えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

モバP

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/19(木) 16:56:41.37 ID:3Ick1XEO0
モバP「新緑香る季節!スポーツの季節がやってまいりました!」


ちひろ「アイドル抜き打ちスポーツテストのお時間です。普段から運動をこなしているアイドルですが、隠れた才能を見つけられるかもしれませんね!」


モバP「今回行う種目は、50m走、握力、反復横とび、長座体前屈、20mシャトルラン、野球ボール遠投、腹筋、立ち幅跳びの8種目を行います」


ちひろ「こちらは文科省の採用している種目になっております」


モバP「実は、今回呼んでいるアイドルたちにはそれぞれ嘘のロケがあると伝えてあるんです。つまり前日まで対策も何もしていない状態です」


ちひろ「普段運動をしている、していないがはっきり出そうですね」


モバP「それでは来て頂きましょう!今回はこの10名です!」


安価+1~+10 モバマスアイドルのみ。同じ名前のアイドルが出た場合はその下へずれていきます。10名になった時点で締め切りです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463644601

【【安価・コンマ】モバP「アイドルスポーツテスト~!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 21:29:43.48 ID:+AurAy+n0
ちひろ「何ですかその艦隊って。模型でも作ってたんですか」

P「あぁ、違いますよ。艦隊って言うのは俺がそう呼んでるだけでして」

ちひろ「そうえいば最近やけに張り切って仕事してましたけど、それと何か関係が?」

P「はい!精力的に活動して、アイドルにも協力して貰って、ついに夢のユニットが完成したんです!」

ちひろ「……艦隊ってユニットの事だったんですね」

P「ええ。ある意味ではファンに一番ウケる最強のユニットと言っても過言ではありません」

ちひろ「す、凄い自信ですね……」

【モバP「艦隊が出来たぞ!」ちひろ「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/19(木) 01:20:39.43 ID:dcQP+Lfk0
ある日のこと 346プロダクション前にて  



今西部長「ああ、そこの君ちょっといいかな?」

P「ん?俺ですか」

今西部長「ああ、君のことだよ」

今西部長「いやぁ君、実にいい目をしてるねぇ」

P「え、目…ですか?」

今西部長「ああ、とてもいい目だ。うん、私はピーンときたよ」

P「は、はぁ…?」

今西部長「どうだね君、突然の申し出ではあるんだが…」

今西部長「アイドルのプロデュース、やってみないかね?」

P「…は?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463588439

【P「新田美波…、よし、この娘に決めた!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 21:35:56.42 ID:+rG8kTyL0
P「ダメだ」

杏「えー……」

P「杏は印税生活するんだろ?」

杏「うん、そうだよ?」

P「なら今休むのはダメだ。名前を売る時期なんだからな」

杏「……めんどくさい」

P「そういわないでさ、あとひと踏ん張りだぞ?」

杏「……んー、だってだるいし……」

P「飴、飴をやろう」

杏「……んー」

P「2つでどうだ」

杏「……しかたないなぁ」

引用元: 双葉杏「プロデューサー、今日は休んでだらだらしない?」 


【双葉杏「プロデューサー、今日は休んでだらだらしない?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 01:47:19.10 ID:OjU4ScMxo
P「君、名前は?」

智絵里「えっと......緒方...智絵里です......あの...その...頑張ります」

P「あ、ああ、よろしくな」

P(ずいぶんおどおどした子だな...)

P「それじゃあ早速だけど君の曲を作ってもらいにいこうかな。その曲でレッスンとかするからね」

智絵里「えっと...わかりました...」

P「よし、それじゃあ車に乗ってくれ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1367686038

【モバP「智絵里が積極的になった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/27(金) 21:31:24.36 ID:tbU5Gi1V0

「愛してます、プロデューサー」

「…なんだ、唐突に」


五十嵐響子は業務時間が終了した俺と二人だけの空間で、本当に唐突にそう言った。


「いいじゃないですか………今は二人だけなんですから」


好き、とは違う。愛してるって言葉。

重みがあると常々思っていた。


「そういう問題じゃないだろ。アイドルなんだからそういう事を易々と口にするな」

「………冷たいですね」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388147484

引用元: モバP「愛してるって形」 


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS SUMMER!
ゲーム・ミュージック
日本コロムビア (2017-08-09)
売り上げランキング: 75
【モバP「愛してるって形」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/14(土) 23:19:51.27 ID:ArBr3f/W0
~朝 P宅~

??「プロデューサーさん!」

武内P「・・・・・ん?」パチ

武内P「朝ですか・・・しかし今声が聞こえたような・・・」

武内P「あの声は・・・島村さん?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463235591

【卯月「ずっといっしょに」 武内P「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆hhWakiPNok 2013/12/26(木) 21:34:33.44 ID:W01v1yGl0
千川ちひろ「プロデューサーさん、明日はお休みでしたよね」

P「ええ。久々の休みですけど、いざとなると何していいかわかんないもんですよね。なんか結局、家でゴロゴロして終わっちゃいそうで」

若林智香「もったいないですよっ! それならアタシとでかけましょうよっ☆ な、なーんて……////」

P「ああ、智香も明日はオフだったな。よし、じゃあ出かけるか」

智香「えっ!?」

ちひろ「えっ!?」

P「たまには担当アイドルと、仕事以外で一緒にいるのもいいかもな。あ、智香がオフにまでプロデューサーと一緒は嫌だって言うなら別だが」

智香「い、嫌じゃないですっ! で、でかけましょう!」

P「いいのか? じゃあ、9時頃寮に行くよ」

智香「わかりましたっ☆」

ちひろ「……」ポペプピペー

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388061273

引用元: モバP「冬の休日」若林智香「デートですよっ☆」 


【モバP「冬の休日」若林智香「デートですよっ☆」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/26(木) 22:03:05.16 ID:cVSgdk1Po
早苗「っはぁー………疲れた……」

P「お疲れ様です。早苗さん」

早苗「ん、Pくん? おつかれー……たいへんだねぇ」

P「早苗さんこそ。まぁ、年末年始の特番がありますからね」

早苗「なんだか気分はもう年越し済みだよ……深夜のお仕事は子供たちにはさせられないしね」

P「まぁ、そういうことですね……お世話おかけします」

早苗「いえいえ、こちらこそ。んー、肩重い……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388062985

引用元: モバP「おまわりさん、おやすみなさい」 


【モバP「おまわりさん、おやすみなさい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 18:44:27.80 ID:hWHLwDQo0

橘ありす、誕生日おめでとうということで僭越ながら私の思う橘ありすの魅力をSSで紹介します

長くないです。櫻井桃華ちゃんもちょっと出ます


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501494267

引用元: モバP「橘ありすの魅力?」 


【モバP「橘ありすの魅力?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/06(月) 13:27:00.45 ID:4VwnV4LU0
片桐早苗「おじゃましまーす」

モバP「すみません、仕事終わりにまで・・・」

早苗「その辺はいいんだけどねー、一人で飲むのはつまらないし」

モバP「いや、飲むのがメインじゃありませんからね」

早苗「わかってるわよー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1367814420

【モバP「盗聴?ドラマじゃないんだし」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/26(木) 22:16:32.29 ID:yvzk56aZo
【モバマスSS】

デブ茶化しネタなので、不愉快になるかたはそっ閉じ推奨

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388063792

引用元: モバP「太った」 


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS U149(1) SPECIAL EDITION (サイコミ)
廾之
講談社 (2017-07-28)
売り上げランキング: 8
【モバP「太った」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2022/06/24(金) 01:32:43.23 ID:u3cVmUzw0

――――事務所。



モバP(以下P)「……えっと、企画書はこれでオッケーで……次はライブの段取りを……前回の資料は……」

佐久間まゆ「…………」ゴソゴソ

P「……あれ、データに残してないのか……紙のファイルだっけ……ええっと……」

まゆ「…………」コポコポ

P「……こっちのデスクには……ない……となると……」

まゆ「…………」カチャ…

【【モバマスSS】モバP「まゆ、腕の骨を折らせてくれないか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/03(火) 08:25:26.57 ID:13+oLbXC0
・デレマスのSSです。
・武内Pが出てきます。
・キャラの性格の崩壊はないと思います。



凛「だから、最前から言ってた『ご褒美』、欲しいなって……」ウワメ

武内P「………………はい」ダラダラ

凛「嫌、だった……?P、冷や汗でスーツがビショビショだけど……」

武内P「い、いえ…以前からお願いされていたことですし…。
    私も了承しましたので……しかし、いざするとなると…。
    覚悟が………」ダラダラ

凛「そう、なんだ……。私は、我慢するよ?あの約束を糧に頑張り続けて
  シンデレラガールになったけど、Pが嫌な思いするのは私も辛いし……」グスッ

武内P「あっ、いえ!決して嫌というわけではないのでそのような顔を
    しないで下さい!ああっ、もう覚悟ができました!!
    すぐに準備してきますのでっ!!」ガチャッ バタン

凛「……………」

凛「……………」ニヤリ

コンコン

武内P「し、渋谷さん。準備、できました……」

凛「……そう、入ってきていいよ。P」ワクワク

武内P「し、失礼します………」ガチャッ

武内P「う、うう…………」←セーラー服装備

凛「……………beautiful」ハナヂダラダラ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462231526

【[デレマスSS] 凛「P……私、シンデレラガールになったよ」武内P「…はい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: チャンプルせんせぇ ◆Lu3UNHd16Q 2017/07/13(木) 22:13:59.55 ID:dXlYjjeyO

塩見周子「…なんそれ」

P「動画サイトに不定期でアップすんのよ、チャンネルとか作ってうちのHPから飛べるようにもします。」


周子「食レポのお仕事ってこと?」


P「メシ食ってる周子の映像集ってだけ。」


周子「…ごはんの感想とかいらんの?食品の販促ってわけでもなく?」


P「ただただ、ほんとにメシ食ってる周子の映像を作る。それが目的」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1499951639

引用元: 塩見周子「あたしの食事を撮る?」P「周子飯」【デレマスSS】 


【 塩見周子「あたしの食事を撮る?」P「周子飯」【デレマスSS】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/26(木) 00:40:40.32 ID:C3qFlweN0
P「まゆー」

まゆ「はぁい。すぐ行きまぁす♪」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387986040

引用元: P「まゆー」 まゆ「はぁーい♪」 



【P「まゆー」 まゆ「はぁーい♪」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/25(水) 19:28:33.71 ID:9IUsZRggo
飛鳥「これでいいかい?」

P「」

飛鳥「よくわからないけど、キミの役に立てたみたいでよかったよ」

P「違う……俺が望んだのはこんなのじゃない!」

飛鳥「?」

P「まあ待て。まずは話を聞いてもらおうか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387967313

引用元: モバP「飛鳥にギャフンと言わせたい!」飛鳥「ぎゃふん」 


【モバP「飛鳥にギャフンと言わせたい!」飛鳥「ぎゃふん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆66FsS2TZ4lNJ 2016/04/29(金) 14:04:48.83 ID:hvVe73my0
~桃太郎~


昔昔、あるところにそれはそれは仲の良い夫婦が住んでおりました。

P「おっし、山に芝刈りにいくか!」

ちひろ「それよりもっと金になる仕事やってこいよ穀潰しが」ボソリ

P「・・・行ってきます」

ちひろ「行ってらっしゃい」ニコリ

おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯へ出かけました。

おばあさんが川へ洗濯に行くと、上流からとても大きな桃が流れてきました。

ちひろ「こんなに大きい桃は初めてですね。売ればどれだけになるんでしょうか・・・」

おばあさんは桃を手に入れ、家に持ち帰りました。

P「こんなに大きな桃、どこからくすねてきたんだ?」

ちひろ「あなたと違って私は日頃の行いがいいので、天からの贈り物に違いません」

P「まあいい。取りあえず、刃を入れてみるか・・・」

ちひろ「ちょっと待ってください。これは売るんですよ。どこかの金持ちにでも売りつければ・・・ふへへ」

おばあさんは慌てておじいさんから包丁を奪い取りました。

P「おっまあっぶな! 怪我したらどうすんだよ! 俺がいなきゃ生活なりたたねえぞ!」

ちひろ「・・・そうですねえ。それは、昨日までの話じゃ、ありませんか?」

おばあさんはしばし思案して、妖艶な笑みを浮かべました。それは今までに見たどんなものより恐ろしいものでした。

P「おいちょっと待て。包丁を下ろせ」

ちひろ「大丈夫ですよ」

P「何が!?」

おばあさんが包丁をおじいさんに突き刺そうとしたそのとき、桃が真っ二つに割れました。そしてそこから白く細い腕が二本、おばあさん目掛けて伸びました。

まゆ「・・・私のPさんに何をやっているんです?」

断末魔の悲鳴に驚いて目を閉じたおじいさんの指先に伝わる感触は生暖かく、ドロリとした何か。それは・・・

まゆ「うふふ。やっぱりPさんとまゆは運命の赤いリボンで繋がっているんですねえ」

手の先から続く、赤い液。それはまゆと名乗る女の手に繋がっていた。

まゆ「今まで育てていただいた恩、返しに来ましたよお♪」ニコリ

その笑顔は先ほどのおばあさんより怖かったそうな。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461906288

【モバP「モバマス昔話」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/26(木) 03:00:55.79 ID:254l1QJ3o

【幸子 Aランクエンド】

『……よかったのか? まだ、俺でさ』

隣を歩く幸子に、そう声をかける。
いつもなら、ふふんと鼻を鳴らして俺に言うだろう。
ボクはカワイイですから、と。だが、今日はそうではなかった。

「いいんです。こんなボクには、プロデューサーさんが一番ですから」

輿水幸子は今日、Aランクの称号を手に入れた。
アイドルなら誰もが夢見る栄光へ、彼女は辿り着いた。
新設のこのプロダクションには、その日から電話が鳴り止まなかった。

輿水幸子をこちらのプロダクションに移籍させないか。

一度も交流がなかった大手プロダクションからもそう声がかかった。
俺には一生かかっても稼げないであろう金額を提示されていた。
俺なんかよりずっと腕のいいプロデューサーをつけると。

だが、輿水幸子は一度も首を縦に振ることはなかった。

ボクはお金を稼ぐためにアイドルになったわけじゃないんです、と。
どこまでも幸子に有利な条件を出されても、それは揺らがなかった。

「ボクは、このプロダクションにいるから、ボクなんですよ」

「……そして、プロデューサーさん、皆さんがいるから、なんです」

「ボクじゃなくなったボクなんて、カワイくないボクみたいなものですよ」

でしょう? いつものように、自信たっぷりにそう笑ってくれた。
ああ。俺は一瞬でも、なんてことを考えていたんだろうと自分を責めた。
ただ上だけを見続ける彼女に、そもそも、トップなんて概念は存在しないのだ。

『ごめん。俺さ、まだまだ幸子のために頑張るからさ。よろしくな』

「ええ。さ、ボクのカワイさを伝えに行きましょう! 一分一秒でも惜しいです」

「ボクと出会えたのはプロデューサーさんの一生分の幸運ですよ! それに―――――――」





「――――――プロデューサーさんと出会えたのも、ボクの一生分の幸運ですから!」





                            おわり

引用元: モバP「お題でSS」 


  【モバP「お題でSS」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/23(土) 23:27:27.58 ID:w/mabWKDO
ちひろ「アナタとの結婚生活なんてこっちから願い下げですよ!!」パァンッ

P「痛っ!叩きやがったなあ!?オヤジとお袋とちひろにしか叩かれた事なかったのに!!」

ちひろ「だからなんですかぁ!!私だってアナタしか叩いた事ありませんよ!!」

P「ぐぬぬぬぬぬ」

ちひろ「うぎぎぎぎぎ」

まゆ「……ちょっ、ちょっと待ってください。え?何がどうなってるんですかぁ…?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461421647

【モバP「ちひろォ!離婚しろオォ!!」バァン】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/28(金) 17:22:00.02 ID:gOKOXAOSo

P「"温もり"ですよ"温もり"!」

P「現代人は温もりを求めているんです!」

P「おわかりですか、ちひろさん」

ちひろ「はい?」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501230119

引用元: モバP「フリーハグだァッ!! ぐへへへへ」 



THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS U149(1) SPECIAL EDITION (サイコミ)
廾之
講談社 (2017-07-28)
売り上げランキング: 4
【モバP「フリーハグだァッ!! ぐへへへへ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆8AdAXy0jTvVn 2016/04/20(水) 08:29:21.23 ID:VkB0jA9eo
P「……」

P「(今この状況が日菜子の妄想か、晶葉の発明か…)」

P「(志希の薬によるものなのか…)」

P「(原因はわからない)」

P「(だけど、はっきりとわかることが一つだけある)」

先生「プロ デューサーくーん!」

P「……」

先生「…デューサーくーん?返事しなさーい?」

P「……」

P「…はい!げんきですっ!」

P「(今の俺が…)」

P「(小学生だということだ…)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461108561

【モバP「恋をするたび歳を重ねて」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/30(火) 23:06:55.35 ID:HzNf2ED90
P「ん・・・今日も良い朝だな」

P「よしっ。今日も一日頑張ろう!」

P「・・・頑張ろう」

TRRRRRRRR・・・

P(来たか)

P「もしもし。おはよう凛」

凛『おはようプロデューサー。仕事があるんだから、早く支度しなよ』

P「悪い。俺、これから飯だから。先に行っててくれないか?」

凛『その必要はないかな』

P「は?」

凛『ふふっ。リビングに来てくれる?』

P「あっ(察し)」

【モバP「アイドルマスターヤンデレラガールズ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆FCmO9Y9YEc 2017/07/15(土) 23:46:56.86 ID:56ATsb7G0

ちひろ「どうしたんですか、不景気な顔をして」

デレP(以下P)「あんたに毎日搾り取られてたらそりゃ不景気にもなりますよ。いやそうじゃなくて」

P「蘭子の字幕が消えちゃったんですよ!」

ちひろ「……字幕?」

P「ほら、いつも蘭子が熊本弁を喋ってるとき、……こう、胸の辺りに字幕が出てたじゃないですか、標準語で」

ちひろ「あー……、出てましたね、なんか、こう……副音声的なのが」

ちひろ「いつも思うんですけどなんなんですか、あれ。VFX?」

P「いやそんな大層なものじゃないと思いますけど。とにかく見てください、ほら、あれ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1500130016

引用元: デレP「蘭子の字幕が消えた」 


【デレP「蘭子の字幕が消えた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 芳乃ちゃんと法螺貝 2016/04/19(火) 20:24:18.74 ID:a9wrhsE9O
P「あー…! ペンの蓋が……! あんな奥に……!」

芳乃「ねーねー、そなたー」

P「くそっ! もうちっとで届くのに……!」

芳乃「ねーねー、聞いてましてー?」

P「ああ、聞いてる聞いてる…! で、なんだって……?」

芳乃「わたくしの法螺貝が見当たらないのですがー」

P「どうやったら失くすんだよ…! あんなもん……!」

芳乃「このあいだはお味噌汁の中に浸かってましてー……」

P「……あれ出汁でるの?」

【モバP「芳乃ちゃん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/06/14(火) 20:58:45.64 ID:VsV1ZmTX0


 東京都 中野区


都心への良好なアクセスを持ち、年齢も様々な人たちが行き交うこの町に、
ある問題を抱えたお宅がありました。


 モバ家


この家が抱える問題、それは――


                              ナレーション
                              蛍光みどり


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1655207925

  【モバP「広い家に住んでみたいなぁ……」 高垣楓「分かりました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆qEJgO2U6bM 2013/12/25(水) 21:55:04.20 ID:nb8KkA4DO


ガチャ


P「ただいまー」

比奈「?」モグ

比奈「おかえりなさい。早かったでスね」モグモグ

P「うん」

仁奈「おかえりごぜーます」コロコロ

P「ただいまごぜーません」ガサ

仁奈「えっ」ガーン

比奈「いじめいくないっス」モグモグ

P「なにがだよ」ガサ


・シリーズです


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387976104

引用元: モバP「フツウのクリスマス」 


THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS U149(1) SPECIAL EDITION (サイコミ)
廾之
講談社 (2017-07-28)
売り上げランキング: 12
【モバP「フツウのクリスマス」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 11:51:45.98 ID:X56HVPw6O

P「これで明日から遅刻の心配はないな。あと、逃走の心配も」

杏「え……ちょ、冗談だよね?」

P「ちなみに、ご両親から許可は貰ってある」

杏「」

引用元: P「という訳で、今日から杏の家に住む事になった」杏「……え?」 



【P「という訳で、今日から杏の家に住む事になった」杏「……え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆2sEm9azZw/EN 2017/07/26(水) 07:45:05.74 ID:W/w8uOdJ0
※このSSはアイドルマスターシンデレラガールズのSSです

※一日遅れ許して



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501022705

引用元: 藍子「今日は何の日か覚えていますか?」 モバP「えーっと」 


【藍子「今日は何の日か覚えていますか?」 モバP「えーっと」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/16(土) 09:06:44.06 ID:roIyOOnsO
莉嘉「うん」.

三日月「…」

ミカ(ガルパン)「…」

美嘉「…」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460765204

【モバP「ここに3人のミカがおるじゃろ?」】の続きを読む

このページのトップヘ