えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

北条加蓮

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「昼下がりのカフェで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/12/25(金) 20:41:58.19 ID:mOMWMpAw0
――ちいさな建物の前――

車が止まり、エンジン音が切れた途端に私の右隣でずっと足をバタバタさせていた子――入院中の子その3・そーちゃんは扉へとタックルを仕掛けて飛び出した。
慌てて追いかけようとしたら、それよりも早く運転席の看護師さんが飛び出していた。ドアの閉まる風圧が二重に起きたと思うとあっという間に首根っこを掴んでいて、お説教を始める怖い顔と、知らん顔でそっぽを向くそーちゃん。
普段の関係がなんとなく見えてきて、それは私の中で知らないと知ってるがゴチャ混ぜになる物で。

変なの、

と笑ったら、私の左隣にて膝と手を合わせて行儀よく座っていた子――入院中の子その2・しろちゃんが、ぼんやりと私の顔を見上げた。

「ううん、なんでもない。さ、行こっか」

今日は12月25日。ポケットの招待状に導かれて、ちいさな祝福の元へ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1608896517

引用元: 高森藍子「加蓮ちゃんたちと」北条加蓮「生まれたてのカフェで」 




【高森藍子「加蓮ちゃんたちと」北条加蓮「生まれたてのカフェで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 北条加蓮「藍子と」高森藍子「あしあとを追いかけたカフェで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/12/20(日) 14:32:22.84 ID:5Cdea6Tl0
――おしゃれなカフェ――


<からんころん


高森藍子「うぅ~、寒いっ……! あっ、店員さん。こんにちは♪ 今日も、お邪魔しますね」

藍子「え~っと、加蓮ちゃんは……いたいたっ」


北条加蓮「! …………、」チョイチョイ


藍子「ふふ。暖炉ストーブの前で、手招きしてる。今行きますね~」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1608442342

引用元: 高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「昼下がりのカフェで」 



【高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「昼下がりのカフェで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 高森藍子「加蓮ちゃんが忙しい日の、いつもではないカフェで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/12/13(日) 19:56:34.53 ID:KWvWXGk50
――おしゃれなカフェ――

北条加蓮「店員さんが淹れてくれた、大人の香りがするコーヒー」

高森藍子「いつもメニューに用意されている、あたたかい味のホットケーキ」

加蓮「今日もお客さんが少しだけいる、静かなカフェ」

藍子「耳をすませば……かすかに聞こえてくる、水の音、食器の音。そして、ここで一緒に過ごす誰かの、穏やかな声――」

加蓮「ねえ、藍子」

藍子「はいっ」

加蓮「……私から言っていい?」

藍子「じゃあ、今日は加蓮ちゃんが♪」

加蓮「うん。――ただいまっ、藍子!」

藍子「おかえりなさい。加蓮ちゃんっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1607856994

引用元: 北条加蓮「藍子と」高森藍子「あしあとを追いかけたカフェで」 



【北条加蓮「藍子と」高森藍子「あしあとを追いかけたカフェで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5F5enKB7wjS6 20/12/13(日)12:21:35 ID:IS1


―――道すがら


加蓮「ていうか3人で集まるのが久しぶり?」トテトテ

李衣菜「うん、1ヶ月ぶりかな? 私がイギリスへ撮影しに行く時以来」トコトコ


加蓮「そっか……李衣菜が私たちを捨ててPさんとイギリスへ」

李衣菜「待って待って、記憶が改ざんされてる!」

加蓮「『いざロックの聖地へ~♪』ってPさんの腕ぐいぐい引っ張って出発口入ってったの覚えてるけど?」

李衣菜「あ、あはは……ちょ、ちょっとテンション高かったかも……?」

加蓮「ふふっ、ちょっとどころじゃなかったよ~? すっごく浮かれてたから泰葉と2人でしばらくネタにしてたもん♪」

引用元: 加蓮「泰葉んちに行くの久しぶりだね」李衣菜「そだねー」 




【加蓮「泰葉んちに行くの久しぶりだね」李衣菜「そだねー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「お届けするカフェで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/29(日) 18:50:30.22 ID:SopT+Ge10
――ほどほどに賑やかなカフェ――


 あわただしくも、マイペースに注文を運んでいる店員さん。
 ソファの形の席に深く腰かけ、両手を背もたれにかけてくつろぐ方、あるいは逆に、カフェに来るのが珍しいのか、少し縮こまっちゃったり、メニューを開いては中身を指差し楽しそうにされている方。

 静かすぎず、にぎやかすぎず……。

 そんなカフェの一角で、私はココアを飲み終わり、ふぅ、と息を吐きました。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1606643429

引用元: 高森藍子「加蓮ちゃんが忙しい日の、いつもではないカフェで」 




【高森藍子「加蓮ちゃんが忙しい日の、いつもではないカフェで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 北条加蓮「藍子と」高森藍子「変わりゆくカフェで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/22(日) 18:24:26.28 ID:0VwZuCV30
――おしゃれなカフェ――

北条加蓮「サイン書き? 別にいいけど、事務所でやればいいのに……。その方が、アイドルモードって感じにならない?」

高森藍子「たまには、いつものカフェで、ゆっくり書いてみたくなっちゃいました」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1606037065

引用元: 高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「お届けするカフェで」 




【高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「お届けするカフェで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 北条加蓮「藍子と」高森藍子「何度だって言うカフェで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/15(日) 18:47:49.76 ID:3SqBtgoG0
――おしゃれなカフェ――

北条加蓮「わ、ぬくーいっ。まだ11月だけど、すっかり冬のカフェって感じ。こうなると、カイロをぜんぶ持ってきちゃったのが邪魔かなー」


<加蓮ちゃ~ん


高森藍子「こっち、こっち♪」

加蓮「あぁ、今日はそっちなんだね。ストーブの前のくつろぎスペー……、なんか藍子がこたつに入ってる」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1605433669

引用元: 北条加蓮「藍子と」高森藍子「変わりゆくカフェで」 




【北条加蓮「藍子と」高森藍子「変わりゆくカフェで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 北条加蓮「藍子と」高森藍子「見てあげているカフェテラスで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/09(月) 19:03:15.01 ID:IGx/pt1W0
――おしゃれなカフェ――

北条加蓮「3、2、1っ」

高森藍子「……っ♪」

<ぱしゃり!

加蓮「オッケーかな? ……いい写真が撮れた、って顔してる。ありがと、店員さん」

藍子「急にお願いしちゃって、ごめんなさい。ありがとうございます!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1604916194

引用元: 北条加蓮「藍子と」高森藍子「何度だって言うカフェで」 



【北条加蓮「藍子と」高森藍子「何度だって言うカフェで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「人から離れたカフェで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/01(日) 19:38:56.81 ID:pPHQRd1B0
――おしゃれなカフェテラス――

高森藍子「――はいっ。季節のタルトと、コーヒーを2人分、お願いしますっ。えっ、コーヒーは食べた後か一緒にかですか? う~ん……では、一緒にで♪」

北条加蓮「お願いね、店員さん……」ジー

藍子「……? 加蓮ちゃん、どうかしましたか?」

加蓮「……頭撫でていい?」

藍子「!?」

加蓮「あ、いやゴメンっ。今のナシ、ナシっ」

藍子「加蓮ちゃんが撫でたいなら、いいですけれど……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1604227136

引用元: 北条加蓮「藍子と」高森藍子「見てあげているカフェテラスで」 




【北条加蓮「藍子と」高森藍子「見てあげているカフェテラスで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/05/30(金) 22:21:16 1jrAUHvo

加蓮「心配かけてごめんね…」

p「最近、CD出したり京都いったりスケジュール詰め込みすぎた…無理させてごめんな」

加蓮「プロデューサーのせいじゃないよ」

加蓮「念のため検査入院とは言われたけどただの過労だしね」

p「毎日見舞いくるから」


【p「加蓮が入院!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 北条加蓮「藍子と」高森藍子「緑色と紅色のカフェテラスで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/10/25(日) 18:45:20.67 ID:rUepDosI0
――おしゃれで、今日は静かなカフェ――

北条加蓮「そっか。また藍子ちゃんのゆるふわ空間が発動しちゃったかー」

高森藍子「そんな言い方しなくっても~。それに、私がいるといつもよりゆっくり休める、って言ってもらえたんですよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1603619120

引用元: 高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「人から離れたカフェで」 



【高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「人から離れたカフェで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「朝を過ぎてのカフェテラスで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/10/18(日) 18:44:44.39 ID:6fKdO/5v0
――おしゃれなカフェテラス――

北条加蓮「お待たせー。今日も藍子が先なんだね」

高森藍子「加蓮ちゃんを待たせちゃうよりも、加蓮ちゃんを待っている時間の方が、私は好きですから♪」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1603014284

引用元: 北条加蓮「藍子と」高森藍子「緑色と紅色のカフェテラスで」 


【北条加蓮「藍子と」高森藍子「緑色と紅色のカフェテラスで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 北条加蓮「藍子と」高森藍子「思い出のあふれるカフェテラスで」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/10/11(日) 19:00:35.46 ID:uAboRNa/0
――おしゃれなカフェテラス――

高森藍子「~~♪ ……ふわぁ……。んっ……」ゴシゴシ

北条加蓮「やっほー、藍子。……なんか眠そうだね?」

藍子「あっ、加蓮ちゃん! こんにちはっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1602410435



【高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「朝を過ぎてのカフェテラスで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/07/14(木) 01:13:12 ID:Copc4sYo
男子「好きです!付き合ってください」

凛「ごめん。興味ないから」

何度目だろう。

人間関係を築くのは苦手。
口下手だし。

学校でヤンキー扱いされても訂正しない私にも問題あるよ。

ダメだね。

なんでこんな私を好きになったんだろう?

告白されるとネガティブになる。

凛「恋愛か……」

引用元: 凛「加蓮と私とプロデューサー」 


 

【凛「加蓮と私とプロデューサー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「いつものカフェで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/09/27(日) 18:37:34.89 ID:rBaIBZm50
――おしゃれなカフェテラス――

高森藍子「お待たせ、加蓮ちゃんっ」

北条加蓮「おかえり、藍子」

藍子「わ……コーヒーのいい香り♪ 秋のおだやかな風に混じって、なんだかリラックスできますね」

加蓮「私、大人っぽいでしょ?」

藍子「ふふ。とっても大人っぽくて、……ちょっぴりずるいな、なんて思っちゃいます」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1601199454

引用元: 北条加蓮「藍子と」高森藍子「思い出のあふれるカフェテラスで」 



【北条加蓮「藍子と」高森藍子「思い出のあふれるカフェテラスで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5F5enKB7wjS6 2016/07/09(土) 15:21:47.31 ID:aStkYJ5sO


「――うあー、疲れたぁ~……」


ファミレスに入るなり、李衣菜は4人掛けの席にどっかり座ってため息を吐いた。

隣に色んなブランド服の紙袋を置いて、腕を振ったり指をにぎにぎさせてる。


「ふふっ、荷物持ちお疲れ~。いやー助かっちゃったなー」

「はぁ、買い物付き合ってってこういうことだったの……? 自分の分くらい持ちなよぉ」


ほっぺを膨らませてアタシを睨んでくるけど、そんなの全然怖くない。むしろもっとイジメたくなっちゃったり。


「んー、どれ食べよっかな~♪」

「ちょっとー、聞いてるの~? んもー……」


ジト目の向こう側には、しょうがないなぁって呆れと優しさが滲んで見える。

その優しさに、アタシは甘えてるのかも。なんて。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1468045307

引用元: 北条加蓮「モノクロに差す、薄明の光彩」 


 

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 028北条加蓮
北条加蓮(CV: 渕上舞)
日本コロムビア (2014-04-30)
売り上げランキング: 312
【北条加蓮「モノクロに差す、薄明の光彩」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/04(水) 23:57:58.78 ID:T2WcnkzT0
P「遅くなったな……今日は送るよ」

加蓮「うん、じゃあP(仮名)さんによろしくしようかな」

P「………」

加蓮「………」

P「なぁ」

加蓮「何?」

P「……何か欲しいものとかあるか?」

加蓮「なにいきなり………あっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1378306678

引用元: モバP「おう、お疲れー」加蓮「ん……お疲れ様」 


 

【モバP「おう、お疲れー」加蓮「ん……お疲れ様」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「普通のことをやるだけのカフェで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/09/20(日) 18:54:26.99 ID:9pxaDD8P0
――おしゃれなカフェ――

北条加蓮「…………」テクテク

高森藍子「あっ。こんにちは、加蓮ちゃん♪ ……加蓮ちゃん? なんだか、すごく真剣な顔……」

加蓮「……」スワル

藍子「……!」

加蓮「……」

藍子「……」

加蓮「……ぐにゃー」

藍子「突っ伏せちゃった……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1600595666

引用元: 高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「いつものカフェで」 



【高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「いつものカフェで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 高森藍子「加蓮ちゃんが」北条加蓮「アイドルではない時間に」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/09/13(日) 18:58:45.97 ID:5/tybdgM0
――おしゃれなカフェ――

北条加蓮「お待たせ藍子。時間……通りだよね。よかったっ」

高森藍子「こんにちは、加蓮ちゃん。どこかに寄っていたんですか?」

加蓮「お、さすがお散歩マスター。すぐに見抜いちゃうんだ」

藍子「なんとなく、そうなのかな? って思っただけですよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1599991125

引用元: 高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「普通のことをやるだけのカフェで」 



【高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「普通のことをやるだけのカフェで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 北条加蓮「藍子と」高森藍子「ただいまと言えるカフェで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/09/05(土) 17:15:50.39 ID:7VD2sY7L0
――加蓮の部屋・夜――


……。

…………。


北条加蓮「……ん……っ?」

加蓮「……?」

加蓮「布団はかかってるのに、私、床の上……」キョロキョロ


高森藍子「す~……。むにゃ……。……あれ、加蓮ちゃん……?」


加蓮「……ごろごろしたまま寝ちゃってたみたいだね」

藍子「私……確か、加蓮ちゃんが寝ちゃっていたから、こっそり隣に……。ふふ。私まで、寝ちゃってたみたいです……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1599293750

引用元: 高森藍子「加蓮ちゃんが」北条加蓮「アイドルではない時間に」 



【高森藍子「加蓮ちゃんが」北条加蓮「アイドルではない時間に」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「1時間だけのカフェで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/09/04(金) 20:25:00.19 ID:ljmCljxw0
――おしゃれなカフェ――


高森藍子「いたいたっ。加蓮ちゃん!」


北条加蓮「やほ。待ったよ。……って、なんだかご機嫌だね?」

藍子「そう見えますか? ひょっとしたら……そうかも!」

加蓮「ご機嫌どころかウッキウキだねー」

藍子「すみませ~んっ。注文をお願いします! ……何を注文しようかな?」

加蓮「テンションが上がりすぎてアホになってる」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1599218699

引用元: 北条加蓮「藍子と」高森藍子「ただいまと言えるカフェで」 



【北条加蓮「藍子と」高森藍子「ただいまと言えるカフェで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆hhWakiPNok 2014/07/14(月) 19:31:34.54 ID:yoe7/v8I0
加蓮「さっき着替えの時に、見ちゃったんだけど」

凛「? うん」

加蓮「凛のショーツ、花柄だった」

凛「え? あ」

奈緒「花屋の娘だもんな」

加蓮「ちょっと意外だったよね」

凛「……」フルフル

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405333894

引用元: 渋谷凛「インターミッション?」北条加蓮「インナーファッション!」神谷奈緒「////」 



【渋谷凛「インターミッション?」北条加蓮「インナーファッション!」神谷奈緒「////」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 北条加蓮「藍子と」高森藍子「汗の跡が残る場所で」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/08/23(日) 18:58:24.97 ID:JFe/mPB/0
――おしゃれなカフェ――

北条加蓮「藍子。いいお知らせと残念なお知らせがあるんだけど、どっちから聞きたい?」

高森藍子「それは~……できれば、残念なお知らせは聞かないようにする、ということには、できませんか?」

加蓮「できません」

藍子「ですよね……。……加蓮ちゃんがお話したい方からでっ」

加蓮「うまく逃げたな?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1598176704

引用元: 高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「1時間だけのカフェで」 



【高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「1時間だけのカフェで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「日常的なカフェで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/08/16(日) 19:01:54.39 ID:iXRgA2Kh0
――レッスンルーム――

高森藍子「~~~♪」フキフキ

北条加蓮「いたいた。藍子、やっぱりまだここにいたんだね」

藍子「あっ、加蓮ちゃん。探させてしまいましたか?」

加蓮「ちょっとだけ探したよ。やっほー、藍子」

藍子「こんにちは、加蓮ちゃん♪」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1597572114

引用元: 北条加蓮「藍子と」高森藍子「汗の跡が残る場所で」 



【北条加蓮「藍子と」高森藍子「汗の跡が残る場所で」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 北条加蓮「藍子と」高森藍子「目先と足元を確かめ直すカフェで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/08/09(日) 19:20:46.38 ID:ycbXvfEZ0
――おしゃれなカフェ――

高森藍子「お待たせしましたっ。ごめんなさい、遅れちゃいました」

北条加蓮「やっほー。メロンソーダ、飲む? 飲みかけだけど」

藍子「いただきますね。……ん~っ♪」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1596968446

引用元: 高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「日常的なカフェで」 



【高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「日常的なカフェで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「癒やされるカフェで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/08/02(日) 18:40:53.57 ID:ypMqto370
――おしゃれなカフェ――

高森藍子「…………」ベチョリ

北条加蓮「えーっと……。今度は何? まさか、今度こそ熱中症じゃないでしょうね」

藍子「違います……。ただちょっと――」

加蓮「うん」

藍子「加蓮ちゃんの顔を見たら、ものすごく、落ち込んでしまって……」

加蓮「……えー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1596361253

引用元: 北条加蓮「藍子と」高森藍子「目先と足元を確かめ直すカフェで」 



【北条加蓮「藍子と」高森藍子「目先と足元を確かめ直すカフェで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「2人でお祝いするカフェテラスで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/26(日) 19:02:11.78 ID:PFDJARSS0
――おしゃれなカフェ――

高森藍子「…………」フラフラ

北条加蓮「やっほー、藍子――暑さにでもやられた?」

藍子「ううん……。でも、つかれちゃいました……。ばたん」

加蓮「あーあー、座席に頭から突っ込んでいって。行儀がわるいんだー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1595757731

引用元: 高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「癒やされるカフェで」 



【高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「癒やされるカフェで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 高森藍子「加蓮ちゃんの」北条加蓮「膝の上に 4回目」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/25(土) 00:07:45.99 ID:2FwJ4PaN0
――おしゃれなカフェテラス――

北条加蓮「店員さん、メロンソーダありがと」

高森藍子「ありがとうございますっ」

加蓮「……来た時にも言ったけど、今回はそわそわしなくても藍子は気付いてるから意味ないよ?」

藍子「来る途中で、加蓮ちゃんが堂々と、店員さんならきっとお祝いしてくれるから……って。何度も聞かされちゃいました」

加蓮「うん。そゆことだね」

藍子「帰る時に……。ふふ。じゃあ、その時を楽しみにしていますね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1595603265

引用元: 高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「2人でお祝いするカフェテラスで」 



【高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「2人でお祝いするカフェテラスで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 北条加蓮「藍子と」高森藍子「線香花火のカフェテラスで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/19(日) 19:06:08.87 ID:156nnMjf0
――おしゃれなカフェ――


高森藍子「作戦会議をしましょうっ」


北条加蓮「……作戦会議。何の?」

藍子「でも、その前に、作戦会議と言うとなんだか堅い感じがしてしまいますね」

加蓮「はあ。で、何の作戦会議?」

藍子「難しいお話や、真剣にならなければならないお話の時だって、少しでも、気持ちが軽くなったり、何かを言いやすい空気にしたり……そういうのって、大切だなって思います」

加蓮「だから何の作戦……いいや。うん、そうだね?」

藍子「ですので、加蓮ちゃん」


藍子「作戦会議のための、作戦会議をしましょうっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1595153168

引用元: 高森藍子「加蓮ちゃんの」北条加蓮「膝の上に 4回目」 



【高森藍子「加蓮ちゃんの」北条加蓮「膝の上に 4回目」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「時間がたくさんあるカフェで」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/12(日) 19:05:39.17 ID:zRpIVwSS0
――おしゃれなカフェテラス――


北条加蓮『――ごめんっ! ほんっとにごめんっ。今収録終わったとこで今からっ……今日もう遅いし帰った方がいいし埋め合わせは今度絶対するから! その……ごめんっ!!』


高森藍子「……ううん。私は大丈夫ですよ。だから加蓮ちゃん、落ち着いて? ほら、深呼吸、深呼吸♪」


電話の向こうからとても切迫した声が聞こえたのは、空に赤みがかかり始めた頃のことです。

今日は、加蓮ちゃんは午前中に番組の収録があって、午後すぎからはここでゆっくりしようって、加蓮ちゃんに誘われていました。
1日使うことはできないけれど、たまにはここでのんびりしたいから。他のアイドルの誰にも見られない場所で、ゆっくりお話したいから、って。
約束の時間は、お昼過ぎの1時か2時。
その頃にはここに来られるって、加蓮ちゃんが言ったんです。

今の時間は、夕焼けのはじまりの頃。午後5時すぎ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1594548338

引用元: 北条加蓮「藍子と」高森藍子「線香花火のカフェテラスで」 



【北条加蓮「藍子と」高森藍子「線香花火のカフェテラスで」】の続きを読む

このページのトップヘ