えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

如月千早

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/15(日) 14:38:11.08 ID:PX6sNU0k0
美希「あふぅ…今日も疲れたの」

千早「打ち合わせ終わったばかりじゃない…まだ朝の9時よ」

やよい「でもすごいです!あんな大きいライブハウスでできるなんて」

千早「そうね。これもひとえに高槻さんのおかげだわうふふ」ニコニコ

美希「ここのカフェ、日差しが気持ちいいの」

千早「こうして休憩もらえたんだから、コーヒーで目を覚ましたら?」

男「はあ、はあ」

千早「あら……?あの人、こっちに向かってきてる」

やよい「もしかしてわたしたちのファンですかね?サイン欲しいのかも!」

千早「ごめんなさい。今サインはちょ…」

男「おい」ナイフ

千早「っと………」


【千早「危ない二人」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Hnf2jpSB.k 2020/09/23(水) 21:45:15.02 ID:l3Dg9L8Ho
・アイマス×モバマス
・ヤマ、オチ特になし
・口調その他、違和感にご注意ください

よろしければお付き合いください

↓なお前回
【予定は未定】千早「ざっくり四周年ですって」 ライラ「言ったもの勝ちですねー」 


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1600865114

【【予定は未定】ライラ「吠えるライオンでございます」 千早「ウサギじゃないの?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/07(日) 23:46:39.23 ID:mGLrYRi+0
高木「君の頑張りには大変感謝している」

高木「私としても、君の願い……歌いたいということを叶えたいと思っているが」

高木「いかんせん、ウチはアイドルプロダクションだ」

高木「分かってるとは思うが、アイドルというのは純粋に歌うだけでの仕事ではない」

高木「そんな折、ある申し出があった」

高木「分かるかね?」


【千早「私が移籍、ですか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/02(火) 21:21:55.35 ID:hlLxEcZL0
千早「おはようございます」

P「おはよう千早。早いな」

千早「い、いえ! 別に……たまたまです」

P「そうか? まぁいいけどさ」

P「そうだ、千早もコーヒー飲むだろ? 淹れてくる」

千早「はい、い、頂きま……あ、わ、私が淹れますからプロデューサーはごゆっくり!」

P「あ、ああ、そうか。なら頼むよ」

千早「ひゃい!」

P「?」


【千早「プロデューサーとの1日」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/28(日) 05:38:53.12 ID:sEOVh380O
P「は?」

千早「生えました」

P「え?何が?」

千早「犬耳と尻尾です」

P「……え?耳はあるだろ?」

千早「耳は前からあります。新しく犬の耳と犬の尻尾が生えたんです」

P「……え?え?」

P「……もしかして、その帽子とコートの中に?」

千早「……」ファサッ

ピコピコ。フリフリ。

千早「生えました」

P「……マジで?」ポカーン



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419712733

引用元: 千早「犬耳と尻尾が生えました」 

 

【千早「犬耳と尻尾が生えました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆VnQqj7hYj1Uu 2017/02/14(火) 23:19:21.45 ID:YuI0VY3M0
千早の一人称語り、ということでお願いします。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487081961

【千早「Dear……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: ◆RFeobWRcHE 2013/07/01(月) 18:15:22.58 ID:+0/KlFYXP
 
雪歩「みなさん、こんにちわ」

雪歩「ひんそーでひんにゅーでちんちくりん代表の萩原雪歩です!」

雪歩「こんなダメダメな私は穴掘って埋まっているのが日常ですが」

雪歩「今日は私のお友達についてお話をしようかと思います」

雪歩「いっ、いえ~い!」

【雪歩「如月千早ちゃん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/10(月) 00:04:18.94 ID:kp7m+9Ft0
真美「えぇー!メンドウだよー!」

千早「そんなこと言ってたらロクな大人にならないわよ」

千早「もう、宿題もこんなに貯めて…いつになったらやるのよ」

真美「今っしょ!」

千早「じゃあやれよ!」

【千早「真美、ちゃんと勉強しなさい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆x33Mino8QnqT 2016/08/25(木) 16:43:03.20 ID:dT+NTwNC0
765プロ事務所

春香「うん! 千早ちゃんいつも髪下ろしてるでしょ? たまには結んでみたらどうかなーって」

千早「でも私、髪を結んだりしたことってあんまりなくて。それに今までずっと下ろしたままだったしこのままで良いわ」

春香「えぇ〜! 綺麗な髪なのにもったいないよ!」

音無「そうねぇ。確かに綺麗な髪だわ」

千早「綺麗だなんて、音無さんまで…」

春香「やってみよ千早ちゃん! 私がやったげるからさ」

千早「春香が?…。まぁそこまで言うなら良いけど」

春香「じゃあ早速」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1472110983

【千早「私の髪を?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆3QFkN49T2. 2016/08/20(土) 03:07:16.06 ID:KAaZnKJv0

― 千早の部屋 ―

春香「……」

千早「春香。起きて」ユサユサ

春香「うぅ…ん…」モゾモゾ

千早「おはよう春香」

春香「おはよー。ふわぁ…」

千早「ふふっ。今から朝食を作るから、その間にシャワーでも浴びてきたらどうかしら?」ニコッ

春香「えっ? 私も手伝うよ?」

千早「ううん。今日は私が作る日だし」

千早「それに春香は今日オフでしょ? いつも朝は早いんだから今日はゆっくり休んで」

春香「うーん。それじゃお言葉に甘えて」ニコッ

千早「えぇ。それからその…」

春香「うん?」

千早「と、とりあえず何か服を着ないと風邪ひくわよ?///」

春香「あっ///」バッ

【春香「2人だけの」 千早「特別な日常」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/19(日) 12:45:08.40 ID:V9Y19TTD0
千早(……?)

千早(……なんだろう。何か……)

千早(……人の気配を感じる……)

千早「ん……?」パチッ

――「やあ。起きた? と言っても、まだ夢の中だけどね」

千早「……優……?」

【千早「夢の中で」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆lxd9gSfG6A 2016/06/14(火) 22:59:54.04 ID:TY7g3/mWO
孤独じゃないグルメvol.5

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465912794

【井之頭五郎「愛ライクハンバーガー」千早「ふふっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/25(水) 00:46:34.59 ID:i+hVQ4XqO
千早「ホォーーーームラァーーーーーーン!!!!!」カッキィーン

P「ぐげっ」バタン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464104794

【P「ちはやふる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/01(火) 15:59:19.80 ID:d+5BYiUPO
P「ヤンデレ知らないか?」

千早「いえ…少しなら知ってますがどうして私が?」

P「いやーなんというか千早は好きになった人に凄い一途な気がするからな」ナデナデ

千早「あっ…///」

P「そうだ!もしかしたら今後そういう役が千早にくるかも知れないからちょっとだけ練習してみるか!」

千早「練習…ですか?」

P「あぁ!一週間俺の彼女になりきって千早なりにヤンデレみたいな素振りを練習してみるんだ!俺なんかじゃ嫌かもしれないけどな」

千早「プロデューサーの…わかりました。やってみます」

そうして俺と千早の嘘の恋人関係が成立した
思い返せばこんなことを言わなければあんなことにはならなかったといくら悔やんでも悔やみきれない…

アイドルマスター 如月千早 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー (2018-03-31)
売り上げランキング: 94
【P「千早ってヤンデレが似合いそうだよな」千早「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14(日) 22:03:06.77 ID:dPpba+CD0
事務所


P「おはよう」

千早「プロデューサー、おはようございます」

P「千早はいつも早いな」

千早「いえ、そんなことは……」

千早「ただ毎朝体力作りの為にジョギングをしてるついでなので」

P「お前も真面目だなー」

P「まぁ千早らしいと言えば千早らしいな」

【千早「疾風の右手、黄金の左手」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29(月) 21:21:38.46 ID:X6sYJxkc0
伊織「と言うわけで隣座るわよ、響」

響「構わないぞ」

伊織「はぁ、やよいとあっちについてからの話をしようと思ってたのに」

響「仕方ないさー。765プロで取った席ならどこに座ってもいいって言ってたからな」

伊織「…早い者勝ちってことね」

響「……って、千早?」

【伊織「やよいの隣を千早にとられたわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 19:56:30.13 ID:L5Qw/HVk0
春香「う、うん……」

千早「そんな……初耳だわ」

春香「それでね、千早ちゃん」

千早「それにしても、いつの間にストーカーが? プロデューサーのことは、私がいつも見守ってるのに」

春香「うん、そのことなんだけど」

千早「出勤する時も帰宅する時も、不審な人物が寄って来ないか見張っているし」

春香「あのね、私が言いたいのは」

千早「プロデューサーの声を聞くために何度も電話をかけているから、無言電話をかける時間なんかほとんど無いと思うの」

春香「ねえ、千早ちゃん」

千早「もちろん、どうしても都合のつかない日も稀にあるけれど、空いた時間は可能な限りプロデューサーのために」

春香「千早ちゃん」

千早「なに?」

  【千早「プロデューサーにストーカーが……!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆0lcgcQtP4I 2016/02/25(木) 23:21:16.61 ID:mviErVnHO
春香「うん、私も知らない!」

千早「えっ…?」

春香「2月25日でしょ?何かあるんだっけ?」

千早「…。何もないんじゃないかしら?」

春香「あれ?千早ちゃんなんか不機嫌じゃない?」

千早「知らないわ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456410076

【千早「2月25日?知らないわ。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/07(月) 23:59:26.67 ID:usrV/gVSO
千早「うおおおおおおおお!!!!!」(´;ω;`)ゴリゴリゴリゴリ

P「う、うわああああああああ!!!!!」(´;ω;`)

  【千早「あててんのよ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/19(土) 22:22:04.67 ID:ljg9ezAi0
千早「おはよう春香」

春香「ふわぁ…。おはよう千早ちゃん…」

千早「相変わらずね。早寝早起きを心掛けて健康に気をつけなきゃだめよ?」

春香「千早ちゃん…。今、何時か知ってる?」

千早「3時ね。午前3時。あ、今3時1分になったわ」

春香「そうだよ!!3時だよ!朝の3時!!健康的な生活をしてる人はまだ寝てるよ!!」

千早「カルシウムが足りてないわね春香。はい、にぼし」ポリポリ

春香「聞いてる?千早ちゃん」ポリポリ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1397913724

引用元: 千早「夢と希望の800円」

 

ミニッチュ アイドルマスター 如月千早 Tシャツ
ファット・カンパニー (2016-03-31)
売り上げランキング: 154,694
【千早「夢と希望の800円」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆sIPDGEqLDE 2014/04/18(金) 22:58:49.58 ID:hZlJaUJG0

春。
麗らかな日差しを浴びて、草木が芽吹く季節。
事務所近くの公園でも桜の花が綺麗に咲き誇っています。

千早「綺麗ね」

美希「でも、人がいっぱいなの……」

私達はお花見をしに来ているのですけれど、休日ということもあって花見客でごった返しています。

千早「流石にお花見どころじゃないわね……」

美希「折角おにぎり持ってきたのに……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1397829529

引用元: 千早「桜花」

 

  【千早「桜花」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 20:20:06.05 ID:7bl5Mgja0
事務所

ガチャ

千早「おはようございます」

千早「あら…誰もいないのかしら」

千早「みんな来るまで待ってる時間ももったいないし」

千早「今のうちにレッスン用の服に着替えておきましょう」

【千早「イタイタの実…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/16(土) 22:09:57.69 ID:BGPLc06u0
P「アオイィィィィィトリィィッィ♪」

千早「!?」

千早(プロデューサーが私の歌を口ずさんでる)

【千早「プロデューサーが私の歌を口ずさんでる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆0lcgcQtP4I 2015/12/26(土) 23:03:56.34 ID:p72SRmfvO
春香「はいはい、どうせまた知って…って知ってるの!?」

千早「知っているわ。」

春香「うそ!?なんであんなマイナーな作品を!?」

千早「なんでって…帰宅部活動記録と言えばドラえもん、サザエさんに並ぶ国民的アニメじゃない。さすがに知っているわ。」

春香「謝れ!ドラえもんとサザエさんに謝れ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451138636

【千早「帰宅部活動記録?知っているわ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/16(土) 03:08:11.92 ID:nFWm5Niq0
千早「す、すみません!よそ見をしていて・・・けがはないですか?」

ダイジョーブ「ハーイ!ワタクシ、ダイジョーブト申シマス。アナタ、アイドルデスネ?」

千早「え、ええ・・・」(ダイジョーブって怪我がないということなのかしら)

ダイジョーブ「チョットコチラヘキテクダサーイ!」

千早(怪しいわね・・・)「す、すみません私今から用事がありまして・・」

ダイジョーブ「ウッ・・・痛イ・・お腹ガ・・」

【千早「いたっ」ドーン】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/13(水) 03:03:05.12 ID:Fjz0rkb80
千早「え……」

千早「愛してる」

千早「ぷ、プロデューサー……もう、またそんな冗談を言って」

千早「冗談なんかじゃないさ」

千早「……ほ、本当ですか? 嘘……じゃなくて……」

千早「ああ……」

千早「……少し、考える時間をください。急にそんなことを言われても、私……」

千早「……わかった。それじゃあ……また明日な」

千早「……はい」




春香(天海春香です)

春香(とんでもない現場に出くわしてしまいました)

【千早「愛しているよ、千早」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/07(木) 20:55:06.39 ID:emOsw+fg0
ある日社長に呼び出されて事務所に行くと、知らない男の人がいた。

「……今日から君のプロデュースをする事になった者です」

その人は私をじっと見つめた後そう言った。

「プロデュース……では、あなたが新しく来たというプロデューサーですか?」

社長や音無さんが話しているのを聞いていた。
どうやら敏腕だというプロデューサーの話。
それがきっとこの人なんだろう。でも……

「そういう事です。これからよろしくお願いします」

私の初めてのプロデューサーは、作り笑いが気持ち悪い人だった。

【P「千早に謝りたい事がある」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 22:30:59.02 ID:ksAmw9+E0
春香「えー、そうかな?ほら、この綺麗なメダカとか」

千早「犬とか猫とかなら話は分かるけど…」

響「何見てるんだ?」

春香「熱帯魚の画像だよ、響ちゃんは熱帯魚は飼わないの?」

【千早「魚はそんなには可愛いと思わないけど」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 15:35:41.50 ID:6B5zCuLt0
春香「殺されそうでござる」

千早「何で!? 何で皆に言ったのよ! 答えなさい、春香!!」ユサユサ

春香(鬼の形相の千早ちゃんも可愛い)

【春香「千早ちゃんのおねしょ癖を周りに言いふらした結果」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/05(火) 22:58:44.33 ID:rzjJI8bc0
P「とんでもない。っていうか今日はオフじゃなかったか?」

千早「いつも使ってるスタジオがすでに予約されてたので。今日は事務所にいようかと」

P「わざわざこなくてもいいのに……せっかくのオフなんだから仕事の空気から離れたくならない?」

千早「気が抜けて体がなまる方が嫌ですから」

P「真面目だな」

千早「どうも」

【P「事務所には千早しかいないのか」千早「嫌なんですか?」】の続きを読む

このページのトップヘ