えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

前川みく

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 11:46:34.04 ID:sr5Pge6C0
みく「あれーっ? きの子ちゃんだにゃ!」

輝子「フヒッ! あ……お…」

みく「おっはにゃ~☆ こんな街中で会うのは初めてだね!」

輝子「お、おはっ……ぉはよぉござ…す…フヒヒ」

みく「何してるにゃ?」

輝子「か、買い物、です…ょ。ま、前川さんは…?」

【みく「お? あそこにいるのは…」輝子「~♪」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/21(金) 16:36:54.34 ID:7LCJSHpVO
美波「猫耳、猫磁石、猫ボールペン、猫ケータイカバー…」

みく「凄いでしょ?」

美波「凄いね。本当に猫が好きなんだから…」

みく「猫ってとってもカワイイにゃ。だから猫のデザインとか見るとすぐに欲しくなっちゃって」

美波「飼ってないんだったっけ?」

みく「ウチじゃ飼えないにゃ。寮だし…」

美波「そっか…残念ね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440142614

【美波「コレクション?」みく「だにゃ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆bI0bpCDT9w 2017/05/14(日) 09:39:51.34 ID:q+Jy9+KSo
・このSSはクイズの正解判定に安価・コンマを使用し、結果によって進行状況が変化します。詳しくは下記のルールを御覧ください。


《ルール》

・正解判定安価の際、ある一定の数字の範囲をトリップに仕込みます(例:21-70)。

・安価先のコンマ以下の数値が、上記でトリップに仕込んだ範囲内(例:00:00:00:53)だった場合、挑戦者はその問題に正解します。

・安価先のコンマ以下の数値が範囲外だった場合(例:00:00:00:12)、挑戦者はライフラインの使用を宣言します(ライフラインが残っている場合)。

・どのライフラインを使用するかは、安価で決定します。ライフラインの効果は、以下の通りとなります。
 テレフォン:電話の相手を1名安価で決定し、その相手によって正解判定安価の範囲が変動します。
 フィフティ・フィフティ:その問題中、正解判定安価を2回行い、その内1回以上が範囲内であれば正解となります。
 オーディエンス:安価で読者にアンケートを取り、その結果によって正解判定安価の範囲が変動します。

・ライフライン使用後、再び正解判定安価を行います。それでも範囲外だった場合、挑戦者はさらにライフラインの使用を宣言します。

・ライフラインを3つ全て使用した状態で安価先の数値が範囲外となった場合、挑戦者は不正解となり、最低保障分の獲得賞金しか貰えません。

・ドロップアウトを宣言する場合、正解判定安価の際にドロップアウトする旨を本文中に記載してください。

・ドロップアウトが宣言された場合、もう一度ドロップアウトするか最終確認安価をします。
 そこでドロップアウトとなった場合、挑戦者は直前まで獲得していた賞金を得ることができます。

・ドロップアウトの最終確認安価でドロップアウトとならなかった場合、最初の正解判定安価を最終的な安価結果とします。

・ドロップアウトとなった場合、仮に正解判定安価が範囲内だったとしても、ドロップアウトの方が優先されます。

・なお、当SSにおいてドロップアウトは、ライフラインを3つ全て使用した状態でなければ宣言することができません。
 また、10,000円・150,000円・1,500,000円の問題での宣言もできません。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494722391

引用元: 【安価・コンマ】武内P「前川みくのクイズ$ミリオネア」 みく「にゃあ!」 


【【安価・コンマ】武内P「前川みくのクイズ$ミリオネア」 みく「にゃあ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/06(金) 21:19:31.79 ID:KZHBcU1F0

P「上から85-55-81だろ」

みく「……え?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1386332371

引用元: みく「みく結構スタイルいいっしょ?スリーサイズとか、Pチャン知ってる?」 


 

【みく「みく結構スタイルいいっしょ?スリーサイズとか、Pチャン知ってる?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/07(土) 00:29:00.32 ID:mRvCes0k0
~765プロ~

響「嫌だぞ!どう考えても痛い内容じゃないか!」

P「そんなこと言わずに受けてくれよ。先方から是非とも響でとのご指名なんだ。」

響「プロデューサーのお願いでも流石にやってることが芸人だから・・・」

P「そうか・・・響はそんなものなのか」

響「?」

P「響はなんでもできて完璧なんだと思ったができないことがあったかー。」

響「それは心外だぞ!自分は完璧だぞ!」

P「じゃあ全力ごぼうシバき合い対決も出来るのか?」

響「やってやるぞ!自分にできないことはないからな!」

P「よーしよーし、響はちょろいなぁ。」

響「ん?今何か言ったか?」

P「なんでもないよ。さあ決まったなら準備しないとな!」

響「うん!シバき倒してやるぞ!」


引用元: 響「全力ごぼう?」 みく「シバき合い対決?」 


 

【響「全力ごぼう?」 みく「シバき合い対決?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 22:46:47.79 ID:YvorhWU70
前川みく「うにゅー……なぁあん……」スリスリ

P「……」

みく「ふにゃぁ……なぁー……」ゴロゴロ

P「……」

みく「にゃっ!……うにゃぁ…」 ペロ

P「……」ベタァ



P「どうしてこうなった」

【モバP「みくにマタタビを与えてみた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 00:15:16.79 ID:RDAaqnBh0
みく「あっ、ちがっ、にゃにゃにゃにゃーんでそーなるのにゃー!」

P「いやいやいや。思いっきりにゃんでやねんって言ったよな」

みく「しらないにゃ~いってないにゃ~」

P「みくって魚、苦手だったよな」

みく「そうにゃあ、ファンのみんなにはヒミツにゃよ?」

P「はい、ホッケあげるよ」

みく「にゃんでやねん!」

【みく「にゃんでやねん!」モバP「えっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/04/23(日) 01:53:08.93 ID:+xqOu9ku0
未央「ハッピーバースデーしまむー!」パフパフッ

卯月「ありがとうございます!島村卯月、晴れて今日から17歳になりました!」ブイッ

凛「おめでとう。これで17歳の誕生日何度目だろうね」

卯月「その手のことを考えようとすると謎の頭痛がするんですよね!」

まゆ「あのぉ……卯月ちゃんのお誕生会ならさっき事務所でみんなでお祝いしましたよねぇ?」

みく「部屋の中ギッチギチになるぐらい大勢集まってあんなに盛大にパーティーしたにゃあ!なんでみく達また捕まってるの!?」

凛「捕まえるなんて人聞きの悪い…。ただちょっとだけ足枷と革ベルトでめっちゃギッチリ椅子に固定してるだけだよ」

みく「十分すぎるわぁ。これ多分茜ちゃんでも脱出不可能にゃ!」

まゆ「さっきのパーティーじゃあ気が済まなかったんですかぁ?「みんな、私のためにこんなに集まってくれるなんて…」ってボロボロ泣いちゃってましたよね?」

卯月「ビンゴで常務がキュウレンオー当てたぐらいの頃以前の記憶がありません!」

未央「あ、さっきまでのパーティーの時はよしのんに頼んでしまむーの普段のやんちゃオーラを封印して貰ってたんだよ」

みく「珍しくただの美少女だなぁ今日の卯月チャンは。とか思ってたら」

まゆ「普段から卯月ちゃん沈静化結界張ってくださいよぉ」

凛「ああ、私もそう思って頼んでみたんだけどさ」

未央「お腹がへるのですー、だってさ」

みく「歌舞伎揚げいくらでも御馳走するにゃ!」

卯月「さぁ、盛り上がってきたところで始めましょうか!惨劇の幕は上がりましたよ!」

まゆ「ご本人自ら惨劇とか言っちゃいましたねぇ」

みく「嗚呼…またあの悪夢の儀式が始まるんだ…今度は何?ロシアンおでん?それともロシアン寿司?」

未央「あらら、始まる前からみくにゃんのハイライト無くなっちゃった」

凛「卯月の誕生日にそんな変なことする訳ないでしょ?普通にみんなでケーキ食べようってだけだよ」

まゆ「ケーキですか?…刑機ってオチじゃあないですよね?」

未央「疑り深いなぁ。ケーキはケーキだよ。女の子ならみんな大好き甘くて蕩ける魅惑のスイーツだよ!」

卯月「まあ結局ロシアンですけどね!」

みく「ほれ見たことかぁー!!」

まゆ「お家帰してくださいー!まゆはPさんのお嫁になるまで力尽きる訳にいかないんですー!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1492879988

引用元: 凛「卯月の誕生日」 まゆ「パーティーです」 みく「にゃ」 


 

【凛「卯月の誕生日」 まゆ「パーティーです」 みく「にゃ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/30(火) 20:34:59.80 ID:Zrtxh6IPO
みく「うん…うん。わかった。ありがとPちゃん。じゃーね」

ピッ

みく「……それで、うちに来たってこと?」

りーな「……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1435664099

【みく「りーなちゃんが家出した?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 15:38:35.97 ID:t2mz0UoZ0
― とある日の朝 ―

みくP(以下、P)「ゴホッ、ゴホッ!」

P「う~、だりぃ・・・///」

ピピピッ、ピピピッ

P「38度5分・・・///」

P「・・・寝よ」バサッ

引用元: みくP「ネコに!?」 みく「なったにゃ!」 


 

【みくP「ネコに!?」 みく「なったにゃ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 15:57:23.25 ID:O/JuBoYDO
~事務所~

ガチャ

みく「おはようございますにゃー」

みく「ありゃ?誰もいないにゃ」

みく「衣装のセッティングまで40分あるから、カフェにいこっか」

ドォォォォォン

みく「なんの音にゃ!?なんか嫌な予感がするよ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430895443

【みく「オニャア!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/09(木) 22:04:08.34 ID:o84KTR0o0
P「はい、今度の週末に消防署主催のイベントをすることが決まりました」

みく「なんでそんな珍しいことするにゃ?」

P「区の消防署から依頼がありまして。若者にも興味を持ってもらうため、アイドルが実演しているところを見せたいと」

李衣菜「随分いきなりな話だけど……それに、なんで私達なの?」

P「実はラブライカのお二人にお願いしていた案件なのですが、新田さんが体調不良なのでその代わりに」

P「もちろん、仲の良いお二人なら彼女たちと同じくらい適任だと思っています」

みく「べ、別に仲が良いわけじゃないけど……仕事なら任せるにゃっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428584648

【みく「アスタリスクで救命講習?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 16:19:46.12 ID:2Bu0wPBO0
P「あー……次のLIVE、どうしようか。何かインパクトのある物を」

みく「Pチャン! これ見てよ! かわいいっしょ!」

P「あーん? カワイイって、まさかみく! また猫拾ってきたのか!? 里親探すの大変なんだぞ! って、なんだ。猫のぬいぐるみか。妙にメカメカしいけど」

みく「違うにゃ! ほら、もう一回お願いにゃ」

4号「お前がリーダーか?」

P「しゃべった!? 何だこの珍獣!?」

みく「そうにゃ! すごいでしょ!」

P「プロデューサーびっくりだよ! てかこいつ顔面へしゃげてぶっさいくだなぁ。しかもぬいぐるみのくせに固い」

4号「オラァァァァアアアア!」

P「痛っ! びっくりしたぁ。猫のぬいぐるみに跳び蹴り喰らわされる白昼夢を見たよ。びっくりだ」

みく「いや、夢じゃないにゃ」

4号「何だここは! 人型のサイボーグに連れてこられたと思ったら、女ばかりじゃないか!」

みく「え? サイボーグ?」

3号「待ってよ4号」

2号「こいつはどこからどう見てもサイボーグじゃないだろ」

4号「何っ!? でも、猫の耳がついてるぞ、猫の耳!」

みく「これは付け耳にゃ」カポォ

5号「まあ、そうですよね」

4号「何ぃ!」

P「四匹に増えたぞ」

【みく「ニャンニャンアーミー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/07(土) 19:06:30.73 ID:LJRNRuXIO
P「こんなダンボールの中で雨に濡れちゃって…」

P「  いな」

みく「にゃあ!」

P「冗談です」

P「でもどうしようかな…家にはもう…」

みく「Pチャン…」

P「…まあ大丈夫だろ。家に連れて帰るか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423303590

【モバP「あっ、捨てみくだ」みく「にゃあ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/06(金) 17:45:17.67 ID:Wrl/NqsP0
文香「……私に、訊ねているんですか?」

みく「ほかに誰がいるにゃー」

文香「いえ……そうなんですけど……どうしたんですか、突然」

みく「んにゃー、みくね、今日収録のとき、ディレクターさんに「もっとみくちゃんらしさみたいなのを出していこうよ」みたいなこと言われちゃったのにゃー」

文香「はぁ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423212317

【みく「自分らしさってなに?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/01(水) 00:10:33.07 ID:8z6L7mmq0
ねぇ、Pチャン覚えてる?

事務所にきてから半年も経ってなかった頃、最初の誕生日を迎えたんだよね。
あの頃のみくは……まだ「お客さん」って感じだったかにゃ?
みんなに負けないぞー、って気負ってたし、また失敗したらどうしよう、って不安だったんだ。

それにね、Pチャンに無理言って事務所に入れてもらったから、緊張してたんだ。

……え? 無理に入れたわけじゃない?
にゃふふ、もちろん、今なら分かるにゃ。
ありがとね、Pチャン♪

でもね、あの頃のみくはまだそんなこと分からなかったんだ。
だから、そんなときにPチャンがみくの誕生日をお祝いしてくれて凄く嬉しかったの!

引用元: 前川みく「ねぇ、Pチャン。覚えてる?」 


 

【前川みく「ねぇ、Pチャン。覚えてる?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 23:02:51.94 ID:jCQpspu80
みく「公立高校に落ちて、私立高校に行くことになってしまったにゃ」

みく「でも、こっから逆転するにゃ!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484748171

引用元: みくの日常 


 

【みくの日常】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
車内

七海「さかなさかなさかなー♪」

櫂「さかなーをたべーるとー♪」

みく「…………」

七海・櫂「あたまあたまあたまー、あたまーがよーくなるー♪」

みく「…………」

七海P「随分とご機嫌だな?」

七海「えへへ〜…分かっちゃうれすか〜。」



【みく「ねえ、これみくが付き合う必要無いよね?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 06:46:19.07 ID:unVHSflL0
 

ザァァァァァァ・・……――――――――

スタスタ…
P「ったくあの馬鹿どこいったんだか……」


スタスタ……

P「……っと、やっと見つけた」

タタッ

P「おい何してんだ、この猫娘が。こんなずぶ濡れになりやがって」

みく「…………Pチャン…」

P「ったく突然いなくなったと思ったらこんなとこほっつきよって、ほら帰るぞ」グイッ

みく「あっ……」


――――――――
―――――――
――――――




【モバP「汚れた猫を見つけたのでいじめることにした」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/01/19(木) 00:40:06.72 ID:L6QL6tCc0
未央「はい。というわけで早速開始しましょー346プロ所属アイドル新年会~」

卯月「わーい」ドンドンパフパフ

凛「こうしてみんな揃ってお正月祝えなかったしね」

みく「すいません。実家のコレがアレらしいので」クルッ

まゆ「申し訳ありません、ニュージェネと食事を取るのはお医者様に止められているので」クルッ

卯月「ところがぎっちょん!」ガシッ

みく「はーなーせーにゃぁぁああ!!何でにゃあ!みく達番組の打ち合わせだって聞いて来たのに!」

まゆ「ロンドンハーツみたいな騙し方するんですねぇ…あ、凄い。卯月ちゃんに捕まれるとビクともしませんね」

凛「知らないの?大魔王からは逃げられないんだよ」

卯月「そんなぁ~……えへへっ」

未央「おぉう、大魔王ってしまむー的には誉め言葉なんだ?」

みく「新しい年を迎えて1か月も経ってないのにまたロシアンパーティーとかどんだけなの!どんだけなの!?」

凛「酷い言い方だね。卯月だって流石に4日間は常人ぶっていたんだよ?」

まゆ「1週間も持続出来ないんですねぇ…あ、卯月ちゃんそろそろ手を放して貰えませんか?まゆの右手が紫色になってきているんで…」

未央「しまむーしまむー、ハウス」

卯月「はいっ!」パッ

まゆ「うぅ…ここ最近平和だったので油断していました…」クスン

みく「同僚に対して油断できない職場だったっけ、この事務所って!」

凛「もう、2人とも今回が初めてって訳じゃないんだしそろそろ諦めれば?」

未央「うんうん、人間何事も慣れだよ慣れ。どこかで適当に折り合いつけないと」ハイライトオフ

みく「慣れた末路がサイコだよ!?」

まゆ「Pさん…まゆ、絶対この試練を乗り越えて貴方の元に戻ります…。どうか、どうかまゆを見守っていてください…」

卯月「盛り上がってきたところで早速始めましょう!」




注・ほんのちょっぴりキャラ崩壊してます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484754006

引用元: 凛「お雑煮」 まゆ「パーティーです」 みく「にゃ」 


 

  【凛「お雑煮」 まゆ「パーティーです」 みく「にゃ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆qlCSeoEhJc 2014/12/22(月) 20:09:59.68 ID:HGendv92o


みく「みくは今日からクール属性だよ!」 

CoP「嫌ですよ」


みく「無理とかじゃなくてイヤってなに?! プロデューサーにあるまじき発言にゃ!」


CoP「属性脱走を謀るアイドルを引き止めた、プロデューサーの鑑じゃないか」


みく「アイドルの希望を頭ごなしに否定する極悪プロデューサーにゃっ」


CoP「だってウチの所属アイドルじゃないし」


みく「えいっ、ねこぱんち」



【みく「みくは今日からクール属性だよ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 のあ「眠れないの」みく『だからしらんにゃ』

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/03(日) 12:13:58.89 ID:3fw3YM2N0
モバP「というわけで新メンバーだ!」

みく「どういうわけにゃ!?」

アーニャ「アー…新メンバー?なぜですか?」

のあ「私達にゃんにゃんにゃんは三人でにゃんにゃんにゃんよ、四人のにゃんにゃんにゃんはそれはもうにゃんにゃんにゃんではなくにゃんにゃんにゃんにゃんであってにゃんにゃんにゃんではないわ」

モバP「ちょ、のあさんうるさい…実はな、にゃんにゃんにゃんに入りたいって娘が何人かいるんだよ」

モバP「にゃんにゃんにゃんは確かに今まで三人でやってきたんだ、でもユニットに後から新メンバーが入るっていうのはべつに珍しいことでもない」

モバP「それににゃんにゃんにゃんに入りたいって娘が多いってことはそれだけにゃんにゃんにゃんが皆から仲の良いユニットだって理解してもらえてるからだろう? 」

みく「そうはいってもにゃぁ…」

アーニャ「やはり三人でのユニットに…アー…慣れてるので」



のあ「…いいわ、その話を受けましょう」

みく、アーニャ『え?』




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1383448438

引用元: のあ「にゃんにゃんにゃんに新メンバーよ」みく「気がのらないにゃ」 


 

【のあ「にゃんにゃんにゃんに新メンバーよ」みく「気がのらないにゃ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
Pの家

のあ「みくと付き合うわ。」

美玲「は?」

のあ「聞こえなかったのかしら!みくと付き合うと言ったのよ。」

美玲「聞こえているぞ…オマエ…その…百合なのか?」

のあ「性別など指針に過ぎない…愛の前では無力よ。」

美玲「…そうだったのか。ウチはそんな衝撃の事実をどうすればいいんだ…」





【のあ「みくと付き合いたい…いえ、付き合うわ。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/17(木) 18:13:37.82 ID:U8U4QZT20
新人「やったー!」

 新人アイドルがライブバトルに勝利した。

 すごく嬉しそう。

 きっと、いっぱい頑張って、いっぱい練習したんだろうなぁ。

新P「おめでとう! よくやったな!」

 あの子のプロデューサーっぽい人も、喜んでる。

 傍から見ても、二人三脚で挑んだんだとわかった。

引用元: みく「みくは今、とても幸せです、にゃ」 


 

  【みく「みくは今、とても幸せです、にゃ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/05(土) 11:54:34.09 ID:U0bPQ034O

みく「人生とは何か」

みく「なーんて質問は、何の意味もないにゃあ」

みく「だって、その答えは、人によって違うんだから」

みく「答えが欲しいと言うなら、聞くだけ無駄にゃあ。参考にするならともかく」

みく「自分で出した答えじゃないのなら、自分にとって何の意味も持たないにゃ」

みく「他人の足でダンスは踊れない」

みく「つまり、何が言いたいかと言うと……」

みく「…………」

みく「にゃははは! みくにも良く分からないにゃ!」

みく「にゃはっ、にゃははははは、にゃフッ、ガッ、ゲホッゲホッ」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1380941674

引用元: 前川みき「今日も今日とて」 

 

  【前川みく「今日も今日とて」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆9YekyNr6gdfr 2014/09/06(土) 15:15:06.92 ID:fXypbmqVO
奈緒「ああ、この前言ってたにゃんにゃんにゃんの仕事のやつか?」

モバP「おう、みくがパニクってNGワードとか出してないかチェックしてんだ」

奈緒「まあ、みくだもんな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409984106

引用元: 奈緒「Pさん、なに見てんだ?」モバP「みくのビデオ」 



【奈緒「Pさん、なに見てんだ?」モバP「みくのビデオ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆ksPx5/M7Wg 2016/09/26(月) 22:06:17.54 ID:LqDMF8GF0

みく「柑奈ちゃんってさー」

柑奈「はい、どうしました?」

みく「Pチャンのこと、好きなの?」

柑奈「好きですよ!」

みく「即答なんだ」

柑奈「そりゃあもちろん!」

みく「ふーん」

柑奈「どうしたんです? いきなり」

みく「いや、特に深い意味はないにゃ」

柑奈「そういうの~よくあるよね~♪」ジャラーン

みく「いきなり歌い出したよ」

引用元: みく「ありうらかんにゃ」 


 

  【みく「ありうらかんにゃ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/18(水) 01:45:55 ID:yeYRncAc
火サス特有のすごい反り立った崖 

みく「くっ。何でにゃ………何で猫耳族を裏切ってウサ耳族に行ってしまったのにゃ!」 

???「それもめぐり合わせ………運命は歯車のように規則正しくて、逃れられないのよ。わかるわよね、みく」 

みく「分からないにゃ! そんな運命だからって、みんなを! みんなを………!」 

???「………あなたの声を聴けなくなると思うと、こんなにもさびしい気持ちになるなんて、私にも心があるってことかしら」 

みく「あたりまえにゃあ………考え直すにゃ。みくはこれ以上仲間が気付付けられていくのを見たくないにゃあ」

???「………サイバーショック(電波攻撃)!」

みく「みゃああああぁぁぁぁ………」ドボン

???「さよなら。みく」


これは始まりに過ぎない

猫耳族唯一の生き残り『みくにゃん』

その壮大な冒険の幕開けにすぎないのだ 


 

  【【選択式】みくにゃんクエスト【安価】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆bL5b7ovQmQ 2020/10/11(日) 01:22:37.25 ID:IlqfQHlv0
みく「李衣菜ちゃんはさ」

みく「友達とコイバナとかする?」

李衣菜「コイバナ?」

李衣菜「別にしないかな~」

みく「そっか」

李衣菜「....」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1602346956

引用元: 【モバマスSS】みく「コイバナがしたい!」李衣菜「コイバナ?」 




【【モバマスSS】みく「コイバナがしたい!」李衣菜「コイバナ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/14(木) 20:27:59.14 ID:IqQXvvRj0
レッスン帰りに事務所に寄るように、ってPチャンに言われた帰り道。

「お疲れさまでーす! Pチャン、用事ってなーに?」

「おお、お疲れさま。みく、カバー曲が決まったぞ」

にこっと笑って、Pチャンが資料やら何やらをみくに差し出す。

「『しっぽのきもち』……?」

「そうだ。以前『みんなのうた』でも流れてたなぁ。その映像もあるから目を通してみな。猫が出てくるんだ」

「ねこチャン! うん、さっそく聞いてみるにゃ!」

「用事はそれだけだし、そうしてくれるとありがたい」

「わかったにゃ。Pチャン、お疲れさまー」

引用元: 前川みく「しっぽのきもち」 


 

  【前川みく「しっぽのきもち」】の続きを読む

このページのトップヘ