えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

城ヶ崎美嘉

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/27(土) 22:16:14.04 ID:RizBvBz/0

つば九郎「……」

美嘉「……」

つば九郎「……」

美嘉「……えっ」



美嘉「えっ?」

つば九郎「……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1472303773

【つば九郎「……」城ヶ崎美嘉「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆yz988L0kIg 2016/06/21(火) 23:08:33.63 ID:laZ/SJSyO
あい「美嘉くん。 今度うちで集まりがあるのだが、来るかい?」

美嘉「えっ、集まりですか?」

美嘉(急に声かけられちゃったけど、集まりってなんだろう……)

あい「モバPくんに聞いたよ、次の土曜日はオフなんだって?」

美嘉「そ、そうです」

美嘉(うっ、あいさんかっこよすぎて緊張する……)

あい「……もしかして先約があったかい?」

美嘉「い、いえ! ありません! 行きます!」

あい「よかった。 それじゃぁまた連絡するよ」

美嘉「はっ、はい!」

美嘉(あっ……結局なんの会合か聞いてなかった……!)

【あい「美嘉くん。 今度うちで集まりがあるのだが、来るかい?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/12(日) 14:56:35.38 ID:R7owfXMb0
やほ♪プロデューサー!

アタシが手紙だなんて、ちょっと意外でしょ?

あたし自身もちょっと不思議なんだー

莉嘉とも普段はメールばっかりだしね・・・

【城ヶ崎美嘉「My Secret Heart」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/03(火) 20:07:18.87 ID:BYo16MlE0


カン、カン


ちひろ「只今より、第一回 城ヶ崎美嘉 フヒヶ崎裁判を始めたいと思います」

ちひろ「検事ならびに、陪審員の方々、入廷ください」


ガチャ


検事・城ヶ崎莉嘉「…」ぺこり



ぞろぞろ…



陪審員・渋谷凛「…」


陪審員・島村卯月「…」むすっ


陪審員・本田未央「…」むすすっ


陪審員・前川みく「…」ムッスー


陪審員・赤城みりあ「…」きょとん



ちひろ「次に、被告人美嘉、入廷しなさい」



ガチャ


城ヶ崎美嘉「なんなのコレ?」


一同「…」



【第一回 城ヶ崎美嘉 フヒヶ崎裁判】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
亜季「P殿とお付き合いしたいであります」 

亜季「P殿にお付き合いしたいであります。」 

拓海「亜季!付き合ってくれ!」 

       ~ 
藍子「付き合っていると温かくなれる、そんな人」 

仁美「この付き合いは無礼講ぞっ☆」 

美嘉「莉嘉に付き合ってくれてるかな…」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/31(日) 20:35:45.67 ID:wVPkYl2B0
早朝 事務所ヴァチカン支社 宿泊室



美嘉「すぅ……すぅ……」スヤスヤ

目指し時計「4:29:58.」

美嘉「ふひひ……★」スヤスヤ

目指し時計「4:30:00.」ピピピピピ…!

美嘉「ん…」パチ

目指し時計「4:30:05」
<アサダヨ、オキテオネーチャン!アサダヨ、オキテオネーチャン!

美嘉「……」

目指し時計「4:30:10.」
<アサダヨ、オキテオネーチャン!アサダヨ、オキテオネー…

美嘉「止めなきゃ…」カチッ

目覚まし時計「4:30:15.」

【莉嘉「お姉ちゃんに付き合ってくれてるかな…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
事務所内 美容室



莉嘉「♪」

美容師「ふふふっ……」ショキショキ ショキショキ
←ヘアカット中

莉嘉「次はアタシの番だね☆えっとね……い、だからイルカ!」

美容師「イルカ、か…かぁ……カール。」ショキショキ ショキショキ

莉嘉「る?!る…る…る……ルーズソックス!」

美容師「スール。」ショキショキ ショキショキ

莉嘉「また「る」?!えっと、「すーる」って何?」

【美嘉「莉嘉に付き合ってくれてるかな…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/15(火) 19:34:17.32 ID:mg8DQtIi0
ガチャ

城ヶ崎莉嘉「おはようPくん…」

モバP「おはよう莉嘉、どうした?元気ないな」

莉嘉「…」

モバP「話すだけでも楽になるぞ、俺が駄目でもここには頼れるお姉さん方も沢山居るし」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1397558057

引用元: 城ヶ崎莉嘉「最近お姉ちゃんの様子がおかしい」

 

【城ヶ崎莉嘉「最近お姉ちゃんの様子がおかしい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/23(水) 06:24:41.88 ID:/zVPWLk/O
早苗「アンタって今いくつ?」

美嘉「17だけど…」

早苗「17だって」

瑞樹「酷いわね」

美嘉「何で!?」

瑞樹「貴方の衣装って、大体おヘソが丸見えよね」

美嘉「まあ…そうだけど…」

早苗「酷いわね」

美嘉「どうしたの!?」

瑞樹「アンタ、前に着た衣装今すぐ着ろってなったら出来る?」

早苗「ヘソ出しの?」

美嘉「えええ…?無視…?」

瑞樹「あのミニスカポリスのコスプレよ」

早苗「コスプレ…いやまあそうだけど」

瑞樹「いいからどっちよ」

早苗「一週間ちょうだい」

瑞樹「ダメよ。今すぐ着替えなさい」

早苗「時間無いの?」

瑞樹「…一時間だけなら」

早苗「美嘉ちゃん下剤持ってきて。サウナ行くから」

美嘉「何考えてんの!?」

【早苗「ちょい」美嘉「ん?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/11(金) 21:47:02.50 ID:8iAWQeSi0
~桃華の別荘~

桃華「さぁ、とときら学園御一行様、到着しましたわよ」

一同「おお~!」

莉嘉「すごーい!」

きらり「おっきいにぃ☆」

みりあ「お城みたーい!」

【美嘉「ふひひ☆小学生は最高だぜ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 23:48:06.73 ID:9Z6wxY/T0
 
P「美嘉、実は俺、美嘉のことが…」

美嘉「え、ちょっと、待って。プロデューサー。も、物事には順序が――」ドキドキ

ピピピピ

美嘉「ん…?夢」パチクリ

美嘉「夢かぁ……。夢だよね」

美嘉(あんな、積極的なプロデューサー見たことないし…。焦ったー。まだドキドキしてるよ)ハー

莉嘉「お姉ちゃん目覚まし鳴ってるよー!」

美嘉「わ、ごめんごめん」カチッ

美嘉(ふぅ…。あ、今日はお仕事がないからガッコ行かなきゃ)

美嘉「それにしてもどうして、あんな夢見たんだろ……」

美嘉(あんなに積極的なプロデューサー。ま、嫌いじゃないけど…)ポッ

【モバP「美嘉に古典を教えることになった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22(火) 20:25:24.40 ID:cxWKrNza0
美嘉「プロデューサー送ってくれてありがとー!」

美嘉「せっかくだからママがごはんたべてく? ってさ」

【城ヶ崎美嘉「泊まってく?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆t6XRmXGL7/QM 2017/05/06(土) 12:51:29.90 ID:pH+2zyDf0
「拗らせ童貞の考えた最強の事務所」設定に注意
また「アイドルが他アイドルを妄想する」構造のため、キャラ崩壊が逸している可能性あり
さほど直截的でないためRとこっちで迷った結果こっちになった
なのでほんのりエッチ注意

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494042689

引用元: 双葉杏「ざ」神谷奈緒「つ」橘ありす「だ」城ヶ崎美嘉「ん」遊佐こずえ「…」 


 

  【双葉杏「ざ」神谷奈緒「つ」橘ありす「だ」城ヶ崎美嘉「ん」遊佐こずえ「…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 【モバマス】未央「私はまともだから」

2: ◆mqlRkew9nI/5 2017/05/06(土) 01:47:31.43 ID:KRAN7+YI0

美嘉「プロデューサーのアタシへの認識を変える必要があるの」

未央「……美嘉ねー、急に呼び出すなんて私に何か用?」

美嘉「『何か用?』じゃない! 未央たちのせいで、アタシ最近プロデューサーからxxxみたいな扱いされてるんだからね!?」

未央「それ私じゃなくてしぶりんたちのせいでしょ!?」

美嘉「アンタも共犯でしょうが!」

未央「私何もしてないのに!……ていうか、それならなんで呼んだの私だけなの?」

美嘉「凛たちはカウンセリングがあるでしょ」

未央「……そういえばそうだね」

美嘉「そんなわけだから手伝いな、未央。言っとくけど、拒否権ないからね」

未央「なんで私ばっかり……」

美嘉「まずは現状を見せるから。事務所に行くよ」

未央「現状?」

引用元: 【モバマス】美嘉「どうにかしてまともに」 


 

【【モバマス】美嘉「どうにかしてまともに」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 21/11/12(金)22:23:33 ID:e1ce
美嘉(どうも、城ヶ崎美嘉と申します)

美嘉(ちょっと今、東京のど真ん中で隠れている最中です)

美嘉(……何故隠れているかって?)

美嘉(それは……)







みりあΑ「そっちにいた?」

みりあβ「いなかったよー」

みりあ波「なら、中も徹底的に探さないとね」

みりあД「あと、300人ほどみりあを呼んでくる!」

みりあ「お願い!」

みりあΘ「じゃあ、まずあっちの公園だね」



ドドドドドォ

【みりあ's「カリスマだ!囲めっ!」美嘉「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5m18GD4M5g 2015/05/05(火) 23:12:04.32 ID:auMBAeIi0
美嘉「ああ~もう本当にいい匂い///」

美嘉「この汗のにおいが鼻に伝わって…///」

美嘉「たまらない…もうちょっと…」クンクン

美嘉「んん///いい感じ///」

美嘉「後もう少し…でもずっとこの匂いを嗅ぎ続けたい///」クンクン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430835114

【美嘉「プロデューサーのコート…とってもいい匂い///」クンクン】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆4L0B/P2YzYpZ 2017/03/05(日) 18:28:28.50 ID:QFvfrLAg0
莉嘉、みりあ、美嘉回だったアニマス17話、「Where does this road lead to?」を
美嘉、そして美嘉P目線でもう一つの物語として書いてみました。

それではゆっくりと。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1488706108

引用元: 【モバマス】美嘉「もう一つの物語」 


 

  【【モバマス】美嘉「もう一つの物語」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆g74pqHDcWqgo 2015/01/08(木) 20:15:29.13 ID:oSJnQSxd0
モバP(※以下P表記)「ちょっと意味は違うけど、完全に名前負けな感じだよなぁ」

美嘉「むっ、何それどーゆー事?アタシがカリスマギャルじゃないって言いたいの?」

P「いやだってさ……うーんと、ちょっと偏見だとは思うけど」

P「ギャルってお洒落とかに敏感で軽い感じがあって、遊び慣れてるイメージがあるだろ?」

P「火遊び的なものとか、男遊び的なのも含めて」

美嘉「あー、まぁ確かにね……そーゆーイメージがあるのは認めるよ」

P「だろ?で、美嘉はそんなギャルの一歩先を行くカリスマギャルなんだろ?」

美嘉「そーだよっ!」

P「でも美嘉って、彼氏いた事無いんだろ?」

美嘉「うっ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420715728

【モバP「美嘉ってさ、カリスマギャルって言われてるけど……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Vysj.4B9aySt 21/07/18(日)12:09:28 ID:GPGX
柚「……」アイコンタクト

美嘉「……」アイコンタクト

唯「とゆーわけで、プリンのカレー味を作りたいと思いマース!」





柚「じゃあ、用事思い出したから」ダッシュ

美嘉「ここで解散ねー☆」ダッシュ

唯「あ……あの……ね」



柚「何で!ドアが開かないよ!」ガチャガチャ

美嘉「体当たりしても、全然開いてくれないし……」バンバン



唯「無駄だってば~」



「だって」





「カレープリン食べるまで出られない部屋に改造しちゃったからネ☆」

柚美嘉『』

【美嘉「夏だ!」柚「カレーだ!」唯「カレーをプリンに入れよう!」美嘉柚『』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Dm8ArSIo3MOQ 2016/11/17(木) 15:23:13.45 ID:SL6+cT4F0

志希「ふっふ~!すっごい楽しかったねぇー♪」

周子「テーマパークの実況ロケなんて遊んでるところ撮ってただけだもんね」

フレデリカ「プールに遊園地に動物園にサイボクハムにアスレチックにー歌舞伎揚げ工場にー。フレちゃんもう一生分遊んだかもー☆」

奏「あら、じゃあ明日からもう遊ばないの?」

フレデリカ「アタシ生まれ変わったよ奏ちゃん」

美嘉「輪廻転生早すぎでしょ」

周子「しかもこんな大きなホテルに泊まれるんだもんねぇ」

志希「これでこのままお部屋でぐっすりー、だったら言うこと無しだったのになぁ~」

奏「パジャマのままでいいからって言われたから本当に寝間着で来ちゃったけど、よかったのかしら」

美嘉「簡単なミーティングだけってちひろさんも言ってたし、いいんじゃない?」

フレデリカ「可愛いから大丈夫だよ~」

周子「しかし根拠はない」

フレデリカ「それ言っちゃダメ~」

奏「はいはい、ほら行くわよ」

志希「はーい、お母さーん」

奏「年下なんだけど」

美嘉「えーっと…あ、ここだよここ。…あれ、でもここって…?」

周子「ホールだよねぇ。宴会とかやる場所」

フレデリカ「おーっ、シューコちゃん詳しい。流石京都人!」

周子「関係ないやーん」

志希「まぁまぁ、とにかく入ろうよ~。んでもって早くお部屋戻ってウノの続きしよ~♪」

フレデリカ「今度こそフレちゃん勝つからねー?」

美嘉「今度は勝てるといいね、奏」

奏「勝つわよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1479363793

引用元: モバP「現れたな個性の権化ども」 美嘉「え、アタシも?」 


 

【モバP「現れたな個性の権化ども」 美嘉「え、アタシも?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/19(土) 22:14:57.98 ID:VhPsDn6v0
「美嘉ちゃん。来月始まる美嘉ちゃんのコラム宛てにお便りが来ているので、少しお時間いいですか」
 
 レッスンを終え、事務所に戻ってきたアタシをちひろさんが呼び止めた。
 
 今日は基礎的なボーカルレッスンだけで、体力があり余っていたアタシは二つ返事で引き受ける。

「いいよー 今日は軽めのレッスンだったから余裕★余裕★」
「ありがとうございます。これがお便りです。できれば今日中にお願いします」
 
 さーて、さっさと終わらせちゃうよ♪

 意気込みながら見渡すと、ちょうどソファが空いていたので、
 アタシはラウンドソファの真ん中に座り、一枚一枚手紙を読んでいく。

引用元: 城ヶ崎美嘉「カリスマの恋」 


 

  【城ヶ崎美嘉「カリスマの恋」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 03:55:16.98 ID:EbJ2FcUy0
P「そう、アイドル。君をスカウトしたいと思ってね。これ、名刺」

美嘉「……聞いた事のない事務所だね」

P「まだ小さな会社だからね。けど、君も知ってるアイドルがウチにいると思うよ?」

美嘉「へー、そうなんだ」

P「うん。それでどうかな? もちろん、今すぐ返事が欲しいってわけじゃないよ。ゆっくり考えてからでいいから」

美嘉「今答えるよ」

P「本当? こっちは助かるけど」

引用元: 城ヶ崎美嘉「アイドル?」 



【城ヶ崎美嘉「アイドル?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 18:00:08.81 ID:ZQ0jtdwqO


前作:モバP「ふぇぇ……幼女になってしまったよぅ……」

幼女と化したプロデューサーをアイドルが振り回すSSです

前作とは別の世界観です


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409734808

引用元: 城ヶ崎美嘉「今…プロデューサーの体からものすごい  オーラが!!」 



【城ヶ崎美嘉「今…プロデューサーの体からものすごい  オーラが!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 21:35:25.96 ID:bZyyW0p10


P「お、来た来た。お疲れさん」

美嘉「お、プロデューサーおっつかれー★」

美嘉「今日も家までよろしくね~♪」

莉嘉「ふぁ………Pくんおつかれ………」

P「莉嘉は本当にお疲れだな。取材、大変だったのか?」

美嘉「あはは、なんか記者さんがアタシたちのこと気に入っちゃってね★」

美嘉「ちょっと注文多くてさ~」

P「美嘉は大丈夫なのか?」

美嘉「アタシはまだまだヘーキ★」

莉嘉「………うー、ねむーい………」

引用元: 城ヶ崎美嘉「恋モード」 


【城ヶ崎美嘉「恋モード」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/08/30(日) 23:46:21.76 ID:2W3OJ3FM0
~事務所にて~


P「今日はLippsでの仕事だったんだが、美嘉が来れなくなった」

奏「唐突ね、プロデューサー。美嘉、どうしたんですか?」

志希「あたしたちの突っ込みに疲れちゃったとか?」

フレデリカ「え?もしかして美嘉ちゃんに見捨てられたの、あたしたち?」

周子「いっつも振り回してたからね~」

P「いやいや、違うんだ。スケジュールが重複しているのに今朝気付いてな、今日はセクシーギャルズの仕事が先に入っていたから、先約を優先してもらったんだ」

フレデリカ「よかった!あたしたち、美嘉ちゃんに見捨てられたわけじゃなかったんだー!」

P(というか振り回してる自覚はあったのか、とは言わない)

志希「『プロデューサー……もう疲れたよ、アタシ……』」

周子「『いっつもあの4人に振り回されてたからな……無理もない。今日はゆっくり休め』」

志希「『ありがとうプロデューサー……大好き(ボソッ』」

奏「そこ、小芝居はほどほどにね。それじゃプロデューサー、今日のお仕事は延期かしら?」

P「それも考えたんだが、せっかく集まってもらったしなぁ。ということで、美嘉の代打を連れてきた」

奏「代打?美嘉の代わりなんて、他の子に務まるかしら?」

P「まあお前達ならうまくやれるだろ。頼むぞ、奏」

奏「都合のいいことばっかり言って、もう……。で、誰なの?代打って」

P「ああ。入ってきていいぞー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1598798781

引用元: LippsP「美嘉が来れなくなった」 



【LippsP「美嘉が来れなくなった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆8nxXVxj6ho 2016/07/07(木) 23:33:59.27 ID:/2NTgjfQ0
某日・ある芸能事務所・会議室

美嘉「莉嘉と…」

莉嘉「お姉ちゃんの…」

美嘉・莉嘉「新曲!?」

P「はは、そうだよ。もうすぐ仮歌も渡せると思う。明日あたりかな?」

莉嘉「お姉ちゃん!新曲だよ!新曲!」ダキッ

美嘉「わっ!こら急に抱きつかないの。ま、アタシも嬉しいけどね★」

莉嘉「えへへー!どんな曲なんだろー…Pくんはもう知ってるの?」

P「まあな。二人の曲どっちも作曲家さんと作詞家さんが一生懸命作ってくれてすごくいい歌だよ。それを美嘉と莉嘉の力でもっといい歌にできるんだ。がんばろうな!」

美嘉「そうだね…よーし、莉嘉!城ヶ崎姉妹の実力見せてやろうじゃん!」

莉嘉「おーっ!」

引用元: 城ヶ崎美嘉・莉嘉「素顔のアタシとスーパーラブ!」 


 

【城ヶ崎美嘉・莉嘉「素顔のアタシとスーパーラブ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆IF5x66v7sHqD 2020/06/17(水) 06:50:07.25 ID:9enGdXIRO
【とある無人島】


ザァァァッ……ザザァァァ……(波の音)


美嘉(ああ、ついに!ついに来てしまった!!)


みりあ「わぁ~!この島ホントにみりあと美嘉ちゃん以外誰もいないんだね☆」


美嘉(みりあちゃんと!!無人島に!!!二人っきりで!!!!)ハァハァ///

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1592344207

引用元: 美嘉「みりあちゃんと無人島で二人きりの『楽園(エデン)』を創る★」 




【美嘉「みりあちゃんと無人島で二人きりの『楽園(エデン)』を創る★」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/14(木) 12:57:10.15 ID:aLffdM210
〜ゲームセンター〜

美嘉「うーん……上手くいかないなぁ……」

美嘉「このへんをもうちょっとこう……?上手く調整できる……?」

紗南「……あれ?美嘉ちゃん?」

美嘉「え?あ、紗南ちゃん、おはよ★」

紗南「おはよう!美嘉さんがクレーンゲームなんて珍しいね?」

美嘉「あはは……それがねー莉嘉に頼まれちゃって」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1589428629

引用元: 美嘉「二人で一緒に★」紗南「ゲーセンで!」 




【美嘉「二人で一緒に★」紗南「ゲーセンで!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5/VbB6KnKE 2016/03/15(火) 18:52:01.27 ID:4LFgni/G0


美嘉「ちひろさん!! き、きき、きっ…………っキスの練習させて!!!!」


ちひろ「」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458035520

引用元: 【モバマス】美嘉「このままあの四人に弄られっぱなしじゃだめ……そうだ!!」 


 

【【モバマス】美嘉「このままあの四人に弄られっぱなしじゃだめ……そうだ!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆IF5x66v7sHqD 2016/03/01(火) 21:24:58.09 ID:W1ChXVcy0
美嘉「大丈夫大丈夫。大丈夫だよ~」ハァハァ

千枝「ひゃっ・・・!」びくっ

美嘉「こわくないんだよ~?全然っ!全然平気だからね~?」ハァハァ

千枝「このお医者さん、なんか変・・・」ブルブル

美嘉「千枝ちゃんは良い子だねぇ。オトナだね~」ハァハァ

千枝「オトナ・・・?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456835097

引用元: 美嘉「女児専門医院・城ヶ崎クリニックへようこそ!」 


 

【美嘉「女児専門医院・城ヶ崎クリニックへようこそ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/01/07(火) 00:47:43.20 ID:/OCjmU3e0
事務所にて



ガチャ


美嘉「おはようございまーす!」


ちひろ「あ、美嘉さん、おはようございます」


美嘉「おはようございます、ちひろさん。プロデューサーは?」


ちひろ「今朝はまだ来てませんね。あ、でもプロデューサーさんから今日お仕事の皆さんへって、これを預かってますよ」スッ


美嘉「あ、今日の台本ですね。ありがとうございます、ちひろさん」


ちひろ「どういたしまして。それじゃ、わたしは用事がありますので出かけてきますね」


美嘉「お気をつけてー!」


バタン


美嘉「さて、と……プロデューサーが来るまで、台本でも読んでようっと」パラパラ

引用元: 美嘉・拓海(……気まずい) 



【美嘉・拓海(……気まずい)】の続きを読む

このページのトップヘ