えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/26(土) 19:07:27.35 ID:WnvRWYiB0
兄「いるぞー」

――入ってもいいー?

兄「ああ」

ガチャッ

妹「アニキ、英語の辞書ってそっちになかった?」

兄「ああ、昨日使ってた、使うのか?」

妹「これから勉強するから」

兄「そうか、頑張って兄より偉大になってくれ」

妹「そんなの無理だよ」ニコッ

兄「・・・・・・」

妹「じゃあ借りてくねー」

バタン

兄「謙遜も度が過ぎると嫌味になるんだぞ・・・って話題振ったのは俺か・・・」

引用元: 妹「アニキー、いるー?」 



  【妹「アニキー、いるー?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 09:10:32.77 ID:YrDhzDRuO
妹友「兄のくせに妹が好きって…気持ち悪…」

幼馴染み「これは家族会議ものね…」

妹「お兄ちゃん…」

兄「」

引用元: 男「妹が好きだってバレた」 


  【男「妹が好きだってバレた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/11/08(日) 23:56:35.84 ID:U+NtrfnjO
妹「うん、これは  ゲー」

兄「え?  ゲー?」

妹「お兄ちゃんは人間、これは絵」

兄「え?これ絵なの?」

妹「うん、これは絵」

兄「でも喋るよ?」

妹「それは声優」

兄「え?」

【兄「え?これ現実じゃないの?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/24(水) 04:10:15.04 ID:MPLghT9C0
姉「え?なんて?」

兄「だから、妹がアイドルになったんだってば」

姉「お誕生日とかにケーキに刺すヤツ?」

兄「姉さん、それはキャンドルだ」

姉「アンデス山脈にいるタカ目の鳥?」

兄「それはコンドル」

姉「今円高の影響で安くなってる?」

兄「アメリカドルかな」

姉「リリーラがレベル40で進化?」

兄「ユレイドル」

姉「高級な   ワイフ」

兄「  ドール・・・って何言わせんだ」

姉「ここまで的確に返してくれてうれしい」

兄「いつも通りですから」

【兄「妹がアイドルになった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 15:44:58.09 ID:QcbM+tEk0
妹「お兄ちゃん、おはよう。あたし先に行くけど朝ごはん作っておいたからちゃんと食べておいてね!」

兄「おう、悪いな。いってらっしゃい」

妹「いってきまーす!」

兄(映研がこんな朝早くから何しに行くんだか……。とりあえず飯を食おう)

「ぅわひゃぁっ!?」

兄「あれ、今の妹の声か……。見に行ってみよう」

兄「おーい、どうし……」

変な格好の女「いったたた……ごめんなさい!大丈夫ですかっ!?」

妹「あ、あはは……大丈夫みたいだけど……。あなたこそ大丈夫なの、今上から落ちてきたよね!?」

女「平気です。だって私は天使ですからっ!」

妹「…………天使?」



兄(うちの玄関がラノベ空間なんだが)

【兄「うちの妹は主人公体質」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/02(日) 23:45:25.02 ID:L8TDhb0p0
妹「あと30分で兄さん起きるから戻らないと…」

妹「また明日ね。兄さん」キィーパタン


姉「ふあ~今日は早起きしちゃった。顔洗お」ガチャキィー

姉(あれ弟の部屋から妹ちゃんがでてきた?なにしてたんだろう)

姉(一緒に寝るような年でもないし)

姉(まさか弟と妹ちゃん何かいけないことをしてたんじゃ…)

姉「確かめないと!」

【兄「」グーグー 妹「ふふ、兄さん寝顔かわいい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/17(水) 02:33:41.40 ID:/TnFjoBq0
妹「どうしたの?何言ってるの?新しい病気?」

兄「流石に言いすぎじゃないか?」

妹「そうかな?それより急にどうしたの?頭のネジ全部飛んだの?」

兄「違う。罵倒を止めてくれ。俺はこの単純な世界に飽き飽きしていると言いたいのだ」

妹「もしもし病院ですか?」

兄「病気じゃないって」

妹「だったらなんなの?革命でも起こすの?」

兄「いやいやもっと単純なことだ。まずこの手のSSの主人公ってのは奥手が多いだろ?」

妹「えすえ・・・は?何を言ってんの?え?中二病?」

兄「いや違うってば!とにかくそんなありきたりな主人公から革新してみようと思いたいわけだ!」

妹「しゅじん・・・え?何?ゲームの世界から帰ってこれない系?」

兄「お前とことんひどいな!?」

妹「お兄ちゃんがファンタジーの世界から帰ってこないから・・・」

兄「いや俺らの存在自体がファンタジーだぞ!?」

【兄「たまには常識を覆したい」 妹「は?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、 VIPがお送りします 2014/07/12(土) 00:14:52.02 ID:zVUjrhjz0
ガチャン

不良妹「ケッ……あのセンコーまじだりーわ」スタスタ

兄「むっ、なんだ妹!学校に言ったんじゃないのか?」

不良妹「あ?テメーには関係ねーだろが」

兄「か、関係ないってお前なぁ……!」

不良妹「……」ゴソゴソ

兄「おい、今日という今日は徹底的に……」

不良妹「あーうぜー……学費払ってるからって親ヅラしてんじゃねーよ」トントン

兄「おっ、お前には感謝の気持ちというものが……」

不良妹「はぁ……」カチッ

兄「」ブチッ

兄「タバコなんて吸うなぁ~~~っ!」バシンッ

妹「えっ……」

兄「あっ」

【兄「不良の妹をぶったらデレた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆pg8ez4HvoA :2014/10/05(日) 20:58:36 PiusKBFg
「アンタ、今日からお兄ちゃんできるから」

母にそう言われたことが始まりだった

父と母は離婚し、母が新しい男を家に連れ込んでばかりいた

その間は私は家から追い出される、こんなことは日常茶飯事であった。


【義妹「お兄ちゃん・・・?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29(月) 21:42:01.67 ID:gtxgPSxH0
妹「兄さん、私は抱き枕じゃないんですけど」

妹「もう、これじゃ何もできないじゃないですか」

妹「そんなにいい匂いなんですか…?」

妹「別に…嫌、とかじゃないですけど…」

妹「や、やめないでください…今夜はずっとこのままがいいです」

妹「はい…だから、その…今日は一緒に寝てもらえませんか…?」

【兄「敬語妹を抱き締めて匂いを嗅ぐのがやめられない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 02:25:36.51 ID:KoKI84BAO
兄「じゃあ、学校行ってくる」ゲホゲホッ

妹「ちょい待ち」

兄「どうした?」ゼーヒュー

妹「明らかに倒れておくべき体温だな」ピト

兄「そうなのか?」ゲホゲホッ

妹「体はどんな感じ?」

兄「飯食いたくないし、すっげぇ悪寒もする。あと、むっちゃ首のリンパ痛い、たまにクラクラする」フラフラッ

妹「アウト、寝ろ」

兄「学校遅刻しちゃう」

妹「んなもんどうでもいいから」

兄「良くないよ! 行かなきゃ」ヨロヨロ

妹「真面目かバカかでいえば、バカの方だもんな。あんた」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412443536

【兄「風邪だ!」ゴホゴホッ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/01(水) 22:14:10 6iMEYU2A
単独でも読めるように投下していきます

ちなみに前作を3行で書くと
1、兄妹は幼いころから仲良く過ごす
2、両親の事故死をきっかけに男女の仲になる
3、ケジメを付けるために結婚(婚姻届は提出せず)
という流れです


【兄「北海道へ行ってみよ~ぅ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 22:30:46.32 ID:MAfTjiyGO
妹「さぁ…ハーデスよ…契約のリミッt」

男「入るぞ」ガチャ

妹「!!」ババッ

男「なんだ?そのノート、勉強中だったのか?」

妹「…そ、そうよ…何の用よ…」

男「いやぁ、ハサミ貸してくれねぇかな?」

妹「…はい…」スッ

【妹「闇の力が…フフッもうすぐだ…クク…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/27(水) 01:52:36.65 ID:edS4V0ww0
姉「おにいちゃぁん・・・」

【姉「お兄ちゃんがほしい」弟「は?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/18(月) 07:58:47.81 ID:60dEZsKzo
妹「………ハッ?」

兄「いやだから…彼女ん家」

妹「アーアーワタシニホンゴワカラナーイ」

兄「……」

妹「……」

兄「彼女n」

妹「ア゙ァァァア゙ァァァァニ゙ボン゙ゴォォォォォ!!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453071527

【兄「彼女ん家行ってくるわ」妹「!?!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 20:23:48.38 ID:8wEc81MA0
兄「お前は妹だろ」

妹「違うよ。お姉ちゃんだってば」

兄「はぁー。親父の酒でも飲んだのか?」

妹「やだなー、お酒なんか飲んでないよ。兄君ったら頑固なんだから。もっと臨機応変な対応できなきゃもてないぞ」

兄「わかったからもう寝ろ。明日になりゃ酒も抜けるだろ」

妹「だから飲んでないってば」

兄「はいはい」

【妹「お姉ちゃんだよー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 15:43:26.56 ID:bVEfYheAO
妹「兄さん、一緒にゲームセンターに行きませんか?」

兄「…何で俺とだよ」

妹「一人で行くのは流石に怖くて」

兄「まあ、女一人でゲーセンは確かにそうだな」

妹「そうと決まれば行きましょう」

兄「へいへい」

【妹「兄さん、これは何ですか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27(水) 21:00:42.76 ID:sNPCGHYc0
時刻はAM6:30──

兄(ボクたちはさっき起きたばかり)

兄(なのに寝ようってのはどういうことだ……?)



兄の思考の空白を突いた妹の低空タックルは──

兄の強靭なる下半身を的確に捕えた。

結果、妹は兄を押し倒すことに成功し、馬乗りとなった。

総合格闘技における技術の一つ『マウントポジション』である。



妹「ひっかかったね、お兄ちゃん」ニコッ

兄「ぐっ……!」

妹「パーンチッ!」ブンッ



ガッ! ゴッ! ゴスッ! ガッ! ガツッ!

【妹「お兄ちゃん、いっしょに寝よっ」兄「え……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆dINyckyVoNyT 2014/03/03(月) 21:01:38.96 ID:fUBJmFJaO
前作の続編、もとい番外編です。

中学生になった妹と兄のチマチマのんびりとした話です。

前作
妹「……」兄「なんすか?」 

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1393848098

【妹「……次」兄「ん、了解」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/20(日) 23:46:37.62 ID:4jaRuSqb0
妹「……」

兄「何?これ?」

母「あんたの妹、腹違いだけどね」

兄「で、こんな小さな子を連れて何しにきたのさ」

母「この子、あんたに預けるわ」

兄「は?何言ってんだよ?」

母「アイツが他所の女とつくった子なんて世話できないわ。血のつながってない赤の他人を育てるなんて勘弁よ」

兄「なんで俺なんだよ、親戚とかもいるんじゃあねーのかよ」

母「知らないわ。文句なら親類に縁切られてるその子の両親にでも言ってちょうだい。もっとも、二人とも死んじゃったみたいだけど」

妹「……ぅ……」

兄「それで俺って……」

母「じゃ、そういうことだから」ガチャ バタン

兄「……」

妹「……」

兄「……マジか……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382280397

【妹「……」兄「なんすか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 8 ◆H3qqj7wCjc 2015/09/23(水) 21:21:54.96 ID:9/NrjWRN0
妹「ごめんよく聞こえなかった。もう一度言って」

俺「俺結婚するわ」

妹「……あぁ!私とね。おめでとう」

俺「いや違うけど」

妹「……」

俺「……」

妹「…は?」

俺「え、もっかい説明すんの?」

妹「お兄ちゃん彼女いないじゃん。いるとしてもそれは私じゃん。誰と結婚すんの?」

俺「えっと…職場のAさんだけど」

妹「お兄ちゃん働いてないじゃん」

俺「……」

妹「……」

俺「そうだった!!!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1443010914

【俺「俺結婚するわ」妹「は?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 20:48:20.35 ID:d/aViO4X0
工場長「今日のデストロイ数は何体だね?」

兄「十体です、工場長」

工場長「それは基準が厳しいのではないかね?」

兄「お言葉ですが工場長、我が工場は高品質妹の提供が第一のはずです」

工場長「うむ。他の工場の追随を許さない高品質妹こそ我が工場の売りである」

兄「はい。だからこそ不良妹は弾かねばならないのです」

工場長「君の愛社精神には感服した! 明日からもその調子で頑張ってくれたまえ!」

兄「もちろんです、工場長」

【兄「妹デストロイ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/27(日) 17:07:48.30 ID:rppWXHKP0
~~~妹部屋~~~



  カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカカタカタカカタカタカタカタカタカタカタカタカタ

妹「おまいら日曜日にもなってこんな所にいんのなwwwwww 書き込み完了っと」

 コンコン

兄「開けるぞ~?」

妹「・・・どうぞ~・・・」

妹「何の用?」

兄「お前・・・日曜なのに出かけないの?」

妹「・・・」

兄「そういうのをニートって言うんだろ?」

兄「それにいい加減働けよ・・・」

妹「分かってるから・・・」

兄「何が分かってるんだ?ハロワも行かないじゃないか」

妹「はぁ・・・・・・・」


【妹「明日から働く」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん 2014/03/21(金)19:18:48 ID:xR0Zrd9dh
兄「なんでそんなこと言うんだよ」

妹「こっちのセリフだ 何血のつながった妹に告ってんだ頭おかしいんじゃないの?」

兄「だって好きなんだもん」

妹「嘘つけ」

兄「ほんとだ」

【兄「付き合ってくれよ」妹「死ね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/08(火) 01:46:39.47 ID:3IKVA/OvO
妹「くちゃくちゃ」

兄「……」

妹「今日午後から雨降るんだって
  早めに帰ったほうがいいんじゃないの?」クチャクチャ

兄「ん……そうだな。濡れるのイヤだし早めに帰るわ。
  夜の病院ってこわいしな」

妹「うん、早く帰って」

【妹「くちゃくちゃくちゃ」兄「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/21(金) 15:18:06 fzwNRwhc
男「…………もう一度言おうか」

男「僕の妹は人を殺した」

男「今まで隠しててごめん」

女「…………どういう……?」

男「……今から言うこと、他人には話さないで欲しい」

男「妹や、僕の家族のこと。全部聞いたうえで考えてほしいんだ」

男「僕との結婚を」

女「…………」


【男「妹は殺人罪で刑務所にいるよ」女「えっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/21(土) 20:28:40.10 ID:vrCpc0bh0
男「はあ・・・はあ・・・」

男「うっ・・・」

男「・・・ふぅ」

男(また妹画像で  てしまった・・・これで何回目になるんだろ・・・)

「この真っ昼間からお盛んですねぇ」

男「ん?何か声が聞こえる・・・?」

【男「妹が欲しい」天使「こんにちは」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/14(土) 23:56:58 bfJDc8d2
妹「おはよー……」

男「おはよー」

妹「私……今日学校休む」

男「どうした?具合悪いのか?」

男「……あれ、俺寝ぼけてんのかな」

妹「……お兄ちゃんはおかしくないよ。おかしいのは私」

男「……いつもより随分ちっさいな」

妹「……うん」


【男「妹がちっちゃくなった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/13(月) 18:40:27.27 ID:Fy8O+VIOO
妹「ん~、やっぱり妹SSは最高だね~」

妹「特に実妹もの。ウチもこんな展開になるんじゃないかと憧れちゃうなぁ」

妹「けど、もっとこう、萌える妹を前面に出すんじゃなくてカッコイイ兄を前面に押し出したSSはないのかなぁ」

妹「まぁそれじゃあ読んでる側が感情移入出来ないってのも分かるんだけど、私としても萌え~な妹に感情移入しにくいんだよね・・・」

妹「う~ん・・・たまにはSS速報じゃなくて2chのVIPで探してみようかな?」

妹「もしかしたら、お宝スレが埋もれてるかも!」


『2chVIP』


妹「やっぱりIEじゃ見づらいなぁ。けど、専ブラ入れる程見に来る訳でもないし・・・」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428918027

【【安価】兄「安価で妹にイタズラ」妹「安価で兄を迎撃」【主役は妹】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 19:56:43.11 ID:Xfo3+9/10

妹「たくさんお菓子買っちゃったね」

兄「帰ったらスマブラな。おれフォックス使うから」

妹「じゃあたしカービィ!」

小学4年生の夏。
その日の出来事を、わたしは生涯忘れないだろう。

妹「爺ちゃんにもらった小遣い、もう無くなっちゃいそお」

首にかけた財布から、ちゃりんちゃりんと小銭の跳ねる音がした。

兄「おまえ、使いすぎなんだよ」

妹「なんで兄ちゃんはそんなにいっぱいお金もってるの?」

兄「ん、内緒」

妹「……知ってるよ、お母さんのお金でしょ?」

兄「違うし!」

妹「兄ちゃんが財布からお金盗ってるの、みたもん」

兄「あーうるさいうるさい」

兄ちゃんは私から逃げるように小道を駆け出した。
ひまわり畑のみえる森のほうから、せみの声が聴こえてくる。

引用元: 兄「線路に石置いたらどうなるのかな」 妹「中入っちゃ危ないよ!」 


 

  【兄「線路に石置いたらどうなるのかな」 妹「中入っちゃ危ないよ!」】の続きを読む

このページのトップヘ