えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

七尾百合子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆c4YEJo22yk 2016/06/17(金) 19:42:01.82 ID:nsvb5VDw0
☆福岡市内/某放送局

スタッフ「いや~、今日は765プロさんのおかげでいい収録になりましたよ!」

P「そんな、恐縮です。本当にお世話になってばかりで……」

スタッフ「いえいえ、若いのにしっかりした女の子たちじゃないですか」

P「そう言っていただけると光栄です、ありがとうございます!」

スタッフ「最上さん、箱崎さん、七尾さんでしたよね。またオファーさせてもらいたいと思っています」

P「ありがとうございますっ! 今後ともよろしくお願いします」

スタッフ「では、彼女たちにもよろしくお伝えください。お疲れさまでした」

P「はいっ、お疲れさまでした」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466160121

【【ミリマスSS】百合子「まるで二人だけの逃避行ですね!」P「大げさだな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆z80pHM8khRJd 2017/07/15(土) 01:32:14.48 ID:JpBZxNDY0
杏奈ちゃんは眠そうな目に似合わぬ速さで画面をリズムよく叩いていく。

曲が終わり、画面にはFULL COMBOと表示された。……すごい!

百合子「杏奈ちゃんって本当に音ゲー得意なんだね! ノーツ見えなかったよ」

杏奈「音ゲーはとにかく慣れ……。慣れたらIMPRESSION→LOCOMOTION!のMMも……余裕」

百合子「私も早くプロデューサーレベル35になってロコちゃんの曲プレイしたいなぁ」

今日は私たちのレッスンも終わりあとは自由時間。ただ雨が降っているからやむまで杏奈ちゃんと事務所で時間をつぶしているところ。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1500049934

引用元: 百合子「名探偵百合子にお任せあれ」【ミリマス】 


  【百合子「名探偵百合子にお任せあれ」【ミリマス】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆ivbWs9E0to 2016/02/11(木) 12:58:39.24 ID:q5UxJt+70

昴「なぁなぁ百合子ー、キャッチボールしようぜー」

百合子「・・・」

昴「ゆーりーこー」ユサユサ

百合子「ひゃっ!?な、なんですか昴さん」

昴「キャッチボールしよーぜー」ユサユサ

百合子「わ、私は今読書をしているので・・・」

昴「本読んでるってことは暇ってことだろ?やろうぜー」ズルズル

百合子「ああぁぁぁぁせめて栞をおぉぉ」ズルズル


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455163119

【【ミリマスSS】昴「百合子ー、キャッチボールしようぜー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 21:15:39.06 ID:4fF3yJMS0
エクスプラネイションします!!!!!!!

ロコナイズ・キャンセラーとは!!!!!!!あれです!!!!!
いつも通りイングリッシュ・ボキャブラリーはプアです!!!!!!!!!!!

前々作
グリP「ロコナイズ・キャンセラー俺」  

前作
【ミリマスSS】P「帰ってきたロコナイズ・キャンセラー俺」 

P「それじゃあ今回は頼むな」

百合子「任せてください!!!!!!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455020138

【【ミリマスSS】百合子「ロコナイズ・キャンセラー私」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/25(日) 22:34:05.11 ID:mht4CVJf0
​ぽちぽち、かちかち。
私はボタンをリズミカルに弾いていく。それに応じて液晶内のキャラクターは滑らかに動く……はずだった。
しかし、現実は厳しいもの。思い通り動くはずの私のキャラクターは、隣人の手によって操作されるキャラクターの猛攻を受けてなすがままにされてしまう。

「むむむ。……だけど、こんなものが私の全力だと思わないでね! 追い詰められた私の秘めたる力を見せてあげ――――」
「うん。そうすると、思った……。確殺コンボ入れるね…………?」

ズガガッ、ドドッ、ドバーンッ!
一発逆転を狙う、私の大ぶりでスタイリッシュな一撃は無駄のないタイミングで回避され、そして生まれた隙に迅速なコマンド操作による精錬された猛攻を叩き込まれてしまった。
快音とともに私のキャラクターは画面外に飛び出していった。無念……。
くはーっ、よくわからない声が口から洩れてしまう。

「杏奈ちゃん、やっぱり強いよー。全然かなわないや」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1498397644

引用元: 百合子「仲良しショッピングデート」 


【百合子「仲良しショッピングデート」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 22/04/09(土) 10:51:25 ID:vwel

ロコ「ユリコ、レクリエーションしましょう!」

七尾百合子「レクリエーション?」

ロコ「イエスです! みんな、向こうでウェイティングです」

百合子「うん……すぐ行くね」

【七尾百合子「青100色」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 松田亜利沙「ニュース765TV」箱崎星梨花「第61回」

1: 名無しさん@おーぷん 22/01/27(木)23:21:30 ID:Nnvd
・設定の元ネタはUNION@IRTV第9回第10回です。

・ここから読んでも大丈夫です。

【松田亜利沙「ニュース765TV」七尾百合子「第62回」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆ivbWs9E0to 2021/12/16(木) 07:51:37.39 ID:WtqiIanp0
 
P「百合子」

百合子「……」

P「おーい百合子」

百合子「……」

P「百合子ぉ」ムニー

百合子「ふぉぁ」
 

【【ミリマスSS】百合子「たまには私以外のほっぺをムニーってしませんか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆ivbWs9E0to 2017/04/15(土) 20:46:38.95 ID:LgMiBKyW0

百合子「山の中で撮影ですか?」

P「おう。何人かでまとまっていくからちょっとしたお泊り会だな」

百合子「本当ですか!楽しみです!」

P「楽しみと言えばだな。結構な山奥に行くから宿泊場所がちょっと豪華な洋館みたいで・・・」

百合子「洋館!?」

百合子「洋館といえば探偵物での定番じゃないですか!外界と遮断された空間、独特の雰囲気・・・」

百合子「孤立した洋館で起こる殺人事件・・・巻き込まれる一般人・・・」

P「おーい、百合子。百合子ー?」

百合子「少ない手がかりと殺人鬼と一つ屋根を共にする緊張感・・・飛び交う憶測からの疑心暗鬼・・・」

百合子「そんな中で真相にたどり着いた私は犯人から命を狙われ・・・」

P「百合子ー」ムギュ

百合子「い、いひゃいい!」

P「とにかくすごく雰囲気の良いホテルだから、百合子も気に入ると思うよ」

百合子「ありがとうございます。楽しみにしてます。」ヒリヒリ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1492256798

引用元: 七尾百合子「孤立した洋館で殺人事件が起きちゃったりとか!」P「そうだな」 


 

【七尾百合子「孤立した洋館で殺人事件が起きちゃったりとか!」P「そうだな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/01(土) 23:40:33.99 ID:wVYalqCi0
百合子(さてさて世界で一番嘘が生まれる日、エイプリルフールがやってきました!)

百合子(エイプリルフール。それを楽しめるかどうかは如何に相手の嘘を見破り、気づかれずにカウンターを仕掛けられるかにかかってます)

百合子(よく小説とかだと、こういうことに気をつけようとするほど手痛い目に遭いますが……)

百合子(まさか、私に限ってはそんなことないよね!)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491057633

引用元: 百合子「エイプリルフールの戦い」 


 

【百合子「エイプリルフールの戦い」 (ミリマス)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆y6uYTky2xI 2017/05/02(火) 00:42:45.98 ID:CJ0WIKo20
杏奈「...えっ」

杏奈「百合子さんが...キッチンで...不穏な事を...」

杏奈「...いや、杏奈、知ってます」

杏奈「こんな時は、大抵...聞き間違い......」

杏奈「もう一回...聞いて...、確かめる」

百合子『うーん、それとも皆殺しにしようかな?』

杏奈「.........聞き間違いじゃ、なかった...!」

杏奈「プロデューサーさん、助けて...!」

P「どうした杏奈?ゲームのデータが消えたような顔をして」

杏奈「いいから、こっち来て...こっそり聞いて...!」

P「なんだ、百合子がどうかしたか?」

百合子『半殺し、皆殺し、迷うなー』

P「ファッ!?」

杏奈「...ね。なんとか、して...下さい...!」

引用元: 【ミリマス】七尾百合子「杏奈ちゃんは半殺しにしようかな?」 


 

【【ミリマス】七尾百合子「杏奈ちゃんは半殺しにしようかな?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆ivbWs9E0to 2021/08/29(日) 11:16:07.92 ID:6QeANQgo0
 
あらすじ(読み上げ:七尾百合子)

動画配信を始めた杏奈ちゃん!
主にゲーム実況と言いつつ実際に喋っているのは全体の5%くらいなんだけど、配信チャンネルは大人気に!
私や他のアイドルと一緒にゲームをしている様子も配信したりで、色んな告知も出来て私たちも大助かり!
でも、連日の長時間ゲーム配信が祟って杏奈ちゃんは学校でスヤスヤの様子。
そんな中、とあるコメントを見た杏奈ちゃんが良いことを思いついたようで……?

杏奈「杏奈、朝活します……」

百合子「無理では?」
 

【【ミリマスSS】杏奈「杏奈、朝活します……」百合子「無理では?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 松田亜利沙「ニュース765TV」エミリー「第49回」

2: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)10:48:30 ID:4gu9

松田亜利沙「」ペコッ

亜利沙「皆様、いかがお過ごしでしょうか」

亜利沙「ニュース765TVの時間です」

亜利沙「この番組は、劇場の細やかな日常をお伝えする番組となっております」

亜利沙「申し遅れました。わたくし、キャスターの松田亜利沙です」

亜利沙「よろしくお願いいたします」

【松田亜利沙「ニュース765TV」七尾百合子「第50回」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆ivbWs9E0to 2021/06/25(金) 23:01:48.94 ID:pbsKPcBN0
 
「……」スースー
 
「え、百合子さん、寝ちゃったの?」
「寝てるね」
「ねぇ、どうしよう?」
 
 この「どうしよう?」と発言したのは大神環である。
 なぜ彼女は「どうしよう?」と発言したのか。その顛末を説明するためには、彼女が劇場で中谷育、周防桃子と合流するところまで話を遡らなければならない。
 

【【ミリマスSS】百合子「私が催眠なんかにかかるわけないじゃないですか!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆ivbWs9E0to 2014/11/16(日) 00:33:34.93 ID:HzKw7GFt0

P「え」

百合子「・・・・」

P「・・・・え?」

百合子「私は男の人が好きなんですっ!!!!」

P「いや聞こえなかったわけではないんだけど・・・」

百合子「ううぅ・・・ぐすん。」

P「なんだこの状況・・・」




【百合子「わ、私は男の人が好きです!!!」【ミリマスSS】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆O//Gvdq7EE 2014/11/11(火) 22:56:16.38 ID:w6oBU2/So
百合子(ふあぁ……数学の時間って、なんたか眠く……)

「点Pは1/2の確率で左右どちらかの点に動いて」

百合子(…………点Pが動くのがどう社会に役立つって…………P?)

百合子(P……P……プロデューサーさんが動くのかぁ)

百合子(例えば、こんな風に?)

-
---
-----

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415714166




【百合子「……点P?」【ミリマスSS】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆ivbWs9E0to 2021/05/03(月) 23:21:05.24 ID:7tOys3Ck0
 
百合子「奈緒さん奈緒さん、私ひらめいちゃいました!」

奈緒「お~? なんや嫌な予感がするけど言うてみ」

百合子「もし私と奈緒さんが結婚したら、七尾奈緒(ななおなお)になるんですよ!」

奈緒「お、おぉ~?」

百合子「すごくないですか!?」

奈緒「あ、あー。百合子ぉ。あんな、言いにくいんやけど」
 




【【ミリマスSS】百合子「もし私と奈緒さんが結婚したら、七尾奈緒ですね!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆KakafR9KkQ 2016/11/23(水) 11:01:09.75 ID:/ZABb0R00
ライブ会場


未来「今日は、こんなにおっきな会場で歌えて…… とっても楽しかったでーすっ!」

未来「それじゃ、わたし達の感謝の気持ちを込めてみんなで最後の曲を歌います、盛り上がってねー!」

♪~

杏奈「百合子さーん! 一緒に歌おー!」

百合子「うん! いいよ!」

杏奈「百合子さん! 大好きだよ! ちゅっ」

百合子「ふぇっ?」

百合子(えっ…… 今ほっぺにちゅーされた…… ?)

百合子「えっ? えっ、ちょっと」

杏奈「いぇーい!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1479866469

引用元: 百合子「ライブ中に杏奈ちゃんにキスされちゃった……」 


 

  【百合子「ライブ中に杏奈ちゃんにキスされちゃった……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆ivbWs9E0to 2021/03/18(木) 21:09:16.79 ID:KBVNdf4l0
 
百合子「私のほっぺをムニーってしても良いんですよ? しないんですか?」

P「くっ……!」

紗代子「えっ!? 二人とも一体何が……」

律子「私が説明するわね」

紗代子「律子さん!」
 



【百合子「ほらほら、私のほっぺを引っ張らないんですか?」P「くっ……!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/03/18(木) 18:58:39.11 ID:I/rXOY9DO
百合子「本日3月18日は私の誕生日……」

百合子「つまり、バースデーライブを開催するのですね!」





ミリP(以下P)「馬鹿野郎!寝ぼけているなら、ほっぺたを引っ張って起こすからな!?」ムニムニ

百合子「い、痛い、痛いですよ!」ヒリヒリ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1616061519 





【【ミリマス】百合子「爆走、七尾丸!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 21/03/17(水)23:10:46 ID:Tp7

七尾百合子「プ、プロデューサーさん!」

P「ん、どうした?」

百合子「ジャンケンしましょう!」

P「へ?」 





【七尾百合子「おんぶしてくださいっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆U2JymQTKKg 21/03/16(火)20:01:51 ID:3iV
The@terBoost!で探偵役を百合子が射止めていたとして、The@terChallenge!の孤島ホラーというテーマで探偵百合子を登場させたら……という設定での劇中劇みたいな感じです。
前作(探偵百合子×劇場ミステリィ)はありますが、読んでなくても問題ないです。

探偵百合子・最初の事件~魅裏怨劇場の怪~

なお、孤島ホラーを題材にしていますが、クルリウタとは全く違う世界線です。

少しだけ長いので数日に分けて投稿する予定です。よろしくお願いします。




【【ミリマスSS】探偵百合子・新たな事件~孤島・ホテルミリオンの怪~】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 21:42:41.75 ID:YjCCz2VU0
昴「百合子って、本を読むのが好きなんだよな?」

百合子「はい、それはもうっ!」

昴「それじゃあ、そんな読書好きの百合子に……ほいっ」パサッ

百合子「? なんですか、これ? 本にカバー付いてますけど……」

昴「今大人気小説⚪︎×の最新作」

百合子「へえー……って、えええっ!?」ガタッ

昴「なんだよ、そんなに驚くものか?」

百合子「だだだ、だって! これ、何処のお店行っても売り切ればっかりで!」

昴「へー……俺には良くわかんないからそれ、百合子に譲るよ」

百合子「い、いいんですか!?」

昴「ああ。その代わり、読んだらちゃんと感想聞かせてくれよ」

百合子「昴さん……!」パアッ


















百合子「〜〜〜〜っ!」バタンッ

昴「おお、百合子か。どうだった、感想は?」

百合子「何が……何が人気小説の最新作ですかぁっ! これ、只の……!」

昴「……  小説を興味津々に開く百合子、面白かったなあ」ニヤニヤ

百合子「〜〜〜っ!!」ポカポカ

昴「はは、そう怒るなって」

奈緒(百合子も、あの昴が小説買ってきたって時点で察して良さそうなもんやけどな……)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412599351




【昴「ゆりこー」百合子「どうかしましたか、昴さん?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/01/27(水) 03:16:12.65 ID:8d9SCI3d0
瑞希「七尾さん、ちょっといいでしょうか?」

百合子「瑞希さん? どうしたんですか?」

瑞希「実は七尾さんに教えてもらいたいことがあるのです」

百合子「またゴスロリの勉強会ですか! いいですよ」

瑞希「いえそういうわけではなく」

百合子「一概にゴスロリと言っても西洋とアジアでは展開が―――」

瑞希「話を聞いてもらえません。・・・・・・困ったぞ、瑞希」

引用元: 百合子「名誉14歳?」 瑞希「はい」 



【百合子「名誉14歳?」 瑞希「はい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆ivbWs9E0to 2021/01/24(日) 18:24:12.32 ID:uDeqsciM0
アイドルマスターミリオンライブのSSです。
恋ってなんだろうね。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1611480251

引用元: 【ミリマスSS】絶対恋する七尾百合子 vs 絶対恋させる篠宮可憐 



【【ミリマスSS】絶対恋する七尾百合子 vs 絶対恋させる篠宮可憐】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆ivbWs9E0to 2020/11/29(日) 22:30:11.46 ID:GkQojF8c0
 
ラジオ番組のお仕事

百合子「皆さんこんばんは、七尾百合子です」

杏奈「望月杏奈ですっ!」

百合子「『今夜もあんゆり』ラジオ、始めて行こうと思います」

杏奈「いえいっ!」

百合子「そうそう杏奈ちゃん。昨日劇場に行ったらね、事務室の窓辺でジュリアさんがギターを弾いていたんですよ」

杏奈「ジュリアさん時々弾いてるよね。杏奈、カッコいいと思う!」

百合子「うんうん、私もそう思う。それでね、声を掛けるのもどうかなーと思って、心の中で挨拶をして、近くのソファで本を読んでいたんです」

杏奈「劇場でよく見る光景だね!」

百合子「うん、ジュリアさんのギターと鼻歌をBGMに本を読むなんて、なかなか贅沢だなーって思いながら、気持ち良く本を読んでいたんですね」
 

引用元: 【ミリマスSS】百合子「ジュリアさんが、窓辺でギターを弾いていたんですよ」 




【【ミリマスSS】百合子「ジュリアさんが、窓辺でギターを弾いていたんですよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆4vEMrHUqD2 2014/08/20(水) 23:21:23.67 ID:+pLtRZfa0

神「――えっ」

百合子「お願いします!」ワクワク

神(いきなり声が聞こえてノータイムで返事する人初めて見た)

百合子「ついに私も超能力を・・・!!」

百合子「念動力?パイロキネシス?あっ、涙がダイヤに変わって組織から狙われるヒロインというのも・・・」

神「――えーっと」

百合子「さぁ!私に能力を授けてください!」

神「――あ、うん」

神「能力は>>2だよ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408544473

引用元: 【ミリマス】神「――力が欲しいか」 百合子「是非っ!」【安価】 



【【ミリマス】神「――力が欲しいか」 百合子「是非っ!」【安価】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆ivbWs9E0to 2020/10/31(土) 06:51:58.13 ID:v56twnXw0
アイドルマスターミリオンライブ!のSSです。
夏目漱石『夢十夜』のパロディで、七尾百合子が不思議な夢を見るお話です。

ほぼ地の文です。文章が固くて長いです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1604094717

引用元: 七尾百合子の夢十夜 



【七尾百合子の夢十夜】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆ivbWs9E0to 2020/10/10(土) 00:24:44.95 ID:YslSaUmO0

P「百合子!百合子はいるか!」

百合子「は、はいっ!どうしたんですか!?」

P「緊急事態だ!ほっぺをムニムニさせてくれ!」

百合子「えぇっ!?」

P「理由は後だ!うおぉぉぉぉぉ!!!」ムニムニムニムニ

百合子「ふゃぁ!ふゃんれふか!?」

P「うおぉぉぉぉぉ!!!」ムニムニムニムニ

百合子「ふろりゅーひゃーひゃん!」

P「……ふぅ。危ない所だった」

百合子「もう、なんなんですか!」

P「実は百合子のほっぺをムニムニしないと地球がヤバかったんだ」

百合子「!?」

引用元: 【ミリマスSS】百合子のほっぺで世界がヤバい 



【【ミリマスSS】百合子のほっぺで世界がヤバい】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆4vEMrHUqD2 2016/07/07(木) 23:50:11.53 ID:vmolFo2J0

百合子「ねぇねぇ、杏奈ちゃんって確かこのゲーム持ってたよね?」

杏奈「・・・うん。対戦はあんまり、しなかったけど」

百合子「ふーん、そうなんだー、ふーん」ニヤニヤ

杏奈「・・・何?」

百合子「私このゲームすごく得意なんだ!これなら杏奈ちゃんにも負けないよ!」ドヤッ

杏奈「そう・・・なの?それじゃあ、やろう?」

百合子「やろうやろう!」






杏奈「・・・ほんとだ。百合子さん、強い・・・ね」

百合子「えへへ、このゲームだけは自信あるんだー」

百合子「もし負けたら何でも言うこと聞いてあげてもいいよ!」

杏奈「・・・・ふぅん」

杏奈「じゃあ、また明日・・・やろ?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1467903011

引用元: 【ミリマス】百合子「負けたら何でも言うことを聞くよ!」杏奈「・・・へぇ」【安価】 


 

【【ミリマス】百合子「負けたら何でも言うことを聞くよ!」杏奈「・・・へぇ」【安価】】の続きを読む

このページのトップヘ