えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

巴マミ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/22(金) 17:02:43.60 ID:M0yfsej10
まどか「マミせんせー、おしっこー」

マミ「先生はおしっこじゃないわよ。今日から一人でおトイレしてみようね」

まどか「うん、がんばるー」

ほむら「マミせんせい、いっしょにあそぼ」

マミ「いいわよ、何してあそぼっか?」

ほむら「おままごとしましょ!」ホムッ

QB「ははっ、子供はみんな可愛いなぁ。僕と結婚して永久就職してよ!!」

まどか「えんちょうせんせいへんたーい」

ほむら「ろりこん」

マミ「園長は子供達に近寄らないで下さい」 

引用元: まどか「マミせんせー」ほむら「マミせんせい」マミ「はいはい」 


 

【まどか「マミせんせー」ほむら「マミせんせい」マミ「はいはい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/25(月) 22:48:49.52 ID:PXolarD00
「やあ、僕は君の案内人だよ」

「君は巴マミとお付き合いしたいみたいだね?
 だから、僕がお手伝するよ」

「君の設定は下記の通りだよ」

巴マミの隣の席
挨拶を交わす程度の認識
成績普通、運動神経並み、とにかく並み!並み!!並み!!!
心はガラスの十代

「心には注意した方がいいね。ブレイクすれば不登校一直線だよ!」

「……正直無理だから諦めようか」

引用元: マミ「恋愛シミュレーションってなにかしら?」 

 

【マミ「恋愛シミュレーションってなにかしら?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/01(月) 20:55:33.73 ID:AAaA41vx0
まどか「やっちゃった…」

杏子「お、落ち着けよ!ま、まだ割れたと決まったわけじゃ…!」

まどか「そ、そうだよね!ただ床に落ちて、ティーカップが何十にも分裂しただけだもんね!」

さやか「それを割れたって言うんだよ、まどか」

まどか「と、とにかく片付けなきゃ!マミさんが買い物から帰ってくる前に!」

杏子「お、おう!」

さやか「素直に謝った方がいいと思うけど…」

引用元: まどか「うわっ…マミさんのお気に入りのティーカップ割っちゃった」 


 

【まどか「うわっ…マミさんのお気に入りのティーカップ割っちゃった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/26(火) 21:10:22.61 ID:e8kUGzUf0
※設定ガン無視注意

マミ「こんにちは、巴マミです。私は今、都内の動物園に来ております!」

マミ「今日は某番組からのオファーを受け、この動物園でとある生き物への餌やりに挑戦したいと思います!」

引用元: 【まどマギ】マミ「珍獣ハンター☆巴マミ」 



【【まどマギ】マミ「珍獣ハンター☆巴マミ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/07(日) 23:14:10.53 ID:ogu9lyxP0
マミ「はぁ……」

―回想(相談者:暁美ほむら)―

マミ「それで、相談って何?」

ほむら「……その……まどかに好きになってもらうにはどうしたらいいのかしら……」

マミ「え?」

ほむら「私は……まどかが好きなの……でも……普通同性でこんな感情……だから……」

マミ「えっと……」

ほむら「私より……あなたのほうがまどかと仲がいいと思うから……教えてほしいのよ……」

マミ「鹿目さんにあなたを恋愛感情をもってもらいたいってことよね?」

ほむら「えぇ……やっぱり無理かしら……」

マミ「不可能ではないと思うけど……まずはもっと近づいてあげたらどうかしら?」

ほむら「……まどかの近くに行くとドキドキして……その……」

マミ「元々鹿目さんはあなたも大切に思っているのだからドキドキしても積極的に行ったほうがいいんじゃないかしら?」

ほむら「そうかしら……ありがとう巴マミ……あと、この事は誰にも言わないで」

マミ「えぇ、まぁできるかぎりは強力してあげるから、頑張ってね」

引用元: マミ「この状況……どうしたらいいんだろう……全く浮かばない……」 


 

【マミ「この状況……どうしたらいいんだろう……全く浮かばない……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/04(水) 02:10:04.82 ID:zDTscQIr0
マミ「まどかさんからメールアドレスを教えてもらったわ」

マミ「早速メール新規作成、っと」

マミ「……」

マミ「携帯って文字打ちづらいわ…」

マミ「…できたわ!えと、送信!」

マミ「あ、うそ、…間違って削除しちゃった…」

マミ「…携帯電話って、きらい」

引用元: マミ「はあ、またメルマガからか…」 

 

【マミ「はあ、またメルマガからか…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/03(日) 16:22:09.84 ID:HQaFvWNj0

先生「はい…次は巴さんね!どうぞ」

マミ「巴マミです…よろしくお願いします!」

パチパチ…


引用元: マミ「中学デビュー失敗したわ…」 


 

【マミ「中学デビュー失敗したわ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/19(木) 19:51:14.06 ID:/mklGeX/0
岡部「駄目だ、まだ早過ぎる」

マミ「え?」

岡部「そもそもお前の普段の食生活は普通ではない! お菓子を食べ過ぎだぞ!」

岡部「たかが1kg痩せた程度でダイエット終了とは、根性が足りん!」

マミ「……っ」

マミ「凶真の馬鹿! もう知らない!」

引用元: マミ「やっと、普通の生活に戻れるのね……」 岡部「マミ……」 

 

【マミ「やっと、普通の生活に戻れるのね……」 岡部「マミ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/04(月) 00:00:24.48 ID:0g6gB+sp0
ほむら(ようやく、ワルプルギスの夜を倒した……もちろん、まどかを契約させずに)

ほむら(それに、美樹さやか、佐倉杏子、巴マミを死なせずに倒せた)

ほむら(まさに奇跡ね…)

ほむら(今思うと、いろいろなことがあったわね…)

引用元: ほむら「巴マミについてとんでもないことに気づいてしまった」 


 

【ほむら「巴マミについてとんでもないことに気づいてしまった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/17(木) 20:19:57.16 ID:MvjxKVYOO
杏子「マミ!?まじか!?」

マミ「もちろんよ、しかも回らないお寿司よ!」

さやか「マミさん太っ腹ぁ!!」

まどか「マミさんほんとにいいの?高いのに…」

マミ「私達が魔法少女チームを結成してから、ろくにお祝いなんてしてこれなかったでしょ?ここは先輩の顔を立てると思って遠慮せずに…ね!」

まどか「マミさん…!」

ほむら「そういうことなら、ありがたくご馳走になるわ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1547723997

引用元: マミ「お寿司をご馳走するわ!」 



巴マミの平凡な日常 (5) (まんがタイムKR フォワードコミックス)
原案:Magica Quartet 漫画:あらたまい
芳文社 (2018-05-11)
売り上げランキング: 19,545
【マミ「お寿司をご馳走するわ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/07/25(水) 18:18:26 ID:IPHPOabQ
ほむら「何を言ってるかわからないと思うかもしれないけれどわたしにも何が起こったのかわからなかった」

ほむら「転校してくるのが遅かったとかもう何も恐くないとかそんなチャチなもんじゃ断じてないわ!」

ほむら「もっと恐ろしいモノの片鱗を垣間見たわ……」 

 

巴マミの平凡な日常 (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
原案:Magica Quartet 漫画:あらたまい
芳文社 (2015-12-12)
売り上げランキング: 79
【ほむら「転校初日にすでに巴マミがマミってた」】の続きを読む

このページのトップヘ