えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

双葉杏

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/09(月) 03:42:37.04 ID:zjCwHvrS0
メーデーメーデーメーデーメーデー…


杏「疲れた…もう一生分働いた…」

この1ヶ月、プロデューサーが四六時中張り付いていてレッスンお仕事ライブとホント死ぬかと思ったよ…

杏「しかし、このアニバーサリーライブをもって、私は永遠の眠りにつくぞ…」

ああ、お布団が!コタツが!私を待っている!

行きつく先が我が家なら、疲れていても足取りは軽いってものよ。

しかし、後ろの方からドタドタと凄い勢いで私に何かが近づいてくる。

きらり「あーんずちゅぁああああああん!!!!」

思わず振り向くと、とんでもない勢いで私に近づいてくるきらり。

杏「ちょっ!きらりストップ!」

きらり「うきゃー!うきゃー!」ギュゥゥゥゥ

げふっ、今の状態できらりんはぐは洒落にならないよ…

杏「き、きらり…力…緩めて…」

きらり「杏ちゃん!杏ちゃん!今日はさいっこうだったにぃ~!!」メリメリッ

あっ、ヤバイ。今のきらりはリミッターが外れたフルパワーきらりだこれ。


引用元: 双葉杏「明日を落としても」 


 

【双葉杏「明日を落としても」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 02:46:13.23 ID:/7E0T2Jj0
杏「おかしいと思うんだ」

モバP「正妻ってどういうことだよ」

杏「それはほら…ね?」

モバP「ね?じゃねえよ。意味が分からん」

杏「プロデューサーは鈍感過ぎるよ」

【杏「凛が正妻という風潮」モバP「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21(月) 23:52:02.68 ID:0MoMo+JN0
奈緒「おはよっす、寒いなァ……あれ、安部さん?」

杏「おー奈緒おっすおっす」ヌクヌク

菜々「おはようございまーす♪」ヌクヌク

奈緒「安部さん新春ライブお疲れさまです」

杏「安部さんおっちし☆」

菜々「だから名前で呼んでくださいってばぁ! ノーマル判定出しますよ!」

【奈緒「寒いなァ」 菜々「ですねぇ」 杏「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆t6XRmXGL7/QM 2017/05/06(土) 12:51:29.90 ID:pH+2zyDf0
「拗らせ童貞の考えた最強の事務所」設定に注意
また「アイドルが他アイドルを妄想する」構造のため、キャラ崩壊が逸している可能性あり
さほど直截的でないためRとこっちで迷った結果こっちになった
なのでほんのりエッチ注意

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494042689

引用元: 双葉杏「ざ」神谷奈緒「つ」橘ありす「だ」城ヶ崎美嘉「ん」遊佐こずえ「…」 


 

  【双葉杏「ざ」神谷奈緒「つ」橘ありす「だ」城ヶ崎美嘉「ん」遊佐こずえ「…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
杏の家 リビング



TV\キューソクセンコー/

美玲「加蓮と声が似てるよな。」

杏「ん。」ボリボリ

奈緒「…言われてみりゃあ確かにそっくりだな。」

杏「加蓮と中の人が一緒なんじゃない?」ボリボリ

奈緒「加蓮の中の人って何だよ?」

美玲「加蓮に声優はいないだろ。オイ、ウチにもポテチ分けろ。」

杏「セルフサービス。」ボリボリ

【杏「付き合うのめんどい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 18:20:51.57 ID:dB0V4qbCo
杏「えー、仕事休みでいいよー」

モバP(以下P)「おいおい、今頑張らないと印税生活なんて夢のまた夢だぞ」

P「それに、前出したCDの印税は…」

杏「…あぁぁぁ……」

P「り、莉嘉を悪く思うなよ?」

杏「……うん。わかってるよ…。それで、どんな仕事が入ったの?」

P「あぁ! 実はな、杏にとって良い仕事かもしれないんだ!」

杏「杏にとって良い仕事?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394875251

引用元: モバP「杏!仕事をもらったぞ!」

 

  【モバP「杏!仕事をもらったぞ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 ありす「あのっ!」 杏「んぁ……?」

2: ◆fuWkWfr/Bc 2017/05/04(木) 21:02:49.99 ID:SQ7uuFTko

 ~収録スタジオ~

ありす「……」ドキドキ

杏「くー……」

ありす「……もう一度、台本を読んでおこう」ソワソワ

杏「すぴー……」

ありす「……」ペラペラ

杏「……」ゴロン

ありす「……あと、あと何かやることは」キョロキョロ

杏「……あのさ」

ありす「は、はい!?」

杏「緊張しすぎ」

ありす「それは……その」

杏「というか、ライブのときより緊張してるじゃん。これただのラジオ収録だよ? しかも生放送じゃなくて録音の」

ありす「で、でも」

杏「あのときと比べたらお客さんだっていないし、スタッフだって直ぐにフォローできる場所にいる」

杏「録音だから失敗しても最悪カット編集使えばなんとかなるし」

ありす「そ、そうかもしれませんが……インターネット上に公開されるんですよ? この間のライブと比べて、もっと大勢の人の目に触れる可能性があるんです」

杏「そうだね」

ありす「だからこそ、このお仕事で私のことを皆さんにしっかりと伝えないといけません」

杏「うん」

引用元: ありす「ユニット活動、です」 杏「ふわぁ~」 


 

【ありす「ユニット活動、です」 杏「ふわぁ~」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/04(水) 21:36:28.68 ID:7ksCTUPno
奈緒「おはよっす! 寒いなァ……お、やっぱり今年もあるのか」

杏「おー奈緒おっすおっす」ヌクヌク

奈緒「またきらりにやらせたのか? こたつのセッティング」モゾモゾ

杏「ううん、杏が来たらもう出来てたんだよ」

奈緒「マジか」

杏「事務所の倉庫に置きっぱだったし、誰か出したんじゃないかなー」

奈緒「いや持って帰れよ」

杏「それ私じゃなくても無茶じゃない?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1386160588

引用元: 奈緒「二周年だな」杏「二周年だね」 


 

ミニッチュ アイドルマスター シンデレラガールズ 神谷奈緒 アクリルキーホルダー
ファット・カンパニー (2017-03-25)
売り上げランキング: 45,658
【奈緒「二周年だな」杏「二周年だね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 23:22:54.24 ID:rC6t3JIc0
奈緒「おはよっす! 寒いなァ……おっと杏、今年もよろしくな!」

杏「おー奈緒、あけおめことよろー」ニョキ

奈緒「CMキャラの杏様が、首まですっぽりこたつむりかよ……」モゾモゾ

杏「なんだよーもー、しょうがないじゃん寒いんだから」

奈緒「あー、北海道は家の中だと半袖って言うもんな」

杏「そーそー、実家にはこたつ無いからね、私」

奈緒「そこまでか、北海道すげえ」

杏「それはそうとお年玉くれ。飴ちゃんでもいいです」

奈緒「楓さんにでもねだれよ。嬉々としてスーパーボールとか投げてくれるぞきっと」

杏「うわぁやりそう」

【奈緒「寒いなァ」 杏「あけおめー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 23:57:28.22 ID:LLDskkge0
 
杏「やっぱり事務所にコタツ持ってきて良かったよ……」

杏「温かいね……」

杏「テレビもあるし、ゲームは持ってきたし……」

杏「…………」

 ゲームに夢中な杏。
 小一時間ほど進めると、一段落付いたのかコントローラーを床に置く。

杏「ふぅ……とりあえずこんなところかな。素材も集まったし、休憩しよう」

杏「お腹減ったな……この辺りに……あれ?」

 コントローラーとは反対側の床。そこに置かれたコンビニの袋の中を探る杏。

【杏「コタツは温かいねぇ」きらり「ZZZ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 キャンディアイランドの高確率で毒にも薬にもならないおしゃべり

1: 名無しさん@おーぷん 21/12/08(水)21:57:44 ID:tpJf

・「アイドルマスター シンデレラガールズ」のSSです
・概ねアニメ寄りの世界線ですが、その他のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります


-----事務所-----

杏「ふわぁ……あー、ねむ。今日も今日とて事務所に召集かぁ……」ノロノロ

杏「まったく、プロデューサーめ……ホントアイドル使いが荒いよねー。一度面と向かって抗議しなきゃ……」

ガチャ
杏「……おはよー」


かな子「あっ、杏ちゃん!」

智絵里「おはようございますっ」

【キャンディアイランドの図らずも毒にも薬にもならないおしゃべり】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02(水) 15:51:03.50 ID:DzHQBTa40
 

杏「……だるい」

きらり「杏ちゃんどしたー?」

杏「ん、きらり? おはよ」

きらり「おっすおっすー☆ 杏ちゃんおはゆー!」

杏「相変わらず元気だね」

きらり「にゅふふん、きらりんパワーは今日もぜっこーちょーなんだにぃ☆」

杏「そりゃよかった」

きらり「うん! 杏ちゃんにもあえてとってもハピハピ!」

杏「ふーん、そう」

きらり「うん!」

  【杏「きらりにのって」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:04:54.03 ID:ivYMPUcG0
 コタツに入って仰向けに寝ころんでいる双葉杏が感極まったように言う。

「コタツはいいよね」

 反対側でコタツに入り、天板に上半身を預けている諸星きらりが答えた。

「温かいにぃ」

「ポカポカだねぇ……」

「ぬっくぬくでハピハピにぃ……」

「ねえ、きらり、みかんとって」

「オケオケ。ばっちし」

 きらりはコタツに入ったまま寝ころぶと、無造作に伸ばした手で部屋の隅のミカン箱を掴む。

【杏「コタツはいいよね」きらり「温かいにぃ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/24(月) 20:58:42.14 ID:AYEBxwhM0
奈緒「おはよっす、寒いなァ……本当こたつあるのは助かるな」

杏「おー奈緒おっすおっす、こたつの主こと私を崇めてもいいぞ」ヌクヌク

奈緒「アホか。にしてもどうした杏、今日もドタキャンか?」モゾモゾ

杏「うんにゃ、今日はオフ。ただ部屋をバルサン中なんだよね」

奈緒「また全然杏っぽくない理由だな? それもこんな日に」

杏「……北海道にはあんなのいなかったんだよ」

奈緒「おいやめろ」

杏「先月食べたポテチの袋からね、こう黒いのがささっと」

奈緒「完全に自業自得じゃねえか! 捨てろ!」

【奈緒「寒いなァ」 杏「しばれるねー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/24(月) 12:42:12.04 ID:Gg+v3cXX0
 
P「えー」

杏「世間は休みだよ?」

P「知ってるよ」

杏「そうじゃなくても3連休だよ」

P「そうだなー」

杏「……聞いてる?」

P「聞き流してる」

杏「……」

P「ははは、どうした可愛い顔して」

杏「ごまかせてないよ?」

【杏「冬休みをよこせー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆NtxTVv4ssokL 2017/04/30(日) 23:16:27.90 ID:c2RkxetkO
北海道出身のちっちゃくてキュートなアイドル2人が同じ部屋に住んでいる設定です。
今回も短い話をいくつか

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1493561787

引用元: 柳瀬美由紀「杏ちゃんとの日々」 


 

【柳瀬美由紀「杏ちゃんとの日々」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/01(土) 01:15:17.99 ID:rBrxam3H0
あんきらSSです。冒頭の幼少期の話は想像です。

「はい杏ちゃん、アメあげる!」

「あ、ありがとうきらりちゃん、、おいしいね、これ」

「杏ちゃん、きらりとおともだちになろ!」

「え、杏とお友達になってくれるの......?」

それが、双葉杏ときらりの初めての出会いだった。

小さい頃は内気で友達を作るのが苦手だった杏に対して、きらりはわけ隔てなく仲良くしてくれた。

気が付けば、二人はお互いにとって一番の友達になっていた。

小学校を卒業するころには、すっかり今の杏も明るい性格になっていた。

中学校に上がる前に、きらりは親の転勤の都合で引っ越すことになった。


「あんずちゃん、きらりのことわすれないでね。」

「きらりちゃんは心配性だね、私が忘れるわけないよ」

「きらりね、アイドルになって、杏ちゃんにまた会いに行くから。」


こうして、二人は別々の中学へと進んだ。


中学校に入り始めると、杏は周囲から距離を置かれるようになった。


いじめではない。


杏は、何をするにおいてもちょっとやれば一番になれたのだ。


体は小さいからスポーツとかは限度があるけれど、勉強や芸術においては何でも一番を取れた。


周りの人間が必死になってほしがるものを、涼しい顔でさらっていく彼女がやっかまれるのは時間の問題だった。


「双葉さんは天才だから」

「なんか気味悪いよね」

「ちっこいくせに生意気だよ、」


学校には、居場所がなかった。


親は何も言わなかった。 ただ、やりたいことをやれと。


ーーきらりだったら、なんて言ってくれただろう。


ーー私はただ生きているだけなのに、周りの人は勝手に私から離れていく。


ーー私と一緒に歩いてくれる人は、誰もいない。


ーーこんな私を、誰か助けてくれないかな。


ーーそんな気持ちで私は、祈るように東京へ一人暮らしした。


ーー世の中そんな甘くないよね、自分から歩み寄ることも忘れた私を救ってくれる人なんて、誰もいないと思ってた。


ーーだからプロデューサーには感謝してるよ。あなたのおかげで、私はきらりとまた会えた。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490976917

引用元: 杏「てのひらのあめは」 


 

【杏「てのひらのあめは」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/08(日) 18:04:18.58 ID:crW0lIoE0
杏「グスッ……ちゃんとする……ちゃんとしますからもう叩かないでぇ……」

モバP「……おい」

杏「ひっ……やだやだやだやだ!!ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい!!ちゃんとしますから、しますから!!」

P「…………何やってんの?」

杏「ん?杏のサボり奥義その13、(プロデューサーの社会的立場)活殺自在の術の練習」

P「辞めろよ、マジで」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1386493458

引用元: 杏「ちゃんと働くから……もうサボら無いから……痛いのは辞めて!!」 


 

【杏「ちゃんと働くから……もうサボら無いから……痛いのは辞めて!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/15(水) 22:29:03.64 ID:UI5FFOiTO
ちひろ「蘭子ちゃん、完全に元に戻ったみたいですね」

武内P「ええ。アナスタシアさんが貰ってきたサインが功を奏したようです」

ちひろ「むしろ今までよりも強烈に…いえ良くなりましたね」

武内P「ええ」

ちひろ「…しかし、今回は今までで一番心配です」

武内P「…大丈夫でしょう。双葉さんは仕事はきちんとやってくれる方です」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429104543

【鬼龍院翔「あ、飴って良いよね!」杏「喉飴ぇ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 杏「ボードゲーム部活動記録」奈緒「その1」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/31(金) 16:55:01.39 ID:w09cal9R0
奈緒「始まりました『ボードゲーム部活動記録』!」

杏「第2回だよー」

ありす「この番組は、私たち4人がボードゲームを遊ぶ番組です」

紗南「今回は何のゲームをやるの?」

奈緒「今回あたしたちがやるゲームは『アルゴ』だ!」

引用元: 杏「ボードゲーム部活動記録」奈緒「その2」 


 

【杏「ボードゲーム部活動記録」奈緒「その2」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 20:53:15.02 ID:Gt33yUWl0
P「まったく、毎度毎度サボるだの休むだの言いやがって……」

P「杏、働け!」

否「わかりました! 精一杯働かせていただきます!」

P「またごね……えっ」

否「どうしたんですか、プロデューサー!」

P「えっ……え?」

否「とても楽しみです! 私に休暇は必要ありません!」

P「……ちょっと待って、誰だお前」

否「?」

【ヌヌ葉否「否、週勤8日を希望します!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/24(日) 23:40:25.61 ID:/x7/xz+ko

杏「ZZZ……」

ちひろ「……」

モバP「……」

ちひろ「見てわかりませんか?」

モバP「何をです?」

ちひろ「ソファの上で寝ている杏ちゃんです」

モバP「杏ですねぇ」

引用元: モバP「杏が太った?」 


 

【モバP「杏が太った?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 キャンディアイランドのあくまで毒にも薬にもならないおしゃべり

1: 名無しさん@おーぷん 21/09/21(火)21:57:50 ID:zF6e

・「アイドルマスター シンデレラガールズ」のSSです
・概ねアニメ寄りの世界線ですが、その他のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります


-----事務所-----

ガチャ
杏「だぁー……もう、疲れたー……」ヨロヨロ

かな子「ふふっ、お疲れ様。杏ちゃん」

智絵里「今日のレッスンも、大変だったね……」

【キャンディアイランドの高確率で毒にも薬にもならないおしゃべり】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/18(土) 16:36:01.48 ID:3eSH61DH0
奈緒「というわけで始まりました『ボードゲーム部活動記録』」

杏「この番組は杏たち4人がボードゲームで遊ぶだけの番組だよ」

紗南「ゲームで遊ぶ仕事なんて、まさにあたしたちのための仕事だね!」

ありす「でも、お仕事なのに遊ぶだけでいいんでしょうか?」

杏「いーのいーの、そーゆーお仕事なんだから」

紗南「そうそう、気楽にやろうよ!」

ありす「でも……」

奈緒「ありす、『あたしたちが楽しんでるのを観てもらって、視聴者の人達にボードゲームに興味を持ってもらう』のがこの番組の趣旨なんだ。だから素直に楽しもうぜ」

ありす「……わかりました、そういうことなら楽しませてもらいます」

引用元: 杏「ボードゲーム部活動記録」奈緒「その1」 


 

  【杏「ボードゲーム部活動記録」奈緒「その1」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 22:52:59.05 ID:l+LVUcHm0
奈緒「おはよっす、寒いなァ……あれ杏、今日は事務所なのか?」

杏「おー奈緒おはよーさん、このこたつは私の定位置だっ」ヌクヌク

奈緒「連行されてないなんて珍しいな、売れっ子が」

杏「今度はMCの大御所さんが逮捕でドタキャンだってさ」

奈緒「大変だなぁ……ってマジで大変じゃねえかそれ」モゾモゾ

杏「まぁ、私はあんまりハマってなかったっぽいから関係ないけどね」

奈緒「バラエティもめんどくせえなァ……あ、みかんもらうぞ」

杏「あいよー」

【奈緒「寒いなァ」 杏「動きたくない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 21/09/03(金)18:28:10 ID:I5bY
智絵里「う、うん」

かな子「ぜひ教えて欲しいなって」

杏「んー、プリンもケーキもおいしかったし、みんなからのプレゼントも(数人を除いて)杏の好みばかりだったからなぁ」

凛「何……その微妙な間は?」

杏「だって、真奈美さんの『強い身体は精神から』とか、留美さんの『ゼクシ○』とかさぁ……」

響子「あはは……」

きらり「でもでもぉ~、杏ちゃんはみーんな喜んで貰ってたにぃ!」

杏「まぁ、せっかくロハで貰ったしさ」プイッ

智絵里「ふふっ……杏ちゃん、照れてます」

奈緒「デレいただきっ!」カシャ

藍子「はい、こっちも向いてください」カシャ



杏「もぉ!なんなのさぁ!」

【【モバマス】杏「誕生日にしてもらって」きらり「嬉しかったこと?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
杏の家

杏「改めてさ……きらりってすごいよ………」

きらりP「ああ、どんどん俺たちとは違う領域に行ってるっていうか……」

杏「杏はね……もうどんなに手を伸ばしてもきらりに届く気がしないよ……」

きらりP「俺なんか顔を見る事も出来ないよ………」

杏・きらりP「……………」

【杏「杏でいいならさ……いつでも付き合ってあげるよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆i/Ay6sgovU 2017/02/26(日) 18:40:18.19 ID:yJBPogp50

~事務所~


ガチャ

双葉杏「お疲れ~……って、誰もいないね」トコトコ

杏「……あれ、机の上に何か……台本?」

杏「メモも置いてある……なになに」

『凛へ、これ、次のライブの企画案だから、目を通しておいてくれ。 Pより』

杏「あ、企画書だったんだ、杏には関係ないね。えっと、クッションクッション……」

ガチャ

凛「……」

杏「あ、凛ちゃん。ちょうどよかった、そこの企画書、目を通しておいてってさ」

凛「……」

杏「……? 凛ちゃん? 聞こえなかった? そこの企画書を……」

凛「えぇ……面倒くさいな……」

杏「り、凛ちゃん!?」


引用元: 双葉杏「倍々病」 


 

【双葉杏「倍々病」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/27(火) 21:37:33.48 ID:dXoVYzdA0
奈緒「ぬくいなー」

杏「ぬくいねー……あ、みかん取って」

奈緒「あいよ、ところで杏よォ」

杏「何?」

奈緒「今さらだけど、なんで事務所にこたつがあるんだ?」

杏「よくぞ聞いた、これは私の私物だっ」

奈緒「マジか」

杏「マジだ」ドヤァ

奈緒「て事は、このメルヘンなこたつ布団のセンスも杏か」

杏「あー、その辺はきらりがね。組み立て任せたらこうなった」

奈緒「なるほど……てか、いくらきらり相手でも力仕事投げるのはどうかと思うぞ」

杏「違うってー。事務所にもこたつあればいいのに、ってふと言ったらスイッチがね」

【奈緒「寒いなァ」 杏「寒いねー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆U.8lOt6xMsuG 2017/02/19(日) 22:01:21.47 ID:qy0++lHL0

スローライフファンタジーを聴いて号泣したので


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487509281

引用元: 双葉杏「おとなしく寝てろ!」 


 

【双葉杏「おとなしく寝てろ!」】の続きを読む

このページのトップヘ