えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

リトバス

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/15(火) 22:18:42.38 ID:C4GoZR9t0
校内の茶室

あーちゃん先輩「能美さーんお茶もう一杯ちょーだーい」

クド「分かりました。リキはどうですか?」

理樹「あ、じゃあよろしく……」

理樹(今、何故僕がクドと女子寮長との3人で茶室にいるかというと、全ては真人と恭介と謙吾から逃げるためだった。例の「お家の者達」の全員が実刑判決を受けるまでの数ヶ月、二木さんと葉留佳さんと僕の3人は念のため学校を休学していたのだが、その間あの3人は退屈が募っていたのか昨日僕らが学校へ舞い戻ってくると、そこから先ず僕はずっと彼らに振り回されていた)

理樹(1日3食付きっきりなのは当たり前、放課後から寝るまでずっと野球盤や人生ゲームをし、挙げ句の果てにはシャワーまで一緒に浴びることになった。寮に帰ってきたばかりで疲れが溜まっていたんだけど、この調子じゃあと一週間はなかなか離してくれそうになかった。そんな時クドがタイミング良く「女子寮長と一緒にお茶でもどうですか?」と茶室に呼んでくれたのだ。流石に今はハードな冒険よりものどかなお茶会を取りたい。そうして招待を口実にここへ避難した訳だった)

あーちゃん先輩「にゅふふ~そりゃ災難だったわね~。まあ直枝君とあんまり喋った事なかったけどこんなに可愛いかったら構いたくなる気持ちも分かるわ」

理樹「や、やめてくださいよ1つしか年変わらないじゃないですか…」

理樹(というかこの人とは結構それなり喋ってた気がするけど、あっちはそうでもないのかな?確かに言われてみればあんまり会ったことないような気もするけど…)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1502803122

引用元: 理樹「見ただけでパニックを起こすメール?」佳奈多「ええ……」 


リトルバスターズ! ~Refrain~ Blu-ray BOX<完全生産限定版>
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-07-27)
売り上げランキング: 9,613
【理樹「見ただけでパニックを起こすメール?」佳奈多「ええ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 10:10:54.24 ID:4UiLS8og0
理樹「>>3と>>4を二股かけちゃった……」

理樹「バレないようにそのまま付き合っていたいなぁ」

理樹「よし、>>6をしよう!」

(リトルバスターズのキャラクターでお願いします)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463274654

【理樹「二股かけちゃった……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/28(日) 00:47:49.49 ID:0o1Gncpj0
理樹部屋

さ「にゃあにゃあ!」

真人「…………………」

理樹「…………………」

真人「理樹……」

理樹「分かってる。僕も理解が追いつかないんだ…でも今確実に言えるのはそれぐらいなんだよ」

真人「あの時はさ、確か笹瀬川の飼ってた猫の世界だったんだよな」

理樹「うん……そのはずなんだけど…」

さ「みう?」

真人「…………………」

理樹「…………………」

真人「うう……頭痛くなってきたぜ…」

理樹「僕は胃が痛いよ……」

真人「……ち、ちょっと一旦部屋から出ようぜ」

理樹「そうだね……」

バタンッ

さ「みゃ……」




理樹・真人「「なんだこれっっ!?」」

理樹(僕と真人は部屋に入るなり同時に叫んだ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456588069

【理樹「今度の笹瀬川さんは中身の方が猫になったんだ」真人「ちょっと待ってくれ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/23(金) 00:06:33.81 ID:zcRbmpZ50


食堂

理樹(早朝、いつものようにみんなで食事を楽しんでいると隣の恭介がぽつりと呟いた)

理樹「……今なんか言わなかった?」

恭介「ああ」

理樹(そう返事すると恭介はわざわざ箸を置いて立ち上がり、皆にはっきり聞こえるように宣言した)

恭介「聞いてくれ!今日の夜は闇鍋ならぬ闇たこ焼きパーティーを開催する!!」

理樹(その声に全員箸を止めざるをえなかった)

謙吾「おっ、なんだその心が踊るフレーズは!?」

恭介「ふっ、闇鍋ってあるだろ?電気を消してみんなで鍋に持参した食材を打ち込むアレだ」

クド「わふー!私、ちょうどテブアのお爺さんから聞かされててずっと一度やってみたかったのです!」

恭介「おおっと焦るな能美。今回は鍋ではなくたこ焼きだ」

美魚「たこ焼き……なるほど。たこの代わりになる食材を全員で持ち込む訳ですね?」

恭介「その通りだ」

鈴「また変なことを思いついたな」

来ヶ谷「どうでもいいが闇たこ焼きパーティーって物凄く語呂悪くないか?」

葉留佳「うぉー!なんだかよく分からないけど楽しそー!!はるちんは賛成ですヨ!」

真人「ふっ、俺は食うイベントならなんでも参加するぜ」

小毬「えへへ~この間のホットケーキパーティーみたいだね~私も参加しまーすっ!」

理樹(結局、運がいいのか恭介が狙ったのか全員予定がなかったのでやることになった。食材は各々他のメンバーに中身がバレないように放課後調達することになった)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1498143993

引用元: 恭介「闇たこ焼きパーティーするか」理樹「な、なに?」 


リトルバスターズ! ~Refrain~ Blu-ray BOX<完全生産限定版>
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-07-27)
売り上げランキング: 20,234
【恭介「闇たこ焼きパーティーするか」理樹「な、なに?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/08(火) 16:55:52.75 ID:AAG3x31eO
恭介「理樹に彼女ができたらしい。とりあえず疑わしいやつは全員調べよう」

恭介「まずは>>3だ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449561352

【恭介「理樹に彼女ができた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 22:39:11.65 ID:5jDCoZ/c0
2月28日 晴れ

これから神北小毬女史の生態観察日記をつける理由は、私に何かが起きたという訳ではなく、むしろ、何も起きないこの退屈した日常を少しでも紛らわすためである。
現在は消灯時間のため、明日から本格的な行動に出るが、その前に現在判明している小毬君の概要についてを下記に示す。

神北小毬
誕生日 4月5日
身長 159cm
体重 45kg
3サイズ B83 / W57 / H84
趣味・・・お菓子作り、ボランティア
好きな物・・・アプリコットジャム、童話、棗鈴。
性格・・・かわいい

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1492090751

引用元: 神北小毬観察日記 来ヶ谷唯湖 



リトルバスターズ!  EX Blu-ray BOX <完全生産限定版>
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-08-24)
売り上げランキング: 18,046
【神北小毬観察日記 来ヶ谷唯湖】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/09(金) 21:58:09.00 ID:wkKegr+90
理樹部屋

理樹(夜、いつものように5人で遊んでいると、突然恭介が立ち上がった)

恭介「これな」

理樹(そう言ってポケットから大量に取り出したのはまさしくパンの袋を挟むアレだった)

真人「その前に質問させてくれ。なんでそんなにパンの袋を挟むアレを持ってんだ?」

理樹(と、もっともな質問をぶつける真人)

恭介「ああ。購買部の人に何か面白い物はないかと聞いたところ、これをタダで貰ったわけだ」

恭介「しかし貰っておいてなんだが、俺もこいつをかなり持て余している…だからこうやって案を練っているんだ」

理樹「いや、普通に捨てたら?」

恭介「なんかもったいなくね?逆にパンの袋を挟むアレがこんな大量に揃う機会なんてそうそうねえよ」

謙吾「それを持ってるお前もお前だがな…ちなみに正式名称はバッグ・クロージャーらしい」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1444395488

【恭介「なあ、このパンの袋を挟むアレを有効活用する方法を考えてくれ」理樹「えっ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/26(木) 00:13:01.13 ID:Fc6ALjXD0
理樹「リトルバスターズもだいぶメンバーが集まったけど、いつまでも恭介に頼ってばかりじゃ駄目だよね」

理樹「たまには僕が、何か楽しいことを提案しないと」

理樹「というわけで、>>5をしよう!」

引用元: 理樹「僕らはリトルバスターズだ」 



アニメ リトルバスターズ! パーフェクトビジュアルブック
アスキー・メディアワークス (2014-09-28)
売り上げランキング: 65,850
【理樹「僕らはリトルバスターズだ」 (安価)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/13(木) 22:40:01.20 ID:pqRI9qfk0


理樹部屋

ミーンミンミンミーン

理樹「暇だなあ……」

理樹(夏休み。僕以外のリトルバスターズメンバーはほとんど実家へ帰ってしまった。今学校に残っている知り合いはクド、二木さん、それと寮長さんぐらいだ。一度男子寮の水道管が破裂したという噂を聞いたが気のせいだったらしい)

理樹(たまにクドからお茶の誘いを受けて二木さんらと談笑する以外はやる事が本当にない)

コンコンッ

理樹「はい?」

理樹(ノックの音がした。クドが遊びに来てくれたんだろうか…)

ガチャ

「うっす。元気にしてたか?」

理樹(意外や意外。そこに立っていたのは…実家に帰ったはずの……!)

理樹「恭介っ!!」

恭介「どうやらその様子だと帰ってきて正解だったかもな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439473200

【恭介「理樹、これから旅に出よう」理樹「ええっ?」【実験的ss】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 10:39:55.97 ID:a0Z75Cx/O
~理樹と真人の部屋~

理樹「これまた突飛なことを言うね」

真人「つーか大富豪とはまたメジャーな遊びを提案したな。てっきりもっとマイナーなものを言ってくると思ってたんだけどよ」

恭介「確かにマイナーな遊びでワクワクするのも面白いが、やはりメジャーな遊びならではの安心感というものもあると俺は思うわけだ」

謙吾「安心感か……」

真人「つまりオレの筋肉みたいな安心感ってわけだな!?」

鈴「誰もそんなこと言ってないぞ!」

恭介「つーか、リトルバスターズの面子で大富豪なんてやればただのトランプにはならないだろ。そこに渦巻くは知略と策略を最大限に生かしたまさに人間の薄汚い本性……」

理樹「いやいやいや! たかがトランプ一つでそんなことになるわけが――」

そこでふとメンバーの顔を思い浮かべる。小毬さんにクド、三枝さんに来ヶ谷さんに西園さん……。

理樹「――薄汚い本性はさておき。結構カオスなことになりそうだね」

謙吾「で? やるのは構わんが十人で大富豪をやるのか?」

真人「すげぇ時間掛かりそうだなそれ」

恭介「そう言われるのも想定済みだ。今回は半分ずつの五人で分けて戦うことにする。そしてそれぞれの上位二組ずつ、計四人で最終戦ということにしよう」

鈴「場所はどうするんだ? この部屋だとさすがに狭いと思うんだが」

真人「あぁ……? なんだその『筋トレ器具ばっかで狭くて邪魔だ。というかこれだけの筋トレ器具を集めて何がしたいんだ頭まで筋肉で構成されてるんじゃないのか』って言いたげな瞳は!」

出た! 真人の言いがかり!

恭介「んなもん人が少なくなった頃合いを見計らって食堂に集まればいいだろ」

謙吾「しかし、二木が何か言ってくるんじゃないか?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434418795

【恭介「大富豪やろうぜ?」理樹「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/02(火) 16:47:01.15 ID:pAsNR6j+O
食堂

真人「いっただっきまーすっ」

理樹「………いただきます…」

真人「うめっうめっ」

理樹「………もぐ…」

真人「おかわりいいか!?」

謙吾「好きにしろ」

小毬「…うーん?」

鈴「どうした小毬ちゃん」

小毬「理樹くん大丈夫?困ったさんオーラ出ちゃってますよ」

鈴「理樹、困ってるのか?」

理樹「…え?あ、うん…」

恭介「…………こいつは重症だな…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433231221

【恭介「理樹が朱鷺戸の一件からずっと腑が抜けてる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/20(水) 22:09:01.81 ID:njAyY3nK0
佳奈多ルート後



アパート

理樹「うーん…どうしようかなあ」

葉留佳「ほれほれ!今のうちにサレンダーしたらどうですカ?」

理樹(僕らはあれからなんやかんやあってアパートを借り、そこでしばらく潜伏することとなった。僕らの居場所を知っているのは恭介達と二木さん達の両親だけだ)

佳奈多「ただいま」

葉留佳「おかえり~」

理樹(夕ご飯の準備をする二木さんは僕らを見ると言った)

佳奈多「……なにそれ?トランプ…じゃ無さそうだけど」

理樹「遊戯王のこと?」

佳奈多「遊戯王…聞いたことがあるような無いような……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432127331

【理樹・佳奈多「「決闘(デュエル)!」」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 21:06:18.66 ID:72T5F1BM0
理樹部屋

理樹(その話の発端は、謙吾の『これはあくまで人から聞いた話だが……』の一言だった)

謙吾「恭介が、その……留年した。という事だ」

理樹(それを聞いた瞬間、テーブルを囲んでダラダラしていた3人の目が一斉に謙吾の方へ向いた)

理樹「き、恭介が留年!?」

真人「ハハハッ!まさかそんな事ねえだろ!恭介の野郎、いつもテストの時期になったら俺らに何故かバンバン当たるテスト範囲教えてくれたじゃねえか」

鈴「確かに賢いかは知らないが馬鹿ではないな」

理樹(真人と鈴は面白くもない冗談だとばかりにすぐさま平静な顔に戻った。しかし、謙吾だけは依然と顔に冷や汗をかいていた)

謙吾「う、うむ……俺も風のウワサを聞いた程度なんだが……火のないところに煙は立たんとも言うしな」

理樹(謙吾は並大抵のことで顔を崩さない。その彼がこのふざけた話にここまで真剣になるということはその噂の出所に信憑性があるのだろう。その動揺が僕にも伝染したのか、若干ドキドキしてきた)

理樹「と、とにかくそろそろ恭介が来る頃じゃない?その時に確かめてみようよ!」

ガチャ

理樹(そういうと同時にドアが開いた)

恭介「…………………よぅ」

理樹・真人・謙吾・鈴「「「!!」」」

理樹(生気のない声で入ってくる恭介。彼の顔は死んでいた)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491566778

引用元: 理樹「恭介が留年!?」 


 

リトルバスターズ!  EX Blu-ray BOX <完全生産限定版>
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-08-24)
売り上げランキング: 19,934
【理樹「恭介が留年!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/24(月) 23:08:06.47 ID:4WkkTHlY0
理樹「また唐突だね……」

恭介「アイツは未だにサンタを信じてるからな、今まではモンペチを送っていたんだが毎年モンペチを送るサンタというのもアレだろ? 
だから今年は違った物を送りたい」

真人「それでオレたちに案をださせようってワケか」

謙吾「というか……お前は毎年サンタをやっていたのか」

【恭介「鈴にクリスマスプレゼントを送ろうと思う」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/26(日) 01:42:52.32 ID:lJLqLUIz0
「終点、日根野、日根野です。右側のドアが開きます。ご注意ください……」

理樹(僕の心地よい眠りは機械的なアナウンスで妨げられた)

理樹「………終点?」

理樹(その言葉の意味を理解するのに数秒とかからなかった。そして理解した瞬間、全身の血液が冷たくなるのを感じた。胃の底からすっと力が抜け、周囲の環境音が妙に大きくなったような気がした)

理樹「終点だって!」

理樹(もう一度その言葉を繰り返し、思わずシートから立ち上がった。乗った時はあれだけ混雑していた車内が今はすっかり静かだった)

「グゥ………」

理樹(そんな中、すぐ隣から間の抜けたイビキが聞こえた。そうだ、そういえば今日は2人で来ていた。だからこそ油断してしまったんだ)

佳奈多「……んん……」

理樹「…………どうすればいいんだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490460172

引用元: 理樹「………終点?」佳奈多「グゥ………」 


 

リトルバスターズ! パーフェクトボーカルコレクション
Key Sounds Label (2014-08-08)
売り上げランキング: 1,529
【理樹「………終点?」佳奈多「グゥ………」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/14(土) 19:59:00.62 ID:63iIhXiEO
理樹「>>3したくなってきた」

理樹(朝、ベッドから起き上がると急にそんな衝動が沸き起こる。真人はまだ起きていないようだ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426330740

【理樹「>>3したくなってきた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/17(火) 21:41:51.26 ID:SrjhzGHZO
寮長室

シーン

カリカリ…

理樹(僕はいつもの様にリトルバスターズのため、恭介の計らいで二木さんと一緒に風紀委員の仕事をしていた)

理樹「二木さん、これ書き終わったら次は…」

佳奈多「そんな事も分からないの?まったく少しは自分で考えなさいよ」

理樹「ごめん…」

佳奈多「………そこにファイリングして右の方もやっていって」

理樹「うん」

理樹(恭介から手伝えって言われてるけど本人がこうも不機嫌じゃ、やる気もなくなるよ…)





キーンコーン

理樹「あっ、もうこんな時間だ。…そろそろ今日は終わりにする?」

佳奈多「……」

理樹「二木さん?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424176911

【理樹「二木さんが寝てる時だけデレる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/05(日) 07:29:27.30 ID:Z7+gaAIn0


理樹部屋

真人「おーい理樹……」

理樹「むにゃ…心配いらないよ……」

真人「そろそろ飯行かねえと学校始まっちまうぜ?」

理樹「うん……そういう振りだから……」

真人「なーに寝ぼけてんだ理樹!さっさと起きろ!」

理樹「………ハッ!」

理樹(僕は真人の大声でやっと覚醒した。時計は7時50分を指している。本来なら既に食堂に向かう時間だった)

理樹「う、うわっ!ヤバ!」

真人「俺が言うのもなんだが俺に起こされるなんて相当だぜ?」

理樹(そう言いながら真人は僕の方へ着替え一式をぽいぽいと放って行った)


………………………


食堂

ガヤガヤ

恭介「へえ、珍しいな。理樹が真人に起こされるなんて」

理樹(僕らが着いた時には既にいつものメンバーが食堂に全員揃っていた)

クド「リキ、夜更かしはダメですよー」

理樹「いやそこまで遅くに起きてた訳じゃないんだけどな……」

理樹(実際、昨日は別に特別な事もなかったし本当に心当たりがない。なにか変な夢は見ていたような気もするけどここに来るまでで完全に忘れてしまった。まあ夢なんてそんなものなんだけど)

葉留佳「いやー理樹君はラッキーすなぁー!私なんか寝坊しちゃったら起こしてくれる人もいないからそのまま遅刻確定ですヨ!」

理樹「はは…今回は真人に助けられたよ、ほんと」

真人「へへ、よせやい!」

恭介「さて今日の放課後の練習だが……」

理樹(恭介が含みを持たせてそう言うと、テーブルから立ち上がり小毬さんの方へ目配せをした。すると小毬さんの方も立ち上がった)

小毬「えー、コホン……今日はたこ焼きパーティーをしたいと思います!」

真人「えっ、マジで!?」

恭介「ああ。実は昨日、小毬の親がたこ焼き機を仕送りで送ってきたらしい。それでたまの息抜きにな」

西園「たこ焼きですか……久しぶりに食べます」

謙吾「よっしゃーーーっっ!!」

鈴「うるさいわ!」

理樹「…………あれっ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1486247367

引用元: 理樹「夢」 


 

リトルバスターズ! パーフェクトボーカルコレクション
Key Sounds Label (2014-08-08)
売り上げランキング: 304
【理樹「夢」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/07(水) 22:14:03.56 ID:kjCP9udy0
ある日

恭介部屋

理樹「僕1人を呼び出すなんて珍しいね」

恭介「尾行はされてないな!?」

理樹「大丈夫だよ…」

理樹(昨日の夜、恭介はメールで『朝早くに1人で俺の部屋まで来い』と送ってきたのだ。そして今来てみたら恭介は物凄く汗っていた)

恭介「よし!じゃあ早速だが本題に入ろう。理樹、>>3をストーキングしてこい」

理樹「ええっ!?」

恭介「実はな…最近メンバーの様子がおかしいんだ。その原因を?」

理樹「いや、知らないけど…」

理樹(というかそんなに皆変だったかな…?)

恭介「だろ?だからメンバーで一番信用出来る理樹に>>3を尾行してその真相を暴いてほしい!大丈夫だ、お前なら誰もが油断する」

理樹(そう言って恭介は僕にマイク付きの片耳ヘッドホンを手渡した)

恭介「幸運を祈るぞ!」

理樹「ええぇ~……」

理樹(かくして僕は貴重な休日をまた恭介の策案で潰すのであった)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420636443




【恭介「>>3をひたすらストーキングしてこい」理樹「ええっ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/17(水) 22:20:41.62 ID:a8esp+hU0
理樹(二木さんと葉留佳さんの3人で逃げ出したあと僕らはアパートの一室を借りた。アパートと言っても3人が充分住めるほど広くて暮らすだけなら申し分無かった)

理樹(でも問題はなんと言ってもお金だった。そこは葉留佳さんと二木さんがバイトをして僕は親の財産を管理している伯父さんからの仕送りをなんとか多めにしてもらう事で生活は安定した。ただ家事全般は僕の仕事である)

理樹(たまに恭介達も遊びに来て実に和やかな暮らしを営んで来たが、ここ最近になって両家の二木さん達を追い込んだ側の人間が遂に絶縁状態になったので僕らは晴れてあの町へ戻ることになった。簡単な荷造りは済ませたのでこの2日間は____特に2人がバイトで僕だけが家を支配しているこの朝は物凄く暇だ、だから今日は>>3でもしよう)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418822431

【理樹「二木さん達と過ごすのもあと2日か…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/07(日) 22:51:06.08 ID:DYpYQJam0
理樹部屋


理樹(しばしの沈黙を最初に破ったのは真人だった)

真人「なあ恭介さんよ…どうしたらそんな考えに突っ走るんだ?」

恭介「ほほう、気になるかね真人君」

真人「えっ?いや、まあ」

恭介「そこまで言うのなら教えよう!これは昨日の事だった……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417960256




【恭介「映画を撮ろう、タイトルはリトルバスターズだ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/10(土) 22:34:54.81 ID:e0mgKKZT0


理樹部屋

理樹(日曜日の夜。僕はみんなに数週間近く悩んでいる事をとうとう打ち明けた)

恭介「なに、実感がないだって?」

理樹「うん……」

理樹(事故の後、記憶をおぼろげながらにも思い出した僕は、恭介達と行った二度目の修学旅行の後、小毬さんに想いを伝えた。小毬さんにも『あの時』の記憶があったかは知るところではないが、僕の告白を聴いて3日目に返事をもらい、めでたく付き合ったのだけど……)

真人「ま、まさかもう小毬と何か喧嘩でもあったのか!?」

理樹「い、いやそういう訳じゃないんだけど……」

謙吾「倦怠期という訳だな?ううむ、流石の俺もそういう問題は少し荷が重いな……」

理樹「だから違うってば!」

鈴「じゃあなんなんだ?」

理樹「ただ……小毬さんと付き合ったのは良いけど、付き合う前から何も変わってない気がするんだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481376894

引用元: 理樹「小毬さんと付き合ってる実感がない」 


 

  【理樹「小毬さんと付き合ってる実感がない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/03(月) 21:10:01.05 ID:EDqV0oBe0
理樹部屋

葉留佳「なんで何回も間違えるかなー」

西園「今度は完全にわざとでしょう」

来ヶ谷「間違えた所で面白くもないがな」

理樹「やめてあげてよ皆!これも真人なりに何か深い意味があるんだよっ」

真人「つぁぁあ!!そこまで言うことないだろぉぉー!純粋に間違えただけだよっ!ごめんなさいでしたぁーっ!」

謙吾「茶番はそこまでにしておいて、内容自体は非常に興味深いな」

来ヶ谷「うむ。実に興味深い」

理樹「なんで言い直したのさ……」

クド「わふー!恭介さんが誰か好きなんですかーっ!?」

真人「ああ…といってもこいつは来ヶ谷から聞いた事だがな」

小毬「ゆいちゃんが?」

来ヶ谷「だからゆいちゃんはやめろと……ま、まあいい。これは昨日の夕方の事だった…」

……………
………


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415016591




【真人「弟一回!恭介の恋を成就させてやろうぜ選手権っ!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/12(土) 22:34:14.84 ID:nrRDQfZN0
インタビューより一部抜粋

____「Refrain」の終盤に、病室で理樹と鈴が2人だけで終わるエンディングが挿入されていますよね?もしかしたら、あそこでストーリーが終わる予定だったとか?

麻枝:世間では、俺があの寂しいエンドで終わらそうとしたのを、都乃河君が止めたってことになってるんです(笑)
都乃河:違いますよね。以前のインタビューで「麻枝さんの初期案ではもっとひどい結末だった」みたいな話をしたら、ユーザーさんが病室エンドと結びつけちゃったみたいで。そもそも本当の初期案はあんな生易しいものじゃなかった(笑)
麻枝:時期でいえば青春とかテーマを考える以前の、もっともっと初期の案だよね。しかもメインルートというよらサブルートの話で。誰か1人がみんなを皆殺しにして回るとか(笑)そういうひどいネタもあったというだけの話です。




誰か1人がみんなを皆殺しにして回るとか(笑)




ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1478957654

引用元: 理樹「多分ルート間違えた」 


 

  【理樹「多分ルート間違えた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 21:46:22.92 ID:ygmi+4qP0
恭介「よし、練習開始だ!」

理樹(今日は皆が退院してから初めての野球だ。久しぶりに握るバットが前より重く感じる)

鈴「うりゃっ」

ビシュ

理樹「やあ!」

カキーン

理樹「あっ」

理樹(打った球は遥か遠くの方へ飛ばされてしまった)

真人「おいおい、久しぶりだから意気込むのは分かるが力(リキ)み過ぎだぜ…理樹だけに」

謙吾「くだらんことを言うな。お前は心配するな、俺が探してこよう」

理樹「いや悪いよ…僕が行ってくる!すぐ戻るから待っててくれないかな」

鈴「おー、まーいーが」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412945172





【理樹「僕以外の皆がこの世界からいなかった事になってる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/23(日) 21:04:00.89 ID:91/sq7P+0
早朝

理樹・真人部屋

真人「ええと……これは……ふむふむなるほど」

理樹「………………」

真人「ほうほう…そういう事か……」

理樹「………………」

真人「ん~…ふんふん……」

理樹「………ねえ真人」

真人「おっ、なんだ理樹?」

理樹「いかにもって感じで合点いってる所悪いんだけど僕のノート盗み見するのやめてよ」

理樹(月曜日。僕らは日曜日に騒ぎすぎた宿題という借金を早朝にこなすことで返していた)

真人「うっ……べ、別にいいじゃねえかっ減るもんじゃないだろ!」

理樹「減りはしないけど意味もないよ。真人が自分で解かなくちゃね」

真人「り、理樹様ぁぁ~!!」

理樹「だめだめ」

真人「はぁ………ちくしょう、早く爺さんになりてえなあ…」

理樹「えっ?」

真人「いや、早く爺さんになって隠居生活がしてえなってさ。そしたら勉強も働く必要もないから時間の全てを筋肉に充てられるだろ?」

理樹(か、考えがダメ人間のそれだ……)

理樹「それは結構だけど真人がお爺さんになったら既にその筋肉もしわくちゃになってるんじゃないかな」

真人「なにぃーーっっ!?や、やっぱ今の無しだ!」

理樹「ふふっ、それじゃそろそろ朝ごはんに行こう。続きは教室でやろうか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477224236

引用元: 理樹「次に目を開けると深夜を徘徊する老人となっていた」 


 

  【理樹「次に目を開けると深夜を徘徊する老人となっていた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/24(水) 21:19:10.91 ID:RL7S+zce0
真人「で、筋肉と物理のどっちがいいんだい?」




時はK.A(筋肉アフター)元年

僕はあの時物理を選んでいたらこうなる事はなかっただろう



全てを巻き込んだ筋肉旋風(センセーション)は留まる所を知らずこの世界は筋肉で包まれた

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411561140

引用元: 真人「……」理樹「どうしたの真人?」 




【真人「……」理樹「どうしたの真人?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/18(木) 21:56:55.54 ID:3zfUQyO00


恭介部屋

恭介「人生には色んな所で選択を迫られる時があるだろ?そんな時は絶対何がなんでも『YES!』と答えると幸福になる。そういった映画があるんだ」

理樹「へー面白そうだね」

恭介「時には窮地に陥るが理樹も実践してみろ」

理樹「えっ」

恭介「『えっ』じゃないだろ?」

理樹「い…YES」

恭介「イェーッス!期限は2日だ、それまでに効果が出なかったらやめてもいいぜ」

理樹(何故かNOと言えなかった)

理樹「ちなみに呼び出した用はこれだけ?」

恭介「YES」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411045005

引用元: 理樹「YESMAN?」恭介「そうだ」 




【理樹「YESMAN?」恭介「そうだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 23:38:32.04 ID:4KqCHixt0
昼休み・教室――


小毬「ふぇ? 理樹君がどうかしたの、クーちゃん」

クド「あ、小毬さん。何か、ここ数日でリキがしょっくを受けたとか……」

クド「そのようなことはありましたか?」

小毬「う~ん……特にないと思うけど」

クド「ですよねー……わふー」

小毬「理樹君はいつも通りじゃないのかな」

クド「それは違うと思うのです」

クド「私が話しかけようとしたら突然席を立たれてしまったり……」

引用元: クド「リキの様子がおかしいのですっ」 



【クド「リキの様子がおかしいのですっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/11(木) 21:19:26.28 ID:k0V2JkEO0
理樹部屋

恭介「何故だかよく分からんが今日目が覚めたらそうなっていたらしい……」

理樹「だ、大丈夫なの!?」

謙吾「一度様子を見てきてくれないか?」

理樹「いや謙吾達は…?」

真人「悪いが今子供生まれた所なんだ、今更中断する訳にはいかねぇ!」

理樹(人生ゲームをやっていた)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410437956

引用元: 恭介「>>3が記憶喪失になった……」理樹「ええっ!?」 



【恭介「>>3が記憶喪失になった……」理樹「ええっ!?」】の続きを読む

このページのトップヘ