えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/20(水) 00:09:19.92 ID:ciA//yNS0


京太郎「俺の方が胸囲あるじゃん……」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432048149

【京太郎「和の胸囲98cm…!? 嘘だろっ!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆8GtO9Q8Y8U 2014/10/06(月) 08:09:49.04 ID:K2DY2V0M0
ココア「ところで今日はどこに遊びに行こうか?」

チノ「普通、わざわざ台風が来ている中遊びには行きません」

ココア「えー。でも、風が強い日ってなんかわくわくしない?」ソワソワ

チノ「小学生ですか。危ないですから、今日は家で大人しくしていましょう」

ココア「ちぇー……」

チノ「……い、一緒に遊ばない、とは言っていませんよ? ココアさん」

ココア「! チノちゃ~ん♪」モフモフ

チノ「んにぅ///……ほ、ほら、ココアさん。一緒にオセロしましょう」

ココア「うん♪」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412550578

【【ごちうさ】ココア「すごい風だね、チノちゃん」ワクワク チノ「そうですね」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 14:47:26.80 ID:DG5fCE1Po


健夜「えっ」

靖子「いやだから旦那いますよ、って」

健夜「……それは何かの比喩だよね?」

靖子「たとえじゃないですね、現実的な話です」

健夜「ええっと、婚姻届に必要事項を記入して判子を押して役所に提出したってこと?」

靖子「まさに」

健夜「一人で書いたの?」

靖子「明らかに他人とわかる筆跡なんですけどね」

健夜「靖子ちゃん、代筆の技術をそんなところで発揮しちゃいけないと思うよ?」

靖子「言い方が悪かったですかね、書いたのは間違いなく私の旦那ですよ」

健夜「ちょちょちょちょっと待って」

靖子「構いませんよ」

健夜「いちおう私も麻雀のプロ。靖子ちゃんもプロ。だよね?」

靖子「そうですね」

健夜「じゃあ結婚はできないじゃない」

靖子「ちょっと繋がりが見えないですね」

健夜「そうかなあ……?」

靖子「そうですよ」


.

【靖子「え、いや、結婚してますけど」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/23(月) 00:18:51.55 ID:LFS9tmoH0
咲(暑い・・・)


月に一度の全校集会は、直射日光が満開のグラウンドで行われる。

咲は流れてくる汗と一緒に少し伸びた前髪をかきあげた。

髪の毛をつまんだ手は、紅色に染まった頬に比べるとひんやりして心地よい。


『続いては、校長先生のお話です』


ここからがまた長いんだよね、とため息をはきそうになりながらも。

咲の視線は朝礼台の上に立っている一人の人物に注がれていた。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424618331

【咲「あなたと過ごす時間」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/14(土) 20:44:58.26 ID:3D7vKrZi0
和「で、ですよね///実は私もチョコ作ってきたんです///」

咲「そっか、和ちゃんにも好きな人がいるんだね」

和「はい///(まさに目の前に)」

咲「じゃあお互い受け取ってもらえたらいいね!」

和「はい・・・・・・えっ?」

咲「実は私、男の人にチョコ渡すの初めてなんだ。あ~緊張するなぁ」

和「はああああ!?男おおおおおおお!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423914297

【咲「今日はバレンタイン。好きな人にチョコを渡す日だよ」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆jBL8Qe1.Ns 2015/02/03(火) 23:52:13.85 ID:ZGA7Qwdd0

照「節分には、あまりいい思い出がない」

菫(絶対あのツノのせいで毎年鬼やらされてるだけだろ)

誠子(毎年鬼役やらされてるんだろうなあ……)

尭深(ああ、鬼役やらされてるんですね……)

淡「えー? 豆投げるの楽しいじゃん! 鬼はー外って!」

菫「あっ、馬鹿!」

照「……ほう?」ゴゴゴゴゴ

菫(ほら、地雷踏んだ)

誠子(やっぱりそこが地雷か)

尭深(淡ちゃん、普通に地雷踏みぬいたね)

淡「全力で鬼に豆投げるの! テルもやってみなよ、すっごく楽しいから!」

照「……豆を投げたことはない」

菫(投げられる側だからな)

誠子(気付け! 早く気付け大星!)

尭深(宮永先輩の淡ちゃんを見る目が恐ろしく冷たいよおおおお!!?)

淡「なんでー? 投げればいいじゃん、楽しいよー!」

照「……いつも、投げられる方だったから」

淡「……あっ」

照「……」

淡「……」

照「……」

淡「……」

照「……」ゴゴゴゴゴ

淡(スミレ、助けて! テルーに殺される!)

菫(自業自得だ馬鹿)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422975133

【【咲-Saki-】照「節分?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 00:54:39.49 ID:QxN02TxRo
ぱたり

怜「」

竜華「うわぁーん!怜がカレーがビーフじゃなくてポークだったショックで死んでしもたー!!」わーん

セーラ「この人でなし!」

泉「私、舟久保先輩呼んできます!」

フナQ「こんな事もあろうかと、ビーフカレー買うてきました」

セーラ「でかした!!」

むくり

怜「わーい!ビーフカレーやー!!」

竜華「怜ぃー!!」ぎゅっ
怜「竜華~!」ぎゅっ

セーラ「めでたしめでたしや!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422028479

【怜「どっひゃあ!これビーフじゃなくてポークカレーやー!」ドンガラガッシャーン!】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2015/01/18(日) 22:11:35 1yMwWxTM
小学六年生 松江こども麻雀大会決勝戦

実況「さあ、決勝を戦う四選手が会場に揃いました!」

慕(決勝戦だ…ここで勝てばおかーさんに…)

閑無「今年こそ勝たせてもらうぜ」

杏果「お手柔らかに」

はやり「はやや~、よろしく~」

実況「決勝戦の開始です!!」

慕(よし、今日もがんばろう…。鳥さんと一緒に!)

哲夫「君はいい子だね、僕は鳥人だよ」

慕「!?」


"
"

【慕「鳥さんは友達!」哲夫「君はいい子だね、僕は鳥人だよ」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/18(日) 15:05:22.59 ID:/6oO/QIs0
とある島


透華「今日は我が龍門渕グループに付き合いがある、とある会社の社長の保有する島の屋敷に招待されてやってきましたわ」

透華「私の家の者は来れませんでしたから、代わりに麻雀部の面々を連れてきましたの」

透華「独白終わり」

純「何言ってんだ透華」

透華「なんでもありませんわ」

一「それにしても残念だねー。折角水着持ってきたのに、台風が近づいてるせいで泳げないんだもん」

智紀(常に水着みたいな格好のくせに……)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421561122

【透華「名探偵透華の事件簿」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/16(金) 03:46:50.04 ID:Ur9/6Rbgo
咲「へぇ。白を4つカンしてアタマも白をそろえるだけでいい役なんだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421347609

【咲「天地創世(ビギニングオブザコスモス)?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆jBL8Qe1.Ns 2015/01/06(火) 09:40:58.27 ID:mtk6Pr4n0

菫「聞こえなかったか?二条泉をガン泣きさせたい」

照「さよなら菫、あなたと過ごした二年半は楽しかったよ」

菫「おいこら、距離を置くな。まずは話を聞いてくれ」

照「聞かなくても分かる、これダメなやつ」

菫「聞いてみないと分からないこともあると思うぞ。最後まで聞いてみたら驚きの新事実とか出て来るかもしれない」

照「冒頭でこれ以上ないぐらいのダメな事実が暴露されたからお腹いっぱいだよ…」

菫「そうか、それは残念。とりあえず話を聞いてくれ」

照「話を聞く理由が全くない」

菫「そう言わず聞いてくれ」

照「絶対ロクなことじゃないから聞きたくない」

菫「聞かないと、魔法少女のコスプレをして自分の名前と白糸台高校麻雀部部長の肩書きとオリジナルの決め台詞を叫びながら街中を練り歩く」

照「こいつ、自らの尊厳を投げ捨てて白糸台の名誉を人質に取りやがった」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420504858

【【咲-Saki-】菫「二条泉をガン泣きさせたい」照「…は?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/02(金) 07:05:59.74 ID:rdi0tClFo
【1月2日・朝】

ヴーヴー

辻垣内「ん・・・ネリーから電話か。珍しいな」

辻垣内「しかもこんなに朝早くから、か」ピッ

辻垣内「もしもし?私だ」

ネリー「あ、サトハ?お誕生日おめでとうっ!」

辻垣内「ん、そうか。私は今日誕生日だったな・・・」

ネリー「あと、あけましてもおめでとうだよ!」

辻垣内「ああ。わざわざ電話までありがとうネリー。あけましておめでとう」

ネリー「うんっ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420149959

【ネリー「サトハお誕生日おめでとう!あけましてもおめでとう!」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/31(水) 15:47:16.37 ID:dcVdQN8pO
良子「おーす」ガラッ

やえ「おはよう良子。良いタイミングで来たわね」

良子「ん?何かあるのか」

やえ「午前練が始まる前に部室の掃除をしましょう」

良子「俺らがか?メンバー外の下級生にさせれば良いだろう」

やえ「確かにそう考えるのが一般的かも知れないわ」

やえ「でもここは晩成高校。何でも下に押し付けていたらただの強豪と変わらない」

やえ「気づいた人間がそれをやることで押し付けの関係でない人間性が磨かれる。そして、その姿勢を自ら示してこそ真の王者たる晩成高校のレギュラー組に相応しいというもの」

やえ「そうは思わないかしら」

良子「いや、確かにごもっともだが……どうしたんだ急に」

良子「指導者みたいだな」

やえ「い、いいじゃない別に。年末だし気を引き締めているの」

良子「ほう」

良子「ま、それもごもっともだな。ならひとつやりますかね」

やえ「うん。そうでなきゃね」


紀子「……」ガラッ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420008436

【やえ「部室が散らかってる……」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/31(水) 13:05:18.09 ID:sD5tYOAbO
12月30日

初瀬「好きなの!!!私と付き合ってください」

憧「ゴメンね…同性愛とか無理なの」

初瀬「そんな…」

憧「ずっと友達でいてね」

初瀬「…」

【咲「今年最後の告白合戦」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/30(火) 13:09:17.45 ID:FaUZuywjO
穏乃「……ハッ」ガバッ

穏乃「夢か……」

憧「おはようしず。何の夢見てたの?」ヒョコッ

穏乃「あぁ憧……」

穏乃「いや、とってもおかしい夢だった。和が、長野リーグの契約を蹴って、うちの球団に戻って来てくれるっていう夢」

憧「ん、ああ、そう」


憧(……球団?)


憧「なんかよくわかんないけど、まだ寝ぼけてるみたいね」フフッ

穏乃「……そうだね。そんな話、有り得ないんだから」


憧(……)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419912557

【和「阿知賀に戻ります」穏乃「マジで!?」憧「マジで!?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 20:03:00.54 ID:6a3XEaYDEVE.net
京太郎「へへー。まさか和の家のクリスマスパーティに御呼ばれされたなんてな」

京太郎「まっ…とは言っても、呼ばれたのは麻雀部全員で、流石に和と二人っきりで一夜を共に……って訳にはいかなかったけど……」

京太郎「でも…和からクリスマスプレゼントも貰えたし、サイッコーのクリスマスだったぜ!」


京太郎(よし…このプレゼントを枕元に置いてと……よしっ夢で和とめくるめく聖夜の続きをみるぞー!!)

京太郎(と、いう訳でこの喜びと、これからの期待を噛み締めながら、もう寝る!いざ往かん!めくるめく夢の世界へ!!)

がばっ


京太郎「……………………………」すぅ…すぅ…

 

【咲「メリィクリスマス……」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆jBL8Qe1.Ns 2014/12/24(水) 09:56:54.74 ID:ZRxSOM5a0


咲「クリスマスですね」

久「そうねえ…今年は全国にも行けたし、短冊に書くお願いを何にするか悩ましいわね」

咲「…短冊?」

久「そうよ、短冊。お願い事を書いてクリスマスバンブーに吊るすと願いが叶うの」

優希「部長はなにをいってるんだじぇ?」

久「え?クリスマスってそういうものじゃないの?」

まこ「アホか、クリスマスに笹飾って短冊吊るす馬鹿がどこに居るんじゃ」


ダダダダッ バーン!!


憧「まず一人!ここに居る!!!」



和「憧!?」

まこ「どっから湧いた!?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419382604

【【咲-Saki-】咲「みんなのクリスマスが激しく間違ってる」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 15:34:49.88 ID:wJoJhQwg0.net
和「どういうことですか?」

咲「団体戦、県大会からずっと5人制だったのに…なんでいきなり…」

久「私にもどうしてだかわからないのよ」

まこ「大会本部はなんと言っとるんじゃ?」

久「…『半荘2回を5人分もやるのは長すぎる。正直見てるほうは疲れる』」

久「『普通の麻雀だと持ち点25000なんだし10万点ならちょうど四等分、理論はあってる』って」

優希「意味不明だじぇ…」

【咲「全国決勝から4人制になった?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆jBL8Qe1.Ns 2014/12/19(金) 09:31:31.28 ID:DwdV2vYT0

咲「一体どうしたら許してくれるの、お姉ちゃん!?」

照「…私の怒りは根深く、激しい。これを鎮めたければ、それなりの覚悟を示してもらう必要がある」ゴゴゴ

咲「か、覚悟って?」

照「このチェックリストのすべての項目を達成して、証拠画像を提出してもらう」

咲「どんなリストなの…ひうっ!?こ、これ…!?」

照「怖気づいたか?なら、やはり私には妹は…」

咲「ま、待って、やるよ!私、やってみせる!」

照「…期限は一週間だ。それ以上は待たない」

咲「う…うん!待っててね、お姉ちゃん!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418949081

【【咲-Saki-】照「仲直りしたい?なら、この課題をクリアしてもらおう」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/13(土) 11:59:58.07 ID:rkfYKznl0
咲キャラでインスタントジョンソンの改変ネタです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418439588

【理沙「クイズ番組!」プンスコ】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/23(水) 20:55:22.151 ID:YI/2pigT0.net
咲「ふぁっ! あ、あの、ごめんなさい部長! 言い間違えちゃいました」

久「ふふっ、良いじゃない、なんだかんだ言ってもやっぱりお姉ちゃんが恋しいのね」

咲「えっと、あの部長、そんな……」

久「あら、いいのよ、お姉ちゃんって呼んでも」

咲「お、お姉ちゃん……」モジモジ

久(なにこれ! 咲にお姉ちゃんって言われるたびに脳から何か出る~!)

【咲「お姉ちゃん、この間借りた本返しますね」久「お、お姉ちゃん……?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/29(土) 14:25:05.11 ID:TzTghH+u0
ワイングラスに注いだ酒を恭子は寄こしてきた。

咲が受け取るのを戸惑っていると、

恭子は部屋に置かれた円卓にそれを置き、もう一つのグラスに口をつけた。

気泡の上がる黄透明色のアルコールをグイッと飲み干すと、すぐに注ぎ足す。

その様を見て咲は眉間に皺を寄せた。

咲「そんなに一気に飲んだら危ないですよ」

恭子「固いこと言うなや。もう二十歳すぎた大人なんやから心配いらんで」

【恭子「咲、一緒に飲もか」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆otejkj8BnbjK 2014/11/24(月) 22:25:41.99 ID:+htJK8+O0
京太郎「良い夫婦の日か?」

咲「そう、良い夫婦の日…私ね、小さい頃からこの日に良い思い出がないんだ」

京太郎「咲…」

咲「でもね、今年はなんだか変われそうな気がするの」



京太郎「言っとくけど今日は奢らねーからな」

咲「えぇー!そこをなんとか、京ちゃんお願いだよぉ!」

京太郎「お前これで何回目だと思ってんだよ」

咲「今月に入って8回目、中学からの累計だと143回目だよ!」エッヘン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416835530

【咲「ねぇ、今日は何の日か知ってる?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/24(月) 03:17:30.76 ID:/3LEPP1KO
憩「まずは、宮永咲ちゃんを仲間にするで」

長野
清澄高校

憩「咲ちゃんやな?」

咲「えっ!?」(誰この人?)

憩「うちの高校にこうへんか?」

咲「え??」

【憩「うちの高校を最強にするでぇー」咲「えっ!?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/19(水) 22:29:50.07 ID:2slx2FKI0
晴絵「それでは、我々阿知賀女子の健闘を祈って」

一同「かんぱーい!」チンッ


晴絵「灼、どうだった抽選は。緊張した?」

灼「緊張、は特にしなかったけど……」

穏乃「さすが灼さん!」

憧「やっぱり部長だねえ」

玄「灼ちゃんにしか出来ない役だったねっ!」

灼「だからおおげさ……」

灼「……まあでも」

灼「実感、は湧いてきた。全国に来たんだ、っていう」

憧「うん」

宥「そうだねー」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416403780

【憧「真夜中2時すぎ」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆jBL8Qe1.Ns 2014/11/19(水) 13:51:43.85 ID:aAvoVQAR0

ーー

てるてる@teru-mi87ga

今日、妹が会いに来た。
あの子を、あのド変態に近づけるわけにはいかない。
心を鬼にして追い返した。

ごめんね、咲

ーー

てるてる@teru-mi87ga

インターハイの団体戦で優勝した。
菫が喜んでいたから私も嬉しい。
先輩たちにはすごく感謝された。

ーー

てるてる@teru-mi87ga

個人戦も優勝した。
荒川さんと辻垣内さんはとても強かった。
菫にたくさん褒められた。

ーー

てるてる@teru-mi87ga

チームが解散した。
先輩たちはもう引退してしまうみたい。
菫はまた私とチームを組んでくれるらしい。
他の三人がどんな人でも、菫が居るならそれでいいや。

ーー

てるてる@teru-mi87ga

新しいチームのメンバーを選んでくれと言って菫が一年生を連れて来た。
打った限り、強いのは二人しかいなかった。
最後の一人は来年の一年生を見てから決めることにして、四人チームになった。
これで卓が立つ。

ーー

てるてる@teru-mi87ga

今日はプリンを賭けて打った。
東一局で全員飛ばして独り占めした。
やはり菫が一番手ごわい。

ーー

てるてる@teru-mi87ga

三月なのにもう新入生が入って来た。
特待生で、入学は決まっているらしい。
とても強かった。
あの子に似ている。虎姫の五人目は淡に決めよう。
菫にも懐いてたし、多分大丈夫。

ーー

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416372693

【【咲-Saki-】咲「お姉ちゃんのアカウントを特定した」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆jBL8Qe1.Ns 2014/11/14(金) 19:08:16.59 ID:DI9j764I0

紀子「は?」ギロッ

やえ「それだそれ、その目つき」

良子「先輩たちですらビビッて丸瀬に近寄らないもんな」

日菜「あ、あの…紀子ちゃん、目つきは悪いけど悪い人じゃないの…」

やえ「それは知ってる。インターミドルでは何度か打ったし」

紀子「…小走か…ほっといて」プイッ

良子「いやいや、お前の目つきがそのままだと困る。主に来年の勧誘の時に」

紀子「…は?」ギロッ

良子「ひっ…」ビクッ

日菜「の、紀子ちゃん…知らないひとを睨んじゃダメだよ…」

やえ「いや、一応上田もインターミドルで何度か手合せしてるはずなんだが」

紀子「雑魚は記憶にない」

良子「酷っ!?」


やえ「ということは、私は雑魚カテゴリの外で認識されてるということか」

紀子「…まあ、ね」

やえ「そうか、うれしいよ丸瀬」

紀子「…っ」プイッ

やえ「で、私は何度か手合せした経験から、来年…最悪でも再来年にはお前とチームを組むことになると思っている、だから、その目つきがどうにかならんものかと思案しているわけなんだが」

紀子「…余計なお世話」

日菜「あっ、紀子ちゃん!待って!」

タッタッタ


やえ「うーん、振られたな」

良子「お前が落とせないとはなかなかだな」

やえ「落とすってなんだ?」

良子「いや、お前は知らなくていい。人に好かれやすいってことだよ」

やえ「そうか。人に好かれるのは得難い長所だ、大事にしたいな」

【【咲-Saki-】やえ「その目つきはどうにかならないのか?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/31(金) 16:45:36.86 ID:7CU99BDZO
えり「さっきもう食べましたよ」

咏『しょぼーん』

咏「いや、しらんしっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414741536

【三尋木咏「えりちゃんえりちゃん。スモークチーズはあるかい?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/27(月) 21:17:31.26 ID:JYQqeklvo
和「本日は咲さんが地上に降臨された記念すべき日です」

和「すべての麻雀部員はこの日を祝い、咲さんに供物を捧げるように!」


「「ジークハイル咲さん!ジークハイル咲さん!!」」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414412241

【和「咲さん降臨祭」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆FYW.3i5lks 2014/10/30(木) 23:45:55.85 ID:4gW1ypW10

耕介「今日は――うぉ!?」

閑無「あ、ども」

杏果「お邪魔してます」

陽葵「こんにちはー」

玲奈「お疲れさまでーす」

耕介「お、おお……いらっしゃい」

慕「もうお風呂入れるよー」

耕介「あ、サンキューな慕……ハロウィンの仮装か? どこで用意したんだそれ……言ってくれれば俺も準備手伝ったのに……」

慕「おじさん驚かせようと思って……周藤さんのところに行ったら結構安く衣装とか小道具買えたよ?」

耕介「慕から金取ったの!?」

慕「いやいや周藤さんも商売なんだから……それにかなり安くしてもらったから! 質屋さんっていろいろ置いてるんだねー」

耕介「……まあ、それもそうか。 ローブに帽子に……魔女か、かわいいぞ」

慕「そう? えへへ……」

耕介「……その格好じゃ打ちにくくないか? 袖とか……」

慕「大丈夫だよ?」

耕介「それならいいけど……」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414680345

【耕介「ただいまー」慕「おかえりー」】の続きを読む

このページのトップヘ