えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

幼馴染

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/07(日) 22:36:16.61 ID:C2+WK5a40
男「またまたぁ、いつもみたいに俺をからかってるだけだろ?」

幼「…っ!」フルフル

男(そういえばこいつこんなに物静かなやつだったっけ?)

男(まさか、本当なのか?)

男「物は試しだ。レッツトライ!」

幼「…!」ビクッ

男「じゃあ撫でるぞ、幼」

幼「…ん」コクン


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417959366




【男「頭を撫でられると性格が変わるようになった!?」 幼「…//」コクン】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/28(日) 00:50:26 ID:7AfllQX6
男(中学生の頃に単身、別れを告げた我が故郷に約三年振りに帰ってきた)

男(高校二年生となった俺。友達百人作ろう。あと友は元気だろうか)

男(そして幼馴染・・・アイツはどんな顔して俺を迎えてくれるだろう・・・)


男(新生活に期待を抱きながら高校に向かう。しかしその先には―――)


幼馴染「―――」フフッ 

イケメン「―――」



男「」


男(幼馴染がイケメンと仲良く登校してた)

引用元: 幼馴染「それでも好きだから」 

 

  【幼馴染「それでも好きだから」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆L0dG93FE2w :2017/02/14(火) 20:03:42 G/BAAqJc
男「はぁ……魔法使いかー。今度は何のアニメの影響?」

幼「アニメじゃないですけど?」

男「じゃあラノベ?」

幼「違いますけど?」

男「んー、じゃああれか。 ドラマか!」

幼「ドラマでもないですけど?」




【幼馴染「どこにでもいるありふれた魔法使いですけど?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2016/10/12(水) 23:34:06 nIiWDODI
女「さぁ!!今日もやって、まいりました!!」

女「朝にやって参りました」

女「おっと!!幼馴染み遅刻!!急いで走っていく」





【幼馴染み「うるさい!!」女「放送部ですから‼」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2016/08/21(日) 23:55:30 r15YESaE
幼馴染み(私には幼馴染みがいる。家が近所で、中学生の頃まではよく遊んでいた)


幼馴染み(高校は別々なところに通っているからか、最近はあまり顔を見合わせる事もなかった)


幼馴染み(顔を合わせても、少し気まずくて挨拶すらもぎこちない関係)


幼馴染み(その幼馴染みから、突然夜の公園に呼び出された)





【男「話があるんだ」幼馴染み「うん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2015/03/21(土) 03:17:27 ID:jFY.yRRI
友「は? どうしたんだ? いきなり?」

男「もうガマンならん!! あいつの横暴にはうんざりだ!」

友「俺、お前がドMで、好きで罵られてるんだと思ってたw」

男「んなわけあるか!! 俺はいたってノーマルですよ」

友「ノーマルな奴が日頃あんな罵声を浴びせられて、平気な顔してられるとは思えんけどなぁ...」 


 

【男「毒舌幼馴染を更生させる!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/07(月) 13:48:40.28 ID:0S/q/JgS0
甘い誘惑。思春期の男への最大の攻撃!!

男「いやー、簡便してよーははは」

ざわ      ざわ

しかし、男スルー。なんとこの男、誘惑には乗らない。

男(ざけんなクソアマ、俺は今日妹と寝んだよ)

シスコン!!幼馴染など眼中になし!!


幼馴染「て、照れるなよー、一緒に寝てやるって」
幼馴染(叔父さん、叔母さんがいない日なんて、今日くらいしかないよー)

幼馴染諦めない!!数年に一度のチャンス、そう簡単には諦めない!!

ざわ       ざわ

引用元: 幼馴染「男くん……いっしょに寝ていい?」 


 

【幼馴染「男くん……いっしょに寝ていい?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 17:02:21.02 ID:d7dAYVkh0
学校

男「暑いな」

親友「暑すぎる」

男「明日から夏休みか」

親友「予定とかあんの?」

男「無い」

親友「俺も無い」





【幼馴染「夏だし!肝だめしをしよう!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆L0dG93FE2w:2015/02/25(水) 15:16:12 ID:RS9jFfbQ
幼「約束は8時でしょ?」

男「悪かったよ、ちょっと仕事がな…」

幼「普段は仕事なんてやっつけで良いって言ってるやつが何を言ってるのよ」

男「今日のはやっつけられないヤーツだったんだよ」

男「得意先に呼び出されちまってさ」

幼「先に始めちゃってますけど!」

男「あぁ、それは……」

幼「2人席に1人で居るのって気まずくてしょうがないんだから」

幼「まぁ、急に呼び出したのは悪かったけど」

男「で?……今日はどうした」 




  【幼馴染「遅いっ!」 男「すまん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/16(月) 04:49:27 CTZQQCUQ
幼馴染「心配したんだよ?」

男「ごめん、寄り道してたから」

幼馴染「どこ行ってたの?」

男「えっと……本屋」

幼馴染「ふーん」

幼馴染(ウソつき)





【幼馴染「遅いよ。ずっと待ってたのに」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/21(月) 16:40:30.43 ID:nWXmNAiso
男「大丈夫か?起きてるか?」

幼「んー……」

男「まったく、やる気があるのはいいが眠いなら眠いと早く言わないとだな」

幼「……んー……」

男「だー!俺の部屋で寝るな!」

幼「……」

男「……ちょっと?幼さん?」

幼「……」

男「……はぁ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382341230

引用元: 男「幼、時間だぞ」幼「……ん」 


 

  【男「幼、時間だぞ」幼「……ん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 20:57:13.41 ID:LevBsRbDi
男「そろそろ一週間になるぞ~、
いい加減出てこないか?」

幼馴染「・・・」

男「....返事はなしか.......しょうがない....」

男「」カキカキ....

ス-....

幼馴染「?」

「生きてるか?」

引用元: 男「お~い、いつまで引きこもってる気だ~?」幼馴染「・・・」 


 

  【男「お~い、いつまで引きこもってる気だ~?」幼馴染「・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 06:05:46.53 ID:sKBl8+eZ0
男「うわっ!いつからそこにいるんだよ!」

幼馴染「いつからだったかな…いつまでたっても男は寝ぼすけだね!」

男「毎朝悪いな。そうだ今日の授業何限からだっけ…」

幼馴染「今日は1限からでしょ!しっかりしなさい」

男「はいはい。さっさと準備してくるわ」

幼馴染「30分以内ね!」

男「んな無茶な…」

幼馴染「待たした罰だよ!」

男「はいそうですか準備してきます」

引用元: 男「朝か―!」幼馴染「やっと起きたか」 


 

  【男「朝か―!」幼馴染「やっと起きたか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 07:44:15.93 ID:HfMiFf7F0
幼馴染「何かしら」

男「さっき先生がこのプリント渡しておいてって…」

幼馴染「あら、ありがとう」

男「あっ、あの…」

幼馴染「他に何か用があるのかしら?」

男「いっ、いやなんでもないよ…」

幼馴染「そう」

男「…」

引用元: 男「おっ、幼馴染さん」 


 

  【男「おっ、幼馴染さん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 21:20:13.30 ID:TOjHyDln0
<学校>

オタク「幼馴染ちゃん!」

幼馴染「なに?」

オタク「今日は一緒に帰らないかぁい?」

幼馴染「悪いけど私、イケメン君と一緒に帰るから」

オタク「えっ……」

オタク(イケメンと一緒に……だと……!?)

引用元: オタク「ボクの幼馴染ちゃんが最近イケメンと仲が良い」 



【オタク「ボクの幼馴染ちゃんが最近イケメンと仲が良い」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08(水) 16:51:54.86 ID:OOzNcgyV0
男「俺は幼馴染のことが好きだ!…付き合って下さい!!」

幼馴染「っ…」

幼馴染「ごめんね…私、付き合ってる人がいて…」

男「え…」

幼馴染「ごめんなさい。それにその…男くんのことはただの友達としてしか見れないよ…」

男「そ、そっか…いや、こっちこそごめんな!」

幼馴染「お、男くん…」

男「いやあ…はは、お前付き合ってる奴いたんだな!」

男「今度俺にも紹介してくれよな!ははは…じゃ、じゃあな!」ダダッ

幼馴染「…」

………
……

引用元: 幼馴染「ごめんね…」 



【幼馴染「ごめんね…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/24(日) 22:22:58 wnACYXpM
男「また、それかよ…」

幼馴染「いつになったら付き合ってくれるの?」

男「お前、俺のこと好きなのか?」

幼馴染「うん」コクン

男「なら、キスできるか?」

幼馴染「………………」スッ

男「………………」

男(マジかよ…)


【幼馴染「ねぇ、私と付き合ってよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/04/29(月) 19:59:21 ID:oMaefs2c
幼馴染「ねえ、土曜日のデートどこに行く? 私は久しぶりにーー」

男「悪い! その日は急な用事が入って駄目になったんだ。本当にすまん!」

幼馴染「そうなんだ……急用じゃ仕方ないよね。分かった……」

男「必ず穴埋めするからさ。悪いな」

幼馴染「うん。それじゃあまた来週ね」

男「おう、またな」

以下幼馴染→幼


【幼馴染「男君が浮気してるみたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

幼馴染「偽物なんかじゃない!」 前編

446 : ◆Ceh0ui2Ybg :2015/07/01(水) 01:10:14 XVV2Smjo
ワイワイガヤガヤ

ジュージュー

友「はふっ中々うまいなー」

女「どんどん焼いてこうかー」

友妹「お願いしまーす」



ワイワイ

男「よいしょっよいしょっ。予備の水も持ってかないとあっという間になくなるな」

委員長「私も手伝うわ男くん」

男「委員長?いやぁ、女の子に持たせるのも」

委員長「これくらいの重さなら私でも持てるわよ。そるとも女子だから力が弱いとでも?」

男「そんなこと言わないけどさ。じゃあ手伝ってもらおうかな」

委員長「ええ。じゃあこっちを持つわね」





【幼馴染「偽物なんかじゃない!」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆Ceh0ui2Ybg :2015/01/29(木) 23:55:30 XyYLqgMc
男「俺の名前は男。性別はもちろん♂。体力抜群、知力最高、ただいま一押しのナイスガイさ」





友「っていう夢を見たのか」

男「う、うるさい。夢くらい見てもいいだろ」

友「夢見るのもいいけど進路決めねぇとな」

男「まだ一年の冬じゃんか」

友「二年には職場体験、進学のための準備。三年はもう受験と就活に追われる日々だぞ」

男「はぁ・・・・なんのための高校生活なんだかねぇ」



【幼馴染「偽物なんかじゃない!」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2015/04/09(木) 23:47:26 INo2iSSY
幼「男っ!遊びに来ましたよっ!」

男「さようなら」ガチャ

男「ふう・・・」

ピンポーンピンポーンピンポーンピンポーン

男「うるせー!」

幼「じゃあ閉めないで下さい!」
 


【幼「お願いです~っ!」男「また?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆L0dG93FE2w:2012/07/13(金) 23:04:32 ID:hAkwo9Sg
幼「もう飲んでまーす」

幼「男ー待ってたよー」

男「幼、ホントにもう飲んでるの?」

幼「20歳の誕生日、おめでとー」

男「ちょ、まだ!まだだよ、幼!」

幼「私はひと足お先にー、ハタチですからねー」 

 

  【男「え?もう?」幼馴染「はーい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/16(木) 13:17:04.88 ID:QPkgtQGjO
幼「先輩、せんぱい、せんぱーい!」

男「げっ、おま、またでやがったな!」

幼「先輩がいるとこどこまでもついて行きますよーっ」

男「てめぇ、こら、ぷしゃいく!」

男「お前ストーカーまで落ちぶれたのか!」

幼「どこまでも……憑いてゆきます……」

男「バカが! マジでこわいわっ!」

幼「あははー、私はバカですからー」

引用元: 幼馴染み「あははー、私はバカですからー」 



【幼馴染み「あははー、私はバカですからー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/07(日) 15:47:35.57 ID:YCCR3M8xi
~公園~

男「2万有れば大丈夫」

幼馴染「2万ね、って、お金貸すのは良いんだけどさ?返すアテって有るの?」

男「まぁ…有るっちゃ有るよ、だから借りるんだ」

幼馴染「………ニートなのに?」

男「ほっふ」

幼馴染「2年間もニートなのに?大学卒業してから私と友はちゃんと働いてるよ?」

男「ほんむ…」

幼馴染「確か入社3日目にして辞めたんだっけ…?両親に今まで高いお金を払わせておいて手にいれたのは学歴とどうしようもない根性だけ?」

男「ちょっと待って泣きそう」

幼馴染「はぁ……はい、2万円」

男「超ツンデレ」

幼馴染「今月中に返してよ?じゃあ私、今から仕事だから」スタスタスタスタ

男「………」

引用元: 男「金貸してくれ」幼馴染「どれ位必要なの…?」 




【男「金貸してくれ」幼馴染「どれ位必要なの…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆L0dG93FE2w:2014/07/01(火) 19:06:59 ID:n/4RxDgQ
男「あ、間違った。度胸無いな、だ」

幼「わざとだろ?そうなんだろ?なぁ、そうなんだろ?」

男「はは、たった一文字違いじゃん」

幼「文字で書くとな?でも口に出したら全然違うよな?」

男「まぁまぁ。落ち着けよ、幼」

幼「……」

男「今問題なのは胸が有るか無いかじゃないだろ?」

幼「お化け屋敷…」ゴクリ 


 

  【男「胸無いな」 幼馴染「なんだとこの野郎!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/16(水) 23:01:39.24 ID:GjvNGy2WO
男「そうかな?まぁ俺達は相思相愛じゃないから関係ないけどな」

幼「っ!」

男「でも王道って言うの?そういうのは俺好きだけどな」

幼「!…ま、まぁ私もそういうのは古いけど悪くはないかなぁとか思ってるんだけど?」

男「しかし俺とお前に限っては相思相愛じゃないから王道には行けないよな」

幼「あ、あははは…そう……だね…」

引用元: 幼馴染「幼なじみ同士が相思相愛の恋愛物って古いよねー?」 




【幼馴染「幼なじみ同士が相思相愛の恋愛物って古いよねー?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/05/03(木) 10:59:42.51 ID:UNa5aTgz0
幼馴染「学校行こっ!」

男「……」コクッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1336010382(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)

引用元: 幼馴染「男!おはよっ!」男「……」コクッ 




【幼馴染「男!おはよっ!」男「……」コクッ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名も無き被検体774号+ 2012/05/01(火) 23:34:53.46 ID:BpRcyf0R0
 

幼馴染「春だね。」

男「ん?あぁ、もう春だな。」

幼馴染「やっぱり桜はいつ見ても綺麗だね。」

男「あー・・・そうだな。」

幼馴染「その『間』は何?」

男「別にw」


幼馴染「あと何回一緒に見に来られるだろうねー。」

男「何だよ急に?」

幼馴染「別にw」

幼馴染「ほら、そこ立ってて。あの人にお願いしてくるから。」

男「あい。」

引用元: 幼馴染「春だね。」 



【幼馴染「春だね。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27(水) 16:50:26.29 ID:avoY95y90
◆◇カフェ◆◇

幼馴染(♀)「『付き合ってください』?」

男「……」

幼「そう女さんに告白されたんだ?」

男「うん」

幼「ふーん。女さん、高校のときからだもんね」

男「……」

幼「それで、返事はどうしたの?」

男「……僕みたいなダメなやつは女さんに釣り合わないよ……。お断りさせてもらった」

幼「ふーん。そっか」

男「うん」

幼「あ、そろそろ講義始まるね。行こっか?」

男「……うん」

ガタッ

引用元: 幼「付き合ってください……?」 男「……」 




【幼「付き合ってください……?」 男「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 01:18:17.90 ID:nT9BdboM0
兄「あいつ他に好きな人が出来たから別れてくれとか言いだしやがった・・・」

弟「へえ、相手の男ってどんなやつ?」

兄「知らない・・・メールで別れてくれって言われただけだから」

弟「そうなんだ、兄貴ならすぐに新しい彼女出来るって!元気だせよ!」

兄「あぁ・・・」

電話prrr...
弟「ごめん電話来た もしもし幼馴染さん? 今?大丈夫だよ デート?いいよ行こうか うん じゃあ今から迎えにいくね」

兄「」

弟「ごめん兄貴、愚痴聞いてあげたいけどデートの予定入っちゃった 今日帰らないと思うから夕飯いらないわ」ノシ







兄「俺は今日より復讐の鬼と化す・・・」

引用元: 兄「幼馴染に振られた…」 



【兄「幼馴染に振られた…」】の続きを読む

このページのトップヘ