えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ラブライブ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2021/09/21(火) 19:26:09.24 ID:ZJQzZ5ik
恋「あんなに活動の邪魔をしていたのに……」

恋「もしかしてわたくしのこと好きなのでしょうか……?」

恋「そういえばかのんさん、前に話をした時いちごミルクとアップルティーを持ってきて――」

恋「いちごミルクは子供っぽいからと見栄を張ってアップルティーをもらってしまいましたが、わたくしの好みを知っているということでは……?」

恋「そんな、誰にも言っていないのに……」

恋「そこまで調べるなんてやはりかのんさんはわたくしのことが好きなんですね……」ゴクリ

【恋「なぜかのんさんはあんなに簡単にわたくしを受け入れてくれたのでしょう……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/09/20(月) 22:20:18.94 ID:aXatUsgb
可可「かのんかのん、かーのーん」


かのん「はいはいなんでしょうか~」ペンクルクル


可可「かのん!!」


かのん「だーもぉ聞こえてる、聞こえてるから」


可可「そうデスか」スンッ


かのん「なんでございましょう」クルッ


可可「クゥクゥ、気になってることがありマス」


かのん「はい」

【可可「かのんかのん」かのん「んー?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/09/20(月) 20:22:48.59 ID:aXatUsgb
すみれ「...」スタスタスタ


可可「?」チラッ


可可「すみれ...何処へ行くのでショウか」ブツブツ


可可「...」


可可「追ってみるデス!」ガタッ


タタタタタッ


-----
---
-

【可可「すみれを探す旅デス!」すみれ「?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/09/20(月) 19:22:24.39 ID:zhpOXjWN
生徒会室

恋「ふぅ...大分片付けたつもりでしたのに、書類がまだこんなにも残って──少し休憩しましょうか」

コンコン

恋(はて、こんな時間にどなたでしょう)

恋「どうぞお入り下さい」

ガチャッ

すみれ「やほー、遊びに来たわよ」

恋「あぁ、すみれさんでしたか」

【恋「すみれさんと充電」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/09/18(土) 11:41:12.35 ID:enV4Sgrl
歩夢「台風の風強かったもんね〜」

侑「直してもらうように管理人さんへ連絡したんだけど…他の部屋でも穴空いてるから順番待ちなんだって」

歩夢「ふぅん…」

【侑「私の部屋と歩夢の部屋のベランダの仕切り板に穴が空いちゃった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/18(水) 00:08:15.32 ID:Ng72qq6zO
絵里「ほのか!いきなり何を言うの?」

海未「そうですよ!希をやめさせるなんて…」

花陽「仲間外れはよくないよ?」

穂乃果「まあまあ、落ち着いてよみんな。穂乃果にはちゃんと考えがあるの」





にこ「なるほどね」

真姫「ま、いいんじゃない?」

凛「面白そうにゃ!」

ことり「さすがハノケチェン!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426604895

【【ラブライブ!】穂乃果「希ちゃんにはμ'sをやめて貰おう!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Q5SyB5E8Mk 2013/11/23(土) 09:18:32.61 ID:Ug0tohrvO
真姫「なにそれ、イミワカンナイ!」

花陽「えっと、この雑誌に載ってたんだけど……ほら、ここ」

真姫「なになに?」

『今、ツンデレが熱い!

光と影、表と裏、ツンとデレ。

相反する二つを使い分け、気になるあの子の心臓鷲掴み!』

真姫「……ますます意味分からなくなったんだけど」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385165912

引用元: 真姫「ツンデレ?」 


 

【真姫「ツンデレ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 名無しで叶える物語(光) 2021/09/20(月) 09:56:36.51 ID:yeBqhC+a
教室

可可「あぁ~…」

かのん「可可ちゃんがへたり込んでる!?どうしたの、なにがあったの!」

可可「かのん…お、おなかが…」

かのん「おなか痛いの!?苦しいの!?」

【かのん「可可ちゃんと私の日常」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/19(日) 22:17:27.74 ID:eafuH9Ss
~10月上旬~

曜「梨子ちゃん梨子ちゃん!」

梨子「なあに、曜ちゃん?」

曜「えへへ、もうちょっとでハロウィンの季節だよね!」

梨子「ハロウィン……」

曜「うん!今年は手作りのお菓子用意しようと思ってるんだけどさ!梨子ちゃんはどんなお菓子が好き?」

梨子「えっ?そうね、とびっきりに甘いのだったらなんでも……」

曜「ん~、甘いものかぁ……」

梨子「……」

梨子(そっか、もうすぐそんな季節なのね……)

【曜「梨子ちゃんどうぞ!ハロウィンのお菓子だよ!」梨子「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(しまむら) 2021/09/19(日) 21:05:31.68 ID:eHaaKX3q
歩夢「え?!侑ちゃんと!?///」

歩夢「べ、別に付き合ってるなんて考えたことないかな…」

かすみ「あんなに仲良くしてるのにですか?」

歩夢「小さい頃からずっと一緒だったから私にとっては家族みたいな感じだよ」

かすみ「家族…ですか…」

かすみ「言われてみれば侑先輩と歩夢先輩って双子って感じがしますね」

歩夢「そう言われるとちょっと嬉しいな」ニコッ

【かすみ「歩夢先輩って侑先輩と付き合ってますよね?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 10:24:53.50 ID:3QQmRYko0
海未「おや花陽どうしました?」

凛「かよちんおはようにゃ!」

花陽「凛ちゃん・・・?海未ちゃんと一緒なんて珍しいね」

凛「海未ちゃんが誘ってくれたにゃ!」

海未「凛!あまりそういうことは言わないでと・・・」

花陽「・・・」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426555493

【【ラブライブ!】 花陽「凛ちゃ・・・あっ・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 22:56:58.54 ID:2hEzBgpJI
絵里「あ、確かに接着剤って書いてあった……でも、どうして部室にこんなものが?」

海未「さあ? 誰かが何かをくっつけでもしたのでしょうか」

絵里「何はともあれ、ここに置きっぱなしはよくないわね」




ラブライブ! School idol diary 04 ~真姫・花陽・ことり・海未・にこ~ (電撃コミックスNEXT)
おだ まさる 室田 雄平
KADOKAWA (2017-03-27)
売り上げランキング: 959
【絵里「なにこれ?」海未「接着剤でしょう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/09/18(土) 18:42:39.58 ID:Iv76O3K1
部室


可可「...」


すみれ「おーい」パタパタパタ


可可「...」


すみれ「...生きてる?」パタパタパタ


可可「死んでるデス」


すみれ「あらそ、なら扇ぐ必要ないわね」


可可「...生き返りマシタ」


すみれ「なら一層扇がないほうがいいのかもね」


可可「コンチクショウ!!」クワッ

【可可「夏の終わりは」すみれ「ふたりきり」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 代行(SB-iPhone) 2021/09/18(土) 16:40:31.67 ID:ZSXXlr1O
恋「すみれさんっ。おいしいたい焼き屋さんを見つけたんです。帰りに寄りませんか?」

すみれ「たい焼き? なんだかジジ臭いわねぇ」

恋「そんなことありません! そこのイチゴ餡たい焼きがおしゃれで、とっても美味しいんですよ」

すみれ「あんた、ホント苺好きよね。まあ良いわ、行きましょ」スタスタ

恋「ふふふ、ありがとうございますっ!」

すみれ「……」スタスタスタ

恋「……」トコトコ

【すみれ「恋に懐かれちゃったわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 名無しで叶える物語(とばーがー) 2021/09/18(土) 09:38:07.83 ID:8AMCyD/u
《同好会部室》

璃奈「……」カタカタカタ

かすみ「……」パタパタパタ

璃奈「……」カチッカチッ

かすみ「もうなんでこんな暑いの〜?」パタパタパタ

璃奈「……」カタカタカタ

かすみ「……ねえ、りな子」

璃奈「なに」

かすみ「そこの扇風機貸して」

ブオオオオオオオ

璃奈「……」

かすみ「……」

【かすみ「暑い……」パタパタ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/16(木) 20:54:28.28 ID:QuZZQxsH0
むかしむかしの物語。

ある森の近くの村にリックという名の少年がお母さんとふたりでくらしていました。

リックはらんぼうな少年で、小さな生き物をいじめるのが大好きでした。

ある日、リックは村のはずれでオオカミの子どもが弱っているのを見つけました。

そして、いつものように木の枝でオオカミの子どもをつついていじめました。

しかし、このオオカミはただのオオカミではなく、まほうの力を持ったオオカミだったのです。

オオカミの子どもはさいごの力をふりしぼってリックに呪いのまほうをかけました。

たちまちリックの姿はオオカミに変えられてしまいました。

「反省するまで元の姿にはもどしてあげないよ!」

オオカミから注意を受けたリックでしたが、反省するどころか手に入れたするどいキバとツメをつかってあちこちであばれ回りました。

きょうぼうなオオカミのうわさはたちまち広まり、村では兵隊さんがみはりについて、リックは食べ物を手に入れることがむずかしくなりました。

あるまっくらな夜の日、おなかを空かせてフラフラになったリックの前に一人の村人が通りかかりました。

リックはがまんできずにその村人におそいかかりました。

しばらくたって村人はピクリとも動かなくなりました。

リックが大きな口で村人にかぶりつこうとしたその時、雲が晴れて大きな満月が村人の顔をてらしました。

それはリックが世界でたった一人あいしていたお母さんでした。

リックはとてもふかく後悔して月に向かって大きな声でなきました。

反省したリックは元の人間の姿にもどることができました。

しかし、満月の夜になるとそのときのことを思い出して、オオカミの姿になってとおい空に向かってなきました。

村の人はそれを見て「オオカミ少年ウルフリック」と呼ぶようになりました。

今でも満月の夜になると森の中からオオカミ少年のなきごえがきこえてくるかもしれません。


【魔法使い童話 オオカミ少年ウルフリックより】

引用元: 海未「武道場の一匹狼」 


 

【海未「武道場の一匹狼」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/14(土) 03:04:10.34 ID:HBmC/4mW0
穂乃果「おまんじゅうの試食、持ってきたよー」

絵里「どうしたの、急に?」

穂乃果「お父さんが新作できたから、みんなに食べてもらいたいんだって」

希「そうなん? あとでお礼言いにいかんとね」

花陽「わたしももらっていい? お腹すいちゃって……」

穂乃果「うん、もちろんっ。みんなの分もあるからね!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426269850

【海未「にこと」 にこ「海未」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/15(水) 20:25:06.79 ID:JrhEPci8O
キャラ崩壊注意!

穂乃果「そういえば」

海未「はい?」

穂乃果「穂乃果、あんこを好きになる努力をしようと思うんだ」

海未「…はい?」

穂乃果「聞こえなかった?もう一度言うね。穂乃果…」

海未「それはもういいです。さっき聞きました」

穂乃果「あっ、そうなの?」

海未「ええ」

穂乃果「そっかー」

穂乃果「あ、さっきの話の続きだけど…」

海未「穂乃果があんこを好きになる努力をする、という話ですよね?」

穂乃果「そうそう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489577106

引用元: にこ「もうやだこの部活」 


 

【にこ「もうやだこの部活」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/13(金) 22:09:56.41 ID:cU63nzRP0
3月14日

――屋上

にこ「ねぇ…海未」

海未「なんでしょう?」

にこ「明日海未の誕生日だけど何か欲しい物はあるの?」

海未「う~ん…そうですね…」

にこ「なんでもいいのよ。あっ…でもお金がかかるものは無しでお願い!」

【にこ「ブライダルピンクの薔薇の花言葉」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/26(水) 21:05:19.67 ID:w4Wjc1NGP
にこ「えーい!」モミモミ

花陽「や、やめてよー、ニコちゃーん」アワワ

にこ「かよちんのほっぺたが魅力的なのがいけないニコ!」プニプニ

花陽「ぷにぷにしないでー……」

にこ「ニコもほしいなー、かよちんみたいなぷにぷにほっぺ」ムニムニ

花陽「にほひゃんやめへー」ムニーン

真姫「……」ジーッ

にこ「真姫ちゃん、じーっとニコ達のこと見てどうしたニコ?」

真姫「な、なんでもないわよ!」



ラブライブ!  小泉花陽 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
フリーイング (2016-10-06)
売り上げランキング: 44,259
【真姫「かよちんのほっぺた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆WH6OPPkh8g 2015/03/12(木) 14:39:47.00 ID:FMgkhYBP0
ことりママ「あなたに頼みたいことがあるの」

??「なんでしょうか?」

ことりママ「私が秘密裏に開発したマスクドライダーシステムを盗んだ者がいるのよ、それを取り返して貰いたいの」

??「おやすいご用です」

ことりママ「盗んだ者は適合者を見つけて今は適合者がゼクターを持ってるみたいよ」

??「分かりました」

ことりママ「サポートが必要なら言って?あなたと同じ私が選んだライダーを派遣するわ」

??「ありがとうございます」


【穂乃果「最強のライダー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/09/16(木) 20:08:02.74 ID:12nM/mPu
すみれ「言ったらアンタもどうせ笑うに決まってるんだから」

恋「私はすみれさんの事を友人として知りたいのです。いけませんか?」

すみれ「...」ポチポチ

恋「あの...」

すみれ「はい、これがグソクムシよ」

グソクムシーグソクムシー

恋「...ふむ、これがショウビジネスをしていた頃のすみれさんですか。可愛いですね」

すみれ「そ、そう?」ピクッ

恋「はい。幼いながらもお仕事を一生懸命頑張っていて、とても立派だと思います」

すみれ「やっぱり恋好きだわ」

恋「!?///」

【恋「すみれさん、グソクムシって何ですか?」すみれ「言わない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2021/09/16(木) 19:38:56.03 ID:XlUeSWsz
かのん「今度の曲のことなんだけど――」

千砂都「あ、その前にちょっといいかな」

かのん「? うん」

千砂都「次のライブなんだけどね」

千砂都「可可ちゃんと話してセンターはすみれちゃんがいいんじゃないかってなったんだ」

すみれ「わ、私がセンター!?」

可可「かのんが悪いっていうわけではないんデスよ」アセアセ

可可「でも、すみれが最近調子がいいように見えて」

【かのん「勉強に躓いてすみれちゃんにセンターを奪われた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 名無しで叶える物語(光) 2021/09/15(水) 20:57:12.09 ID:6bszqSuB
かのん「可可ちゃんに問題だよ。私が今から言う説明を聞いて、それがなんなのかを当ててね」

可可「任せてクダサイ!可可、クイズは得意デス!」

かのん「では第一問。大砲のことを英語でなんて言う?」

可可「カノンデス!」

【かのん「ことばあそび」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/09/14(火) 21:15:20.57 ID:7l/dCEHq
千砂都「ふーん」

すみれ「数学に英語、古文漢文現代社会……キリがないったらキリがないわよ。やらされるこっちの身にもなってみなさいよね。ねっ、かのん?」

かのん「うげっ!?」

かのん(ど、どうしてそこで私に話振っちゃうの……?)

千砂都「かのんちゃんもお勉強頑張ってるの?」

かのん「う、うん。まあ、最低限は、だけど……」

可可「おまけに一つでも赤点を取れば部活動停止とか、正気の沙汰じゃないデス。さすがの可可でも頭にきマスよ……」

千砂都「そっか、勉強かぁ……」

【千砂都「普通科ではそんなにテストがあるの?」すみれ「そうよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 19:08:40.60 ID:EwuypbJM0
穂乃果「みんなーファイトだよ!」

海未「...」ハァハァ

ことり「...」ハァハァ


絵里「じゃあ、10分休憩しましょう。10分後に学校を出て、外にランニング行くわよ!」

全員「はい!」

絵里「穂乃果はすこし休んでいなさい」

穂乃果「え...はい」

絵里「さぁ、みんな行きましょう」タタタッ


穂乃果「...はぁ...なんで私...こんなに体力ないんだろう...」

穂乃果「みんなと一緒に走りたいのに...でもまた、この前みたいに痙攣起こしちゃったら迷惑だもんね...」

穂乃果「はぁー...みんなが羨ましい...」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484388520

引用元: 穂乃果「友達だと思ってた」 


 

【穂乃果「友達だと思ってた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/11(水) 10:05:04.26 ID:w9oFv3Vh0
穂乃果の部屋

海未「そ…そんな…!穂乃果…どういうことですか!?」

さがほのか苺(海未裏声)「…海未ちゃんが悪いんだよ」

さがほのか「あんなにアピールしてたのに穂乃果のことなんか知らんぷり……」

さがほのか「穂乃果の気持ちは一方通行…」

さがほのか「…常連のお客さんにね、さがさんって人がいるんだ」

さがほのか「海未ちゃんと違って気遣いもできるし何より私のことを蔑ろにしない…」

さがほのか「私…さがさんのところに嫁ぐことにしたから」

さがほのか「さよなら…海未ちゃん」

海未「……」

海未「……ふふっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426035903

【【ラブライブ!】 海未「さが穂乃果!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 00:05:41.65 ID:v7+x2o71o
海未「……」

海未「おや…?」








真姫「……」

海未「真姫、ここにいたのですか」

真姫「あ、海未」

海未「探しましたよ」

真姫「ごめん。ちょっと外の空気が吸いたかったから」

海未「そうでしたか」

真姫「でもすぐに見つけられたでしょ?」

海未「はい、真姫の言う通りに目印を…」




サァァァァ…











海未「…大きな桜の木ですね」

真姫「そうね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425827141

【海未「桜が綺麗ですね」真姫「…そうね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/08(日) 14:33:04.67 ID:JedzDC400
 『この世には誰にも詳細を気にされない、小さな異変が溢れてる』


 『小さな物音、いつの間にか移動している持ち物、視界の端に見える陰、鏡に一瞬間だけ映った自分の微笑み』


 『そういう現象の当事者は、些細な異変を知覚したとしても、最もらしい理由を探すものやんな?』


 『「あれは勘違い」、「あれは虫の報せ」、「あれは亡き祖母が励ましてくれた」』


 『誰もが深く気にしない異変。それは本当に「気にしない」のやろか?』


 『「気にしない」のではない、無意識が「気にしてはいけない」と認識してしまう結果やないかな?』


 『でも中には、つい「気になってしまう」人が居る。そういう人は気ぃ付けてや』


 『好奇心は猫を殺す、て言うやん?うっかり気になって、異変に深入りしてしまったら……』


 『深淵がぽっかり口を開けて呑み込んでしまうかもしれへんよ?』




















 ――やっぱりラーメンは最高にゃん♪


 ――好き嫌いが激しすぎます!


 ――魚嫌いと猫アレルギーです。


 ――その言い方だと凛が発情期の男の子だったみたいだよ!


 ――一体、アレは何?


 ――とにかく今は逃げて!


 ――ふざけないでよ……っ!!


 ――ごめんな。


 ――ごめんね…。







希「『お日様からの逃避劇 Case:凛』、Music START!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425792784

【希「お日様からの逃避劇 Case:凛」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(茸) 2021/09/12(日) 16:48:50.32 ID:1lyF6Jx1
かのん「彼氏とお幸せにね」

千砂都「えっ」

かのん「ん?」

千砂都「えっと、それだけ?」

かのん「?」

かのん「あ、スクールアイドルとはいえ一応アイドルなんだから気をつけてね」

千砂都「う、うん……」

千砂都「……え?」

【千砂都「実は彼氏できたんだ」かのん「ふーん」】の続きを読む

このページのトップヘ