えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

七草にちか

    このエントリーをはてなブックマークに追加
【シャニマス】灯織「それは違います!」【ダンガンロンパ】 前編 

【シャニマス】灯織「それは違います!」【ダンガンロンパ】 中編 

【シャニマス】灯織「それは違います!」【ダンガンロンパ】 後編 

【シャニマス×ダンガンロンパ】灯織「その矛盾、撃ち抜きます!」【安価進行】 前編 

【シャニマス×ダンガンロンパ】灯織「その矛盾、撃ち抜きます!」【安価進行】 中編 

【シャニマス×ダンガンロンパ】灯織「その矛盾、撃ち抜きます!」【安価進行】 後編 

【シャニマス×ダンガンロンパ】灯織「私はこの絆を諦めません」【安価進行】 前編 

【シャニマス×ダンガンロンパ】灯織「私はこの絆を諦めません」【安価進行】 中編 

【シャニマス×ダンガンロンパ】灯織「私はこの絆を諦めません」【安価進行】 後編 

【シャニマス×ダンガンロンパ】灯織「これが私たちの答えです」【安価進行】 完結 

【シャニマス×ダンガンロンパ】にちか「それは違くないですかー!?」【安価進行】  前編 

【シャニマス×ダンガンロンパ】にちか「それは違くないですかー!?」【安価進行】 中編

【シャニマス×ダンガンロンパ】にちか「それは違くないですかー!?」【安価進行】 後編 

【シャニマス×ダンロン】にちか「それは違くないですかー!?」【安価進行】 二章

【シャニマス×ダンロン】にちか「それは違くないですかー!?」【安価進行】 三章 前編 

【シャニマス×ダンロン】にちか「それは違くないですかー!?」【安価進行】 三章 後編

2: ◆vqFdMa6h2. 2022/04/12(火) 21:01:17.81 ID:4+2O+BxJ0
【4章段階での主人公の情報】

‣習得スキル

・【花風Smiley】
〔毎日の自由行動回数が2回から3回になる〕

‣現在のモノクマメダル枚数…2枚

‣現在の希望のカケラ…24個

‣現在の所持品

【ジャバの天然塩】
【新品のサラシ】
【ジャバイアンジュエリー】
【ユビキタス手帳】
【オスシリンダー】
【多面ダイスセット】
【アンティークドール】
【戦いなき仁義】
【マリンスノー】
【蒔絵竹刀】
【絶対音叉】×2
【七支刀】
【神の砂の嵐の角】
【壊れたミサイル】
【クマの髪飾りの少女】
【バール】

【【シャニマス×ダンロン】にちか「それは違くないですかー!?」【安価進行】 四章 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

美琴「事件当時……深夜三時ごろだよね。私と智代子ちゃんは非番だったから、仮眠室で寝ることになってて」

ルカ「……あ? なんか変な言い方すんな」

美琴「うん、私は……寝てなかったから」

ルカ「はぁ? お前、何してたんだよ! ……まさか」

美琴「なんだか目が覚めちゃったから、会議室を使わせてもらって自主練をしてたかな」

ルカ「はぁ……練習熱心もそこまで行くと病的だな」

美琴「流石にボイスレッスンはしてないよ。他の人を起こしてもいけないから」

(それでこいつは到着が遅かったのか……)

ルカ「ただまあ、練習中だった美琴ですら気づくぐらいには音は大きかったってわけだな」

美琴「うん、病院内にいた人なら確実に聞いたはずだよ」

ルカ「……」

美琴「ルカ?」

【【シャニマス×ダンロン】にちか「それは違くないですかー!?」【安価進行】 三章 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

【シャニマス】灯織「それは違います!」【ダンガンロンパ】 前編 

【シャニマス】灯織「それは違います!」【ダンガンロンパ】 中編 

【シャニマス】灯織「それは違います!」【ダンガンロンパ】 後編 

【シャニマス×ダンガンロンパ】灯織「その矛盾、撃ち抜きます!」【安価進行】 前編 

【シャニマス×ダンガンロンパ】灯織「その矛盾、撃ち抜きます!」【安価進行】 中編 

【シャニマス×ダンガンロンパ】灯織「その矛盾、撃ち抜きます!」【安価進行】 後編 

【シャニマス×ダンガンロンパ】灯織「私はこの絆を諦めません」【安価進行】 前編 

【シャニマス×ダンガンロンパ】灯織「私はこの絆を諦めません」【安価進行】 中編 

【シャニマス×ダンガンロンパ】灯織「私はこの絆を諦めません」【安価進行】 後編 

【シャニマス×ダンガンロンパ】灯織「これが私たちの答えです」【安価進行】 完結 

【シャニマス×ダンガンロンパ】にちか「それは違くないですかー!?」【安価進行】  前編 

【シャニマス×ダンガンロンパ】にちか「それは違くないですかー!?」【安価進行】 中編

【シャニマス×ダンガンロンパ】にちか「それは違くないですかー!?」【安価進行】 後編 

【シャニマス×ダンロン】にちか「それは違くないですかー!?」【安価進行】 二章


328: ◆vqFdMa6h2. 2022/02/26(土) 23:04:57.72 ID:OPDxX83e0
-----------------------------------------------



GAMEOVER

クワヤマさんがクロにきまりました。
おしおきをかいしします。



-----------------------------------------------

【【シャニマス×ダンロン】にちか「それは違くないですかー!?」【安価進行】 三章 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
-------------------------------------------------



GAMEOVER

カザノさんがクロにきまりました。

おしおきをかいしします。



-------------------------------------------------

【【シャニマス×ダンガンロンパ】にちか「それは違くないですかー!?」【安価進行】 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
-------------------------------------------------


CHAPTER 01

MIDNIGHTのせいにして

非日常編


-------------------------------------------------

【【シャニマス×ダンガンロンパ】にちか「それは違くないですかー!?」【安価進行】 中編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加






「……ねえ、大丈夫?」







【【シャニマス×ダンガンロンパ】にちか「それは違くないですかー!?」【安価進行】 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/01/07(金) 02:05:49.12 ID:QiwimL520
寒い冬の夜、にちかという1人の女の子が歩いていました。
どこかを目指してるというわけではないのです。
持っているマッチが1つも売れず、途方に暮れているだけなのですから。

にちか「靴を、買わないと……!」

アイドルになるにはいろんなものが必要です。
見た目や才能なら諦めがつくかもしれませんが、そうじゃなくてお金で手に入るものというのは、頑張れば自分のものにできるかもしれないと思えてしまうから残酷で。

にちか「あれ、この建物……283プロ……?」

それは聞いたことのある名前でした。
気づけばにちかは、アイドルの事務所の前に着いていたのです。
しかし、彼女が中に入ることは許されません。
なぜって、部外者なのですから。

にちか「……はぁ。っ、さぶ……」

厳しい寒さに思わず縮こまるにちか。
すると、手元にあるマッチが目に留まりました。
そうだ! 
どうせ売れないのなら、このマッチで暖をとってしまおう。
にちかは、箱から1本のマッチを取り出して、建物の壁で擦って火をつけました。
マッチはメラメラと燃え始めます。
明るくてあたたかい……本当に不思議な火です。
まるで、事務所の中にいるような、そんな感じ。
いえ、本当にそうなのです。
暖房の効いた部屋の中で、優しいプロデューサーさんや仲間たちに囲まれているのです。
手を差し伸べてくれます。
にちかが捕まろうと手を伸ばしたその時、マッチの火は風に吹き消されて、部屋も仲間たちもいなくなったしまいました。
残ったのは、手の中の燃え滓と、煙かため息か区別のつかない白いなにかです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1641488748

【【シャニマス】マッチ売りのにちか】の続きを読む

このページのトップヘ