えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

天海春香

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 16:28:16.68 ID:R1rfnTuFo

高木が事務所を設立した時から調査部を派遣し

何人のアイドルが所属し、どのようなアイドルがいるか

そして、どこからならば崩れるのかを調べさせ

その中の中心となりやすいアイドルも容易に調べがついた

私としては、その調査結果にはあまり期待はできんが

なぁに、失敗なら調査部も合わせて切り捨てればいいだけのこと。

最近になって男のプロデューサーを雇い

多少は名も知られるようになってきたところだし、頃合だろうと考えた私は

図に乗り始めた765プロを罠に嵌め

一人のアイドルを奪い取った

調査部が彼女こそ中心になり得ると名指ししたアイドル

考えに耽る私の邪魔をするように扉をノックし

そいつは自分の名前を言った

「天海、春香です」

「……ふん。入れ」

765プロの弱小事務所の中心になり得るアイドル

どれほどのものか、見せてもらおうではないか

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385018896

【黒井「961プロの天海春香だ」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/26(土) 22:15:12.58 ID:D9upkxsf0
卯月「まあいいか。ガラガラ鳴らそーっと♪」

 

【卯月「春香さんがこっち見てる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/09(火) 20:40:54.25 ID:mw4agl0xo

春香「はあ?」

P「春香はアイドルとしてもっと高みを目指せると思うんだ」

春香「は、はい……」

P「だから俺が春香をもっと輝かせてやる!」

春香「………」

P「輝かせてやる!!」

春香「あ、ありがとうございます」

P「ふっ、礼なんていらねえぜ……」

春香(プロデューサーだからそれが当然ですよねっていうツッコミは止めておこう)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494330053

引用元: P「春香をもっと輝かせたい」 


 

【P「春香をもっと輝かせたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/07(土) 13:52:32.33 ID:+Oyxot1X0

拝啓、プロデューサー。

ピンチです。

私は穴の底から空を仰ぎながら、そう心の中で呟きました。

いつもならパニックになりながら大声を出して助けを求めるところですが、今はそれすらできません。

たらりと流れる冷や汗が、私を酷く冷静にさせてしまうからです。

人間、本当にどうしようもなくなると絶句してしまうんですね。

「かっかー」
「かっかー」
「かっかー」
「かっかー」
「かっかー」

空と地面の境界線。

ぐるりと穴を囲う形で、はるかさんたちがじーっと私を見下ろしていました。


引用元: 雪歩「はるかさんといっしょ」 


 

THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 07 萩原雪歩
萩原雪歩(浅倉杏美)
日本コロムビア (2010-12-29)
売り上げランキング: 39,467
【雪歩「はるかさんといっしょ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 10:02:55.18 ID:QM96/roy0
春香「ふぇ?」

千早「これが最後の一個だもの」モグモグ

春香「えー! じゃあ半分ちょうだい!」

千早「もう食べてしまったわ」

春香「うあー千早ちゃんの鬼~。みかん~」グデ~

千早「(……今、私は春香の家に遊びに来ている。それというのも発端は昨日の話……)」

【春香「千早ちゃん、みかんー」 千早「もうないわよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鹿児島県) 2012/07/08(日) 18:47:25.53 ID:YODFJ4jD0
春香「というわけで、やってきましたファミレスに!」

伊織「どうして私がこんな庶民的な場所に来なくちゃいけないのよ」

春香「まあまあ、積もる話もあるわけだしさ」

伊織「私は無いわ」



というわけで初投稿です!

あまり勝手がわかりませんが、宜しくお願いします!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1341740845

【春香「雑談ですよ、雑談!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/11(金) 21:21:55.12 ID:QMqlFv0g0
春香「どうしたの?なにか事情でもあった?」

御手洗「え、いや、ボク……」

春香「え?なに、聞こえない」

春香「後輩が先輩に挨拶しなくていいの?それが礼儀だよね?」

御手洗「いや、行ったんだけど……その、打ち合わせ中だったから」

春香「は?」

春香「打ち合わせしてたから挨拶やめたって、は?」

春香「ってかさ、さっきからなんかタメ口だよね、君」

春香「なに、なめてんの私のこと。え?」

御手洗「す、すいません……」

【春香「あれ、あなた楽屋に挨拶しに来てないよね?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 14:24:36.15 ID:zsGbrPyk0
P「ルールは簡単、二人一組でチームを組み1ヶ月を1万円で生活する番組企画です」

P「二人一組と言っても一人は補佐としての参加です。補佐の方の食事は番組で用意しますが、食事の質は順位により変動します」

P「だそうな。何か質問はあるか?」

P「ん、チームはお前たちで決めて構わないそうだ」

P「俺? 俺は参加しないよ。律子と音無さんとで、お前たちを見守る係をやる」

P「他に質問は………まぁその辺りは実際にやってみりゃわかる」

P「よし! じゃあ来週の午前9時スタートということで今日は解散!」







引用元: 春香「1ヶ月1万円生活ですよ、1万円生活!」 


 

THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!! 2015 「天海春香」フィギュア
バンプレスト
売り上げランキング: 40,887
【春香「1ヶ月1万円生活ですよ、1万円生活!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/18(金) 16:00:22.66 ID:uC/OOfmk0
春香「卯月ちゃん、スリーサイズ教えて?」

卯月「えっ!? い、いやですよ、恥ずかしいですー!」

春香「あーそういうのいいから。83-59-87だよね?」

卯月「な、なんで知ってるんですか!」

春香「私は83-56-82なの」

卯月「は、はあ……?」

春香「お前尻でけぇな!」

卯月「はい!?」

春香「腹太いな! 丸太かよ!」

卯月「ひ、ひどいです! そんなに太くないですよ!」

【春香「納得行かない」卯月「何がですか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/08(日) 16:15:49.69 ID:it30DnQG0

はなれていてもだいじょうぶ。
となりとおもえばとなり。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1386486949

引用元: 響「台風」春香「一家」 


 

  【響「台風」春香「一家」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:55:30.46 ID:eHoy5BAl0
P「え?」

春香「え?」

P「あと何ヶ月かしたら春か」

春香「何ヶ月したらなんですか?」

P「春か」

春香「はい?」

P「え?」

春香「え?」

【P「春か」春香「はい?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 21:55:35.17 ID:Dxd5ndSQ0
「ん……ここは……何処?」

看護婦「せ、先生、搬送された患者さんの意識が戻りました」

「看護婦……病院?……なんで病院にいるの?」

看護婦「落ち着いて。あなたは山で倒れていたのよ……」

「山……」

看護婦「落ち着いて、自分の名前は分かる?」

「…………」

「わ……自分は我那覇 響だぞ」

【春香「誰?」 P「分からん」  「我那覇響だぞ忘れちゃったのか!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/15(火) 16:21:48.58 ID:nWVQDvak0
P「そう、うたばんだ!すごいだろ!?」

春香「えっと…それって音楽番組でしたよね?」

P「当たり前だろ!って言ってもバラエティ色の強い音楽番組だけどな」

響「でも、たしかうたばんって自分たちが芸能界に入った頃には無くなってたはずだぞ?」

P「それがな、熱烈なファンの声があって特番として復活することになったらしいんだよ」

【春香・響「うたばん?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 03:55:30.99 ID:Xkh40PgZ0
響「えっ? お、おはよう……春香」

春香「あれ? 今日は『はいさーい』って言わないの? 我那覇」

響「え、いや……っていうか」

春香「ん?」

【春香「おはよう、我那覇!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 21:12:35.57 ID:AUsi9MuB0
千早「いえ、違うの春香・・・そういうつもりは・・」

美希「そうなの、浮気なんかじゃなくって千早さんは美希に本気なの」あふぅ

千早「み、美希・・!あのね、みk・・」

春香「ォオノォォオレェェェエ!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436184745

【春香「浮気だなんて酷いよ、千早ちゃん!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/04(水) 13:17:29.36 ID:k35d+y3O0
伊織「春香……。社長の影が薄いからって、さすがにそれはひどいわよ」

春香「うーん。雰囲気だけはわかるんだけど、はっきりと思い出せないというか」

伊織「転んで頭打ち過ぎたんじゃないの?」

春香「ボケちゃったみたいに言わないでよー。だったら伊織は社長の顔わかるの?」

伊織「当たり前でしょ。事務所でいつも顔合わせてるんだから」

春香「じゃあ、言ってみてよ。社長の特徴」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1386130649

引用元: 春香「社長ってどんな顔してたっけ?」 


 

【春香「社長ってどんな顔してたっけ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆kBqQfBrAQE 2013/12/03(火) 23:32:03.88 ID:htujkPf30

こんにちは!天海春香です!

今日はテレビ番組の収録があってブーブーエススタジオに来ています!

えへへ・・・今日はとっても楽しみなんです。

え?どうしてかって?

それは、久々にあの娘と一緒にお仕事なんです!

楽屋も一緒みたいだからいっぱいお喋りできるといいなあ!

なんてことを考えていると、もうその楽屋の前まで来ちゃいました!

コンコン、と楽屋のドアを叩くと「はーい、どうぞー!」と明るい声。

私も勢い良くドアを開けます!

「あっ、こんにちは!待ってたよ春香ちゃん!」

「こんにちは!卯月ちゃん!」

そう、今日一緒にお仕事をするのは島村卯月ちゃんです!



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1386081123

引用元: 春香「4月の春の香りは甘い」 


 

【春香「4月の春の香りは甘い」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 01:04:47.94 ID:NBAC6ErE0
P「春香と一緒にテッペンとってさ。」

P「そんでいつか引退したら、春香と結婚してさ。」

P「二人で765プロの事務員とプロデューサーとして働くんだよ。」

小鳥「えらく具体的な妄想ですね。」

P「最近寒くなったせいか、人肌が非常に恋しくてですね。」

P「そんなときに決まって春香が見抜いたようにお菓子持ってきてくれたりするんです。」

【P「春香と結婚したいんだ。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/03(木) 00:14:06.18 ID:B5qj8jt70
  ────────────────────

    ───────────

     ─────


P「ふ~今日も疲れたな~」

春香「プロデューサーさん、お疲れ様です。お茶どうぞっ」トンッ

P「おお、いつもすまないな春香」

春香「えっへへー」テレテレ

美希「……」

美希(あざといの…)

【美希「あざといの…」 春香「なんだか、嫌だなぁ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 19:54:26.08 ID:KcpQyWX30
春香「ということで」

貴音「響の通っている高校に」

美希「潜入してみたの!」

千早「……いいのかしら、これ」

引用元: 春香「学校での響ちゃんってどんな感じなんだろ?」 

 

【春香「学校での響ちゃんってどんな感じなんだろ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 20:08:35.91 ID:YOjiodUwO
765プロ事務所

高木「さて…皆集まってくれたかい?」

美希「竜宮小町の皆は地方だからいないの」

春香「それにプロデューサーさんも来てないみたいですし…」キョロキョロ

高木「彼に聞かれると困るからね。いや、君達の誰かに見せたいものがあってね、コレだ」ピラ

春香「?それって…」

千早「プロデューサーの予定表…ですか?」

【春香「サイレント・765プロ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/01(月) 18:04:51.27 ID:syDMd4UJ0

春香(22)「完っ全に干されたな、コレ…」←アイドル?

千早(21)「カタカタカタカタカタ…」←事務員


>>1)アイマス本編の5年後が舞台

>>2)キャラ崩壊アリ?


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433149481

【春香(22)「この事務所に来てもう5年か…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/01(土) 19:48:53.49 ID:tDd/H0zz0
春香「………んぅ……」

春香「あれ……ここは……島?」

春香「みんなもいない……私何してたんだっけ……」

春香「確か……事務所のみんなで船で旅行に行って……その途中に嵐にあって……海に投げ出されて……」

春香「って、これもしかして遭難!?」

春香「どうしよう……持ち物も>>5だけになってるし……」

【春香「無人島ですよ、無人島!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 07:55:11.34 ID:HnXW3MuZ0
春香「お疲れ様でした!」

(バタン)

春香「ふぅ、遅くなっちゃったなぁ……早く帰らないと」

春香「うぅっ、寒いなぁ。もうちょっと着込んでくればよかったかな……」

春香「……クリスマス、かぁ」


春香「あ、今日は星がすごく綺麗。えへへ、届かないかな……んっしょっと!」

(ググッ)

春香「んー……うー、背伸びしても届かないよ……」

(ズルッ)

春香「わきゃっ!?」

(ドテッ)

春香「いたたたぁ……」

【春香「真冬の夜は暖かくて」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/24(日) 22:53:10.68 ID:JPockzZKo
小鳥「そうよ、春香ちゃん。黒いラブレター(全七巻)は、2003年3月号から2007年7月超特大号まで月刊ジャンプで連載されてたギャグ漫画よ」

春香「そんなウィキペディアで調べたような知識を持ち出さないでくださいよ」

小鳥「実際ウィキペディアで調べたばっかりだもの」

春香「仕事してください」

小鳥「メモ帳を開いたまま、マインスイーパばっかりやってるどこかのSS書きよりマシよ」

春香「怒られますよ」

小鳥「SS書きがメモ帳を開いてすることなんて、マインスイーパかソリティアかスパイダーソリティアくらいよ」

春香「なんでパソコンに最初から入ってるゲームばっかりなんですか!案外そんな人多いんですから気をつけてください!」

小鳥「それくらい恐れてたら黒いラブレター(全七巻)ネタはできないわ」

小鳥「というか、春香ちゃんも大概失礼なこと言ってるわね」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1432475580

【春香「黒いラブレター(全七巻)?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/01(日) 20:43:44.31 ID:/otIfeyyo
P「催眠術?」

春香「はい!」

P「覚えたのか?」

春香「はい!」

P「いつ?」

春香「最近です」

P「どうやって?」

春香「んもう……質問が多いですね」

P「まぁ信じてないからな」

春香「えーひどい」

P「で、どうやって覚えたんだ?」

春香「学校の図書館に本があったんです。 それを借りて」

P「へぇそう」

春香「……本当ですよ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385898223

引用元: 春香「はるかはさいみんじゅつをおぼえた!」 


 

【春香「はるかはさいみんじゅつをおぼえた!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 18:36:56.98 ID:v6p4DcRV0
千早「は、春香……!」

春香「ふんっ!」








千早「……という夢を見たんです」

P『だからこんな真夜中に電話して来たのか』

千早「春香に嫌われたら……私…」

【春香「千早ちゃんなんてもう知らない!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/07(土) 15:47:39.22 ID:Cv/gNmbx0
春香「プロデューサーさん、メテオでうすよ!メテオ!!」

P「と、とりあえず落ち着け春香!」

春香「だ、だだだって、メ、メテオが…!メテオが!わわわっほいッ!」

P「いやいや、春香が慌てたってどうせ周りが壊れるだけ…、って早速床を壊すな落ち着け、鎮まれ!」

千早「でも春香の気持ちも分かります、まさか地球に巨大隕石が接近しているだなんて…」

引用元: 春香「プロデューサーさん、メテオでうすよ!メテオ!!」 


 

【春香「プロデューサーさん、メテオでうすよ!メテオ!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆lpPz.YT1cM 2017/04/03(月) 22:56:34.93 ID:fN1pZCXRO

P「春香! ダメだ!」

春香「離せぇー! 千早ちゃんに会わせろー!」ジタバタ






小鳥「春香ちゃんどうしちゃったんですか?」

律子「ここのところ忙しくて中々千早に会えなかったせいで禁断症状が出てるみたいですね」







春香「千早ちゃーん! 千早ちゃーん! 天海春香はここですよー!」ジタバタ

P「騒ぐなっ!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491227794

引用元: P「落ち着け春香!」春香「離せぇー!」 


 

【P「落ち着け春香!」春香「離せぇー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/03(月) 21:01:35.99 ID:Z8uVXmXn0


春香「んー……」


春香「プロデューサーさん、最近来ないなあ。忙しいのかな?」


春香「んー……まあ、忙しいに決まってるか。他の事務所のプロデュースもやってるんだから、仕方ないよね」


春香「でも、たまには様子見に来てくれないかなー、なーんて」


引用元: 春香「最近、合宿所にプロデューサーさんが来ない」 


 

【春香「最近、合宿所にプロデューサーさんが来ない」】の続きを読む

このページのトップヘ