えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

幼馴染

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆wTVghAGm0I 2017/03/26(日) 15:29:15 ID:fW4XT.Qs
幼馴染(以下幼)「いつの間にか好きになっていた男がいつまでも告ってこないから私があいつに告白するわ」

幼「まずは、定番の屋上か校舎裏、体育館裏ね」

幼「といってもうちの学校には体育館裏くらいしかないからそこで告白するしかないわね」

幼「明日一緒に登校するときに放課後体育館裏に来てもらうように言って、放課後にそこで…」プシューッ

幼「ええい! ショートしてる場合じゃないわ! 女は度胸よ! 」

引用元: 幼馴染「告白するわ!」男「させてなるものか!」 



  【幼馴染「告白するわ!」男「させてなるものか!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/11(火) 17:20:24.36 ID:AEDohwMk0
幼馴染「あい、安いよ―安いよー」パンパン

男「…」

幼馴染「お、お隣さんの男くんじゃない、どう?買ってかない?」

男「いや…あの」

幼馴染「あ、今ならエプロン付き!着るもよし、着せるもよし」

男「とりあえず、俺の部屋から出てけ」


な?

【幼馴染「安いよー、ヤンデレの幼馴染1000円だよー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/12/24(水) 01:25:42 ZvfDKI6Y
男「は?」

幼馴染「サンタはいるよ」

男「お前いくつだよ」

幼馴染「17」

男「……」

幼馴染「いやほんとに。 私もペーペーだけどサンタだよ」

男「はぁ?」

幼馴染「あ、じゃあ明日一緒にプレゼント配る?」

男「……」

幼馴染「明日夜10時に迎えに行くねー!」


【幼馴染「サンタはいるよ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆qzt8ZSnD7A 2016/08/10(水) 01:16:48.33 ID:yt/OTOn20
男(高校生)「ブラック企業とかwwwww普通に生きてりゃまず入らないからwwwwwwww」

幼馴染(高校生)「wwwwwwwww底辺の職業wwwwwwwwwww」

男「毎日上司に怒られて、残業残業残業祭りwwwwwwwwww生き地獄じゃねえかwwwwwww」

幼馴染「怒らないでくださいwwwwwww褒められて伸びるタイプなんですぅwwwwwwwww」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470759408

【男「素直になれたらwwwwwwwww」幼馴染「wwwwwwwwwwwwwww」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆2UvxjAhaypBc 2013/12/30(月) 04:39:51.64 ID:6SGE2/rz0
男「え?」

幼馴染「ん、聞こえなかった?」

男「き、聞こえたけど、でもさ、結婚って……」

男「俺達付き合ってるわけじゃないし、ていうか幼馴染って俺のこと好きなの?」

幼馴染「好きじゃない相手と結婚したいと思うほど、私は酔狂ではないつもりだよ」

男「その……つまり?」

幼馴染「もちろん好きだってこと。結婚したいくらい。君以外との結婚なんて考えられない」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388345991

引用元: 幼馴染「結婚しよう」 


ポンコツンデレな幼馴染(2) (KCデラックス 月刊少年マガジン)
海月 れおな
講談社 (2017-06-16)
売り上げランキング: 5,663
【幼馴染「結婚しよう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/04/21(月) 21:11:04 ID:rFCw/emY

幼馴染。

子供のころからずっと一緒にいた幼馴染。

かわいい弟みたいな幼馴染。

ずっとそう接してきた。

だからかな。

ずっと、気付いていなかった。

あなたの気持ちも。

私の想いも。

引用元: 幼馴染「君の恋。私の初恋」

 

恋 (新潮文庫)
恋 (新潮文庫)
posted with amazlet at 14.05.06
小池 真理子
新潮社
売り上げランキング: 12,520
【幼馴染「君の恋。私の初恋」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/28(火) 17:00:46.27 ID:NZfpGEfw0

ロボ娘「──」

男「す、すっげえ……どっからどう見ても人間じゃねえか!!」

幼馴染「カッコいいねえ、男ちゃん!」

男「ああ。正直もっとオタ受けの良いロリ体型なのかと思ってたら
  すっげー長身スレンダーなんだな……しかも、黒髪ロング!」

幼馴染「男ちゃんより背高いねえこの子!
     私なんて○○○○くらいまでしかないよー!」

ロボ娘「──」

男「うーむ素晴らしい……むしろ大好物ですぞ!フハ!フハハハ!」

幼馴染「ふっは!ふっははは!」

ロボ娘「いいからはよ起動しろや」

男「おっとすまんすまん。それもそうだな」

幼馴染「ごめんなさい」ペコッ

ロボ娘「はやくな」

引用元: 男「これが噂の、ロボ娘!?」 幼馴染「そうだよ男ちゃん!」 



【男「これが噂の、ロボ娘!?」 幼馴染「そうだよ男ちゃん!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 男「暇だって?」 幼馴染「うん」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/07(日) 01:08:16.43 ID:4bitaamDO

男「…それでなぜ僕の家に?」

幼「手伝ってください」コレ

男「ゼミの課題」

男「…自分でやらないと意味がないんじゃないかな」

幼「そんな台詞は耳にタコだよ!」

男「理不尽だ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1365264496

【男「忙しいって?」 幼馴染「いえす」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆rhrE5GhumI 2013/04/06(土) 01:41:00.51 ID:dQ7A/efDO

ガサ

男「…それで?」

幼「桜を見に行こう」

男「…えっと」チラ

男「もう零時過ぎです。寝ましょう幼馴染さん」

幼「あはは。なにそのどてら」

男「このタイミングでそれ言う?
  ていうか馬鹿にするなよー。気に入ってるんだぞー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1365180060

【男「暇だって?」 幼馴染「うん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 23:10:25.12 ID:0Af9p3Jh0
◆◇電車◆◇

男「……」

幼馴染♀「……」

男「……ごめんな」

幼「……なんで謝るの」

男「……」

幼「……ばか」

男「……にしても、よく知ってたな。俺が留学するってこと」

幼「……友くんから聞いた」

男「あー……友か」

【男「付き合わせてください……?」 幼「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆2H2Juku1fnQi 2016/01/03(日) 23:49:36.70 ID:Nq8snA+90

男「ヤンデレの二人を」後輩「無理です。巻き込まないでください。」
 

の続きです。

基本的に後輩とのイチャイチャがメインなのでそういうの好きな人だけ見ていただけたら幸いです。

では、よろしくおねがいします。




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451832576

【妹「お兄ちゃんと」幼馴染「イチャイチャしてる後輩を」後輩「だめです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/27(日) 02:05:17.27 ID:LvtYG1f20
男「うん、まあね」

幼「…ふーん。ど、どんな人?」

男「うーん…いつもはしっかりしてるんだけど、たまにおっちょこちょいで」

男「明るくて、誰にでも優しく接してあげることができる人かな…」ちらっ

幼「へ、へー。凄い人なんだね…」
 

【幼馴染「えっ男君、好きな人いたんだ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/09(水) 20:38:16.23 ID:WG0nC0slO
事態の発端は先週に遡る

男「なぁ」ガララ

幼馴染「なんで窓際から話しかけてくるんですか」

男「いいじゃん隣なんだし」

幼馴染「…で、なんですか?」

男「俺さぁ…決めたよ」

幼馴染「?何をです?」

男「ヤンデレって…いいよね」

幼馴染「は?」

【幼馴染「最近男がヤンデレなんです」女「ふむ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)12:10:57 ID:sCVnckAOe
男「・・・」

幼「・・・いきなりどうしたの?」

男「え?」

幼「今、付き合うならどうとか言ってたけど」

男「あー・・・やっぱり聞こえてた?」

幼「やっぱりって何?」

男「あっいや・・・全部?」

幼「何が?」

男「だから全部聞こえてたの?」

幼「うん」

男「ちょっと言ってみて」

幼「え!やだよ!」

男「何で!」

幼「は、恥ずかしいし!」

男「お願い!」

幼「えー・・・」

幼「付き合うなら幼馴染かなって//」

男「・・・」

【男「やっぱ付き合うなら幼馴染だよな」幼馴染「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆DHeiXpS8e. 2014/06/17(火)20:47:36 ID:1cMHcyVub
TV<6/24、朝のニュースです。先日の豪雨で亡くなった少年の……

男「」ポケー

男母「男ー、早く行かないと遅刻するわよー」

男「……もうそんな時間か、行ってきます!」ガチャ

男「おっ、ラッキー! ちょうどエレベーターが降りてきてんじゃん」ポチッ

ウィーン、ガラッ

幼馴染「……おはよう」

男「……おはよ」

【男「幼馴染との距離」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりまして、NIPPERがお送りします。 2015/09/26(土) 20:10:58.60 ID:Ev69lPpR0

幼馴染「いや、そこは『好き』って言えよ」


男「嘘はいかんだろ」


幼馴染「これじゃあ、聞いた私がバカみたいだろ」


男「バカなんだろ」


幼馴染「......」べしべし


男「ごめんごめん。好きだからお前のこと」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1443265858

【幼馴染「私のこと好き?」男「別に」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆L0dG93FE2w:2013/01/21(月) 20:48:19 ID:jBJFW0fY
男「何それ?」

幼「む…男、SSって読んだ事無い?」

男「無い…てい言うか、まずSSって何だよ」

幼「う…そこからか…」

男「どこから?」

幼「最初から…だね」

【男「SS深夜VIP?」 幼馴染「そう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 材〇座 2015/07/30(木) 18:24:22.62 ID:fZW+GD1L0
高校2年の夏休みのこと
俺はクーラーもきいてない蒸し暑い
リビングで麦茶を飲んでいた

男「...ア゙ア゙、あぢぃこんな日は麦茶に限るぜ」

僕っ娘幼馴染み(以下幼)「...暑いね」

男「ほんとにあついn...ってお前いつから!?」

幼「ついさっき...」

男「そ、そうか...で幼よ、どっから入ってきた」

幼「...男の部屋の窓から」

男「...はぁ、で泊まりに来たってどういうことだ?」

幼「...男のおじさん一昨日また出張行っちゃったんでしょ」

男「幼がなんでそれ知って...」

幼「...お母さんが」

【男「ワケありの俺の家に幼馴染みが泊まりに来た」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/08(日) 00:17:13.02 ID:XZfRSSXLo

幼馴染「……」

幼友「……」

幼馴染「……はあ」

幼友「五回目」

幼馴染「え?」

幼友「あんたがこの店に入ってから溜め息をついた回数」

幼馴染「……あ、ごめん」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1386429432

引用元: 男「ついに俺にも彼女ができましたー!」幼馴染「えっ」 


 

  【男「ついに俺にも彼女ができましたー!」幼馴染「えっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/12/14(土) 19:37:02 ID:zavYEJk6



……………
………



俺の幼馴染は、二重人格だ。

午前中と午後で、人格が変わる。

ただ周りの人には多分わからないと思う。

なぜなら…

幼馴染「ねえ、男…久しぶりにマリオパーティーやろうよ」

幼馴染『ねえ、男…久しぶりにマリオパーティーやろうよ』

性格と好みがほとんど変わらないから、幼馴染が二人いることに気づかないから。

男(…マリオパーティー、昼飯の前にやってたんだけどな…)

引用元: 俺と幼馴染と幼馴染



 

  【俺と幼馴染と幼馴染】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30(日) 23:30:51.96 ID:oqN8Nzhk0
幼「最近は男の家のコタツにお世話になりながら」

幼「『あーもう冬だなー』とか思ってたら」

幼「もう年の瀬じゃねぇか!」ドンッ

幼「痛い…」ジンジン

男「…何してんだお前」

【幼馴染「非常にうかつだった…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/22(水) 15:52:42.41 ID:g0wXC1t80

男「へぇ」マンガペラー

女「『へぇ』って・・・・反応薄いですね・・・」

男「まぁ、特にコレと言って感想が無いからな」クリリンノコトカー!

女「一時期付き合ってたじゃないですか。こういうのなんて言うんですか?ネトラレ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1390373562

【男「幼馴染が結婚?」女「ハイ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/19(木) 02:25:03.24 ID:WWPwRmAfo

ズ ュ……ズ ュ……

女「う……うぶっ……!」

ヤンキー「オイ、もっと  めろよオラ!」グイッ!

女「あぐ……う、うぇ……」

DQN「おぉぉ……溶ける、マジ溶けるコレ」 

女「ふぐっ……! ……あ…う……」

DQN「 っ!  る!」

ヤンキー「くぅ……こっちも限界だ!」


  !  !


女「ゲホッ! ゲホッ! ……う、うぇぇ」

???「……何だDQN、五分も保たないのかい?」

DQN「へ、へへ……いやぁ、この女マジxxッスよ」

???「へぇ……なら『しばらくは』楽しめそうだね」

ヤンキー「ほれ、綺麗に  取れよ」ガシッ!

女「あうっ……! も、もう止めて……家に帰して……」グスッ

???「なに言ってるの? お楽しみはこれからじゃないか。……さて、お薬の時間だよ女さん」

女「い…嫌……!」

???「心配するなって、ただの栄養剤だよ……オイ、押さえろ」

DQN「へへへ……」ガシッ

ヤンキー「暴れんじゃねーよ、このアマ」ガシッ

女「嫌……嫌ぁ……! 止めて…助けて……!」

女(誰か…誰か助けて……助けて…イケメン君……!)




【幼馴染「必殺!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/11(土) 00:41:07.15 ID:3L/hvZCPo
幼馴染「キミはなんて答える?」

男「……は?」

幼馴染「聞こえなかった?もう一度言おうか」

男「いや、大丈夫だ」

幼馴染「そう?」

男「……」

幼馴染「……じー」

男「例え話、だよな」

幼馴染「そう言ってるじゃないか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489160466

引用元: 幼馴染「ボクがキミの事を好きだと言ったら」 


 

  【幼馴染「ボクがキミの事を好きだと言ったら」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/10(金) 03:30:03.62 ID:7D4+33D+o
大輔。その人とは幼稚園に入る前から一緒だった。

彼のことを兄のように慕っていた。

彩花「お兄ちゃん、って呼んでいいかな?」

大輔「いや、むしろ俺は弟だろ。お前がお姉ちゃん。」

大輔「お前のほうが1日早く生まれたんだから。」

彩花「でも私は弟はいるから、お兄ちゃんが欲しいな、って。」

大輔「俺も妹はいるんだけどな。」

大輔「まあお前がそう呼びたいならそれでいいよ」

彩花「やったー。」

彩花「お兄ちゃん」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428604203

【幼馴染「恋と魔法の物語」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆uXt/gTje0u4r 2015/04/02(木) 14:02:37.25 ID:LtF1UIH3O
女「いつも偉そうに朝私を起こして、無理やり朝ごはんを食べさせて一緒に手繋いで学校行って授業受けて帰ってきたら一緒に昼寝したりするあいつに」

女「悪戯をしようと思う」

女「いつもいつも私のことが好きで好きでたまらないあの子ならなんでも許してくれるはず」

幼馴染「あ、女が起きてる!? どしたの朝一人で起きてるなんて」

女「くらえ! >>3」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427950957

【女「幼馴染に悪戯で>>3する」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 加速 ◆ksK2771Azns9 2015/03/25(水) 00:45:47.92 ID:DYYZlEZD0
《お昼時》


幼馴染「あ。ほっぺにお弁当ついてるよ」

男「え、まじか」

幼馴染「取ってあげる」

男「おう。わり」

幼馴染「ん......」チュ

男「!?」

幼馴染「んん......んちゅ」

男「んー......!」

幼馴染「ぷは......。取れた」

男「......」呆然

幼馴染「どうしたの?」

男「あの......ほっぺについていたんですよね?」

幼馴染「うん」

男「何故俺はキスをされたのでしょうか?」

幼馴染「流れ的に?」

男「お前の頭の中は一体どうなっているんだ」

幼馴染「常識だよ。男」

男「お前は一体どんな義務教育を受けてきたんだ」

幼馴染「あ。今日新しいアニメが始まるんだった。楽しみだね、男」

男「マイペースだな、おい」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427211947

【俺と幼なじみの日常生活】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: クーデレパーカーボクっ娘幼馴染は至高 ◆CmDoy6mPY2 2016/05/24(火) 20:17:24.52 ID:b1rdzKLMO
男「お願いします!」

幼馴染「君の土下座なんか何度見たことか。そろそろ飽きたよ?」


上から声が降り注ぐ

睨むというよりダウナー的に気だるげな半目が見下ろしている

幼馴染は薄手のパーカーのフードを被っており、ただめんどくさがって切らないだけの黒い長髪がだらんと垂れ下がる


男「頼むよ勉強教えてくれ!」

幼馴染「自業自得だろまったく。ボクにとってはいい迷惑だよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464088644

引用元: 幼馴染「それでボクを頼ってきたの?めんどくさいなあ」 


 

  【幼馴染「それでボクを頼ってきたの?めんどくさいなあ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 19:09:37.24 ID:wAZKYH0n0
男「幼馴染?なんでー?いづ帰ってきたった?」

幼馴染「ん、さっき」

男「んだったの?連絡してければ迎えさいったのに」

幼馴染「いいよー、それに急に帰りたくなっちゃっただけだから」

男「んなのが、とりあえず…おかえり!」

幼馴染「ん、出迎えごくろう!!…ただいま」

【幼馴染「久しぶり」男「あ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/08(水) 21:10:29.34 ID:bcRgqhX90
男「じゃあ、今日から俺らはカップルということで」


幼馴染「わかりました」

 ということで男と幼馴染は付き合うことになった。




【正義】


男「あのさ」


幼馴染「はい」


男「付き合う前と何も変わってない気がするのだが」


幼馴染「そんなものですよ」


男「一つ質問なんだけど、お前は俺のことがなんで好きなの?」


幼馴染「私があなたを好きな理由......これはまさに哲学ですね」


男「いや、違うと思う」


幼馴染「では逆に聞きますが、なぜあなたは私のこと好きなのですか?」


男「かわいいから」


幼馴染「かわ......ちょっとトイレ行って来ます」


男「そっちは窓だぞ。トイレ行くならこっちのドアから行ったほうが早いぞ」


幼馴染「......あのですね」


男「なんでしょう」


幼馴染「軽々しく私のことを可愛いと言わないでください」


男「だってかわいいじゃん」


幼馴染「......」ぼふっ


男「ひょっと、かほにまくらおひつけないで」


幼馴染「だから言わないでください」


男「わかったわかった」


幼馴染「全く......」


男「なあなあ幼」


幼馴染「なんですか?」


男「かわいいよ」


 ぼふっ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1488975029

引用元: 男「お前のこと好きなんだけど付き合う?」女幼馴染「いいですよ」 



 

【男「お前のこと好きなんだけど付き合う?」女幼馴染「いいですよ」】の続きを読む

このページのトップヘ