の気合いの入れ方がよく分かる。

女子寮はセキュリティが頑丈な方である。

レベルが2段階用意されており、レベル1なら1階だけ、レベル2ならその上の階層に行くことができる。

俺ことPと社長はレベル1まで入れるセキュリティカードを持っている。ちひろさん、そしてアイドルたちはレベル2までのカードを持っている。

1階はミーティングルーム、食堂、風呂、そして仕事で帰れなくなった社員のための仮眠室がある。

レベル2はこの女子寮に住んでいる人たちの部屋が並んでいる。

当然だが、セキュリティカードを使った際に使用者の名前が保険会社や警備会社に通達されるようになっている。

早い話が俺がアイドルに手を出さないように、出した際、弁護できないように、という警告も含まれているだろう。

もっとも、今の仕事を無下にするような事はしたくないけどね。

引用元: 大和亜季「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 


 

【大和亜季「虎穴に入らずんば虎子を得ず」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆U.8lOt6xMsuG 2017/03/19(日) 22:11:39.88 ID:QtNj6/l70

皆さんは、『懺悔室』というものをご存じでしょうか?

それは木製の電話ボックスのような部屋のことで、カーテンの閉まる部屋に神父が入り、

もう一つの小部屋に(神を信じる者なら誰でもいいのですが)信者が入ります。

部屋と部屋の間の壁には『小窓』があり、『話す声』は聞こえるようにはなっているのですが、神父と信者の顔はお互い薄暗くなっていて見ることは出来ません。

そして信者は小窓に向かって自分の犯した『あやまち』を、プライバシーを守られて神父に告白します。

人は自分が考えるほど心の中にある「秘密」というものを何年も何年も隠し続けることは出来ません。

「秘密」が重大であればあるほど心はとても苦しみ悲鳴をあげるものです。

「懺悔室」はその魂の浄化のための場所であり、昔の人の「叡知」なのです。

引用元: 【デレマス】クラリス「懺悔室」 


 

  【【デレマス】クラリス「懺悔室」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加



志希P「………朝……?」

志希P「…………ふわぁ………起きなきゃ………」

志希P「……………寒い………」

志希P「………まだ、いっか……お休み………」

志希P「むにゃ……………」

志希P「冬は……布団が…僕の恋人……………」

【志希「にゃっはっは!付き合いたくなっちゃったでしょ♪」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 00:07:46.70 ID:n/kkXiFr0
P「……公園でちと休憩するか……ふぅ」

P(それにしても、ティンとくる人がいない……いい加減1人でも見つけないと大変だよなぁ)

こくり こくり

P「……誰かいないかなぁ」

かくん かくん

P「……ん?」

すや すや

P(あの子……かわいいな、でもなんでこんな所で寝てるの?)

うつら うつら

P「もしもし……こんな所で寝てると風邪引きますよ?」

【モバP「今日はいい天気」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Z9rYxRK0vI 2021/09/26(日) 12:41:00.13 ID:WJrn6T4A0
※ご注意です※
キャラ崩壊気味です
まゆがぽんこつです



---ある日の女子寮



まゆ(みなさんこんにちは、佐久間まゆです)



男性アイドル『俺……キミのことが好きなんだ!』

女性アイドル『…私も…あなたのことが好き!』



輝子「フヒ……ついに言ったな…」

乃々「目の前でイチャつかないでほしいんですけど…」

輝子「一度でいいから、あんなこと言われてみたいもんだ」

乃々「もりくぼには縁がなさすぎて…別世界の出来事に見えます…」



まゆ(今、女子寮で輝子ちゃん、乃々ちゃんと、恋愛ドラマを見ています)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1632627659

【まゆ「プロデューサーさんにあすなろ抱きされたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/15(土) 21:27:40.45 ID:PebeZTS00
P「遊ぼうぜ!」

みりあ「わ~いっ! 遊ぼう遊ぼう♪」

李衣菜「プロデューサーさんってひまなの?」

小梅「わ、私、粘土の感触、好き……」

日菜子「粘土ではしゃいじゃうプロデューサーさん、カワイイ…むふふ」

輝子「あ、あの…私も、いますけどー…」
 

【モバP「粘土買ってきた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 23:33:25.43 ID:+6ZhyCX1O
オープニングテーマ 石川智晶 アンインストール
 


乃々「……」

乃々「……あっ、も、もう始まっているんですか……? や、やっぱりやらないとダメでしょうか?」

乃々「今からでも遅くありません。ラジオ体操を流しましょう。そっちの方が健康的で良いですよ」

乃々「そうそう…こう見えて私、夏休みのラジオ体操を欠席したことはないんです」

乃々「あの頃はまだ、将来に少しぐらいは希望を持っていたと思います」

乃々「最近は新しい朝が来ても絶望の朝ですから。…毎日が月曜日です」

【乃々「森久保乃々の後ろ向きに頑張るぼのラジ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/24(日) 23:40:25.61 ID:/x7/xz+ko

杏「ZZZ……」

ちひろ「……」

モバP「……」

ちひろ「見てわかりませんか?」

モバP「何をです?」

ちひろ「ソファの上で寝ている杏ちゃんです」

モバP「杏ですねぇ」

引用元: モバP「杏が太った?」 


 

【モバP「杏が太った?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
深夜 Pの寝室


P「………………」スヤスヤ

ガチャ………

美玲「………………」パタン……

P「………………」スヤスヤ

美玲「………………」

P「………………」スヤスヤ

美玲「…………………」トコトコトコトコ…

【美玲「ぴ、P!た、たまにはウチに付き合えッ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆HN95RCKor6 2017/03/10(金) 21:01:36.80 ID:Hi/ckYqH0
初投稿 早坂美玲がアイドルと出会うお話

某漫画とは完全に関係がありません。タイトルがちょうどよかったんです。

地の文形式 美玲視点 短編程度 書き溜めあり

美玲のほかに一ノ瀬志希、佐久間まゆ、輿水幸子が登場予定

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489147296

引用元: 早坂美玲「ウチの”カッコカワイイ”宣言」 


 

【早坂美玲「ウチの”カッコカワイイ”宣言」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 16:19:46.12 ID:2Bu0wPBO0
P「あー……次のLIVE、どうしようか。何かインパクトのある物を」

みく「Pチャン! これ見てよ! かわいいっしょ!」

P「あーん? カワイイって、まさかみく! また猫拾ってきたのか!? 里親探すの大変なんだぞ! って、なんだ。猫のぬいぐるみか。妙にメカメカしいけど」

みく「違うにゃ! ほら、もう一回お願いにゃ」

4号「お前がリーダーか?」

P「しゃべった!? 何だこの珍獣!?」

みく「そうにゃ! すごいでしょ!」

P「プロデューサーびっくりだよ! てかこいつ顔面へしゃげてぶっさいくだなぁ。しかもぬいぐるみのくせに固い」

4号「オラァァァァアアアア!」

P「痛っ! びっくりしたぁ。猫のぬいぐるみに跳び蹴り喰らわされる白昼夢を見たよ。びっくりだ」

みく「いや、夢じゃないにゃ」

4号「何だここは! 人型のサイボーグに連れてこられたと思ったら、女ばかりじゃないか!」

みく「え? サイボーグ?」

3号「待ってよ4号」

2号「こいつはどこからどう見てもサイボーグじゃないだろ」

4号「何っ!? でも、猫の耳がついてるぞ、猫の耳!」

みく「これは付け耳にゃ」カポォ

5号「まあ、そうですよね」

4号「何ぃ!」

P「四匹に増えたぞ」

【みく「ニャンニャンアーミー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/09/23(木) 17:41:30.18 ID:c+/Vm82p0

楓「あ、プロデューサー」

P「どうも。俺でよければ相談に乗りますよ」



楓「……えっ?」

P「何やらお悩みの様子だったので」

楓「……流石はプロデューサーです」

P「はは。どれだけ二人でやってきたと思ってるんですか」

楓「ふふ。プロデューサーの言う通りですね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1632386489

【高垣楓「うぅん……」 モバP「楓さん、どうかされましたか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
本田未央「プロデューサー……今、あなたは何をしていますか?相変わらず馬鹿なことやって、はしゃいでいるのでしょうか?それとも、偶にみせる実直さで何かに向き合ってるのでしょうか?それでも……いつもと変わないあの笑顔で過ごしているのでしょうか?私は、あなたに会えない寂しさで笑えそうにありません……。ねぇ……笑えないよ……どこに居るの?プロデューサー。会いたい、会いたいよ……」

モバP「ここにいるね。10分ほど前から」

渋谷凛「会えない時間が、私の心にぽっかりと穴を開けて……寒いよ。友達と遊んでいても、仕事をしていても、風が吹いてるんだ……冷たい、凍える風が。私は蹲って泣くだけ。涙が凍って、水晶の様になって……私はその中で眠る人形になっちゃった。ねぇ……早く、迎えに来てよ……私をここから出してよ。ただいまって、抱きしめて暖めてよ……私の心の穴を、暖かいあなたの胸で……愛で……塞いでよ」

モバP「え?なんて?」

未央「っ……」フルフル

モバP「未央笑えてるじゃん」

未央「んん゛っ!プロデューサー……今、あなたはどこに……」

モバP「ここだよ~?こ~こっ!」ハイッ

【モバP「想い出がいっぱい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 19:19:52.87 ID:cvGCPowQ0
 

P「……」

幸子「プロデューサーさん、おはようございます……どうしたんですか?」

P「ん。あぁ……おはよう、幸子!」

幸子「何か調べてたみたいですけど、なんですか?」

P「あ、あぁ。気にしなくていいぞ!」

幸子「ふーん、そうですか……今日のお仕事も、ボクのかわいさを存分に見せつける内容ですよね?」

P「それはもう、もちろん!」

幸子「ふふん、まぁボクのプロデューサーなら当然ですね」

P「そうだとも!」


P(幸子のお腹を殴りたい、だと……そんな意見があるのか……)

【モバP「幸子のお腹を……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 関裕美「ざりがにプロデューサー?」

4: ◆ZariPvCSCY 2014/09/30(火) 17:28:49.57 ID:0O9hsZNX0
ざりがにPふたたび

(コンコン)

真奈美「失礼するよ」

P「はじめまして、木場真奈美さんですね?」

真奈美(ざりがに…?)

P「今回来ていただいたのは、是非あなたにアイドルとして活動していただきたく」

真奈美(ざりがに…だな)

P「真奈美さんのお仕事は拝見、いや拝聴してまして、この逸材を逃す手はないと」

真奈美(アポを取って来たのはこの事務所のプロデューサー、つまりこのざりがにが)

P「という訳なんですが、いかがでしょう」

真奈美「えっ?あ、ああ、任せてくれていいよ」

P「よかった!よろしくお願いします!」

真奈美(しまった…まともに話を聞いてなかったというのに…)

【木場真奈美「ざりがにプロデューサー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ある日 机の下


乃々「………嫌な予感が止まらないんですけど…おしまいです、きっともりくぼには太刀打ち出来ない困難に襲われるに違いないんですけど……」

乃々「……今度は何をさせられるんでしょう………自作ポエムの朗読…たくさんの人の前で歌って踊る……ひょっとしたらまたバンジージャンプ………む、むーりぃ………」

乃々「もしそんなお仕事が来たら次こそ絶対に大失敗するに決まってるんですけど………そしたら、もりくぼはその責任を取ってアイドルを………はっ………」

乃々「……そうなったらアイドルを辞められるんですけど……………よし、そうしましょう……」

【比奈「付き合ってください、お願いしまス!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Xz5sQ/W/66 2017/03/08(水) 20:38:36.82 ID:VC9IP/fR0
===

 彼女から相談を持ち掛けられた時、菊地真は思わずこう聞き返してしまった。

「カッコイイのに……困ってる?」

「そうだ。カッコイイことに困ってるんだ」

 真の対面に座る女性、木場真奈美がどうしたものかといった様子でため息をつく。

「実は先日、ある仕事を任された時のことなんだが。メンバーが私、美優、あいの三人でね」

「はい」

「それぞれメイドの恰好をして……確かプロデューサー君は、イメージビデオとか言ってたかな」

「イメージビデオですか? メイドさんの恰好で」

 真が訊くと、真奈美は「うむ」と頷いて。

「なんでも『必殺お仕置き人』とかいう漫画の宣伝らしい。個人的なことを言わせてもらえば、メイドは本来使用人だろう?
 なら、叱る側ではなく叱られる側だと思うのだが……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1488973116

引用元: 木場真奈美「カッコイイより」菊地真「カワイイを!」 


 

アイドルマスター 菊地真 1/8スケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー (2015-10-24)
売り上げランキング: 20,203
【木場真奈美「カッコイイより」菊地真「カワイイを!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 17:36:04.98 ID:xwoBoow20
P「メガシンカって、あのポケモン新作での新しいシステムのことですか?」

ちひろ「はい、そうです」

P「いいですよねぇ~あの新システム。あれのおかげで対戦にも深みがより増しましたし」

P「第一世代からやってる俺からしてみれば、リザードンら初代御三家に新しい進化形態が出てきただけでも嬉しい限りでしたね」

P「特にリザードンは二種類あり、X、Yと性能がまるで違いますからね。使ってて凄く面白いですよ!」

P「ちなみに私はリザードンを物理型、特殊型と二種類育ててまして―――」

ちひろ「ハイハイ、そこまで! 別に私は廃人トークをしに来たわけじゃありませんよ」

P「それじゃあ、なんでメガシンカの話なんて?」

ちひろ「フッフッフッ……実はですね……なんとこの千川ちひろ! アイドル達をメガシンカさせる装置を作っちゃいました!!」

P「マジで!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385022964

【モバP「ダニィ!? メガシンカじゃと―――ッッ!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/22(金) 20:32:11.55 ID:vLThJBBtO
未央「そうそう!たまには息抜きも必要ってことで!」

凛「うん、わたしはいいよ。奈緒と加蓮も行くでしょ?」

加蓮「カラオケかぁ、そういえばしばらく行ってないなー。」

奈緒「じゃあ、昼ごはん食べたら行こうぜ。」

ーーーーーーー
ーーーーー
ーーー

未央「えへへ、なーに歌おっかな~♪」テクテク

凛「まあ、それは着いてから決めてもいいんじゃない?」テクテク

加蓮「この道まっすぐで合ってたっけ?」テクテク

奈緒「うん、そろそろ着くはずだけど…ああ、あったあった!」

奈緒「…ん?あそこにいるのって……」

引用元: 凛「カラオケ?」 


 

【凛「カラオケ?」 (モバマス)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 00:42:53.46 ID:QDrMNssU0



ちょっとめんどくさい系の中学生(推定含む)たちと戯れるだけ




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426606973

【南条光「変……身!!」グッ…ババッ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 キャンディアイランドのあくまで毒にも薬にもならないおしゃべり

1: 名無しさん@おーぷん 21/09/21(火)21:57:50 ID:zF6e

・「アイドルマスター シンデレラガールズ」のSSです
・概ねアニメ寄りの世界線ですが、その他のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります


-----事務所-----

ガチャ
杏「だぁー……もう、疲れたー……」ヨロヨロ

かな子「ふふっ、お疲れ様。杏ちゃん」

智絵里「今日のレッスンも、大変だったね……」

【キャンディアイランドの高確率で毒にも薬にもならないおしゃべり】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/18(土) 16:36:01.48 ID:3eSH61DH0
奈緒「というわけで始まりました『ボードゲーム部活動記録』」

杏「この番組は杏たち4人がボードゲームで遊ぶだけの番組だよ」

紗南「ゲームで遊ぶ仕事なんて、まさにあたしたちのための仕事だね!」

ありす「でも、お仕事なのに遊ぶだけでいいんでしょうか?」

杏「いーのいーの、そーゆーお仕事なんだから」

紗南「そうそう、気楽にやろうよ!」

ありす「でも……」

奈緒「ありす、『あたしたちが楽しんでるのを観てもらって、視聴者の人達にボードゲームに興味を持ってもらう』のがこの番組の趣旨なんだ。だから素直に楽しもうぜ」

ありす「……わかりました、そういうことなら楽しませてもらいます」

引用元: 杏「ボードゲーム部活動記録」奈緒「その1」 


 

  【杏「ボードゲーム部活動記録」奈緒「その1」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 23:37:37.60 ID:A8+IrTFS0
モバP(以下、P)「アイドルの親御さんに会う場合、時間の都合でほとんどは母親との面会になる」

P「アイドル自身が両親を説得したり、俺の代わりにちひろさんが説得したりするパターンもあるので会わずに契約が済む場合も多い」

P「父親としては、娘をプロデュースする人間をちゃんと知っておきたいだろうし、俺もしっかりと挨拶はしておきたい」

P「―――というわけで、まだ会えていないアイドルのお父さんとの面談の場を設けた」

ガチャ

P「お、さっそく来たな」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426603057

【モバP「アイドルのお父さんと面談する」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
漫画家さんの仕事場


沙紀「………はっ!!」

比奈「うおっ……?!きゅ、急にどうしたっスか……?」

沙紀「………大変な事に気付いちゃったっす………比奈さん……アタシたちってキャラ被ってないっすか?」

比奈「は………?いやいや、そんな訳無いじゃないじゃないっスか…アタシみたいな日陰者と沙紀ちゃんじゃ全然違うっスよ。」

沙紀「それっす!それが被ってるっす!」

比奈「………?」

【由里子「突き合……じゃなくて…付き合ってもらうじぇ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

【モバマス】足立「僕がプロデューサーとか……はは、面白そうじゃん」【一部安価】 

【モバマス・P4】加蓮「足立さん、早く次の仕事!」【安価】 

【モバマス・P4】友紀「足立プロデューサーも声出して応援しようよ!」【安価】

16: ◆sD0GazOMjvst 2015/05/22(金) 21:26:13.05 ID:20+CnojVo
2012/3/20(火)朝


シンデレラプロダクション


ちひろ「ところで足立さん、CD企画の立ち上げのこと、忘れてはいませんよね?」

足立「あー、いや、忘れてはいないんですけど、色々他にも考えることが……」

ちひろ「それは仕方なくもありますが、優先順位は守ってくださいね?
そろそろ今日辺りに企画を始めないと、今月中の曲の完成に間に合わなくなっちゃいますよ」

足立「わかってますって。じゃ、いい加減ちゃんと考えるか……」

>今日はCD企画の立ち上げに専念することになった。

【【モバマス・P4】幸子「最近の足立さんはボクのことを分かっていて感心ですね!」【安価】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 21:35:42.72 ID:eZPMprOW0
・携帯ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」のパロディSSです。

・アイドルの言動や表現などについては、作者の妄想を多分に含みますので、「このPはこういった解釈なのね、わかるわ」のお気持ちで、お気軽にご覧いただけましたら幸いです。法律関係もゆるゆると、あくまでもフィクションなパロディでしてー。


 よろしければお付き合いくださいませ。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426422942

【【モバマスSS】アイドルで学ぼう!日本国憲法 ~第1章-第3章~】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆pdkDwyOMVs 2013/11/23(土) 03:22:35.75 ID:zdYFFzyGo
1.
1年3組には、私だけのアイドルがいる。
ちっちゃくて痩せぎすで、静かで口下手で、抱きしめると壊れてしまいそうな、
そんな儚い体つきをした私の友達。

したたかな女は、自分より劣る子を友達にして引き連れ、引き立て役に使うのだ、とよく言われる。
私もそうなのかもしれない。
いや、はじめは多分、そうだったはずなんだ。

引用元: 「1-Cの白坂さん」 


 

【「1-Cの白坂さん」 (モバマス)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 10:51:03.10 ID:Ca71JkuM0
拓海「レースの宣伝番組?」

P「ああ。何でも近々始まる合法の峠レース……つまりラリーの番組らしい」

拓海(ケッ、どうせチャラチャラしたリポーターとかの仕事だろ……)

拓海(ナビシートに乗って『キャー!はやーい!』ってか!はあ……)

P「さては今『キャー!はやーい!』とか言わされると思ったろ」

拓海「思ったよ!わりーか!」

P「嫌か?」

拓海「……クソッ!Pが頑張って取ってきた仕事を無下にはしねーよ!」

拓海(Pの顔に泥を塗るわけにはいかねーからな)

P(拓海はいい子だなあ)ホクホク

P「で、仕事の内容なんだが……」

拓海「」ゴクリ

【拓海「プロジェクトDだぁ?」モバP「そうだ」】の続きを読む

このページのトップヘ