えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

岡崎泰葉

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆eNHENJpAMY 2015/04/13(月) 21:15:08.80 ID:sEqdbxhP0
ーープロダクションの中

アイドル1人とプロデューサー1人。

ソファーとデスク。

向いている方向は違うものの、向いている方向は一緒。

そんな2人のとある一幕。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428927308

【【モバマス】岡崎泰葉「私は……好き」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
泰葉「はい、お茶が入りましたよ」

P「ありがと…」ズズズ

イヴ「はふぅ…」

杏「平和だねぇ」

P「ここん所妙にバタバタしてたからなぁ…」

泰葉「しばらくは何もないんですか?」

P「うん。ちょっとの間だけどな」

泰葉「そうですか。では……」

P「ん?」

泰葉「今回は小ネタ集ですね」

杏「んだねー」

P「なんの話だよ」

【岡崎泰葉「コタツよもやま話」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
泰葉「まあまあ、お茶どうぞ」コトッ

奈緒「ああ。ありがと…」ズズズ

奈緒「…なんか、一周回ってちょうど良い季節になったな」ハフ

杏「季節を先取りしてたかいがあったね」

イヴ「ですね~。あ、泰葉さん。そろそろお時間ですよ~」

奈緒「時間?」

泰葉「分かりました。それでは参りましょうか」

杏「ういー」

イヴ「は~い」

奈緒「なんの話だ?」ズズズ

泰葉「今日から始まる新番組!」

杏「コタツに潜ってだらだらトーク!」

イヴ「コタツでシンデレラ!はじまりはじまり~」

奈緒「は?え?え?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417600700

【岡崎泰葉「コタツでシンデレラ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
P「来た!」

杏「準備いい?」

イヴ「バッチリですぅ!」

ブリッツェン「ブモッ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405436416

【岡崎泰葉「コタツで迎える誕生日」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5F5enKB7wjS6 21/09/05(日)00:06:38 ID:Bwee


―――事務所


李衣菜「うーん……」

泰葉「うぅーん……」


加蓮「ふっふっふ……悩むがよい悩むがよい、少女たちよ」

李衣菜「うぬー……」

泰葉「ふぬーん……」

加蓮「私のためにたくさん悩んで最高のプレゼントを用意するがよい♪」

李衣菜「うぬーん……!」

泰葉「ふぬぬーん……!」

加蓮「……首捻りすぎてネジ切れそうだけど大丈夫?」

【李衣菜「加蓮の誕生日どうしよう」泰葉「どうしよっか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 棟方愛海「白菊ほたるは男の子」【モバマス】

2: ◆r5XXOuQGNQ 21/09/03(金)01:53:02 ID:g4IG
泰葉(昔出会ったアイドルの男の子の笑顔に私は惹かれた)

泰葉(再会したその笑顔は少し暗くなっていたけれど、根っこの部分は変わってなくて……)

泰葉(この笑顔を守る。私はそう心に誓った)

【岡崎泰葉「白菊ほたるは男の子」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/07/16(金) 20:45:30.08 ID:nx2gSyyDO
裕美「さてと……準備はできたかな?」

ほたる「な、なんとか小麦粉の袋と玉子は割らずに持って来れました……」

千鶴(大丈夫かな……砂糖と塩を間違えたりとか」

ほたる「はぅ……」

千鶴「はっ、また私……口に出して……」

裕美「もう!二人共!今はそんは場合じゃないよ」

裕美「今からやることはわかってるよね?」

ほたる「えっと、明日の泰葉さんの誕生日に合わせて」

千鶴「みんなでメロンパンを作ること……だよね」

裕美「うん。さ、始めようか」



千鶴(でも大丈夫かな……今日に限ってみちるさんもかな子さん達もいないから、誰からも教わらずに作らないといけないし……」

千鶴「あ……え、えと……」

千鶴「また……声に出ていた?」

裕美「あは……あははは……」

ほたる「ふぇ……えと……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1626435929




【裕美「私は」ほたる「ドジで」泰葉「強い」千鶴「つもり」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 モバP「だりやすかれんの欲張りバレンタイン」

1 :◆5F5enKB7wjS6:21/06/30(水)00:38:25 ID:OdZz主 ×


―――事務所


加蓮「見てよこのグラビア……最高だよ……」

泰葉「花嫁が花婿を攫いに来るなんて……ロックすぎるよ……」

加蓮「このキャッチフレーズなんてもう……!」

泰葉「『私と生きてよ』……!」


「「言われた~~~~~いっ!」」キャーッ


ちひろ(もう3日くらい同じこと言ってますねぇ)カタカタ

【加蓮「ブライダル李衣菜イイよね……」泰葉「イイ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆cgcCmk1QIM 21/06/28(月)17:57:50 ID:r0Oh
スタッフ「では、お2人の控え室はこちらになります」

宮本フレデリカ「ワオ! 結構ひろーい!!」

岡崎泰葉「本当。これ、普段大御所さんが入る部屋じゃないですか?」

スタッフ「こちらの手違いで、かなりお待たせすることになってしまいますし、せめてものお詫びということで、ひとつ」

泰葉「夢見さんは別コーナーの撮影で1時間後の到着でしたっけ」

フレデリカ「シンウチは遅れて来るって奴だね!」

泰葉「言葉としては解るんですが、それ真打ちで合ってましたっけ」

フレデリカ「ううん、知らない!」

泰葉「そうだろうと思いました」



【【モバマス】フレデリカ「台本を」泰葉「ぶっとばせ!」りあむ「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5F5enKB7wjS6 21/02/14(日)18:43:20 ID:yki


―――事務所


李衣菜「毎年恒例! Pさんへのバレンタインプレゼント会議~!」

泰葉「いえーい!」

加蓮「どんどんぱふぱふー!」


李衣菜「今年もやってきちゃったね」

泰葉「早く決めないと間に合わないよ」

加蓮「でもさ、こう何年もプレゼント続けてるとだんだんハードル上がってくよね」

泰葉「確かに。マンネリ化は避けたいね」

李衣菜「もう普通のチョコなんかじゃPさんも喜ばないかも……」

加蓮「ってことで、ここらでどかんと大きなプレゼントしない?」

李衣菜「例えば?」

加蓮「お家とか!」

李衣菜「おお~!」

泰葉「じゃあまずは土地から買わなきゃ!」


P「……3人から貰えるならチロルチョコでも嬉しいとちゃんと伝えた方がいいですかね」

ちひろ「いえ、面白いのでしばらく泳がせましょう!」

引用元: モバP「だりやすかれんの欲張りバレンタイン」 




【モバP「だりやすかれんの欲張りバレンタイン」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆cgcCmk1QIM 21/02/12(金)18:33:25 ID:7rN
○2月13日(土)15時過ぎ/関東某所・ド田舎無人駅前

ほたる(ポカーン)

裕美(ポカーン)

千鶴(ポカーン)

黒塗りの高級外車(ドドーン)

運転手「松尾千鶴様、関裕美様、白菊ほたる様。お迎えにあがりました(深々)」

泰葉「どうしたのみんな、早く乗りなよ」

千鶴「いやいや。いやいやいやいや」

裕美「どうしたの、このお車」

泰葉「電話できるとこまで歩いてね。幸いお財布にカード入れてたからコンシェルジュさんにいろいろ手配してもらった」

ほたる「こんしぇるじゅ?」

泰葉「いやあ、年会費払っといてよかったなあ……このあと飛行機と向こうの宿も決めてあるから。早く早くカモンカモン」

千鶴「いや、早く早くったって」

ほたる「どうしよう、泰葉ちゃんが凄いテンションです」

裕美「うーん」

引用元: 【モバマス】岡崎泰葉「チョコレート・ジャーニー」 




【【モバマス】岡崎泰葉「チョコレート・ジャーニー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 モバP「だりやすかれんの思考実験」

1: ◆5F5enKB7wjS6 20/12/31(木)00:09:58 ID:OHY


―――事務所


李衣菜「~~~♪」ジャラランジャラジャラコ


泰葉「あれ、加蓮はそう思わない?」

加蓮「うん、全然。『リーナロックってジャンルを作る!』って言うなら、もっともっと頑張んなきゃ」

泰葉「ふふっ、厳しいね。こんなに練習しててもまだ足りないんだ」

加蓮「単に練習するだけじゃね~。こう……なんて言うの、自分だけの……何か! みたいなのがないとねっ」フンス

泰葉「うーん、まったく具体性がないけど……」

引用元: 泰葉「李衣菜、ギター上手になったね」加蓮「そう?」 



【泰葉「李衣菜、ギター上手になったね」加蓮「そう?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5F5enKB7wjS6 20/12/28(月)00:21:48 ID:Pd6


―――待ち合わせ場所


加蓮「――李衣菜を無視したらどうなるか?」


泰葉「急にどうしたのそんな10年くらい前のSSネタみたいなこと」

加蓮「や、李衣菜ってかわいいじゃん?」

泰葉「うん。目に入れても痛くないくらい」

加蓮「赤ちゃんかな?」

泰葉「ダメだよ無視なんて。いたずらにしても度が過ぎるよ」

引用元: モバP「だりやすかれんの思考実験」 



【モバP「だりやすかれんの思考実験」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆cgcCmk1QIM 20/12/21(月)17:06:48 ID:PSu
~12月24日早朝/某高級マンション・岡崎泰葉の部屋前~

???「メリークリスマース(ノックノクック)メリークリスマース(ノックノクック)」

岡崎泰葉「誰ですか朝っぱらから人の部屋の前でメリクリメリクリ言ってるのは(ガチャ)……あれっ」

イヴ・サンタクロース「おはようございます~。朝からほんとごめんなさい~」

泰葉「どうしたんですかイヴさん。確か今日は1日お忙しいって話だったような」

イヴ「はい。サンタ本番ですからね~。本番前にちょっと立て込みそうな泰葉ちゃんの所に先に来させていただいたんです」

泰葉「はあ……あの、あと」

イヴ「はい?」

泰葉「なんだか廊下が騒がしくないですか? ひょっとしてここに来るの見られたとか」

イヴ「ふふふ大丈夫ですよ~。ちゃんと変装して来ましたし、早い時間だから廊下には私しかいません~」

泰葉「えっ、だって人影がたくさん……わあっ!?」

イヴ・サンタクロース1「メリークリスマース!!」

イヴ・サンタクロース2「メリークリスマース!!」

イヴ・サンタクロース3「メリークリスマース!!」

イヴ・サンタクロース4「メリークリスマース!!」

イヴ・サンタクロース5「メリークリスマース!!」

イヴ・サンタクロース6「メリークリスマース!!」

イヴ・サンタクロース7「メリークリスマース!!」

イヴ・サンタクロース8「メリークリスマース!!」

イヴ・サンタクロース9「メリークリスマース!!」

イヴ・サンタクロース10「メリークリスマース!!」

イヴ・サンタクロース(代表)「ね~? 私だけでしょう~?」

泰葉「帰ってください」

引用元: 【モバマス】聖夜と泰葉と11人 




【【モバマス】聖夜と泰葉と11人】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5F5enKB7wjS6 20/12/13(日)12:21:35 ID:IS1


―――道すがら


加蓮「ていうか3人で集まるのが久しぶり?」トテトテ

李衣菜「うん、1ヶ月ぶりかな? 私がイギリスへ撮影しに行く時以来」トコトコ


加蓮「そっか……李衣菜が私たちを捨ててPさんとイギリスへ」

李衣菜「待って待って、記憶が改ざんされてる!」

加蓮「『いざロックの聖地へ~♪』ってPさんの腕ぐいぐい引っ張って出発口入ってったの覚えてるけど?」

李衣菜「あ、あはは……ちょ、ちょっとテンション高かったかも……?」

加蓮「ふふっ、ちょっとどころじゃなかったよ~? すっごく浮かれてたから泰葉と2人でしばらくネタにしてたもん♪」

引用元: 加蓮「泰葉んちに行くの久しぶりだね」李衣菜「そだねー」 




【加蓮「泰葉んちに行くの久しぶりだね」李衣菜「そだねー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/29(金) 22:02:35.78 ID:ErVkrdW9o
P「よくやった芳乃!」ナデナデ

芳乃「心地よいですー」ナデナデ



泰葉「いいなぁ…」

ちひろ「あら、泰葉ちゃんだって頑張ってるんだから、私も撫でてって言えばいいじゃない」

泰葉「い、いや、そういうわけじゃ…」

ちひろ「泰葉ちゃんはまだ子どもなんだから遠慮しないの。ほら、プロデューサーさーん!泰葉ちゃんもー!」

P「おー、泰葉こっち来なー」

ちひろ「ほらほら、プロデューサーさんも呼んでることだし」

泰葉「いや、だから、ちがっ」

ちひろ「はいはい、行った行った。勇気出さなきゃね?」

泰葉「! 勇気…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409317345

引用元: 岡崎泰葉「よしよしよしの?」 



【岡崎泰葉「よしよしよしの?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆cgcCmk1QIM 20/12/07(月)22:18:33 ID:Itf

~岡崎泰葉6歳の冬/某劇場搬入口付近~


マネージャー「さあ、着きましたよ岡崎さん。ここです」

岡崎泰葉(6歳)「こんどの公演は、ここで?」

マネ「ええ。実際の公演開始は来月の事になりますけどね」

泰葉(6歳)「わたし、いっぱいれんしゅうします!」

マネ「お願いします。岡崎さんは今回初の主演ですからね」

泰葉「……(キョロキョロ)」

マネ「……どうしました?」

泰葉「……あの、おおきいなあって」

マネ「都内ではさほど大きい方ではないですね。それより、あまりキョロキョロ見てはダメです。皆仕事中ですから」

泰葉「は、はいっ」

引用元: 岡崎泰葉(6歳)「安部菜々さん、17歳ですか?」 


【岡崎泰葉(6歳)「安部菜々さん、17歳ですか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5F5enKB7wjS6 20/12/04(金)23:30:39 ID:3Lq


―――レッスン後のレッスンルーム


李衣菜「もしかして前に雑誌で特集組んでたやつかな、原宿の」

泰葉「うん、そう! すごく食べたいんだけど……カップルっていうのがね、その……アイドルだし」

李衣菜「あ~……。あっ、でもPさんにお願いしたらついてきてくれるんじゃない?」

泰葉「今日は加蓮のお仕事について行ってるでしょう? だから……」

李衣菜「え、今日の話? クレープならいつでも……」


泰葉「…………」クキュルルル…


李衣菜「……うん、レッスンの後だしお腹空いてるよね。私も空いてるよ、うんっ」

引用元: 李衣菜「カップル限定クレープが食べたい?」泰葉「うん」 




【李衣菜「カップル限定クレープが食べたい?」泰葉「うん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/18(月) 21:01:19.83 ID:QKwf4nj10
《向井拓海と思い出話》

拓海「うーっす……。って、なんだあの野郎、まだ来てねーのか」

泰葉「あ、拓海さん。お疲れ様です、お仕事ですか?」

拓海「ん? ああ、岡崎先輩か。そうそう、打ち合わせだとかであいつに呼ばれて来たんだけどな」

泰葉「ちょ、ちょっと! 先輩はやめてくださいって言ってるじゃないですかっ!」

拓海「はは、悪い悪い。一日一度はこのやりとりをしないと落ち着かなくってな」

泰葉「もうっ……。拓海さんは、出会ったときから変わりませんね」

拓海「そういう泰葉もな」

泰葉「ふふっ。まさか、拓海さんとこんな風に仲良くなるなんて、思ってもみませんでした」

拓海「そうか? ……まあ確かに、アタシと泰葉じゃあ、大分タイプが違うかもな」

泰葉「はい。初めて会ったときなんて、もうどうなることかと思ったんですからね?」

拓海「初めて会ったとき? ……ああ、あのときは傑作だったな。確か……」

引用元: 岡崎泰葉「事務所のみなさんとのんびり過ごしました」 



【岡崎泰葉「事務所のみなさんとのんびり過ごしました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆cgcCmk1QIM 20/10/23(金)17:53:36 ID:tZL

~20時15分/女子寮・関裕美ルーム前~


泰葉「裕美ちゃーん(ノックノック)裕美ちゃんいるー?」

裕美「はーい?(ガチャ)あ、こんばんは泰葉ちゃん……って、え、なにそのおっきな袋」

泰葉「こんばんは裕美ちゃん。なんとこれ、中身はリンゴなんだ(カパッ)」

裕美「ほんとだ、袋の中いっぱい全部おりんごだ……! え、どうして」

泰葉「実は出先の駅で、リンゴ満載の大八車を牽いた辻野さんに出くわして」

裕美「なにしてるのあかりちゃん……!」

泰葉「売れないと大変だって言うし、モノも良いかなら買ったんだけど、この量抱えてマンションまで戻るのはちょっとキツいかなあと」

裕美「それで寮に来たんだ。泰葉ちゃんのマンション、ちょっと遠いもんね」

泰葉「うん。それでお裾分けついでに今日は裕美ちゃんの部屋に泊めてもらえたらなあって」

裕美「そういうことだったんだ」

泰葉「そういうことだったんだよ。ね、お願い」

裕美「いいけど、ちょっと狭いかも」

泰葉「散らかってるの? 気にしないよちょっとぐらい」

裕美「散らかってないもん! まあ、上がって?」

泰葉「うん、おじゃましまーす」

引用元: 岡崎泰葉「魔物はそこに居た」 



【岡崎泰葉「魔物はそこに居た」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 00:06:48.48 ID:iR3T0QrT0
周子「あー、ああ、何故結婚を認めてくれぬのですー」

周子「ってダメだよねーコレじゃ。泰葉まだかなー」


ピンポーン


周子「はーいどうぞー」

ガチャ

泰葉「お邪魔します」

周子「どーぞどーぞ入ってー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1467126408

引用元: 周子「泰葉に練習を手伝ってもらう」 


 

ミニッチュ アイドルマスター シンデレラガールズ 塩見周子 Tシャツ Lサイズ
ファット・カンパニー (2016-04-21)
売り上げランキング: 88,878
【周子「泰葉に練習を手伝ってもらう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/25(土) 23:32:11.90 ID:HW09srHPO
周子「どしたん?急に」

都「ケーキの大きさですか?…違うようには見えませんが」

周子「もいっこ取ってくる?」

泰葉「そうではなくて…」

周子「?…はい、あーん」

泰葉「あー…ん……おいひい…」モグモグ

周子「へーい」ピース

都「はい!」パシャ

泰葉「むぐっ…!?」

周子「お宝写真げっちゅー」

泰葉「不意打ちは卑怯です…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466865131

引用元: 岡崎泰葉「不公平だと思うんです」 


 

【岡崎泰葉「不公平だと思うんです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆7SHIicilOU 2014/07/14(月) 18:25:12.75 ID:tzQxSdFRo

杏「杏が休みを求めるわけ」  

と、同じ事務所のお話
読まなくても問題ないだろうけど読んだほうが杏の心情がわかりやすいかも

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405329912

引用元: 泰葉「私が人形と呼ばれる訳」 



【泰葉「私が人形と呼ばれる訳」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆cgcCmk1QIM 20/07/18(土)23:38:26 ID:rOM
【某月某日・某芸能事務所地下倉庫】

松尾千鶴「し、失礼しまーす(ドアガチャー)」

千鶴「……誰もいない」

千鶴「おかしいな。この手紙には確かに、大事な話があるからこの時間に待ってるって」

千鶴「というかこの手紙、差出人の名前が書いてないけど一体誰が私を……ハッ!?」

千鶴「よく考えると差出人も解らない手紙でノコノコ来ちゃった私ってかなり迂闊なのでは!?」

千鶴「わあん、なんだか今更怖くなってきた! でももしちゃんとした用事だったらすっぽかすのも悪いしどうしよう! 不安!」

???「ふふふ、予想以上の本音垂れ流しっぷりだね、松尾さん」

千鶴「ハッ、誰!?」

引用元: 【モバマス】千鶴と泰葉のひみつ会議 




【【モバマス】千鶴と泰葉のひみつ会議】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5F5enKB7wjS6 2016/05/16(月) 22:01:59.47 ID:pm0ZvQYZO


―――事務所


泰葉「…………」


李衣菜「記念すべき第一回目です」

加蓮「めでたいです」

泰葉「よかった、私の知らないところで謎の会議が何回も開かれてたわけじゃないんだ。初めてなのね」


李衣菜「ですが残念なことに、今回で最終回となっています……」

加蓮「寂しいですね……」

泰葉「えー……」


李衣菜「第一回なのに最終回、ロックだね!」

加蓮「ううん、全っ然そんなことない」

李衣菜「…………」ショボン

泰葉「……なにこれ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463403719

引用元: 李衣菜「プラネットスター岡崎泰葉」加蓮「定期報告会」 


 

【李衣菜「プラネットスター岡崎泰葉」加蓮「定期報告会」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆cgcCmk1QIM 20/05/11(月)17:33:31 ID:UIc
○プロローグ・二月末日/松尾千鶴は夢を見る

『千鶴。おい、聞いているのか千鶴』

 忘れられない夢ってありますか。

 繰り返し見る夢ってありますか。

 将来の希望とか幼いころの目標とかじゃなくて、夜見る夢の話です。

 朝目覚めたら途端に不確かになって消えちゃう普通の夢じゃなく、見ればすぐにあの夢だと解るような。

 起きた後も印象深く覚えていて、ちくちくと古い思い出を刺激するような夢が、皆さんにもありますか?

 私には、そういう夢があるのです。

『千鶴、おい、聞いているのか千鶴』

 幕開けはいつも、私の背中に飛んでくるそんな言葉。

 そう、それはあのころの夢。

 まだ私が、松尾千鶴が福岡でアイドルをしていたころの夢。

 場面はいつも決まってライブバトルの前。

 これから福岡担当のエリアボスとして東京の事務所のアイドルたちと対戦する、その直前。

 あれは私にとって思い出深いライブバトルでしたから、繰り返しあの日を夢に見るのも、仕方がないことかも知れません。

 ――思い返すに、私はたぶん歴代で一番態度の悪いエリアボスだったでしょう。

『私と対決したいの? まあいいけど』

 態度からしてやる気なし。

『ふぅん。楽しかったの? それなら、良かったですね。さよなら』

『はい、おめでとうございます。それの何が不満なの?』

 なんて、冷たい態度で相手の勝利を茶化したりなんかして。

引用元: 【モバマス】昨日と明日をつなぐ旅【松尾千鶴/岡崎泰葉】 




【【モバマス】昨日と明日をつなぐ旅【松尾千鶴/岡崎泰葉】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/14(木) 14:47:14.72 ID:u8bJvK240
今更ながら【ワンモアステップ】岡崎泰葉をベースにしたお話です


P「どうした?衣装入らなかったか?」

泰葉「いえ、そうではなくて…。この衣装を見ていたらPさんと会ったばかりの頃を思い出しました…」

P「……ああ、まだ岡崎先輩だった頃か」

泰葉「そ……その節は、大変ご迷惑を…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460612830

引用元: 岡崎泰葉「私、変われたんでしょうか…」 


 

  【岡崎泰葉「私、変われたんでしょうか…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/06(水) 00:59:20.84 ID:Ta4D3qI90
P「おーう…」

杏「はいよー」

イヴ「はぁ~い♪」

P「……………えっ!?」

泰葉「?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459871960

引用元: 岡崎泰葉「コタツをしまいます」 


 

  【岡崎泰葉「コタツをしまいます」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/27(火) 17:57:28.50 ID:wvS3wJ1j0
泰葉「最近めっきり暖かくなってきましたね。コタツでとーく!メインパーソナリティの岡崎泰葉です」

杏「昼はもう暑いくらいだよねー。同じく、双葉杏だよ」

イヴ「また今年も海に行きたいですぅ。アシスタントのイヴ・サンタクロースとブリッツェンです~」

ブリッツェン「ブモォ」

杏「そ・し・てー?」

菜々「コタツに入ってする話じゃないですよね…。ゲストに呼ばれちゃいました、安部菜々でーす!」

泰葉「ようこそ、菜々さんじゅうななさいさん」

菜々「えっ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1401181048

引用元: 岡崎泰葉「コタツでとーーく!」 



【岡崎泰葉「コタツでとーーく!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆foQczOBlAI 2016/03/26(土) 02:13:06.91 ID:gumK+ajU0
泰葉「最近ぱっつんが人気らしいですね!私も誇らしいです」

晶葉「…………」

泰葉「どうしたの、晶葉ちゃん?」

晶葉「非常に言いづらいことがあるんだ……」

泰葉「なに?なんでも言っていいよ。私達は仲間でしょ」

晶葉「それなんだが……泰葉は私達の仲間なのか?」

泰葉「え、どういうこと?」

晶葉「それはだな……泰葉はぱっつんなのか?」

泰葉「切り揃えられたこの前髪を見てよ!ぱっつんだよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458925986

引用元: 晶葉「ぱっつん」奈緒「ぱっつん」泰葉「ぱっつん?」 

 

【メーカー特典あり】 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER for the NEXT! 06 幸せの法則~ルール~(ジャケ柄ステッカー付)
鷹富士茄子(CV:森下来奈)、白菊ほたる(CV:天野聡美)
日本コロムビア (2020-03-25)
売り上げランキング: 95
【晶葉「ぱっつん」奈緒「ぱっつん」泰葉「ぱっつん?」】の続きを読む

このページのトップヘ