えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

園田海未

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/11(火) 23:37:58.24 ID:bUcnVLQa0
・死ネタあり

・キャラ崩壊

苦手な方はご注意を



海未「ここは・・・」

目が覚めたとき、私は見知らぬ場所に寝そべっていました

海未「どうして私はこのような場所に・・・」

海未「だめです・・・思い出せません」

海未「・・・監禁、されたのでしょうか」

不安と恐怖に押しつぶされそうになりながら、私は探索をしようと立ち上がりました


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415716667 





【海未「友情ゲーム」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆7AkVbtOI7c8h 2014/11/08(土) 22:21:26.94 ID:nh9eUByk0
お題 将来のこと

穂乃果「うぅ…生徒会の仕事多すぎるよ~」グター

海未「穂乃果、唸ってないで手を動かしてください。いつまでも終わりませんよ?」ハァ

穂乃果「…せめてことりちゃんが今日バイトじゃなければなぁ…もっと楽だったのに~」

海未「ここにいないことりを頼らない!何のために私が手伝っていると思っているのですか!?」

穂乃果「でもほとんど穂乃果の仕事じゃん!ことりちゃんなら半分くらいは手伝ってくれ…」

海未「残念ですがこの仕事は大体が生徒会長である穂乃果のチェックが必要な書類ですので私でもことりでも手伝える量は変わりません」

穂乃果「…海未ちゃんの鬼ぃ!」ウガー!





【穂乃果「穂乃果と」絵里海未真姫「ソルゲ組のおはなし?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/05/10(月) 19:32:28.22 ID:aGxP1dwD
海未 「遭難しましたぁぁぁ!!」

穂乃果・ことり 「「えーーーっ!?」」

ピュュューーーー

ピュュューーーー

穂乃果 「遭難しちゃったの!?」

海未 「そうなんですよ」

穂乃果 「言ってる場合じゃないでしょ!?」

ことり 「ことりたち死んじゃうのかなぁ……」 グスッ

穂乃果 「うぅ、ことりちゃん泣かないで」

海未 「とりあえず助けを呼びましょう、真姫に連絡してみます」

穂乃果 「うん、よろしくね……」




【海未 「山に行きますよーー!」 穂乃果・ことり 「「いえーーーい!!」」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/05(木) 00:42:12.12 ID:8PHq7+C/0
海未「聞いたことのない名ですが……」

ことり「え?なに言ってるの、海未ちゃん。穂乃果ちゃんだよ、穂乃果ちゃん」

海未「……ですから、私はその人を知らないのですが」

ことり「……え?」
キョロキョロ

ことり「そ、そう言えば穂乃果ちゃんは……?今日はお休みなの……?」

海未「ことり。もう一度言いますが、そんな名前の生徒はうちのクラスにはいません」 


 
  【海未「穂乃果って、誰です……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/24(木) 01:07:40.13 ID:0Xobu24F0
ある推理物をラブライブでしたくなったからするだけ
結末もトリックも全部同じ


海未「じゃあもう、本当に決めたのですね、穂乃香?」

穂乃果「うん。目的も果たしたし、9人じゃないμ'sでやっても意味はないよ」

絵里「穂乃香・・・μ'sのリーダーはあなたよ。そのあなたが言うなら・・・従うわ」

ことり「みんな・・・ごめんね・・・」

海未「ことりのせいではありません。これはみんなで話し合って決めたことです。」

にこ「そうよ。これはみんなで決めたこと。そりゃあ後悔はもちろんあるけど・・・しょうがないわ」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382544459

引用元: 海未「犯人は・・・あなたですね?」 


 

  【海未「犯人は・・・あなたですね?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ナナシ 2021/03/15(月) 17:45:19 ID:zEX7ri3c
ピピピピ

海未「・・・ん・・・はぁ」スクッ

その後

海未「行って参ります」ガララ

海未「・・・」テクテクテク

ことり「あ!海未ちゃん!!」

海未「ことりおはようございます」ニコッ

ことり「うん。おはよう」

海未「・・・穂乃果は?」

ことり「うん・・・アハハ・・・」

穂乃果「ごめ~ん」タタタタ

海未「穂乃果、遅刻ですよ」

ことり「ふふふ、そろったね。じゃあ行こ♪」

穂乃果「うん♪」

海未「全くもう」 




【【ラブライブ!】海未「I Wanna Be…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/12(土) 22:05:43.34 ID:bH5gesdG0
ーーー音乃木坂、アイドル研究部部室ーーー

ガチャ

雪穂「あ、海未さん」

海未「あぁ、雪穂、亜里沙。まだいたのですか」

亜里沙「どうされたんですか? ……あ、そうか、今日はμ'sの同窓会でしたっけ」

海未「はい。部室を使うことを承諾していただき、ありがとうございます」

雪穂「あはは、海未さん、固っ苦しいなあ。もともとはμ'sのものなんだから、なんなら許可なんていりませんよ」

亜里沙「にこさんも何も言わずに来たりしますし」

海未「遊びに来る程度ならそれでもいいのかも知れませんが、やはり皆で集まって飲み食いするとなると許可は取るべきです」

雪穂「んん……お固い……」

海未「というかにこはまだそんなことをしているのですか……」

雪穂「まぁ、海未さん達がいた頃と比べるとめっきり減りましたけどね。芸能人ですもん、やっぱり」

亜里沙「この間もにこさんテレビ出てましたよね~! 最近結構見ます」

引用元: 海未「『女神隠し』?」 


 

  【海未「『女神隠し』?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 17:59:58.24 ID:Ba3teylF0
穂乃果「そっか……」

海未「スクールアイドルなんて、そんな思いつきで……」

ことり「……」

海未「好奇心だけではうまくいくとは思えません!」

穂乃果「わかった……」

穂乃果「……ことりちゃんは?」

ことり「え……?」

穂乃果「無理だと思う?」

ことり「やってみないよりはいいと思うけど……」

穂乃果「本当!?」


 
  【海未「アイドルはなしです!」 穂乃果「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ことまき推しな学院生 2013/11/09(土) 21:21:57.30 ID:PFZu3Zud0
貴方に愛する人はいますか?

貴方はその人をどれだけ愛していますか?

愛する人のために自分の身を削る事はできますか?




貴方は愛をどこまで貫けますか?

 



 
【海未「貴方のためなら私は・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆urol.1nOQo 2014/01/20(月) 00:54:57.94 ID:3rqxW1d2O
海未「そうしているつもりはないのですが……」

凛「それだよ、敬語!」

海未「? 敬語がどうかしましたか?」

凛「もー、海未ちゃん鈍すぎるにゃ。それがよそよそしさを感じさせる原因になってるの!」

海未「で、ですがこれは私のアイデンティティ…ではなく幼い頃からの口調ですから今更直せと言われましても……」

凛「もう凛と知り合ってずいぶん経つんだからそろそろタメ口で話して欲しいにゃー」

海未「しかし……私は穂乃果達とも敬語で話していますよ?」

凛「関係なし! 仲のいい友達同士なのに敬語で話すなんておかしいもん。きっと穂乃果ちゃん達もくだけた話し方で接して欲しいに決まってるよ」

海未「そうなのでしょうか……」

海未(あまり考えたことはありませんが……もしかすると二人は私に対して壁のようなものを感じていたのでしょうか……)

凛「凛が協力するから頑張ってみんなとタメ口で話せるようになろうよ!」

海未「……分かりました。お願いしますね凛」

凛「任せて……ってそれも敬語だよ海未ちゃん!」

海未「そ、そんな急に言われても無理です!」


 
  【海未「よそよそしい……ですか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 海未「え…が、癌?」

6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/13(月) 20:17:34.64 ID:HPxNfgzn0

海未「それでは、穂乃果……行きますね」

そう言って、海未ちゃんは私に背を向けた。

私は、その背に手を伸ばすけど、触れることはできなかった。

穂乃果「必ず……必ず迎えに行くから!」

代わりに、私は声を上げることしか出来なかった。

穂乃果「絶対に、絶対に会いに行くから!」

自分の無力さを知った直後だったけど、私は叫ばずにはいられなかった。

そうでもしないと、今すぐに倒れてしまいそうだったから……。

海未ちゃんはゆっくりと私に振り返る。

その顔には、無理矢理作った笑顔を浮かべて。

海未「それじゃあ……先に乗りますね」

その言葉を最後に、電車の扉が閉まる。

海未ちゃんは私に背を向け、ゆっくりと遠ざかっていきます。

私はその光景を、ただじっと眺めている事しか出来ませんでした。



【穂乃果「海未ちゃんが……癌?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/30(火) 23:32:01.37 ID:m4VMGmso0
医師「はい…園田海未さんのお身体に、悪性の腫瘍が見つかりました」

海未母「そ、そんな…」

ことりの留学の件が一段落し、これから私たちの物語が新たに始まる、そんな矢先の出来事でした。

医師「既に幾つかの場所に転移している可能性もあります。今すぐにでも精密検査をして手術を行うことをお勧めします」

海未「……」

私は視界が真っ暗になりました。自分がいま、どこをみているのか分からない感覚のまま、お医者様の声だけが私の耳に侵入してきました

医師「直ぐに先方に連絡を入れますので、予定が決まり次第、こちらから連絡を入れさせていただきます」

海未母「お医者様、海未は助かりますよね……?治していただけるんですよね?」

医師「……私の口からは、何も」

眉を伏せて顔を逸らすお医者様の顔をみて、私は自分の病状が深刻な事を他人事の様に理解しました。

海未(…………穂乃果……)

自分の命の危機だというのに、私の脳裏には自然と幼馴染の顔が浮かび上がっていました。





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412087511




【海未「え…が、癌?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆S54RkZf7aI 2015/06/21(日) 22:49:35.47 ID:7r6lB0Vk0
穂乃果「じゃ、じゃあ付き合ってくれるの……?」

海未「はい、もちろんですよ」

穂乃果「う、う、海未ちゃん……!」ジーン

海未「それで、どこに行きますか?」

海未「あぁ、甘いモノは太るのでだめですよ?」

穂乃果「……あ、うん」

穂乃果「クレープ食べたかったんだけど、海未ちゃんがそう言うならやめとこっか」

海未「ふふ、穂乃果は食いしん坊なんですから」

穂乃果「それじゃあ先に帰るね、海未ちゃん……」

海未「はい、それではまた明日」

引用元: 穂乃果「海未ちゃん好きです!」海未「はい、私もですよ」 


 

  【穂乃果「海未ちゃん好きです!」海未「はい、私もですよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/02(木) 21:29:54.39 ID:5pksyvC70
ことり「HNK…?」

海未「はい。HNKです」

ことり「NHKじゃなくて?」

海未「HNKです」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412252984 





【海未「H(>>2)N(>>4)K(>>6)」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/21(金) 22:05:59.71 ID:SkJzR7yhO
園田海未…。スクールアイドルでありながら弓道部に所属しており生徒会まで兼任する。
実家は日舞の家本であり大和撫子を絵に描いたような彼女。
そんな、一見完璧超人な彼女の事を我々はどれだけ知っているのか?

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477055159

引用元: 希「クイズ!園田海未の100のコト」 


 

  【希「クイズ!園田海未の100のコト」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆uUxDtFju46 2014/10/01(水) 11:17:17.54 ID:Il1O0/P40


ーーとある日、園田家

剣「オンドゥルルラギッタンディスカー!?」

海未「え?今なんて……」

剣「ヴェェェェェイッ!!!!」

海未「???」

………

海未「あんなの日本語とは認めません!何語ですかあれは!」カタカタ

海未「ほう……オンドゥル語?」

海未「彼らはオンドゥル星人と呼ばれる……なるほど、宇宙人でしたか」




引用元: 【安価】海未「オンドゥル星人を駆逐する」 



【【安価】海未「オンドゥル星人を駆逐する」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/03(火) 01:38:18.21 ID:1MBDUE2T0 [1/23回(PC)]
ことり「えっ、嘘・・・」 

海未「はい、嘘です」 

ことり「あっ、嘘なんだ」

 



  【 海未「昨日、穂乃果に告白されました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/17(水) 02:02:40.47 ID:ibjw9SPX0
海未「朝はだいぶ冷え込みますね……」

海未(いつの間にか日も短くなってきましたし)

海未(おっと。そろそろ行かないと、遅れてしまいますね)

海未「行ってまいります」

海未(よく見ると、空の色も夏の青とは違いますね)

海未(風も冷たく感じます)

海未(……なんだか、人恋しいですね)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410886950

引用元: 海未「もうすっかり秋ですね」 



【海未「もうすっかり秋ですね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆aXRHejMeiLbe 2014/09/16(火) 10:58:02.37 ID:p6TddnpVO
穂乃果「ことりちゃんっ!」

ことり「……はい」ドキドキ

穂乃果「穂乃果は……ダメダメで怠け者な人間だけど……」

穂乃果「ことりちゃんを好きな気持ちは誰にも負けません!」

穂乃果「結婚してください!」

ことり「はい……」ポロポロ

穂乃果「やったー!!!!」ダキッ

ことり「穂乃果ちゃん……///」ギュー

穂乃果「絶対幸せにするからね!」

ことり「うん!子供もたくさん作ろうね♪」

穂乃果「えへへ///」

ことり「ふふ///」





穂乃果「あ、そうだ!ウチのお母さんと同居しても良いよね?」

ことり「ん?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410832682

引用元: 海未「嫁と姑」 



【海未「嫁と姑」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/13(土) 21:49:31.04 ID:jX0UckTr0
海未「い、一体なぜ彼女が?」


穂乃果「最近>>3ちゃん悩んでるみたいだったから...」


海未「くっ、私がもっと早くに気付いてさえいれば...」


穂乃果「海未ちゃんのせいじゃないよ...」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410612561

引用元: 海未「>>3が引きこもりになってしまいました...」 




【海未「>>3が引きこもりになってしまいました...」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆CQ.9No/rj/jX 2014/09/08(月) 18:46:10.56 ID:ok6WKljJ0

海未「なんで希が私の家にいるんですか?」

希「今日は十五夜やから」

海未「理由になってません」

希「じゃあ、月が綺麗だから?」

海未「訂正になってません」

希「だからこのススキをそこに飾ってね海未ちゃん」

海未「会話になってません」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410169560

引用元: 希「十五夜やで」海未「そうですね」 




【希「十五夜やで」海未「そうですね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆J56L221nBM 2014/09/06(土) 08:31:57.73 ID:ttdtYk9xo
-園田家-


真姫「海未」

海未「おや、おはようございます。真姫」

真姫「勉強は順調?」

海未「まずまずと言った所ですね……気を抜いていたら大変な事になりそうですけど」

真姫「あなたなら気を抜きすぎるってこともないんじゃないの?」

海未「そう言ってくれるととても嬉しいです」

真姫「……あれ?」





パチパチ……












真姫「……何これ?」

海未「七輪ですよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409959907

引用元: 真姫「……何これ?」海未「七輪ですよ」 




【真姫「……何これ?」海未「七輪ですよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/06(土) 06:39:02.97 ID:my2DO2QD0
~~~~~
こうさかけ!

穂乃果「やっぱり夏といえばアイスだよねっ!おいしーっ」

海未「……」

穂乃果「夏休みで練習もお盆明けまではナシだし天国だねっ」

海未「……」

穂乃果「えへへ、もう一個食べちゃおう!あ、海未ちゃんもどうかな?」モグモグ

海未「いりません」

穂乃果「そっかー、じゃあ海未ちゃんの分まで穂乃果が食べちゃうね!」ワーイ

海未「……穂乃果、最近たるみすぎではないですか?」

穂乃果(また海未ちゃんのお説教タイムだよ!)

海未「せっかくの学校も練習も休みなんですから、何かしようとは思わないのですか!」

穂乃果(これが始まると長いんだよねぇ……)ハァ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409953132

引用元: 穂乃果「夏といえばアイスだよね~♪」海未「……」 



【穂乃果「夏といえばアイスだよね~♪」海未「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/29(金) 19:46:32.81 ID:ivdxIItl0
穂乃果「胸小さいよね」

海未「」

海未「い・・・いきなり何ですかあなたは!」

穂乃果「だって本当のことじゃん」

海未「・・・っ!」

バシン

穂乃果「・・・えっ?」

海未「言って良いことと悪いことがあります!あなたは最低です!」スタスタ

穂乃果「・・・」ヒリヒリ




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409309182

引用元: 穂乃果「海未ちゃんって」 



【穂乃果「海未ちゃんって」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/10/14(火) 15:36:14 BcXd8792
基本はアニメ基準ですが、所々SIDと漫画設定も合わさるかもしれません。よろしければお読みください。


穂乃果「・・・・・・」スタスタ

海未「穂乃果!遅刻ですよ!」

海未「いつもいつも!いい加減・・・あら?」

海未「珍しいですね?竹刀を持ってきているなんて、剣道部に顔をだry」

穂乃果「鬱屈」ユラ シュン

海未「うぎゃーーーー」


【穂乃果「鬱屈・・・」ヒュン 海未「ぎゃーーー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/13(土) 00:27:53.55 ID:yyE8+gFL0
穂乃果「そうそう!μ'sのギャルゲーが出来上がったからサンプルとして海未ちゃんに遊んでもらって感想をもらいたいの!」

海未「ぎゃ、ぎゃるげーってなんですか?」

※この先最後まで安価っぽい内容になりますが安価はありません

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1471015673

引用元: 海未「μ'sのぎゃるげー?」 


 

  【海未「μ'sのぎゃるげー?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆6d2Zjcj0MYLs 2016/08/14(日) 11:57:52.91 ID:9DL2TVurO

これまでの(・8・)ライブ!


デン!


テレレッテテッテッテ-




幼馴染とのすれ違いから突然怪奇現象に襲われるようになったわたし!

命の危険が迫るなか、ことりと気持ちを理解し合ったことで平和な日常が戻ってきたと思った矢先、部屋に謎の生き物がやってきました!



(^8^)「ウッミ冷えてるちゅんか~?」



海未「なんですかあなたああぁぁ!?」


一緒に過ごしていくうちに絆は徐々に深まり、わたしと(・8・)の奇妙な日常が始まってから数週間が経とうとしていました!



デデデン!


引用元: 海未「(・8・)と山頂アタックです!」 


 

  【海未「(・8・)と山頂アタックです!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/21(木) 01:36:44.46 ID:rhLH4ewVo
人間、上手く行かない時はとことん上手く行かないと聞きます。

何かに失敗して気持ちが落ち込んで

その落ち込んだ気持ちが更に、次の結果に悪い影響を与える…

私もちょうど、その負のスパイラルに参入した所でした

朝のお稽古で母に不出来を指摘され

父からは「たるんでいる」とお叱りを受け

学校でも、弓では的を外し、ダンスではリズムを外し…

堪らなくなった私は…病気を装い自宅へ逃げ帰って来ました

仲間に弱みを見せたくなかったのです。

私も子供っぽい所があるでしょう?

いや、別に私が大人っぽいと自負してるわけではなくて…

幼なじみの子供っぽい穂乃果と一緒にいると、大人っぽいと言われる事も多くて


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408552589

引用元: 海未「星の降る夜」 



【海未「星の降る夜」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/18(月) 16:30:44.57 ID:eg1/qDhS0
海未「どうしましょう……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408347034

引用元: 海未「朝起きたら>>3になってました……」 



【海未「朝起きたら>>3になってました……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06(金) 13:50:53.71 ID:Mpi4HGHOi
穂乃果「海未ちゃん戻ってこないなー……ん?」

穂乃果「ひゃくごうひめ……おとぎ話かな?」

穂乃果「暇つぶしに読んでみよーっと」

……

海未「すいません、随分待たせてしまいましたね」

穂乃果「……」

海未「穂乃果?」

穂乃果「わっ!?あっえっと、もう終わったの?」

海未「ええ、もうと言っても結構待たせてしまったと思うのですが……」

穂乃果「そ、そうだったかなーあはは」

海未「その背に持っているのは?」

穂乃果「教科書だよ!!」バッ

海未「そうですか」

穂乃果「(ど、どうしよう、つい鞄にしまっちゃったよ……)」 

 

  【穂乃果「海未ちゃんの部屋のこれ……百合姫?なんだろ」】の続きを読む

このページのトップヘ