えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

如月千早

    このエントリーをはてなブックマークに追加

P「アイドルの共同生活」


1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 23:03:25.76 ID:9HXjYuy/0

P「さて、一夜限りの共同生活第2回目です」

小鳥「今回の組み合わせは……」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395842605

引用元: 千早「一夜限りの」真美「共同生活だYO」

 

  【千早「一夜限りの」真美「共同生活だYO」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 P「千早と響」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 17:52:32.54 ID:OxE81L3v0
千早「~♪」

ババン
「97.2点」

響「おおー!さっすが千早だぞ!」

千早「まあ、こんなものかしら」

千早「あら、我那覇さん。次の曲、入れないの?」

響「んー。もう、飽きちゃったよー」

千早「たしかに、私も疲れて来たわ」

響「でもいいなー千早の家、カラオケセットなんてあるんだな」

【P「今日も千早と響」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 16:46:02.53 ID:dClsdFUZ0
響「」モグモグ

千早「…」

響「」モグモグ

千早「あー…」

響「」モグモグ

千早「暇ね」

響「ふぉうだな」モグモグ

千早「ふぁ~」

【P「響と千早は親友」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/18(火) 13:00:24.46 ID:TLhpnFUO0
如月千早に関する研究報告書

Research Report on KISARAGI CHIHAYA



極秘 (CONFIDENTIAL)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1439870424

【【極秘】如月千早に関する研究報告書】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 11:33:53.13 ID:A/7tdhPS0
響「もう昼かー」

響「暇だなぁ…」

響「おなかすいた…」

響「千早まだかなー…」

響「なんか、最近千早とばっかり一緒にいるなー…」

響「他のみんなは仕事あるもんなー…」

【P「千早と響」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28(月) 00:11:24.85 ID:ueTXwrTT0
千早「ねえ、春香。この作者がほのぼのとした話を書きたいと言うの」

春香「ふ~ん」

千早「いつもは悲惨な話ばかり書く作者だけど『そんな話誰も読みたくねーんだよ
   ほのぼのとした話を書け』と言われたことに腹を立てたみたいなの」

春香「まんま厨二だね」

千早「それでね、ほのぼのとした話を書く前に私たちの設定を変えたいって」

春香「なんでまた」

千早「例えば次のようなシチュエーションを想定します」

冬の日、千早は事務所のこたつに入りぬくぬくしていた

春香「なんで事務所にこたつが・・・」

千早「春香はちょっと黙ってて」

【千早「ほのぼのとしたお話」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/26(土) 20:58:16.42 ID:nKks0jUC0
千早「夕飯、ごちそうさまです」

P「千早はすっかりトップアイドルなのに、ファミレスでごめんな」

千早「構いません。じゅうぶん栄養満点です」

P「普段の食生活悪そうだな…。」



千早「カラオケ、ですか?」

P「ああ、行こう。千早歌うの好きだろ」

千早「プロデューサー、時間が空いてるならばレッスンをしたいのですが」

P「息抜きも大事だ、何事も経験だろ」

千早「はあ」

【P「ちーちゃん夜を往く」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 10:02:55.18 ID:QM96/roy0
春香「ふぇ?」

千早「これが最後の一個だもの」モグモグ

春香「えー! じゃあ半分ちょうだい!」

千早「もう食べてしまったわ」

春香「うあー千早ちゃんの鬼~。みかん~」グデ~

千早「(……今、私は春香の家に遊びに来ている。それというのも発端は昨日の話……)」

【春香「千早ちゃん、みかんー」 千早「もうないわよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 21:12:35.57 ID:AUsi9MuB0
千早「いえ、違うの春香・・・そういうつもりは・・」

美希「そうなの、浮気なんかじゃなくって千早さんは美希に本気なの」あふぅ

千早「み、美希・・!あのね、みk・・」

春香「ォオノォォオレェェェエ!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436184745

【春香「浮気だなんて酷いよ、千早ちゃん!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 00:33:11.10 ID:midrKtmv0
 
―――風が優しく吹いた


千早「……少し疲れたわ」


小さく零した

すっかり夜もふけた
もうすぐ朝が訪れる


夜が終わる前に、この坂道を乗り越えられるかしら

いいえ、考えても無駄ね


千早「私は、私のペースを守りましょう」


自分に言い聞かせる

【千早「あなたはどれくらい遠い場所にいるんだろう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/13(日) 09:12:44.73 ID:Muoeewb20
春香「そう?」

千早「そう思うわ」

春香「そうかなぁ……」

千早「適度に甘えるくらいならいいけど、やっぱり何事にも限度があると思うの」

春香「確かに、そう言われてみると最近のみんな、プロデューサーさんに甘えすぎかも」

千早「さすが春香ね、わかってくれると思ったわ」

春香「それより、千早ちゃん」

千早「何?」

春香「そろそろプロデューサーさんのマフラーを一旦置こうか」

千早「いや」 モフモフ

春香「嫌かぁ」

【千早「最近のみんなはプロデューサーに依存しすぎよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/11(水) 17:32:37.59 ID:I1nL0ZkRi
千早「ハイ、ターッチ!」



千早「ふふ……」

千早「……ふぅ、暇ね」

千早「なぜ今日は事務所に誰も居ないのかしら」

引用元: 千早「うっうー!」 


 

ミニッチュ アイドルマスター 如月千早 Tシャツ
ファット・カンパニー (2016-03-31)
売り上げランキング: 60,452
【千早「うっうー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/10(火) 00:56:00.61 ID:XqyAybh80
―事務所―

春香「今日は新しいプロデューサーさんが初出勤だねー」

貴音「はて……、どのような方なのでしょうか……?」

小鳥「さあ?社長が一目見て気に入ったらしいわよ」

亜美「人間だよね?」

真美「カッコいい人だといいなー」

雪歩「優しそうな人だといいですぅ」

引用元: 千早「……なぜ事務所にヤ○ザが……?」 

 

【千早「……なぜ事務所にヤ○ザが……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/05(土) 01:50:40.74 ID:yBf/H9kq0
今日、春香が死にました。
自殺です。
享年十八歳。
遺書すらも残さず、春香は逝ってしまった。


雨のふる中、お通夜はしめやかにおこなわれました。
ご焼香の煙が、湿った空気のせいで鼻にも髪にもまとわりついてきます。

伊織「春香は馬鹿よ」

白くなるくらいにギュッと拳を握って、水瀬さんは言いました。

やよい「伊織ちゃん、なんてこというの」

伊織「だってそうでしょ? ひとりで抱え込まないで、わたしたちに
   一言くらい相談してくれたってよかったじゃない……なのに勝手に
   死んじゃって、わたしたち何にもできないじゃないの」

貴音「やめなさい、伊織。なにを言っても、春香は戻ってきません。
   むなしくなるだけです」

千早「戻ってこない、か」

【千早「眠り姫の蒼い鳥」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 21/12/04(土)23:08:11 ID:s686

如月千早「そういえば静香、少し気は早いけど、高校はどこを目指すか決めてる?」

最上静香「まだ考え中です。父が納得する学力の所に行こうとは思ってます」

【最上静香「千早さんとお揃いの制服」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/13(土) 19:36:38.06 ID:k6Lapbuy0
千早がバーテンダーさんとして、アイマスキャラとお話していくだけのスレ。
この世界線ではアイマスキャラは全員成人済みとなっています。
登場キャラは安価で出していきます。

なお、ミリマスのキャラクターは原作未プレイなのでご容赦ください。
お酒に関しての知識はググりながらやっていきます。

では、最初は>>2のキャラから。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434191788

【千早「Bar flat」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 23:52:03.30 ID:CLVU8Ywv0
 ―12月31日 23時【P宅】―

P「なぁ千早」

千早「はい?」

P「もう今年も終わりだな」

千早「ええ。今年もあと一時間ですよ」

P「今年は色々あったな」

千早「そう…ですね。色々ありました。」

P「千早がIU優勝したりな」

千早「プロデューサーがプロデューサー兼作曲、作詞家になったりですね」

P「あと俺が千早に告白したりな…本当に今年は色々あった」

千早「ええ。」

P「でも、楽しい一年だったな」

千早「ええ。旅行も何度も行きましたね」

P「旅行先で千早と楽しく遊ぶのも楽しかったが、やっぱりいまのこの千早に膝枕されてない胸見つめるのが一番至福の時間かな」

千早「おろしますよ?」

【P「ちーたんと過ごすお正月」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30(日) 21:44:50.69 ID:sBF1GLC30
P「あぁ、いろいろあったなぁ」ズズズ…

千早「あ、ミカンいります?」

P「おぉ、すまんな」

千早「よっこいしょ…ふぅ、やっぱこたつミカンは最強ですね」

P「はは、そうだな、千早が加わればもう敵無しだ」ナデナデ

千早「んあー///…しかし、ついまったりしてしまいますね…」

P「あはは、毎年死人が出るくらいだからな」

千早「ふふっ、こたつで死ねたら本望ですよ…あ!そう言えば春香から年賀状届いてたんだった!」

P「え?まだ十二月なのに」

千早「普通ハガキにしちゃったんでしょうね…」

P「あいつもおっちょこちょいだからなぁ…あのときだってそうだ」

千早「あ、足首捻挫したときですね」

【千早「今年もあと少しですね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/29(土) 20:26:23.00 ID:q+9FbBYc0
 
千早「いちごみたいに……♪」 サラサラ

千早「純情なの……♪」 グツグツ

千早「ずっと見てて……絶対よ……♪」 カチャカチャ

千早「……うふ、うふふふっ」




ガチャッ




春香「千早ちゃん」

千早「あら、春香」

春香「何してるのかな?」

千早「何って……ふふっ、変なことを聞くのね。お茶の準備だけれど」

春香「そっかぁ」

千早「ええ」

春香「黒魔術かと思った」

【千早「大好きはーにぃ……♪」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 18:36:56.98 ID:v6p4DcRV0
千早「は、春香……!」

春香「ふんっ!」








千早「……という夢を見たんです」

P『だからこんな真夜中に電話して来たのか』

千早「春香に嫌われたら……私…」

【春香「千早ちゃんなんてもう知らない!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 19:27:14.74 ID:dnf8scRAO
雪歩「えっ……」

真「いま、なんか……」

響「聞こえちゃいけない声が聞こえた気がするぞ……」

春香「ち、千早ちゃん、えっと…い、いまなんて言ったのかな?」

千早「増えたのよ、後輩が。たくさん」

やよい「はい!みなさん、とーってもステキな人たちですー!」

千早「ええそうね、高つ…もやしちゃん」

伊織「自分で付けといて忘れかけてんじゃないわよ」

貴音「して、その後輩たちに……」

千早「素敵なニックネームを付けたいんです。後輩のみんなと…もっともっと、仲良くなるために!!!」

真美「あぁ、ついにこの日が……」ヒソヒソ

亜美「きちゃったねぇ……」ヒソヒソ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491733634

引用元: 【ミリマス】千早「私、後輩たちにもニックネームを付けたいのだけれど」 


 

【【ミリマス】千早「私、後輩たちにもニックネームを付けたいのだけれど」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/24(月) 17:49:18.34 ID:adgLe6ba0
P「765プロのみんなにプレゼントを届ける番組…?」

D「ええ。皆にはお世話になっているから、プレゼントを渡して回る番組をしたいなって」

P「は、はぁ…プレゼントはどうするんですか?」

D「無論、うちが出すわ。軍資金内でどれだけ素敵なプレゼントが買えるかっていうのも番組の見所よ!」

P「でもそのプレゼントはオレが配るんですか?」

D「まさか。誰か暇なアイドルいないかしら?」

P「イブですよ?それに、配るっていつ配るんですか?」

D「折角の番組だから、やっぱり皆が寝てる早朝がいいかしら」

P「そんな時間にアイドルを?」

D「ダメかしら」

P「色々と法律面に問題が」

D「いい考えだと思ったんだけどなぁ」

【千早「ちーたんサンタですよっ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/23(日) 11:00:20.85 ID:kElUQ1OS0
千早「おはようございます」

小鳥「おはよー、千早ちゃん」

千早「今日も寒いですね」

小鳥「そうねー、けどもう年末だからあと少し頑張りましょう」

千早「えぇ」

千早(そうね今日は12/23でもうすぐ……)

千早(あっ、明日はクリスマスじゃない)

千早(……も、もしかして事務所でパーティとかやるんじゃないのかしら)

千早「ふふっ」

【千早「クーリスマスが今年もやぁて来るぅ♪」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/23(日) 15:50:30.38 ID:OQ1Et0fF0
雪歩「千早ちゃん、今なんて・・・」

千早「ご、ごめんなさい萩原s・・・ゆきぴょん!」

雪歩「ひぃっ!」

千早「私、萩原s・・・ゆきぴょんともっと仲良くなりたいと思ったの」

雪歩「い、今でも十分仲良しだよ、千早ちゃん」


千早「それよ!」

雪歩「ひぃっ!」

【千早「ゆ、ゆきぴょん!」 雪歩「えっ!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 01:24:03.23 ID:jtrwN4/Z0
P「んっ、何か言った。千早ちゃん?」

千早「……いえ」

P「あららら、何だか不機嫌そう」

千早「それより、プロデューサー、今日の仕事は」

P「んっと、今日は歌の収録だね」

千早「そうですか……」

P「いつものようにバッチリと決めちゃってちょうだい」

千早「はい」

引用元: 千早「ヘラヘラして……」 

 

【早期購入特典あり】THE IDOLM@STER PLATINUM MASTER ENCORE 紅白応援V (ジャケ柄ステッカー付)
歌:天海春香、星井美希、如月千早、高槻やよい、萩原雪歩、菊地真、双海亜美/真美、水瀬伊織、三浦あずさ、四条貴音、我那覇響、秋月律子
日本コロムビア (2017-03-29)
売り上げランキング: 132
【千早「ヘラヘラして……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/13(木) 04:32:36.39 ID:so6xt69Zo
千早「我那覇さんになら、わかるんじゃないかと思って」

響「たしかに自分はだいたいわかるけど…それがどうかしたのか?」

千早「実は、私も動物を飼ってみようと思うの」

響「ホントか!?へぇ~千早がかぁ」

千早「…やっぱり似合わないかしら」

響「そんなことはないぞ!ただちょっと意外だったんだ。千早って、あんまり動物とか興味ないと思ってたから」

千早「そうね……みんなのおかげかもしれないわ」

響「みんなの?どういうこと?」

千早「みんなの励ましがあって、私はもう一度、家族と向き合うことができたわ」

千早「ほら、我那覇さんにとって、いぬ美やハム蔵たちは家族でしょう?」

響「うん!もちろんだぞ!」

千早「だから、いつも動物と家族と楽しそうに触れ合ってる我那覇さんを見てたら」

千早「暖かい気持ちになれて、いいなって、思うようになったの」

響「そっかぁ…」

http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/

THE IDOLM@STER: 6 (REXコミックス)
一迅社 (2016-12-27)
売り上げランキング: 23,713
【響「動物の気持ち?」千早「ええ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/21(金) 16:04:30.77 ID:i/A0azVr0
春香「ねぇねぇ千早ちゃん」

千早「なに?」

春香「マヤ暦が終わっちゃうみたいだよ」

千早「そうみたいね」

春香「人類滅んじゃったらどうしよう・・・」

千早「またいつもの滅ぶ滅ぶ詐欺よ。気にしないほうがいいわ」

春香「ねえ千早ちゃん。もし明日人類が滅ぶとしたら今日はどうやって過ごす?」

千早「私は・・・どうしようかしら。たぶん普段どおりすごすとおもうわ」

春香「そっかー」

千早「春香はどうやって過ごすの?」

春香「私は・・・普段できないことやりたいなぁ」

千早「例えば?」

春香「う~ん.....」

【千早「地球が滅亡するみたいよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/21(金) 16:04:00.07 ID:iBMlq8ns0
―――ある夜・765プロ事務所―――

千早「……」ペラッ

伊織「……」ブツブツ

伊織(私と千早の二人きりだと、あまり会話はないわね…)

【千早「高槻さん、一緒に銭湯に行きましょう」伊織「ちょっと!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

春香「清純派ちーちゃんの初めての悩み」

春香「清純派ちーちゃんと健やかな日々」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/21(金) 01:08:12.50 ID:pN9/Lx+E0
春香「最近のちーちゃんは、頭の中がプロデューサーさんで一杯みたいです」


春香「ねぇねぇ、ちーちゃんちーちゃん」

千早「何?」

春香「クッキー焼いてきたから食べよ!」サッ

千早「あ、いい匂い……折角だから、コーヒーでも淹れてくるわね」

春香「ありがとー。あ、濃い目のブラックでお願い」

千早「そのクッキー、そんなに甘いの?」

春香「いや、クッキーはそうでもないけど……」

千早「ふふっ。そういえば、プロデューサーも濃い目のコーヒーが好きなの。この前も、二人で喫茶店に行った時に」

春香「ああうん、長くなりそうだからその話は今度でいいや」

【春香「清純派ちーちゃんが真心を込めて」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆SESAXlhwuI 2017/05/01(月) 22:23:57.51 ID:e58MI6KU0
星井美希(以下、美希) 「千早さん、これ教えてほしいの」スッ


如月千早(以下、千早) 「?これって……数学の問題?」


美希 「学校に来ないうちに成績悪くなっちゃったからってセンセーが……」

美希 「千早さん、教えてくれない?」

千早 「別に構わないけれど……他の人に聞いた方が良かったんじゃないの?」

美希 「ハニーに聞いたら多分怒られちゃうの……アイドルお休みしなきゃいけないかもしれないし」

美希 「だから千早さん、お願いなの!」テアワセ

千早 「そういう事なら、喜んでやらせてもらうわね」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1493645037

引用元: 美希「千早さんとのんびり」 


 

【美希「千早さんとのんびり」】の続きを読む

このページのトップヘ