えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

佐倉杏子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/31(土) 18:30:03.25 ID:1upBsMDt0
杏子「よーし、今日も働くぞ」

ほむら「失礼するほむ」

杏子(誰だろう、なんか声は聞いたことある気がすんだけどな・・・)

ほむら「実は私はとんでもない事をしてしまったわ」

杏子「ほう」

ほむら「いつもまどかの●●●を盗んで、一日着用してまた元の場所に戻すという行為をしているのだけど」

杏子「うわぁ・・・(どん引き)」

ほむら「間違えて私の●●●を置いてきたらしくてばれてしまったのよね」

杏子「・・・」(何もいえねえや)

ほむら「まどかは二度と近寄らないでくれって言ってたけどいつか許されるわよね」

杏子「そ、そうだね。人には間違いはあるもんだよ」

ほむら「話して気が楽になったわ、ありがとう」パァッ

杏子「うん」

・・・

杏子「xxxxだったな」

引用元: 杏子「懺悔室あんあん」 


 

  【杏子「懺悔室あんあん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 18:22:44.32 ID:elnPbZIC0
杏子「念願の自転車をマミに買ってもらったぞ!」

杏子「マミが一緒に高校へ進学する祝いに…てさ…マミさんまじマミマミ!」

マミ「あはは…」

マミ(今月の生活費どうしましょ…)

マミ(そして佐倉さんがホントは二年なのに年齢偽って三年なのは…バレなかったことが奇跡だわ)

杏子「同棲して一年!改めて愛してるぞマミ~」ギュッ

マミ「ふう」

マミ「全く調子いいんだから…」

マミ(そこが好きなところなのかも…)

引用元: 杏子「メガほむとチャリンコとメガほむと」 



【杏子「メガほむとチャリンコとメガほむと」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
-議事堂・作戦会議室-



……

………

リーロン「以上が、今回の作戦の概要よ?」

ヴィラル「スパイラルネメシスか…」

ヨーコ「アンチスパイラルが、元は螺旋族ってのも驚きよね」

マミ「それにワープ… 私たちがシモン君とこっちに来た時の、あれを使うのね」

シモン「だが。だったら敵も、ワープが使えると考えた方がいい」

リーロン「そうねぇ」ウーン

シモン「だとしたら、ここでグレンラガンが地球を離れていいのか?」


ロシウ「行って下さい。シモンさん」

シモン「ロシウ…」

ロシウ「あなたたちが居ない間は、僕がなんとかします」

ロシウ「だから…行って下さい」コク

キタン「その通りだぜ?シモン!」

キタン「ここで行かなきゃ、男が廃るってモンだ!」フンス



【ほむさやマミ杏「「「「わたしたちを… 誰だと思っていやがるっっっっ!!!! 」」」」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) 2012/03/31(土) 13:05:37.46 ID:6bhkFuzj0
昨日VIPにて進めていた者です。
量があったのでこちらに移動しました。

・まどマギ×グレンラガンでやってみました。

・クロスオーバー作品がわかりにくかったので、タイトル変更しました。

・SS投下初につき、読みにくかったり釈然としない部分もあるかとは思いますが
ご了承下さい。

・最初からの投下になります。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1333166732(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)

引用元: ほむさやマミ杏「「「「わたしたちを… 誰だと思っていやがるっっっっ!!!! 」」」」

【ほむさやマミ杏「「「「わたしたちを… 誰だと思っていやがるっっっっ!!!! 」」」」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/27(火) 00:41:55.34 ID:IVPecHvpO
杏子(間違いない… 一等一億円だ…)

杏子(現実だよな、ゆ、夢なんかじゃないよな)

杏子「」

杏子「いやったぁー!」

マミ「あらあら元気ね、どうしたの佐倉さん」

杏子「ふぇ??!」ビクビクーン

マミ「ふふ、何かいいことがあったって顔ね」

杏子「いきなり話かけんな馬鹿!!心臓が止まるかと思ったぞ!」

マミ「?」

引用元: 杏子「宝くじが当たった…」 


 

【杏子「宝くじが当たった…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 21:22:16.15 ID:BhVNhuwJ0
まどか「これで私は魔法少女になったんだね」

QB「そうだよ。これが君のソウルジェムだ」

まどか「わぁ……、綺麗……」

QB「魔力を使いすぎると、それが濁っていくから気を付けて」

まどか「そうなんだ」

まどか「……あれ?でも、今点滅してるよ?これは?」

QB「それは……!近くに魔女がいるんだ!」

引用元: 杏子「はぁ!?ん猫に願い事使ったぁ!?」まどか「う、うん……」 




【杏子「はぁ!?猫に願い事使ったぁ!?」まどか「う、うん……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/07(火) 00:04:55.20 ID:2EN498kq0
マミホーム

杏子「マミ~パソコン借りるぞ~」

マミ「いいわよ~」

さやか「何見てるんだろ…?」

引用元: 杏子「やっぱ覚醒アスランが最強だな」 



【杏子「やっぱ覚醒アスランが最強だな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 22:20:11.17 ID:WLo8F7TH0
まどか・マミ「………はい?」

杏子「聞き取れなかったのか?」

まどか「え、えっと……聞き取れた、とは思うんだけど」

マミ「聞き取った言葉の意味が理解できなかった、と言えばいいのかしら?」

杏子「だから!そろそろ頃合いだろうからさやかを落とそうと思うんだよ!」バンバン

まどか「お、落とし穴に落とそうってこと?」

ほむら「中々いい案ね。それなら協力するわよ?」

杏子「そう言うことじゃねぇ!ホントにわかんねぇのか!?」

マミ「わからないと言うより、わかりたくないってところかしら……」

杏子「ほむら!お前ならわかってくれるよな?」

引用元: 杏子「そろそろ本気でさやかを落とそうと思うんだ」 



【杏子「そろそろ本気でさやかを落とそうと思うんだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 21:06:52.50 ID:JucAprzZ0
杏子「え、いやアレ使い魔だし」

さやか「いや魔女退治だから」

杏子「だからアレ使い魔だし」

さやか「目的としては魔女退治だから」

杏子「結果的に使い魔退治だし」

さやか「いやいやいやそういうの無しでしょ」

杏子「は?」

さやか「使い魔だって危ないかもしれないじゃん」

杏子「は?」

さやか「使い魔だって危ないかもしれないじゃん」

杏子「いやそれおかしいだろ」

さやか「え?」

杏子「使い魔だったら危なくないかもしれないじゃん」

さやか「え?」

杏子「は?」

引用元: 杏子「ちょっとちょっと、何やってんのさ」さやか「魔女退治」 



【杏子「ちょっとちょっと、何やってんのさ」さやか「魔女退治」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/23(月) 18:06:25.01 ID:R6ub9F7h0
さやか「見せてよ」

杏子「ほら、これ」

さやか「え」

杏子「え?」

さやか「いや、これって」

杏子「小さくて可愛いだろ?」

さやか「う、ぅん。小さいね……」

杏子「ほら、さやかに挨拶だ」カランカラン

さやか「あ、あの、私、ちょっと用事思い出したから」ダッシュ

杏子「あ、おい。さやか、さやか……」

杏子「いっちまいやがった……。なんなんだ? あいつ」

引用元: さやか「へー、あんたペット飼ってるんだ」杏子「いいだろ」 




【さやか「へー、あんたペット飼ってるんだ」杏子「いいだろ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPに変わりましてGEPPERがお送りします 2014/08/16(土) 12:48:58.65 ID:UZVjGja+O
病院

ほむら「ふふ……ふふふふふふ!!!」

ほむら「ついに……ついにできたわ…」

杏子「ZZz……」



ほむら「杏子と一緒に時間遡行……!!」

ほむら「杏子がいてくれれば私はなんでもできるわ…!」

杏子「…ほむらぁ…Zzz……」

ほむら「きっとワルプルギスだって怖くない!!」

ほむら「……でも、何かを忘れている気がする…」

まぁ、いっか。


引用元: ほむら「杏子をループに引き連れて。」 



【ほむら「杏子をループに引き連れて。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 杏子「愛と勇気が勝つストーリーってのにしてやろうじゃねーか!」

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/28(土) 21:13:19 ID:iyh9E.Co

~~~~~~

ほむら『希望を願い、呪いを受け止め、戦い続けるものたちがいる。それが”魔法少女”』

ほむら『奇跡を掴んだ代償として、戦いの運命を重ねた魂、その末路は消滅による救済』

ほむら『この世界から消え去ることで、絶望の因果から解脱する』

ほむら『いつか訪れる終末の日に、円環の理の導きを待ちながら』

ほむら『私たちは戦い続ける』

ほむら『悲しみと憎しみばかりを繰り返す、この救いようのない世界で』

ほむら『あの…懐かしい笑顔と再びめぐり合うことを夢見て…』


【杏子「これが本当の愛と勇気が勝つストーリーって奴だ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/18(日) 18:56:52.90 ID:4ZwS4OwF0
さやか「えーけちー。いいじゃん、へるもんじゃないし」

杏子「おっさんかよ!」

さやか「ねえせめて匂い!匂いだけでも嗅がせて!」

杏子「だーめだ、寄るなバカ!」

さやか「ぶー・・・」

引用元: さやか「杏子のポニテさわさわ」杏子「やめろよ!」 


 

【さやか「杏子のポニテさわさわ」杏子「やめろよ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/15(木) 21:57:19.56 ID:GzE4E2tq0
まどか「さやかちゃんはいつも私を励ましてくれる大切なお友達」

まどか「ほむらちゃんはいつも私を助けてくれる大切なお友達」

まどか「マミさんはいつも私を見守ってくれる大切な先輩」

まどか「杏子ちゃんは…」

まどか「そっか、私まだ杏子ちゃんとお話したことが少なかったんだ」

まどか「杏子ちゃんってどんな子なんだろう…」

まどか「お友達になって、もっといっぱいお話したいな」

まどか「でもどうしたらいいんだろう…?」

まどか「杏子ちゃん、ちょっと怖いから心配だな…」

まどか「…そうだ! >>5 に相談してみよう!」

引用元: まどか「杏子ちゃんとお友達になりたいな、って」 



【まどか「杏子ちゃんとお友達になりたいな、って」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/14(水) 19:07:20.02 ID:0yiGk/xO0
杏子「無銭飲食ばっかりじゃ駄目だよな、いい加減バイトを始めるか」

杏子「どんな仕事がいいかねぇ」

>>5

引用元: 杏子「バイトを始める」 


【杏子「バイトを始める」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/16(金) 20:35:45.10 ID:D0pLXVZE0
深夜、マミほーむ リビングルーム 布団を敷きパジャマ姿の5人

マミ「…まだ始まってないわよ、佐倉さん」

ほむら「意外な一面ね」

さやか「可愛い悲鳴あげちゃって。おお、よしよし」ナデナデ、ギュッ

杏子「お前らなぁっ!あたしは普段ひとりで寝てるんだからなっ!やってみろよっ
   怖い話聞いた後で、ひとりで橋の下とかで寝てみろよっ!」ブルブル

まどか「今日は、みんなでお泊りだから怖がらないで、杏子チャン!」

引用元: マミ「魔法少女お泊り会兼、怖い話大会~」  杏子「きゃあああ」 


 

魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編] (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
原案:Magica Quartet 漫画:ハノカゲ
芳文社 (2016-06-11)
売り上げランキング: 2,556
【マミ「魔法少女お泊り会兼、怖い話大会~」  杏子「きゃあああ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 1 2014/07/24(木) 17:10:45.18 ID:uQGLE1jt0

杏子「雨か……」

マミ「どうしたの急に?」

杏子「いやまあ、ちょっと寂しくなってね」

マミ「珍しく詩人ね」

杏子「そんなんじゃねーよ……ちょっと、昔を思い出した」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406189435

引用元: ほむら「この時間軸の杏子はマミにべったりね」 



【ほむら「この時間軸の杏子はマミにべったりね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/21(月) 19:40:50.20 ID:SawOisLv0
Case1 ポッキー
杏子「食うかい?」

さやか「いらないわ、カロリー高いし」

杏子「なんだダイエットか?さやかのスタイルなら気にする必要ないだろwwwwww」パキッ

さやか「本当に・・・・いらないから」ボソッ

杏子「え・・・・な、なあ、気に障ったか?すまねえ・・・」

さやか「なんか気分が悪いなー。先に失礼させてもらうわ」

杏子「あ、ああ・・・・(どうしたんださやかの奴・・・)」

さやか(ヤバい・・・断ったらどんな顔するか想像してたら実行しちゃったよ・・・あんな気弱な杏子はじめて見た・・・)ゾクゾクッ

引用元: さやか「杏子を見てるとつい苛めたくなるんだけど、病気なのかな」 



【さやか「杏子を見てるとつい苛めたくなるんだけど、病気なのかな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
・杏子の部屋(とあるホテルの一室)

杏子「ふぅ、とうとうアタシの番が回って来たか」

QB「君達のこの遊びも、ようやく終わりかと思うと僕も胸を撫で下ろすよ」

杏子「まぁQBはなぁ…ん?終わり?」

QB「あぁ、さやかからはそう聞いているけれど」

杏子「ふーん…」

QB「しかし、凄い量のお菓子だね」

杏子「長丁場になるのは明白だからなぁ、糖分は確保しておかないと」

杏子「ま、今迄と違って聞かれた事に答えるだけだから、マシだとは思うけどね」

QB「なるほどね」

杏子「しかしアタシ抜きでアイツ達…大丈夫なのかねえ?それが心配だよ」

QB「マミの事かい?」

杏子「7割はな。一応ほむらに頼んではいるけど、どうなる事やら…」

引用元: さやか「クイズ佐倉杏子の500のことー!」 



【さやか「クイズ佐倉杏子の500のことー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/10(土) 18:39:44.23 ID:X7mLM5tyO
さやか「はぁ!?」

まどか「…あ、しまった…このことはさやかちゃんに内緒だったんだった…」

さやか「まどか、ちょっと詳しく聞かせなさい」

まどか「まぁ知られちゃったからには話そっかな。てぃひひ」

まどか「この前杏子ちゃんと恋の話になってね」

さやか「ほう…」

引用元: まどか「杏子ちゃんがさやかちゃんのこと好きだって!」 


 

【まどか「杏子ちゃんがさやかちゃんのこと好きだって!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 20:27:20.90 ID:U1jH/cad0

深夜、マミほーむ

マミ「ふぁあ~~…もう寝ましょう…」

寂しがり屋の彼女は、テレビなどの音が聞こえている状態じゃないと逆に眠れなくなるのだった。

パチッ ブーン

さやか『こんばんわ~~世界各国、津々浦々の魔法少女の諸君~~♪』

杏子『今夜も、すっげぇお得感いっぱいの情報発信お買い物番組!』

あんさや『深夜の魔法少女ショッピング~!!』

マミ「…なに…やってるの?…あの子たち…」

引用元: あんさや「深夜の魔法少女ショッピング~」 マミ「!?」 



【あんさや「深夜の魔法少女ショッピング~」 マミ「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/14(水) 00:01:27.63 ID:jzhelfdD0

男A「おーい、花瓶と花ちゃんと持ってきたかー?」

男B「持ってきたぜ。アイツが来る前にさっさとやっちまおう」

男C「ここをこうしてっと。よし、完成!」

女A「まーた男子くだらないことして……」

女B「でもおもしろそうwどんな反応するんだかw」


ガラガラ

杏子「……」

男A(おっ、きたきた)ヒソヒソ

男B(みんないつも通りな!)ヒソヒソ

引用元: 杏子「あたしの机の上に花瓶が置いてある……」 



【杏子「あたしの机の上に花瓶が置いてある……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/01(木) 16:33:43.07 ID:ugJA2VqH0

さやか「だから杏子があたためて?」

杏子「えー……じゃあこのパーカー貸してやるよ」

さやか「そうじゃないわよバカ!このバカ!パーカーバカ!」

杏子「バカバカうるせえな!じゃあどうすりゃいいんだよ」

さやか「だからあたためてって言ってるじゃない。私の心を」

杏子「ったく……こんな感じか?」ギュウ

さやか「……それはちょっとあたためすぎかも」




ほむら「私も心が寒いわ、まどか」

まどか「気のせいだよ、きっと」

引用元: さやか「寒いの……心が」杏子「何言ってんだお前」 


 

魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編] (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
原案:Magica Quartet 漫画:ハノカゲ
芳文社 (2016-06-11)
売り上げランキング: 601
【さやか「寒いの……心が」杏子「何言ってんだお前」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/29(水) 20:57:42.04 ID:pECLGq4QO
杏子「マギレンジャー!!」

杏子「杏子レッド!」

杏子「以上、隊員1名!」

杏子「…………」

引用元: 杏子「魔法少女戦隊っ…」 


 

魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編] (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
原案:Magica Quartet 漫画:ハノカゲ
芳文社 (2016-06-11)
売り上げランキング: 548
【杏子「魔法少女戦隊っ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 17:11:41.07 ID:H58sou+70
ほむら「えぇ、ないわね」

杏子「あぁ、ないな」

ほむら「……」

杏子「……」

ほむら「ところで大晦日って何をするの?」

杏子「そんなこともしらねぇのかよ」

ほむら「今まで病院だったし……」

杏子「まぁ私も人の事は言えねぇな」

ほむら「あ、でも年越し蕎麦を食べる事と掃除をすることは知ってるわ」

杏子「掃除って、この家具のほとんど見当たらない部屋って掃除する必要あるのか?」

ほむら「埃とか?」

杏子「10分かからないな……というかこまめに掃除してるんだろ?」

ほむら「それはまぁ……」

引用元: ほむら「大晦日ね……」杏子「やることも何もないけどな」 



【ほむら「大晦日ね……」杏子「やることも何もないけどな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/23(木) 22:29:58.27 ID:jrWi41vc0
杏子「おおっ! 炊きたてでつやつやしてやがる……!」

杏子「くう~~っ! 湯気の匂いすらほんのり甘いじゃねーか!」

杏子「も、もう我慢できな……はっ……はっ」


杏子「っくしょい!」

杏子「……」ズビッ

杏子「なんだ……夢かよ……」

引用元: 杏子「ほっかほかご飯! どうやって食おうか」 


 

魔法少女まどか☆マギカ 佐倉杏子 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
グッドスマイルカンパニー (2012-09-29)
売り上げランキング: 11,530
【杏子「ほっかほかご飯! どうやって食おうか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/10(土) 21:15:05.20 ID:/DvVsYlm0
杏子「まあな」

さやか「靴下とか履かないの?」

杏子「昔は履いてたんだけどさ…ボロボロに破れちゃって…」

まどか「へぇ…」

さやか「臭い凄くない?」

杏子「自分じゃわかんねぇよ。嗅いでみるかい?」

引用元: まどか「杏子ちゃんって素足にブーツ履いてるよね」 



【まどか「杏子ちゃんって素足にブーツ履いてるよね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/04(木) 04:40:09.74 ID:oVEXhP690
杏子「ゆまがおりこ一味に攫われたわ!!!!!!!!!」

マミ「なんですって!!!!!!!!!!!!!」ピコバンッ

マミ「ちょっと!!!!!!!!!!あんたが叫ぶから勢いでクリックしちゃったじゃないの!!!!!!!」

杏子「知らないわよ!!!!!!!自業自得じゃない!!!!!!!!!!!」

マミ「そのとおりね!!!!!!!!!!!!」

ほむら「さっさとポカリ買って来なさいよ!!!!!!!!!!!」

マミ「待ちなさいよ!!!!!!!!!!イレギュラーによってこの試合はノーカンよ!!!!!!!!さぁ次よ次!!!!!!!!!」

ほむら「とか言ってあんたポカリを賭けたマインスイーパーもう十三敗しているじゃない!!!!!!良い加減諦めてポカリ買って来なさいよ!!!!!!」

マミ「次よ!!!!!!!次で敗北した方が十四本のポカリを買ってくるのよ!!!!!!!!」

ほむら「いいから買って来なさいよ!!!!!!!!!!」

マミ「解かったわよ!!!!!!!!!!!!!!!」

ほ・マ・杏「「「もうっ!!!!!!!!!!!!!」」」

引用元: 杏子「大変よ!!!!!!!!」マ・ほ「「何よ!!!!!!!」」 




【杏子「大変よ!!!!!!!!」マ・ほ「「何よ!!!!!!!」」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/09/15(日) 17:20:55 ID:7GeV93yY
さやか「誰かの幸せを祈った分…他の誰かを呪わずにはいられない…」

さやか「私達魔法少女って、そういう仕組みだったんだね」 

さやか「あたしって…ほんと馬鹿…」

ゴゴゴゴゴ…

杏子「さやかぁぁっ!!」
シュイン!

オクタヴィア「キャァァァァァァァァ!!」

杏子「なんなんだよ…!てめぇ一体なんなんだっ!さやかに何をしやがった!!」 



 

魔法少女まどか☆マギカ 佐倉杏子 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
グッドスマイルカンパニー (2012-09-29)
売り上げランキング: 6,674
【杏子「愛と勇気が勝つストーリーってのにしてやろうじゃねーか!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/03(日) 00:45:06.11 ID:tQgb0uLT0
~夏休み~

まどか「マミさぁん!」

マミ『あら、なぁに鹿目さん』

まどか「明日プール行こうよwww」

マミ『え?いきなりどうしたの?』

まどか「いやねwwwちょっとさwww」

さやか「おいwwwこっち見んなやきづかっれぞwww」

まどか「ウェヒヒwwwいやいや杏子ちゃんがさwww」

杏子「人の所為にすんなしwww」

まどか「ティヒヒwwwwwwwうんほむらちゃんの提案なんだ。少し焼けたいってんでね?」

ほむら「ちょっ、まどっ」

引用元: まどか「デミさんw」さやか「いやマブさんw」杏子「ちげぇデブw」 




【まどか「デミさんw」さやか「いやマブさんw」杏子「ちげぇデブw」】の続きを読む

このページのトップヘ