えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

幼馴染

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆yR5m.gSJc.:2013/04/22(月) 00:32:17 ID:/4cLIFxw
登校時間

幼馴染「おはよっ男ちゃん!」

男「ああ、おはよう幼」

幼「ふむふむ、ちゃんと待っててくれたみたいだね。感心感心」

男「いつも待ってるじゃん。何言ってんだよ?」

幼「いつもは私が待ってます。今日はめずらしく男ちゃんが先に来ているなと驚いたんだよ」

幼「いつもは寝坊すけ男ちゃんなのにね。全く、昔っから朝弱いんだから…」クスッ

男「…悪かったな」ムスッ

男「幼と約束したからな。先に来て待ってるって」

幼「…そっかぁ」


【幼馴染「やくそく…だよ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/20(火) 16:31:12.79 ID:4jNwHx9Z0
男「はぁ」

幼馴染「君は昨日、ボクが付き合ってくれと言ったらOKと言ったな?」

男「うん、言ったね」

幼馴染「ボクは漸く君と愛し合えるってわけだ」

男「そ、そう言われると照れるな」テレテレ

幼馴染「ふふ、その照れると頬を掻くクセも愛しい対象だ」ギュウ

男「えへへ」

幼馴染「ふふ……っじゃなくてだ!」

男「ひゃあ!?」ビクッ

引用元: 幼馴染「言っておくが、ボクは独占欲が強いぞ」 


 

  【幼馴染「言っておくが、ボクは独占欲が強いぞ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/19(月) 22:05:45.78 ID:B4SpZfY/0
~~~~~~~~~~~~~~
幼馴染「男!朝だよ!起きて!」

幼馴染「男!学校いこ!」

幼馴染「男!はいお弁当!」

幼馴染「男!一緒にご飯食べよ!」

幼馴染「男!かえろ!」

幼馴染「男!買い物付き合って!」

幼馴染「男!」

幼馴染「男!男!男ぉ~」
~~~~~~~~~~~~~~

男「……いい加減お前も俺離れしろよ」

幼馴染「…………ぇ」ジワッ

男「あっ!嘘!うそうそ!嘘だからな!」

引用元: 男「幼馴染が俺にベッタリで離れない」 


 

  【男「幼馴染が俺にベッタリで離れない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 16:06:03.27 ID:vg1FA29oO
男「あー…わり、今準備するから」

幼馴染「まったく!毎日毎日本当にいやんなっちゃう!!なんで私が来るまで起きない訳!?」

男「眠いもんは仕方ないだろ」

幼馴染「どうせ夜中にエッチなサイト見て1人でしてるんでしょ?気持ち悪い…そんな事してないで早く寝なさいよ!!」

男「してねーから…勝手な事言うな…ふぁーあ」

幼馴染「いいからさっさと準備しなさいよ!!まったくグズなんだから!!」

男「はいはい…少々お待ちくださいね……はぁ」

引用元: 幼馴染「またなの!?いい加減にしてよ!!」 



【幼馴染「またなの!?いい加減にしてよ!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆L0dG93FE2w:2013/11/27(水) 02:59:08 ID:WxQrFzmk
私の初恋は幼稚園の頃だった

隣りの家に住む『男』と言う名前の子

親同士は仲が良かったが

私と彼は保育園ではそれほど仲良くはなかった

幼稚園で同じ組になり、一緒に居る事が多くなった 




  【幼馴染「あの窓が開けば、また」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/04(日) 00:27:12.24 ID:mhx7J5xRO

~放課後 教室~

女「おとこー!ここから先が全然わかんないのー!」

男「はいはい、どこですかー、っと」

男「…なにこれ」

女「好きな先輩の電話番号!」

男「…勉強は?」

女「しーらないっ!それより、これからどーしよ…?」

引用元: 幼馴染「おとこー!友くんとデートの約束しちゃった!」 



【幼馴染「おとこー!友くんとデートの約束しちゃった!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/04/07(月) 19:12:56 85V3gdYU
幼馴染「死ね」

俺「よっしゃーw」

幼馴染「お前なんて大嫌いだ」

俺「うっひょーwww」

幼馴染「とっとと地獄行け」

俺「うんうんww」


【幼馴染「死ね」 俺「ばっちこい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆ARrMQ85OWk:2013/11/23(土) 09:22:31 ID:.2qvf1Xs

幼「毎朝起こし始めて10分は起きないのはどうかと思うの」

男「そうだなー」

幼「他人事みたいに言ってるけど、あんたのことだからね?」

男「毎朝助かってるよ」

幼「……なんか軽い…」

男「こんな美人な幼馴染に毎朝起こしてもらえるなんて俺は幸せだ」ナデナデ

幼「そっそこまで言うなら……」

男「相変わらずちょろい…可愛い」 


 

幼馴染の自動販売機にプロポーズした経緯について。 (カドカワBOOKS)
二宮 酒匂
KADOKAWA/富士見書房 (2016-08-10)
売り上げランキング: 232,108
【幼馴染「毎朝起こすの大変なんだけど……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/05(木) 23:49:47.08 ID:yT4ytoznO
男「小さい頃は『ずっと仲良しでいようね!』とか言って来た幼馴染が最近そっけないんだ」

友「キミ以外に気になる人でも出来たんじゃない?」

男「……やっぱりそう思うか」

友「そういえば最近、転校生クンとよく話してるね」

男「うっ……」ズキッ

友「どうしたのさ、頭押さえて」

男「べ、別に付き合ってた訳じゃ無いのに、何なんだこのダメージはッ」

男「くそうっ! あんな奴こっちから願い下げだぁっ!! もう知らんッ! うわーんっ!!」ダッ

友「……行っちゃった」

友「なんか余計な事言っちゃったかな、ボク」

引用元: 男「幼馴染を無視しつつ他の女の子をちやほやしよう」 



【男「幼馴染を無視しつつ他の女の子をちやほやしよう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/27(火) 13:09:21.76 ID:XUGmDaeX0
幼馴染「ちょっ…」

男「…」スタスタ

幼馴染「…」シュン

女「おはよ!男くん」

男「おう。おはよう」

幼馴染「…」

女「おはよう幼馴染ちゃん!」

幼馴染「あ、うん、おはよう」

女「どうかした?」

幼馴染「ううん…なんでもないよ!」

女「あ!男くんのことだ!?」

引用元: 幼馴染「男くんおはよう!」男「…」 



【幼馴染「男くんおはよう!」男「…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/06(木) 22:05:27 YTiC0hs2
男「そうだな、数分ぶりだな」

幼馴染み「うん、漫画借りるね」

男「そんでこのやりとり、ほぼ毎日やってるんだが」

幼馴染み「だねー。昨日どこまで読んだっけな……」

男「人の話聞けよこのやろう」


【幼馴染み「やっほー数分ぶりー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/03/05(水) 03:02:59 CPr6wQdY
男「…………………」ペラ

幼馴染「…………………」ギュッ

男(うわ、キスシーンとか…気まずいからとばそう)ペラ

幼馴染「…………………早い」ギュゥ

男「えっ…?」

幼馴染「…………………」スリスリ

男「まだ読み終わってなかった?」

幼馴染「…………………ん」

男「そ、そっか…はい」ペラ

幼馴染「…………………」ジッ

男「…………………」ドキドキ


【幼馴染「…………………」ギュッ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/16(金) 01:19:49.30 ID:UJzCLz8J0
幼「私が言ってることは違うか?ん?」ニヤニヤ

男「だ・・・だからそのな、小さい頃から一緒だったからってそれは安易な考えだとぼかぁ思うね!」

幼「いいじゃないか。そのまま幸せな家庭を築こうぜ!青春いいじゃないか!私はこれでも尽くすよ!」

男「バーカ、バーカ!なんでそんな自身満々でそんなこと言えるのさ・・・」

幼「ふふっ・・・なんでだと思う?」

男「知るかっ!幼もさ、その・・・俺だけじゃなくて周りをよく見たほうがいい。可能性は無限大だ」

幼「これからもお前を見ていく所存だ!」

男「ば・・・・ばか野郎!!」テレテレ

引用元: 幼馴染「私と付き合って、その後は私の旦那になればいいじゃん?」 




【幼馴染「私と付き合って、その後は私の旦那になればいいじゃん?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/05(土) 20:43:51.29 ID:XX+V7Qwu0
男「いってきまーっす」バタン

幼馴染「あ、おはよ」

男「おはよう、幼馴染」

引用元: 幼馴染「大好きだったんだよ?」 



【幼馴染「大好きだったんだよ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/25(火) 22:25:07 866x5Hwc
幼馴染「何?そんな変な顔しちゃってびっくりするにしてももうちょっとリアクションしてくれないと」

男「……幼馴染、だよな?なんでお前……っていうか学校同じだったんだな」

幼馴染「気づいてなかったの?ひどーい……私もさっき知ったばっかりだし、おあいこかな」

男「また会えるなんて思ってもみなかった」

幼馴染「私も。廊下から覗いたらたまたま見かけて、びっくりしたよ」

男「そっか。この学校ってそんなに広くないのに、知らないうちにすれ違ってたんだなあ」

幼馴染「すれ違うだけならまだしも、クラス合同授業で一緒だったこともあるんだよ?それで気づかないなんて……お互いバカだよね」

男「ははっ、間違いない。それで、何か用?」

幼馴染「あ、そういうこというんだ?男が何歳までおねしょしてたかまで知ってる私にむかって」

男「ばっか、それを言うならお互い様だろ」

幼馴染「あ、そっか。男ってなかなか弱み見せないからねぇ……友達少ないんじゃない?」

男「う、うううるせえな。関係ないだろ」

幼馴染「あ、本当にいないんだ……ごめんね。変なこと言っちゃって」

男「いいよ、変に気を使われる方が痛々しい……それで、今回は相談ごとしに来たんじゃないのか?」


【幼馴染「久しぶり」 男「え……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/01(火) 22:21:06.33 ID:Sm/JtXg90
男「えっ……あっ、う……ウソ、だ……よな」

幼「ホントだよ、まあガンだしね。そういうこともあるよ」

男「…………」

幼「そんな顔しないでよ、ガンで死ぬかもしれないってのは前から言ってたじゃん」

男「…………ああ、そうだな」

幼「…………それでさ、記念に告白しよかなって、思ってさ」

男「こ、告白って……あの告白?」

幼「うんっ、その告白」

幼「好きな人がいてさ、最後に告白してみよかなって……」

男「……そうか、それで誰に告白するんだ?」

幼「……うん、それはねーーーー友くん、なんだけど……」

男「」
 


引用元: 幼馴染「私もうすぐ死んじゃうらしいの」 



【幼馴染「私もうすぐ死んじゃうらしいの」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/31(火) 00:10:07.23 ID:GwElWKgO0
男「いや・・だって・・・冗談だろ・・・?」

幼馴染み「・・・・・・・・・・・・・・」

男(た、確かによくみたらかわいい・・・・・)

男「け、けど胸がないだろ!」

幼馴染み「し、失礼な!ぼ、ボクだって少しくらいは!」

男「じゃ、じゃあ見せてみろよ!」

幼馴染み「えっ!?」ドキッ

引用元: 男「お前が・・・女・・・?」幼馴染み「騙しててごめん・・・」 



【男「お前が・・・女・・・?」幼馴染み「騙しててごめん・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/01/15(水) 21:46:04 lcvoVCdQ
男「な、なんだこれ……手錠?」ジャラジャラ

幼「男が悪いんだよ?」

幼「私がいるのに他の女といちゃついたりするから……」

男「な、なんだよそれ……」


【男「……ん?」ジャラ 幼馴染「目が覚めた?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆7O7c5wT9T. 2020/08/27(木) 23:28:03.08 ID:LAANjzG20
――保育園時代

幼馴染「わたし、しょーらいおとこくんのおよめさんになるっ!」

男「ほんと!?わーい!うれしーなー」

幼馴染「やくそくだよ?」

男「うん!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1598538482

引用元: 男「俺と付き合ってくれ!!」幼馴染「お断りします!」 



【男「俺と付き合ってくれ!!」幼馴染「お断りします!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/11(金) 18:49:27.42 ID:U3LTO8KG0
幼馴染「あのさー、可愛い幼馴染が学校に誘いに来てんのになんでパソコンやってんの?意味わかんないんだけど」

オタク「...うるさい、出てけ」カタカタ

幼馴染「は?ムカつく、あんたが学校来ないからわざわざ来てやってんのに」

オタク「頼んで...ないし.....」

幼馴染「...はー、わかりましたよーだ。死ね!」ゲシッ

幼馴染「...また来るから」ガチャ

幼馴染は部屋から出ると、そそくさと家から出ていった

オタク「...チッ」

オタク「.....わかってんだよ...クソ...何で俺、こんな惨めな生活...」




※初SSです
※語彙力や構成力の無さ注意、書き溜めもなしなのでゆっくりです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405072167

引用元: 幼馴染「キモすぎ」 オタク「.......」カタカタ 



【幼馴染「キモすぎ」 オタク「.......」カタカタ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : えんおー :2013/12/08(日) 21:18:23 P4j3p7V2

幼馴染「釘パンチ」

男「いやだからそれなに?」

幼「パンチ」ポカ

男「うん」

幼「で、これが五連釘パンチ」ポカ

男「いた......」

幼「......」

男「......で、どうちがうの? パンチと釘パンチ」

幼「.....く、詳しくはWebで」

男「......おい」


【幼馴染「5連釘パンチ」 男「なにそれ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/12(日) 18:47:08.88 ID:08rs5E4q0
女「その犬がさー」

男「あはは」

女「そういえば行きたいお店があるんだけど、一人で入る勇気ないから付いてきてくれないかな?」

男「別にいいけど」

女「ありがとう、いつにする?」

男「日曜なら一日暇だけど」

幼馴染「わ、私も行っていい?」

男「お前日曜は確かバイトだろ」

幼馴染「ぐぬぬ」

女「じゃあ二人で行こ、いいよね?」

引用元: 幼馴染「あの子最近あいつとよく喋ってる」 



【幼馴染「あの子最近あいつとよく喋ってる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/14(火) 12:19:18.54 ID:T+2fWUW1O
幼なじみ「魔法使えるようになったんだろ」

幼なじみ「純潔を大事に大事に守ってたもんな」

幼なじみ「ははは、早く使ってみろよ」

男「うるさい行き遅れ」

引用元: 幼なじみ「おい、魔法使い」 



【幼なじみ「おい、魔法使い」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/08/15(土) 08:31:50.26 ID:QIKbaLZU0
――通学路

幼馴染「ねぇ男くん、歩いてる時はスマホやめた方がいいよ」

男「ちょっと今手が離せないんだ」ポチポチ

幼馴染「むぅ……でも歩きスマホはよくないよ!!」

男「…………」ポチポチ

幼馴染「もー男くんってば!聞いてる??」

男「よし、っと」

幼馴染「なにしてるの??」

男「プロポーズ」

幼馴染「え……?」

男「……」ポチポチ

幼馴染「ぷろ、ぽーず……?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1597447909

引用元: 幼馴染「ぷろ、ぽーず……?」 


【幼馴染「ぷろ、ぽーず……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/17(火) 19:53:20.31 ID:cqQxn7L+0
女「あ、あの…男くんの後ろにいる小動物系の女の子は…」

男「あぁ、俺の隣に住んでる」

幼馴染「お、幼馴染!」

女「へぇー…可愛らしい娘ね」

幼馴染「…///」

男「こいつ人見知りだから良かったら仲良くしてやってなー」

幼馴染「う、うりゅさい!」

女「あ、噛んだ」

幼馴染「あうぅ…」モジモジ

女「女って言います、よろしくね!」

幼馴染「…」プイッ

ちびっ子人見知り嫉妬深い系幼馴染オナシャス!!!

引用元: 女「おはよっ」男「おはよう」幼馴染「…」ジーッ 




【女「おはよっ」男「おはよう」幼馴染「…」ジーッ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/20(金) 00:20:27.86 ID:6+3+1N1TO
男「うん」
幼「…そ、そう」


男「幼と同じクラスの女ちゃんだよ。俺も好きだったからさ、告白してくれた時は本当に嬉しくて」



幼「…」
男「幼、聞いてる?」

引用元: 幼「…男、彼女が出来たの…?」 



【幼「…男、彼女が出来たの…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/26(月) 01:50:06.13 ID:YbWXPxQ+P
幼馴染「お互い知り尽くしてるし、付き合う必要なくない?」

男「実は俺には隠された秘密が」

幼馴染「『数学課題』と名付けられたフォルダの中身以上の秘密?」

男「なぜバレた……しかし俺はもっと幼馴染ちゃんの事をだな」

幼馴染「今日の私のパ  の柄は?」

男「今日は水曜だから青の縞々……ハッ!」

幼馴染「十分知ってるでしょう」

日記はここで終わっている

引用元: 男「好きです付き合って下さい」幼馴染「いまさら?」 




【男「好きです付き合って下さい」幼馴染「いまさら?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/16(金) 21:46:34.53 ID:URyjX1Ym0
幼「今目の前にいるのは誰よ?!」

男「いや、俺だけど」

幼「生きてるじゃない!」

男「幽霊ってやつだろ、多分」

幼「そ、そんなはずは…」

引用元: 幼馴染「はぁ? 死んだ?」 男「そう、死んだ」 



【幼馴染「はぁ? 死んだ?」 男「そう、死んだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/04/17(水) 23:44:40 ID:pSsZIqlk
コポポポ…

幼馴染「クックック……」

幼馴染「アーーーッハッハッハッハ!!」

幼馴染「ついに……ついについについにッ!」

バッ

幼馴染「完成したわ!コブラになれる薬、その名も『コブラニナール』!!」

幼馴染「ムァッドサイエンティストを目指して幾年月……」

幼馴染「来る日も来る日も男にバカにされネタにされる毎日……」

幼馴染「最近じゃバカにするどころか憐憫の眼差しで『なんだ、その、頑張れよ……』とか言ってくる始末……」

幼馴染「長かった屈辱の日々ともこれでさよならよ……フフフ、男、待ってなさいよ……」

幼馴染「あたしの研究をコケにした罰を、その身に受けてもらうわよ……」

幼馴染「開発したばかりのこの薬、コブラニナールで……」

幼馴染「男の身も心も、超絶ウルトラカッコ良い宇宙海賊、コブラに変身させてあげるんだから……」

幼馴染「フフフ……ハハッ……アーッハッハッハッハ!!」

コンコン


【幼馴染「お前は…コブラッ!?」男「そう大声で呼ばれると照れるねぇ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 01:06:31.06 ID:RO/lk9+jO
委員長「男君。今日掃除当番なんだからサボっちゃだめよ」

男「あ、ごめん委員長」

委員長「じゃ幼馴染さん、男君借りますね」ペコリ

男「また明日な!」

幼馴染「え、うん……」

幼馴染(なにあの二人、最近仲良過ぎるんじゃないの……?)

引用元: 男「俺も一緒に帰るよ!」幼馴染(……空気読んでくれないかな) 



【男「俺も一緒に帰るよ!」幼馴染(……空気読んでくれないかな)】の続きを読む

このページのトップヘ