えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

八幡

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/08(土) 21:15:39.31 ID:X2nwwohA0
八幡「顔だけが……」

八幡「なんだよ、これ。リアルな猫の顔に死んだ魚のような目が合わさるとこんなにきもいのか?」

小町「お兄ちゃん、まだ顔洗ってるの? 小町は隣で歯磨きするから――キモッ!」

八幡「おはようの代わりに気持ち悪がられて、お兄ちゃん傷ついたぞ」

小町「えっ? お兄ちゃん、なんでそんなに気持ち悪い事してるの? カーくんになりたいの?」

八幡「常日頃からカマクラを羨んでいたのは確かだな。出来る事なら今すぐ変わって欲しい」

小町「だからって、猫のマスク被らなくても……。やけにリアルだし、目が死んでるし」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394280939

引用元: 八幡「目を覚ましたら、猫になっていた」 


【八幡「目を覚ましたら、猫になっていた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/25(日) 01:23:33.36 ID:QQrm0LeL0
八幡「・・・・・・」

雪ノ下「・・・・・・」

八幡「(静寂が辛い・・・)」

八幡「(聞こえるのは、雨の音と車のエンジン音・・・)」

八幡「・・・・・・」

雪ノ下「・・・・・・」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422116613

引用元: 八幡「雪ノ下とドライブ」 

 

【八幡「雪ノ下とドライブ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/18(日) 10:40:43.35 ID:VzZpWUF20

――比企谷八幡、二十歳。ある冬の日。一月


八幡「お疲れ様です。ありがとうございました」

引っ越し業者「ご利用ありがとうございました!」

八幡(高校を卒業した俺は、大学入学時に住み慣れたあの町を離れた)

八幡(正直実家から出るのは面倒だと思っていた。だが実際に一人暮らしを始めてみると、何もかも自分の思うがままにできるのは意外と悪くない)

八幡(だが入学時に決めたアパートが最近になって少し不便だと思い、もっと条件の良い物件が見つかったので大学二年目の冬にして引っ越すことにした)

八幡(前よりも大学から近いし、コンビニや本屋、スーパーもすぐそこ)

八幡(何より、部屋にロフトがついていたのが気に入った)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421545243

引用元: 八幡「春の幽霊」 

 

【八幡「春の幽霊」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/13(月) 18:30:41.82 ID:0hCYLgtC0
~ 卒業式 ~

八幡(さて、行くか…)

ガラッ

八幡「よう」

雪ノ下「あら、卒業式だというのにあなたには予定がないのかしら」

八幡「分かってて言ってんだろ、お前こそどうなんだよ」

雪ノ下「…誘いはあったのだけれどね」

八幡(あったのかよ、泣いていい?)

雪ノ下「やっぱり私はここが一番落ち着くのよ」

八幡「…そうだな」

雪ノ下「あら、珍しく素直ね、槍でも降るのではないのかしら」

引用元: 雪ノ下「比企谷コーポレーション…?」 



【雪ノ下「比企谷コーポレーション…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/11(土) 23:37:44.65 ID:sv7GFDBu0
八幡「喫煙者ってだけで全て台無しですね」

引用元: 八幡「まぁぶっちゃけ平塚先生は好みの女性ですけど」 平塚「!?」 



【八幡「まぁぶっちゃけ平塚先生は好みの女性ですけど」 平塚「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 心残りなので書いていきます 2014/01/11(土) 18:50:44.96 ID:5IeK8LUA0
雪乃「…ん?」

雪乃「もしかして…ひき…ひき…ヒキニートくんだったかしら?」

雪乃「全く会わないと思ったらこんなところでなにしてるの?」

八幡「人を自宅警備員みたいな言い方しないでくれる。これでも今では立派な社会人なんだけど」

雪乃「貴方が社会人なんて笑わせるわね。貴方のせいで日本企業がどれだけの被害を受けるかわかってるの?」

八幡「なんでだよ。俺が働いたからって日本経済が落ちぶれたりしねーよ!」

八幡「それよりほら、出て来いよ」

子供「やっ…やっはろー…」

 

【八幡「…もしかして雪ノ下か?10年ぶりくらいか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: :VIPにかわりましてHIPPERがお送りします 2015/01/15(木) 16:30:51.24 ID:ddXTJfYO0




葉山「やぁ」

八幡「……おう」

俺がクソリア充の葉山なんかと学校外で会っているのかとそれには理由がある。

いつも通り奉仕部を終えて帰宅しようとした俺のスマホがなんと着信を報せた。

どうせまた遺産を分け与えたい未亡人の弁護士や◯◯◯な気分を抑えきれない大学生からのメールかと思えば違った。

メールの内容は実に端的で『雪ノ下さんのことで話がある』というものだった。

別に雪ノ下雪乃のことが気になるはずもない俺は小町に遅くなる、という旨のメールを送り、指定された喫茶店に赴いた。

そしてメールを送ってきた張本人の葉山と対峙しているわけである。




引用元: 八幡「やっぱりお前とは友達になれねぇよ、葉山」 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。Blu-ray BOX(初回限定生産)(特典CD付)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-03-04)
売り上げランキング: 318
【八幡「やっぱりお前とは友達になれねぇよ、葉山」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/14(水) 23:26:53.30 ID:JzcnKkEkO
雪乃「こんにちは」

八幡「……」ペラペラ

ジィーーー

八幡「……」ペラペラ

ジィーーー

八幡「なんだよ」

雪乃「何も」

八幡「……」ペラ

ジィーーー

八幡「…」チラッ

雪乃「…」ニコッ

八幡「!」サッ メソラシ

雪乃「(かわいい)」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421245613

引用元: 八幡「うぃーっす」ガラガラ 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。Blu-ray BOX(初回限定生産)(特典CD付)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-03-04)
売り上げランキング: 347
【八幡「うぃーっす」ガラガラ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06(月) 01:18:41.85 ID:1ESjKl3V0
八幡「はぁ、毎日コンビニ弁当はさすがに飽きるな…」


雪ノ下「比企谷くん」


八幡「えっ!?雪ノ下……だよな?」

雪ノ下「あなた眼だけに留まらず脳まで腐りきってしまったのね」

八幡「いやいや、なんでお前がこんな所にいるんだよ」

雪ノ下「あなたをずっと探していたの」

引用元: 雪ノ下「やっと見つけたわ、こんな所に住んでいたのね」 



【雪ノ下「やっと見つけたわ、こんな所に住んでいたのね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/06(木) 13:27:13.85 ID:oGqPYUOj0
あの頃の俺たちは…友達が一人もいないくても、全然売れなくても何も考えず

ただひたすら数を取り続けていた……





俺たちの伝説! カリスマ爆走族!

今夜はあの765プロが数取団に殴りこみィ! アイドルたちとのぶんぶん祭り!

765プロは最近ちょーーと大変なことがあってお金を稼がなきゃなんねえらしい!

なら今夜は数取りまくって金取ろうぜ!

アイドルだろうがぼっちだろうが

俺たちと行こうぜ! 無限大の彼方へ!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394080033

引用元: 八幡「単位上等」春香「爆走!」貴音「数取団」雪歩「夜露死苦!」 



THE IDOLM@STER STELLA MASTER 02 星彩ステッパー
水瀬伊織、双海亜美、双海真美、星井美希
日本コロムビア (2018-03-14)
売り上げランキング: 530
【八幡「単位上等」春香「爆走!」貴音「数取団」雪歩「夜露死苦!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 09:41:34.42 ID:BjgoToxv0
結衣「ちょっ!ヒッキー行きなり何言ってんの!?……マジキモいんだけど!」

雪乃「……あなたもう少し自分のことを理解したほうがいいわよ」

八幡「おい、由比ヶ浜に否定されるのはわかるがなんでお前にも否定されなきゃならないんだ」

引用元: 八幡「真面目な話、由比ヶ浜って結構かわいいよな」 由比ヶ浜「!?」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)
渡 航
小学館 (2017-09-21)
売り上げランキング: 5,163
【八幡「真面目な話、由比ヶ浜って結構かわいいよな」 由比ヶ浜「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/01(水) 17:11:14.57 ID:uc48CoSZ0
八幡「なあ、雪ノ下」

雪ノ下「なにかしら引きニート君。気安く喋りかけないで欲しいのだけど」

八幡「ああ、これからはそのつもりだ」

雪ノ下「えっ?」

八幡「……」

雪ノ下「……そう、私をからかっているのね。比企谷君の癖に生意気よ」

八幡「……」

雪ノ下「仮にも、そう。仮にも、あなたは私の恋人なのだけど? なのに私に話しかけないなんて、あり得ないわ。恋人としての自覚が足りてないのかしら」

八幡「雪ノ下」

雪ノ下「だいたい、さっきから何故あなたは苗字で呼ぶのかしら。二人きりの時は名前で……」

八幡「別れよう」

雪ノ下「えっ……?」

引用元: 雪ノ下「比企谷君に愛想をつかされたわ……」 



【雪ノ下「比企谷君に愛想をつかされたわ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/04(火) 21:39:17.74 ID:Ss37rF4p0

「……きー。……っ……」

八幡(なにか……きこえる)

「……ヒッ……」

「おちつき………さん………」

八幡(……呼ばれてる?)

八幡「ん……」

??「ヒッキー!?大丈夫!?」

??「……比企谷くん。……全く驚かせないで頂戴」

八幡「え……」

??「どうしたの?ヒッキー」

八幡「す、すいません」

??「……?比企谷くんらしくない反応ね」

八幡「あ、あの……どちら様ですか?」

??「……え?」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1393936757

引用元: 【安価】八幡「どこだ?……ここ」結衣「記憶喪失?」 





やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 Blu-ray BOX(初回限定生産)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2017-10-25)
売り上げランキング: 5,910
【【安価】八幡「どこだ?……ここ」結衣「記憶喪失?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/22(日) 18:05:20.26 ID:kLQOYl/o0
-奉仕部部室-

ガラッ

八幡「ういっす」

雪乃「あら?珍しい動物が入ってきたわ」

八幡「会ってそうそう人を珍獣みたいな目で見るの止めてくれ」

雪乃「そう、勘違いだったかしら?まぁいいわ、今日は由比ヶ浜さんと一緒じゃなかったの?」

八幡「ああ、あいつは…ほら?クラスの連中と何やら話し込んでてさ」

雪乃「ごめんなさい。つまらないことを聞いて…」

八幡「人を憐みの目で見るな」

雪乃「ふふ、冗談よ」

八幡(最近、雪ノ下の機嫌がいい。何がいいかって、良く喋ることだ)

引用元: 八幡「雪ノ下か由比ヶ浜か…」 


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録(モノローグ)-(11) (ビッグガンガンコミックス)
渡航 佳月玲茅
スクウェア・エニックス (2017-08-25)
売り上げランキング: 62,052
【八幡「雪ノ下か由比ヶ浜か…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06(金) 13:08:07.69 ID:pATCZTFk0
雪ノ下「眼鏡なんかはめて……、そんなに私の罵倒が堪えたのかしら?」

八幡「別にお前に言われたから眼鏡で誤魔化してるわけじゃないぞ」

雪ノ下「ではいきなり眼鏡をつけた理由を教えてもらえないかしら?」

八幡「最近視力が落ちてきたからだよ、コンタクトレンズは俺には合わないからな」

雪ノ下「そう………」



ガララッ

由比ヶ浜「やっはろー」

引用元: 雪ノ下「比企谷くん、あなたいくら眼が濁ってるからって……」 



やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)
渡 航
小学館 (2011-03-18)
売り上げランキング: 13,613
【雪ノ下「比企谷くん、あなたいくら眼が濁ってるからって……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/04(水) 18:15:36.36 ID:m/YpBmBzP
 

早朝 比企谷宅


ヴヴヴヴヴ……


八幡「……もしもし?」ピッ

雪乃『おはよう、比企谷くん。いい朝ね、ちゃんと起きているようで何より』

八幡「いやだから別にモーニングコールとか無くても大丈夫だっての。そんな遅刻キャラってわけじゃねえから俺」

雪乃『でも遅刻した事はあるのでしょう? 平塚先生から聞いたわ、あなたらしい、ありえない言い訳もあったとか』

八幡「……まぁ、その、たまにはな。でもたまにだぞたまに」

雪乃『あまりたまたま言わないでくれるかしらセクハラで訴えるわよ』

八幡「その発想に行き着くお前が訴えられろ。とにかく、モーニングコールとかいらないから」

雪乃『でも比企谷くん、世の中には孤独死というのもあるのよ。何かのトラブルで家の中で死亡して、そのまま誰にも気付かれないという……』

八幡「友達はいねえけど家族はいるから。この状態で孤独死とかそれこそ死ねるわ」

八幡(リビングで寝落ちしてたのに誰にも起こされずに遅刻した事はあるけどな)
 

引用元: 平塚「比企谷、悪いが手伝ってくれないか」 八幡「猫……ですか?」 




やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)
渡 航
小学館 (2017-09-21)
売り上げランキング: 3,631
【平塚「比企谷、悪いが手伝ってくれないか」 八幡「猫……ですか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/04(水) 11:02:06.17 ID:hMVoe+yx0
雪乃「……その書いた作文はみんなの前で発表したりするのかしら」

娘「今度の授業参観で発表するんだって」

雪乃「そう……それにしても、何故その内容なのかしら。両親のことを書くのなら、もっと他にあると思うのだけれど」

娘「先生、あわよくば参考になるものなら実践するって言ってたよ。あ、これ内緒ね」

雪乃「ああ……そういえばあなたの担任って……」

娘「で、どうやってお父さんと出会ったの?」

雪乃「私たちは高校の時に初めて出会ったのだけれど、同じ部活に所属していたのよ」

娘「ふーん、どんなの?」

雪乃「奉仕部といって、かんたんに言えば、困った人の手助けをする部活だったわ」

娘「へー、お母さんはともかく、お父さんもそんなまじめだったんだ。意外」

雪乃「いえ、お父さんは自分から入ったわけではないのだけれど……」

引用元: 雪乃「両親が出会った経緯を聞いて作文にする宿題?」娘「うん」 



【雪乃「両親が出会った経緯を聞いて作文にする宿題?」娘「うん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 22:18:30.44 ID:4x4tO16J0
八幡「まだ何も言ってねえぞ」

雪ノ下「前にも言わなかったかしら? あなたと私が友達になるなんて……」

八幡「断られたか……由比ヶ浜、やっぱ駄目だったわ。約束通り、お前と付き合うよ」

雪ノ下「えっ……?」

由比ヶ浜「あはは……そっか。なんかヒッキーが降られて悲しいのか嬉しいのか複雑な気分だけど、これからはよろしくね、ヒッキー!」

八幡「悪いな。せっかくお前から告白してきたのに、素直に返事できなくて。だが自分の想いにケリは着けたかったんだ。雪ノ下への想いを」

雪ノ下「えっ、えっ?」

由比ヶ浜「ううん、あたしは気にしてないよ。ヒッキーが、これならはあたしを見てくれるなら、それでいい」

八幡「……ありがとう、由比ヶ浜。それに雪ノ下も」

雪ノ下「えっ? あの……」

八幡「お前なら、はっきりとした返事をしてくれると思っていた。これでお前への想いも諦められる。ありがとう、好きだったよ雪ノ下」

雪ノ下「……」

引用元: 八幡「なあ、雪ノ下。俺と……」雪ノ下「それは無理よ」 



【八幡「なあ、雪ノ下。俺と……」雪ノ下「それは無理よ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02(月) 18:02:33.72 ID:tlMKabcT0
八幡「うーす」ガラッ

雪ノ下「あら、今日も来てしまったのね比企谷君。」

八幡「そのガッカリした風な顔やめてくんない?俺のガラスハートの耐久値を試すんじゃないよ。」

雪ノ下「ごめんなさい、てっきり一般人よりもしぶと・・・心が丈夫そうなあなたのことだから
この程度はなんともないと思っていたわ。謝るわ、ゴキ谷君。」

八幡「ひどくなってんじゃねーか!」


八幡(このところ雪ノ下の暴言がますます辛辣になってきている気がする・・・・
俺が今までまともに言い返さなかった事で図に乗っているフシが無きにしもあらずだ。)

八幡(とはいえ真面目に言い返せば雪ノ下のことだ、余計にムキになって暴言がグレードアップすることだろう
・・・・・・・・・・よし・・・・)

引用元: 八幡「雪ノ下の罵詈雑言を受け入れてみた」 


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 Blu-ray BOX(初回限定生産)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2017-10-25)
売り上げランキング: 6,451
【八幡「雪ノ下の罵詈雑言を受け入れてみた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/30(土) 21:49:33.51 ID:Qx1Hh8YS0
雪ノ下「ねえ、比企谷君」

八幡「なんだ?」

雪ノ下「由比ヶ浜さんは?」

八幡「教室の掃除だ。少し遅れるそうだ」

雪ノ下「そう……じゃあそれまで二人きりね」

八幡「んだよ。嫌なら帰るが……」

雪ノ下「いえ、そういう事じゃないわ。ただ、二人きりだと思い出すわね、最初の頃を」

八幡「そうだな。つっても直ぐに由比ヶ浜が入ってきたじゃねえか」

雪ノ下「ええ。彼女が直ぐに入ってきたわ」

雪ノ下「そう、彼女が入ってから……それまでは、あなたと二人きりだったのに。彼女が、入ったから……彼女が入らなければ」ブツブツ

八幡「……」

引用元: 八幡「俺の周りがこんなに病んでる訳がない」 



やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)
渡 航
小学館 (2017-09-21)
売り上げランキング: 2,170
【八幡「俺の周りがこんなに病んでる訳がない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/01(日) 13:08:52.61 ID:kkeoarlH0
由比ヶ浜「ヒッキ―パソコンで何やってんの?うわ、なんかオタクっぽい!」

雪ノ下「ゴミヶ谷君、部室でいかがわしいゲームをするのは死んで、いえ、辞めてくれないかしら」

八幡「別にやりたくてやってるわけじゃねえよ。材木座に押し付けられたんだ。それに俺はこういうのはあんまり好きじゃねえしな」

由比ヶ浜「そうなの?でもヒッキ―プリキュア見て泣いてるんでしょ?」

八幡「ばっかプリキュアはいいんだよプリキュアは。でもこの手のゲームは大抵リア充のリア充による痴話話だからな。つまんねえんだ」

八幡「大体設定にリアリティがねえよな。黒髪ロングで近寄りがたい雰囲気の天才美少女と学校中の人気者の明るい美少女に同時に好意を寄せられるなんてありえねえよ」

雪ノ下・由比ヶ浜「……」

雪ノ下「ねえ、比企谷君」

由比ヶ浜「それ、ちょっと貸してくれない?」

八幡「……え?」

引用元: 八幡「ホワイトアルバム2?」 



【八幡「ホワイトアルバム2?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/28(木) 08:27:20.71 ID:PAx6CZIj0
ガララ

雪ノ下「あら比企谷くん、相変わらず眼が腐って気持ち悪いからこっち見ないでもらえるかしら」

八幡「あーすまんかったな、俺の眼なんか見てるからお前の学力落ちちゃったみたいで」

雪ノ下「たまたま学年1位になったから調子にのらないでもらえるかしら、それに私の成績は変わってないのだけれど」

八幡「そうだな、お前が頭悪くなったわけじゃない。俺がお前より頭良くなっただけの事だ」

雪ノ下 イラッ

引用元: 八幡「勉強しまくったら雪ノ下を抜いて学年1位になった」 



【八幡「勉強しまくったら雪ノ下を抜いて学年1位になった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 01:15:20.32 ID:C/YbnrYn0
八幡「おま…それ……」

小町「ねえ…この小説……まさかお兄ちゃんが書いたの?」

八幡「ど、どうでもいいだろ……それよりなんで俺の部屋に勝手に入ってるんだよ」

小町「なんでって…いつものことじゃん」

小町「お兄ちゃんがぜんぜん掃除しないからいつも小町が掃除してあげてるんでしょ」

八幡「そ、そういやそうだったな……」

小町「にしてもこの小説……いくらぼっちでモテないとはいえ…」

小町「妹として恥ずかしいよ、これは」

八幡「ほ、ほっとけ……別にいいだろ妄想なんだから」

引用元: 小町「……俺ガイル?なにこれ」八幡「あっ」 


【小町「……俺ガイル?なにこれ」八幡「あっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 11:59:24.81 ID:mch+gjfO0
八幡(なんだかんだあり、俺は雪ノ下と付き合う事になった)

八幡(……のだが)

雪ノ下「……聞いているのかしら、ヒキガエル君」

八幡「……なんか、お前からまともに名前で呼ばれた回数の方が少ない気がする」

雪ノ下「あら?そうだったかしら、引きニート君」

八幡(付き合って何か変わったかと思えば特に変わっていない。互いの呼び方も、接し方も……)

雪ノ下「そんな事より、次の日曜日はちゃんと予定を明けているでしょうね」

八幡「舐めんなよ。俺が休日にお前と会う以外の予定があると思ってんのか?」

雪ノ下「そうね、聞くまでもなかったわ」

八幡(なのに、自分の時間だけはなくなっている……)

引用元: 八幡「雪ノ下と付き合ったはいいが、一緒に居ると疲れる……」 



やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 Blu-ray BOX(初回限定生産)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2017-10-25)
売り上げランキング: 5,513
【八幡「雪ノ下と付き合ったはいいが、一緒に居ると疲れる……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 23:35:53.02 ID:pOu08JpJ0
リンゴ~ン♪

八幡「は?何の音だ今の・・・ってお前今撮ったか?」

いろは「はい~♪先輩の寝顔激写です!」

八幡「寝てたんじゃねぇよ、考え事だ」

いろは「あーそうですか~」フムフム

八幡(いや聞けよ、つーか何勝手に撮ってるわけ?写真撮るなら声かけがマナーでしょうが!)

いろは「・・・先輩ってもしかしてイケメンなんですか?」

八幡「・・・は?」 由比ヶ浜「えっ」 雪ノ下「・・・」

引用元: いろは「・・・先輩ってもしかしてイケメンですか?」八幡「まぁな」 



【いろは「・・・先輩ってもしかしてイケメンですか?」八幡「まぁな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25(月) 09:49:02.73 ID:FtfuxIa70
八幡「そもそも俺は誰とも付き合ってないんだが」

留美「だってあの女いつも八幡の近くにいるじゃん」

八幡「一応同じ奉仕部の部員だからな」

留美「あの距離感はただの部員だとは思えないよ」

八幡「だったら本人に聞いてみるか?」

引用元: 留美「八幡あの女と別れて」 


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 Blu-ray BOX(初回限定生産)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2017-10-25)
売り上げランキング: 4,969
【留美「八幡あの女と別れて」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆3pCIhha3Cw 2014/12/22(月) 20:00:08.69 ID:nHvbnWio0
八幡「と、戸塚......か!?」 

八幡「と、戸塚は......本当に!?」

の続きです
※オリキャラ等に注意※


数ヶ月前......

文加「彩加!お願いがあるの!」

戸塚「どうしたの?そんなにかしこまって」

文加「私、総武高校に転校したいから一緒にお父さんとお母さんを説得して!」

戸塚「えぇー!て、転校?」

文加「......うん」

戸塚「ひょっとして八幡に会う為?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419245998

引用元: 八幡「髪が少し長くなって眼鏡を掛けてる」 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。5 (ガガガ文庫)
渡 航
小学館 (2012-07-18)
売り上げランキング: 3,961
【八幡「髪が少し長くなって眼鏡を掛けてる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆3pCIhha3Cw 2014/10/03(金) 06:00:12.51 ID:nUMvoohx0
八幡「と、戸塚......か!?」の続きです
※オリキャラとそれに伴う設定注意※

比企谷家、玄関

小町「お兄ちゃん、今日もお出かけ?」

八幡「ああ、ちょっとな」

小町「おお!いつも休みは篭りっきりなお兄ちゃんにしては珍しいね!」

八幡「ほっとけ」

小町「それで誰と?雪乃さん?結衣さん?」ニヤニヤ

八幡「なんでその2人が真っ先に出てくるんだよ」

小町「いや~、小町的にはそっちの方がポイント高いし」

八幡「......その2人と戸塚も一緒だ、微妙に違うけどな」

小町「へ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412283602

引用元: 八幡「と、戸塚は......本当に!?」 

 

【八幡「と、戸塚は......本当に!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/26(金) 21:36:21.22 ID:2zVju/Gz0
「ねぇ」

八播「?」

八播「誰だ?」

八播「……誰もいないな」

八播「気のせいか……?」

雪乃「あら、誰かと思ったら比企谷くんじゃない」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419597371

引用元: 八播「誰かが俺のことを呼んでいる」??「ねぇ」【俺ガイル 】 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。Blu-ray BOX(初回限定生産)(特典CD付)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-03-04)
売り上げランキング: 353
【八播「誰かが俺のことを呼んでいる」??「ねぇ」【俺ガイル】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/02(日) 16:23:50.82 ID:CzyCfFI/0
平塚「比企谷、私がだした作文のテーマはなんだったかな?」

八幡「高校生活を振り返って、でしたっけ」

平塚「そうだろう。 どうしてこんな作文が書けるんだ? あぁ?」

八幡「せ、先生…あんた仮にも教師だろ…そんな威圧するような目でみないで…」

平塚「元はといえば君が悪いんだ。 ったく…こんなひねくれた作文を書いて、授業中は居眠りしてほんとにだらしがないな。 聞けば休み時間すらも寝ているそうじゃないか」

八幡「…い、いやそれは…ぼっちの習性というか、防衛本能というかですね…」

平塚「黙れ小僧」ギロッ

八幡「」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1393745030

引用元: 比企谷八幡「こちら総武高校奉仕部」 



やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)
渡 航
小学館 (2017-09-21)
売り上げランキング: 10,744
【比企谷八幡「こちら総武高校奉仕部」】の続きを読む

このページのトップヘ