えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

双葉杏

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/12(金) 15:35:44.09 ID:CmmpH1pt0
ミーンミンミンミンミン……

杏「外はセミ兄貴が元気に鳴いてるねぇ」ゴロゴロ

杏「今日は休みだし、一日中家でだらだらしてようっと」

杏「あー……」ダラダラ

杏「うー……」ゴロゴロ

杏「おー……」ウダウダ

杏「幸せだなぁ………」




【杏「とある夏の日」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 23:27:00.99 ID:bH0QPKGG0
杏「あーあーあー、労働条件は週休8日。杏だよー」

きらり「オッスオッス! きらりだよー☆」

杏「無駄なお話とか、無駄な労働とか、そんな感じでお送りしたりお送りしなかったりするよー」

きらり「おたよりまってるにぃ!」

杏「それじゃあまぁ、今晩はだらだらお話してみましょうかー」

きらり「せーのっ、きらりん☆」 



【杏「『あんきら☆ジオ』はっじまるよー」きらり「にょわー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 14:49:34.61 ID:n4bDoZOl0
 
杏「……はぁ?」

きらり「きらりねー、杏ちゃんはもっともーっとかわいい服が似合うと思うんだにぃ☆」

杏「……」

きらり「それでー、今日は杏ちゃんと一緒におでかけしちゃおー☆って思ったんだ」

杏「私の貴重な休日に襲撃して……言いたいことはそれだけか?」

きらり「あっ、誰かさそうー?」

杏「そこじゃない!」




【きらり「杏ちゃんにかわいい服をプレゼントしちゃうにぃ☆」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆i/Ay6sgovU 2016/11/20(日) 19:01:18.91 ID:fUmKa/Gp0

----------事務所----------


双葉杏(最近、何か急に寒くなってきた気がする……)ブルッ

杏(まったく、季節なんてすぐに過ぎていくんだねえ……)

杏「……ちょっと今のはババ臭かったかな」

杏「えっと、たしかこの辺にひざ掛けが……」ゴソゴソ


ガチャ
乃々「……」

杏「あ、乃々、おつかれー」

乃々「……」

杏「あれ? どうしたの?」

乃々「杏さん……」

杏「?」

乃々「私は……私は……おかしくなってしまったんです……」グスン

杏「うわあ! ち、ちょっと! どうしたのさ!?」

海久保乃々「お仕事がしたくて……たまらないんです……!」

杏「!?!?!?」


引用元: 双葉杏「対義語病」 


 

  【双葉杏「対義語病」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/27(金) 12:44:01.61 ID:GvSzey8RO
輿水幸子「ボクの魅力とプロデューサーの仕事で、晴れてボクもAランクアイドルに昇格した」

幸子「お陰で765プロも有名になり、765プロのアイドルもそれなりに増えた」

幸子「ま、ボ・ク・の・カワイさがあれば当然の結果なんだけど……」

幸子「……最近、プロデューサーがボクに構ってくれない……」

引用元: 杏「私はプロデューサーと結婚して養って貰うよ」凛「それはダメ」 

 

  【杏「私はプロデューサーと結婚して養って貰うよ」凛「それはダメ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Vysj.4B9aySt 21/03/14(日)11:02:53 ID:33w
――撮影

かな子「ホワイトデーのお返しは決まりましたか?」

智絵里「少しでも……チョコの想いに届きますように……」

かな子「よかったら」

智絵里「キャンディを贈ってあげてください」



杏「杏はホワイトデーじゃなくても飴を所望するよ」ペロペロ

二人『なんでやねん!!』



【【モバマス】ホワイトデーのお返しはキャンディアイランド?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 キャンディアイランドのまたもや毒にも薬にもならないおしゃべり

1: 名無しさん@おーぷん 21/03/13(土)20:55:59 ID:rQ0

・「アイドルマスター シンデレラガールズ」のSSです
・概ねアニメ寄りの世界線ですが、その他のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります


-----事務所-----

智絵里「ふぅ……打合せが長引いて遅くなっちゃった」タッタッタ

智絵里「かな子ちゃん達、もう来てるかな……?」

ガチャ
智絵里「し、失礼しますっ……」

かな子「あっ!、智絵里ちゃん! おはよう~♪」フリフリ




【キャンディアイランドのあくまで毒にも薬にもならないおしゃべり】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 杏「あんこずのだらだらふわぁず 第1回」

5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/05(日) 21:36:40.54 ID:J9Wi1hkvo
杏「はいー、2回目だよー」

こずえ「ふわぁ…」

――――――――――――――――――――――――――――――――
結構時間が空いちゃいましたね(カンペ&テロップ)
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「まぁ、でもおかげで涼しくなったからいいよー」

こずえ「すずしー…」

杏「もうすっかり秋だねぇ」

こずえ「あきー…」

――――――――――――――――――――――――――――――――
秋といえば
――――――――――――――――――――――――――――――――

こずえ「あきと…いえばー…?」

杏「睡眠の秋」

こずえ「すいみんのあきー…?」

杏「うむ、他の季節以上に昼寝が捗る」

こずえ「あんずー…ふゆは…こたつで…いっぱいねるって…いってたー…」

杏「……ま、まぁ、それはそれ、これはこれだよ」

こずえ「ふわぁ…?」 




【杏「あんこずのだらだらふわぁず 第2回」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆BHsoERvI06Cm 2013/10/09(水) 23:00:58.79 ID:dOqq4cwS0

 気がついた時には、俺は杏を押し倒していた。
 華奢すぎる手を押さえつけ、体の上に乗る様にすれば、もうこいつは動けない。

「プロデューサー……なんで……?」

 杏の声。
 こんな状況だと言うのに、その声には脅えも困惑も混じっているようには聞こえない。
 ただ純粋に、不思議そうな声色だった。

 おい、こんな状況だぞ。少しは怯えて見せろ――制御を失った俺の心が、嗜虐の声を上げる。
 だが杏は……イヤになるほど透き通った目でこちらを見て……俺の頬に、手を差し伸べてきた。

「プロデューサー……なんで……泣いてるの……?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1381327258

引用元: 双葉杏「プロデューサー……なんで……?」 


 

  【双葉杏「プロデューサー……なんで……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/08(火) 20:36:43.74 ID:YevjaYC3o
昨今の梅雨というのは本来想像するものとは少しばかし違うものになったと思う。

しとしとと振り続ける長雨。青紫色の花を咲かせる紫陽花。おまけのかたつむり。

梅雨とはなんとなくそんなイメージがついているし、他の人も同じように思っていると決め付けている。

だが実際はどうだ。曇りばかりの日が続いたかと思ったら突如豪雨が降る。テレビでは観測史上だの

非常に激しい雨だのなんやらの警戒が必要だのとても梅雨らしくない。これではただの台風ではないか。

ということを諸星きらりに話したところ



「杏ちゃんもそういうことがわかるようになったにぃ」



と言われた。しかし私は見逃さなかった。一瞬「急にどうしたんだ、この子は」という顔になったのを。

そもそもその返しでは今までの私は季節感皆無の生活をしているように聞こえるではないか。

実際そうかもしれないし、そのことできらりに怒られたこともあったが、私はこれでも現役女子高生なのだ。

JKなのだ。帰りにクレープ屋に寄って買い食いしたり、ゲーセンによってプリクラ撮ったりする年頃なのだ。

無論私はしたことがない。それにアイドルだってやってる。この職業は否応がなしに季節感というのを

感じさせる。やれ水着だハロウィンだクリスマスだ目まぐるしいにもほどがある。赤道直下の国ならば

延々と水着を着ていれば済むのかと思うとちょっと羨ましくなる。実際にどうかは知らない。



このように色々と言っているが最近ではアイドルも満更ではないと思っている自分がいる。

ちゃんと仕事をこなせばそこそこ実入りもあるし、こういうのはいつでも出来る稼ぎじゃないから

仕事を貰えているうちが華なのだ。咲いているうちにこなしたほうがいいと思っている。

ここで種銭を稼いで、アイドルやめたら株やらなんやらで稼ぐというのが専らの計画だ。



だがそれは先の話。私は相変わらず女子寮でだらだらと過しているのであった。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1478605002



引用元: 双葉杏「九家三伏」 





 

【双葉杏「九家三伏」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 15:17:55.46 ID:/QFAAIv1O
杏「あっ、Pちゃん! オッスオッスー☆」
P「あ、杏……?」

きらり「なんだこれなんだこれなんだこれ……そうか私働きすぎたんだ帰らなきゃ」

P「きらり……?」

杏「Pちゃんどしたー☆ ハピハピすぅ?」
P「いや、待て杏。いや杏?」

きらり「……なに、プロデューサー」

P「いやきらりじゃなくて……っていうかテンションがやけに低いな。どうした?」

きらり「どうしたもこうしたもないよ……帰りたい……」

P「そんな杏みたいなことを……え?」

杏「Pちゃん無視はいやー! きらりんアターック!」バッ

P「うぉっ……いや軽い! 杏、お前きらりみたいなことを……え?」

P「……まさか、入れ替わってるのか?」

引用元: 杏「にょわー☆」 きらり「」 




【杏「にょわー☆」 きらり「」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆XUWJiU1Fxs 2016/10/24(月) 21:07:46.58 ID:XkL2RCqso
世にも奇妙な物語の1エピソードを演じている物と思っていただければと思います

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477310866

引用元: 双葉杏「楽園シェルター」 


 

  【双葉杏「楽園シェルター」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/23(火) 02:36:17.56 ID:qQj01ngt0


杏「思いついた」

比奈「通報するっスねー」カチカチ

杏「待ってよ、美嘉じゃないんだから」

美嘉「なんでアタシなら通報されんのさ」

杏「美嘉が日ごろ考えてる事っていったら半分が男の事で」

比奈「もう半分が小さい女の子の事っスからねー、仕方ないス」

美嘉「失礼!」

引用元: 杏「しゃくしゃく」 



【杏「しゃくしゃく」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆u5Yi/zP/t6 2013/03/21(木) 22:59:32.07 ID:nq3mlRyI0
CGプロ 事務所


ちひろ「はじめましてPさん!私CGプロの事務員千川ちひろと申します!」

P「よろしくお願いします」

ちひろ「社長からアイドルリストを貰ったかと思いますが、もうどのアイドルをプロデュースするか決めましたか?」

P「あの、それについてなんですが、ユニットとかでも良いでしょうか?」

ちひろ「ユニットですか…ちなみに何人くらい考えてます?」

P「二人ですね。デュオと言うのでしょうか」

引用元: 杏「Fランクアイドル…」 きらり「トップアイドル目指すにぃ☆」 




【杏「Fランクアイドル…」 きらり「トップアイドル目指すにぃ☆」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/16(火) 03:30:35.69 ID:94Rlz9TE0


杏「あ、すっごい良い事思いついた」

周子「何?不労ダイエットとか?」

杏「これ以上痩せたら死ぬわ、そうじゃなくて杏って小っちゃくて可愛いじゃん?」

周子「…そうだねーよかったねー」ゴロン

杏「待って待って聞いてよ、自慢とかじゃないから聞いてよ」

周子「やだよー、杏がロリコンのおっさん相手にお花屋さんを始める話なんて聞きたくないよー」ゴロゴロ

杏「何そのエグい発想…」

周子「違うの?」

杏「違うよ…杏をなんだと思ってんのさ…」

周子「楽してお金を稼ぎたい腐れ似非ニート」

杏「…」

杏「…言い返したいけど大体合ってる」

周子「もうちょっと頑張ろうよ、働いてるんだしさ」

引用元: 杏「はすはす」 


【杏「はすはす」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23(土) 20:44:12.09 ID:Cb2EVAQv0
前回の続きです

前スレ
社長「うちでプロデューサをやってくれないかね?」モバP「」 -


あらすじ

Pである赤羽根が主力アイドルを引き抜いて移籍した上に 他のアイドルも脱退してしまい 
倒産寸前にまで追い込まれたモバイルプロダクション

モバプロの社長はこの危機に旧知の知り合いであるパッションプロデューサー(略PP)を新たなPとして雇い入れる

PPは再建計画として赤羽根に捨てられ引き篭もっていた3人のアイドル 村上巴 双葉杏 佐久間まゆを引き戻して
彼女たちのプロデュースが始まる

引用元: PP「あんまゆどもえを」ルキトレ「プロデュース!!」 


【PP「あんまゆどもえを」ルキトレ「プロデュース!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/09(水) 18:37:58.76 ID:tUHIN6Ab0
杏「プロデューサー……私にいい考えがある」

P「おう、ろくでもないこと思いついた時の顔だな……話してみろ」

杏「これから先、私が印税生活を送るには知名度を上げないといけない」

P「そうだな」

杏「でも何時間も収録に付き合わされるテレビの仕事はめんどくさい」

P「……おう」

杏「だから、特技をパントマイムってことにするんだ」

P「なんでだ?」

杏「最近はリアルな等身大人形も流行っててね……」

P「アホか」

引用元: 杏「いっそ特技はパントマイムってことにしよう」P「何がだ?」 





【杏「いっそ特技はパントマイムってことにしよう」P「何がだ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/11(木) 23:21:36.50 ID:/n/M557V0
杏「ふわぁぁぁ……」

杏(今、何時…?)

杏(おっ、まだ11時じゃん)

杏(今日はオフだし、もうちょっと寝よっかなー♪)

杏(夕方ぐらいまで寝て、後は適当にゴロゴロしてよっと)

杏(はぁ…この幸せな時間が一生続けばいいのに…)

引用元: 杏「おねむトリオの休日」 



【杏「おねむトリオの休日」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 21:37:37.59 ID:H6PAXwaU0
きらり「みんなー! オッスオッス! 今日もハピハピ☆ きらりだよー」

杏「……杏だよー」

きらり「あれれ? 杏ちゃん今日も元気たりない? ハピハピすぅ?」

杏「しない、絶対しない」

きらり「うきゃー、杏ちゃん照れやさん! ハピハピー☆」ギュオォッ

杏「あぐっ、いたたたたたた! は、はなせっ!」ギリギリギリギリ

きらり「杏ちゃん元気になってハピハピ☆ 今日もみんなでハピハピっ」

きらり「あのねー、今日きらりお花屋さんいったの☆」

杏「……話が進まなくなりそうだから最初のコーナーいこう」

きらり「うきゃ?」

引用元: 杏「ミッドナイトラジオ、『あんきら』」きらり「にょわー☆」 




【杏「ミッドナイトラジオ、『あんきら』」きらり「にょわー☆」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:13:52.83 ID:RI8MxVhl0
杏「働きたくないでござるぅぅ!!働きたくないでござるぅぅ!!」

春香「・・・」

杏「もうヤだよぉ~つかれたぁ~帰りたいぃ~帰って寝たいぃ~~~」

春香「・・・・・・じゃない」

杏「え?」

春香「仕事・・・・・・じゃない」

杏「んぁ?」

春香「お仕事!あるだけましじゃない!!!」 ダッ バタンッッ!!

律子「あっちゃぁ~」

引用元: 杏「働きたくないでござるぅ~!」 春香「・・・」 



【杏「働きたくないでござるぅ~!」 春香「・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/20(火) 20:57:45.73 ID:iQuGjVDwo

 杏は微睡みから目を覚ました。
 見慣れてしまった天井、照明。見回すとこれも見慣れてしまった壁、窓、調度品。
 ベッドに寝たままの状態自体には慣れたものだが、場所が自分の家でないとやはり調子は狂う。
 しかも、今は怠惰を楽しんでいるわけではない。杏にしては珍しく、不本意ながら寝ているのだ。

 どうせ寝なければならないのなら慣れた場所が良い。自分の部屋か、あるいは事務所のソファか。

 そこまで考えて杏は笑ってしまった。

 事務所のソファにはどれほどご無沙汰しているのか。
 杏にとっての定位置には、もうあのソファはないだろう。とっくに撤去されていてもおかしくないのだから。
 それとも「トップアイドルになれるクッションソファ」などと、ふざけたネーミングで安置されているかも知れない。

 ちひろなら、いや、仁奈や莉嘉でも悪戯半分でやりかねない。
 とはいえ、杏に今更それをどうこうする気も権利もないのだが。

引用元: 杏「きらりはくふくふ笑う」 


 

  【杏「きらりはくふくふ笑う」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/20(金) 20:32:49.92 ID:7MgXaT3X0
杏「うぐぐ……ここはどこだぁ~……迷ってしまった……」

杏「(CDが発売したからって外回りで宣伝だなんて……そんなのプロデューサーだけで行けばいいじゃないか!私のスタミナはもう限界だぞ!)」

杏「うう~もうダメ、もう一歩も動けない……こりゃスタミナドリンクでも回復しない……多分」ヘタリ

杏「んん……にしてもここはどこなんだ、本当に……あとお腹もすいた……」ぎゅるる……

杏「お食事処……たるき亭?お腹も減ったけど…お金も無い。上に書いてるのは……765プロ?どっかのプロダクションかな……なんでもいいけどアメなめたい」

杏「ああ~~~早く誰か私にお金を!CDを買った人はいないのか!!」

春香「あの~……大丈夫、ですか?」

引用元: 杏「ん、ここは一体……?765プロ?」 



【杏「ん、ここは一体……?765プロ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 キャンディアイランドのずっと毒にも薬にもならないおしゃべり

1: 新年まで@68:09:44 20/12/29(火)03:50:16 ID:k2x

・「アイドルマスター シンデレラガールズ」のSSです
・概ねアニメ寄りの世界線ですが、その他のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります


-----事務所-----

バチッ
<ひゃあ!

<ど、どうしたの、かな子ちゃん……? 

<あー、静電気?

ガチャ
かな子「うぅ……びっくりしたよぉ」サスサス

智絵里「私まで、びっくりしちゃいました……」ドキドキ

杏「まぁ冬の風物詩だからねー。仕方ないよ」

引用元: キャンディアイランドのまたもや毒にも薬にもならないおしゃべり 



【キャンディアイランドのまたもや毒にも薬にもならないおしゃべり】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2015/03/28(土) 15:26:59 J74H79bg

杏「てゆーか、安価ってなに?2chじゃないんだし」

P「知ってたのか」

杏「…え"、うそ、安価ってあの『安価』なの?」

P「ああ」

杏「うっわー、いつにもましてやる気がでないよ」

杏「そんな面倒くさそうなこと、杏がやるわけないじゃん」


【P「今日の仕事は安価だ」杏「えー…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆xa8Vk0v4PY 2020/12/24(木) 23:41:01.21 ID:rtTJ1a3X0
雪の降る夜、街を一人歩く。

辺りには誰もいなくて、静かで、世界には杏しかいないような気分になった。

店の明かりは灯ってるから、実際そんなことはないんだけど。

マフラーで覆っていた口を曝け出し、はぁっと息を吐く。息は白く染まり、天に昇って消えていく。

両手を口の前に持っていき、もう一度息を吐いた。寒さで凍えた手は息くらいでは癒えない。

手のひらを擦って空を見る。空ではキリストの誕生日を祝うように、爛々と星が輝いていた。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1608820860



引用元: 双葉杏「コーヒーが飲みたい」 





【双葉杏「コーヒーが飲みたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 15:02:45.15 ID:7URMTJYR0
 

杏「だからさ、超能力に目覚めたいなーって」

P「……急にどうした?」

杏「どうもしてないよ?」

P「なにに使う気なんだ?」

杏「決まってるでしょ、働かずに生きていくのに使うんだよ」

P「はぁ……お前なぁ」

杏「ん? なに?」

P「いや……相変わらず、働かない宣言をしてる時の杏の目は鈍く輝いてるな」

杏「働かないっていう意思を曲げたりはしないよ」キリッ

引用元: 杏「いっそ超能力にでも目覚めてみよう!」 P「なんだって?」 



【杏「いっそ超能力にでも目覚めてみよう!」 P「なんだって?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆khXauUVBGM 2014/08/17(日) 00:42:54.14 ID:XpaA7ewJ0
杏「…」

杏「あっついなー…」グデー

杏「…」

杏「ほーんと…」

杏「…とろける…死ぬ…」

引用元: 杏「きらりのせいで、ひどい夢見たんだからな!」 



【杏「きらりのせいで、ひどい夢見たんだからな!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/16(土) 13:29:46.82 ID:HQAvMrPs0


ジリジリジリジリ


杏「……」

杏「……んー」

杏「……」

杏「ぐああー……」

杏「……」


ジリジリジリジリ


杏「……」

杏「……あつい~」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408163376

引用元: 杏「夏の黄金比」 



【杏「夏の黄金比」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/11(月) 23:08:22.31 ID:7Cc6kpy90
杏「はいー、始まったよ」

こずえ「ふわぁ…」

――――――――――――――――――――――――――――――――
始まりましたね(カンペ&テロップ)
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「なんかタイトルも変わっちゃって」

――――――――――――――――――――――――――――――――
あのドラマよりは、あの番組に似てるという反応が多かったので
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「それは分かるけど、それでタイトルを変えるってどうなの」

――――――――――――――――――――――――――――――――
こずえちゃんも正式なレギュラーとなったので
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「そうかもしれないけど…」

こずえ「ふわぁ…?」

杏「まさかこずえがレギュラーになるとは…」

こずえ「あんずとー…いっしょー…」

――――――――――――――――――――――――――――――――
これからはレギュラー2名+ゲストになる予定です
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「大丈夫かな…色々と」

引用元: 杏「あんこずのだらだらふわぁず 第1回」 




【杏「あんこずのだらだらふわぁず 第1回」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆t75xgIUKkY 2016/07/20(水) 20:08:34.23 ID:+SLAC0Woo
モバP(以下P表記だにぃ!)「ん……いつの間にか寝てたか」

杏「そりゃもうぐっすり寝てたね」ドドーンドドーン

P「寝てる人を背もたれにしてオーバーフロー必殺技を連発するのはやめなさい」

杏「プロデューサー疲れてるんじゃない? 今日も最後まで会社に残ってるなんてさ。もういい時間だよ」

P「うげっ、もう23時か。けっこう寝てたなぁ。この部屋窓が無いから時間の感覚が麻痺するわ。……って、お前はこんな時間まで何してやがりますか」

杏「プロデューサーが最近疲れてるみたいだったから息抜きに遊びに来てあげたよ。さあ、マルチプレイやろうか」

P「勘弁しろし。帰って寝ないと明日がキツいわ。……ん、でもなんかちょっと寝たら疲れ取れたな。なんか8時間くらい寝た気がする」のびー

杏「1時間そこら寝ただけでそんな気分になれるってどんな超人だよプロデューサー。いや超人なのは知ってたけどさ」

P「仕方ねえ付き合ってやるか。……どうでもいいけど6のオーバーフロー2人目なんでエドガーなんだろうな。そこはロックかセリスじゃねーの」

杏「6は全員が主人公だからね。むしろリノアがヒロイン勢で最初にオーバーフロー解放されたのが意外だったよ」

P「可愛いから当然だな」

杏「……プロデューサー」

P「ん」

杏「プロデューサーは私のことが好きにな~る好きにな~る……ダメ?」

P「それほんと破壊力高いからやめて」

杏「良いこと聞いた。今後毎日やるよ」

P「おいこら」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469012913

引用元: 【モバマス】杏「頑張らなくていいよ?」 


 

  【【モバマス】杏「頑張らなくていいよ?」】の続きを読む

このページのトップヘ