えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

二宮飛鳥

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆.hPCvRhvhc 2016/12/28(水) 23:03:23.93 ID:9sadwq/RO
美玲「……なんだよ、そんなにウチの事見て」

飛鳥「ああ、すまない」

飛鳥「大した事じゃないんだ、気にしないでくれ」

美玲「お、おう……」

飛鳥「……」

美玲「……」

飛鳥「…………」

美玲「…………」

飛鳥・美玲「「…………」」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482933803

【飛鳥「……」美玲「ん?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/22(火) 22:19:25.48 ID:7krd1rQp0

飛鳥「ということでお使いついでに温泉旅行当ててきた」

P「すごいなお前」

智香「飛鳥ちゃんツイてますよ!おめでとうございますっ☆」

飛鳥「ありがとう智香。次のオフは重なっているだろう、折角だからそのオフに行こうじゃないか」

智香「わぁ、いいですね!あ、でもチケットは3枚……Pさんっ、一緒にいかがですかっ?」

P「お前たちと温泉旅行なんてまたとないチャンスだが…すまない、そのお前たちのオフの日は特に仕事が忙しくてな…」

智香「そうですか、残念です…。では、もう一人は誰にしましょうか?」


裕子「サイキック帰還っ!エスパーユッコがただいま帰りましたよ!」ババ-ン


智香「………」ニッコリ

飛鳥「………ほう」ニヤリ

裕子「…え?」

【「おめでとうございます!温泉旅行チケット当選です!」 飛鳥「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆1vv9w0SP82 2016/11/18(金) 00:50:26.44 ID:dw5koMjDO
P「見てくれ、この飛鳥を」

卯月「わぁ、レッスン後で汗だくですね!」

未央「いつまで続くのこれ……」

凛「が、がはっ……」

未央「しぶりんは血を吐いてるし……」


 

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1479397826

【モバP「飛鳥が可愛い」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/13(火) 03:18:12.71 ID:ycsQUVMJ0

飛鳥が事故に遭ってから3日経った。

手術は無事成功したはずなのだが、彼女はまだ眠り続けている。

仕事も手に付かず、この3日間はずっと休みを取っている。

今日のお見舞いで飛鳥の両親と出くわした。
これで飛鳥が事故に遭ってから彼らに会うのは2度目だ。

前に会った時と同様に、「自分の監督不届きです、本当にすいませんでした」と繰り返し頭を下げて謝った。しかし飛鳥の両親は『前にも話しましたがあなたが悪いのではない、頭を上げてください』と目は伏せているが優しい口調で返してくる。

しかしその言葉がこの身に突き刺さって仕方がない。



今思い返せば、あの時私が飛鳥を送ってやっていればこんな事にはならなかったはずなのだから……。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473704292

【モバP「飛鳥が事故に遭った」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/14(金) 08:53:18.48 ID:jKZID4Vr0
住む世界が違う。

飛鳥は美波を初めて見たとき、そう感じた。

新しくスカウトされた新田美波という人物は、容姿端麗、頭脳明晰、文武両道を地で行く人で、瞬く間にアイドルとしての実力をつけていった。

大学に通いながら、資格の勉強とサークル活動とアイドル活動を全てこなしているのだからそのバイタリティは驚くべきである。

世界への抵抗を繰り返し、刺激と変化を与えてくれるものを探して彷徨っていた飛鳥にとっては、眩しすぎるように感じた。

事務所の皆も一目おいており、特にありすからは毎日のように文香と美波の話を聞かされている。

しかしながら、飛鳥は美波に違和感を覚えていた。

引用元: 二宮飛鳥「美波さんにボクの歌が歌えるわけがない」 


  【二宮飛鳥「美波さんにボクの歌が歌えるわけがない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/12(水) 18:01:11.70 ID:HRWE09m/0
ちひろ「ちょっ。と、突然どうしたんですか飛鳥ちゃん」

飛鳥「やぁちひろさん騒いでしまって申し訳ないねだけど今のボクはどうにも自分というものを抑えられないようでね…!」フーッ フーッ!

ちひろ「お、落ち着いて。落ち着いてください飛鳥ちゃん。大分キャラがブレてますよ」

飛鳥「これが落ち着いていられるかい!」ブンブン

ちひろ「だから落ち着いて、ってうわ。何か水滴が飛んできましたけど」

飛鳥「……ちひろさんだけかい?」

ちひろ「え?ええ。今日はみんな出掛けていますから」

飛鳥「……」キョロキョロ

飛鳥「………プロデューサーは?」

ちひろ「え?」

飛鳥「最有力容疑者(プロデューサー)は何処にいるんだい?」ズイッ

ちひろ「お腹が空いたから何か買ってくる、ってさっき外出しましたよ。何か匂いますね飛鳥ちゃん」

飛鳥「…逃げたか」

ちひろ「え?」

飛鳥「悪いけどもしプロデューサーが戻ってきたらボクに連絡をしてくれるかな」

ちひろ「あ、はい。それは構いませんけど」

飛鳥「ありがとう。さて、じゃあボクは咎人を狩りに行くとするよ」

ちひろ「いってらっしゃーい」


ガチャッ バタンッ  ウワ、ナンカクサッ!


ちひろ「…何だったんでしょう?」

ちひろ「……なんだか不思議とおでんが食べたくなりましたね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1499850071

引用元: 飛鳥「誰だボクのエクステを白滝にすり替えた奴はァ!!」 


  【飛鳥「誰だボクのエクステを白滝にすり替えた奴はァ!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/22(日) 17:32:19.46 ID:eG9yTvJL0
飛鳥「あぁ、キミは今こう思っただろう。『こいつは痛いヤツだ』ってね」

法子「ドーナツ」

飛鳥「え?」

法子「アスカちゃんのエクステの髪の色、ゴールデンチョコレートのトッピングみたいな色してるね」

飛鳥「え?」

法子「飛鳥ちゃん見てたら、またドーナツ食べたくなってきちゃった……じゃあね!」タッタッタッ

ガチャ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387701139

引用元: 飛鳥「ボクはアスカ。二宮飛鳥」【モバマスSS】 


【飛鳥「ボクはアスカ。二宮飛鳥」【モバマスSS】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/30(土) 17:23:31.07 ID:l8kUFD430

・うちの飛鳥がNew Orderを意訳、朗読してくれました

・意訳ですので、本来の意味合いと異なる場合があります


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1454142210

【二宮飛鳥「Blue Monday」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/28(木) 19:03:24.95 ID:eRm8ObdN0
・うちの飛鳥がIggy Popを意訳、朗読してくれました

・意訳ですので、本来の意味合いと異なる部分がございますが悪しからず

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453975404

【二宮飛鳥「The Passenger」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/22(金) 08:52:33.75 ID:JaR7RooDO
美嘉「あっ!…こぉら莉嘉~?」

莉嘉「ぅえっ!?お姉ちゃん!」



未央「でさ、ひどいと思わない?」

友紀「あっはっはっ!お姉ちゃんは辛いよね~!」




飛鳥「…へえ、らしいよ蘭子」

蘭子「クク…血を分かつ者共の戯れ、余興には相応しかろう…」

飛鳥「そう、ボクと蘭子は一人っ子だったね」

蘭子「孤高たる我等には理解できぬ概念…故に興味深い」

飛鳥「へえ?蘭子は欲しいのか…どっち?」

蘭子「ぇえ?…っと、…妹…?」

飛鳥「そうかい……」




友紀「でさ、うちは兄貴が…」

未央「あー!わかる!」




飛鳥「…………蘭子お姉ちゃん」ボソッ

蘭子「!?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453420353

【飛鳥「蘭子お姉ちゃん…」蘭子「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/21(土) 21:09:28.78 ID:YZI5cFkOo
 ボクはアスカ、二宮飛鳥。使い古された言い回しを引用させてもらうと、どこにでもいる普通の女子中学生ってやつさ。趣味はヘアアレンジで、例えばエクステを付けてみたり、髪を染めてみたり……。
――髪型っていうのは人の第一印象を決める上で大きな要素になり得るとボクは思っていて、その髪型を定期的に変える事で色々な人間に変化してみたいという深層心理がボクの中にあったのだろう。
思えばボクは、自分という存在、あるいは自分の人生というものに何かしら退屈な感情を抱いていたのかもしれない。だから外見を弄って、生活に刺激を与えていた。
そんな事をしたってボクの退屈な人間像には何の効果もないし、ボク自身の人生に影響を及ぼすはずがないなんて事も、心のどこかでは理解していたんだけど。

引用元: 「ボクはアスカ、二宮飛鳥」 


THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 043二宮飛鳥
歌、トーク:二宮飛鳥(CV:青木志貴)
日本コロムビア (2016-03-02)
売り上げランキング: 292
【「ボクはアスカ、二宮飛鳥」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆oCJZGVXoGI 2017/06/27(火) 19:11:16.77 ID:Lg29Zs/A0

ガチャッ
茜「おっはようございまーすっ!!」

飛鳥「やぁ、おはよう。キミはいつも活力に溢れているね」

茜「ありがとうございます!これからお茶を淹れますが、飛鳥ちゃんも如何ですか!」

飛鳥「ボクは遠慮させて貰うよ。お茶は苦手なんでね」

茜「飛鳥ちゃん、お茶嫌いなんですかっ!!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1498558276

引用元: 【デレマス】日野茜「飛鳥ちゃん、お茶嫌いなんですかっ!!」 


 

  【【デレマス】日野茜「飛鳥ちゃん、お茶嫌いなんですかっ!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/21(土) 17:27:17.18 ID:KigNYIPEo
この季節の曇り空は、冷たくて重くて。

人一人くらいなら、簡単に殺せてしまいそうだと思ってしまった。



だから、まぁ、冬は嫌いかな。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387614437

引用元: 二宮飛鳥「魔法の星から届いた電波」 



【二宮飛鳥「魔法の星から届いた電波」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆97.zxAFd/M 2017/06/27(火) 03:54:18.63 ID:/kgLM0r50
久々にあげようかと思いましたので、
書き溜めを投下してまいります。
よろしければお願いします。

【注意】
■キャラ崩壊(特に飛鳥)
■勝手に両親の性格等を捏造
■台本形式
■「[VTR]=映像内、[スタジオ]=スタジオ内」
という、ややこしめの表記が途中からあり。

【過去作】
SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1498503258

引用元: 飛鳥「なんて悪日なんだ、今日は……」 


【飛鳥「なんて悪日なんだ、今日は……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/19(木) 23:59:39.08 ID:tl6Y4xxg0
 幼い頃から他人と同じ価値観を持つことが苦手だった。

 共有できない思考の相違は対立を産んで、いつしかそれは孤立につながった。

 きっかけは公園でたまたま見かけたストリートミュージシャンの演奏。

 最初にそれを聞いたとき、自分のそれまでの価値観が破壊し尽くされたのを今でも覚えている。

 演奏も歌も拙いものだったけど、その歌声は、確かに私の魂を揺さぶって……まるで、乾いた岩盤に水を流すように私の心を満たし尽くした。

 これが今から一年前のこと。
 私、二宮飛鳥が13歳になったその日のことだった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387465178

引用元: 二宮飛鳥「ボクはアスカ。14歳だよ」 


【二宮飛鳥「ボクはアスカ。14歳だよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/26(土) 01:25:21.17 ID:o4D3OXLDO
P「はぁ~……」

P「残業が続いて疲労がピークだぜ……」

P「疲れない薬とか、ないかなぁ」

【モバP「飛鳥が甘えてくる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/11(水) 20:02:18.50 ID:V3yA7fFG0
P「胸だと思う?」

飛鳥「……えっ?」

P「あ、間違った、何だと思う?」

飛鳥「言い直しても遅いよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1447239738

【モバP「飛鳥に足りないものがあるとすれば」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 【デレマス時代劇】三村かな子「食い意地将軍」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/02(金) 23:20:55.25 ID:pVIxyO240
二宮飛鳥は、羅生門の上にすむ怪であった。

もとは人であったものが変化した。

といっても1人ではなく、

水子の霊が集まって形を成していた。

ものを食べるようになる前に死んだからか、

飛鳥の食欲は旺盛だった。

たびたび人を襲っては肉を喰らい、臓腑を啜る。

住民達は飛鳥を、

“門上の悪鬼”と呼んで、ひどく恐れた。

引用元: 【デレマス時代劇】二宮飛鳥「阿呆の一生」 


【【デレマス時代劇】二宮飛鳥「阿呆の一生」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/24(水) 02:43:01.02 ID:ikXJgynOo
はぁ、と小さく息を吐いて空を見上げる。

空はボクの心を現すかのごとく分厚い雲が覆っており、ボクの憂鬱な気持ちを増幅させるのだった。

引用元: 二宮飛鳥「無数の流星と小さな勇気と」 


【二宮飛鳥「無数の流星と小さな勇気と」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆ekZfrjcd.fgD 2015/09/02(水) 03:21:51.08 ID:mNLfsxhvo
注:アニメ設定
あと、作者は熊本弁が苦手なので、違和感があったらすまぬ



─346プロ・玄関ホール─

蘭子「うーまれてーくるーあーさとー♪ ふふふーふーふーふーふーふーふーふー♪」

ドサッ…

「…………」スッ…

「もし、そこのキミ──……」

蘭子「おそろいーねわたしーたーちー♪ ふふふふーふふ…………♪ ……──♪」カカカカッ

「……遅かった、か」

「……フッ。丁度いい機会だ。彼女とは以前から一度直接会って話がしたいと思っていたし……これを、《灰被り(かのじょ)》達のお城まで、届けてあげるとしよう」


…………
………

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1441131710

【二宮飛鳥「──出逢い(ハジマリ)のクロニクル」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆C2VTzcV58A 2015/08/01(土) 17:47:13.71 ID:9Iyk3L2Z0
ミーンミンミンミン ミーンミンミンミン


梨沙「ラーってなに」

飛鳥「太陽神だよ。エジプト神話の」

梨沙「ふーん」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1438418833

【梨沙「あつい」心「イライラ☆」飛鳥「ラー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 20:06:30.23 ID:z2xMLTNq0
二宮飛鳥「(事務所の扉を開けたら、中にいたのは…)」


姫川友紀「かわいいかわいい!幸子ちゃんかわいいー!」ワシャー

輿水幸子「ちょ、友紀さんまたですか!撫ですぎですよ…わぷっ!」


飛鳥「……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1493291189

引用元: 二宮飛鳥「撫でたがり超特急」 姫川友紀「あたしのこと?」 


 

【二宮飛鳥「撫でたがり超特急」 姫川友紀「あたしのこと?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆ekZfrjcd.fgD 2015/05/27(水) 21:03:45.75 ID:zXcfQHsVo
 
前回 【デレマス×デジモン】二宮飛鳥「小さな冒険」

─346カフェ─


幸子「そういえば飛鳥さんって、デジタルワールドにはまだ一度しか行った事がないんですよね?」

飛鳥「……(モグモグ」

飛鳥「……(ゴクン」

飛鳥「ああ。この間、クダモンを迎えに行った時が最初で最後だね」

飛鳥「出来ればもう一度、今度は付き添いなしで行きたいと思ってるんだけど……残念な事に、せめてクダモンが成熟期に進化出来るようになるまではって事で、プロデューサーに止められているんだ」

光「まぁ、それは仕方がないさ。デジタルワールドも昔と比べれば大分平和になったみたいだけど、今でも凶暴な野生のデジモンは結構ウジャウジャいるからな」

光「でも、アタシ達は今度デジタルワールドでガッツリ仕事をする訳だし、飛鳥を今の内にデジタルワールド慣れさせておいた方がいい気はするね」

幸子「そうですね……あの世界ではこっちの常識が全く通用しないということは、デジモンアドベンチャーを愛読していらっしゃる飛鳥さんならよくご存知かもしれませんが……」

幸子「知識と経験……咄嗟の場面で役に立つのがどちらなのか、言うまでもありませんよね?」

飛鳥「ふむ……」

光「でまぁ、アタシ達って今日は三人揃ってオフだろ? ちょうどいい機会だから、後で一度皆でデジタルワールドに行って、その辺を軽く散策したりした方がいいんじゃないかって思うんだけど……二人はどうだ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432728215

【【デレマス×デジアド】飛鳥「仲間との冒険」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆ekZfrjcd.fgD 2015/05/24(日) 10:11:32.00 ID:wUn1DvyUo
 201X年。
 世界中の多くの人間が、パートナーデジモンを持つ時代。
 それは、日本が誇る大手芸能事務所である346プロに所属するアイドル達も例外ではなく。
 多くのアイドル達がパートナーと共に、助け合い、励ましあいながら、日々のアイドル活動に精を出していた。


飛鳥「おはよう、プロデューサー」

P「お? ああ、おはよう。飛鳥。今日は随分と早いんだな」

P「確か、今日は朝からの予定は入っていなかったはずだけど……」

飛鳥「……実は、少しキミに相談したいことがあってね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432429881

【【デレマス×デジモン】二宮飛鳥「小さな冒険」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/24(日) 07:45:08.26 ID:WtCYURPWO

P「………は?」

飛鳥「なぞなぞさ、嫌いかい?」

P「嫌いじゃないけど…いきなり何で?」

飛鳥「……理由が、欲しい?」

P「………」

飛鳥「………」

P「……あ、あれば…聞いておきたいかな…」

飛鳥「………」

P「………」

【二宮飛鳥「なぞなぞをしようか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 21:43:42.32 ID:bxMymmfvo
-4月1日-

ガチャ
飛鳥「おはよう」

モバP(以下P)「――わかりました。今日はゆっくり休んでください。お大事にー。」ピッ

P「飛鳥か、おはよう」

飛鳥「誰かお休みなのかい?」

P「ああ、ちひろさんが風邪引いたみたいだ。季節の変わり目だからお前も気を付けろよ」

飛鳥「...それは本当なのかい?」

P「嘘なんてついてどうするんだよ」

飛鳥「...そうだね。うーん」シカタナイカ

P「?」

飛鳥「それよりP、今日、時間取れるかい?」

P「今日はちひろさんが休んだ分の事務処理をしておくつもりだからその間で良ければ構わないぞ、何か相談か?」

飛鳥「そうだね、キミに折り入って話がある」

P「なんだ?また自分の在り方とかで悩んでるのか?いつもの厨n」


                           カレピッピ
飛鳥「実は付き合ってる人がいるんだ。俗に言う彼氏、いや共鳴者というべきか」


P「ふーん、彼氏ね...って彼氏ィ!?」

引用元: モバP「飛鳥に彼氏ができた!?」 


 

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 043二宮飛鳥
歌、トーク:二宮飛鳥(CV:青木志貴)
日本コロムビア (2016-03-02)
売り上げランキング: 1,266
【モバP「飛鳥に彼氏ができた!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆C2VTzcV58A 2015/05/03(日) 13:50:14.33 ID:eCjncroZ0
飛鳥「久しぶりにキミの家を訪ねてみたらこれだ」

P「すまんな。最近仕事が忙しくてプライベートがおろそかに」

飛鳥「それにしたって、身の回りを清潔に保つくらいはできるだろう。毎晩きれいな部屋に出迎えてもらった方が心も穏やかになる。理解(わか)るだろう?」

P「いや、そういうきれいにしなければならないという固定観念をだな」

飛鳥「固定観念に縛られるのはボクも好きじゃないけど、キミのそれは芯を持たないただの言い訳だ」

P「おっしゃる通りです」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430628604

【二宮飛鳥「P、またこんなに散らかして」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/21(火) 23:01:38.79 ID:CgsdkBLT0

新西暦195年


……

飛鳥「……ぅ……ここは」

女博士「おや、目が覚めたようだな」

飛鳥「……キミは……いや、それより、ボクは……?」

女博士「私はドクターA。ロボット工学の天才博士だ。君は機動兵器に追われているところを助けられ、ここへ来た」

飛鳥「……ボクは、追われていたのか?」

女博士「覚えていないのか?」

飛鳥「……あぁ、……何も分からない」

女博士「記憶喪失というやつか……」

飛鳥「ボクは、いったい誰なんだ。なぜ……」

女博士「君が乗っていた機動兵器は、二宮飛鳥という人物以外操縦できないように登録されていた。つまり君は」

飛鳥「ボクは……アスカ。二宮……飛鳥」

女博士「それ以上のことは、こちらも知らない。私が記憶取戻しマッスィーンを作ってもいいのだが、なにぶん今は時間がなくてな」

飛鳥「……どういうことだい」

女博士「今、我々はある任務を遂行中だ。君を助けたのも、敵との交戦中だった。……だからもしや、君も我々と目的を同じくする者で、協力し合えるのでは……と、目覚めるのを待っていたのだが。……記憶がないのでは」

飛鳥「……」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429624898

【二宮飛鳥「フフフ……スーパーヒーロー作戦」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/22(水) 05:28:59.07 ID:fh5j8L0kO

飛鳥「このイントロのギターは」

飛鳥「いい線いってるんじゃないかな」

飛鳥「いかにも日本人好みの」

飛鳥「メロディって感じがするよ」

P「もはや誰だよお前」


http://youtu.be/RLpoKwy9yyY

こちらを聴きながらお楽しみ下さい

【二宮飛鳥「Travelin' In The Dark」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆uCbLPg/WnY 2015/04/21(火) 21:35:30.26 ID:662ZcdjO0
2015年4月19日

7:00

飛鳥「……」

飛鳥「……もう、朝か」

飛鳥「睡眠が浅いな……」


教訓1「イベント前日はいつもより早めに寝るようにしよう」


飛鳥「まだ瞼が重いけれど……朝は全ての源だ。ちゃんと食べないとね」


【飛鳥「歌姫庭園……か」】の続きを読む

このページのトップヘ