えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ラブライブ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(もなむす) 2022/07/05(火) 10:42:00.99 ID:6gZO5b/3
ヨシコ「時間はどうするの? 何時もの時間でいい?」

曜「んー5時にしとこうかな。明日はちょっと走りにいこうかなって思ってるから」

ヨシコ「了解、セットしておいたわ。朝っから頑張るわね」

曜「最近衣装作りが続いててサボってたからね、練習も忙しくなってきたし。体力もしっかりつけてかないと」

ヨシコ「ケガしないように程にしときなさいよ」

曜「ありがと、ヨシコ」

ヨシコ「ヨハネよ」

【曜「OK, Yoshiko. 目覚ましセットして」 Yoshiko「ヨハネよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(えびふりゃー) 2022/07/04(月) 21:27:04.61 ID:oRiyDKJZ
クゥれんです

【恋「自己中なあなた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/04(月) 21:22:57.71 ID:mh/azgSx
~葉月家~

かのん「おじゃましまーす!」

恋「いらっしゃい、かのんさん。早速ですが……」

かのん「ん~~~!」

ボフッ!

かのん「くぅぅぅ~~~!」

ゴロゴロゴロゴロ

恋「……」

かのん「ぁぁ~~!」ゴロゴロ

恋「……はぁ。かのんさん、そんなに私のベッドがお気に入りなのですか?」

かのん「だって家のかったーいマットレスと違ってちょー気持ちいいんだも~ん♪」

恋「はぁ……」

かのん「ううううう~っ♡」ゴロゴロ

かのん(あぁぁ~♡どうしよ、一生このお布団の上でごろごろしていたい……)

ズルッ!

かのん「わっ!?」

恋「かのんさん!?」

ドッシーン!!

かのん「いたたたた……」

【かのん「恋ちゃんの家で一日メイド体験!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 名無しで叶える物語(光) 2022/07/04(月) 17:59:08.41 ID:sMNNDhCV
ありあ「おねーちゃん、郵便受けパンパンだから選別しといてよ」

かのん「何で私が」

ありあ「だって私今から友達と遊びに行くし。おねーちゃん暇でしょ?」

かのん「暇じゃ!…………なくない」グヌ

ありあ「ほら。じゃ、行ってくるから」

かのん「はいはい、いってらー」ヒラヒラ

かのん「もー、ありあのやつ、中学生になってから生意気になったというか。指図するようになったというか…」パカッ

【かのん「すみれちゃんと、夏祭り」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/28(土) 12:05:46.35 ID:3aUGDj5IO


ザァァァァァァァァ…



にこ「……」カタカタカタ



海未「……」パラパラ



にこ「……」カタカタカタ



海未「……」ペラペラ



にこ「……」…ッターン!



海未「……」パラパラ



にこ「…はぁ。伝伝伝の新作注文受付開始の16:00まであと30分。待ちきれないったらありゃしない…」



海未「……」パラパラ



にこ「大体、全国ににこと同じように画面の前で待ち構えてる人間がごまんといるんだからもっと早くから受付してくれてもいいじゃない。どうせ勝負は一瞬なんだから」



海未「……」パラパラ



にこ「……」



海未「……」パラパラ



にこ「はぁ…暇ね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464404746

【海未「叛逆の60分」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/25(水) 18:39:30.10 ID:VoT0tKd80


ルビィ「じゃあお姉ちゃんおやすみなさぁい」


ダイヤ「おやすみなさい。ふとんへ入ってからいつまでも起きているんじゃありませんよ?」ペラペラ


ルビィ「はーい。ふわぁ…」ペタペタペタ…


ダイヤ「………」パラパラ


ダイヤ「………」ペラペラ



ダイヤ「行きましたわね」パタン


ダイヤ「22:14分…いつもと同じ時刻ですわ…」


ダイヤ「……」スクッ



ダイヤ「先程のプレイをもう一度振り返ってみましょう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464169169

【ダイヤ「熱い吐息でルビィを虜にしてみせますわ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/03(日) 12:12:55.51 ID:E2XzXu2I
ゴロゴロ……

愛「ま、マジで雷じゃんか……やっば……!!」

愛「ね、りなりー……」ソデクイ

璃奈「どうしたの?なんだか顔が青いけど」

愛「いや、実はあたし~」

ピカッ!!ドーン!!

愛「きゃああぁぁ~~!!りなりぃ~~!!」ガバッ ムンギュー

璃奈「ひゃあっ!?愛さん!?─うむっ!?」シロクロ

【璃奈「あ、雷」愛「えっ!?かかか雷ぃ!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/23(月) 22:47:43.82 ID:M0kewiacO
ことり「実は道に迷ってしまって、道を教えてほしいんです」

梨子「あ、はい。私でよければ……って、私もあまり地理に詳しくはないんですが。どちらに向かっていたんですか?」

ことり「この近くにあるはずの旅館なんですけど……」

梨子「旅館?もしかして……千歌ちゃんのとこかな……?だったら、多分私わかります」

ことり「本当!?」パアァ

梨子「は、はい。えっと、この道をまっすぐ行って、ええと……あ、駄菓子屋さんのある曲がり角を右に曲がって……何かあったっけ…………ポスト……そう!ポストのある角を次は左に……」

ことり「???」

梨子「……ゴメンなさい。あまりにも目印になるようなものが無くて……上手く伝えられなくて……」

ことり「う、ううん!こっちこそゴメンね……」

梨子「すみません、もしよければ案内します」

ことり「ええ!?でも、悪いよ!」アセアセ

梨子「いえ、いいんです。特に急ぐ用事も無いので。さ、行きましょう」

ことり「あ、ありがとう」

【ことり「こんにちは♪ちょっとお尋ねしたいんですけど」梨子「はい?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/23(月) 13:51:21.17 ID:M0kewiacO
始まりがいつなのかと聞かれると、私にはそれがわからない。

そんなつもりで見てなかったし接してなかった。

けどよ、けど。

仕方ないじゃない。

あんなの相手に、気付いたら"こう"なっていたんだもの。

気付かないうちに大きくなった。

あの子に近付く度に跳ね上がる心臓の鼓動も、私の中のあの子への思いも。

まったく……疎いというか、無頓着というか。

我ながら呆れちゃう。

けど……案外そんなものなのかしら。

海未が詞を書くように、ことりが衣装を縫うように、口が、手が心を紡ぎだすみたいに。

ごく自然なもの。

言っておくけど、"これ"がどんなものかくらい、私にだってわかるわよ。

当たり前のように近くに転がっていて、求める人はたくさんいるけど、手を出そうとするのは怖くて、サンタさんでも届けることの出来ない、星みたいにキラキラした、トマトのように甘い感情。



"恋"



私は、にこちゃんに恋をした。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463979081

【真姫「私のMOMENT RING」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Be1VQz2xa6 2017/08/04(金) 13:38:03 ID:f7Kek1Dg
絵里「今年の学園祭で、μ’sもなにか出し物をして欲しいと依頼が来たんだけど、困ってるのよねぇ……」

希「え、ライブやればいいんじゃない? 」

絵里「あ、ライブはもちろんやるんだけど」

絵里「ライブだけじゃなくてもうひとつ、なにか別のことをやって欲しいらしいのよねぇ……」

海未「なるほど。」

引用元: 海未「μ’sでにらめっこ対決をしましょう。」 


【海未「µ’sでにらめっこ対決をしましょう。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(茸) 2022/06/30(木) 23:06:38.49 ID:gdh/db4X
善子「ねね!帰りにゲーセン寄ってかない?」

善子「それでドラゴンボール観に行こ!」

善子「いや~!もう六回目よ!何度観ても飽きないわよね~!」

善子「ほら早く!」

>>3

【【安価】善子「終わった!帰ろ帰ろ!」ぽてぽて】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 名無しで叶える物語(えびふりゃー) 2022/06/30(木) 08:16:01.96 ID:kG1lTnW6
せつ菜「なんですか?あの栞子さんが来た時の私の真似。馬鹿にしてるとしか思えませんよ。」



しずく「なっ…せつ菜さんが困ってるから助けてあげたんじゃないですか!」



せつ菜「あー、アドリブに弱いタイプでしたか。でもそれで大女優なんて名乗れるんですか?」



しずく(このっ…)

【【SS】せつ菜「しずくさんって演技下手ですよね」しずく「は?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 00:52:43.82 ID:8G5lnHcF0
※SS投稿二回目です
※キャラ崩壊があるかも知れません
※前作の続きですが、前作を読まなくても問題ないです

前作:絵里「穂乃果に告白されたわ」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1399218763

引用元: 穂乃果「絵里ちゃんにベタ惚れ」

 

【穂乃果「絵里ちゃんにベタ惚れ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: かぐや姫々 ◆J7ygCVCvJ2 2016/05/18(水) 18:43:18.84 ID:rOb8ng6cO
トマトが赤くなれば医者が青くなる。

イタリアには、こんな言葉があるらしい。

赤く熟したトマトを食べると健康になって病院に通わなくなり、稼ぎが減って医者の顔色が青くなる……なんて、 ずいぶんストレートなことわざね。

健康を願う医者なら青くならずに、むしろ健康なことに喜んで顔を綻ばせるべきだわ……って。

少なくとも、高校一年生の頃の私はそう思ってた。

甘く熟れた真っ赤なトマトが自分のものだと思っていた、青さの真っ只中にいた私は。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463564598

【真姫「トマトが赤くなれば医者が青くなる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/06/30(木) 22:03:28.05 ID:8RnrFWz3
栞子「私って、笑顔が下手じゃないですか」

しずく「そんなことないと思うけど…」

栞子「鉄仮面じゃないですか」

かすみ「まあ、無表情系ではあるかな」

栞子「やっぱり…それが問題なのです」

栞子「現状、私は無表情系スクールアイドルとして、璃奈さんとキャラが被っています」

しずく「被ってる、かなあ?」

栞子「私も、お二人のように自然に笑えるようになりたいです!」

栞子「どうか私に、笑顔の作り方を教えてください!」ペコリ

【栞子「笑顔が上手くなりたいです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/03(土) 10:57:10.62 ID:USpeZAS60
-ある日の放課後:生徒会室-

絵里「どうしたの穂乃果?大事な話って」

穂乃果「うん...そのね、穂乃果絵里ちゃんの事が好きです!友達としてじゃくて一人の女の子として」

絵里「...え?」

穂乃果「だから絵里ちゃん!穂乃果と付き合って下さい!!」

絵里「ちょ、ちょっと待って穂乃果...私は同性よ?貴女それを分かってt 穂乃果「当然だよ!」

絵里「その...少し時間をくれるかしら?今は返事が出来ないわ」

穂乃果「うん...穂乃果の方こそ急にごめんね?」

絵里「大丈夫よ。私は生徒会の仕事があるから先に帰っててもらえる?」

穂乃果「分かったよ バイバイ絵里ちゃん」バタン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1399082230

引用元: 【ラブライブ】絵里「穂乃果に告白されたわ」

 

ラブライブ! デカキーホルダー 絢瀬絵里
Contents seed (2014-05-18)
売り上げランキング: 377
【絵里「穂乃果に告白されたわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: かぐや姫々 2016/05/17(火) 13:37:01.23 ID:fIsUnwfPO
絵里「ね?」

ことり「ゴメンね絵里ちゃん。絵里ちゃんが何を言ってるのかわからない」

絵里「エリチカ、パンケーキ、食べたい」

ことり「……うん、じゃあ食べに行ったらいいんじゃないかな?」

絵里「ふぅ……」

ことり「なんでそんな哀れんだ目でことりを見たの?ねえ?」

【絵里「パンケーキが食べたいわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2022/06/29(水) 20:22:23.47 ID:Dq70VSic
ピョロロ~

エマ「つづいてのトリビアです」

エマ「東京都 ペンネーム 日本さんからのお便りです」

エマ「ヴェルデさん、近江さん、テイラーさん、こんばんは」

エマ・彼方・ミア「こんばんは!」

エマ「私は、ファッションモデルの朝香果林様が大好きです」

ミア「あぁ、果林ね」

エマ「日本を代表する美人女優だと言っても過言ではないです」

エマ「特にあの、ぷるぷるで艶々なくちびるが大好きです」

エマ「果林様の唇が、どれほどのものなのか、私には想像がつきません」

エマ「そこで思ったのですが、この世に存在するものの中で、あの唇に最も近いものはなんでしょうか?」

エマ「これってトリビアになりませんか?」

エマ「このトリビアの種、つまりこう言うことになります」

エマ「ファッションモデル、朝香果林のくちびるを完全再現する為には、んーをんーすれば作れる」

【【SS】朝香果林のくちびる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
7: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/06/29(水) 23:34:45.26 ID:BePVVJA1
〜6月29日・学生寮果林自室〜

姫乃「では、いきましょう」

姫乃「せーの!」

ひめエマ「果林さん(果林ちゃん)ハッピーバースデー!」

果林「あ……ありがとう、エマ、姫乃ちゃん」

【【果林誕記念SS】姫乃「今日は果林さんの」エマ「誕生日だね!」果林(またバトルするのかしら…この二人…)【ラップ注意】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/17(火) 01:27:11.27 ID:CeTO5eqp0


千歌 「じゃあ、今日は家の手伝いがあるからー!ばいばい曜ちゃん、梨子ちゃん!!」タッタッタッタ


曜「うん!ばいばい!」


梨子「また明日ね!」


果南「二人とも」ヌッ


梨子「ひっ」


曜「か、果南さん!?どうしたんですかいきなり?」


果南「ちょっと…いいかな?」


曜梨子「へ?」

【千歌「千歌のせいでAqoursがヤバい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: かぐや姫々 2016/05/16(月) 23:50:26.45 ID:JzmSnP6F0
穂乃果「なっちゃいました」テレテレ





海未「髪型もサイドテールじゃない……凛のようにボーイッシュに……」





ことり「男の子用のブレザーにスラックス……それって……?」





穂乃果「髪はヒデコたちにセットしてもらって、服は前にことりちゃんが作った衣装を着てみたんだ♪胸はちょっとサラシを巻いてるけど。ねえねえ♪どうかなどうかな?」クルクル





花陽「はわわわ……///」





希「うわぁ……これは破壊力がすごいなぁ……///」





絵里「ハラショー……///」





にこ「穂乃果だってことを差し引いても、元の素材が良い分、めちゃくちゃイケメンじゃない……///」





凛「にゃ~……穂乃果ちゃんカッコいい~……///」





真姫「わ、私は全然興味無いけど……///」チラッチラッ





海未「ま、まあ……悪くはないですね(っああぁ~!!カッコいいカッコいいカッコいいです穂乃果穂乃果穂乃果ぁ!!反則的なカッコよさじゃないですか!!抱き着かれたい撫でられたい入籍したいです~!!)」





ことり「うんっ♪よく似合ってる♪(生えては……ないんだよね……ガクリ)」

【海未「穂乃果が!?」ことり「イケメンに!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/16(月) 14:40:54.42 ID:PZt4h1GX0
初SSです。
キャラの呼び方多少違うかもです。


千歌「わー!!すごーい!!!」

花丸「ルビィちゃん…とっっても可愛いずら~!!」

ルビィ「えへへ、そうかな?ルビィこんなだけど…一応お裁縫はできるからお洋服作ってみたの!」

曜「ヨーソロー!ルビィちゃん、すごい似合ってるよ!!」

善子「…まあ、このヨハネと堕天するために相応しい格好ね」

梨子「…その、リトルデーモンとやらに正装なんてあるの?よっちゃん」

果南「あはは…でも、ルビィちゃんがこんな可愛い服作れるならこれからのAqoursの衣装にも期待できるね」

鞠莉「イエーース!!ベリーキュートよ!!キューティクルビィ!!!!」

果南「それって褒めてないよね…?」

鞠莉「ンノーー!!!キューティクルは髪の毛にくっ付いてる鱗みたいな細胞よ!!鱗…ルビィ…マーメイド!!って感じ♪♪」

果南「わけわかんないよ!!」

アハハハハハハハハ

「…………ビィ……」

ルビィ「ははは……」

ルビィ(泣き虫で弱虫で何もできなかったルビィだけど…今はこうやってみんながルビィの作った服を褒めてくれる…嬉しいな)

「………ルビィ……」

ルビィ(あ!そうだ、今度はもう少し大人っぽいの作ってみよう。今日の帰りにマルちゃんと…)



ダイヤ「さっさと起きなさあああああいルビィィィィィィィィィィィ!!!!」

ルビィ「ひゃああああああああああああ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463377254

【梨子「にじんだキャンパス」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2022/06/27(月) 22:37:36.27 ID:XKBHjWee
no title

【『──侑「それでなんだっけ、歩夢の話?」かすみ「です、どうぞっ」』歩夢「・・・!」ドキドキ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/06/28(火) 18:24:27.15 ID:Roy8v9GH
曜「ヨハネちゃん、ちょっと手伝ってもらってもいい?」

善子「もーっ!だからヨハネじゃなくて善子だってばぁ~!!」

花丸「!!!?」

梨子「いいじゃないヨハネで。可愛いんだし」

善子「可愛くなーい!!忘れようとしてるんだからいちいち思い出させるなぁ~!!」

花丸(ずらぁ!!?)

ルビィ「花丸ちゃん?」

花丸「えっ……?」

【善子「もうっ!だからヨハネじゃなくて善子だってばぁ!」花丸「ずらっ!!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆SFIVPh2Wh9jA 2014/04/30(水) 22:53:37.92 ID:5ZbDQsnAO
穂乃果「ありがとう真姫ちゃん!これでμ'sの皆と仲良くなれるよ!」

真姫「付け加えとくと、使用者の唾液を付けないと効果無いからね?」

穂乃果「分かった!」

真姫「くれぐれも悪戯に使うんじゃないわよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1398866017

引用元: 真姫「出来たわ穂乃果!女の子の好感度がMAXになる薬よ!」

 

【真姫「出来たわ穂乃果!女の子の好感度がMAXになる薬よ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/06/26(日) 17:55:19.35 ID:lokFIoaJ0
前作:海未「穂乃果の髪が…」ことり「なくなっちゃった!?」


千砂都「」ツルーン

かのん「今度のライブは大事なものだからって無理させちゃった…ゴメン」

千砂都「ううん。かのんちゃんは悪くないよ。私の技術が足りなかったんだから」

恋「そんな…。千砂都さんの技術は神懸っていましたよ」

可可「これ以上ないブレイクダンスでシタ」

千砂都「ありがと。まぁ、髪はなくなっちゃったけど、すぐ生えてくるよ
    ほら、うぃっすうぃっすうぃっす~~…」チャキチャキ

恋(明るく振舞っていますが、やはり気にしているようですね…)


すみれ「…」

すみれ「ぷっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1656233718

【かのん「ブレイクダンスのしすぎでちぃちゃんの髪がなくなっちゃった…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(茸) 2022/06/26(日) 18:53:28.18 ID:OG+Mch7n
侑「みんなの曲を作ろうと思ったんだけど、新しさを出せる曲が思い浮かばないんだ、ミアちゃん助けてよー!」

ミア「は? ボクは忙しいんだ、他を当たってくれ」

侑「そんなこと言わないでよ~ミアちゃんだけが頼りなんだよ~!」

ミア「ははっそれは残念だね、頑張って」

侑「う~ミアちゃんの鬼!」

ミア「何とでも言ってくれ」

侑「うぅ……わかったよ、クラスの子にも聞いてみるよ」

ミア「!」

侑「◯◯ちゃんとか良いアドバイスくれるかも……」

【侑「たすけて~ミアちゃ~ん!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/01(木) 08:13:35.69 ID:ArgepM4fo
穂乃果「ね?」

ことり「う~ん」

ことり「最高なのは>>3かな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1398899615

引用元: 穂乃果「ほのうみが最高だよね!」

 

【穂乃果「ほのうみが最高だよね!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆tdNJrUZxQg 2017/07/31(月) 23:33:08.61 ID:qA4i4zbEo

千歌「──果南ちゃんなんて、だいっきらいっ!!!」


千歌の甲高い声が耳を劈く。

ポロポロと大粒の涙を流しながら、そう叫ぶ千歌を見て、私は何も言えなくて。


果南「……ごめん」


ただ、謝ることしか出来なくて。


千歌「知らないもん!!果南ちゃんのバカ!!」

果南「ごめんね……」

千歌「うっ……うぇぇぇん……っ……」


ごめん、ごめんと繰り返す度に千歌は悲しそうな顔をして、ついには声をあげて泣き出してしまう。

それでも私はどうすればいいのかわからなくて、ごめん……ごめん……と繰り返した。



引用元: 千歌「──あの日の誕生日。」 


【千歌「──あの日の誕生日。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2022/06/24(金) 21:32:08.85 ID:4cPG+J9g
代行ありがとうございました。頑張ります。


しずく「というわけでやってきました虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会恒例麻雀大会!」

歩夢「えっ、恒例行事なの?」

璃奈「今回は侑さんと、新しく入ってきた三人の四人で行う半荘戦」

かすみ「25000点スタートで、誰かがトビになったらそこで終了ですよー?」

しずく「実況解説、もとい、賑やかし係は私達9人で行います」

璃奈「別室でモニターしてるから、対局中は私達の話が漏れないようになってる。手牌の情報とかが関係ない内容は、普通に会話できる」

【ランジュ「みんなで麻雀するわよ!!」】の続きを読む

このページのトップヘ