えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

孤独のグルメ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 18:47:58.09 ID:C1B9hSHD.net
今回の主役は井之頭五郎(松重豊ver)なので、正確に言えば
続編ではありませんが、前作のストーリーとリンクしております。
なお、「夢で夜空を照らしたい」ネット配信直後のお話です。

【前作】千歌「『さわやか』を食べに行こう!」 


――静岡県沼津市内浦


五郎(沼津には出張で何度か足を運んだことはあるが)

五郎(ここまで南下するのは初めてだ)

五郎(今日はこの小さな港町にある老舗旅館から依頼を受けたので、バスに揺られている最中である)


アナウンス「ピンポーン。次は、マリンパーク。マリンパークでございます」


五郎(おっ?あの小島、ロープウェイがあるのか)

五郎(陸と島を結ぶロープウェイというのは初めて見た気がする)

五郎(まだ時間はあるし、ちょっとここで降りてみるか)

【五郎「静岡県沼津市内浦の活あじ丼とのっぽパン」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: それでも動く名無し 2024/01/25(木) 23:51:32.20 ID:+A2keXpud
天丼

【ドラマ版の井ノ頭五郎さんが意外と食したことのない料理www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: それでも動く名無し 2023/09/04(月) 14:26:55.94 ID:jsXnBBKO0
なに
おっさんが無言で飯食ってるだけやぞ

【ドラマ版孤独のグルメが大成功した理由wwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2015/02/17(火)22:42:10 ID:QFn
西東京市 武蔵野


…。

この辺は人通りが激しく、狭苦しい。

中でも学生達が多い。

…。

ああいう学ランや、セーラー服を見ると、学生時代を思い出し、センチメンタルな気分になる。

そういえば、知り合いの娘が今年受験なんだっけ。

人生という名のマラソンはもう始まっている。

俺には頑張れとしか言えないが。

…合格したら、何か美味い物でも買ってやるとしようか?

…俺のやる事ではない、か。



時間や社会に囚われず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間、彼は自分勝手になり、自由になる。
誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという孤高の行為。
この行為こそが、現代人に平等に与えられた最高の癒し、と言えるのである。


西東京市 武蔵野のいなり寿司

【井之頭五郎「西東京市 武蔵野のいなり寿司」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/22(土)00:01:34 ID:8ri6pRCdD
…。

…また来てしまった。

……。

「…まだ、エレベーター使えないんだな」

…ここに来るの、二回目。



時間や社会に囚われず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間、彼は自分勝手になり、自由になる。
誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという孤高の行為。
この行為こそが、現代人に平等に与えられた最高の癒し、と言えるのである。


『杉並区 阿佐ヶ谷のゴーヤチャンプル』

【井之頭五郎「杉並区 阿佐ヶ谷のゴーヤチャンプル」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/20(木)21:31:40 ID:pRjVBnq1O
…。

…バスを使ったのも久しぶりだなあ。

見事におじいとおばあだけだった。

…今日の仕事は久々の大仕事なんだけど、大丈夫なのか?


…遊園地の管理人から直々に依頼が来るなんてなあ。


時間や社会に囚われず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間、彼は自分勝手になり、自由になる。
誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという孤高の行為。
この行為こそが、現代人に平等に与えられた最高の癒し、と言えるのである。

『東京都 稲城市のコロッケ』

【井之頭五郎「東京都 稲城市のコロッケ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/15(土)21:37:47 ID:kFI2Kq8KO
……。

ここが、花見町。

都会のイメージが強い中では、一際目立つ田舎っぽさ。

「…お」

…駄菓子屋。
…子供の頃は、よく見ていたが。

今は、そんなに見ない。

「…」

昔懐かしい、おばあの腰掛け。

「…」

「…どうも」コク

……寝てるのか。






時間や社会に囚われず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間、彼は自分勝手になり、自由になる。
誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという孤高の行為。
この行為こそが、現代人に平等に与えられた最高の癒し、と言えるのである。


『千葉市 花見町の豚骨ラーメン』

【井之頭五郎「千葉市 花見町の豚骨ラーメン」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/17(月)21:52:44 ID:2kOUlyNDd
「…」

…通り雨で良かった。

電車から降りても降っていたら、コンビニで傘を買う羽目になっていた。

「…もう降らないよな?…ふぁあ…」

……いかん。最近欠伸ばかり出る。
気を引き締めねばならんな。




時間や社会に囚われず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間、彼は自分勝手になり、自由になる。
誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという孤高の行為。
この行為こそが、現代人に平等に与えられた最高の癒し、と言えるのである。

『東京都 府中市のステーキ』

【井之頭五郎「東京都 府中市のステーキ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/16(日)22:59:11 ID:ByczdfnmS
[新宿区 高田馬場]


……。
この辺は住宅が多い。

以前来た時よりも増えている気がする。

「…」



『…ええ。ではその日に届けに参りますので…お名前を伺ってもよろしいでしょうか?』
『私のか?…ふむ。そうだねぇ…闇絵と呼ばれているよ』
『え?…あ、はぁ…』


……世の中には、変わった人もいるものだ。


……俺も、か?


時間や社会に囚われず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間、彼は自分勝手になり、自由になる。
誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという孤高の行為。
この行為こそが、現代人に平等に与えられた最高の癒し、と言えるのである。


『東京都 新宿区の炒飯』

【井之頭五郎「東京都 新宿区の炒飯」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/14(金)21:39:33 ID:KZSWa9pUR
『東京都 品川』

「…」

もう千葉県では雪が降ったんだっけ?
…暖冬って、言ってたのに。

もう世間ではクリスマスの準備だ。

「…お」

『クリスマスケーキ、予約受付中!』
『クリスマスパーティーセット、今すぐ予約!』

…俺には、関係無いか。






時間や社会に囚われず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間、彼は自分勝手になり、自由になる。
誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという孤高の行為。
この行為こそが、現代人に平等に与えられた最高の癒し、と言えるのである。


『東京都 品川区の湯豆腐』

【井之頭五郎「東京都 品川区の湯豆腐」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/13(木)21:58:48 ID:Ek8f5fZ4h
おきのみや…

…初めて来る場所だ。

「…?」

『エンジェルモート チケットをお持ちの方に只今スペシャルクリームパフェ無料サービス!!』

…。
チケットは、持ってないか。

何処で手に入るんだろう?

「…あ」


「ありがとうございましたー!また来てくださいねー!」
「また来るナリよー!!!」


……。
このご時世に、凄い格好だなあ。

寒くないのか?
…というより、アレはそういう問題にならないのか?

「…寒っ…!」

…今年の冬は、冷えそうだ。



時間や社会に囚われず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間、彼は自分勝手になり、自由になる。
誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという孤高の行為。
この行為こそが、現代人に平等に与えられた最高の癒し、と言えるのである。

『岐阜県 興宮のクリームパフェ』

【井之頭吾郎「岐阜県 興宮のクリームパフェ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/12(水)19:36:53 ID:7w6bUGlPl
ここにはつい最近も来たよなあ。

そんなに日は経ってないんじゃないだろうか。

「電車、普通でも良かったかなあ」

…予定の時間より随分早く来てしまった。
…少し張り切りすぎたか。
それでも何処かで暇を潰す程では無い。

仕方ない。電話して、少し早めに行かせてもらおう。
ゆっくり歩けば、多少は暇潰しにはなる。

「…ん?」

…ラピュタにトトロ、か。
ジブリが有名だったっんだっけ?

…巨神兵もあるんだなぁ。
仕事が終わったら、見てみようかな。

「…!」

いかんいかん。
いくら暇があると言っても少しだけだ。
こんな所で立ち止まってたら遅れてしまうな。

一応電話しておこう。

「…あ、もしもし井之頭です。本日お約束しておりました時間よりも少し早めに着きそうなんですが…はい、わかりました。それでは今から行かせていただきます。ありがとうございます」

時間や社会に囚われず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間、彼は自分勝手になり、自由になる。
誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという孤高の行為。
この行為こそが、現代人に平等に与えられた最高の癒し、と言えるのである。

『杉並区 阿佐ヶ谷の鯖味噌定食』

【井之頭五郎「杉並区 阿佐ヶ谷の鯖味噌定食」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/27(日) 23:13:05.00 ID:PuVj3Gw30.net[1/16]
 最近はヨーロッパの品を多く仕入れていたが……こういう地域の食器なども悪くない。

 とりあえず今日はいろんな店の品を見て回る程度にしようと思っていたが……ついつい夢中になってしまった。

 おかげで、少し歩きすぎたせいだろうか……随分と腹が減ってしまっている。

 時間も良い頃だし、そろそろどこかで昼飯を済ませよう。

店員「なあ、そこのダンディなお方! 観光かい?」

 ん?

店員「どうだい? お粥! 香港に来たんなら、点心かお粥食べとかないと損だよ!」

 お粥か……そういえば、香港だとお粥を主食に食べると聞いたことがあるな……。

 昼飯前にお粥というのも妙な感じだが……腹が減って仕方がない今の腹には丁度いい。

五郎「あの……お粥っていうのどんなのが……」

店員「そうだなぁ……やっぱり定番は皮蛋痩肉粥かな? ピータンと豚肉を使ったお粥だよ」

五郎「じゃあ、それを一つ……」

【井之頭五郎「香港か……」承太郎「何だあのオッサンは」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/09/24(水) 18:49:34 7My0Fmkw
※孤独のグルメ×龍が如くです。

以下本文↓

8月某日 神室町にて

思ったより商談が長引いてしまった。まとめ買いしてもらえるのはありがたいが、

ホストクラブ相手というのはどうにも…。俺はあんな悪趣味な内装に見合う物は

扱っていないつもりなんだが。売り上げは別にして、この街で気持ちのいい取引が

出来たのは「スターダスト」が最後だ。店長は一輝と言ったか、センスもいいし、

気持ちのいい若者だった。お、噂をしていたら右手にあるのがそれか。


"
"

【井之頭五郎「東京都新宿区神室町のラーメン」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/07(月) 00:28:28.85 ID:F4vzDCgT0.net
 見た目は喫茶店のようだが……ラビットというと……兎料理でも出るのか?

 しかし流石にこの洋風の見た目で兎鍋というわけはあるまい

 フランス料理か何か……だろうか

 ふむ……この見事な木組みの家と石畳の街で昼飯を食うなら、そういうのもアリかもしれない

 入ってみるか


 ガチャ

チノ「……いらっしゃいませ」

【井之頭五郎「ラビットハウス……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◇ ◆ulHg9.U05I 2016/09/24(土) 20:54:33.37 ID:EreJkrbfO
~G県某所~


五郎「ふぅ、漸く着いたな」


まだまだ残暑が続く時期、ガシッとした体型の男が、スーツと鞄を左手に携えながら汗を拭く。
太陽が照り付け、都会特有であるアスファルトの反射は見てるだけで歩く気が失せる。
駅の構内から出るのを止めてすぐ近くの予約したホテルで冷たいサイダーでも飲みたい…

五郎「いかんいかん」

小さい仕事でも仕事は仕事。
自営業の俺にとっては、商売相手がいるだけでも有り難い。
千里ならぬ万客の道も一歩からだ。
頑張ればきっとお天道様も見ていてくれるだろう。

五郎「それに、今回の相手は少し特別だしな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474718073

【井之頭五郎「ここが見滝原か」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 人外好き ◆HQmKQahCZs 2016/07/03(日) 09:06:05.48 ID:AMy1+u6T0
このSSはハクメイとミコチと孤独のグルメのクロスSSです。

五郎はハクメイとミコチの世界観に合わせてゴロウとなっております。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1467504365

【ミコチ「一緒に行きますか? だご汁食べに」ゴロウ「助かるよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆lxd9gSfG6A 2016/06/14(火) 22:59:54.04 ID:TY7g3/mWO
孤独じゃないグルメvol.5

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465912794

【井之頭五郎「愛ライクハンバーガー」千早「ふふっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/05(日) 12:38:53.67 ID:htX97J+e0
・ガールズ&パンツァーと孤独のグルメのクロスSSです。
・アンツィオ高校の面々と井之頭五郎が出てきます。
・キャラクターの性格の崩壊は、たぶんありません。




~ 静岡県 清水港 ~


ザザーーン………


井之頭(少し、早く着きすぎてしまった……)

井之頭(今回の客は学園艦、アンツィオ高校の戦車道の隊長、安斎千代美さん。
    ここの学園の校長とは長い間懇意にしていただいている。
    イタリアのアンティークを何度も注文して頂いた…昔の話だが)

井之頭(アンツィオ高校の資金難が深刻になってからは、久しくお呼びが
    掛からなかったが…まさか戦車道の隊長さんからアポイントがあるとは…。
    しかもその注文内容が、戦車そのものとは……)

井之頭(一応ツテは持っていたのでイタリア式の戦車をいくつかピックアップしてきたが、
    お気に召すものはあるだろうか?そもそも…いくらアンティークといっても
    戦車だからそれなりに値が張るのだが…予算は足りているのだろうか?)

井之頭「……ここで考えていても仕方ない、か」

井之頭(まだ時間もあるし、アンツィオ高校は資金難を少しでも工面すべく、
    学園艦に観光客を招いているらしい。
    しばらくご無沙汰だったし、少し今のアンツィオ高校を見て回るとしようか)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465097933

【[ガルパン×孤独のグルメSS]井之頭五郎「アンツィオ高校の鉄板ナポリタン」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2022/04/24(日) 15:25:29.08 ID:RmPrXCsnr
サラリーマンには無理やろ🥺

【孤独のグルメって一食で5000円くらい食っとるんちゃうか?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆4bWQeZGsXE 2015/12/12(土) 13:20:06.95 ID:WCo2VaCY0

 ― 某日 正午過ぎ 都内某食堂 ―



 ……飯はうまかった
 
 そう 飯はうまかったのだ 間違いなく

 だが 俺の腹の中ではある異変が
 
 着実に進行していた











店主「はいよ、レバニラ炒め定食とホウレン草のおひたし、タケノコ炒めの小鉢。あとウーロン茶ね」

五郎「はい」

五郎「……いただきます」



 ……うん 今日も良い店が引けた

 昨日の晩飯はサッパリしてたからなあ 昼にがっつりレバニラ炒め定食……
 
 いい これはいいぞ



五郎「…………」モグモグ



 この妙に薄味のホウレン草がまたいい レバニラ炒めの後の口がさっぱりする
 
 で このタケノコ炒めも……
 
 ……うん いい



五郎「…………」ゴクゴク



 ウーロン茶の喉越しも またよきかな と


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449894006

【井之頭五郎「尿管結石かあ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 孤独じゃないグルメ 2013/01/19(土) 21:40:45.25 ID:a838NDVq0
 年を越した気がしなかった。

 個人の貿易商をやっている俺には当然会社の集まりなどという物は存在せず、新年会なんて物が行われるはずもない。

 得意先への挨拶廻りは済ませたものの、やはり新年の実感は湧かず仕舞いだった。

 街のいたるところに見られる『迎春』の文字にも、俺はマンネリズムを感じてしまっている。
 いや、毎年変わらないのは当たり前なんだけど。……年のせいなのだろうか。

五郎「気分を切り替えないとなぁ……。今度、手頃な飲み屋で一人新年会とでも洒落込むか」

 ま、飲みはしないけど。

【貴音「四条と五郎のラーメン探訪」井之頭五郎「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 このところ、煙草の煙とともに溜め息ばかり吐いている気がする。
 忙しい割に小口の商売ばかり続いているせいか……。

 今日も午前午後合わせて6件の仕事をこなさなければならない。

五郎「一足先に師走が来たか……」

 もうすぐ12月か……。
 ついこの間年を越した気がするのに。

五郎「ううー……寒いな……」

 北風が骨身にしみる。
 見上げれば、空は灰色。せめて晴れてくれれば気力も湧いてくるんだが。

 こう寒いとなんだか……

五郎「なんだか……腹が減るな……」

【井之頭五郎「このおにぎり不真面目な味」美希「えー……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 響「ひまわりの種、食べるか?」井之頭五郎「……いらないよ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 01:00:22.34 ID:OIfOevpb0
 ※孤独のグルメという作品とのクロスです
 多分、ドラマやマンガを見てないと楽しめない出来になっちまってます

【雪歩「焼き肉には黒豆茶ですね」井之頭五郎「ほう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 16:00:19.04 ID:RqAwWL9wP
俺は定刻10分前にインテリア装飾店に商品を届けるとそのまま商店街に出た。
時刻は午前11時。昼時にはまだ早い時間だ…

「見滝原か…知らないんだよなぁ…」

とりあえず腹が減っていた。
インテリアショップの店員に軽く挨拶をし、
歩きなれない商店街を歩いていく。
当然だが目に入ってくるのは
見たことも聞いたこともない店ばかりだ。

【井之頭五郎「魔法少女…そういうのもあるのか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 21:04:34.02 ID:NHYExNq00
 思いっきり空腹だった……。
 取引が長引いて俺はまたも昼飯を食い損なってしまったのであった。

五郎「やれやれ……相変わらず話好きな社長だったな……」

 今日俺は都内某所にある芸能事務所、765プロダクションへ商談に訪れていた。
 まあ、商談とは名ばかりの世間話で時間が潰れてしまったのだが。

五郎「腹が綺麗にすっからかんだ……車はここに置いておいて、何か食べに行くか……」

 良い店が見つかるといいのだが……。

【響「ひまわりの種、食べるか?」井之頭五郎「……いらないよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆1pQrWrCdOE 2014/10/23(木) 22:08:58.07 ID:2ruqyrGto
五郎(不思議な感覚と言ったら人並みだろうか。一言で表すなら『夢見心地』だった)

五郎(知らないはずの石畳の通りを歩き、そして知らないはずの街並みを通り過ぎ)

五郎(かすかな空腹感を頼りに足を進め、たどり着いたのはアンティークな店構えをしている喫茶店)

五郎「……俺はまだねぼけているのだろうか。今一、頭がしゃっきりしない」

五郎(特段疲れているわけでもない、しかし特段元気と言うわけでもない)

五郎(ボケているわけでもないのだが、俺はさっきまで何をしていたっけか……仕事? ではないな……)

五郎「いかんいかん、きっと空腹のせいだな、これは」

五郎(この歳になっても身体はいつでも正直だ。おあつらえ向きに喫茶店もある。軽く何か腹に入れるか)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414069728





【井之頭五郎「喫茶店モナリザのランチ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆D2z11Sy6TWIg 2014/07/21(月) 11:07:05.51 ID:kb3eb8Tco
        神奈川県 横須賀市


五郎(横須賀、海軍の町)

五郎(そして、カレーの町)

五郎(この店も、あそこの店もカレー、カレー、カレーか)

五郎(海軍カレー……うん、決まりだな)

五郎(今日の昼食、決定) 

五郎(さ、そうと決まればさっさと仕事を片付けるとしますか)

五郎「横須賀鎮守府……ここだな」

五郎(良い雰囲気の建物じゃないか)

五郎(しかし、軍には縁がないと思っていたんだがなぁ)

五郎(ま、そのおかげでカレーにありつけるんだ)

五郎(おっと、いかんいかん。まずは仕事だ。集中集中……)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405908415

引用元: 【艦これ】井之頭五郎「横須賀鎮守府の特製カレーライス」【孤独のグルメ】 



【【艦これ】井之頭五郎「横須賀鎮守府の特製カレーライス」【孤独のグルメ】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆fHuyXsksUQ 2018/04/21(土) 20:18:33 ID:H.jWFvgM
孤独のグルメの二次創作です
漫画版をベースにしてます


『家庭風スリランカカレーの店』



.

引用元: 【孤独のグルメ】家庭風スリランカカレーの店 



孤独のグルメ【新装版】 (SPA!コミックス)
扶桑社 (2012-09-01)
売り上げランキング: 4,584
【【孤独のグルメ】家庭風スリランカカレーの店】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆3Fe9NlGozk 2017/07/30(日) 09:01:40.28 ID:qKOVbrWj0
宿毛湾白地。深海棲艦と艦むす達との戦いの前線基地の一つである。

その一室、応接間で二人の男性が話し合っていた。一人はこの鎮守府の提督

もう一人の男は名は井之頭五郎。少々がたいが良い事を除けば何処にでもいそうな中年男性だ。

五郎は輸入雑貨の貿易商を個人で営んでおり、今日は仕事の交渉のためこの鎮守府までやってきた。

この鎮守府はすでに何回も同じような仕事を頼んでくる常連客だ。

軍の仕事の割には色々と緩い所もあるが金払いは良く大量の商品を頼んでくるので良い客である。

「・・・では以上の商品をお願いします」
「はい、ありがとう御座います。こちらなら一週間ほどで用意できますので」

今回の商談も上手くいった。勝手も解って来たのでスムーズに話が進む。
無駄話が無いのはこの提督の良い所だ。

「んー少し早いですがもし食事をされるなら間宮に寄ってください。
 間宮には電話で私の方から連絡を入れておきますよ」

時計を見ると10時50分たしかに少し早い。

「はい、ありがとう御座います」

五郎は一つ頭を下げると荷物をまとめ会釈をして部屋の外に出た。

応接間は一階の裏手口の近くにある。業者の人に機密事項を漏らさない為でもあるのだろう。

しかし、年頃の女性が(中には刺激に強い格好をしてる)歩き回ってる鎮守府でこの手の配慮は五郎としても助かる。

階段や廊下で少し目のやり場に困るのだ。

引用元: 【孤独のグルメ】食堂間宮の駆逐艦カレーと間宮パフェ【艦これ】 


【【孤独のグルメ】食堂間宮の駆逐艦カレーと間宮パフェ【艦これ】】の続きを読む

このページのトップヘ