えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆pg8ez4HvoA :2014/10/05(日) 20:58:36 PiusKBFg
「アンタ、今日からお兄ちゃんできるから」

母にそう言われたことが始まりだった

父と母は離婚し、母が新しい男を家に連れ込んでばかりいた

その間は私は家から追い出される、こんなことは日常茶飯事であった。


【義妹「お兄ちゃん・・・?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29(月) 21:42:01.67 ID:gtxgPSxH0
妹「兄さん、私は抱き枕じゃないんですけど」

妹「もう、これじゃ何もできないじゃないですか」

妹「そんなにいい匂いなんですか…?」

妹「別に…嫌、とかじゃないですけど…」

妹「や、やめないでください…今夜はずっとこのままがいいです」

妹「はい…だから、その…今日は一緒に寝てもらえませんか…?」

【兄「敬語妹を抱き締めて匂いを嗅ぐのがやめられない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 02:25:36.51 ID:KoKI84BAO
兄「じゃあ、学校行ってくる」ゲホゲホッ

妹「ちょい待ち」

兄「どうした?」ゼーヒュー

妹「明らかに倒れておくべき体温だな」ピト

兄「そうなのか?」ゲホゲホッ

妹「体はどんな感じ?」

兄「飯食いたくないし、すっげぇ悪寒もする。あと、むっちゃ首のリンパ痛い、たまにクラクラする」フラフラッ

妹「アウト、寝ろ」

兄「学校遅刻しちゃう」

妹「んなもんどうでもいいから」

兄「良くないよ! 行かなきゃ」ヨロヨロ

妹「真面目かバカかでいえば、バカの方だもんな。あんた」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412443536

【兄「風邪だ!」ゴホゴホッ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/01(水) 22:14:10 6iMEYU2A
単独でも読めるように投下していきます

ちなみに前作を3行で書くと
1、兄妹は幼いころから仲良く過ごす
2、両親の事故死をきっかけに男女の仲になる
3、ケジメを付けるために結婚(婚姻届は提出せず)
という流れです


【兄「北海道へ行ってみよ~ぅ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 22:30:46.32 ID:MAfTjiyGO
妹「さぁ…ハーデスよ…契約のリミッt」

男「入るぞ」ガチャ

妹「!!」ババッ

男「なんだ?そのノート、勉強中だったのか?」

妹「…そ、そうよ…何の用よ…」

男「いやぁ、ハサミ貸してくれねぇかな?」

妹「…はい…」スッ

【妹「闇の力が…フフッもうすぐだ…クク…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/27(水) 01:52:36.65 ID:edS4V0ww0
姉「おにいちゃぁん・・・」

【姉「お兄ちゃんがほしい」弟「は?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/18(月) 07:58:47.81 ID:60dEZsKzo
妹「………ハッ?」

兄「いやだから…彼女ん家」

妹「アーアーワタシニホンゴワカラナーイ」

兄「……」

妹「……」

兄「彼女n」

妹「ア゙ァァァア゙ァァァァニ゙ボン゙ゴォォォォォ!!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453071527

【兄「彼女ん家行ってくるわ」妹「!?!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 20:23:48.38 ID:8wEc81MA0
兄「お前は妹だろ」

妹「違うよ。お姉ちゃんだってば」

兄「はぁー。親父の酒でも飲んだのか?」

妹「やだなー、お酒なんか飲んでないよ。兄君ったら頑固なんだから。もっと臨機応変な対応できなきゃもてないぞ」

兄「わかったからもう寝ろ。明日になりゃ酒も抜けるだろ」

妹「だから飲んでないってば」

兄「はいはい」

【妹「お姉ちゃんだよー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/27(木) 15:43:26.56 ID:bVEfYheAO
妹「兄さん、一緒にゲームセンターに行きませんか?」

兄「…何で俺とだよ」

妹「一人で行くのは流石に怖くて」

兄「まあ、女一人でゲーセンは確かにそうだな」

妹「そうと決まれば行きましょう」

兄「へいへい」

【妹「兄さん、これは何ですか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27(水) 21:00:42.76 ID:sNPCGHYc0
時刻はAM6:30──

兄(ボクたちはさっき起きたばかり)

兄(なのに寝ようってのはどういうことだ……?)



兄の思考の空白を突いた妹の低空タックルは──

兄の強靭なる下半身を的確に捕えた。

結果、妹は兄を押し倒すことに成功し、馬乗りとなった。

総合格闘技における技術の一つ『マウントポジション』である。



妹「ひっかかったね、お兄ちゃん」ニコッ

兄「ぐっ……!」

妹「パーンチッ!」ブンッ



ガッ! ゴッ! ゴスッ! ガッ! ガツッ!

【妹「お兄ちゃん、いっしょに寝よっ」兄「え……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆dINyckyVoNyT 2014/03/03(月) 21:01:38.96 ID:fUBJmFJaO
前作の続編、もとい番外編です。

中学生になった妹と兄のチマチマのんびりとした話です。

前作
妹「……」兄「なんすか?」 

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1393848098

【妹「……次」兄「ん、了解」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/20(日) 23:46:37.62 ID:4jaRuSqb0
妹「……」

兄「何?これ?」

母「あんたの妹、腹違いだけどね」

兄「で、こんな小さな子を連れて何しにきたのさ」

母「この子、あんたに預けるわ」

兄「は?何言ってんだよ?」

母「アイツが他所の女とつくった子なんて世話できないわ。血のつながってない赤の他人を育てるなんて勘弁よ」

兄「なんで俺なんだよ、親戚とかもいるんじゃあねーのかよ」

母「知らないわ。文句なら親類に縁切られてるその子の両親にでも言ってちょうだい。もっとも、二人とも死んじゃったみたいだけど」

妹「……ぅ……」

兄「それで俺って……」

母「じゃ、そういうことだから」ガチャ バタン

兄「……」

妹「……」

兄「……マジか……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382280397

【妹「……」兄「なんすか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 8 ◆H3qqj7wCjc 2015/09/23(水) 21:21:54.96 ID:9/NrjWRN0
妹「ごめんよく聞こえなかった。もう一度言って」

俺「俺結婚するわ」

妹「……あぁ!私とね。おめでとう」

俺「いや違うけど」

妹「……」

俺「……」

妹「…は?」

俺「え、もっかい説明すんの?」

妹「お兄ちゃん彼女いないじゃん。いるとしてもそれは私じゃん。誰と結婚すんの?」

俺「えっと…職場のAさんだけど」

妹「お兄ちゃん働いてないじゃん」

俺「……」

妹「……」

俺「そうだった!!!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1443010914

【俺「俺結婚するわ」妹「は?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 20:48:20.35 ID:d/aViO4X0
工場長「今日のデストロイ数は何体だね?」

兄「十体です、工場長」

工場長「それは基準が厳しいのではないかね?」

兄「お言葉ですが工場長、我が工場は高品質妹の提供が第一のはずです」

工場長「うむ。他の工場の追随を許さない高品質妹こそ我が工場の売りである」

兄「はい。だからこそ不良妹は弾かねばならないのです」

工場長「君の愛社精神には感服した! 明日からもその調子で頑張ってくれたまえ!」

兄「もちろんです、工場長」

【兄「妹デストロイ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/27(日) 17:07:48.30 ID:rppWXHKP0
~~~妹部屋~~~



  カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカカタカタカカタカタカタカタカタカタカタカタカタ

妹「おまいら日曜日にもなってこんな所にいんのなwwwwww 書き込み完了っと」

 コンコン

兄「開けるぞ~?」

妹「・・・どうぞ~・・・」

妹「何の用?」

兄「お前・・・日曜なのに出かけないの?」

妹「・・・」

兄「そういうのをニートって言うんだろ?」

兄「それにいい加減働けよ・・・」

妹「分かってるから・・・」

兄「何が分かってるんだ?ハロワも行かないじゃないか」

妹「はぁ・・・・・・・」


【妹「明日から働く」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん 2014/03/21(金)19:18:48 ID:xR0Zrd9dh
兄「なんでそんなこと言うんだよ」

妹「こっちのセリフだ 何血のつながった妹に告ってんだ頭おかしいんじゃないの?」

兄「だって好きなんだもん」

妹「嘘つけ」

兄「ほんとだ」

【兄「付き合ってくれよ」妹「死ね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/08(火) 01:46:39.47 ID:3IKVA/OvO
妹「くちゃくちゃ」

兄「……」

妹「今日午後から雨降るんだって
  早めに帰ったほうがいいんじゃないの?」クチャクチャ

兄「ん……そうだな。濡れるのイヤだし早めに帰るわ。
  夜の病院ってこわいしな」

妹「うん、早く帰って」

【妹「くちゃくちゃくちゃ」兄「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/21(金) 15:18:06 fzwNRwhc
男「…………もう一度言おうか」

男「僕の妹は人を殺した」

男「今まで隠しててごめん」

女「…………どういう……?」

男「……今から言うこと、他人には話さないで欲しい」

男「妹や、僕の家族のこと。全部聞いたうえで考えてほしいんだ」

男「僕との結婚を」

女「…………」


【男「妹は殺人罪で刑務所にいるよ」女「えっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/21(土) 20:28:40.10 ID:vrCpc0bh0
男「はあ・・・はあ・・・」

男「うっ・・・」

男「・・・ふぅ」

男(また妹画像で  てしまった・・・これで何回目になるんだろ・・・)

「この真っ昼間からお盛んですねぇ」

男「ん?何か声が聞こえる・・・?」

【男「妹が欲しい」天使「こんにちは」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/12/14(土) 23:56:58 bfJDc8d2
妹「おはよー……」

男「おはよー」

妹「私……今日学校休む」

男「どうした?具合悪いのか?」

男「……あれ、俺寝ぼけてんのかな」

妹「……お兄ちゃんはおかしくないよ。おかしいのは私」

男「……いつもより随分ちっさいな」

妹「……うん」


【男「妹がちっちゃくなった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/13(月) 18:40:27.27 ID:Fy8O+VIOO
妹「ん~、やっぱり妹SSは最高だね~」

妹「特に実妹もの。ウチもこんな展開になるんじゃないかと憧れちゃうなぁ」

妹「けど、もっとこう、萌える妹を前面に出すんじゃなくてカッコイイ兄を前面に押し出したSSはないのかなぁ」

妹「まぁそれじゃあ読んでる側が感情移入出来ないってのも分かるんだけど、私としても萌え~な妹に感情移入しにくいんだよね・・・」

妹「う~ん・・・たまにはSS速報じゃなくて2chのVIPで探してみようかな?」

妹「もしかしたら、お宝スレが埋もれてるかも!」


『2chVIP』


妹「やっぱりIEじゃ見づらいなぁ。けど、専ブラ入れる程見に来る訳でもないし・・・」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428918027

【【安価】兄「安価で妹にイタズラ」妹「安価で兄を迎撃」【主役は妹】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 19:56:43.11 ID:Xfo3+9/10

妹「たくさんお菓子買っちゃったね」

兄「帰ったらスマブラな。おれフォックス使うから」

妹「じゃあたしカービィ!」

小学4年生の夏。
その日の出来事を、わたしは生涯忘れないだろう。

妹「爺ちゃんにもらった小遣い、もう無くなっちゃいそお」

首にかけた財布から、ちゃりんちゃりんと小銭の跳ねる音がした。

兄「おまえ、使いすぎなんだよ」

妹「なんで兄ちゃんはそんなにいっぱいお金もってるの?」

兄「ん、内緒」

妹「……知ってるよ、お母さんのお金でしょ?」

兄「違うし!」

妹「兄ちゃんが財布からお金盗ってるの、みたもん」

兄「あーうるさいうるさい」

兄ちゃんは私から逃げるように小道を駆け出した。
ひまわり畑のみえる森のほうから、せみの声が聴こえてくる。

引用元: 兄「線路に石置いたらどうなるのかな」 妹「中入っちゃ危ないよ!」 


 

  【兄「線路に石置いたらどうなるのかな」 妹「中入っちゃ危ないよ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/09/28(火) 21:58:55.00 ID:OVXSgsiH0
妹「お兄ちゃんなんで禿げてるの?」

兄「俺は時を止める事が出来る」

「そしてその代償に一秒に髪の毛一本無くなるんだ」

「毛根から綺麗さっぱり…な」

妹「ごめん何言ってるか分からないよ」

兄「無理もない俺も初めは理解できなかった」

「自分の髪の毛が無くなるなんて」

妹(ち、違うそうじゃないよ…!)

兄「まだ20代なのに…!これからなのに…!」ウッウッ

妹「お兄ちゃん?私が言いたいのはね」

「時間を止めるなんて本気で言ってるのってこと」

兄「何を言ってるんだ当然だろ」

妹「…何言ってんのはこっちの台詞だよぉ」

兄「お兄ちゃんの言ってることが信じれないのか」

妹「当たり前だよ!」

兄「そうかじゃあ俺の力とくと見よ!」カッ

妹(重症だぁ…)

兄「ザ・ワールド!時よ止まれええ!!」

妹「おいやめ」ピタッ

兄「止まったか」

 「と言っても長時間止めるとまた毛がなくなるからなぁ」

「戻すか」ブゥゥン

妹「ろ…」

「?お兄ちゃん?」

兄「後ろだ」

妹「!?いつの間に!」

兄「時間を止めて後ろにたった」

 「ただそれだけだぞ」

妹「う…そ…まさか本当に」

兄「だから言っただろ」

妹「私に何かしてないよね」

兄「髪の毛が勿体ないからするわけないだろ」

妹「ふーん」

「今まで何して禿げたの?」

兄「厳密には禿ではない!ただ薄毛なだけだ!」

【妹「お兄ちゃんなんで禿げてるの?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆PiqUzW26Xw 2013/11/19(火) 13:02:03.08 ID:zwVoXA4M0
妹1「お兄ちゃ~ん」ダキ

男「おわ・・・お前高校生にもなって少し子供杉じゃない?」

妹1「ううん。だってお兄ちゃんのことが好きだから!!」

妹1「これくらいぜんぜん普通だよ!」

妹2「兄さん、寝転がってTV見て。少しだらしないよ?」

男「何だようるさいなぁ。お前は俺のこと好きじゃないの?」

妹2「は、はぁ?ばっかじゃないの?兄さんのお弁当もう作らないよ?」

男「はいはい。そうかそうか」

妹2(大好きな兄さんと妹1と一緒にリビングでくつろげる)

妹2(本当に幸せ。ずっとこんな日が続けばいいのに)

妹1(せっかくお兄ちゃんと2人っきりでTV見れてるのに!)

妹1(妹2邪魔だな!どっかいっくれないかな!)

【妹「お兄ちゃん抱っこしてよーー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 兄「朝だぞ起きろ」妹「わかったよ、ああクソッタレ、わかったよ」 

1: ◆DCPmUu/AIjbw 2012/12/02(日) 18:31:48.00 ID:WPGsmTBb0
兄「何が二回目なんだ」

妹「テメェに大声で起こされんのが二回目だって言ってんだよクソ兄貴」

兄「大声じゃないと起きないだろ」

妹「ブタ箱みてぇに鉄柵越しに起こすんじゃねぇんだ、体揺するなりなんなり優しく起こせってんだ」

兄「ああ分かったよ、次からそうするよ」

妹「頼むぜ兄貴」




【兄「おい、起きろ」妹「ああクソッタレ二回目だぜ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/04(月) 02:10:28.42 ID:WpoI87BF0
兄「そ、そうなんだ…」

妹「……」

兄「で、相談てのは?」

妹「だから!取り憑かれたっつってんだろ!」

兄「何に?」

妹「幽霊」

兄「ゆ、幽霊?」

妹「……うん」

兄「えー……」

引用元: 妹「取り憑かれた」 



 

  【妹「取り憑かれた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/31(土) 10:55:21.37 ID:gB1ZChERO



妹「......」スースー

男「......」スースー

妹「......」スースー

男「......」スースー

妹「ぅ......あ......さ」ムニャムニャ

男「......ん......」スースー

妹「あぁ......お兄ちゃんだ............」ギュー

妹「この匂い......安心して......また眠くなってきちゃった......」クンクン

妹「んふふー」スリスリ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422669321

【妹「......お兄ちゃん......」ギュー】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 01:21:48.68 ID:NtfeILOI0
妹「顔が」

【妹「えへへ///…お兄のケダモノっ///」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/31(水) 21:47:59.15 ID:kTWyITI+0
妹「ハロウィンだね」

兄「そうだね」

妹「もうそんな季節かぁ」

兄「早いねえ」

妹「あと少ししたら雪も降り始めて」

兄「クリスマス?」

妹「クリスマスだね」

兄「早いねぇ」

妹「ねー」

【妹「ハロウィンだね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/14(日) 16:41:46.20 ID:nzofhY8G0
妹「まともに努力をしてこなかったような人間がアホ面こいてのさぼってるこの日本を変えてください」

兄「重い!重いよ妹ちゃん!」

妹「何でも叶えてやるって言っていたじゃありませんか。あと私のことちゃんづけで呼ばないでくださいキモイ」

兄「き、キモイ・・・・、わかった善処しよう妹よ!」

妹「で、話を戻しますがどの程度なら叶えられるんでしょうか」

兄「う~ん、AKBのシングルくらいまで、なら?」




【兄「何か1つ叶えてあげよう!」妹「本当ですかっ!?」】の続きを読む

このページのトップヘ