えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ルルーシュ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/16(土) 13:06:14.06 ID:6gByBr2m0
C.C.「いきなり何を言い出すんだ、お前は」

ルル「あ、ああ、いや……気にするな」

C.C.「気にするなだと? 聞こえるように言っておきながら白々しい」

ルル「……なあC.C.」

C.C.「断る」

【ルルーシュ「結婚……か」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/23(金) 20:44:10.00 ID:vVSQoUZ40
ルルーシュ「こんなギアスではブリタニアを倒すことなどできない……」

C.C「それをナナリーに使えばいいじゃないか」

ルルーシュ「なに?そんな事をしなくてもナナリーと俺の絆は日本海よりも深い」

C.C「ちなみに私との絆はどのくらいだ?」

ルルーシュ「萌え一色のアニメのストーリーより浅い」

C.C「……」

【ルルーシュ「相手を自分に溺愛させるギアスだと!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/05(金) 03:42:51.41 ID:w1tl6Jbp0
??「……シュ、おい」

ルル「zzz…zzz……」

??「…きろ、……シュ」

ルル「ぅん、んん?」

??「起きろ…ルーシュ」

ルル「なんだ、煩いな…」



【C.C.「ルルーシュ、お前に問おう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/07(水) 20:53:49.87 ID:TvTffX5X0
CC「そうだ なんでも日本人に大人気のアイドルらしいぞ」

ルルーシュ「ふん、くだらん」

CC「そうはいってもな、ほれこのいおりんなんかなかなかだぞ」

ルルーシュ「興味ない」

CC「ふん、●●坊やめ」

ルルーシュ「魔女めが・・・うん?これは・・・?」

うっうーみなさんこんにちわー高槻やよいでーす!!

ルルーシュ「・・・・・」




【ルルーシュ「765プロだと?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/05(月) 01:00:48.70 ID:myp7ALOH0

アッシュフォード学園

ルルーシュ「…」本ペラペラ

カレン「…」ドンドンドンドン

ルルーシュ「地響きを鳴らしながら歩いて来るなんて穏やかじゃないな…。いったい何があったカレン?」パタン

カレン「見たわよ」

ルルーシュ「何を?」

カレン「あんたが女を引き連れて歩いているところを…」

ルルーシュ「いつ?」

カレン「昨日の夕方くらい」

ルルーシュ「…ああ。あったなそんなことも」

カレン「あんたはそうやってハーレムをつくるのが好きなの?」

ルルーシュ「あれは向こうからすり寄ってきただけで…」

カレン「ルルーシュは女をたくさん引き連れて歩くのが好きなんだ」

ルルーシュ「俺の話を聞け!」

カレン「ふーん」ジトー

ルルーシュ「だから――」

カレン「決めたッ!!!」バン

ルルーシュ「!!」ビクッ

カレン「私もハーレムをつくる!つくってあんたに私の味わった屈辱を味あわせてやるわ!土のような味を!」

ルルーシュ「そ、そうか…」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420387248

【カレン「えっ!?私にハーレム?」ルルーシュ「学園ではな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆49.TJH/nk6 2015/01/03(土) 16:35:48.23 ID:zLyUBGNuo
「第一話 魔神、再誕」

~ゼロ・レクイエムより1カ月後、神根島~

ジェレミア「ここでいいのか? C.C.?」

棺を地に降ろし、ジェレミアは緑髪の魔女に問いかけた。

C.C.「ああ……ここでいい……」

棺の中には第99代神聖ブリタニア皇帝、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが眠っている。

C.C.「苦労したろ? ルルーシュの遺骸を守り続けるのは……」

ジェレミア「これも、我が忠誠の証だ、どうということはない」

C.C.「それでも、ゼロ・レクイエムの混乱の中でルルーシュの遺骸を確保するのは至難
     の業だったろうに……ルルーシュに代わって礼を言わせてもらう」

ジェレミア「この御方の苦悩に比べれば、何程の事があろうか……礼など不要だ」

C.C.「……」




【コードギアス 艦これのルルーシュ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 23:45:34.72 ID:VTUSonkf0
―――斑鳩 ゼロ私室―――

ルルーシュ「蓬莱島に来て数日、中華との交渉も必要な分は全て済んだ」

ルルーシュ「合衆国日本の内政については、神楽耶に指示も出し、滞りなく進んでいる」

ルルーシュ「物資の調達や在庫管理は扇や藤堂に任せてある……問題はない」

ルルーシュ「そしてC.C.とカレンはそれぞれ偵察任務についている……久しぶりに一人だけの、自由な時間だ」

ルルーシュ「一人ではできない事も多いが、逆に一人でなければできない事だってある」

ルルーシュ「あいつらが帰って来ないうちに済ませなければな……よし、決行するなら今だな」





【ルルーシュ「こんな事をしているのは知られたくないからな……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 10:39:58.89 ID:f+ZzW1nq0
ルルーシュ「ええい、一体何がどうなっている!?」

ルルーシュ「この姿は……まだアリエス宮にいた頃くらいだな」

ルルーシュ「しかし身体が小さくなってしまってはゼロをやることも出来ないではないか!」

ルルーシュ「いかん、落ち着け……落ち着いて状況を整理だ。まずここは……シンジュクゲットー、だな
      そうだ俺は黒の騎士団のアジトから出て………………だめだ記憶が全くないので考慮が及ばない、くそっ!」

ルルーシュ「とはいえこのままでは帰る事も……」

ユフィ「あらあら?」

スザク「うん?どうしたのユフィ、何かあったかい?」

ルルーシュ「……ん?」

ユフィ「ねぇ、そこのあなたちょっといいかしら?」

ルルーシュ(なぁ!?ユーフェミア、それにスザク……何故こんな所にいる!?)

な?



【ルルーシュ「……身体が小さくなっているだと!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 脳足りん 2014/12/28(日) 14:01:16.24 ID:ZxvdzU9I0
ナナリー「ええ、そうです。」

ナナリー「今年は咲夜子さんの作った年越し蕎麦ではなく、お兄様の作った年越し蕎麦が食べたいんです」

ルルーシュ「....解った、今年は俺が作ろう待っていろ、ナナリー!」

ナナリー「はいっ!」




【[コードギアス]ルルーシュ「年越し蕎麦だと?」(安価)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/25(木) 18:20:33.25 ID:xgwsVU+c0
時期は冬、ルルーシュが自室を掃除していた時の事

ルルーシュ(自室を掃除していたら出てきたが....)

ルルーシュ(といってもこのボタンというかスイッチは....)

ルルーシュ(いつも意味深げに押すあのボタンだが...まぁ良い押してみるか)

↓2何が起こった?




【[コードギアス]ルルーシュ「なんだこのボタンは?」(安価)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 19:32:31.55 ID:1MqFcYn50
ルルーシュ「ナナリー、飲み物でもいるか?」

ナナリー「はい。丁度、喉が渇いたなぁって思っていました」

ルルーシュ「それはよかった。用意しよう」

ナナリー「そんな。お兄様」

ルルーシュ「いいから、俺にやらせてくれ」

ナナリー「はい」

シャーリー「ルルってナナちゃんにだけは優しいよね」

ミレイ「妹に嫉妬は恥ずかしいわよ?」

シャーリー「そんなんじゃありません!」

リヴァル「仲のいい兄妹じゃないか」

カレン「そうね……羨ましい……お兄ちゃん……」

スザク「……」

【ナナリー「お兄様、私を叱ってください!!ルルーシュ「ナナリー…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 00:02:59.96 ID:rTjKde810
―――ブリタニア皇宮 皇帝私室―――

ルルーシュ「だから、一体何だと訊いている」

C.C.「意外とバカか? 見ればわかるだろう、小犬だ」

ルルーシュ「そんな事を訊いてるんではなく……」

C.C.「女の子だな。犬種は知らん」

ルルーシュ「そうでなくだな……」

C.C.「毛色は赤だ。瞳の色は……ターコイズだな」

ルルーシュ「あのな……」

C.C.「よし、カレンと名付けよう。決定だ」

ルルーシュ「……わざとか貴様」




【ルルーシュ「……なんだそれは」C.C.「見てわからないか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2016/09/05(月) 21:39:12 1w2C5glc
~生徒会室~
ルルーシュ「なぁ、シャーリー。前に俺に言ってたよな... 恋は...何だっけ」カタカタ

シャーリー「!? あ、あれは...その...」カァァァ

ルルーシュ「思い出させなくて、夜も安眠出来ないんだ...頼む 教えてくれ」

シャーリー「...恋はパワー だよ!」

ルルーシュ「そうか...ありがとう これで安眠出来るよ」



 

【ルルーシュ「恋はパワーなんだろ?」シャーリー「うん!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/08/19(土) 02:28:16 9JUpyDHA
~斑鳩内 ゼロの部屋~


ルルーシュ「そこ…!良い…!」

カレン「ふぅーん、ここが良いんだ?」

~部屋の前~


C.C.「………」

C.C.「(ルルーシュの奴…カレンと事に及んでいたのか…)」


カレン「ほら、ここが良いんでしょ?」モミモミ

ルルーシュ「そうだ、その調子だ…(カレンは肩揉みも上手なんだな、覚えておこう)」





【カレン「ここが良いの?」ルルーシュ「ん…良いぞカレン…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/17(火) 16:21:27.56 ID:Bcgv0iWs0
エリア11 トウキョウ租界上空 蜃気楼内

ルルーシュ「ロロ……ナナリーはどうした……?」

ロロ『フレイヤの爆発に巻き込まれて……ナナリーは……』

ルルーシュ「そんなことは聞いていない……俺はナナリーはどこにいるかと訊いたんだ……」

ロロ『だから、ナナリーはもういないんだよ。兄さん』

ルルーシュ「そんなわけがあるか……ナナリーはいる……どこにいるはずだ……探せ……探せ……」

ロロ『兄さん!!ナナリーは死んだよ!!』

ルルーシュ「黙れ!!!ナナリーは生きている!!!死んでいるわけがない!!!」

ロロ『兄さん……』

ルルーシュ「ナナリーを探せぇぇ!!ナァナァリィィをぉぉぉぉ!!」

ロロ『兄さん……。わかったよ!!探してくるから、落ち着いて!!』

ルルーシュ「頼むぞ、ロロ」

ロロ『うんっ』




【ルルーシュ「ナナリーを探せぇぇ!!ナァナァリィィをぉぉぉぉ!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/03(月) 20:34:34.80 ID:hEV5t/3y0
ルルーシュ「人員整理でもするか……」

CC「情け容赦ないな」

ルルーシュ「しかたない、人数過多で斑鳩もちょうど狭くなってきたところだ」

ルルーシュ「俺の権限で>>5をリストラする」





【ルルーシュ「黒の騎士団は財政難に陥った」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/30(木) 00:30:46.02 ID:OWO5zIRQ0
ゼロ「……」バッ!!!

ルルーシュ「うぅ……ナ、ナリー……」

ナナリー「そんな……お兄様は、今まで……!!―――お兄様、愛しています!」

ルルーシュ「あぁ………俺は、世界を、壊し、世界を……つくる―――」ガクッ

ナナリー「お兄様!いや!目を開けてください!お兄様!お兄様ぁぁぁ!!」キュィィン

ゼロ「……」

ナナリー「ずるいです。私はお兄様だけでよかったのに。お兄様のいない明日なんて……そんなの……!!」

ゼロ「……」バッ!!!

ナナリー「今、人工呼吸を!!」チュッ

ルルーシュ「うぐっ!?」

ゼロ「なに?!」





【ナナリー「ずるいです。私はお兄様だけで良かったのに……」キュィィン】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/27(月) 16:41:03.26 ID:e5JonWx60
ルルーシュ「シャーリー!!!」

シャーリー「ルル……」

ルルーシュ「大丈夫だ!!今、助ける!!」

シャーリー「私、ルルが好き。お父さんを巻き込んだって分かっても、嫌いには、なれなかった……。

シャーリー「ルルが全部忘れさせてくれたのに……それでも、また、ルルを好きになった。記憶を弄られても、また好きになった……」

ルルーシュ「喋るな!!シャーリー!!」

シャーリー「何度生まれ変わっても、きっとまた、ルルを好きになる……。これって、運命なんだよね」

ルルーシュ「死ぬな!!シャーリー!!!」キュィィン

シャーリー「だから、いいよね、ルル……。生まれ変わっても、また、ルルを好きになっても……。何度も、何度も、好きに、なる……から―――」

ルルーシュ「目を閉じるな!!!シャーリー!!!シャーリィィ!!!!」

ジェレミア「ルルーシュ様、どうされましたか




【シャーリー「何度生まれ変わっても、きっとまたルルを好きになる…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/09(水) 19:08:44.32 ID:fClozqt/0
アーニャ「おかしな内容」

アーニャ「……」

アーニャ「仕事が残ってるのに」

アーニャ「……」

アーニャ「関係~ないけど~♪」 




【アーニャ「ルルーシュからメールがきた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 01:25:11.30 ID:On8AHTXy0
ルルーシュ「!?」





【ルルーシュ「ここは…」セイバー「問おう、貴方が私のマスターか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 22:05:09.85 ID:bqjpPOO50
黄昏の間

シャルル「ふむ……枢木よ……」

スザク「はい」

シャルル「ルルーシュに変わりは、ないかぁ……?」

スザク「今のところは。皇帝陛下のギアスによる記憶の書き換えはまだ継続しています」

シャルル「とぉころでぇ……枢木よ。ルルーッシュの周りには、女子ぉが多いな……」

スザク「そうですね。ルルーシュはモテますから」

シャルル「……恋人はいるの、か?」

スザク「居ないと思います」

シャルル「ぬぁんたるおろかしさぁぁぁぁ!!!!!!アレだけいてぇ!!!!誰ともこぉうさいしていなぁいだとぉ?!」

スザク「そうですね。少し不思議です」





【シャルル「ルルーシュの恋人ってだぁれだぁ!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/01(水) 17:35:45.61 ID:qame+TQm0
ルルーシュ「……」

カレン「満足した?もう一度ゼロを演じてよ。ナナリーを取り戻すんでしょ?!リフレインなんかに逃げないで!」

ルルーシュ「違うな。間違っているぞ」

カレン「何が?」

ルルーシュ「女ならできることがあるだろ?」

カレン「……わかった。なら、アジトに戻ってきてよ。私の自室でするから」

ルルーシュ「え?」

カレン「え?」




【ルルーシュ「俺を慰めろ」カレン「よしよし、良く頑張ったね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/27(金) 10:27:26.67 ID:KvXEh+WQ0

スザク「別に兄妹の仲が良いのは悪い事じゃないよ、ただルルーシュは度が越えている…」

ルル「スザァァァアク!!!」

リヴァル「まぁまぁ、落ち着けよルルーシュ」

スザク「そこで僕からの提案なんだけどさ、そのシスコンを改善しない?」

ルル「はぁ…はぁ…改善だと……?これ以上、俺はナナリーに何をすればいいんだ……」

リヴァル(こりゃもう末期だな……中毒者を見てる気分だ……)

スザク「僕なりに色々考えてみたんだけど、ナナリーと別々に暮らすっていうのはどうだい?」

ルル「俺とナナリーが……別々に暮らす……?」

スザク「うん、ナナリーのお世話は咲世子さんができるし…ルルーシュも良い経験になると思うんだ」





【ルルーシュ「シスコンで何が悪い!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 22:16:39.40 ID:M12Xoska0
ミレイ「あら、シャーリーどうしたの?そんな深刻な顔して」

シャーリー「ちょっと…相談してもいいですか?」




【シャーリー「に、妊娠しちゃったかも…」ルルーシュ「え!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 11:11:27.68 ID:jUeVWdXp0
イカルガ 艦内 総帥室

カレン「……」

ルルーシュ「おい。例の件はどうなっている?」

ルルーシュ「なるほど。わかった。引き続き頼む」

カレン「……」

ルルーシュ「ん?どうした、カレン?何か用か?」

カレン「ね、ねえ……」

ルルーシュ「なんだ?」

カレン「……あたしにギアスかけたことあるでしょ?」

ルルーシュ「それを知ってどうする?」

カレン「あ、あたしに変なギアス使ったでしょ?!絶対にぃ!!」

ルルーシュ「……は?」

引用元: カレン「ルルーシュはあたしに好きになれってギアスをかけたんだ!」 



 

【カレン「ルルーシュはあたしに好きになれってギアスをかけたんだ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(木) 16:56:47.66 ID:tSqS50hx0
生徒会室

リヴァル「あぁ~、うそだぁ~。だれか、うそだといってくれよぉ……」

ルルーシュ「……」

スザク「ルルーシュ、リヴァルはどうしてあんなに嘆いているんだ?」

ルルーシュ「会長が婚約したからだろ。しかも相手は伯爵だというし、リヴァルに勝ち目は万に一つもない。生暖かく見守ってやれ」

スザク(そうか。会長はロイドさんと……)

リヴァル「かいちょぉぉぉ……」

スザク「……リヴァル。このままでいいのかい?」

リヴァル「え?」

ルルーシュ「なに?」

スザク「君はまだ会長に自身の気持ちを伝えていないじゃないか。嘆くにはまだ早いよ」

リヴァル「スザク……」




【リヴァル「会長を、ミレイをどう思ってんだよ!?」ルルーシュ「…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 02:42:21.35 ID:LWDZZt3x0
シャルル「まさしく王のギアスだなぁ!」

引用元: ルル「無条件で女にモテるギアス?」 


 

  【ルル「無条件で女にモテるギアス?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/27(木) 22:54:18.24 ID:zXIfrwP/o
駄文失礼します、ギアスと君の名はのクロスです
ギアス側の時系列は、アニメ1期4話(クロヴィス殺害の容疑をかけられたスザクをゼロが助ける)の直後です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477576457

引用元: ルルーシュ「君の名は」 



 

  【ルルーシュ「君の名は」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/31(土) 20:22:29.91 ID:S4UTGEew0
C.C.「何?」

ルル「床で寝る、と言ったんだ」

C.C.「今まではソファで寝ていたじゃないか」

ルル「『男は床で寝ろ』と言ったのはお前だろう」

C.C.「確かにそうだが……」

ルル「……俺はようやく手に入れた」

ルル「この――布団という名の寝具をな!」

引用元: ルルーシュ「さて、床で寝るか」 



【ルルーシュ「さて、床で寝るか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/28(土) 10:32:59.73 ID:bB78zX9M0
ルルーシュ「世界は一つとなり、あとはゼロ・レクイエムを行うだけとなったな」

スザク「ルルーシュ、何かやり残したことはあるか?」

ルルーシュ「実は……俺の一生を形として残したいと考えていた」

スザク「形?教科書に載るだけじゃ不満なのか?」

ルルーシュ「皇帝ルルーシュの人格がどのような肯定を経て、築かれたのか……それを知ってもらいたい」

スザク「なんのために?」

ルルーシュ「ルルーシュ・ランペルージという人間がいたことを……残して置きたいんだよ」

スザク「ルルーシュ……」

ルルーシュ「ダメか?」

スザク「いや。それぐらいは協力するよ」

ルルーシュ「そうか。では、媒体はどうする?書籍にするか、映画にするしかないだろうが」

スザク「ギャルゲーだ、ルルーシュ。ギャルゲーにしよう」

引用元: ルルーシュ「俺の一生を形として残したい」スザク「ギャルゲーか」 



【ルルーシュ「俺の一生を形として残したい」スザク「ギャルゲーか」】の続きを読む

このページのトップヘ