えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

優木せつ菜

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/11/28(日) 18:29:41.19 ID:qS5W+lA9
しずく「歩夢さんは浦女の学校祭でメイド喫茶のお手伝いをしましたよね」

歩夢「うん。緊張したけど、楽しかったよ」

しずく「ちなみに、その時の写真ってありますか? 私は演劇部の方に行ってしまってあまり見れていないので、歩夢さんのメイド姿、もう一度見たいです」

歩夢「うん、あるよ。ちょっと待ってね……はい」

しずく「どれどれ……わあ! すごく可愛いですよ!」

歩夢「えへへ……ありがとう」

しずく(歩夢さんのメイド姿……閃きました!)

しずく「歩夢さん、メイド姿でせつ菜さんにご奉仕してみませんか?」

歩夢「わ、私がせつ菜ちゃんにご奉仕!?」

【歩夢「わ、私がせつ菜ちゃんにご奉仕!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 名無しで叶える物語(光) 2021/11/27(土) 13:30:44.68 ID:gXK7PZGN
せつ菜「意中の方に想いを向けてもらうためにはまず胃袋を掴むのが良い、というのはよく言われていますね」

せつ菜「私も料理には少し自信がありますので、今日はこの方法でかすみさんに私を好きになっていただこうと思います!」

せつ菜「思えば、かすみさんにはあまり私の料理を食べていただいたことが無いんですよね・・・」

せつ菜「何故か食べる前に感想を言われたり、何かと都合が合わなかったり・・・」



せつ菜「というわけで、今回はあらかじめ椅子に縛って動けなくしたかすみさんをご用意しました!」ペカー

かすみ「ちょっとぉ!! ご用意しましたじゃないですよ!!」ガタッガタッ

【せつ菜「かすみさんの胃袋を掴みます!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(長屋) 2021/11/25(木) 15:47:27.89 ID:COGmiJMZ
歩夢「うわあっ!びっくりしたぁ…」

せつ菜「こんにちは歩夢さん!」

歩夢「こんにちは」

せつ菜「歩夢さん1人ですか?」

歩夢「う、うん」

せつ菜「むっ 皆さんまだ準備中ですかね」

歩夢「え?なんの?」

せつ菜「クリスマスパーティーです!」

歩夢「ええ…」

せつ菜「歩夢さんはサンタ帽持ってないんですか?わたしのでよければ貸しますよ!」

歩夢「い、いや……あの、どうしてサンタの格好してるの…?」

せつ菜「クリスマスだからです!」

歩夢「せつ菜ちゃん、クリスマスは来月だよ…?」

せつ菜「!?」

【せつ菜「メリークリスマス!!サンタです!!!」ガララッ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2021/11/22(月) 20:58:47.86 ID:hNbsDle1

【せつ菜「ゆ、許してください…」歩夢「つーん…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(しまむら) 2021/03/03(水) 23:32:44.55 ID:fjQhhaRk
せつ菜「ポニーテール以外も試してみようかと!」

歩夢「髪長いからきっとなんでもできるよね…どれも似合うだろうなぁ」

せつ菜「ほ、本当ですか!その…歩夢さんはどんな髪型が好きですか?」

歩夢「な…」

せつ菜「な?」

歩夢「……考えるからちょっと待ってね」

歩夢(『なんで私の好みに合わせるの?』って言ったらどうなっちゃうんだろう…)ドキドキ

【せつ菜「ど、どんな髪型が似合うと思いますか?」歩夢「うーん…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(しまむら) 2021/02/28(日) 23:22:24.62 ID:gAp8bssj
歩夢「タイプ…って言われてもあんまりピンとこないかな…?」

せつ菜「つい目がいってしまったり、良いなと思ったりする人の特徴です!これならどうでしょう?」

歩夢「ちょっとイメージできたかも。それなら…うーん……あっ」

せつ菜「はいっ!」ワクワク

歩夢「背の高い人とか!」

せつ菜「……な、るほど……なるほど……」

【せつ菜「す、好きなタイプを教えてください!」歩夢「うーん…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/10/26(火) 08:27:14.25 ID:94UKUkch
ランジュ「ランジュは今日暇よ!食べに行ってあげるわ!」

愛「ランジュ~!!!!」


そりゃ愛さんも部に行きますわ…

【愛「ゆうゆたち~!久しぶりにもんじゃ食べに来ない?」 侑「ごめん!今日歩夢とせつ菜ちゃんとショッピング行くんだ!」 愛「そっかぁ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/09/23(木) 18:50:53.79 ID:rEd0lQeo
歩夢「せつ菜ちゃん」


菜々「うわぁっ!?」ビクッ


歩夢「わー」


菜々「な、...わーじゃないですよ!?いつからここに居たのですか、生徒会室ですよここは!!」


歩夢「副会長さんがお部屋出た頃からかなぁ」


菜々「ここに入る時はちゃんと...」


歩夢「副会長さんに許可とったもーん」


菜々「もーんじゃありません!」

【歩夢「せつ菜ちゃんせつ菜ちゃん」菜々「菜々です!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: ぬし ◆z9ftktNqPQ (星の眠る深淵) 2021/09/08(水) 21:21:59.59 ID:WBe1vUan
その日、私は裏庭でお昼寝をしていた。
午後の実習が早めに終わってしまったから、部活の時間になるまでほんのちょっぴりお休みしようと思って。

本当は、そんな風に過ごしてちゃいけないのはわかってた。
私は──私達は、やらなくちゃいけないことがあった。
もっと貪欲に、もっと禁欲的に、いなくちゃいけなかった。

それなのに甘えてしまっていた。

どうせ部活の時間になれば厳しい練習が待っているんだから、なにも自主練をしてまで追い込む必要はないって。

そう、甘えてた。

だから──


『せつ菜ちゃん: 業務連絡です』

『せつ菜ちゃん: 本日から、同好会の活動はしばらくお休みとします』

『せつ菜ちゃん: 再開する際には改めてご連絡します』


こんなことになったのは、当然だった。
私達のせいだった。

──────
────
──

【【SS】せつ菜「勇気のかけら」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/05/12(水) 14:56:36.36 ID:aParn2UK
璃奈「あわわわわ」

せつ菜「これは...」

菜々「もう1人の私....?」

せつ菜・菜々「相棒!」ガシッ

歩夢「こんにちは~」ガラガラ

菜々「歩夢さん、こんにちは」

せつ菜「こんにちは!」

歩夢「へ!?」

璃奈「あわわわわわ」

【璃奈「せつ菜さんが菜々さんとせつ菜さんの2人に分裂した」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 名無しで叶える物語(鮒寿司) (ワッチョイ adcf-0cVw) 2021/07/15(木) 00:09:16.22 ID:IGzZA01O0
せつ菜(24)「えっ。またですか?」

果林「仕事に行くのにタクシー代の持ち合わせが無くて困ってるのよ」

せつ菜「タクシー?でも大抵の場所なら電車やバスで…」

果林「私はモデルなのよ?厄介なファンに見つかったらどうするの?」

せつ菜「……そうですよね」

果林「別にいいでしょ?借りるだけなんだし」

せつ菜「でもこの前もそう言って…お金だって返してもらったこと…」

果林「……はぁ。そう、せつ菜は私のこと嫌いになっちゃったのね」


大袈裟にため息をつけば、せつ菜は弾かれたように顔を上げた。


せつ菜「い、いえ…!わかりましたっ!1万円で足りますか?」

果林「ありがと。好きよ、せつ菜」


彼女の頭を撫でて、腰を抱き寄せる。
これだけで大人しくなってくれるのだから、ありがたい。


せつ菜「あぅ…気にしないでください…//」

果林「じゃあ行ってくるわ。あなたも気をつけてね」

【果林(25)「せつ菜、お金貸してくれない?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

せつ菜「悪役令嬢、三船栞子の献身」 前編

255: 名無しで叶える物語(奈良漬け) 2021/05/01(土) 00:36:50.22 ID:EAukbDfU
私の家庭は、平凡な家庭であり
本来ならば、虹ヶ咲学園に通える財力など無いに等しい

頭も賢くないから特待生枠という訳ではない

何のにどうして虹ヶ咲学園に通っているのか・・・・

それは私の過去にある

過去に私はパパ活や  交際で大量にお金を稼ぎ、その世界では有名だった

別にお金は欲しくは無かったが、家族で上手く行かなくて少し病んで

友達に勧められて始めたのがキッカケだった

かすみ「あの頃のかすみんは本当に馬鹿です」

かすみ「もっと視野を広げて楽しい事を見つけていれば・・・・」

かすみ「今は、コッペパン作りとスクールアイドル」

かすみ「それが支えになっているから充実した毎日を送れています」

かすみ「るう先輩も早く立ち直ると良いのですが・・・」

【せつ菜「悪役令嬢、三船栞子の献身」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加


曜「前回のラブライブ!」

曜「ついに、Aqours全員から嫌われた私」

・・・・・・

ダイヤ「もう見たくありません、貴方のその顔も・・・」

ダイヤ「視界から消えてください。今すぐ」


・・・・・

曜「ダイヤさんからの容赦ない罵声を受け、落ち込んでいる私に」

・・・・・

果林「ハンカチを渡すから拭きなさい」

果林「貴方はスクールアイドルなんだから、グチャグチャの泣き顔なんて見せたら」

果林「ファンが幻滅しちゃうわよ」

・・・・

曜「まさかの果林が慰めてくれた!!!」

曜「元気を取り戻した私は、Aqours・・・内浦から離れることを決意」

曜「さよなら・・・私の青春・・・」

曜「そして、時は進むのであった」

【せつ菜「悪役令嬢、三船栞子の献身」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(えびふりゃー) 2021/08/09(月) 00:44:33.73 ID:4h+o7D0Y
歩夢「なにかある…?」

せつ菜「お、幼なじみに……」

歩夢「うん?」

せつ菜「1日だけ!1日だけでいいので…わたしの幼なじみになってくれませんか…?!」

【歩夢「今日はせつ菜ちゃんのしてほしいことを叶えてあげたいんだ」 せつ菜「!!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(SIM) 2021/08/02(月) 20:51:12.32 ID:GMP80a+j
せつ菜「はい!明日の朝10時に原宿駅前集合で!もちろん空いていますよね?」

善子「よ、予定は特にないけど……ってそういうことじゃなくて!デートっていったいどーゆー意味

せつ菜「では時間厳守でお願いします!遅れたら罰金ですからね~!」

善子「あっ!」

せつ菜「~♪」ピューッ!

善子「……」

善子(い、いったい何なのよ急に……?)

【せつ菜「善子さん!原宿デートしましょう!!」善子「デ、デートぉ!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/08/02(月) 15:01:15.25 ID:vM8Xw6O9
しずく「わたしが現実にしてあげましょうか?」

せつ菜「ど、どういうことですか…?!」

しずく「わたしは演劇部です なので、演劇部とのレクリエーションと称して、その小説を元にした劇をやるんですよ」

せつ菜「!」

しずく「配役はわたしが同好会を代表して決めます そうすれば……」

しずく「歩夢さんと幼なじみになれますよ?」

せつ菜「!!!!!!!!!」

【しずく「その小説、現実にしたいですよね?」 せつ菜「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2021/07/31(土) 15:49:52.82 ID:Rua0MYOA
侑「そうそう!次の歩夢の新曲、友情をテーマにした歌にしたいと思ってるんだけど、せっかくならミュージックビデオも撮ろうかなって!」

侑「そこでせつ菜ちゃんには歩夢の幼なじみ役で出てほしいんだけど、どうか
な?」

せつ菜「えっと… お誘いはとても嬉しいのですが…」

侑「…ですが?」

せつ菜「私じゃなくて侑さんが出ればいいんじゃないでしょうか…?」

侑「えぇ、私!?いやいや私はあくまでみんなのマネージャーというかファン
というか…、ともかく私が表に出るのはちょっと違うかなって!」

せつ菜「そうですか?侑さんが出たらみんな喜ぶと思います!」

侑「いいのいいの!で、せつ菜ちゃんはどうする?やってくれるかな?」

せつ菜「うーん、それは……」

【せつ菜「え、私が歩夢さんの幼馴染役ですか!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/07/31(土) 22:10:12.32 ID:m/JlIk4h
歩夢「せつ菜ちゃん、おはよう!」

せつ菜「おはようございます! 歩夢さん!」

歩夢「ごめん、待たせちゃった?」

せつ菜「いえ、私も今来たところですよ!」

せつ菜「今日、本当に楽しみでした!」

歩夢「ふふっ、私もだよ。それじゃ行こっか!」


休日に歩夢さんと駅前で待ち合わせ。

いつも可愛らしい服装の歩夢さんだけど、今日はいつもに増してお洒落しているように見えた。

私はと言うと、よく服のことはわかりませんが……

でも、今日は歩夢さんが私の服も選んでくれるみたいです。


これから楽しいデートが始まる。

大好きな人と思い切り過ごせる時間が。

そう、私たちは付き合うことになったんだ。

【せつ菜「歩夢さんの嘘つき」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/07/18(日) 09:32:26.97 ID:9DJmfVMp
侑「さすがせつ菜ちゃん!」

歩夢「今の時期にはピッタリだね」

せつ菜「でしょう!かき氷パーティーの開催を今か今かと待ちわびていたんです!今日は最高のコンディションですよ!」

侑「確かにね~ 今日あっついもん」

せつ菜「はい!ではわたしは、調理部にシロップを借りてきますね!」

歩夢「あれ?氷は?」

せつ菜「わたしのバッグに入ってるので出しといてください!」

歩夢「うん!わかった!」




【せつ菜「かき氷機を持ってきました!調理部にシロップを借りて、かき氷パーティーをしましょう!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 名無しで叶える物語(えびふりゃー) 2021/07/04(日) 19:35:02.00 ID:Dq5AqRQI
ニジガクライブステージ・せつ菜ソロ




せつ菜「みんな、ありがとーー!!」



___
__
_



侑「せつ菜ちゃんお疲れ、かっこよかったよ!」

せつ菜「ふふっ、そうですか?ありがとうございます!」

侑「うんうん、やっぱりステージ上のせつ菜ちゃん最高にトキめいちゃうね~」

せつ菜「私の大好き、伝わってるってことですかね!嬉しいです!」

かすみ「ぐぬぬ…流石せつ菜先輩ですね。。。ならかすみんは可愛さで勝負
しますよ!」

璃奈「私もがんばる。璃奈ちゃんボード『むんっ』」

【歩夢「…うーん」ジー せつ菜「…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(もなむす) 2021/07/03(土) 17:32:44.69 ID:T/X78n6t
せつ菜(いえ侑さんは皆のダンスをチェックしているんだから…当たり前ですよね)

侑「…」

せつ菜(うーん…やはり私かなり見られているような)

侑「っと!みんな休憩にしよう!さあドリンクとタオルだよ!」

せつ菜(何か至らぬ点が…はっ!もしや侑さんはこの集中力の無さを見抜いて…)

侑「はいせつ菜ちゃん、お疲れ様!」

せつ菜「ありがとうごさいます。あの…私の動きダメだったでしょうか?」

侑「え!?あ、すごく良かったよ、うん///」

せつ菜「…?」

【侑「…」せつ菜(侑さんの視線を感じます…)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 名無しで叶える物語(しうまい) 2021/07/01(木) 21:01:34.91 ID:zojvdNAv
<部室>

せつ菜「えぇ?!そ、そんな…ハレンチな…」

彼方「ハレンチ?ちょっと遥ちゃんと騒いでただけだよ〜」

せつ菜「そ、それでお相手は誰なんですか?」

彼方「お隣さんに決まってるじゃ〜ん」

せつ菜「お隣さん!?一体何やってるんです彼方さん!!!……ま、まさか遥さんもその場にいたんですか…?」

彼方「そうそう、二人で話してたら急に壁ドンされたんだよ〜」

せつ菜「えええっ!?!とんでもない隣人じゃないですか!!!」

彼方「そうかな〜」

せつ菜「そうですよ!!!と言うか遥さんは何も言わなかったんですか?!」

彼方「正直言うと慣れっこだから特に気にしてなかったかな〜」

せつ菜「慣れてるんですか!!??!」

彼方「うちのアパートだとしょっちゅうだね」

せつ菜「アパート単位で行われてる?!!?!」

【彼方「昨日、壁ドンされちゃってさ〜」せつ菜「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2021/06/28(月) 21:04:38.66 ID:I233CFLX
副菜です。妄想強めでいきます。

せつ菜『明日ーへとみーちーびくーよー!私だけーの光放ーちたーい!ダァーイブ!!!!!(大音量』

副会長「せつ菜ちゃーん!♡♡♡」セツナペンライトブンブン

副会長弟「ちょっとねーちゃん動画うるさいんだけど!」ドンッ

副会長「しょうがないでしょ!1番小さくてコレなんだから!!!」ドンッ!!!

副会長弟「イヤホンしてよ!」ドンッ

副会長「鼓膜破れるわよ!」ドンッ!!!

副会長母「アンタたちうるさいわよー!」



【副会長「疲れたな…(pcポチー」 せつ菜『そうたーかくー!果てーなくー!!!(大音量』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/06/26(土) 17:56:38.70 ID:QsLr3HAR
かすみ「そうですけど、それがどうかしましたか?」

せつ菜「私たち電撃組でお祝いしましょう!」

かすみ「でも同好会の皆さんと一緒に誕生日パーティやりますよね?」

せつ菜「そうですが、だからこそサプライズになるじゃないですか!」

かすみ「なるほど、二段構えって事ですね」

せつ菜「その通りです、飛天〇剣流の抜刀術と同じです!」

かすみ「それはちょっとわかりませんね」



【せつ菜「もうすぐ果林さんの誕生日です!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
6: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2021/06/18(金) 21:54:39.96 ID:Up1gBqZr
侑「いいねいいね! 今度は背中合わせで手繋いでみて!」

かすみ「こう、ですか?」

しずく「かすみさん、こうじゃない?」

侑「あ、いいねー! 2人ともすっごく可愛いよ!」パシャパシャ


ガラガラガラガラ


せつ菜「こんにちは!」ペカー

歩夢「みんな早いねー!」

侑「あ、歩夢! せつ菜ちゃん! いいところに来たよ!」

せつ菜「かすみさんとしずくさんの撮影会ですか?」

侑「うん!」

侑「実は昨日、他校のスクールアイドルの百合っぽい写真見て、すっごくトキメいちゃって!」キラキラ

侑「これからの時代はスクールアイドル同士の百合だよ! 同好会のみんなの百合百合した写真をたくさん撮れば、ファンのみんな大喜びすると思うんだ!」キラキラ

侑「じゃ、かすみちゃん、しずくちゃん、次は両手繋いで!」パシャパシャ

せつ菜「…………」

歩夢「せつ菜ちゃん、百合ってなに?」

せつ菜「!?」

せつ菜「えっと、その……百合というのは、女の子同士の友情とか、仲の良い様子……みたいなものでしょうか……」

歩夢「それって例えば私とせつ菜ちゃんが仲良くしてると、喜ぶファンの人がいるってこと?」

せつ菜「まあ、そういうファンもいるのは確かです……」

歩夢「へー、そうなんだ」

【歩夢「せつ菜ちゃん、百合ってなに?」 せつ菜「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
6: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/06/19(土) 23:24:32.67 ID:g3YMUPGj
せつ菜(果林さんの家でお泊り…)

せつ菜(恋人の家で一晩過ごすということは…)

せつ菜(つまり、そういうことなんです…よね?)

せつ菜(漫画などでそういう関係のことは少しは知っているけれど…)

せつ菜(自分がそうなるとは思っていませんでした)

せつ菜(すごい…ドキドキします)

【せつ菜「果林さん…その、しないんですか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2021/06/10(木) 21:25:26.08 ID:nqoF+MIY
休日 せつ菜の部屋

せつ菜「今日はこのアニメを観るとしましょう!」

せつ菜「結構古いアニメですが、名作と名高いですからね! 楽しみです!」ペカー

  ◆

せつ菜「いやー、面白かったです! さすが名作ですね!」

せつ菜「お嬢様学校を舞台とした、先輩と後輩の固い絆の物語! 感動しました!」

せつ菜「ん……?」

せつ菜「…………」

せつ菜「これだああああああああああ!!!!」




【せつ菜「虹ヶ咲学園にスール制度を導入します!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 名無しで叶える物語(たこやき) 2021/06/06(日) 20:48:50.18 ID:1bEzxxJd
せつ菜「”終生のライバル”って、よく言うじゃないですか」

歩夢「え?」

せつ菜「ほら、スポーツ選手とか漫画とかが」

歩夢「せつ菜ちゃんの好きなアニメにもよく出てくるね」

せつ菜「それです、それ」

歩夢「それがどうしたの?」

せつ菜「……あー、えと、ですね」



【歩夢・せつ菜「”ふたりなら”」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 名無しで叶える物語(しまむら) 2021/06/01(火) 20:08:26.05 ID:WCbBlrZP
菜々「あっ、かすみさんこんにちは」

かすみ「あ、!せつ…いや菜々先輩こんにちは!」

かすみ「どうしたんですか?急に…」

菜々「今日、生徒会長の仕事で同好会に少し遅れると思うので……皆さんに報告しておいてくれませんか?」

かすみ「あ、ああ!全然いいですよ!」

菜々「多分30分頃には行けると思うので…」

菜々「じゃあお願いします」

かすみ「は、はい……」

菜々「では」

スタスタ



【かすみ「せつ菜先輩の秘密」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2021/05/30(日) 23:12:15.76 ID:dDbXK0r1
かすみ「ふっふっふー!見落としてましたね!私のビショップは強いですよー!!」

せつ菜「これで私の持ち駒はポーンとキングだけになってしまいました……」

かすみ「(……せつ菜先輩の持ち駒はポーン3個とキング、かすみんの持ち駒はビショップとナイトとポーン1個とキング。実はまだ若干かすみんの方が辛いです……)」

かすみ「(でも辛い状況でもそれを見せないのが可愛い可愛いかすみんの使命!プロモーションは成功させません!)」

せつ菜「……とりあえず、動きやすいのはこのポーンですね!!」

かすみ「いかせません!」

せつ菜「なかなかうまくキングを動かすじゃないですか……」

かすみ「まぁかすみんはキングも虜にする可愛さがありますからねっ!」

せつ菜「……」

かすみ「……」

かすみ「はい、チェックメイトです」

せつ菜「あぁ!!!また負けてしまいました!!!!」

果林「ふたりとも楽しそうね」

かすみ「果林先輩!えぇ、最近チェスにハマってましてせつ菜先輩もやったことあるみたいだったんで遊んでたんです!」

せつ菜「まぁ私が負け越してるんですけどね!でも毎回接戦できるんで楽しいです!」

果林「そんなに面白いのね。私も覚えてみようかしら……」

かすみ「いいじゃないですか!ぜひ覚えましょうよ!ルールは簡単ですよ~!」

せつ菜「ルールはシンプルでも結構奥が深いのがチェスの魅力ですよね」

かすみ「あとチェスってなんか可愛いですからね!可愛いかすみんには可愛いゲームが似合います!」

果林「ふふっ、そうね」



【かすみ「はい、これでチェックです!」せつ菜「あぁ!私のクイーンが……」】の続きを読む

このページのトップヘ